スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「私、唯のことが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2011/02/08 12:00
澪「私、唯のことが…」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:33:23.72 ID:RBhTnMPy0


――ある帰り道

唯「ねえねえ澪ちゃん」

澪「うーん?なんだ?」

唯「澪ちゃんって恋したことある?」

澪「へっ!?な、なにいってんだ唯!!?」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:35:41.81 ID:RBhTnMPy0


唯「だから、恋したことある?」

澪「唯は好きな人でもできたのか?」

唯「いや、ただ聞いてみただけ」

澪「あ、ああ。そうか」

唯「で、あるの?」

澪「べ、別にあったりなかったり…」ゴニョゴニョ

唯「ええ!?あるの!!聞かせて聞かせて!!」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:38:30.06 ID:RBhTnMPy0


澪「い、いいだろ、私のことなんか」

唯「こんな話澪ちゃんにしかできないんだよ」

澪(だから一緒に帰ろうって誘ったのか)

澪「もっといいやつがいるだろ」

唯「りっちゃんじゃ馬鹿にされそうだし、ムギちゃんは何考えてるかわからないし…」

澪「和じゃだめなのか?」

唯「和ちゃんはそういうの疎いんだ~」

澪「そうなのか」(知らなかった)


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:41:12.65 ID:RBhTnMPy0


唯「で、白羽の矢が澪ちゃんに立ったというわけです」

澪「私もそんな恋愛に詳しいわけじゃないぞ」

唯「そうなんだ~。ごめんね、こんなこと聞いて」

澪「いいよ。こっちこそ相談に乗れなくてごめんな」

唯「うん」

澪「ところで唯の好きな人って誰なんだ?」

唯「えぇっ!?だ、だからただ聞いただけだよ!」カァァ

澪(わかりやす)


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:44:30.86 ID:RBhTnMPy0


澪「う~ん、よし、わかった!」

唯「なにが?」

澪「唯の恋、応援するよ!」

唯「えっ、本当に!?」パァ

澪「あれ、唯は好きな人いなかったじゃないのか?」ニヤッ

唯「あっ、しまった…」

澪(ほんと、単純だなあ)


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:48:39.79 ID:RBhTnMPy0


澪「よし、やると決まったからには、、まず好きな人を教えてよ」

唯「そ、それは…い、いえない!!」

澪「おいおい、その人がわからないと応援できないだろ」

唯「で、でも…」

澪「ほら、誰にもいわないからさ」

唯「ほんとに誰にも言わない?」

澪「ああ、約束する」

唯「ほんとに?」

澪「うん、ほんと」

唯「絶対のぜったい?」

澪「ああ、絶対のぜったいだ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:52:06.91 ID:RBhTnMPy0


唯「じゃあ、言うよ?」

澪「よし、きた!誰なんだ?」

唯「………ゃん」ボソ

澪「え?」

唯「だから、澪ちゃんだってば!」

澪「え?え?」

唯「…////」カアア

澪「その…え?」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 00:57:35.39 ID:RBhTnMPy0


唯「澪ちゃん!」

澪「は、はい!!」

唯「す、好きです!」

澪「えっ」

唯「…////」ダッ

澪「あ、ちょ、唯!」

澪「行っちゃった…」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:02:23.32 ID:RBhTnMPy0


唯の家

唯「ハア…」トボトボ

唯(やってしまった…)

唯(ただ…ただ一緒に帰りたかっただけなのに)

唯(あんなこと聞いちゃって…)

唯(そして告白しちゃって…)

唯(あげくには逃げちゃうし…)

唯(でも…澪ちゃんに聞かれたら隠せないよ…)


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:05:27.13 ID:NeJ7NUzL0


最高!完璧!


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:06:45.51 ID:Lv0VUoHj0


これは期待!


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:07:00.65 ID:RBhTnMPy0


唯「ただいまー…」ガチャ

憂「お姉ちゃんおかえりー!」

唯「ただいま憂」

憂「どうしたの?元気なさそうだけど」

唯「なんでもないよ」

憂「ふーん、そう」

唯「今日のご飯、何?」

憂「ハで始まってグで終わります」

唯「ハゲテング?」

憂「ちがうよー。ハンバーグだよ」

唯「本当!?やったー」

憂(元気でてよかった)ウフフ

唯(明日からどうしよう…ま、明日考えればいいか)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:11:53.23 ID:RBhTnMPy0


澪の家

澪「…」トボトボ

澪(まさか…)

澪(まさか、唯が私のことを…)

澪(そんなこと、全然考えたことなかった)

澪(第一、好きなのが男じゃなくて女って言うだけでも驚きなのに)

澪(私のことが好き…か)


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:15:56.16 ID:RBhTnMPy0


澪「ただいまー…」ガチャ

母「おかえりー。遅かったわね」

澪「ちょっとね」

母「ご飯食べる?」

澪「うーん、今日はいいや」

母「そう…」

澪(明日からどうやって唯と接すればいいんだろう)ハア

澪(…聞いてみるか)ピッ


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:21:00.03 ID:RBhTnMPy0


ピリリリリリッ

律「うん?澪か」ピッ

律「もしもし?」

澪『もしもし、律か?』

律「私以外誰がとるんだよ」

澪『そうだよな』

律「で、どうしたんだ?」

澪『うん…。ちょっと、な』

律「なんだよー。あ!わかった!今日練習しなかったからおこってるんだ!」

澪『違うよ』アハハ

律「え?そう?」アハハ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:26:06.33 ID:RBhTnMPy0


澪『律は…告白されたこと、ある?』

律「へ?そんなのあるわけないじゃん」

澪『そうか…そうだよな』

律(なんだ?様子がおかしいな?)

律「なんだ~?澪ちゃんは告白でもされたのか~?」

澪『…』

律「え?まじ?」

澪『…』


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:31:03.49 ID:RBhTnMPy0


律「だ、誰に告白されたんだ!?」

澪『…ぃ』ボソ

律「え?」

澪『唯に…その…された』

律「」ポカーン

澪『りつ?』

律「へ?あ、ああ、そうかー。唯に告白されたのかー」

澪『うん…で、私唯のこと、その、恋愛対象としてみたことなくて、それで、どうしたらいいのかって律に聞いてみたんだけど…』


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:36:00.88 ID:RBhTnMPy0


律「…」

律(まてまてまてまて!なんだこの急展開は!)

律(唯が澪を好き?唯が澪に告った??)

律(ばかな!信じられない!)

律(うーん、でも澪が冗談で電話かけてくるわけないし)

律(…信じてやるか)

律「澪!まだ唯の気持ちに応えてないんだよな?」

澪『ああ、急だったし。唯も告ったらどっか行っちゃった』


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:41:22.98 ID:RBhTnMPy0


律「澪!まだ唯の気持ちに応えてないんだよな?」

澪『ああ、急だったし。唯も告ったらどっか行っちゃった』

律「うーん、一応聞いとくけどさ、澪は唯のこと好きか?」

澪『えっ!?す、好きといっても友達としての好きで、そんな恋人になるとか考えたこともなかった』

律「まあ、普通はそうだ。じゃあ、澪は唯と付き合いたいと思う?」

澪『…わからない』

律「そうか…」

律(ここで焦っても二人のためにならないし、最悪、軽音部崩壊の危機だ。ここは…)

律「まあ、そのなんだ。いきなり返事を出してもいい結果にはならないしさ。ここは唯に保留って感じにしとけよ」

澪『うん、そうだな…』


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:47:06.93 ID:RBhTnMPy0


律「まあ、明日、私もアシストするからさ。今日はもう寝なよ」

澪『うん、わかった。…ありがとな、律』

律「軽音部部長として当たり前のことをしたまでだ。たまには私を頼ってくれよなー」

澪『ああ、律に相談してよかったよ。ほんと、ありがとな』

律「やめろよ、照れるだろ」ポリポリ

澪『ハハハ、…じゃあまた明日』

律「おう、またなー」ピッ

律「ふう…」

律(よーし、恋のキューピッドの律さまがいっちょ手助けしますか)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:52:35.36 ID:RBhTnMPy0


翌日

唯「おはようー!りっちゃん、ムギちゃん!」

律「よう!今日も元気だな!」

紬「おはよう、唯ちゃん」

唯「今日も寒いねーりっちゃん隊員!」

律「ははは!唯隊員は寒がりなのかー!そんな寒がりちゃんには…」ピトッ

唯「ひゃあああああ!!づべだいよりっちゃん!」ブルル

律「うっひょー、あったけー」

紬「うふふ」ニコニコ


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 01:59:12.23 ID:RBhTnMPy0


昼休み

澪「よう、律」

律「おう。わるいな、呼びだしちゃって」

澪「律は何も悪くないよ。…唯はどうだった?」

律「平常運転だったぞー。本当に告られたのかー?」

澪「本当だって!…唯のことだから忘れてるのかもな」

律「それはあるなー。でも、さすがに唯でも覚えてるだろー」

澪「うん、そうかも」クスッ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:05:49.81 ID:RBhTnMPy0


律「まあ、本題にいくぞ。今日の部活終了後に私がムギと梓を連れていくから、そのあと澪は唯に昨日の返事をすること!」

澪「うん」

律「返事は保留ってことでいいんだよな?」

澪「うん。…唯が納得するかわからないけど頑張ってみる」

律「よーし、その意気だぞ澪隊員!」

澪「ああ!」

律「…!」ビクッ

澪「どうしたんだ?律」

律「いやあ、普通だと大きなたんこぶ作ってるところだったんで、びっくりして」

澪「私はそんな暴力的じゃない!」ガスッ

律「イテッ!言ってることとやってることが違うぞ!」サスサス

澪「…ごめん」

律「わかればよーし!作戦は放課後開始だ!」

澪「お、おう」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:10:07.04 ID:RBhTnMPy0


放課後

唯「あずにゃ~ん!まってよ~」ダダダ

梓「しつこいですってば!」ダダダ

律(よし、今日も練習することなく終わりそうだな)ズズズ

澪(はあ…。緊張するな)ハア

紬「」ニコニコ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:12:56.93 ID:RBhTnMPy0


唯「あずにゃん、ぎゅー」ギュー

梓「んもう…//////」

紬(眼福)

律(そろそろいいか?澪)チラッ

澪(あ、ああ。いいぞ)チラッ

律「よ~し!そろそろ帰るか!」ガタッ

梓「今日も練習してないですよ!」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:15:51.22 ID:RBhTnMPy0


律「まあ、ちょっと取りに行く資料があるんだよ」

梓「そうなんですか」

律「というわけで、ムギと梓は私と一緒に資料を取りに行く係。で、唯と澪はここをパパーと掃除してくれ」

唯「!」

澪「ああ、わかった」

律「それじゃ、掃除終わったら校門にきてくれよな」ガチャ

梓「唯先輩、澪先輩の邪魔はしないでくださいよ?」

唯「わ、わかってるよ」

紬「それじゃあとでね、唯ちゃん、澪ちゃん」

澪「ああ」

バタン


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:18:01.89 ID:RBhTnMPy0


唯「…」 

澪「…」

唯「…」  

澪「…」

唯「じゃ、じゃあ掃除しよっか、澪ちゃん」

澪「ま、まって唯。話があるんだ」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:21:09.68 ID:RBhTnMPy0


唯「な、なに?」ビクッ

澪「そのさ、昨日の…返事なんだけどさ」

唯「う、うん…」ドキドキ

澪「私さ、昨日唯に告白されるまで唯のこと全然意識してなかったんだ」

唯「うん…」ドキドキ

澪「だから、唯のことが、その…好きじゃないのに付き合うのは、唯に悪い気がして…」

唯「…」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:25:15.74 ID:RBhTnMPy0


澪「で、でも!私、いま自分の気持ちが全然わからないからさ、保留、ってことでいいかな?」

唯「ほりゅう?」

澪「うん。だから、自分自身の気持ちに整理がついたら、唯に告白の返事をする」

唯「え、じゃあ澪ちゃんは私のこときらいじゃない?」

澪「嫌いなもんか」

唯「ほんとうに?」

澪「ああ」

唯「よ、よかった~」ハア

唯「私、昨日のことで澪ちゃんに完全に嫌われたかとおもったんだー」

澪「そりゃあ、びっくりするぞ。急に告白するんだからな」

唯「えへへ、ごめんね」テヘッ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:30:03.46 ID:RBhTnMPy0


澪「いいよ。だから…その、返事するまで待っててくれるか?」

唯「…」

澪「唯?」

唯「私、待つことができないタイプなんだよ?澪ちゃん」

澪「へ?」

唯「澪ちゃん!」

澪「は、はいっ」ビクッ

唯「明日、デートしよう!」

澪「えっ」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:34:02.59 ID:RBhTnMPy0


律の家

律「…で、明日デートに行くことになったと」

澪「うん…」

律「だから唯の奴、あんなにはしゃいでたのか」

澪「なあ、律、どうしたらいいと思う?」

律「私の意見よりも澪はどうなんだ?」

澪「私は…唯といたら楽しそうだし…行こうかなって」

律「じゃあいけよ。以上」

澪「そ、そんなー」

律「じゃあ、なにが不安だっつうんだよ」

澪「なんか唯といるとさ、その、緊張するんだよね」テレッ

律(ハハーン、これは)


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:39:30.00 ID:RBhTnMPy0


律「澪、じゃあ明日はこれを肝に銘じとけ」

澪「なんだ」

律「もし唯になにか言われたら全部従うこと!!」

澪「全部!?」

律「ただし、告白は自分の意思で答えること」

澪「そ、そんな…じゃあ、たとえば唯がアーンしてきたら」

律「食っちゃえ」

澪「じゃあ唯が手をつなごうって言ってきたら」

律「握っちゃえ」

澪「無理だって!!恥ずかしすぎる!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:44:03.58 ID:RBhTnMPy0


律「みおー。おまえはまだ唯に対する気持ちが定まってないんだぞ」

澪「う、うん」

律「もし唯に友達以上の気持ちをもっていなかったら、別にドキドキするわけないだろう」

澪「うん」

律「このデートはお前の唯に対する気持ちを確かめるデートなんだ」

澪「…」

律「もし唯に対してそんな感情がわいてきたら、そいつはもう好きになってるってことなんだよ」

澪「そうか?」

律「そうだ。だから明日は唯に全部まかせてみろよな。きっと自分の気持ちに気付くはずだ」

澪「…うん、わかった」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:45:23.11 ID:fx3S/dTG0


律良い子だな


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:49:00.20 ID:RBhTnMPy0


律「よーし、明日のために解散!帰った帰った!」

澪「ああ。その、ありがとな律」

律「感謝するの何回目だよ。いいっていいって」

澪「明日、がんばるよ!」

律「おう、テンパるなよ!」

澪「余計な御世話だ!」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:54:12.49 ID:RBhTnMPy0


唯の家

唯「~~♪」モグモグ

憂「お姉ちゃん、なんだかご機嫌だね」

唯「あ、わかる~~?」

憂「うん、昨日とは大違い」

唯「ギクッ ばれてたかー」テヘヘ

憂「で、どうしたのー?」

唯「実はねー、明日澪ちゃんとデートなの」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 02:59:46.84 ID:RBhTnMPy0


憂「ふ~ん、そうなんだ」

唯「うん、そうなんだよ」

憂「…」モグモグ

唯「…」モグモグ

憂「ええっ!!」

唯「うわ、急に大声出さないでよういー」

憂「そんな、急展開すぎるよ!」

唯「実はね、昨日告白してね、ふられちゃった?んだけど、今日デートの約束とったんだ~」

憂「こくは…?デー…?」プシュー

唯「う、ういー!?」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:03:59.93 ID:RBhTnMPy0


憂「そうかあ、なるほどね。そういった事情が…」

唯「てへへ」

憂「ねえねえ、お姉ちゃんは澪さんのどこに惚れたの?」

唯「えぇっ!…そ、それは…その…/////」

憂「どこどこ?」

唯「このまえね…」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:08:11.19 ID:RBhTnMPy0


唯『澪ちゃんの手、ぷにぷに~』プニプニ

澪『ゆ、唯!はずかしいよ…』

唯『いいなあ~、澪ちゃんの手柔らかくて気持ちいい~』プニプニ

澪『ゆ、唯だって、かわいい手してるよ』テレッ

唯『へ?////』


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:12:53.35 ID:RBhTnMPy0


唯「私、手なんてほめられたの初めてで~。それでドキッってきたんだよ」

憂(お姉ちゃんの感覚はわからないな)

憂「じゃあ、明日は頑張らなきゃね!」

唯「うん!頑張る!」グッ



翌日


唯「いってきま~す!!」

憂「お姉ちゃん!おサイフ!」

唯「わあっ、忘れるところだった!」

憂「きをつけてね~」ヒラヒラ

唯「ほいほ~い」タッタッ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:17:08.17 ID:RBhTnMPy0


唯「ふ~、緊張するよ~」テクテク

唯(嫌われちゃったらどうしよう)

唯(失敗したら…怒らせちゃったら…)

唯(はっ!だめだめ!ネガティブじゃだめだよ!)ブンブン

唯(ポジティブシンキングで行かなきゃだめって憂も言ってた!)ウン!

唯「よ~し、やるぞ~!」オー


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:21:45.38 ID:RBhTnMPy0


澪(おそいなあ…)

澪(もう5分経ってるぞ)チラッ

澪(…唯とデートかあ…)

澪(緊張してきた)ドキドキ


律「ククク、澪の奴、すっげえ緊張してるな」

律(私の予感が正しければ)

律(澪も唯のことが好きになりかけてる)

律(もし唯が積極的に澪にアタックすれば)

律(澪もコロっといってしまう!…はずだ)

律(それが澪にとっていいのか悪いのかわからないけど…)

律(私は澪の親友だ。澪のアシストをすればいいだけだ)


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:26:10.43 ID:RBhTnMPy0


律(噂をすれば)


唯「ごめ~ん、澪ちゃん!」タッタッ

澪「もう、遅いぞ」

唯「ごめん、道に迷ってて」ハアハア

澪「ハハハ、唯らしいな」

唯「遅刻した分、澪ちゃんをたのしませるから!期待してね!」

澪「あ、ああ」ドキッ

唯「それじゃレッツゴー!」

澪「オ、オー」

律(よし、これより潜入捜査をおこなう!)


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:31:06.99 ID:RBhTnMPy0


どっかのファミレス

唯「澪ちゃん、何食べる?」

澪「唯の好きなのでいいよ」

唯「本当!?じゃあ…すいませ~ん、ハンバーグ2つと昇天ペガサスMIX盛りパフェ1つください!」

澪「なんじゃそりゃ」

唯「へへ~ん。一回食べてみたかったんだ!」


律「すんません、ナポリタンひとつ」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:36:07.03 ID:RBhTnMPy0


店員「おまたせしましたー」

ゴトッ

唯「…」

澪「…」

唯「澪ちゃん…」

澪「なんだ?」

唯「一緒に食べようか?」

澪「そうだな。さすがに唯一人でもこれは無理だな」

唯「ペガサス舐めてたよ」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:41:01.76 ID:RBhTnMPy0


唯「澪ちゃん」

澪「うん?」

唯「は、はいア~ン」

澪(きたっ)

律(いけっ、澪!)ズルズル

澪「ア、ア~ン」パクッ

唯「おおっ!澪ちゃんが!」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:46:04.20 ID:RBhTnMPy0


澪(くっ!死ぬほど恥ずかしい)カアア モグモグ

唯「おいしい?澪ちゃん」

澪「ああ、おいしいぞ」

唯「えへへ。よかった~」ニコッ

澪「」ドキッ

澪(ヤバい。唯ってやっぱかわいい)

律(いい感じじゃん)ズルズル


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:52:41.72 ID:RBhTnMPy0


どっかの映画館


唯「映画なにみる?」

澪「唯が見たいのでいいよ」

唯「じゃあ、これでいい?」

澪「『崖の下のタマ』か。アニメだけどいいのか?」

唯「うん!一回見たかったの!」キラキラ

澪(なんてキラキラしてやがるんだ。まぶしすぎて直視できない)

唯「じゃあ、決まり!すいませ~ん、大人2枚!」


律「あ、大人1枚。はい、一人です…」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:54:21.90 ID:hqMt+jce0


りっちゃん・・・(´;ω;`)


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 03:58:52.02 ID:RBhTnMPy0


ガヤガヤ ワイワイ

唯「どうだった?澪ちゃん?」

澪「タマが…、タマが~」ウォォォォン

唯「すごい感動したんだね…」

澪「うん…うん」グスッ


律「やっべ、全然おもしろくなかった」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:02:47.12 ID:RBhTnMPy0


澪「きれいな夕日だな」

唯「きれいだね」

澪「…」

唯「…」

澪「…唯はさ」

唯「…うん」

澪「その…私のどこを好きになったんだ?」

唯「澪ちゃんは…優しくて、かっこよくて、面倒見がよくて、でも、ちょっと恥ずかしがり屋さんで、怖がりだし」

澪「…」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:05:07.11 ID:RBhTnMPy0


唯「でもね、そんな澪ちゃんが私は一番好きなんだー」

澪「」ドキッ

唯「澪ちゃん」

澪「…なんだ」

唯「昨日も言ったけど、私、待ってるだけじゃいやなんだ」

澪「…」

唯「だから…迷惑かもしれないけど、返事、聞かせて」

澪「…」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:10:05.88 ID:RBhTnMPy0


律(聞こえないけど大体わかる)

律(唯が今告った)

律(どうするんだ、澪)


澪「私は…」

唯「…」

澪「私は…」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:13:58.42 ID:RBhTnMPy0


唯「…そうだよね」

澪「え?」

唯「澪ちゃんはりっちゃんのことが好きなんだよね」

澪「唯、なにいって

唯「知ってるもん!最近2人で仲良くしてるの」

澪「ち、違う。あれは

唯「違わないよ!」

澪「唯…」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:18:23.25 ID:RBhTnMPy0


唯「ごめんね、澪ちゃん」ダッ

澪「ゆ、ゆい!」


澪「なんで…」

澪「私も唯のこと好きなのに…」

澪「なんでなのっ!」グスッ

律「みお!」ダッ

澪「律…どうして」

律「唯はどうしたんだ?何があったんだ?」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:22:19.27 ID:RBhTnMPy0


律「そうかあ。そんなことが」

澪「…」

律「いわゆるすれ違いってやつだな」

澪「…」

律「澪…」

澪「やっと」

澪「やっと好きになったのに」

澪「好きって言おうとしたのに」グスッ

澪「私、唯のこと、好きになったのに!」

澪「こんなのってないよ…」グスッ


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:25:14.83 ID:RBhTnMPy0


律「…澪」

澪「…」グスッ

律「もし私が澪のこと好きっていったら?」

澪「!」

律「唯に負けないぐらい好きっていったら?」

澪「…」ヒクッ

律「どうするんだ?」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:35:01.88 ID:RBhTnMPy0


澪「ごめん…」

律「…」

澪「私はやっぱり唯のことが好き」

律「そっか」

澪「…」

律「よし!最後の指令だ!」

澪「へ?」

律「澪、今すぐ唯に告ってこい!」

澪「律…」

律「あの馬鹿もそれで目が覚めるよ」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:39:07.22 ID:RBhTnMPy0


澪「…ああ、私、やる!」

律「大事なとこで噛むなよ?」ニヒヒ

澪「う、うるさい!」

律「よし、行け澪!いい報告しかいらないぞ!」

澪「ああ、約束する!」ダッ

タッタッタッ

律「…ふう」

律「結構、本気だったんだけどな」

律「だけど、私は、澪、お前が幸せならそれでいいんだぞ?」

律「がんばれよ澪」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:43:44.94 ID:RBhTnMPy0


澪「」ハアハア

澪(唯…おまえは馬鹿だよ)

澪(お前が好きになったのに、他の誰かを好きになるはずないだろう?)

澪(お前のその早とちりなところとか、何事にも一生懸命なところとか、やさしいところとか)

澪(全部好きなんだよ)

澪(だから…だから…)

澪(! いたっ!)


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 04:48:12.67 ID:RBhTnMPy0


澪「ゆいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

唯「!」クルッ

澪「ハアハア」

唯「澪ちゃん!」

澪「唯!さっき言い忘れたことがあったよ」

唯「え…」

澪「唯…私、唯のことが…」




おわり


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:00:03.85 ID:RBhTnMPy0


完全におまけ


その後

こんにちは!平沢憂です!今日はお姉ちゃんと澪さんのデートの日です。

憂「お姉ちゃん!もう澪さんが来てるよ!」

唯「う~ん、あと5分…」ムニャ

憂「もうー…」

澪「いいよ、憂ちゃん。わたしが待てばいい話なんだから」

憂「澪さんは甘すぎですよ」

澪「でも、寝顔見てるだけでも…いいから///」カアア

憂(とんだバカップルだこりゃ)


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:05:13.59 ID:RBhTnMPy0


唯「う~ん、澪ちゃん、だいすき~」ムニャ

澪憂「!」

澪「憂ちゃん!聞いたか今の!私のこと好きだって!」

憂「よかったですね。澪さん」ニコッ

憂(お似合いのカップルだな~…お姉ちゃん、よかったね)


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:09:57.92 ID:RBhTnMPy0


澪「どこいこっか」

唯「あのね、あっちでおいしそうなクレープ屋さんがあってね…」クネクネ

澪「じゃあ行こう!」

唯「うん!」


唯「これこれ~!これだよ!澪ちゃん!」

澪「マシュマロと豆乳のフルーツ仕立てカレー風味…」

唯「うんまい!!」

澪「そうか…」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:17:00.53 ID:RBhTnMPy0


律「お二人さ~ん、仲いいっすね!」

唯「あ、りっちゃん!」

澪「なんだよ、邪魔しに来たのか」

律「ちげえよ、今日は軽音部のみんなとあそびに来ててな。それでばったり」

梓「せんぱ~い!どこ行くんですか…!」

紬「まってー、りっちゃん…!」

唯「やっほ~!あずにゃん!ムギちゃん!」


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:23:33.03 ID:RBhTnMPy0


梓「…!」ダッ

紬「あっ、梓ちゃん…」

唯「あずにゃんどうしたの?」

紬「なんでもないの。それより二人ともいつの間に付き合ってたの?私知らなかった!」

唯「えへへ~、ご縁がありまして」

澪「そういうことだな」


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:26:06.13 ID:RBhTnMPy0


律(おい、澪)

澪(うん?なんだ?)

律(ちょっと唯を借りてもいいか?)

澪(! 唯になにするんだ!?)

律(ちょっと野暮用)

澪(なにかしたらただじゃおかないぞ!)

律(だいじょぶだいじょぶ!じゃあ借りるな!)


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:29:01.32 ID:RBhTnMPy0


律「ゆいー、ちょっとちょっと!」

唯「うん?なに?」

律「いいから来いって」

唯「えー。いま澪ちゃんとデート中だからあとあと!」

澪「唯、行っといで」

唯「う~ん、澪ちゃんが言うなら」

律「よし、ついてこい唯隊員!」

唯「ラジャ!りっちゃん隊長!」


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:31:20.10 ID:RBhTnMPy0


梓「…」

梓(最初きいたとき、信じられなかった)

梓(唯先輩のこと、最初は嫌いだったのに)

梓(抱きつかれていくうちに…)

梓(とってもあったかくて、やさしくて…)

梓(それなのに唯先輩は澪先輩と…)

梓(もうこの恋は叶わないのかなあ…)ハア

律「いたいた!あずさ~~!」

梓「律先輩…」

唯「あずにゃん…どうしたの?」

梓「唯先輩…」


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:35:20.39 ID:RBhTnMPy0


律「梓…唯に何か言いたいことあるんじゃないのか?」

梓「!」

唯「そうなの?あずにゃん?」

梓「…唯先輩、わたし言いたいことがあります」

唯「うん?な~に~?」

梓「私は…唯先輩のことが…好き…」

唯「えっ!?」


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:38:14.43 ID:RBhTnMPy0


梓「…でした」

唯「…」

梓「いつもだらけてて、そのくせギターのコードもすぐ忘れるし、いつも抱きついてくるし…」

唯「あずにゃん…」

梓「でも、それ以上にあたたかくて優しい、そんな先輩が大好きでした」

唯「…うん」

梓「ただそれだけです。澪先輩とお幸せに」

唯「うん!ありがとう!わたし幸せになるよ!」

梓「はい!唯先輩なら大丈夫です!」


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:43:31.48 ID:RBhTnMPy0


律「唯、もう戻っていいぞ」

唯「え、でも…」

律「いいからいいから、な?」

唯「うん、わかった」タタッ

律「いいのか梓、あんなんで」

梓「いいんです。それとも先輩たちの仲でも引き裂くぐらいしたほうがよかったですか?」

律「ご勘弁を~」

梓「これですっきりしました。ありがとうございます、律先輩」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:47:45.32 ID:RBhTnMPy0


律「…梓、無理しなくていいんだぞ」

梓「…」

律「たまには先輩を頼りなっ」

梓「ヒッグ…グス…せんぱあああああああああいいい!!!!」ウワアアアアン

律「おーよしよし、つらかったな、今は泣いとけ、な」

梓「うわああああああああああああああああん!!!」


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:52:37.90 ID:OfKbugCT0


律がかっこよすぎるwwwww


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:53:23.18 ID:RBhTnMPy0


律「じゃあな、お二人さん!」

紬「ごゆっくり~~」

梓「また学校で!」

唯「ばいば~い!」


澪「…なあ、唯」

唯「なあに?」

澪「律と何しに行ってたんだ?」

唯「ふふふ~。ひみつ!」

澪「秘密事はなしだろ~」

唯「えへへ、いこっ!」

澪「うん」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:57:10.81 ID:RBhTnMPy0


澪「…なあ、唯」

唯「なあに、澪ちゃん?」

澪「そのさ、カップルがよくするのは何だと思う?」

唯「う~ん。手をつなぐとか?」

澪「ちがうちがう、もっとほら、恋人らしいっていうか」

唯「わかんない」

澪「じゃあ教えてやる!それは…」

唯「それは?」

澪「…キスだ!!」

唯「お~、澪ちゃんだいたん!」

澪「べ、べつにキスぐらいみんなやってるよ」

唯「ふ~ん、そんなもんか」

澪「そんなもんなの」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 05:59:03.34 ID:RBhTnMPy0


唯「じゃあ、…うんっ」

澪「よし、いくぞ」ドキドキ

唯「う~~~~ん」ドキドキ

ゴチン

唯「あいて!」

澪「いたっ!」

唯「…」

澪「…」

唯「クククッ」

澪「フフフッ」

唯澪「あははははははははははははははははは!」

唯「なんか私たちにあってるね!」

澪「うん、そうだな」


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 06:04:45.26 ID:RBhTnMPy0


唯「…澪ちゃん」

澪「…なんだ」

唯「大好き!」

澪「私も…」

「唯のことが大好きだ!」


おわり


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 06:19:14.08 ID:Lv0VUoHj0


         *、 *、      。*゚    *-+。・+。-*。+。*
        / ゚+、 ゚+、   *゚ ・゚    \       。*゚
       ∩    *。  *。    +゚    ∩    *
   (´・ω・`)      +。   +。   ゚*     (´・ω・`)
   と   ノ      *゚  *゚    ・     。ヽ、  つ
    と、ノ     ・゚  ・゚     +゚    *  ヽ、 ⊃
     ~∪    *゚  *゚      *    +゚    ∪~   ☆
          +′ +′      +゚   ゚+。*。・+。-*。+。*゚


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 08:26:35.89 ID:gOQwNpiHP


甘過ぎて溶炉に浸かってる気分になった





    スポンサーサイト澪「私、唯のことが…」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。