スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐天「顔があんパンに…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2011/02/01 12:00
佐天「顔があんパンに…」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 21:49:47.75 ID:gnOZsbBH0


―朝―

初春「佐天さ~ん」ハァハァ

佐天「あ、初春おはよう。どうしたの?」

初春「お、おはようございます。いや~、うっかり二度寝してしまいまして」

佐天「あらら」

初春「おかげで朝ごはんも食べられなくてお腹ペコペコで…」グー


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 21:50:38.38 ID:gnOZsbBH0


佐天「それならあたしの顔食べなよ?」モギッ

初春「え?佐天さんの顔が……」

佐天「はい、おいしいよ」スッ

初春「キュウ―――――」

佐天「初春!?」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 21:52:08.17 ID:gnOZsbBH0


初春「あ、あれ?私いったい…」

佐天「気がついた?よかったー。朝ごはん食べてなかったから貧血でもおこしちゃったのかな?」

初春(さっき佐天さんが自分の頭をちぎったような気がしたけど夢だったのかな?)

佐天「糖分補給のために早くこれ食べなよ」スッ

初春(夢じゃなかった…)


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 21:56:02.48 ID:gnOZsbBH0


初春「さ、佐天さんその…聞きづらいんですが…」

佐天「この顔のこと?朝起きたらこうなっててさ、びっくりしちゃったよー」

初春(びっくりするってレベルじゃないような気がするんですけど…)

佐天「ところで食べないの?」

初春(やっぱり食べないとダメなのか)


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 21:58:19.92 ID:gnOZsbBH0


初春「いただきます…」パク

佐天「どう?」

初春「んまああああああああああいい」

佐天「本当?よかった(ちゃんと食べられるモノなんだ…)ボソ」

初春「え?なにか言いました?」

佐天「なーんにも。それより急がないと学校遅れちゃうよ」

初春「あ、待ってくださいよ~」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:00:49.42 ID:gnOZsbBH0


―放課後―

初春「それじゃ私はジャッジメントの仕事がありますので」

佐天「そうなの?がんばってね」

初春「はい、それじゃあ」

佐天「ばいばーい」

佐天「さて、これからどうしようかなー」

???「……………」

佐天「ん?行き倒れの…シスター?」

インデックス「オナカスイタンダヨー」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:04:54.99 ID:gnOZsbBH0


佐天「あの~大丈夫で―――」

インデックス「!?なんかいいニオイがするんだよ!」ガバ

佐天「あ、よかったら食べます?」モギッ

インデックス「なにこれ?パン?」

佐天「そうですよ。ちなみにあんパンです」

インデックス「顔があんパンなんて珍しいんだよ」パク


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:08:39.57 ID:gnOZsbBH0


インデックス「!!すごくおいしいんだよ!もっと食べたいんだよ!」

佐天「仕方ないですねー」モギッ

インデックス「すごくおいしいんだよ!もっと―――」

佐天「仕方ない―――」モギッ

インデックス「すごく―――」

佐天「仕方―――」モギッ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:12:01.87 ID:gnOZsbBH0


インデックス「満足したんだよ!これで晩御飯までもちそうだよ」

佐天「燃費悪っ!!」

佐天(あたしの顔1/3ほど食べられちゃったよ)

インデックス「ありがとう、さよならなんだよ」

佐天「さよなら~」

佐天「どうしようかなーこのまま帰るのもなんだし…」

佐天「初春のところにでもいこうかな」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:15:51.91 ID:gnOZsbBH0


ジャッジメント177支部

佐天「こんにちは~初春います?」

固法「あら、あなたは――――いやあああああああああああああああああ!!」

佐天「え?どうしたんですか?」

固法「近寄らないで、この化け物!!」

佐天「お、落ち着いてください実は――カクカクシカジカ」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:21:56.01 ID:gnOZsbBH0


固法「そうだったの。それでそんな状態に…」

佐天「それにしても化け物なんてひどいですよ」

固法「ごめんなさい。あー叫んだら喉乾いちゃった」

佐天「牛乳ですか?取りに行きますよ。ついでにあたしも飲みもの貰っていいですか?」

固法「いいわよ(てゆーか飲めるの?)」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:30:12.89 ID:gnOZsbBH0


佐天「あ、そうだ!さっき驚かせちゃったお詫びに…これどうぞ」モギッ

固法(!!!!!!!!!)

佐天「やっぱり牛乳にはあんパン!あんパンには牛乳ですよね!」

固法(お詫びになってない…)

佐天「遠慮せずに食べてください」

固法(遠慮せずにって言われても、コレはどう見ても耳にしか見えないし)


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:31:32.01 ID:Qp2Pex1M0


   / ̄・ ヽ   パl               お
   ○(   ', 行 ト l         _     は
   ヽー __/  っロ l        /   \   よ
     / ヽ  て│ l       {・  ・  i   う
   _/   l ヽ きル l       } )○(  /
   しl   i i まに l        > -  <   今
     l   ートす  l       / l    ヽ  日
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l   丶 .l  も
            |      / / l    } l  い
    .∩ ∩     l    /ユ¨‐‐- 、_  l !  い
   // \\  l _ /   ` ヽ__ `-{し|  天
  |  ・   ・  |   l/         `ヽ }/気
  /  ● ● ヽ  l          / // だ
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____/ /_/
                 |   ̄¨¨` ー───────---
    ∩__∩   モパ  |             _      マ
   /      \ グク  |           /  |      キ
  i´ /     \ | モパ |           l ・  \    バ
  |  ┃    ┃ | グク |           l )○(  l    オ
.  ノ  U     U |    |           ヽ つ  ノ    │
. /  u ●  ● u \   l   ∩ ∩   __,,   >  <    こ
. |  u  U   U .u  i   l // \\ゝ__ノ--    ヽ   れ
. |  u/|_| ̄||_|\  |  l |  ・   ・ |  ヽ-   丶 l   食
. |  .u  ● . \_.|  |  .l/  u●_●ヽ   (   } l   べ
. |  |. U)(  )U |  /  l|   U__U  l   -、_  l !   な
. /\.l  u  _ __u / /   l ヽ____/    | |  し|   よ
/   >u、_` --' U ィ    l/      丶    | |  |


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:33:09.80 ID:OZWZf3EE0


パンに見える顔じゃなくて顔に見えるパンなのか…


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:37:32.42 ID:gnOZsbBH0


固法「いただきます…」

佐天「召し上がれー」

固法「!?お…おいしい」

固法(でもアンパンはもう二度と食べたくないわね)

佐天「ちょっと小腹すいちゃったしあたしも食べようかな」モギッ パク

固法(共食い?…いえ、この場合は自分食いって言ったほうがいいのかしら?)


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:47:29.90 ID:gnOZsbBH0


ガチャッ

黒子「ただいま戻りましたの」

初春「はぁ~疲れました」

佐天「あ、2人ともおかえりー」

黒子「!!!!!!!」

初春「どうしたんですか白井さ――――」

黒子「ひぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」

初春「きゃあああああああああああああああああ」

佐天「またこの展開か…」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:53:13.01 ID:gnOZsbBH0


黒子「そのようなことがことがありましたの…」

佐天「そうなんですよ」

初春「それにしても随分減り(?)ましたね」

佐天「シスターの子に1/3ほど食べられちゃったからね」

黒子「1人でそんなに…よほどお腹がすいてらしたんですのね」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:56:07.16 ID:gnOZsbBH0


佐天「あ、白井さんも食べてみますか?」

黒子「いえ、ワタクシは――」

佐天「はい、どうぞ」モギッ

黒子「……」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 22:58:45.77 ID:gnOZsbBH0


佐天「おいしいですよ。食べた人みんなそう言ってくれましたよ」

黒子「……」チラッ

初春「おいしいですよ」

黒子「……」チラッ

固法「見た目はアレだけど味は最高よ(私はもう食べたくないけど)」

黒子(おいしいと言われましても、さすがに目の部分はグロいですの)


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 23:00:23.45 ID:gnOZsbBH0


佐天(パン)「……」チラッ

黒子「え?」

佐天(パン)「……」チラッ

黒子(ヒィ!パンがこちらを見ましたの!ありえませんの!)


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 23:04:02.00 ID:gnOZsbBH0


佐天(パン)「……」ジーー

黒子(仕方ありませんの…ここは腹を決めますの)

黒子「いただきますの」パク

佐天「どうですか?」

黒子「おいしいですの!これほどのもの食べたことがありませんの」

佐天「常盤台のお嬢様にそこまで言われるとは」

黒子「出来ることならお姉様にも食べさせてあげたいですの」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 23:06:00.91 ID:gnOZsbBH0


佐天「あ、それならお土産に持って行ってくださいよ」モギッ

黒子「ありがたくいただきますの」

固法(お土産が鼻か…御坂さんも災難ね)

初春「…………」

佐天「どうしたの初春?あ、また食べたくなっちゃった?」

初春「え?」

佐天「もう唇くらいしか残ってないけど…初春なら…いいよ……」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 23:12:48.48 ID:gnOZsbBH0


初春「佐天さん(///)―――じゃなくてですね」

佐天「なに?」

初春「ずーっと気になってたんですけど、その顔ってスペアってあるんですか?」

佐天「え?無いけど?」

初春「えぇ!?」

佐天「……………………」

初春「……………………」


終わり


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 23:18:04.66 ID:huHSUfEU0


終わったwwwww


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 23:18:40.72 ID:sxZ2MShg0


これは、オチてますね


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/05(水) 23:19:00.95 ID:zDchQA0y0


これは良作





    スポンサーサイト佐天「顔があんパンに…」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。