スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「ウイ・ハード」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2011/01/25 18:00
憂「ウイ・ハード」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:14:40.78 ID:yEsrhLZuO


琴吹ビル。

唯「あ!ムギちゃんだぁ!」

律「おーい!ムギー!」

紬「あ、みんな来てたのね!琴吹家クリスマスパーティーにようこそ!」

澪「す、凄いな……」

梓「人いっぱいいますね!」

憂「あ、お姉ちゃんケーキがあるよ!」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:17:51.90 ID:yEsrhLZuO


唯「わぁ~本当だ!」

律「ケーキの他にも色々あるな……あっー!コレ見ろよ澪!」

澪「七面鳥だ……」

梓「美味しそうですね!」

憂「私まで来てすみません」

紬「うふふ~いいのよ~」

唯「うわぁ~このケーキ美味しー!」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:23:18.37 ID:yEsrhLZuO


紬「沢山食べていいのよ~」

唯「うん!パーティーに招待してくれてありがとう!」

律「しかしムギのお父さんの会社ってこんなに凄かったんだな……」

澪「また太る……」

梓「あれ?あの人ってムギ先輩のお父さんですか?」

紬「そうよ~お父様~私の友達がいらしたわよ~」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:28:10.12 ID:yEsrhLZuO


紬父「おぉー!アナタ達が紬の友達ですか」

律「は、はい!」

紬父「私はジョセフ・コトブキ・タカギだ。何時も娘がお世話になってるみたいでありがたいよ」

澪「い、いえ!お世話になってるのは私達です」

紬「お父様。お母様は来たの?」

紬父「それがまだみたいなんだ。まぁゆっくり待つとするよ。あの子みたいにケーキを食べながらね。ハッハッハッ」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:33:40.70 ID:yEsrhLZuO


憂「お姉ちゃんチーズケーキもあるよ!」

唯「わぁ~本当だ!」

紬父「ハッハッハッ元気な子達だ」

梓(うぅ……恥ずかしい……)

ハリー「おやぁ~おやおやぁ。紬さんではございませんか」フンッフンッ

紬「あ……こんばんは……」

紬父「ハリー。娘に近寄るな」

ハリー「アハハ……今日はパーティーじゃないですか。そんな固い事は言わずに……ね、社長?」フンッフンッ


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:38:07.09 ID:yEsrhLZuO


紬父「いいから……」

紬「お父様いいんです……」

ハリー「ほら、娘さんもこう言ってる事ですしね?社長?」

律「ムギ……この方は?」

紬「ハリー・エリスさんよ」

澪「日本語ペラペラですね」

ハリー「あぁ、僕にしてみたら日本語なんかちょろいもんさ……で、この人達は誰だい?」

紬「私の友達です」

ハリー「あそこに居るケーキをドカ食いしてる人もそうなのかい?」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:40:44.98 ID:yEsrhLZuO


紬「えぇそうですよ」

ハリー「おやおや、随分品の無い食べ方だなぁ~紬さん友達は選ばないと」フンッフンッ

紬「…………」

唯「ムギちゃーん!このケーキ美味しいよ~」

紬「ありがとうね唯ちゃん」

憂「お姉ちゃん口にケーキがついてるよ」フキフキ

唯「えへへ~ありがとぉ~」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:48:20.66 ID:yEsrhLZuO


唯「あれ?ムギちゃんこの人達は?」

紬「私のお父様と平社員のハリーさんよ」

ハリー「平社員?ハハハもう一度言ってくれ僕が平社員だって?」フンッフンッ

紬父「もういい!黙れスピーチの準備をするお前も着いて来い」

ハリー「まったく仕方ないですねぇ~あ、後でさっきの言葉は訂正させて貰うよ。勿論お友達の前でね」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:52:11.46 ID:yEsrhLZuO


律「何だか嫌味な人だったなぁ~」

紬「私もあの人嫌いなの……コカインやってるって噂だし……あ、今のは聞かなかった事にしてね」

澪「あぁ、わかった。私達も何か食べないか?」

梓「そうですね。七面鳥食べてみたいです」

憂「あ、私も七面鳥食べてみたいなぁ~」

唯「私も!」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 02:55:59.07 ID:yEsrhLZuO


梓「ムギ先輩、コレどうやって食べたらいいんですかね?」

紬「ナイフでお肉を切り取って食べるのよ~」

律「そっか~こんなの初めて食べるから楽しみだな!」

澪「あ!あっこにお寿司もあるぞ!」

唯「本当だぁ!コーンサラダあるかなぁ?」

梓「それは無いと思いますよ」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:01:39.25 ID:yEsrhLZuO


唯「アイスはあるかな?」

律「それも無いぞ~。お、七面鳥美味いな!」

紬「うふふ~ありがとお~」

梓「こんな美味しい料理食べたの生まれて初めてです!」

憂「本当美味しいね~あっ!」ピチャ

憂(うぅ……どうしよう。私の洋服にソースがついちゃった)


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:05:21.40 ID:yEsrhLZuO


唯「憂ーどうしたの?」

憂「洋服にソースがついちゃった……」

梓「向こうの部屋に洗面所があったから洗って来たら?」

憂「うん!シミになったら嫌だしそうするよ!」

唯「憂~行ってらっしゃい!」

憂「すぐ戻って来るから待っててね~」

唯「うん!」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:10:16.97 ID:yEsrhLZuO


憂「梓ちゃんが言ってた部屋って何処だっけ?」

憂「ここかなぁ~」ガチャ

男「早く脱げよ~」

女「アナタが脱がしてよ~」

憂「きゃっ!」バタン

憂「へ、変なの見ちゃった……ここかなぁ?」ガチャ

憂「誰もいない……多分ここだよね」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:15:49.59 ID:yEsrhLZuO


憂「ふぃ~」ジャバジャバ

憂「汚れ取れないなぁ~お気に入りの洋服なのに……」

憂「はぁー……お姉ちゃんが私に似合うよって言ってくれた洋服なのに……」

パララララララ。

憂「…………!!」

パララララララ。

憂「何だろうこの音……」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:21:52.95 ID:yEsrhLZuO


カール「てめぇら全員下がれ!」

エディ「死にたく無けりゃあ床に伏せろ!」

パラララララララ。

憂「ほぇ?な、何コレ?」

フリッツ「おい!あそこの部屋に誰かいないか探せ!」

カール「うるせぇわかってる!」

憂「こ、こっちに来る!隠れなきゃ!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:27:44.31 ID:yEsrhLZuO


憂「えーっと隠れる所は……クローゼット!」

ガチャ

カール「フーッフーッ」

憂「…………」ドキドキ

カール「誰もいないな……いねぇ!誰もいねぇ!」

フリッツ「ちゃんと探したか?」

カール「辺り前だ!」

フリッツ「クローゼットの中もか!?」

憂「…………!」ドキドキ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:30:49.88 ID:yEsrhLZuO


カール「ヘヘッ!ブギーマンでも居るって言うのか?」

フリッツ「馬鹿にすんな!そろそろボスのスピーチが始まる行くぞ」

カール「あぁ!」

ガチャバタン。

憂「ふ、ふぅ~よかった見付からなくて……鉄砲持ってたよね……あの人達……」

ハンス「皆さんこんばんは」

憂「こ、今度は何!?」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:38:49.75 ID:yEsrhLZuO


ハンス「君達には申し訳無いがね。私達の目的達成の為にこのビルを占拠させてもらったよ」

憂「占拠?……鉄砲持ってる怖い人達が沢山いるしまさかテロリスト!?」

ハンス「この中にタカギ社長はいるかね?」

憂「どうしよう……怖いよぉ!そうだ!警察に通報しよう!」

憂「くっそぉ!繋がらないよぉ!」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:39:42.06 ID:IrTJmoLU0


くっそぉwww


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:43:00.08 ID:yEsrhLZuO


憂「どうしよう……」

ハンス「……やがて会社を立ち上げた後に17歳の娘が生まれる」

紬父「もういい!社長は私だ」

ハンス「おぉ、これはこれはアナタがタカギ社長ですか」

憂「うぅ……どうしよう……テロリスト怖いよ!」

唯「誰かあああ!助けてええ!」

ハンス「おや、まいったな」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:48:02.86 ID:yEsrhLZuO


唯「誰かああ!」

ハンス「黙りなさい。ここはビルの46階。いくら助けを呼んでも無駄だと分からないのかね?お嬢さん」

唯「うぅ……」

ハンス「それに携帯電話で警察に通報しない事だ……あまり血は流したくないのでね」

憂「お姉ちゃん……お姉ちゃんを助けなきゃ!」

ハンス「それではタカギ社長。少しお話がある。上まで着いて来なさい」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:49:56.94 ID:IfzbZadAP


正直いいぞww


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:51:52.16 ID:z9G65/wLO


もっとやれww


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:52:12.97 ID:yEsrhLZuO


憂「あ……リーダーっぽい人が何処かに行く」

憂「この隙にお姉ちゃんを助けられないかなぁ?」

憂「んーダメだ。怖い人が沢山見張ってるよぉ~うぅ……どうしよう」

憂「携帯電話も家に置いて来ちゃったし……」

憂「あ!とりあえず……上の階に行こう。まだ、テロリストに捕まっていない人がいるかも知れない!」フンス


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:55:00.25 ID:yEsrhLZuO


ガチャ。

テロリスト1「あー慎重に運べよ」

テロリスト2「わーってる」

憂「くそっ!くそっ!くそっ!何人いやがんだコンチクショウめ!」

憂「もっと上の階に……携帯電話持ってる人がいるかも……」

憂「待っててねお姉ちゃん!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 03:58:09.85 ID:yEsrhLZuO


ガチャ。

ハンス「私としては仕立ての良いスーツを汚したくは無いのだがね」

紬父「知らん……私は知らん!」

憂「あれ?あの人は……」コソコソ

憂(銃を紬さんの父親に向けてる……)

ハンス「三秒数える間に言う事だ。いいか?四秒目は無い」

憂(ま、まさか!)


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:00:44.93 ID:yEsrhLZuO


ハンス「三……」

紬父「………」

ハンス「二……」

憂(うぅ……)

ハンス「一!」カチャリ

紬父「知らん!本当に知らないんだ!」

ドンッ。

憂「ひっ……」

ハンス「……ん?」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:06:05.32 ID:yEsrhLZuO


ハンス「鼠が一匹迷い込んだようだ。探せ」

憂(逃げなきゃ!)

カール「おい!誰かいるのか!」

憂(あ、あそこの部屋に……)

カール「おい!いるんなら出て来い!」

憂(見付かりませんように!見付かりませんように!)

カール「ボス!誰もいないみたいだ」

ハンス「そうか。まぁ居た所で何も出来っこ無いさ金庫室へ向かおう」

憂(うぅ……死んだ人が死んだ……)


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:11:24.79 ID:yEsrhLZuO


憂「どうしてだ!どうしてだ憂!何故、出て行って紬さんの父親を救わなかった!」

憂「馬鹿言え!出て行ってたら自分も殺されてた!考えろ……考えろ……」

憂「どうやったらお姉ちゃんを救える?」

憂「救う?ハハンッあんなテロリスト相手に私がお姉ちゃんを救う?」

憂「今日はクリスマスだってのに冗談が過ぎるぜぇい憂」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:14:23.44 ID:yEsrhLZuO


憂「ん?……あれは?火災報知機!」

憂「あれを鳴らせば……何とかなるかも!」

憂「お姉ちゃん必ず救うからね待っててね!」

憂「本当に神様は最高のクリスマスプレゼントを用意してくれたよね!」フンス

憂「神様の馬鹿あっ!」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:19:09.28 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

カール「ボス、無線ですぜ」

ハンス「……何だ?」

ハンス「何……50階から火災報知機が反応している?」

ハンス「近くに誰かいるか?……わかったそいつを50階に向かわせろ」

ハンス「構わん抵抗するようだったら殺せ」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:20:49.52 ID:yEsrhLZuO


・・・・・

憂「わぁ~ここから見た景色綺麗だな~」

カンカンカン。

憂「ほぇ?」

カンカンカン。

憂「だ、誰か来る!隠れなきゃ!」

カンカンカン。

憂「こ、怖いよぉ……」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:26:55.50 ID:yEsrhLZuO


トニー「誰か居るのは分かってる出て来い!」

憂「…………」

トニー「殺しはしない……早く出て来い」カチャリ

憂「…………」

トニー「そこか!」

パララララララ。

憂「きゃあっ!」

トニー「見付けたぞ!」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:33:10.49 ID:yEsrhLZuO


憂「ま、待って下さい!殺さないで!」

トニー「ダメだ私達の計画を阻止しようとした……お前は殺す」

憂「どうせ……どうせ殺すなら……私を犯して下さい」

トニー「は、はぁ?」

憂「私……処女のままで死ぬのは嫌なんです!」

トニー「むふぅ……仕方ないな……」

トニー(裏があるのは分かる……だが非力そうな女だいざとなれば力ずくでもイケるだろう)


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:36:45.11 ID:yEsrhLZuO


憂「あ、ありがとうございます……」ダキッ

トニー(柔らかいそれに良い匂いだ……)

憂「えいっ!」シュパッ

トニー「……え?」

憂「よ、よかった……洗面所から剃刀持って来てて……」

トニー「………」バタッ

憂「誰がお前何かの世話になるか……ヘヘッこんなマヌケじゃ世話にもなりゃしねぇな」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:42:31.87 ID:yEsrhLZuO


憂「……あ!私、人殺しちゃった……」

憂「うぅ……いや!めそめそ何かしてられないよ!」

憂「それより……この死体どうにかしなきゃ!」

憂「そっか……今日はクリスマス……お姉ちゃんを怖がらせたテロリストに罰を与えないと!」フンス

憂「その前に鉄砲とか無線とか使えそうな物は色々いただいておかなきゃ!」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:46:37.53 ID:yEsrhLZuO


カール「トニー!おいトニー!くそっ!トニーの無線が繋がらねぇ!」

ハンス「カールその心配は無いようだ。エレベーターを見て見ろ。もうすぐ戻って来る」

ウイイインチーン。

カール「……!!」

唯(し、死体!……何か書いてある!妹から愛を込めてメリークリスマス)

唯(憂!?趣味の悪いプレゼントだよぉ!)


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:48:10.52 ID:+WwJeF/Q0


たまに憂の殻やぶるのやめろwwwww


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:49:55.98 ID:nCclfCcN0


>>62
やたらいい表現するじゃねーかwwwwwww


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 04:55:10.20 ID:yEsrhLZuO


カール「トニー!トニー!うわああああ」ガシャン

澪「…………」ビクン

ハンス「おい!カール!落ち着け!」

カール「これが落ち着いてられるかってんだ!俺の弟を殺した奴を殺す!」

ハンス「落ち着け!まずは計画を成功させる。その後で殺せ!計画が再優先だ分かったか!?」

カール「フーッフーッ」

ハンス「おい、フリッツ!トニーが殺られた事を無線で私の部下に知らせておけ」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:05:33.58 ID:yEsrhLZuO


ハンス「お前らは鼠を探し出せ。このハンス・グルーバーの計画を邪魔する者を何としてでも探しだせ」

憂「ヘヘッ……情報ありがとさんよぉ~ハァンスゥ~」カキカキ

憂(エレベーターに忍び込んでおいて正解だった……)

ハンス「私はテオの所へ様子を見に行く。カールが何かしでかさないかちゃんと見張っておけよ」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:09:07.86 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

憂「ふぅ……何とか屋上まで辿り着いたこどこれからどうしよ……あれ?」

憂「ひゃっほーい!」

憂「あれは?消防車じゃねぇか!」

憂「よーしいい子だ!そう……そのままビルへ来ておくれ~ぃ」

憂「おい!どうしたんだ!おい!何処行きやがるってんだマヌケ!」

憂「クッソタレ!」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:14:24.56 ID:yEsrhLZuO


憂「くそぉ!折角、火災報知機鳴らしたのにどうなってやがんだ!ちくしょう!」

憂「あ、無線があるの忘れてた……」

憂「でも使い方わかんないよ……」

憂「何だろコレ?ここのスイッチ押せばいいのかなぁ?」

ザッザーッ

憂「も、もしもし?」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:19:32.22 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

ハンス「シーッ」

憂『もしもーし?あれ?やっぱりダメかな?』

ハンス「何処から来てる?」

フリッツ「屋上からです」

ハンス「カール、フリッツ、フランク行け」

カール「俺の弟を殺した奴か?」

ハンス「おそらくそうだ」

憂『おーい?もしもーし?』

ハンス「どうやら相手は無線機の使い方も知らない間抜けのようだ」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:22:34.57 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

憂「やっぱりダメか~」

パララララ。

憂「きゃあ!」

フリッツ「いたぞ!あそこだぁ!」

カール「フーッフーッ」

パララララララ。

憂「見付かった!逃げなきゃ!」

フランク「逃げたぞ!追え!」

憂「鉄砲……使い方分かんないけどこうかな」カチッガシャン

バララララララ。

憂「おおっ!出たっ!」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:26:15.05 ID:yEsrhLZuO


カール「ちくしょう待ちやがれい」パララララ

憂「うぅ……怖いよ!来ないでよ!」バララララ

フリッツ「くそっ!素早しっこい野郎だぜ」

憂「はぁっはぁっ」タッタッタッタッタッ

カール「くそおおおおお!」パララララ

憂「はぁっはぁっ」タッタッタッタッ


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:31:44.40 ID:yEsrhLZuO


カール「何処行きやがった!」

憂「ふぅ……何とか逃げれた……でも此処に居たら見付かる……逃げなきゃ」

ハンス『見付けたか?』

フリッツ「すみません。どうも素早しっこい野郎で見逃しました!」

憂「はぁっはぁっ……あれ?この無線機……テロリスト達の会話もつつ抜けなんだ!」

ハンス『引き続き探せ。何としてでも見付けだすんだ!』


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:35:28.70 ID:yEsrhLZuO


憂「此処に居たら何時か見付かるよね」

憂「エレベーターもアイツらが使うから使えないし……」

憂「自力で下に降りるしか無いってのかい?」

憂「ヘヘッ覚悟を決めろ憂。目の前の排気口を辿れば下に降りれるさ」

憂「全く……今日はクリスマスだよ!」

ガコン。


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:41:05.97 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

唯「ムギちゃん何をしてるの?」

紬「知らない誰かさんのおかげでテロリスト達は動揺しているわ……だから、その隙に警察へ通報しているの」ボソボソ

唯「そっか……上手く行くかなぁ?」

紬「分からないわ……警察とは話しも出来無いし……でも、こうやって通報し続けてれば警察が来るかも知れないわ」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:50:07.38 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

アル「はい、こちらアル・パウエル巡査部長」

女『クリスマスなのにごめんなさいね。ナカトミビルで悪戯電話よ』

アル「悪戯電話?」

女『えぇ、電波で分かったわ。もう何十回も掛けて来てる人がいるの。職務妨害よ。行って懲らしめて来て』

アル「オーケー分かったよ」ブツッ

アル「はぁー…ドーナツを味わう時間も無いってか」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 05:55:59.65 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

憂「はぁ~……これからどうしよう」

憂「あんな怖い人達は相手に出来無いし……」

憂「……ん?」

憂「わっ!パトカーだ!あれ、パトカーだよっ!」

憂「んふふぅ~やっと来たか~ぃ。くそったれ~い。」

憂「ケツにキスしてやるから早く助けに来ておくれ~ぃ」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:06:28.90 ID:yEsrhLZuO


憂「あれ!帰っちゃう!帰っちゃうよ!」

憂「どーしよう……ううっ……ごめんなさい!」

バラララララ。

憂「ご、ごめんなさい!ごめんなさい!」

憂「あ……パトカー横転しちゃった!」

マルコ「居たぞ!」

ハインリッヒ「撃……」

憂「うおおおおお!」

バラララララ。


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:10:45.72 ID:yEsrhLZuO


ウリ「マルコ!ハインリッヒ!くそぉ」パララララ

憂「きゃあああ!」ササッ

ウリ「テーブルの下に隠れても無駄だ!」パララララ

憂「きゃああああ!」パララララ

ウリ「いいか?人を撃つ時は躊躇しちゃいけねえんだぜ」

憂「そうかい。アドバイスありがとさんよ」

バララララ。

ウリ「うぐっふわぁっ」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:15:08.24 ID:+WwJeF/Q0


映画のシーンが頭に浮かんで
逆にえらいことになるなこれwww


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:17:09.95 ID:9xmjpqxf0


合成された動画を見ている気分だ


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:24:03.14 ID:yEsrhLZuO


フリッツ『おい!奴が警察に向かって撃ちやがった!このままじゃ警察が来ちまうぞ』

ハンス『大丈夫だタイミングが悪かっただけだ!対策はちゃんと練ってある!中に入って来させなければいい!それと無線は使うな!奴に聞かれてるかもしれん』

憂「そんなの分かんねぇぜ。掲示板にでも書いててくれないとそりゃあ分かんねぇぜハンスゥ~」

ハンス『どうして私の名前を知ってる?』


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:30:00.09 ID:yEsrhLZuO


憂「名前ぇ?そんなのお仲間に聞いたさ。たった今死んだお仲間になぁ~どうだい寂しいかい?おっと死んだお仲間の荷物をあさってたら……ヒュウ~♪ど偉い物が見付かったぜ」

ハンス『……何が見付かった?』

憂「爆弾さコイツを使って何をやろうとした?えぇ?言ってみろよぉ~」

ハンス『お……前には関係無い』

憂「随分、動揺してるじゃないかハンスゥ~ママのセックスを見た気分だろぉ?よっぽど大事な物みたいだな」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:37:05.15 ID:yEsrhLZuO


ハンス『ご同情どうもありがとう。立派な守衛ぶりだな』

憂「いー。違うぜハンス。職業当てクイズでもやってみるかい?んー。そいつはちょっと健康に悪いぜ」

ハンス『お前は誰だと聞いている!?』

憂「人の趣味を邪魔するのが趣味な女さ。悪いけどね」

ハンス『調べに行け』


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 06:47:39.87 ID:yEsrhLZuO


憂「ご忠告どうも逃げさせて貰うよ」

ハンス『いいか、悪い事はしないすぐに爆弾を私達に渡すんだ』

憂「信じると思うかい?警察が集まりだすまで隠れてるよ。物思いにふけながらね」ブツッ

憂「こ、怖かったよ~早く別の階に逃げなきゃ!」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 17:16:42.09 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

フリッツ『居ねぇぜボス!』

ハンス「絶対に探しだせ。そして爆弾を取り返すんだ」ブツッ

律「何かあったのかな?」

唯「何か様子が変だね……テロリストの人達イライラしてる」

紬「憂ちゃんが何かしたのかしら?」

澪「オイオイ。そこで何で唯の妹の名前が出て来るんだい?」


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 17:22:48.51 ID:yEsrhLZuO


紬「憂ちゃんがテロリストと戦ってくれてるの」

澪「おぅ……何てこった。大丈夫なのかい?」

唯「多分、大丈夫だと思う」

梓「今は憂が無事に居てくれる事を祈るのみですよ」

律「そうだな……」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 17:32:06.45 ID:yEsrhLZuO


憂「ふぅ……機動隊が外に集まって来たね。これで助かった」

ザッザーッ。

アル『もしもし誰かいるかい?』

憂「あぁ、お前さんは誰だい?」

アル『アル・パウエル巡査部長だ』

憂「デカか……パトカー派手に吹っ飛んでたな」

アル『お前さんが撃ったのかい?』

憂「そいつは違ぇぜ。撃ったのはこのビルに占拠してるテロリストだ」


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 17:41:03.56 ID:yEsrhLZuO


アル『テロリスト?』

憂「あぁ、数十人の人質を取り琴吹ビルを占拠してる。テロリストの数は十数人。四人殺してやったぜぃ」

アル『くそっテロリストか!しかしお前さんは何者だい?』

憂「この無線機はテロリストにも聞かれている可能性がある今は名前は明かせない。そうだな……ギー太と呼んでくれ」

アル『まいったな。ひでぇコードネームだ』


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 17:46:42.44 ID:yEsrhLZuO


憂「全く……今日はクリスマスだってのに言ってくれるな」

アル『まぁな。もう休んでいいぞ。後はコチラにまかせろ』

憂「うん、分かりました~」ブツッ

憂「これでみんな助かるのかな?」スーファー


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 17:53:48.37 ID:yEsrhLZuO


アル『……おい、ギー太聞こえるか?』

憂「あぁ、聞こえてるさどうした?」

アル『機動隊の奴ら突入するつもりだ』

憂「はあああん!?」

アル『俺は止めたがどうもお偉方の頭が腐ってやがる……』

憂「くそっ!奴らはプロだぞ!何かしら対策がある事が分からないのか!?」

アル『だろうな。どうするギー太?』


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:01:09.91 ID:yEsrhLZuO


憂「どうするも……くそっ!くそぉっ!」

バララララ。

アル『くそっ!味方が撃たれちまった!』

憂「おい!あれは何だ!?」

アル『装甲車だ……突っ込むつもりか!?』

ドカアアアアン。

憂「くそおおおおおう!」


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:08:22.80 ID:yEsrhLZuO


憂「はぁっはぁっ」カチャカチャカチャ

アル『おい!?ギー太聞こえるか?』

憂「うおおおっ!」ポイッ

ドガアアアアン

憂「うっふぅーい!」

アル『おい、ギー太何をした?』

憂「爆弾をぶち込んでやったのさ」


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:23:39.20 ID:yEsrhLZuO


ロビンソン『何が爆発させただぁ!?今ので私の部下が数人ガラスを被ったぞ!』

憂「ガラスを被っただぁ?それで済んでよかったよな!あのまま、お前が部下を突入させてたら今よりもっと酷い状況になってたぞ!」

ロビンソン『チイッ!』ブツッ

アル『言ってくれたな最高だったぜギー太』

憂「えへへ~ありがとうございます!」フンス


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:30:10.78 ID:yEsrhLZuO


アル『お前さんはこれからどうするつもりだい?』

憂「いー。ちょっと引っ掛かる事があってな……調べに行ってくる」

アル『そうかい。気をつけてな』

憂「言われなくてもわかってる」ブツッ


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:37:42.71 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

澪「ったく何ださっきの爆発音はビビッちまって少し漏れちまった」

律「おい、汚ねぇな。でも、トイレに行きたい人いるだろうから私が今から交渉してみるよ」

澪「大丈夫なのかい?」

律「多分……」

唯「りっちゃん私も着いて行くよ!」

律「あぁ、サンキュー唯」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:46:35.58 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

憂「んー?これは爆弾か?」

憂「ここにも……あそこにも爆弾がある」

憂「ハンスの野郎いったい何をするつもりだ?」

カツン。

憂「誰だぁっ!?」

ハンス「ひぃぃ。助け……助けて下さい!」

憂「お前さんは誰だい?」

ハンス「テ、テロリストから逃げて来たんです。どうか命だけは!」

憂「安心しな俺ァ、テロリストじゃねぇぜ」


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:52:12.69 ID:yEsrhLZuO


ハンス「そ、そうですか……じゃあ一体アナタは誰ですか?警察?」

憂「私はただの女子高生だよ」

ハンス「女子高生……?」

憂「銃の扱い方は分かる?えーっと」

ハンス「あっ分かります。名前はジョン、ジョン・スミスです」ニコッ

憂「ジョンかい。私は平沢憂だ。ほら受け取れ」

ハンス「ありがとうございます」


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 18:59:32.76 ID:yEsrhLZuO


憂「ふぅ……しかし。よく此処まで生きて来られたな」

ハンス「はい、運がよかったんだと思います」

カチャン。

憂「すぅーふぅー。素人にそうやすやすと銃を渡す程、私は馬鹿じゃないよ」

ハンス「くそっ!」

カール「ボス!」

ハンス「奴が居たぞカール!」

憂「くっそぅ!」タッタッタ


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 19:05:25.74 ID:yEsrhLZuO


カール「うおおおお!」パラララララ

憂「きゃああああ!」タッタッタ

ハンス「あそこの部屋に逃げ込んだぞ」

憂「くそう!爆弾落としちまった!」

ハンス「おい!フリッツ!奴が落とした爆弾を探せ!」

フリッツ「へい!」

憂「くそう!くそう!」パラララララ


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 19:22:12.90 ID:yEsrhLZuO


ハンス「……ん?」

フリッツ「ボス見付けました!」

ハンス「そうか。おい!ガラスだ!ガラスを撃て!奴は裸足だ」

カール「うおおおお!」

バララララ。

憂「…………!」タッタッタッタッタッ

フリッツ「奴は?」

カール「くそっまた見失いやがった!」

ハンス「もういい。爆弾は取り返した行くぞ」


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 19:41:51.22 ID:yEsrhLZuO


・・・・・・

純「憂?憂?さっきから何をブツブツ言ってるの?」

憂「あれ?純ちゃん?」

梓「今、授業中だから静かにしてなきゃ」

憂「う、うん」

純「テロリストがどうとか言ってたけどどうしたの?」

憂「テロリストと戦う私を妄想してたんだ~えへへ~」



おわり


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 19:44:10.57 ID:dFuNy6lt0


飽きんなwww


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 19:55:19.00 ID:Z2PAkqE70


おいおいおい、冗談がキツイぜー


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/04(木) 22:00:01.41 ID:uhcKt1qDO


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっ!?





    スポンサーサイト憂「ウイ・ハード」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。