スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐天「禁書高校VS超電磁砲学園!プレイボール!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (2) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2010/12/17 18:05
佐天「禁書高校VS超電磁砲学園!プレイボール!」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:21:44.49 ID:f53lzkXc0

佐天「ふう…」

御坂「佐天さん?緊張してるの?」

初春「そういえば佐天さんは初めての他校との試合ですね」

黒子「無理もありませんわ、しかも相手はこの地区屈指の強豪校の禁書高校…」

木山「なに…大丈夫さ…」

佐天「木山先生!」

木山「相手だって私達と戦うのは初めてなんだ…普段の練習の成果を出せば必ず勝てるさ…!」

佐天「…はい!」

審判「では時間になりましたので三回終了の親善試合を始めます!!並んでください!!!」

ざわざわ わいわい

審判「一同!礼!」




『プレイボオオオオオオオオオオオオオオオオル!!!!!!!!!』


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:22:30.18 ID:f53lzkXc0

禁書高校 オーダー

1番 中 土御門 元春
2番 二 姫神 秋沙
3番 投 一方通行
4番 三 黄泉川 愛穂
5番 捕 上条 当麻
6番 左 神裂 火織
7番 右 ステイル=マグヌス
8番 遊 青髪ピアス
9番 一 インデックス

監督 月詠 小萌

小萌「さあさあ!みんな集まってください!円陣を組みますよー」

上条「小萌先生…じゃなくて監督。一方通行の奴がいないみたいですけど…」

神裂「何度言ったらわかるんだあいつは…!試合中に消えるなと…」

小萌「マネージャーの打ち止めちゃん!どこ行ったか知らないですか!?」

打ち止め「一方通行ならトイレに行ったよ…とミサカはミサカはため息混じりに話してみたり…」

神裂「あのバカ…!」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:23:21.66 ID:f53lzkXc0

超電磁砲学園 オーダー

1番 二 湾内 絹保
2番 遊 泡浮 万彬
3番 捕 白井 黒子
4番 投 御坂 美琴
5番 三 婚后 光子
6番 一 重福 省帆
7番 右 固法 美偉
8番 中 初春 飾利
9番 左 佐天 涙子

監督 木山 春生

湾内「相手は私達より年上の殿方達ですが大丈夫でしょうか…」

泡浮「私も不安でいっぱいですわ…」

婚后「あーら、心配には及びませんことよお!」

湾内泡浮「婚后さん!」

婚后「なんせこの超電磁砲学園はこの!婚后光子が率いるチームなのですから!」バッ

黒子「はあ?何言ってますの?どう見てもエースで四番でキャプテンのお姉さまのチームですわ!」

御坂「ちょっと黒子…」

春上「あ、あのー…そろそろ守備位置につかないと…」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:25:39.78 ID:f53lzkXc0

審判「プレイボオオオオオオオォォォォォォォォォォル!!!!」

実況「さあ、始まりました!禁書高校対超電磁砲学園の三回終了の親善試合!
今日は解説にみんな大好き冥土帰し!カエル顔の医者さんをお呼びしました!よろしくお願いします!」

カエル顔の医者「うん、お願いするよ」

ウグイス嬢「一番♪センター♪つちみかど(はぁと)」

土御門「さ、お手並み拝見といこうかにゃー」

黒子(なんかチャラいのが出てきましたわ、どうしますお姉さま?)

御坂(とうぜん、ガンガン攻めていくわ!)

びゅ! ばし! ストラァァァァァァァイク!!!

土御門「ほお…」

黒子(ああ…お姉さまの球をこの身に受けるこの幸せ…)


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:27:44.48 ID:Ox4QbAcG0

黒子大喜び


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:27:50.36 ID:f53lzkXc0

びゅ! ばし! びゅ! ばし! ストラァァァァァァァイク!バッターアウトォ!

実況「三球三振!御坂美琴の立ち上がりはどうでしょうか!?」

カエル顔の医者「いいんじゃないかな、多分」

黒子「お姉さまーーー!ナイスピッチングですのーーー!!!」

木山「御坂ー!いいぞー!!!」

御坂「まあ、こんなもんよ」

姫神「次は私…」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:29:31.18 ID:f53lzkXc0

びゅ! ばし! びゅ! ばし! びゅ! ばし! ストラァァァァァァァイク!バッターアウトォ!

姫神(な…なんて球威なの…!)

黒子「お姉さまーーー!!!球が走ってますわよーーーー!!!!」

土御門「どうだ、姫神?」

姫神「弱小校って聞いたけど…ピッチャーはなかなか…」

上条「そうか、次は一方だな。よし一方行って来い!」

し~~~~~~ん…

上条「…あれ?一方の奴どこ行った?」

打ち止め「一方通行ならまだトイレだよってミサカはミサカは困惑してみる!」

上条「な、なんだって!!!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:32:14.16 ID:y+Mbm9Kd0

一方「9番がかわいいなァ」シコシコ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:32:29.93 ID:f53lzkXc0

黒子「次のバッターはまだですの!?」

御坂(イライラ…)

一方「ふゥー、すっきりしたぜ」

上条「あ!一方!お前早く打席に立て!向こうのチーム待ってんぞ!」

一方「あァ?うっせェなァ…」

小萌「い、一方ちゃん遅刻はよくないんですよ…」

一方「うるせェぞチビ!!!!俺に指図するんじゃねェェェェェ!!!」

小萌「しゅん…」

神裂「一方!お前…」

一方「はいはい、ねェちんの説教は聞き飽きましたァ~打席行ってきまァ~す」

打ち止め(一方通行…あなたは間違ってる…いつになったらその間違いに気付いてくれるの…
………とミサカはミサカは正ヒロインにふさわしい独白をしてみたり!)


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:34:38.72 ID:f53lzkXc0

審判「試合再開!!!プレイボォォォォォォル!!!!」

一方「さァってショータイムの始まりだァ!」

黒子(お姉さま…禁校の一方と言えば学園都市随一の強打者…一球外して様子を見ましょう…)

御坂(わかったわ…)

びゅ!

審判「ボール!」

一方「あァ?何ですかァその逃げ腰はァ?ピッチャー三下ですかァ?」

御坂「…!」

黒子(お、お姉さま落ち着いて!) 

御坂「誰が三下ですって…!」

実況「ああーと!ピッチャー挑発にのっている!」

カエル顔の医者「審判は私語を注意した方がいいんじゃないかな?」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:34:39.09 ID:YxPDOuS10

一方さんが打ったら全部ピッチャー返しか


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:37:05.57 ID:f53lzkXc0

御坂「どっちが三下か…」

黒子(ま、まずいですわ…)

御坂「わからせてやんわよ」

びゅ!

一方「うちごろォ!ベクトル操作ァ!!!!」

ばこーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!

御坂「!」

実況「打球はセンターへ!!!のびる!まだのびる!!!!!」

カエル顔の医者「あー、あんな甘い球投げちゃ駄目だね、かなり角度ついてるよ」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:38:43.81 ID:f53lzkXc0

初春(うわ…これ場外じゃあ…)

実況「センター見上げたああああああああああああ!!!!!!!先制のソロホームラン!!!!
一方選手!素晴らしいバッティングを見せたああああああああああ!!!!!!!!!」

一方「ま、当然だなァ」

御坂「…」

黒子「お姉さま…」




佐天「御坂さーーーーーーーーーーーーーん!気にしちゃ駄目ですーーーーーーーーー!!!切り替えていきましょうーーーーー!!!!!!!!」

初春「佐天さん!外野からじゃ聞こえませんよーーーーーーーーーーー!!!!!!!」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:41:11.06 ID:f53lzkXc0

黄泉川「次は私の番じゃん!」

御坂「…」

実況「どうですかねー解説のゲコ医者さん?」

カエル顔の医者「うん、ホームランを撃たれた後のこの対戦は重要だね?」

黒子(お姉さま…)

御坂(わかってるわよ!一球外して様子見でしょ!)

びゅ!

黄泉川「ふん!」

ぶん!!!

審判「ストラアアアアアアアアアイク!!!」

黒子(あ…あんな糞球に振るなんて…)

御坂(こいつ本当に四番なの…?)


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:42:37.19 ID:pXG61CdY0

黒子がテレポートすればだいたいなんとかなる気がする


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:43:30.72 ID:kRHz+Imt0

どう考えても勝てない


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:43:32.07 ID:f53lzkXc0

小萌「黄泉川先生!もっとシャープに振ってください!!!」

黄泉川「だってヒットなんていつでも打てるし…」

御坂「ピク」

黒子「お、お姉さま!落ち着いてくださいまし!!!」

御坂「どいつもこいつも…」

実況「ピッチャー振りかぶって…」

御坂「舐めてんじゃないわよ!!!!」

実況「投げた!」

かきーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!

御坂「あ!」

実況「これもセンターへ!のびる!のびる!のびる!まぁだのびる!!!!」

カエル顔の医者「いやー熱くなりすぎちゃったね?」

初春「あちゃー…」

実況「センター見上げたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!二者連続の場外ホームラン!!!!点差は二点にひろがりました!!!」

黄泉川「へへーん♪」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:46:23.37 ID:f53lzkXc0

一方「おいおい?何ですかありゃァ?向こうのピッチャーはヘボですかァ?」

御坂「な、なんですってえ!」

黒子「お姉さまー!ヤジを気にしたらいけませんのー!!!」

上条「よし…次は俺だな!」

一方「三下!お前バット振ンな!ほっときゃフォアボールだァ!」

上条「はいはい…」

御坂(はっきり言ってウチの打線は貧弱…これ以上の失点は許されない…!)

実況「ピッチャー大きく振りかぶって…投げました!!!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:49:01.56 ID:f53lzkXc0

びゅ! ばし! びゅ! ばし! びゅ! ばし! ぶん! ストラァァァァァァァイク!バッターアウトォ!


上条「チッ…」

御坂「はあ…はあ…」

実況「ここは空振り三振!2-0で一回表終了です!!!!」

カエル顔の医者「ピッチャーのスタミナが心配だね?打たせて取るピッチングに切り替えた方がいいんじゃないかな?」

黒子(お姉さま…抑えはしましたがリキみ過ぎですの…)

佐天「御坂さん!もっと楽にいきましょう!打たせて取る感じで…」

御坂「わかってるって!」

初春(わかってなさそう…)


一回表終了 禁2-0電


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:53:18.24 ID:f53lzkXc0

婚后「さーあ!今度はこちらの攻撃ですわ!」

湾内「では行って参りますわ」

一方「あァーだりィーさっさと終わらせるかァ」

実況「さあーピッチャー振りかぶって…」

ずばあああああああああああああああああああん!!!!!!!!!ス、ストラーイク!

湾内「!?」

上条「手が痛え…」

実況「は…はやい!」

初春「…佐天さん、今の球見えました?」

佐天「ん、んー…重福さんは?」

重福「いえ、全然…」

泡浮「あ、あの…婚后さんは…?」

婚后「わ、私にはもちろんみえてましたわ」

泡浮「さ、さすがですわ婚后さん」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:56:08.67 ID:f53lzkXc0

木山「ボールをよく見るんだ!!!振ってけ振ってけ!!!!」

ずばん! ずばん! ストラーイク!バッターアウト!

湾内「く…」

ずばん! ずばん! ずばん! ストラーイク!バッターアウト!

泡浮「う…」

ずばん! ずばん! ずばん! ストラーイク!バッターアウト!

黒子(バットがボールに当たりさえすれば…!)

一方「はい!打線も三下ァ!ウェッハッハッハッハッハッハッハ!!!」

実況「三者三球三振!!電学打線完全沈黙!!!一方さんすばらしい立ち上がりを見せたあ!!!」

カエル顔の医者「いやー文句のつけどころがないね?」

御坂(やっぱり私がなんとかしないと…)

一回裏終了 禁2-0電


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 19:59:19.84 ID:bOn2EjwR0

一方たのしそうだなww


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:01:22.76 ID:f53lzkXc0

実況「さあ!二回表!バッターは神裂火織さん(18)からです!!!」

神裂「よし、いくか」

御坂(六番打者とはいえ相手は禁校…普通のチームなら四番を打つほどの実力者のはず…
気は抜けないわ…)

御坂「えい!」

びゅ!

神裂「もらった!」

かきーーーーーーーーーーーーーーん!!!!

御坂「あ!」

実況「ああーーーーーーーと!!!これも大きいーーーーー!!!!レフトにグングンのびていく!!!」

カエル顔の医者「これはファールでしょ」

審判「ファール!!ファール!!」

実況「打球はわずかに左に切れました!」

カエル顔の医者「引っ張りすぎちゃったね、球を待ち切れなかったのかな?」

御坂「はあ…はあ…」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:03:20.13 ID:f53lzkXc0

黒子(お姉さま、大丈夫ですの!?)

御坂(まだまだいけるわよ…)

びゅ! ボール!

神裂「…」

実況「きわどいところですが見逃しです!」

カエル顔の医者「なかなかいい選球眼だね?これはピッチャーにとっては嫌な相手だね?」

御坂(く…)

びゅ! かきーーーーーん!!! ファール!!!

実況「これもファール!」

カエル顔の医者「タイミングが合ってきてるね?」

びゅ! ボール! びゅ! ボール!

実況「ツーストライク!スリーボール!」

御坂「はあ…はあ…はあ…」

カエル顔の医者「次の一球で勝負がつきそうだね」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:06:19.17 ID:f53lzkXc0

御坂(絶対に…打ち取る…!)

びゅ! ひょろ…

御坂(!まずい!すっぽぬけた!)

神裂「ん!?」

ぶん! ストラーーーーーーイク!バッターアウト!

実況「ピッチャーお見事!打ち取りました!」

カエル顔の医者「あれ?絶好球だったんだけどね?タイミングを狂わされたかな?」

黒子「審判!タイムですの!」

審判「タイム!タイム!」

実況「ここでタイムです!キャッチャーがピッチャーに近寄ります!」

黒子「お姉さま!本当に大丈夫ですの!?黒子には疲れているように見えますが…」

御坂「大丈夫だっつってんでしょ!ピッチャーのことは私が専門なんだから!あんたはどっしり構えてなさい!」

黒子「そ、そうですわね…」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:09:23.62 ID:f53lzkXc0

びゅ! ばし! びゅ! ばし! びゅ! ばし! ストラァァァァァァァイク!バッターアウトォ!

ステイル(ん…やるじゃないか)

びゅ! ばし! びゅ! ばし! びゅ! ばし! ストラァァァァァァァイク!バッターアウトォ!

青ピ(なんや、調子ええやないか)

御坂「ぜえーーーーはあーーーーぜえーーーーーはあーーーーーー………」

佐天「御坂さん!ナイスピッチ…って大丈夫ですか!?」

初春「交代してもらった方がいいんじゃ…」

御坂「大丈夫よこれぐらい…」

黒子「お姉さま…」

実況「二回の表!禁書高校の攻撃は結局0点で終了!」

カエル顔の医者「ピッチャー大丈夫かな?」


二回表終了 禁2-0電


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:11:35.65 ID:f53lzkXc0

初春「もう二回裏ですね。御坂さんからの打順ですけど…」

木山「…無理するなよ…御坂君…」

御坂「だから!無理なんかしてないってば!」

実況「さーあ二回裏!打順は四番の御坂さんから!」

御坂(エースとして四番としてキャプテンとして…何がなんでも打つ!)

一方(なんだァこの目はァ?こいつ俺から打てるとでも思ってんのか…?気にいらねェ…気にいらねェなァ…)


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:14:17.64 ID:f53lzkXc0

御坂「く………う………肩が………」

審判「デ、デッドボール!」



木山「貴様あああああああああ!!!!!!!!ウチの生徒にいいいいい!!!!!!」

小萌「す、すいません木山先生!一方ちゃんには私が後でよく言いますから…」

黒子「お姉さまーーーーーー!!!!!」

初春「ひ…ひどい…!」

佐天「いまのわざとじゃないですか!?」

実況「おおーっと!デッドボール!今試合初のデッドボールです!」

カエル顔の医者「うわーありゃ痛いよ」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:17:40.04 ID:f53lzkXc0

御坂「く、黒子…?大丈夫よこれぐらい…」

黒子「どう見ても大丈夫じゃありませんの!すぐベンチに…!」

御坂「うるさいわね!ウチのチームに控え選手がいないことぐらいあんたも知ってんでしょ!」

一方「あァわりィわりィ、どこかの誰かさんみたいに球がすっぽ抜けちまったァ」

御坂「く…あんた………!!!!!」

上条「一方!お前最近調子コキすぎだぞ!」

一方「あァン!?だれのおかげで今リードしてンと思ってンだ!?」

上条「く…だめだ…反論できない…」



初春「なんだか大変なことになっちゃいましたね…」

佐天「御坂さん…」

重福「お姉さま…私恐い///」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:21:12.21 ID:f53lzkXc0

そして…

一方「おいおいィ!電学のバッターはカスばっかじゃねェか!」

婚后「ごめんなさい、御坂さん…」

重福「せっかく出塁したのに…」

固法「私達の力がおよばないばっかりに…」

御坂「いいの…誰が悪いってもんでもないわ…」


二回裏終了 禁2-0電


御坂「さあ…マウンドに行かなくっちゃ…」

黒子「お姉さま!その体じゃあ無理ですの!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:24:23.88 ID:f53lzkXc0

御坂「でも…私が行かないと…」

初春「御坂さん…」

佐天「…」

御坂「…佐天さん?」

佐天「行かせません、チームメイトとして…そして友人として」

御坂「どいて!佐天さん!私が行かないと…!」

佐天「…いいかげんにしてください」

御坂「さ…佐天さん?」

佐天「御坂さん、今あなたの目には何が映ってますか?」

御坂「何って…佐天さんが…」

佐天「それだけですか?」

御坂「…え?」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:27:15.09 ID:f53lzkXc0

湾内「…」

泡浮「…」

黒子「…」

婚后「…」

重福「…」

固法「…」

初春「…」

春上「…」

御坂「…みんな!」

木山「佐天さんの言う通りだ…」

御坂「木山先生!」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:29:37.40 ID:f53lzkXc0

木山「思えば…このチームは創設以来ずっと御坂君に頼りぱなっしだった…悪かったな御坂君」

黒子「今度は私達がお姉さまの力になる番ですの!」

初春「そうです!今こそみんなの力を合わせましょう!」

固法「御坂さん…あなたが本当に私達を信頼してるのなら、ここは退いてくれないかしら?」

御坂「ふふふふふふ…」

重福「み、御坂さん?」

御坂「なんだか私バカみたいね、こんなに頼れる仲間がいるのに独り相撲やっちゃって…」

婚后「御坂さん…」

御坂「わかったわ、三回はマウンドから降りる。チームのためにも、ね」

佐天「御坂さん!」

木山「よし!バッテリー交代だ!初春君!佐天さん!行けるか!?」

初春「いつでもオッケーです!」

佐天「任せてください!」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:32:26.62 ID:f53lzkXc0

実況「さあ!いよいよ最終回!三回表が始まりました!
………おーや?超電磁砲学園はバッテリーを変更するようです!」

カエル顔の医者「ピッチャーが初春ちゃんで、キャッチャーが佐天ちゃん
それで負傷した御坂ちゃんがレフト、黒子ちゃんがセンターだね?」

インデックス「さあ!かっとばしていくよ!」

佐天(インデックスさんは初球からガンガン振っていくタイプ…ここは…)

初春(わかりました、佐天さん!)

びゅ!くるん!

インデックス「わ!」

ころころころ…

泡浮「任せてください!」

びゅ!ぱし!アウトーーーーー!!!!

重福「佐天お姉さま…ナイスリードです///」

初春「はは…そこは私をほめましょうよ」

実況「あれは…球が曲がったように見えましたが?」

カエル顔の医者「カーブでしょうかね?初球から変化球とは大胆なリードだね?」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:35:47.96 ID:f53lzkXc0

ウグイス嬢「一番♪センター♪つちみかど(はぁと)一番♪センター♪つちみかど(はぁと)」

実況「打順は一番に戻って土御門君!」

カエル顔の医者「初対戦のピッチャーにどう対応するか注目ですよ」

土御門「さ、くるにゃー」

初春「えい!」

しゅ! ぱし! ストラーイク!

土御門「ほお…」

佐天「ういはるーーーーー!!!とっても良い感じだよーーーー!!!!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:37:28.62 ID:f53lzkXc0

しゅ! ぱし! ストラーイク!

土御門(控えにしちゃ良いピッチャーだ、丁寧にコーナーをついてくる…が)

初春「えい!」

しゅ!かーーーーーん!

初春「!」

土御門(球威は、ない)

実況「センター前ヒット!土御門君は一塁でストップ!」

カエル顔の医者「うまく合わせたね?ナイスバッティング!」

木山「まずいぞ…」

春上「え?どうしてですか?」

木山「この回三人で終われば二番の姫神で終了だったが…」

春上「…あ!」

木山「一方通行まで打順がまわってくる…!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:41:04.97 ID:f53lzkXc0

小萌「姫神ちゃーん!ここは送るのですー!」

姫神「わかってる…」

初春「えい!」

しゅ!ころころ…

婚后「はいはい!捕りますわよ!!!」

しゅ!アウトーーーー!!!

実況「ここは送りバンドをしっかり決めました!ツーアウトランナー二塁!
そしてネクストバッターサークルから悠然と一方通行君が現れた!」

カエル顔の医者「ここは重要だね?」

一方通行「こいよ花ァ!引導渡してやンよ!!!」

初春「…!」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:42:49.22 ID:WKxLIUXQ0

えい!で投げるとか可愛いんだけど初春


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:45:00.97 ID:f53lzkXc0

佐天(初春!低めに球を集めるよ!)

初春(わかりました…!)

初春「えい!」

一方「ふン!」

かきーーーーーーーーーーーん!!!

初春「!」

審判「ファール!ファーーーーーーール!!!!」

一方「ち…命拾いしたなァ!」

初春「えい!」

一方「ふン!」

かきーーーーーーーーーーーん!!!

初春「!」

審判「ファール!ファーーーーーーール!!!!」

一方「ち…命拾いしたなァ!」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:48:38.65 ID:f53lzkXc0

実況「ツーストライクノーボール!カウントの上ではピッチャー有利ですが…」

カエル顔の医者「そんな感じはあんまりしないね?」

初春「はあ…はあ…」

佐天(このままじゃあ…初春!)

初春(何ですか佐天さん?)

佐天(『あの球』を投げて!)

初春(え!でも『あの球』は…!どこに曲がるかわからないし…!)

佐天(大丈夫!絶対捕るから!)

初春(でも…打たれるかも…)

佐天(そしたらバックのみんなが守ってくれるって!)

初春(佐天さん…)

佐天(初春…私を…電学のみんなを信じて!)

初春(…!)

一方「おォい?こっちはずっと待ってンですけどォ?さっさと投げてくれませンかァ?」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:51:43.09 ID:f53lzkXc0

初春「…」

実況「ピッチャー大きく振りかぶって…」

初春「どりゃあ!」

実況「投げた!」

ゆらゆらゆらゆら…

一方「!?ああ!?なンだこの球はァ!?」

ぶん!!!ストラァァァァァァァァァァァイク!!!!!!!!バッターーーーーアウトーーーーーーーーー!!!!!

実況「三振!三振!三振!一方通行!三振!」

カエル顔の医者「今のはナックルだね!ナイスピッチング!!!!!!!!!」

初春「ぐっ!」

実況「初春ちゃん!ガッツポーズかわいい!!!ファンになっちゃいました!!!!!」

一方「俺が……三振……?」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 20:56:53.23 ID:f53lzkXc0

一方「認めねえええええええええェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!」

バキ!!!!!!!!!

佐天「ビク!」

実況「おっと!一方通行!バットを地面に叩きつけてへし折りました!!!!!」

カエル顔の医者「みっともないねえ…スポーツマンらしくない…」

審判「君!やめないか!佐天さんも恐がってるだろ!!!!」

一方「あァ!!!!!!」

審判「さっさとベンチに戻りなさい!じゃないと退場だよ!!!」

一方「………クソが!」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:01:44.47 ID:f53lzkXc0

湾内「初春さん!凄いピッチングでしたわ!」

初春「いやあ、それほどでもー」

重福「お姉さま…ナイスリード///」

佐天「いや、初春をほめようよ」

御坂「初春さん…」

初春「あ、御坂さん」

御坂「…ナイスピッチング!」

初春「ぐっ!」

御坂「ぐっ!」



三回表終了 禁2-0電


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:04:47.99 ID:f53lzkXc0

木山「よし!これが泣いても笑っても最後の攻撃だ!!!みんな!!!円陣組むぞ!!!!」

円状になる電学一同…

わいわい… がやがや… ぞわぞわ…

木山「それにしてもこう密集すると熱いな…脱ぐか…」

御坂「脱ぐな!」

黒子「試合中ですの!試合が終わってから存分に脱いでくださいまし!」

初春「じゃあこういうのはどうです?円陣を組む時だけ脱いで、円陣が終わったらまたユニフォームを着るというのは…」

佐天「何を言ってるの初春!?」

黒子「もー初春は本当にムッツリスケベですのー」


わははははははははははははははははは………


木山「じゃあ脱ぐか!」

御坂「はい!」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:08:07.87 ID:f53lzkXc0

湾内「え…私達も…///」

泡浮「恥ずかしいですわ///」

木山「ほらほら脱ぐんだ!一体感を出すんだ!!!」

婚后「く…///」

実況「これはどういうことだああああああああああああああ!!!!!!電学のみなさんが脱ぎだしたあああああああ!!!!!!」

カエル顔の医者「都市伝説かな?」

上条「ごく…」

ステイル「じー」

一方「…ちっ」

土御門「どの娘が好みよ?」

青ピ「う~ん…難しいとこやな~」

小萌「こら男ども!まじまじ見つめちゃ駄目です!!!!」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:10:34.45 ID:f53lzkXc0

木山「みんな!!!!脱ぎ終わったな!!!!円陣だ!!!!」

御坂「なんだか肩の痛みも引いてきたみたい!!!これが全裸の効用ね!!!」

黒子「なんだか力がみなぎってきますの!!!!!!!」

初春「なんだか精神が落ち着いてきましたね!!!」

佐天「ううん!私は高揚してきた!!!!!!!!!」

重福「多分もう私の出番はないけど…それでも力がみなぎってくる!!!!」

湾内「は、はしたない…でもキモティー…///」

泡浮「わ、私もキモティー…///」

婚后「キモティー…///」

固法「これが全裸…なかなかいいわね」

春上(みんな…どうしちゃったの…)

木山「よしーーーー!!!!!みんないくぞおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」



「「「「「「「「「「ゴーーーーーーーーー!!!!!!デンガクゴーーーーーーーーーー」」」」」」」」」」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:11:37.28 ID:stwtHXIJ0

全裸…だと……!


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:11:59.14 ID:GodLOjkV0

全裸かよwwww


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:15:36.32 ID:f53lzkXc0

実況「さあ!この親善試合もいよいよ大詰め!!!
点差は二点!十分逆転可能な点差です!!!!!!!そしてトップバッターは…」

ウグイス嬢「八番♪ピッチャー♪うぃはる(はぁと)」

初春(点差は二点…まずは出塁しないと…)

実況「初春飾利ちゃんだーーー!!!!実況のおじさんも応援してるぞーーーーーー!!!頑張れーーーーー!!!」

カエル顔の医者「まずは出塁したいところだね?一方君をどう攻略するのか注目です」

一方「うぜェ…なンだこのノリ…」

上条「お…おい一方…おちつけよ…」

実況「さーてピッチャーの人が振りかぶって…」

一方「…黙らせるかァ」

実況「投げた!打て!」

ずばああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!

初春「!」

実況「は…はやい!ここにきて球威が上がったような…」

カエル顔の医者「彼にはベクトル操作能力があるからね、今までは手を抜いてたのかな」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:18:17.48 ID:f53lzkXc0

実況「ピッチャーの一方さん、一球で場内の雰囲気を一変させました…」

一方「どォだァ?これが俺の実力…」

初春「キッ」

一方「あァ!なンだその目はァ!」

一方(おい三下!次は内角狙うぞ!)

上条(はあ?何言ってんだ?)

一方(ちょっとビビらせてやンだけだよ!大丈夫!当てやしねェよ!!!)

上条(もう勝手にしろよ…)

実況「ピッチャー大きく振りかぶって…」

一方「そらよォ!」

実況「投げた!」

初春「…!」

木山「初春君!避けろーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」


ばきいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:21:00.49 ID:f53lzkXc0

初春「う……ぐぐぐぐぐぐ……」

審判「君!大丈夫かい!?」

上条(こいつ…わざと当たりにいった?)

実況「あああああああああ!!!!!!!初春ちゃあああああん………」

カエル顔の医者「ああ…痛そうだ…」

一方(何で避けねえンだよ…クソがァ!)

木山「月詠先生いいいいいいいいいいい!!!!」

小萌「ご、ごめんなさい…」

佐天「大丈夫!?初春!?」

初春「だ、大丈夫です…なにはともあれ出塁できてよかったです…」

上条「なあ…あんた…敵チームの俺が言うのもなんだけど代走たてた方が…」

初春「ウチのチーム…控えがいないんです…じゃあ一塁行ってきますね…」

佐天「初春…」

上条「…」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:23:57.51 ID:f53lzkXc0

実況「超電磁砲学園、ノーアウトのランナーが出ました…
初春ちゃんが痛みを抑えて一塁へ………なんと健気な………」

カエル顔の医者「このランナーは大切にしたいところだね」

佐天(体を張った初春のためにもここは確実にバントを決める!…念のためサインを確認っと)

木山「…」←目の下のクマを気にするフリをして脱ぎだそうとする仕草

佐天(え!?打っていけ!?…そうか点差は二点…まずはランナーをためなきゃ駄目なんだ…)

上条(一方!次こんなことをしたら、俺が許さないからな!)

一方(うるせェ!なンでそンな偉そォなンだよ!抑えりゃいいんだろォが!抑えりゃ!)

びゅ!ずばん! ボール!

佐天「…」

春上「振らなかったですね?」

木山「佐天さんはスイングスピードに自信があるからギリギリまで球を見れるんだ…」

一方「おらァ!」

びゅ! ストラーーーーーイク!!!

佐天「く…」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:27:13.63 ID:f53lzkXc0

一方「オラオラどォしたんだァ!電学のバッターは腰ぬけばっかりかァ!」

佐天「…!」

実況「ピッチャー振りかぶって…」

佐天「電学のみんなを…」

一方「おらァ!」

びゅ!

佐天「悪く言うなああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

かきーーーーーーーーーーん!!!!!!!!


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:29:39.86 ID:f53lzkXc0

実況「打った!打った!佐天さんが打った!」

カエル顔の医者「サードゴロだね?」

黄泉川「任せろ!」

実況「サード!素早く補球して一塁に送球!」

佐天(絶対出塁するんだ…!)

佐天「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」

ずさあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

実況「これは微妙だ!判定は!?」

審判「…」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:35:05.55 ID:f53lzkXc0

審判「…」

佐天「…」

インデックス「…」



審判「セーフ!佐天さんセーフ!!!!」

佐天「や…やった!」

インデックス「え、ええ?」

初春「佐天さん…!」

御坂「すごいわ!」

黒子「佐天さんがやってくれましたの!」

一方「バカなァ…この俺が打たれるなんてェ…佐天涙子、なンてやつだ…」

実況「やってくれました!!!!初春ちゃんの親友の佐天さんがやってくれました!
やっぱり佐天さんはすごい!!!YSS!!!YSS!!!YSS!!!!!」

カエル顔の医者「僕も彼女はやってくれると思ってました」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:40:16.60 ID:f53lzkXc0

湾内「佐天さーーーん!!すごかったですわーーーー!!!!」

泡浮「ほんと!ほれぼれしちゃいます!!!」

婚后「さすがわ佐天さん!この婚后光子が目をつけただけのことはありますわ!」

重福「///」

固法「彼女が味方で本当に良かったわ…」

木山「佐天さんは電学の宝だ…」

春上「佐天さん…すごい!」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 21:49:25.79 ID:f53lzkXc0

上条「なんてバッティングだ…」

ステイル「佐天涙子…彼女だけは敵にまわしたくなかった…」

土御門「…こりゃ、この試合の流れを変える一打になっちまったな…」

青ピ「今の子、めっちゃカワイイんやけど!」

姫神「なんて気迫…」

神裂「この私が気押されている…?」

黄泉川「佐天さん最高じゃん!!!」

小萌「う、う、佐天さんがウチのチームにいれば…」






インデックス(なにこのマンセーっぷり…べ、別に嫉妬してなんかないよ!)


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:01:50.04 ID:f53lzkXc0

実況「さあ同点のランナーがでました!!!!ノーアウトでランナーは一二塁!!!超電磁砲学園大チャンスです!!!!」

湾内「次は私の番ですわ!」

黒子「湾内さん!頑張るんですの!」

御坂「あんな白髪モヤシカッ飛ばしちゃいなさい!!」

一方(クソ…なンだこいつら…活気づきやがってェ)

カン!ファ~ル!カン!ファ~ル!カン!ファ~ル!カン!ファ~ル!カン!ファ~ル!

一方(ち…)

びゅ!!!ストラーーーーーーイク!バッターアウト!!!

湾内「すいません…みなさん…」

木山「いやピンチの時に粘られるだけでもピッチャーは嫌なものさ…よくやってくれた」

泡浮「次は私ですわ!」

一方(なンでこいつらは諦めねェんだよ…!)

打ち止め「一方通行…とミサカはミサカはつぶやいてみたり!」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:05:44.08 ID:f53lzkXc0

ばしゅ!アウトーーーーーーーーーーー!!!!!!!

御坂「ああー…」

婚后「むううう!惜しいですわ!!!」

泡浮「全力はつくしたのですが…」

一方「ぜェ…ぜェ…」

黒子「…」

木山「どうしたんだ…白井君…次は君だぞ…」

御坂「黒子…あんた震えてるの…?」

黒子「…」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:22:44.53 ID:f53lzkXc0

湾内「白井さん…?」

黒子「…」がくがくがく!

御坂「ちょっと!大丈夫なの!?黒子!?」

黒子「恐いんですの…」

御坂「…え」

黒子「もし黒子がアウトになればその時点で試合終了…
そう考えるとどうしても…!」

木山「白井君…」

御坂「ぷ…あははは!」

黒子「お、お姉さま?」

御坂「バカねえ黒子、あんたがアウトになっったって誰も責めたりしないわよ、それに…」

黒子「…?」

御坂「私まで打順をまわしてくれれば絶対なんとかするわ!だから胸張っていきなさい!」

黒子「は…はい///」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:26:00.33 ID:M5lIFjkI0

服を着たという記述はないよな、そういえば。


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:29:05.26 ID:f53lzkXc0

実況「さあ!ツーアウト一二塁!この試合も最後の局面を迎えました!」

カエル顔の医者「外野は長打警戒で後ろに下がってるね」

黒子(絶対…お姉さままでつなげる!)


一方「お前で終わりだなァ…」

黒子(一方は既に疲れている…バットにボールを当てれば)

一方「そらよォ!」

黒子「!」

ずばああああああああああああん!!ストラーーーーーーイク!!!

実況「まずは外角低め!」

カエル顔の医者「まだまだ球威は衰えてませんね」

黒子(…く!)


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:31:51.20 ID:f53lzkXc0

ずばああああああああああああん!!ストラーーーーーーイク!!!

実況「バッター追い込まれたぁ!」

一方「へへェ…長かったなこの試合も終わりだなァ…」

黒子「く…」

一方「ラストォ!!!!!!!」

御坂「黒子ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

黒子「…!」

カン!!!!!!!!!!!!

実況「とらえました!!!!」

黒子(バットとボールが接触すれば…)


黒子「いっくですのおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」

びゅん!!!!!!!!


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:41:04.75 ID:f53lzkXc0

一方「あァ!」

実況「こ、これは!バットとボールが消えました!」

カエル顔の医者「スタンドまで行ったかな?」

黒子(体力的にしんどかったり、一瞬だから集中できなかったからとかそんな理由でスタンドまでは飛ばせませんでしたの…)

一方「どこだァ!探せ!お前らボールを探すんだ!」

上条「あ!青ピ!お前だ!お前の股間の下のあたりだ!」

青ピ「な、なんやてえ!」

黒子(でも…今はこれで十分ですの…)

実況「ショート青ピ慌てて補給するが間に合わない!その間に初春ちゃんは三塁へ!」

カエル顔の医者「満塁だね」

一方「な、なにィ…」

実況「そして次のバッターは…」

御坂「…」

一方「…三下ァ!」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 22:51:37.99 ID:f53lzkXc0

実況「御坂美琴!今!威風堂々!質実剛健!バッターボックスに入ったあ!」

カエル顔「この打席で勝負がきまりそうだね」

御坂「ふ……ふふふふふふ………」

一方「何がおかしィんだ!三下ァ!」

御坂「先に言っておくわ!あんたじゃ私は打ちとれない!」

一方「あァ!?どういう意味だそりゃァ!」

御坂「あら?言葉通りの意味よ?日本語わかる?」

一方「てめェ…!」

実況「一方さん本気で怒っている!これは恐い!」

カエル顔の医者「一回表のお返しですね、これは」

一方「…」

実況「一方さん…今大きく振りかぶって…」

一方「らァ!!!!!!!!」

実況「投げた!」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:01:09.62 ID:f53lzkXc0

御坂「は!!!!!」

カン!!!!!!!!!ファーーーーーーール!!!

実況「どうですか!?これはどうなんですか!?解説の冥土帰しさん!?」

カエル顔の医者「球によく食らいついてるね、あともうちょっと落ち着こう」

一方「く…」

かん!!!ファール!!!かん!!ファール!!!かん!!ファーーーール!!!

一方(押されてンのかァ…この俺が!)

御坂「何でか教えてあげよっか?」

一方「あァ!?なんだいきなり!」

御坂「私は今…電学のみんなの思いを受け継いでこの打席に立ってるわ…
今ここにいるのは私一人じゃない…電学のみんななのよ!!!!!!!」

黒子(お姉さま…)

初春(御坂さん…)

佐天(御坂さん…)

一方「…みんなの力…だァ?」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:09:21.75 ID:f53lzkXc0

御坂「それに比べてあんたは?なんでこのツーアウト満塁という状況でタイムも声もかからないの?
それがあんたと私の決定的な差よ!」

上条「…!」

一方「うるせェ…うるせェよ!野球はほぼ個人技だろォが!カンケィねェ!周りなンかカンケィねェ!」

実況「ピッチャー!大きく振りかぶって…!」

一方「うォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!」

御坂「あんたが野球をチームスポーツと認識してないのなら…」

実況「投げた!」

一方「りゃァァァァァァァ!!!!!!!!」

御坂「まずはそのふざけた幻想を打ち砕く!!!!!!!!」




かっきーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:10:10.80 ID:KivXcdKiP

審判「ファール」


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:10:26.58 ID:BJEYJNwZ0

>>108
ワロタwww


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:21:57.11 ID:f53lzkXc0

一方「!」

御坂「ふう…」

実況「大きい!!!!大きい!!!!!!大きい!!!!!!!!!!
はいったああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
逆転満塁ホーーーーーーーーーーーーーーームラン!!!!!!!!!!!!!
試合終了!!!!!!!!!!!2対4で電学逆転サヨナラ勝ち!!!!!!!!!!」

カエル顔の医者「お見事だね」

黒子「お姉さま!!」

初春「やった…!逆転です!!!!」

佐天「やっぱり御坂さんはすごいや!」

一方「あァ………なンだこりゃァ……」

上条「へへ…負けたのになぜか気持ちがいいな…俺たちはずっとこんな相手を待っていたのかもしれねえ…」


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:27:27.79 ID:f53lzkXc0

一方「クッソまだ終わりじゃねえ…!」

御坂「…?」

一方「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

初春「!」

実況「これはどういうことだあ!!!一方さんが初春ちゃんにつっこんでいったあ!!」

一方「ランナーを殺しゃァ!!!点は入ンねェだろォ!!」

佐天「初春!」

黒子「逃げるんですのーーーーー!!!!」


ばちいいいいいいいいいいいいいん!!!


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:28:08.42 ID:IzIJKB110

ころしていいわけないだろwwww


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:35:20.77 ID:f53lzkXc0

御坂「く…」

一方「またお前かァ…三下ァ!」

初春「み、御坂さん…!」

御坂「今の点差は二点…つまり塁上の三人が帰ればそれで逆転よ…!
こいつは私が抑えるから!あんたたち三人はホームに帰るのよ!!」

黒子「でも!それではお姉さまが!」

御坂「早くしなさい!!!!電学のためにも…私のためにも!」

佐天「く…行こう!初春!」

初春「はい!」

一方「待てやァ!お前らァ!」

ビリビリビリビリ!!!!!!!!!

御坂「私の目が黒いうちは、ランナー三人には指一本触れさせないわ!!!」

一方「ち…」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:38:10.08 ID:IsMu2hvCO

実際乱闘になったら禁書勢が圧勝だよな


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:38:48.65 ID:o7io24KB0

走塁妨害ww


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:41:11.76 ID:f53lzkXc0

湾内「初春さん!早く!」

初春「はあ…はあ…」

木山「よく無事で帰って来たな…!」

ぎゅ!

初春「木山先生やめてください!脱ぎ癖がうつっちゃいます!」

実況「グラウンドに舞い降りた天使こと初春ちゃんが今華麗にホームイン!!!」

佐天「白井さん!!!早く」

黒子「はあ…はあ…」

上条「待ってくれ…」

黒子「…!あなたは!」

御坂「黒子ぉぉぉぉ!!!!!!!!早くうううううううううう!!!!!」

一方「三下ァァァァ!!!!!!!!そいつを止めろォォォォォ!!!!!」


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/28(日) 23:51:23.10 ID:f53lzkXc0

上条「いいのかよ…」

黒子「な、なんですの?」

初春「白井さん!そいつの言葉に耳を貸しちゃ駄目です!」

上条「よく考えてくれ…お前が帰らなきゃ2対2の同点で試合は終わるんだ…
上等じゃねえか!親善試合で同点終了なんて!」

黒子「…」

上条「勝って終わる必要なんかねぇ……どんなにかっこよくたってバッドエンドじゃ意味ねぇじゃねぇか!
格好悪くたっていい!グダグタだってみんなが!関わったやつみんなが笑って終われるような!
そんな親善試合を望んじゃ悪いのかよ! 」

黒子「…!」

一方「いいぞ!三下!その調子だァ!」

上条「………と言いたい所だが今回は俺達の負けだ、ほらよ、ホームインしろよ」

一方「あ、あァ!?」

黒子「…上条当麻…あなたは…」

上条「ほら、早くしろよ、みんな待ってるぜ」


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:01:36.37 ID:BEWcpwdb0

黒子「上条当麻…一言だけよろしくて?」

上条「ん?なんだ?」

黒子「…ありがとう、ですの」

ぴと!

実況「ホオオオオオオオオオオオムイン!!!!今度こそ本当に逆転!!!!!!
勝ちました!!!!我らが初春飾利ちゃんひきいる超電磁砲学園が…って冥土帰しさん?どうしました?」

カエル顔の医者「どうって…仕事だよ。ちょっとみんなやんちゃが過ぎるね。元気なのは良いことだけどね」

湾内「私達が禁校に勝つなんて…」

泡浮「夢みたい…」

婚后「当然ですわ!毎日あれだけ練習を…うう…ぐす…」

木山「う…う…お前ら最高だ…!私は今猛烈に感動している…!」

黒子「お姉さま!大丈夫ですの!」

御坂「こんなもんつばでもつけときゃ治るわ」


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:10:01.44 ID:BEWcpwdb0

わーーーーーーわーーーーーーーきゃーーーーーきゃーーーーー

一方「終わっちまったァ…」

打ち止め「一方通行…とミサカはミサカは話しかけてみる」

一方「もォなンも残っちゃいねェや…負けちまったンだからなァ…」

打ち止め「ほんとにそうかな?とミサカはミサカは問いかける」

一方「なんだとォ…」

上条「すまなかったな一方…別にみんなお前を避けてたわけじゃあねえんだ…
お前が一人でいたそうなオーラを出してたから…」

土御門「このチームも一からやり直しだぜい!」

神裂「ああ…さっそく帰ってミーティングだ!」

小萌「あの…一方ちゃんも出てくれますよね…」

ステイル「お前がいなきゃ始まらないんだがな」

青ピ「まったくやでえ!」

一方「…お前ら」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:17:29.00 ID:BEWcpwdb0

一方「俺がミーティングなンて…出るわけねェだろ!!!」

たったったったったったったった…

上条「あ、行っちまった」

ステイル「ちょっと照れてたな」

打ち止め「あの様子なら大丈夫そう、とミサカはミサカは希望的観測を述べてみる!」


固法「向こうも上手くいったみたいねえ」

御坂「そうね…あとは…」

佐天「あの…御坂さん…」

御坂「なに?佐天さん?」

佐天「ちょっと時間いいですか?」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:28:28.83 ID:BEWcpwdb0

御坂「え?いいけど?」



佐天「はい許可でました!宣伝するよ!大正野球娘。のディズニーチャンネルでの再放送が決定しました!4月25日からね!」

黒子「まあ!ほんとですの!黒子も大好きですの!」

固法「4月7日にはファンイベントもあるわね」

黄泉川「なんJの実況楽しいじゃんよwwwwwwww」

佐天「今でも実況やってるのは嬉しいかぎりだよね!!!!」

姫神「おじゃんでございます♪」




御坂「…」


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:31:26.94 ID:8U6GEe3J0

宣伝スレだったか・・・


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:31:34.07 ID:ruqAUM7Y0

なん・・・だと・・・


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:34:05.39 ID:37mPthMO0

御坂「なにこれ…」

初春「さあ…」

御坂「アニメはやっぱり『とある科学の超電磁砲』よね」

初春「え?『けいおん!』でしょ?」

御坂「は?」

初春「あ゛あ゛?」

木山「お前ら何を言ってるんだ!?」

御坂初春「木山先生!」

木山「アニメと言えばなあ!アニメと言えばなあ!」







木山「『毎日かあさん』だろうが!!!!!!!!!!!」


完(ゲームセット)


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/29(月) 00:36:49.11 ID:vqWxUpD+0

ステイル「ついでに『おおきく振りかぶって』もよろしく頼むよ!」





    スポンサーサイト佐天「禁書高校VS超電磁砲学園!プレイボール!」のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2010/12/17(金) 19:53:45.00 ID:SSJUNKIE18
  2. ステイルがおお振り?
  3. 名前:-◆[saga] 投稿日:2012/10/21(日) 18:33:08.00 ID:SSJUNKIE815
  4. このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。