スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきあそび

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: 禁書SS総合スレ | 更新日: 2011/02/15 12:00
ゆきあそび


元スレ:▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-23冊目-【超電磁砲】
345:ゆきあそび 1/7:2011/02/11(金) 12:13:42.35 ID:4AwU3Hxbo


 ~ 上条さんとインデックスと美琴 ~

インデックス「雪、雪なんだよ!!」タタタタタ

上条「転ばないように気をつけろよー」

ヒューン パスン

上条「おうわっ!? 冷たっ!!」

美琴「おいーっす」

上条「テメ、いきなり雪玉ぶつけんじゃねえ」

美琴「アハハッ、電撃よりマシでしょ?」

インデックス「おいーっすなんだよ。短髪」

美琴「……修道服の上にニット帽とマフラーとダウンジャケット?」

インデックス「寒さ対策はバッチリかも」フンス

上条「ハハハ……男物しか無いんです……」

美琴「ていうか、裾ひきずってると雪と泥でべちょべちょになるわよ」

インデックス「……この歩く教会は、裾が地面から3ミリ浮いていて汚れないから(嘘)」

美琴「アンタはドラえもんか」ビシッ


346:ゆきあそび 2/7:2011/02/11(金) 12:14:12.58 ID:4AwU3Hxbo


上条「まあ冗談はさておき、せっかく雪が積もったんだし何かしようぜ」

美琴「じゃあ雪合戦で勝負よ!!」

インデックス「はっはーん。短髪ってば こ ど も なんだからー」

美琴「何よ」

上条「それじゃあインデックスは何か他の案があるのか?」

インデックス「これを見るんだよ!!」


インデックス「かき氷のシロップー」テッテレー


上条「」

美琴「」

インデックス「お皿に雪を載せてこれをかければあっと言う間にかき氷のでき上がり」

インデックス「しかも雪はこんなに沢山あるから食べ放題かも」

インデックス「というわけでいっただっきまーっす」アーン

上条「うわっちょっと待てインデックス!!」

美琴「そんなの食べたらお腹こわすわよ!!」


347:ゆきあそび 3/7:2011/02/11(金) 12:14:52.73 ID:4AwU3Hxbo


 ~ 一方さんちのかまくら ~

打ち止め「うわーい、かまくらがあっと言う間に出来たー! ってミサカはミサカは大喜び!!」

番外個体「アナタの能力って便利ね。さすが、一家に一台家庭的一方通行。今ならエプロンがついてきますってね」

一方通行「黙れ」

打ち止め「一番乗りーってミサカはミサカは入ってみる」

番外個体「ミサカも入るよ……って狭っ」

打ち止め「そう? ってミサカはミサカは首をかしげてみる」

番外個体「今回ばかりはチビがうらやましいよ。ていうかチビ上司に合わせたサイズで作ってるよね?」

一方通行「何のことだかさっぱりわからねェな」

打ち止め「愛を感じるけどなんかひっかかるってミサカはミサカはふにおちなかったり」

番外個体「ところで何か食べ物とかないかな? テレビでお餅焼いてるの見たよ」

一方通行「そンなもン用意してあるわけ無ェだろ」

番外個体「ええーーーーっ。メッシー君なんとかしてよ」

打ち止め「古っ」

一方通行「だァれがメッシーだ!! つか何か意味違わねェか?」


348:ゆきあそび 4/7:2011/02/11(金) 12:15:21.86 ID:4AwU3Hxbo


打ち止め「まあまあ二人とも、ってミサカはミサカは大人っぽく二人をなだめてみたり」

打ち止め「こんなこともあろうかと、某シスターからかき氷のシロップを――」

一方通行「没収」

打ち止め「かーえーしーてーってミサカはミサカは手を伸ばしてみたり!!」ジタバタ

番外個体「それじゃミサカ特製チョコソースがけかき氷をあげるよ」

一方通行「いらねェェェェェ!! 泥水だろォが!!」

番外個体「まあまあ、そんなこと言わずに。あーーーーーん」

ズビシッ

番外個体「ママゴトなんだからそんなに怒んなくてもいいじゃん」ズキズキ

一方通行「本気で食わそうとしたじゃねェか」

打ち止め「今のうちに、ってミサカはミサカはシロップを取り返してみる」


349:ゆきあそび 5/7:2011/02/11(金) 12:15:52.21 ID:4AwU3Hxbo


 ~ アイテムで雪合戦 ~

麦野「そおら、みんなで浜面に集中攻撃よ」

滝壺「えいっ」ヒュン

ボスン、バスン

浜面「あっ、コラやめろって。ははははは」

絹旗「超窒素雪玉アターーーーック!!!」ドゴオオオオオッ

浜面「ウギャアアアアアアア!!!!」

麦野「コラ。能力は止めなさいよ」ブンッ

ドゴッ

浜面「が……はっ。……雪玉に石が……」フラフラ

カチッ

浜面「?」

ズドオオオオオオオオオオオン

浜面「ギャアアアアアアアア!!!!」

フレンダ「結局、地雷に引っかかるのなんて浜面だけな訳よ」


350:ゆきあそび 6/7:2011/02/11(金) 12:16:22.13 ID:4AwU3Hxbo


 - - - -

浜面「問題点その1絹旗!! 能力使うんじゃねええええ!!!」

絹旗「フン。浜面のくせに超生意気です」

浜面「問題点その2フレンダ!! 地雷とか何考えとんじゃあああああ!!!」

フレンダ「結局、戦場ではそんな甘いこと言ってられない訳よ」

浜面「雪合戦!! これ雪合戦だから!!」

麦野「じゃあ私は問題ないでしょ。雪玉投げたし」

浜面「問題点その3石入れただろお前はあああああ!!!」

麦野「失礼ね。そんなことしてないわよ」

浜面「はあ!? じゃああの固いのは何だったんだよ!!」

麦野「雪玉よ。見てなさい。まずこうやって雪を集めて……」


麦野「フンッ」ミシミシミシミシミシッ


絹旗「うわ……、握り潰されて超雪が固くなってます……」

滝壺「むぎのは怪力だね」

麦野「あとは、周りにもう一回雪をまぶして……」

麦野「投げる」轟!!

ゴバッ

浜面「ごっ……がァァアアアアアアア!!!」

ドシャッ

麦野「さあ、問題は無いわね。雪合戦を再開するわよ」


351:ゆきあそび 7/7:2011/02/11(金) 12:16:51.23 ID:4AwU3Hxbo


浜面「ルールを!! ルールを要求します!!」

フレンダ「復活早っ」

麦野「しょうがないわねえ」

滝壺「国際ルールはこんな感じだよ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E5%90%88%E6%88%A6 はまづら」

浜面「い、いや、さすがにそこまで本格的じゃなくても……」

フレンダ「結局、道具はある程度揃えられるけど」

絹旗「人数が超足りませんね」

麦野「そうねえ……」

ポクポクポク チーン

麦野「雪の代わりに浜面を投げましょう」

絹旗「超賛成です」

浜面「それもう『雪』合戦じゃないよね!?」


352:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/11(金) 12:17:22.42 ID:4AwU3Hxbo


以上です。では失礼します
もげろ浜面


353:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/11(金) 12:21:43.27 ID:Zbc/lYEAO


乙!いやぁほのぼのさしてもらった


はまづら爆散しろ


355:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/11(金) 12:33:13.53 ID:AYX1HLRAO


おつおつ!

浜面もげろ





    スポンサーサイトゆきあそびのコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。