スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「チッ…三下のガキを孕ンじまった…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2010/12/08 14:30
一方通行「チッ…三下のガキを孕ンじまった…」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 21:52:36.34 ID:sDkfkji30

一方「どォしてくれンですかァ?」

上条「」

一方「だから生でやンなつったろォが」

上条「ふ、ふこ」

一方「……チッ。んじゃそンだけ。堕胎費用とかいいかr」

上条「不幸じゃなかった!!」

一方「」

上条「俺、俺働くからな!3人でつつましくも幸せな家庭を築こうな!」

一方「ハァ?テメェ本気で言ってンですかァ!?」

上条「俺達の未来を阻む障害からぶち殺す!……百合子は嫌か?」

一方「なっ!こ、こんな時だけ名前で呼ぶンじゃねェ!!……誰を養うってェ?ンなの気にしないで学校行ってりゃいいンだよ三下ァ」

一方「め、メメメメシぐらいは作って待っててやるからよォ」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 21:55:10.89 ID:ZFF3RQdkO

ホモのヤンデレが想像妊娠とかしたら怖いだろうなぁと思いました


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 22:47:20.01 ID:W+0wIIxQ0

>>13
ゴクリ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 22:17:39.57 ID:sDkfkji30

イングリッシュ「……」

一方「……」

インストール(気まずいんだよ!?急に一緒に住むには殺伐としすぎなんだよ!?)

一方「あのよォ」

インテリア「なぬ、なにかなっ!?」

一方「あい……三し……チッ。と、とうまはよォ、どんな料理が好きなんだァ?」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:00:21.93 ID:sDkfkji30

上条「ただいまー」

インド「おかえりなんだよとーま」

一方「おォ」

打止「おかえりってミサカはミサカは出迎えてみるっ」

電磁「おかえりー」

白黒「もう、遅くありませんこと?」

初春「あ、お邪魔してます」

佐天「おかえりなさーい」

スフィンクス「ニャー」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:09:26.42 ID:sDkfkji30

上条「で、だ。」

上条「これは一体どういう状況なんだ?」

禁「それには海よりも深い歴史秘話ヒストリアがあるんだよ」

打止「ご飯はみんなで食べた方が美味しいよってミサカはミサカは団欒を支持してみるっ!」

一方「いいじゃねェか、どうせ俺が食材買ってンだからよォ」

御坂「そうよ、細かい事気にしてんじゃないわよ?」

上条「細か……い?」

上条「お前らが仲良くしてんのはそれはいい」

上条「問題は全員でスルーしてるこの惨状ですよ!何?なんで上条さんちがこんなボロボロになってんですか!?」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:17:02.17 ID:sDkfkji30

禁「だから歴史秘話」
上条「それ言いたいだけだろ」

一方「いや超電磁砲がよォ」

御坂「だ、だって一方通行とアンタが、ど、どどどどど同棲してるとかバカな事言うから!」

一方「ンだァ?」

御坂「何よやる気?」

白黒「おねえざばお止めになって!」

初春「あのですね、私たち学校帰りに喫茶店に寄ったんですけど」

上条「ホント良かったよ、君達がまともで……」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:27:14.97 ID:sDkfkji30

-回想-

御坂「あれ、あそこ歩いてるのインデックスじゃな……一方通行!?」

御坂「なんであの2人が一緒にいるのよ!まさかまた厄介事じゃないでしょうね……!」

カランカラン

白黒「お姉さま!またトラブルに……んもう!」

佐天「初春、支払いお願いね!」

初春「えっ、なっ」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:37:09.58 ID:sDkfkji30

御坂「ちょっと待ちなさい!」

一方「あァ?……なンだ超電磁砲じゃねェか」

禁「短髪じゃなイカ、久しぶりなんだよ」

御坂(……あれ?)「な、なんでアンタ達が2人で歩いてんのよ!」

一方「面倒くせェ。俺は人と歩くのに許可取らねェといけないんですかァ?」

禁「晩ご飯の買い出しなんだよ。今日から白髪がご飯を作ってくれるんだよ!」

御坂「今日……から?ちょっと待って全く訳わかんないわ」

「お゙ね゙え゙ざま゙あ゙ぁぁぁぁ……」



初春「ということなんです」

上条「どういうことなんです?」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:46:03.83 ID:sDkfkji30

御坂「だから、事の真偽を確かめる為に乗り込みにきたのよ!」

御坂「そしたら一方通行が女?その上ここで一緒に住んでるとか!そういえば妊娠してるとかバカな事も言ってたかしら」

上条「事実だぜ。間違いないんだよな?」

一方「あァ、検査住みだァ」

御坂「」

上条「それで、なんで壁に空気穴が無数に空いてたり風呂が露天になってたりする事になるんだよ」

打止「露天風呂初めてだよ!なんてミサカはミサカは歓喜の声をあげてみる!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:54:03.79 ID:sDkfkji30

御坂「……だからぁ、コイツがしょーもない事言うもんだからついカッとなって」

佐天「本気で あ、私ここで死ぬんだと思いましたよ」

初春「家ってけっこう脆いんですね……」

上条「喧嘩したってのか!?」

御坂 ビクッ

上条「百合子、大丈夫か!?お腹打ったりしてないだろうな?」

一方「誰に言ってンだァ?この俺が遅れを取るかよ。……だから情けねェ顔すンな」

上条「よ、良かったあー」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:56:34.15 ID:4KJBHCCSO

美琴涙目wwww


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 23:57:47.96 ID:bHDXN4PZO

もし「俺は女じゃない」と一通さんが言ってもまだふたなりの可能性に賭ける


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/21(木) 00:04:25.05 ID:OiWXF8g90

上条「美琴」

御坂「……」

上条「お前が事情を知らなかったのはわかる。でもこいつの体には大事な俺達の子供がいるんだ」
ギュッ

一方「……フン」(手ェ!人前で手ェ握られてますよォォォォ!!)

上条「いや、親が誰だって一緒だ。例え信じてなくても、その可能性があるならやっちゃいけない事をお前はやったんだ」

御坂「……ッ」

御坂「バカ!当麻のバカ!!どうぞお2人でお幸せに!!」
ダッ

上条「お、おい!」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/21(木) 00:17:37.13 ID:OiWXF8g90

白黒「私もにわかには信じ難いですけれど」

白黒「お姉さまも自分の過ちはわかってますの。ただ、今は……」

白黒「お姉さまが気持ちに整理をつけるまで、堪忍してあげて下さいな。代わりにはなりませんけれど、ご迷惑おかけしましたわ」
ペコリ

白黒「それじゃお暇いたしますの。お邪魔しましたわ」

佐天「ちょっと待ってってば!お邪魔しましたーっ」

初春「えっと、おめでとうございます!」


上条「……」

上条「えっと、それでこの部屋は……お前も原因なんだよなー」

一方(ててててて手がァ!体温がァ!)

上条「不幸だ……」

禁「ご飯、まだなのかな」

打止「ミサカはミサカは空腹を訴えてみるぅー」

スフィンクス「ニャー」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/21(木) 00:20:02.21 ID:OiWXF8g90

キリいいっすよね


    スポンサーサイト一方通行「チッ…三下のガキを孕ンじまった…」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。