スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「朝起きたらロケット乳になってた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2011/02/09 19:30
澪「朝起きたらロケット乳になってた」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:04:30.64 ID:l01akZo/0


律「だからって、あたしの胸を見ながら言うな」

梓「たしかに昨日より胸が大きくなってますね」

律「服の上からでもわかるんだな」

梓「偽乳ではないみたいです」

律「誰も訊いてないわ!」

梓「おっぱいは任せてください」

唯「あずにゃんはおっぱい専門家だね」

律「そんな専門家いらねえ」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:08:11.71 ID:l01akZo/0


紬「ねえ澪ちゃん?」

澪「なんだムギ」

紬「揉んでもいいかしら」

澪「な、なにぃ!?」

唯「あ~ずるいよムギちゃん」

梓「なに言ってるんですか。ここはおっぱい専門家が一番揉みです」

澪「誰も揉んで良いなんて言ってない!」

唯「えー駄目なの~」

澪「当たり前だろ。いくら女同士だからって、流石にそれは恥ずかしい///」モジモジ

唯「(かわええ)」

紬「そう……澪ちゃんのおっぱいを揉むのがマイドリームだったのにとてもサッドだわ」

澪「そんな夢はなくていいから」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:12:40.56 ID:l01akZo/0


唯「でも、それじゃあ本当にロケットなのかわからないよ」

梓「そうですね。やはり、ここはおっぱい専門家が触診をしたほうがいいでしょう」

律「おまえは揉みたいだけだろ」

唯「うーん……あ! 良いこと考えた!」

律「悪いことだな」

唯「脱げばいいんだよ」

紬「ナイスアイディーア!」

梓「脱がせて視姦プレイですか。なかなかマニアックですね」

律「おまえらそのうち逮捕されるぞ」

唯「どうかな澪ちゃん」

澪「どうもなにもそんなこと出来るわけないだろ」

唯「え~つまんないの~」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:16:08.58 ID:l01akZo/0


紬「もう我慢できないわ」

澪「え?」

ガシッ

モミモミモミ

澪「ひゃっ///」

紬「……いい……」

唯「おおー」

梓「わわわ」

律「駄目だこいつら」

梓「ムギ先輩、そろそろ交代してください」

紬「も、もう?」

梓「うずうずしてきてるんです。武者震いでしょうか」

律「あたしは悪寒がして震えが止まらないんだけどな」

紬「しょうがないわ。澪ちゃん、またあとでね」

律「あとがあるんだな」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:21:36.22 ID:l01akZo/0


梓「さあ、澪先輩。もう大丈夫ですよ。おっぱい博士にかかればロケット乳なんて朝飯前です」

律「専門家から博士になっちった」

澪「あ、梓!? 早まるな!」

梓「ふひひひ」

モミモミモミモミ

澪「いやああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

梓「こ、これは」

モミモミモミモミモミモミモミモミ

律「で、どうなの? おっぱい博士」

梓「はい、最高のロケット乳です」

律「アホだコイツ……」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:27:48.23 ID:l01akZo/0


梓「はっ!?」

律「どうかしたのか?」

梓「い、いえ。(気のせいかな、この感触)」

唯「ね、ねえ、あずにゃん。わたしも揉みたいんだけど」

梓「うっ、仕方ありません。澪先輩、ご馳走様でした」

澪「れれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれ」

唯「ふんふふん、おっぱい揉み揉み~」

澪「っ!?」

律「酷い光景だな……」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:31:47.49 ID:l01akZo/0


唯「あー楽しかったぁ~」

澪「さ、練習しよう」

律「立ち直り早いな、おい」

澪「ムギ~」

紬「あ、ごめんなさい。いま、行くわ」

梓「……」

律「おい、梓も」

梓「……」

律「梓?」

梓「は、はい!? なんですか?」

律「練習するぞ」

梓「あ、はい。練習しましょう」

律「?」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:35:36.72 ID:l01akZo/0


練習後

律「ふーおつかれー」

唯「疲れたよ~甘いもの食べたい」

梓「甘いもの……」

澪「みんな帰るぞ」

梓「待ってください」

澪「え?」

梓「唯先輩、甘いもの……食べられるかもしれませんよ」

唯「本当!?」

梓「ええ、わたしの推測どおりであればですが」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:39:54.86 ID:l01akZo/0


律「どういうことだ、梓」

梓「澪先輩、まだ隠していることがあるんじゃないですか?」

澪「な、なんのことだ?」

梓「まあ、いいでしょう。ここは先にムギ先輩にお訊きしたいと思います。ムギ先輩、おっぱいを揉んで気付いたことはありませんか?」

紬「気付いたこと? ええと、柔らかかったわ」

梓「そうです、澪先輩。あなたのおっぱいはとても柔らかかった」

律「それがどうかしたのか?」

梓「いえ、それは関係ありません」

律「ないのかよ!」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:44:00.69 ID:l01akZo/0


梓「ええ、ありません。次に唯先輩はどうでした?」

唯「え~わたし? ん~、エッチだよね」

梓「流石は唯先輩ですね」

律「ってことは!?」

梓「はい。澪先輩」

澪「な、なんだ?」

梓「澪先輩のおっぱいはエッチだってことなんです!!!」

ビシィッ!


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:50:39.40 ID:l01akZo/0


澪「…………え?」

紬「どういうことなの、梓ちゃん」

梓「いえ、意味はありません」

律「ないんかい!」

梓「ところで、律先輩はどう感じましたか」

律「あたし触ってないし」

梓「では見てみてどう思いますか」

律「あたし、おっぱい博士じゃないし」

梓「役立たずですね」

律「そっすか……」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:54:09.25 ID:l01akZo/0


梓「さて、ここからが本題です。わたしは揉んでいて気付きました。これはロケット乳であってロケット乳でない、これは真ロケット乳だということに」

律「ごめん帰っていい?」

唯「あずにゃん、どういうこと?」

梓「わたしから言うのもなんですが、澪先輩?」

澪「ひぃっ!」

梓「そのおっぱい…………外れるんじゃありませんか?」

紬「な!」

律「んだっ!」

梓「ってー!」

唯「へ?」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 15:57:36.83 ID:l01akZo/0


律「梓、おまえが驚く必要ないだろ」

梓「すみません。条件反射です」

律「それで、なんだって?」

梓「おっぱいが外れるんですよ」

律「ふーん。じゃあ、おつかれー」

澪「ふ……ふふ……ふふふふ……」

律「え?」

澪「そうなんだ。このおっぱい外れるんだよ」

梓「やはり、そうでしたか」

律「ちょっと待て。あんたらは一体なんの話をしてるんだ」

梓「ですから、おっぱいの話ですよ」

律「……夢だ、これは夢だ」

澪「そう思いたいのはわたしなんだけど」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:03:13.16 ID:l01akZo/0


梓「では澪先輩、もう脱ぐしかありませんよ」

紬「そうね、脱ぐしかないわ」

澪「脱がないとだめ?///」モジモジ

唯「(かわええ)」

梓「ストリップショーの始まりです」

紬「ハラショー!」

律「頭痛が痛い……あれ?」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:09:57.59 ID:l01akZo/0


梓「さあ、手ブラを取る時です」ゴクリ

紬「澪ちゃん、わたしたちならだいじょうびよ」

律「いや、どちらかと言うと澪がだいじょうびじゃない。じゃなかった、大丈夫じゃないと思う」

澪「あはははははwwwwwwwwwwww 秋山澪手ブラ外しまーす!」

律「もう手遅れみたいだな……」

紬「……アメイズィングだわ!」

梓「いやあ、これは素晴らしいロケット乳ですね。十年に一人のロケット乳ですよ。ロケット乳界に旋風を巻き起こしそうですね」

唯「りっちゃん、負けたね」

律「あたしの胸を見るなっ!」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:15:07.30 ID:l01akZo/0


紬「あ、鼻血が出てきちゃったわ」

唯「ムギちゃん、だいじょーぶ?」

紬「うん、平気。いつものことだから」

律「今、聞き捨てならないセリフを聞いた気がするぞ。と、それでこのおっぱいが外れるのか?(澪って乳輪大きいのな。あ、乳首勃ってる)」ツンツン

澪「突っつくなー!」

律「きゃはっ☆」

澪「きゃはっ☆じゃない!」

律「なんだよ、ちょっとぐらいいいじゃんか。減るもんじゃないし」

澪「お嫁に行けなくなる」

ガチャ

日向「俺が貰ってやんよ!」

バタン

梓「どなたですか?」

澪「さ、さあ」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:18:24.58 ID:l01akZo/0


律「で、本当に外れるのかよ」

梓「澪先輩、準備はよろしいですか」

澪「なんとか」

梓「では、ミッションスタートです!」

唯「サンダァ♪ バードォォ♪」

紬「ドコドコドコタンダカダカダカダン♪」

律「一体なにが始まるんです」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:23:50.07 ID:l01akZo/0


澪「ファイブ!」

梓「ダダッー!」

澪「フォー!」

梓「デデッー!」

澪「スリー!」

梓「ドドッー!」

澪「あ、トゥー!」

梓「パパッー!」

澪「あ、ワン!」

梓「テイクオフ!」

澪「ズババババババババババァァァァァァァァァ!!!」

律「そ、そんなバカな! おっぱいが打ち上がってる!?」

梓「軌道に乗りましたね」

律「なんの!?」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:27:46.37 ID:l01akZo/0


梓「そういうわけで、これで澪先輩のおっぱいが外れました」

唯「澪ちゃん凄いね!」

紬「感動して涙が……映画化決定ね!」

律「全米が泣いたとかならないから!」

梓「しかし、問題があります」

律「なんだよ、おっぱい博士」

梓「おっぱいを一度外すと装着が出来ないんです」

律「ということは」

梓「そうです。たったいまから、澪先輩は極貧乳なんです! まな板以下です!」

澪「うううう……」プルプルプル

唯「りっちゃん、勝ったね」

律「何故だろう。嬉しくない……」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:32:01.31 ID:l01akZo/0


梓「そして、ここに外れたおっぱいが二つ。唯先輩に一つあげましょう」

唯「え、くれるの?」

梓「はい。食べると甘くて美味しいですよ」

律「食べるのか!? 澪のおっぱい食べちゃうのか!?」

唯「いただきまーす!」

律「唯ィ!?」

パクリ

唯「もぐもぐ」

律「澪のおっぱいが……」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:36:17.63 ID:l01akZo/0


唯「あずにゃん」

梓「はい」

唯「これうまうまだねぇ~」

梓「はい! わたしも家に持ち帰って一週間かけて食べようと思います」

紬「唯ちゃん、わたしにも一口頂戴」

唯「いいよ~」

律「澪、落ち込むな。貧乳でも死ぬわけじゃないからさ」

澪「いや、それは気にしてないんだけど……」

律「え?」

澪「言ってなかったか」

律「なにを?」

澪「うん。まあ、明日になればわかるよ」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:40:44.55 ID:l01akZo/0


翌日

律「なんで元に戻ってるんだよ!?」

澪「寝ると生えてくるんだよ」

律「生えるって、角みたいに言うなよ」

唯「りっちゃん、負けたね」

律「悔しくないやい!」

梓「澪先輩、今度のはどういうタイプなんですか?」

紬「梓ちゃん、どういう意味?」

梓「はい。昨日揉んでわかったことですが、澪先輩のロケット乳は一度外すと機能が変わるんです。つまり、昨日はロケットタイプで打ち上げ機能を備えていましたが、今日のおっぱいには別の機能が備わっているわけです」

紬「詳しいのね、梓ちゃん」

梓「任せてください。それでどんな機能があるんですか?」

澪「……今度はおっぱいを揉むと……」

紬「揉むと?」ゴクリ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:46:03.45 ID:l01akZo/0


澪「マヨネーズが出てくるんだ」

律「誰かブロッコリー持ってきてえええぇぇぇ!」

梓「これはキューピーマヨネーズもいらずですね。これからの時代はおっぱいマヨネーズですよ」

唯「ねえねえ、あずにゃん」

梓「はい」

唯「今度のはどうやったらおっぱい外れるの?」

梓「マヨネーズを使い切れば自然と外れると思います。因みに賞味期限があるのでお早めに召し上がらないと駄目です。ということで、ムギ先輩。明日からはブロッコリーをお願いします。放課後ブロッコリーパーリィーです」

紬「レッツパーリィ!」


31: ◆hVull8uUnA :2010/06/19(土) 16:49:21.04 ID:l01akZo/0


ED

澪「それでは聞いてください。放課後ティータイムで“おっぱいをください”!」

唯「いまぁ~わたしの~♪ ねが~いごとが~♪」

梓「かなう~な~らば~♪ おっぱい~が~欲し~い♪」

律「このまな板に~♪ 澪のように~♪」

紬「ロケット乳~♪ 付けてく~ださ~い~♪」

澪「この学校で♪ おっぱいを晒し♪」

澪「揺らして歩きたいよ~♪」

澪「規律のない♪ 自由な学校へ♪」

澪「おっぱい揺らして~♪ 行きたい~♪」

おわり


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/19(土) 16:51:52.92 ID:beAE4fTr0


    ・・・・・・・・・・・・
                        ・・・・・・・・・・・・・・・
      _ .-チ三三ミト、          , -ノム― 、
     /.ィz; ;L!__∠___',: : ヽ      /: : : : : : : : : \
.     ': !'´      `l: : |:l     /: :/: :/! : : |: ヽ ヽ:\
     l: :! \   /  ! : | l    /: :/、 /|:|: : ::|: : :l: :l|_i__
     |: | ≡   ≡ |:|: |: !  /l: : ト、/,.ィく: : :廴::|: :リ: ::|
.    j: :!⊂⊃   ⊂⊃/|: l):ハ    |/:|:Ⅵ.ィ;ミ \!rx、V//::!
    /」 : (   r‐、   イ: /: |`   !:.ハ: :|`辷!   辷j´|' ト: |
     ム: > 、 ̄, -っイ/ト、.ゝ   |::ハ: :⊂⊃   ⊂⊃/: :::!
      ,斗`! `´ イ !レヽ、_   l:|ハ:入`- 、r‐っ_ ィ:从∧|
    r ''´ /,ィ、  ノ/_ノ  /}   '/ ト' .|n!lll!l_/ |イ  \
    |ヽ ! 7 \i´!| 〉 !/   !   .l   7 !、 ノ| r┘  !
    |  |./   ヽ|/ |    |   | \ ∨`ミム´ 〉/   |
.   rヲ'´  o/ !o /    l    !  ∨  o// |   |
   !´   o/―┴‐'′   /    `、 /  o/   l   l
   |    /        .イ      ト、   /   l   /
   ∨_>'´Lo_o_    / |     / \/o   /   l
     | /    |  ̄ ̄  |    /       /    |



とりあえず、乙





    スポンサーサイト澪「朝起きたらロケット乳になってた」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。