スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悟空「ベ、ベジータぁ! おめえまだ無職なんかぁ!? ひゃ~!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (3) | カテゴリ: ドラゴンボールSS | 更新日: 2012/01/12 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/27(火) 18:09:29.53 ID:LLz4gWRSP


ベジータ「わ、悪いか!」

悟空「悪いかって、おめえ歳いくつだぁ?」

ベジータ「44歳だ……」

悟空「44で無職!? ひゃ~!」

ベジータ「……っ」プルプル


スポンサーサイト

ベジータ「フリーザ様が妊娠…だと!?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (1) | カテゴリ: ドラゴンボールSS | 更新日: 2011/11/06 19:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/27(木) 03:40:59.76 ID:tgC6oqPqO


ウィー…ン

ベジータ「ベジータです、ただ今、戻りました」

フリーザ「…ご苦労さまベジータさん」

ベジータ「今、そこで聞いたのですが、その…、に、妊娠されたの…ですか?」

フリーザ「…いけませんねえ、せっかくあなたを驚かせてあげようと思っていたのですが…」

ベジータ「…お、おめでとうございます!」

フリーザ「オーッホッホッホ、よてして下さいベジータさん」

ベジータ「…ところで、どなたのこど」

ビュイッ!

フリーザの指先から文字通り光線が飛び出し、ベジータの後ろの壁に穴を開ける

ベジータの頬に紅い線が浮かび、薄く血が流れる…

ベジータ「あ……あ…っ」
ベジータの目には映っていなかったのだろう、怖れと驚愕が表情を支配する…



トランクス「悟空さん!!悟空さんですよね!!?」カツオ「え?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (2) | カテゴリ: ドラゴンボールSS | 更新日: 2011/10/24 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:29:12.39 ID:gQaPeBbG0


トランクス「悟空さんですよね!?」

カツオ「マスオ兄さん、早く僕の性器を舐めてよ」

マスオ「ごめんよカツオくん。今舐めるからね。」

ぺろぺろ

カツオ「ひゃうんっ///」

トランクス(何だこの人たち…本当に悟空さんなのか…?)

トランクス(しまった……来る時代を間違えてしまった…!)

マスオ「もう、イキそうじゃないかカツオくん^^」

トランクス(この際、この人でもいいかもしれないな……)



べジータ「なにぃ?もしも俺様が恋する乙女だったらだとぉ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: ドラゴンボールSS | 更新日: 2011/08/11 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/10(水) 21:40:08.27 ID:F7GFC8rC0


べジータ「ふざけるな!」

クリリン「まあまあ、たまにはこういう話題で盛り上がるのもいいじゃないか」

悟空「そうだぞ、べジータ。久し振りにみんな揃ったんだから、もっと
   楽しもうぜぇ」

ブルマ「あんたがそれ言う?声掛けなかったらいつまで経っても来ないくせして」

悟空「へへへ、まあそう固いこというなよ」

ブルマ「まったく!」



フリーザ「・・・いいでしょう」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (1) | カテゴリ: ドラゴンボールSS | 更新日: 2011/07/30 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 21:33:56.56 ID:yc6ycFyc0


悟空「やめだ。」

フリーザ「な、なんだと・・・!?や、やめだとはどういうことだ!?」

悟空「今の怯え始めた貴様を倒しても意味はねぇ。もうオレの気は済んだ。おめぇのプライドは既にズタズタだ。」

悟空「ショックを受けたまま生き続けるがいい、ひっそりとな・・・。どうしても決着をつけたかったら、体力を回復させ、更に腕を磨くんだな。」

フリーザ「・・・いいでしょう。次こそ、お前を殺してやるぞ、スーパーサイヤ人、孫悟空!!」

悟空「・・・ふっ、その意気だ。じゃあな、フリーザ。」

悟空は、フリーザを見逃した。フリーザは悟空に破れてからというものの、何年も激しい修行を重ねた。この物語は、宇宙最強の名を失ったフリーザの、あったかもしれない話、である・・・



ピッコロ「魔法魔術学校……だって?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: ドラゴンボールSS | 更新日: 2010/11/10 15:39
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/12(土) 21:49:33.71 ID:uE01eCSOO

ピッコロ「いったいなんだこの手紙は……」

悟飯「ピッコロさーん、早く修行しましょうよー!!!」

ピッコロ「ああ、わかった…」

ポイッ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。