スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「占い屋さンでェす」後編

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (3) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2011/04/13 19:30
前編:一方通行「占い屋さンでェす」前編

関連:一方通行「なンでも屋さンでェす」
関連:一方通行「コーヒー屋さンでェす」


280:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:30:24.25 ID:bvgUJH8o0


麦野「……」ペラッ

一方通行「何読ンでンですかァ?」

麦野「ファッション雑誌の占いコーナー」

一方通行「ふゥン」ゴロゴロ

麦野「アンタ何月生まれ?」

一方通行「わかンねェな、誕生日どころか名前すら忘れたァ」

麦野「あ、ゴメン……」

一方通行「別にィ、今更欲しいとも思わねェしな」グデーン

麦野「……」ショボン

一方通行「……」

麦野「……」ソワソワ

一方通行「なァ……」

麦野「……な、なに?」ビクッ

一方通行「学ランのランってなンだと思う?」ネェ

麦野「どーでもいい事考えてんじゃないわよ!」


281:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:31:30.83 ID:bvgUJH8o0


麦野「ねぇ、そういえば……」

一方通行「あン?」

麦野「携帯のアドレス、とか交換しない?」

一方通行「なンで」ゴロゴロ

麦野「いやだって、ほら、緊急用とか!うん」

一方通行「知らねェ、勝手にやれェ」ポイ

麦野「……」カコカコカコ


ピッ


麦野「わ、私の登録しといたから、後でメール送ってくれない?」

一方通行「めんどくせェ……わかりましたァ」ダラーン

麦野「……」

麦野「……」ニヘラ


282:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:32:25.73 ID:bvgUJH8o0


夜―――。


一方通行「あ、メール送れっつってたなァ」

一方通行「めンどくせェ」ゴロゴロ

一方通行「ン?」ピコーン

一方通行「思いついたァ」



一方通行「……」メルメル

一方通行「……」メルメル

一方通行「送信」ゴー


一方通行「長文疲れたァ」ダラーン

一方通行「が、俺は面白い事には労力を惜しまねェ」フフン


283:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:33:27.57 ID:bvgUJH8o0


麦野「……」ソワソワ

ピピピピピ

麦野「!」ハッ

麦野「き、着た!メール!」

麦野「」

麦野「え、え!?こ、これって……そういう事!?」

麦野「えぇぇぇぇぇ……!?」バタバタ


from:第一位

しょうがねェ、メールで伝えるわ。お前って
ャンバルクイナみてェで可愛いよなァ、うン。
けっきょく本音を言うとよォ……
べッドに押し倒したいくらいなンだぜェ?
ンとォ、普段は恥ずかしくて言えねェけどよォ
しょうじきたまりませン。
ねこ



その後冷静になった麦のんはメールを解析し、次の日占い屋さンを半壊させたとか


284:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:34:37.08 ID:bvgUJH8o0


数日後―――。


麦野「いらっしゃーいってアレ、滝壺?」

滝壺「むぎの、占って欲しい」

一方通行「あン?また占えってかァ?」ゴローン

滝壺「そう、明日……またはまづらと遊びに行く事になったの」

麦野「あら、進展して良かったじゃない」

滝壺「でも、はまづらって何故か絡まれやすくて……」

麦野「あー、見た目がアレだもんね」

滝壺「だから、明日の事を占って欲しいなって」

麦野「なるほどねぇ」

滝壺「前占い屋さンのおかげで幸せになれたから、またお願いします」ペコ

麦野「……」キュン

一方通行(これだから占いは止められねェ)

一方通行「しゃーねェな、ほらそこ座れ」フフン


285:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:35:47.19 ID:bvgUJH8o0


麦野「でもアイツが絡まれるのはいつもの事じゃない?」

麦野「なんでわざわざ……明日何かあるの?」

滝壺「そ、それは……」

一方通行「あァ?」

麦野「あ、なるほど」ニヤニヤ

滝壺「はまづらに……こ、告白、しようかなって」

麦野「それなら納得ね」

一方通行「……」ジー

一方通行「……」フムフム

滝壺「占い師さん、どう?」

一方通行「……安心しろォ、明日は何も起きないみてェだ」

一方通行「きっとうまくいくって出てるな」ウン

滝壺「本当?」キラキラ


286:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:36:53.06 ID:bvgUJH8o0


一方通行「あァ、だから頑張れェ」

滝壺「うん、ありがとう」ニコニコ

麦野「滝壺、自信持ちなさい!」

滝壺「むぎのもありがとう、頑張る」トテテテッ

一方通行「……眠ィー」ダラーン

麦野「……いい子だわ」ホロリ




麦野「滝壺、大丈夫かな?」

一方通行「アイツに必要なのは自信だからなァ……これで大丈夫だァ、と思う」ウン

麦野「そっか……さて、準備準備」

一方通行「あン?」

麦野「どーせ浜面が絡まれないように着いて行くんでしょ?それの準備」

麦野「えーっとシリコンバーンとぉ、フレンダに貰った爆弾とぉ……」イソイソ

一方通行「本気じゃないっすかァ」ゴロゴロ


287:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:38:15.37 ID:bvgUJH8o0


次の日―――。


浜面「おう、待ったか?」

滝壺「おはよう、はまづら」

浜面「よし行くか……ゲーセンでいいか?」

滝壺「うん」




ガサガサッ

麦野「こちら麦野、2人はゲーセンに向かった模様」

一方通行『了解でェす』

麦野「私は後ろから着いていくわね」

一方通行『はいなァ』


289:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:39:22.27 ID:bvgUJH8o0


ゲームセンター―――。


スキルアウトA「なぁ見ろよ、女連れの奴が来たぜ」

スキルアウトB「ああ?調子乗ってる感が否めねぇなアレ」

スキルアウトC「よっしゃ、ちょっと恥かかせてやろうぜ」

一方通行「占いいかがっすかァー」

スキルアウトA「な、なんだてめぇ?」

一方通行「アンタ達地獄に堕ちるわよォー」ババーン

スキルアウトC「は?何コイツ……ちょっと外出ろやコラ」





スキルアウトABC「」チーン

一方通行「ゲーセンにいた奴らはおっけェ」ダラダラ

麦野『了解、こっちも今の所問題ないわ』


290:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:40:27.93 ID:bvgUJH8o0


映画館―――。

スキルアウト「」チーン



ファミレスーーー。

スキルアウト「」チーン





浜面「なんか今日は平和な気がする」

滝壺(占い当たった、すごい)

浜面「なぁ、そろそろ帰るか?」

滝壺「ま、待って……公園行こう?」ドキドキ

浜面「公園?いいけど……」

滝壺(大丈夫、占い師さんにも大丈夫って言われたし……)スーハースーハー


291:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:41:37.84 ID:bvgUJH8o0


公園―――。


ガサガサッ

一方通行「やったなァ」

麦野「うん、まさか本当にうまくいくなんて……」

一方通行「こっちまで嬉しくなったぜェ、うン」ウン

麦野「いや、うん確かにね」ウン

一方通行「俺らの占いでまた1人、いや2人を幸せにできたってわけだ」ウンウン

麦野「それ占いですか?って聞かれたら、回答に困るけどね」

一方通行「いいえ、それはケンですって答えとけェ」ダラーン

麦野「それニューホライゾンだから!」

一方通行「いやでも、アイツにとっちゃ占いだからいいンじゃねェ?」

麦野「……うん、そうね」ニコニコ



「そこまでですの!」ババーン


292:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:43:01.15 ID:bvgUJH8o0


黒子「スキルアウトが襲われる事件が起こってると思ったら……アナタ達の仕業でしたのね」

一方通行「……お前かァ」

麦野「ちょっと待ってよ、アイツらを見守ってただけよ?」

黒子「でも、被害は甚大ですわ!いくらスキルアウトとはいえ、やり過ぎですの!」

一方通行「ツインテール……アイツらはあの2人に絡もうとしてたンだぜェ?」

一方通行「スキルアウトが一般市民に絡むのを事前に食い止めただけじゃねェか」

黒子「そ、それにしても少しやり過ぎと言いますか……」

麦野「私らはあの2人が幸せになれるように行動しただけよ」

黒子「ですが……」

一方通行「お前らは2人が襲われてからすぐ駆けつけられンのか?」

黒子「……いえ、そうですわね」ショボン

一方通行「言ってみれば事件を未然に防いだだけですゥ」ダラーン

黒子「そう、ですね……私が間違っておりましたの」ショボボン


293:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:44:29.43 ID:bvgUJH8o0


麦野「まぁ、ちょっとやり過ぎた事は反省するわ……あの2人の事だから力入っちゃって」

黒子「この件はスキルアウトの犯罪を未然に防いだという事で処理しておきますわ」

麦野「悪いわね、ありがと」

一方通行「まァここまで占い通りなンですけどね」ウン

黒子「え!?そうなのですか!?」

黒子「占いすごいですの……」

一方通行「占いすごいですの……」

黒子「……」ムカッ

一方通行「肩は前に突き出し気味で斜め45℃!ジャッジメントですの!」クイッ、ハイッ!

黒子「やっぱり拘束させてもらいますのぉぉぉぉぉぉぉ!!」

一方通行「上等だ三下がァァァァァァァァァァ!!」



浜面「なんか向こう騒がしいな?」

滝壺「占い屋さンの占い……すごい」ニヘラ


294:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:46:06.40 ID:bvgUJH8o0


別の日ーーー。


一方通行「悪ィ、ちょっとコーヒー買ってきてくンねェ?」

麦野「私をパシリにするなんていい度胸じゃない……しょうがないわね」





ステイル「慣れれば意外とうまいもんだな、わかば」スッパー

ステイル「ん?」


【占い屋さン】


ステイル「おいおい、こんな科学の街で占いだと?」

ステイル「これは僕たち魔術師をバカにしてるのか?」

ステイル「どれ、イカサマを暴いてやろう」


ガチャ、キィ……


295:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:47:17.64 ID:bvgUJH8o0


一方通行「よォこそォ」ゴローン

ステイル「……っ!」

ステイル(なんて禍々しい風貌……まさか本物の魔術師か?)

一方通行(なんだコイツの格好……まさか同業者か?)

ステイル「君、もしかしてこちら側の人間か?」

一方通行(やっぱり間違いねェ……コイツも占い師さンだ)

一方通行「あァ、まァな」ニタリ

ステイル「やはりそうか……驚いたよ、この街で占いなんてやってるから、まさかと思ったら」

一方通行「俺も一目見てわかったぜェ、お前の正体」

ステイル(何だと……!?)

一方通行「まァ、俺の方が優秀だけどな」フフン

ステイル「何?」ピク


296:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:49:22.26 ID:bvgUJH8o0


一方通行「胡散臭い奴の多いこの業界で、俺は唯一の本物だと自負してる」

一方通行(占いできないけど)

ステイル「……すごい自信だな」

一方通行「救ってきた人間の数はそこいらの奴らには負けねェ」

一方通行(そンなでもないけど)

ステイル「ほう……試してみるか?」ピク

一方通行「上等だぜェ……」

ステイル(余程自信があると見える……とりあえず……)

ステイル(コイツで様子見るか)スッ

一方通行「へェ、ナイフか……斬新だなァ」

一方通行(ナイフ占いってどンなンだァ?)ワクワク


297:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:50:43.57 ID:bvgUJH8o0


シュッ!

ガッキィィィン!


ステイル「弾かれただと!?」

一方通行「悪ィが、どんな攻撃も俺には通用しねェ」

ステイル(くっ……奴のマント、歩く教会のようなものなのか?)

一方通行「つーかてめェ、危ねェマネするンじゃねェよ」

一方通行「少しは周りの事にも気配れ……怪我したら元も子もねェだろォが」

一方通行「てめェの力は人を傷つける為のもンなのか?」

ステイル「な、何?」

一方通行「人を救う為の力なンじゃねェのかよ(占いって)」

ステイル「!」

一方通行「決して人を傷つける為に存在する力じゃねェはずだァ(占いって)」

ステイル「そ、その通りだ……」


298:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:52:52.30 ID:bvgUJH8o0


ステイル「ふっ……僕の、負けだな」

ステイル「いきなり無礼な事をして申し訳なかった」

一方通行「わかってくれたかァ」ウンウン

ステイル「正直、君の底知れぬオーラに恐怖を抱いていたようだ」

一方通行「はン、怖がられるのなンざ慣れっこだぜェ」

ステイル「これからは悪人相手でもなるべく傷つけないように力を使おうと思う……人を救う為に」

一方通行「おォ、お前みてェな奴は中々いねェからな……期待してるぜ(占い師的な意味で)」

ステイル「僕は主にイギリスで活動してるのだが、君はずっとここに?」

一方通行「あァ?ちょっとロシアにいたけどなァ(こないだ)」

ステイル「……深くは聞かない、活動場所は違うがこれからもお互い頑張ろう」ガシッ

一方通行「あァ、人を幸せにしてやろォじゃねェか」ガシッ




魔術と科学(占い)が友好関係を築いた瞬間ですーーー。


299:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:54:12.09 ID:bvgUJH8o0


一方通行「原子崩しよォ」ゴロゴロ

麦野「なに?」

一方通行「お前、料理作れますゥ?」

麦野「まぁ、ちょっとしたものならね」

一方通行「作ってくンねェ?」

麦野「へ?」

一方通行「いや、今日俺の同居人がいねェから飯どうしようかって思ってたンだよ」

麦野「そ、それで私に?」

一方通行「嫌ならいいけどさァ」ダラーン

麦野「べ、別に嫌じゃないけど?」

一方通行「本当かァ?じゃ今日の夜頼めるか?」

麦野「いい、わよ!やってやろうじゃない!」ブンッ

一方通行「あン?」


300:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:55:13.42 ID:bvgUJH8o0


一方通行「打ち止めも俺も料理なンざできねェから助かるわァ」

麦野「打ち止め……ああ、それくらいなら問題ないわね、うん」

一方通行「何がァ?」

麦野「い、いやこっちの話よ……じゃ夜行ってあげるわ」

麦野(私はできる女!できる女!)

一方通行「めんどくせェから今日もう閉店なァ」ゴロゴロ


【本日の占いは終了しました】


一方通行「なンか機嫌よくねェ?」スタスタ

麦野「なーんでもないにゃーん」テテテ

一方通行「なーンでもないにゃーン」スタスタ

麦野「へへーんだ」ルンルン

一方通行「……つまンねェ」ブーブー


301:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:56:18.41 ID:bvgUJH8o0


麦野「あ、材料は買わなくていいの?」

一方通行「多分冷蔵庫にあンだろォ」

麦野(あり物が1番難しいのになー……)


ガチャ


打ち止め「おかえりーってミサカはミサカはアナタの胸に飛び込んでみぶふぅっ!」モフッ

一方通行「飛び込み禁止って言いませンでしたかァ?」

麦野「うわ、本当に超電磁砲にそっくりじゃない」

打ち止め「あれ、この綺麗なお姉さん誰?ってミサカはミサカはアナタがお持ち帰りした女の人の正体を聞いてみる」

麦野「性格はこっちのが可愛いわね」

一方通行「占い屋さンの仲間だァ」

麦野「こんばんは、麦野沈利よ」

打ち止め「は、はじめまして打ち止めですってミサカはミサカは美人さんに緊張しながら挨拶してみる」


303:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:57:26.56 ID:bvgUJH8o0


一方通行「今日黄泉川達いねェだろ?コイツに飯作ってもらう」

打ち止め「そうなんだ、よろしくお願いします!ってミサカはミサカはご飯を期待して媚を売ってみる」

麦野「あはは、正直でよろしい」

一方通行「冷蔵庫とか適当にアレしてアレしてくれェ」グデーン

麦野「……アンタ家でも変わらずなのね」

打ち止め「この人はいつもこんな感じなのってミサカはミサカはちょっと愚痴っぽく言ってみる」

麦野「仕事……占い屋でも苦労するんだから」

打ち止め「そうなの?」

麦野「うん、コイツの自由さに振り回されっぱなし」

打ち止め「……」ジー

麦野「な、なに?」

打ち止め「あの人は渡さないよ!ってミサカはミサカは堂々とライバル宣言してみる」ビシィ

麦野「そ、そんなんじゃないから!」

打ち止め「……ホントかなぁってミサカはミサカは麦のんに疑いの眼差しを向けてみる」ジトー


304:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:58:31.59 ID:bvgUJH8o0


麦野「麦のん言うなっての、ほれほれ、ご飯作るから向こう行ってて?」

打ち止め「はーいってミサカはミサカは麦のんのいう事を聞いて向こうで待機するー」テテテッ

麦野「あはは、ませてるわねぇ」




ジュー、チャッチャッ……

カンカンッ、ジュー


麦野「できたわよー」

打ち止め「わーい!てミサカはミサカは美味しそうなオムライスを見て思わず涎を垂らしてみる」ジュルリ

麦野「ほら、口拭いて……あれ、第一位は?」

打ち止め「向こうだよってミサカはミサカはソファから動く気配のないあの人を指差してみる」ァ




一方通行「やべェ、今世紀最高のフィットポジションを見つけちまったァ」グデーン

麦野「ときめきイベントが発生する予感が全くしないわ」


305:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 22:59:31.07 ID:bvgUJH8o0


打ち止め「美味しい!ってミサカはミサカは麦のんお手製のオムライスをベタ褒めしちゃう!」ウマー

麦野「そう?ありがと……あ、アンタはd」

一方通行「……」zzz

麦野「起きろ!スプーン持ったまま寝るとか失礼ってレベルじゃねぇぞ!」

一方通行「ンぁ……言葉遣いィ」zz

麦野「ぐっ……ほら、せっかく作ったんだから食べてよ」

一方通行「おォ、うめェうめェ」スッスッ

麦野「せめて食べてから言いなさいよ!スプーンをスッスッてしてるだけじゃないの!!」

打ち止め「うわー、大変だねってミサカはミサカはこの人の扱いづらさを客観的に見て言ってみる」モキュモキュ

一方通行「……」モグモグ

麦野「……」ドキドキ

麦野「ど、どう?」

一方通行「ニンジンいらねェにゃーン」ペイッ

打ち止め「え!?それって本来ミサカのするべき事じゃないの!?」

麦野「うなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」


306:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:00:36.90 ID:bvgUJH8o0


一方通行「ごちそうさン」ゴローン

打ち止め「ごちそうさまでしたーってミサカはミサカは麦のんに感謝を込めて言ってみる」

麦野「はいはい、お粗末さまでした」

一方通行「洗い物置いといてなァ」

麦野「え、いいわよ洗っちゃうから」

一方通行「……」ジー

麦野「な、なに?」

一方通行「お前、結構いいお嫁さンになれンじゃねェ?」

麦野「は、はぁ!?何いきなりバカなこと言ってんのよ!寝言は寝て言いなさい!」

一方通行「そォだな、おやすみィ」スタスタ

麦野「違うでしょうが!なんなのアンタは!!」

一方通行「うっせェなァ……風呂入ってくるゥ」スタスタ

麦野「ったく……アンタの自由さで学園都市がヤバイわよ」ブツブツ


307:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:01:56.26 ID:bvgUJH8o0


30分後―――。


一方通行「おォ、風呂入るならどうぞォ」ホカホカ

麦野「え?いや、帰ってから入るからいいわよ」

打ち止め「えー、麦のんミサカと一緒に入ろうよーってミサカはミサカは上目遣いで懇願してみる」ウルウル

麦野「うっ……わかったわよ」




<わー麦のんおっぱい大きいーってミサカはミサ(ry

<ちょ、くすぐったいっての!あは、あはははは!

<よいではないかー、よいではないかーってミサカはミ(ry

<ちょっとぉ!どこ触って……にゃはははは!

<こんなの聞かれたらマズイってあははは、やめ、やめははは!




ちょうどその頃、コンビニーーー。

一方通行「やっぱ彼岸島は丸太が最強だなァ、うン」ウン


308:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:03:14.78 ID:bvgUJH8o0


さらに30分後―――。


打ち止め「うぅーってミサカはミサカはたんこぶをさすりながら涙目になってみる……」サスサス

麦野「ったく、危ない事しないの!」

打ち止め「でもでも、あの人もさっきの会話を聞いてムラムラしてるんじゃないかなってミサカはミサカはズバリ言い当ててみる!」

麦野「ふ、ふん……アイツが、そ、そんな感じになるわk」

ガラッ


一方通行「すゥ……すゥ……」zzz


麦野「」

打ち止め「」

麦野「……予想以上にイベントが発生しないわ」ズーン

打ち止め「げ、元気出して?ってミサカはミサカは心が折れた麦のんを慰めてみる」ヨシヨシ

麦野「ちくしょう、ちくしょう……」ズーン


309:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:04:21.30 ID:bvgUJH8o0


次の日―――。


麦野「いらっしゃいませー」

一方通行「ようこそォ……ってあン?」

木原「よう、元気そうじゃねぇか」

一方通行「てめェ、何しにきやがった……あァ?」

麦野「ちょ、どうしたのよいきり立って」

木原「おいおいおい、ガキがいっちょ前に女作ってんのかよ」

木原「くはは、笑えるなぁオイ?」

麦野「はぁ?アンタなんなの?」

木原「俺はコイツの育ての親ってとこか」

一方通行「はン、鳥肌立つから止めろクソッタレェ」

木原「あん?随分調子乗ってるじゃねぇの……女の前だからか?」


310:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:06:02.66 ID:bvgUJH8o0


木原「随分と色々ヤッてそうな女だ、てめぇにゃお似合いだな、ああ?」

麦野「アンタ……殺すわよ?」ピクピクッ

一方通行「手出すンじゃねェ、コイツは厄介なンだよ」

麦野「ちっ……」

木原「おーおー、随分手なずけてるじゃねぇの」

木原「夜にベッドで乗りこなす練習でもしてんのか?」ニヤニヤ

麦野「て、めぇ……」プルプル

木原「クソガキが女作るとはな……平和ボケでもしてんのかぁ?」

一方通行「コイツ沸点俺より低いンだ、やめろコラ」

木原「ああ?」

木原「はっ、随分丸くなったもんだな、『白い悪魔』とか呼ばれてたくせによぉ」

麦野(殺す……殺す……)ピキピキ


311:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:07:14.92 ID:bvgUJH8o0


一方通行「白い悪魔だァ?」

一方通行「どっちかってェと『青き巨星』の方が嬉しかったぜェ」

木原「バァカ、目の色からして『赤い彗星』がお似合いだろうが」

一方通行「いや、それはちょっとおこがましいというかァ……」ウン

木原「いやいや、それに見合うだけの実力あると思うぜ?」

一方通行「そっかなァ?」

木原「ああ、自信持て」ウン

麦野「……あれ?何この空気」

一方通行「おい原子崩し、コーヒー淹れてくれ」

麦野「え?ああ、うん」ハァ

木原「ああ、悪いな……お構いなく」

麦野「え?ああ、うん」マァ

麦野(すごい自然に険悪な感じなくなってるけど)アルェ?


312:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:08:20.83 ID:bvgUJH8o0


1時間後―――。


木原「それでよぉ、そいつに言ってやったんだよ」

一方通行「ククッ……なンてだよ?」

木原「『てめぇには、まろみが足りねぇんだよ』ってなぁ!」ビシィッ

一方通行「クカカカッ!最っ高じゃねェか木原くンよォ!」

木原「くははっ!だろぉ?」

一方通行「あァ、センスよすぎンだろォ」プププ

木原「いや、我ながらそう思ったぜぇ?」





麦野「……」ヒマダニャ

麦野「……」カミイジイジ


313:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:08:27.20 ID:U7ojy5bAo


なんだこの微笑ましさ


314:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:09:26.66 ID:bvgUJH8o0


2時間後―――。


一方通行「それでよォ、そいつに言ってやったンだよォ」

木原「くくくっ……な、なんてだよ?」

一方通行「『ジャッジメントですの!』ってよォ!」ババーン

木原「ぶはっ!ちょ、ヤ、ヤバイだろそれはよ!!」

一方通行「くかっ……くかきけこかかきくけきききこくけきこきかかかーーー!!」

麦野「」コワイ





麦野「……」ヒマダニャ

麦野「……」スイショウコロコロ


315:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:10:28.23 ID:bvgUJH8o0


3時間後―――。


木原「それでよぉ、そいつに言ってやったんd」

麦野「うるっせぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」ブチブチブチ

一方通行「いきなりなンだよ?」

木原「オチくらい言わせろよボケ」

麦野「なーに楽しく愉快にお喋りしてんだコラ!」

麦野「てめぇらはなんか因縁ありそうな雰囲気だっただろぉがよ!」

一方通行「言葉遣い」ゴロゴロ

麦野「あ、ゴメン……ってそうじゃねぇんだよ!!」

木原「オイオイ、言葉遣い悪ぃ女だと嫁にすんの認めねぇぞ?」

麦野「あ、そ、そんな、嫁だなんて、えへへ……ってちっげぇんだよ!!!」ムッキー

木原「……」ヤダー

一方通行「……」コワーイ

麦野「あ、ダメだ、血繋がってなくても親子だコレ」


316:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:11:31.80 ID:bvgUJH8o0


木原「よし、じゃそろそろ帰るからよ」

一方通行「あン?占ってかなくていいのかァ?」

木原「いや、俺は生粋の科学者だからな……それだけは手を出せねぇ」

一方通行「そォか、悪ィな大してもン出せなくて」

木原「いや……原子崩しっつったか」

麦野「……何よ」プイ

木原「コーヒー美味かった、ごちそうさん」

麦野「」

木原「コイツの扱い大変だろうけど、よろしく頼むわ」ボソッ

麦野「ひゃ、ひゃいっ!」

一方通行「あン?」

木原「なんでもねぇよ」


319:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:12:54.93 ID:bvgUJH8o0


木原「じゃ、頑張れよ」

一方通行「またなァ木原くゥン」フリフリ

麦野「……」ポー

一方通行「あァ?おい、どォした?」

麦野「……」オヤコウニン

一方通行「?」ワシワシ

麦野「あにゃっ!?ちょ、髪乱れるから止めろっての!」

一方通行「なにボーっとしてやがりますかァ?」

麦野「べ、別になんでもない!」

一方通行「あそォ」ゴローン

麦野(お、親公認……よろしくって事はそういう事よね?)

麦野(い、いやいやいや……そんなんじゃない、占い屋としてよろしくってだけであって!)ブンブン

麦野「ね、ねぇ!」クルッ

イナイ

麦野「」イネェ


320:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:14:28.75 ID:bvgUJH8o0


次の日―――。


一方通行「ねみィ、だりィ」ダルビッシューン

麦野「起きなさいって」

一方通行「なンだようっせェなァ」ゴロンゴロン

麦野「最近さー、滝壺と浜面がもうイチャラブしすぎて困るんだけど」

一方通行「?良い事じゃねェの」

麦野「そうなんだけど……なんか、こうね」コウ

一方通行「『麦のんも彼氏欲しいにゃーん』みたいなァ?」ゴロゴロ

麦野「ち、違う!そういうんじゃない!」

一方通行「あン?」

麦野「ただ、あんまり私にそういうイベント発生しないからね、ちょっと不安なのよ」

一方通行「……」

一方通行「乙女だにゃン!」ニャン

麦野「うるっさい!!」


321:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:15:44.55 ID:bvgUJH8o0


一方通行「不安ってなンですかァ」ダラーン

麦野「み、魅力ないのかなー的な?」

一方通行「じゃ俺が一番魅力的な所探してやンよ」ジー

麦野「……ぅ」

一方通行「……」ウーン

麦野「ぁぅ……」

一方通行「おォ、多分だけどよォ」

麦野「な、なに?どこが魅力的?」

一方通行「腰?っつーか……腰周り的なァ?」

麦野「またコアな所を……」

一方通行「胸は、うン」ウン

一方通行「脚も……うン」マァ

麦野「なによ言いなさいよ!うんってなによ!」


322:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:17:11.24 ID:bvgUJH8o0


一方通行「お前の腰は特別くびれてるって感じしねェンけどさァ」ウン

麦野「ぅぅ……」

一方通行「なンか手を廻したくなるっつーかァ?」

麦野「……」カァッ

一方通行「こう、手をまわした時にジャストフィットする気がする」ジャストフィット!

麦野「そう、なの?」

一方通行「うン、多分」ウン

麦野「そ、そっか……えへへ」テレテレ

一方通行「!」ピコーン

麦野「そ、そっかー、第一位様は、ここ、腰フェチだったのかにゃーん?」

一方通行「腰周り占いとかどォよ?」

麦野「ねぇよ!どーでもいいアイディア出すな!今!!」

一方通行「お前商品開発部門とかには就職できねェな」ゴローン

麦野「こーんにゃろーぅ……」ムカッ


323:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:18:44.72 ID:bvgUJH8o0


ガチャ、キィ……


番外個体「やっほう第一位、殺しに来たよ!」

麦野「あ?」

一方通行「いらっしゃいませェ」ゴロゴロ

番外個体「はぁ?何腑抜けきってるのアナタ?本当に殺しちゃうよ?」

番外個体「っていうか、ミサカこんな人に負けたの未だに納得いかない」

麦野「ちょっと、アンタ何者?見た感じ超電磁砲のクローンみたいだけど」

番外個体「何この年増、ミサカ怖いんですけどー、ぎゃは☆」

麦野「おいおい、死にてぇのかてめぇ?」

一方通行「言葉遣い」

麦野「あ、ゴメン……って違うでしょ!何なのコイツ!?」

一方通行「番外個体ォ」ダラーン

番外個体「ミサカはこの人を殺す為だけに生まれた個体ですけど?ぎゃはっ」

麦野「は?……そんな奴も製造されてんの?」


324:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:20:20.50 ID:bvgUJH8o0


一方通行「何しに来たンだァ?」ゴロゴロ

番外個体「言ったでしょ?アナタを殺しにだよ、それとも耳まで不能になっちゃった?」

一方通行「あそォ」ダラーン

麦野「悪いけど、第一位を殺しに来たってんなら私が相手するわよ?」

番外個体「えー、ミサカはアナタみたいなオバハンには興味ないんですけど?」

麦野「……あん?」ピク

番外個体「ミサカの知らない間にこんな年増と関係持つなんて、男としてのプライド捨てたの?」

麦野「てめぇ……」ピキピキ

番外個体「って」

麦野「……あ?」

番外個体「思ってた時期もありましたーって上位個体のマネしてみる、ぎゃはは☆」

麦野「は?」


326:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:21:59.22 ID:bvgUJH8o0


一方通行「どういう事ですかァ?」

番外個体「いや、ミサカも占って欲しいなって?」

麦野「え?」

番外個体「10032号から聞いてわざわざロシアから来たんだよー、占ってよー」

一方通行「はン、ずいぶん能天気な頭になったもンですなァ」ゴローン

番外個体「あ、ゴメンね年増とか言って……ミサカ口悪いからさ、挨拶みたいに勝手に出ちゃうの」

番外個体「本当は全然思ってないよ?美人だし、スタイルいいし」

麦野(序盤でイラッとさせて実はキャッキャするのがデフォなの?)

麦野(超いい子じゃない!ちくしょう、怒った私ちくしょう!)

一方通行「でェ、占って欲しいと」

番外個体「そーそー、10032号は良い事あったって言うし、ミサカも占ってってばー」グイグイ

一方通行「はいはいわかりましたよォ」


327:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:23:18.81 ID:bvgUJH8o0


一方通行「原子崩し、例のものォ」グデーン

麦野「へ?何?」

一方通行「マトリョーシカだよ、あっただろォ?」

麦野「え?あったっけそんなの……」ゴソゴソ

麦野「……なんであんのこんなの?」ハイ

番外個体「ねぇねぇ、占いって何するの?」

一方通行「今日はマトリョーシカ占いでお前を占ってやる」ハイ

番外個体「バッカじゃない?そんなんで占い出来たら苦労しないっての」パチパチ

麦野(憎まれ口叩きながら拍手……シュールね)

一方通行「へェ、ほォ……」スポーンスポーン

番外個体「……ねね、ミサカの運勢ってどうなの?どうなの?」ワクワク

一方通行「なるほど、うン」


328:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:24:24.91 ID:bvgUJH8o0


一方通行「お前、いつ帰るんだ?」

番外個体「えっと……今日は泊まって、明日の夕方には帰るよ?調整あるし」

一方通行「そォか、じゃ帰る前に10032号のとこに寄ってけ」

番外個体「10032号のとこに?なんで?」

一方通行「多分良い事ある」タブン

番外個体「どーせデタラメでしょ?アナタの言う事なんか、ミサカは全然信用しないからね」

一方通行「あそォ」ゴローン

番外個体「気が向いたら10032号のとこに行ってあげるよ、ぎゃは☆」キラキラ

麦野(あ、これ絶対行くわ)

番外個体「この世で一番胡散臭いアナタの言う事だし、期待しないで楽しみにしてるね」

麦野(え、どっち?)

番外個体「じゃ、そろそろ帰ろうかな」ソワソワ

一方通行「帰れ帰れェ」ダラーン


329:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:25:38.44 ID:bvgUJH8o0


次の日―――。


番外個体「10032号みーっけ!」ガバッ

御坂妹「おや、番外個体ですか?……どうしたのですか?」

番外個体「あの人の占いで、10032号のとこに行けって言われたんだよね」

御坂妹「そうでしたか、しかしミサカといても何も良い事はないと思いますが……」

番外個体「ちぇ、やっぱり嘘っぱちだったのか……なんだよあのモヤシ」プンプン

番外個体「ところで10032号はどこ行くの?」

御坂妹「これから野良猫たちに餌をあげに行くところです」

番外個体「猫?逃げられる体質なのによく行くね、ミサカなら心折れちゃうよ、ぎゃはは☆」

御坂妹「……」ニヘラ

番外個体「な、何笑ってるのさ」

御坂妹「せっかくなので、番外個体も一緒に行きませんか?」


330:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:26:41.42 ID:bvgUJH8o0


番外個体「えー、ミサカ好きなものに逃げられて喜ぶほどMじゃないんですけど?」

御坂妹「ほう、アナタも猫が好き、と」ナルホド

番外個体「え!?あ、違うし!別に好きじゃないし!」

御坂妹「……」ニヘラ

番外個体「その笑い方止めてよ!ムッカつくから!!」

御坂妹「いいから行きましょう」スタスタ

番外個体「あ、コラ!離せー!」ズルズル



―――。

<ニャー、ニャー


番外個体「」キラキラ

御坂妹「さすが生後間もない個体、意地の張り方も子供のそれですね」


331:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:28:02.80 ID:bvgUJH8o0


番外個体「ねぇ、なんでここには猫いっぱいいるの?」

御坂妹「これまでミサカが餌付けしてた猫たちですが……昨日より増えてますね?」アレ?

御坂妹「ちなみにここにいる猫たちはなぜか電磁波に強いようです」

番外個体「な、なんで?」

御坂妹「わかりません、しかしミサカが近づいても全く逃げる事のない猫たちです」フフン

番外個体「で、でも……」

<ニャーン

番外個体「うわわっ、ミサカによ、寄ってきた!」

御坂妹「でしょう?ほら、撫でてみてはいかがでしょう?」

番外個体「……」ドキドキ

<ニャー、ゴロゴロ

番外個体「!」ナデ


332:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:29:12.52 ID:bvgUJH8o0


<ウニャーン……ゴロゴロ

番外個体「ミサカは汚いよ?血と硝煙の匂いが染み付いてるんだよ?ぎゃはっ」ナデナデ

<ニャニャーン

番外個体「……っ!」ナデナデナデナデナデッ

御坂妹「ふふ、大丈夫でしょう?」

番外個体「え、なんで逃げないの!?」フンフンッ

御坂妹「嬉しくないですか?」

番外個体「嬉しい……って違う!ミサカ別に嬉しk」

<ニャニャニャーン

番外個体「あ、嘘!嘘嘘!!可愛いねお前たち」ナデナデ

御坂妹「一方通行の占い、当たりましたね」

番外個体「ふ、ふん!偶然だよ偶然!」ナデナデ

御坂妹「では番外個体にとって良い事ではないのですか?」

番外個体「……そんな事言ってないもん」ナデナデ

御坂妹「……」ニヘラ

番外個体「……」ニヘッ


333:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:30:24.50 ID:bvgUJH8o0


一方通行「なァ」グデーン

麦野「なに?閉店準備終わったわよ」

一方通行「夜も更けたし、若い男女が密室でやる事と言えば?」ハイ

麦野「え?え?そ、それって……」

一方通行「その通り、怖いゲームしまァす」イェイ

麦野「本当、アンタの発想はニュートン超えてるわ」





一方通行「よし、電気消したなァ」

麦野「う、うん」

一方通行「ソフトはセガサターンの『百物語』だァ」

麦野「これ……これって、あ、あの」

一方通行「割といわくつきのゲームだなァ」


334:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:31:50.56 ID:bvgUJH8o0


麦野「ね、ねぇ……せめて電気点けない?」

一方通行「え?」

麦野「だから、やっぱり電気点けてやらない?」

一方通行「え?」

麦野「もういいわよ!聞くだけムダだったわね!」

一方通行「まさかあの原子崩しさンは怖がりなンですかァ?」

麦野「は、はぁ!?そんなわけないでしょ!」

一方通行「仕事中平気で人を殺して『パリィ、パリィ!』って言うあの原子崩しさンがァ?」ヘー

麦野「うん、喧嘩売ってるのはよくわかったわ」イラッ

一方通行「ま、人殺しとホラーゲームは別って事か」

麦野「そ、そうよ……だから、ね?」

一方通行「なンですかァ?」

麦野「や、やめ……な、い?」ウワメヅカイ

一方通行「パイルダーオン!」ピッ

麦野「」


335:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:33:20.03 ID:bvgUJH8o0


麦野「……」ビクビク

一方通行「……」ワクワク



【百物語】<デロデローン

『本作をプレイして、万が一何かあっても弊社は一切責任を負いません』
『同意していただける場合は、サインをお願いします』



麦野「うわ、結構本格的ね……」ブルブル

麦野「ねぇ、さささ、サインしなきゃダメみたいよ?」ガクガク

一方通行「……」

一方通行「飽きたァ」ポイッ

麦野「早いわよ!まだ本編始まってないでしょうが!」

一方通行「話が長ェ、読むのだりィ」ゴローン

麦野「じゃあなんで買ってきたのよ……」

麦野(た、助かった……)ホッ

一方通行「……はン」ゴロゴロ


336:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:34:34.04 ID:bvgUJH8o0


次の日―――。


麦野「ねぇ、ちょっと……」

一方通行「なンだにゃーン?」ゴロゴロ

麦野「……お客が来てるんだけどさ」イラッ

一方通行「あン?ならさっさと呼びに来いってーのォ」スクッ

麦野「いや、ちょっと様子が変というか」

一方通行「あァ?変な客かァ?」

麦野「目が怖いのよ……アレはヤバイわ」

一方通行「ったく、天下のレベル5がビビッてンじゃねェってのォ」スタスタ


シャー


一方通行「ようこそォ……って」

結標「占いなさい!さぁ早く!早く!」ギラギラ


337:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:35:43.23 ID:bvgUJH8o0


一方通行「結標さンですかァ」エー

結標「ん?そうよ?」

一方通行「……」

結標「いいから早く!早く占い!」カモン

一方通行「占ってほしいのかァ?」

結標「当たり前でしょ?早く!」ギラギラ




シャッ

<あ、なんでカーテン閉めるのよ!


一方通行「おっけェ、把握したァ」ウン

麦野「でしょ?」ウン


339:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:36:51.66 ID:bvgUJH8o0


一方通行「アレはやべェ」

麦野「でしょ?餓えた獣の目よアレ……」

麦野「前は確か幼稚園の散歩に遭遇させたんだっけ?」

一方通行「ちっ……味しめやがったなァ」

麦野「どうする?」

一方通行「同じ幸せを仕組んだら、園児たちが性的トラウマを負う事は目に見えてる」

一方通行「だが、野放しにしとくのはもっと危ねェ」

麦野「ど、どうしようか」

一方通行「……しょうがねェ、近い幼稚園の散歩時間を調べろ」

麦野「ちょ、ちょっと!未来の宝を犠牲にするの!?」

一方通行「俺に考えがある、任せとけェ」

麦野「……わかったわ」


340:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:38:15.66 ID:bvgUJH8o0


一方通行「待たせたなァ」ダラーン

結標「ここの占いは素晴らしいわね!また占ってくれない?」ギラギラ

一方通行「おォ、その様子じゃ前の占い当たったみてェだなァ」

結標「そりゃあもう!あんな幸せ初めてよ!」

一方通行「そりゃァよかった」

結標「だからもう一回占って?」

一方通行「しょうがねェ、いいぜェ」

結標「お願いね!」ギラギラ

一方通行「ちょっと準備するぜェ?」ヨイショ

結標「なんで七輪?」

一方通行「これは『焼き魚占い』って言ってなァ、焼き色のつき具合で占うンだ」

一方通行「古代ローマでも使われてた占いなンだぜェ?」フフン

結標「そうなんだ……すごいわね」

一方通行(『古代ローマ』の信憑性ってすげェ)スゲェ

一方通行(っていうかコイツの場合占い云々じゃなく園児に会えればいいだけかァ)


342:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:39:13.21 ID:bvgUJH8o0


ジュゥゥゥ……モクモク


一方通行「ほォ……なるほどォ」ジー

結標「ねぇ、まだ?」ソワソワ

一方通行「これは時間のかかる占いなンだ、ちょっと待ってろォ」

結標「う、うん」ソワソワ

麦野「わかったわよ、これでいい?」ヒソヒソ

一方通行「あァ、悪ィ」ヒソヒソ

麦野(大丈夫かしら……)

一方通行「へェ……よし、結果が出たぜェ?」

結標「本当?は、早く!教えて!」

一方通行「落ち着け落ち着けェ……今回のはちょっと微妙だなァ」

結標「……えっ?」


343:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:40:26.93 ID:bvgUJH8o0


一方通行「良い事はあるみてェだ」

結標「え、本当?」

一方通行「あァ、だが……それ以上に悪い事が起きるみてェだなァ」

結標「わ、悪い事?」

一方通行「災いが降りかかるリスクが高ェ」

結標「そ、そうなんだ」

一方通行「それでも……聞きてェか?」

結標「……もちろんよ、私の全てを懸けて受け止めるわ」

一方通行(あ、真性だコイツ)

麦野(あ、ダメな人だこの人)

結標「だから教えなさい」

一方通行「わかったァ……後悔するなよ?」

結標「当たり前よ」


344:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:41:44.84 ID:bvgUJH8o0


一方通行「……明日の午後1時に森林公園に行けェ」

結標「明日の午後1時、ね」

一方通行「あァ……だが、決して自分から幸せを掴もうとするンじゃねェぞ?」

結標「どういう事?」

一方通行「幸せってのは、神から与えられるもンと自分で掴むものの2種類あンだ」

麦野「ほうほう」

一方通行「今回のは与えられる方、自分から掴もうとすると災いが降り注ぐ」

結標「それがさっき言ってたリスクってやつね?」

一方通行「そォだ……いいな、忠告はしたぞ?」

結標「わかったわ」キラーン

麦野(逃げて!園児超逃げて!!)

結標「ありがと……それじゃ、私行くわね」

一方通行「おォ、御武運を」


345:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:43:41.02 ID:bvgUJH8o0


麦野「ねぇ、あの様子だときっと手を出すと思うわ」

一方通行「俺もそォ思う」

麦野「ならどうして?」

一方通行「俺は占い屋さンだ、人の幸せを願う占い師」

一方通行「客……結標の幸せを無視する事なンてできねェ」

麦野「園児たちがどうなってもいいの!?」

一方通行「だから災いを用意するンだよ……欲深な人間は必罰だァ」

一方通行「幸せを与えるのが神なら、災いを与えるのも神……俺が神になってやるよォ」キラッ






一方通行「もしもしィ、アンチスキルさンですかァ?」

一方通行「あ、ちょっと犯罪予告を通報しようかなァってお電話したンですよォ」

一方通行「えェ、明日の午後1時に森林公園らしいンですけどォ」

一方通行「もしかしたら性犯罪があるかもしれないンでェ、見回り強化してもらってもいいですかァ?」

一方通行「えェ、お願いしますゥ」ペコリ


346:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:45:27.22 ID:bvgUJH8o0


次の日―――。


<ワーワー、キャッキャッ!


結標「なんということでしょう」

結標「一方通行の占いは百発百中ね」

結標「……」ギラギラ

結標「災い、かぁ」

結標「そんなの恐れて天下統一ができると思ってるのかしら?」


<ワーイ!キャハハッ!


結標「否、それじゃダメよ」

結標「黙っててレベル5になれたら苦労しないわ」

結標「つまり……そういう事よ」ニヘッ


348:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:46:28.21 ID:bvgUJH8o0


結標「これは純真無垢な少年たちを傷つけるわけじゃない」ブツブツ

結標「そう、愛でるのよ」ブツブツ

結標「愛し愛され愛で愛でられ!」ダ゙ッ

結標「ギブ&テイク!この世はギブ&テイクなのよ!」ダダダダダッ


ガシィッ!



黄泉川「はーい、ちょっとこっち来るじゃん」

結標「ちょ、ちょっと!何するのよ!」

黄泉川「通報通りに来て見張ってたら……未然に防げてよかったじゃん」スタスタ

結標「私は!行かなきゃならないのよ!」ズルズル

黄泉川「通報くれた一般人に感謝するじゃん」スタスタ

結標「は、離せーーーーーーーー!!」ズルズル


350:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:47:56.84 ID:bvgUJH8o0


麦野「……大丈夫かしら?」フアン

一方通行「万が一の為に通報しといたが、暗部の一員としてそンな迂闊な行動は……」


プルルルルル……


一方通行「あン?土御門かァ、仕事か?」

土御門『よぉ、ちょっと報告があるにゃー』

一方通行「報告ゥ?」

土御門『あわきんが捕まったにゃー』

一方通行「ですよねェー」

土御門『だからしばらく仕事なしだ、そっち頑張ればいいぜよ』

一方通行「わかりましたァー」ダラダラ

土御門『じゃ、そう言う事で』ブツッ

ツーツーツー……

一方通行「欲深な人間は、やっぱり裁かれる運命だったなァ」ゴローン


351:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:49:21.93 ID:bvgUJH8o0


別の日ーーー。


麦野「ゴメン、ちょっとアイテムで仕事入ったみたい」

一方通行「あン?」

麦野「アイテムっていうか、私と滝壺じゃないとこなせない仕事なの」

麦野「だから今日はもう……」

一方通行「構わねェよ、行って来い」ゴロゴロ

麦野「うん、じゃ行ってくるわ」

一方通行「気をつけてなァ」ゴローン




一方通行「さて、アシスタント(イジる対象)がいないと暇だなァ」グデーン

一方通行「代わりの一日アシスタントでも捕まえてくるか?」

一方通行「めンどくせェ……罠かけて引っかかった奴でいいかァ」ウン


352:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:50:29.49 ID:bvgUJH8o0


黒子「……」スタスタ

黒子「おや?何か落ちてますの」


【読めば必ず背が伸びる本ですの!】


黒子「わざとらしいくらい魅力的ですが、怪しいってレベルじゃないですわ……」

黒子「本能がエマージェンシーモードになってますの」

黒子「……」キョロキョロ

黒子「……」サッ


ガシィッ!

一方通行「ツレタクマー」

黒子「やっぱりか!やっぱりか!!」

一方通行「占い屋さンでェす」スタスタ

黒子「嫌な予感しましたの!嫌な予感しましたの!!」ズルズル


353:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:51:27.19 ID:bvgUJH8o0


黒子「で、なんですの?お店に連れてきて」

一方通行「ツインテール」

黒子「?」

一方通行「いっつも意地悪してゴメンなァ」ゴメンナサイ

黒子「ど、どうしたんですの突然?」

一方通行「いや、俺はお前を弄る事がすげェ好きでなァ」

一方通行「気づいたらお前は俺にとって大切な人になってたみてェだ」

黒子「えっ……」ドキッ

一方通行「……お前にプレゼントがあるンだ、受け取ってくれねェか?」ゴソゴソ

黒子「な、なんでしょう?」ドキドキ


354:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:52:38.73 ID:bvgUJH8o0


一方通行「お祖父ちゃンからな、大切な人に渡しなさいって言われてたもンだ」

黒子「そんなもの……私でよろしいんですの?」ドキドキ

一方通行「ほら、手ェ出してくれ」スッ

黒子「は、はいですの」スッ


つヴェルタースオリジナル


黒子「」

一方通行「……」ニヤニヤ

黒子「こ、これはなんですの……?」プルプル

一方通行「アメちゃン、見てわかンねェ?」

黒子「な、なぜ私に……?」プルプル

一方通行「ばァか、近所のガキにはお菓子あげるもンだぜェ?」フフン

黒子「むっきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!」ダンダンダン!!


356:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:54:15.02 ID:bvgUJH8o0


黒子「つまり、いつものアシスタントさんがいないから手伝えって事ですの?」

一方通行「ま、そういう事だなァ」ゴロゴロ

黒子「まぁ、今日は非番ですし……構いませんわ」

一方通行「よし、じゃこれ着ろォ」

黒子「……メイド服?なんでですの?」

一方通行「占い屋さンのアシスタントの制服ゥ」

黒子「いえ、しかし……」

一方通行「今日も元気にいってらっしゃい!」ゲシッ

黒子「痛っ!蹴らないで下さいな!」


シャッ


<着替えたら出て来いよォー


黒子「なぜこのようなものを……」ブツブツ


360:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:56:14.13 ID:bvgUJH8o0


一方通行「おォ、できたかァ?」ダラーン

黒子「あ、あの……これ少々、その」

一方通行「ぶふぅっ!やっぱり胸元がダボッダボじゃねェかァ!クカカッ!」プークスクス

黒子「」

一方通行「アイツのだからなァ、ぶふぅっ!!」アハハハハハハハハハハハハ

黒子「……ふん、着替えてきますの!」イライラ

シャッ、シュルッ、バサッ……シャッ


黒子「まったく」イライラ

一方通行「幼児体型ですの!」ババーン

黒子「うにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

一方通行「よし、もォいい」ポイ

黒子「」ベシャ

一方通行「車に気をつけて帰れよォ」ゴローン

黒子「ち、ちくしょうですの……」エグッエグッ


362:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:57:43.64 ID:bvgUJH8o0


垣根「……」スタスタ

垣根「あ?」


【友達ができる100の方法ですの!】


垣根「な、なんと……これは神の思し召しか?」

垣根「……」キョロキョロ

垣根「……」サッ


ガシィッ


一方通行「フィーーーッシュッ!」グイグイ

垣根「あ、痛ぇ痛ぇ!針!刺さってるから!!」

一方通行「占い屋さンでェす」スタスタ

垣根「ちっ、何の用だよ……ったく」ズルズル


365:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/11(火) 23:58:55.81 ID:bvgUJH8o0


垣根「なるほど、原子崩しがいねぇから、代わりに手伝えって事か?」

一方通行「あァ」ゴロゴロ

垣根「だが俺には占いの知識なんてこれっぽっちもねぇぞ?」

一方通行「そォだな、宣伝でも手伝ってくれェ」

垣根「宣伝……だと?」

一方通行「ビラを空からバラ撒いてくんねェ?」

垣根「そんなパシリみてぇなマネできるか!帰らせてもらうぜ!」プンプン

一方通行「待てよ、てめェは仮にも占い信者のはずだぜェ?」

垣根「ま、まぁな、うん」ウン

一方通行「お前の協力によって、幸せになれる人が増えるンだ」

一方通行「いや、お前の協力がなかったらそれは成し得ねェ」

垣根「……」

垣根「……そうか」ハッ


369:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:00:27.06 ID:9ISXvK9U0


一方通行「お前のその翼は何の為にあるンだ?本来、人を傷つける為じゃねェはずだァ」

垣根「俺の……この壊す事しかできない能力が……?」

一方通行「人を幸せにする能力になれる」ウン

垣根「……そうだ、俺は人の為に働きたい」ハッ

一方通行「今こそ大空に羽ばたいて、人の幸せを願おうじゃねェか!」

垣根「お、おお……」

一方通行「その翼で!幸せと言う名の未元物質をお届けしろォ!!」ブンッ

垣根「お、おー!やってやるぜ!!」ブンッ

一方通行「じゃあこれチラシね」ハイ

垣根「任せろ!!」ウン

垣根「行け!俺の未元物質!みんなに届け!!」ファッサー


バッサバッサ……


一方通行「なンかアイツが世界一幸せだなァ」ゴロゴロ


370:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:01:57.26 ID:9ISXvK9U0


絹旗「……」テクテク

絹旗「ん?なんでしょう、アレ」


【前評判最高作品限定!超つまんない映画特集ですの!】


絹旗「超気になる見出しじゃないですか!」

絹旗「……」キョロキョロ

絹旗「……」サッ


ガシィッ

一方通行「いらっしゃいませェ」

絹旗「え!?占い師さん!?」

一方通行「学園都市の人はバカばっかりですねェ」スタスタ

絹旗「ちょ、どこへ行くんですかぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」ズルズル


371:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:03:31.98 ID:9ISXvK9U0


絹旗「はぁ、麦野の代わりにアシスタントですか」

一方通行「そォだ、麦のんは今日仕事なンだろォ?」

絹旗「麦のん?えぇ、滝壺さんと出ましたね」

一方通行「だから手伝え」

絹旗「それは……構いませんけど、具体的に何を?」

一方通行「……」ウーン

一方通行「特にねェ」

絹旗「えぇー……じゃ超意味ないじゃないですか」

一方通行「ンとォ、とりあえずコーヒー淹れてくれェ」ダラーン

絹旗「はぁ、了解です」トテトテ



一方通行「ふはァ、落ち着くゥ」ゴロゴロ

絹旗「今日は超暇なんですか?」

一方通行「そうですねェ」


372:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:06:11.08 ID:9ISXvK9U0


絹旗「そういえば、麦のんって呼んでるんですか?」

一方通行「あァ?うン、アイツ自分で言ったもン」

絹旗「え!?麦野がですか!?」

一方通行「おォ、声高らかに『麦のんによる!』って言ってたなァ」

絹旗「へ、へー……あの麦野が」

一方通行「どンな印象なンだよ、普段のアイツ」

絹旗「うーん、とりあえず仕事のときは鬼ですね、超鬼です」

一方通行「テンション上がると怖ェよなァ」ワカル

絹旗「でもでも、普段はいっつも占い雑誌読んでたんですよ?」

一方通行「ほォー」

絹旗「占い屋さん始めてから、ちょっと柔らかくなったと思います」

一方通行「占い屋さン」

絹旗「あ、占い屋さン」


373:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:07:16.09 ID:9ISXvK9U0


一方通行「柔らかくなったって?前屈的な意味でェ?」

絹旗「違います!雰囲気ですよ!」

一方通行「へェー」

絹旗「なんというか、キラキラしてますね」

一方通行「ホタルイカな意味でェ?」

絹旗「いや、普通に輝いてる的な意味です」

一方通行「ふゥン」ゴロゴロ

絹旗「多分アナタのおかげだと思ってます」

一方通行「あン?なンで?」

絹旗「え?だって占い始めたのアナタですよね?」

一方通行「おォ」

絹旗「だからですよ」

一方通行「意味わかンねェ」ゴローン

絹旗「超わかりやすいと思うんですが……」


374:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:08:18.05 ID:9ISXvK9U0


次の日―――。


麦野「ちょっとぉ!!」

一方通行「いきなり叫んでなンなンですかァ?」ダリィ

麦野「アンタ昨日、絹旗に会ったでしょ?」

一方通行「会いましたねェ」

麦野「その時に!む、麦のんって言ったらしいじゃない!」

一方通行「言いましたねェ」

麦野「昨日帰ったらみんなして麦のん麦のん言い始めたんですけど!」

一方通行「何が悪いンだァ?」ダラーン

麦野「イメージよイメージ!私にもイメージってもんがあるのよ!」

一方通行「はン、メイド服着てよく言うぜェ」

麦野「あんたが着せてんでしょうが!!!」

一方通行「うるせェなァ」ゴロゴロ


375:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:09:23.92 ID:9ISXvK9U0


一方通行「俺はお前のそのイメージをブチ壊してやったンだよ」

麦野「な、なんでよ!」

一方通行「お前はクールで怖くて頼れるリーダーで、欲張りすぎなンだよ」

麦野「……」

一方通行「占い屋さンにいる時、占い雑誌見てる時の女らしい感じを出させてやりたかったンだァ」

麦野「そ、そうだったの?」

一方通行「そして殺伐とした暗部生活じゃ出せない一面を、ここでもっと出して欲しかったンだ」

麦野「……そうなの?」

一方通行「……」

麦野「嘘かよ……」プルプル

一方通行「麦のんだにゃン!」ニャン

麦野「にゃろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」シュバッ

一方通行「はいはい反射反射ァ」ピッキーン

麦野「ぐぬぬ……!」

麦野(私だって、ここが楽しくて調子狂ってるのは認めてるわよ……バカ)


376:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:10:36.47 ID:9ISXvK9U0


一方通行「麦のン、これ読めェ」グデー

麦野「麦のん言うなっての……何それ?」

一方通行「俺の作った『生物占い』って本」

麦野「あー、動物占いみたいなもん?」

一方通行「そンな感じィ……売りに出そうかなァって」

麦野「へー、どれどれ……私はなんの生き物かにゃーん」ペラッ

麦野「えーと、あったあっt」


【ミトコンドリア】


麦野「」

麦野「なんで!ミトコンドリアなのよ!

一方通行「だから生物占いって書いてるしィ」ゴロゴロ

麦野「生物ってそういう意味かよ!ふざけてんじゃねぇよ!!」

一方通行「言葉遣い」

麦野「あ、ゴメン」ショボン


377:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:11:50.84 ID:9ISXvK9U0


麦野「でもこれは売れないわ……ゴルジ体とかXY染色体とか、誰得よ」

一方通行「コアな分野で人気を博すと思ったンだけどなァ」グデーン

麦野「アンタって基本的に、予想の遥か斜め上行くわよね……」ハァ

一方通行「そっかァ?」

麦野「ま、人の期待をいい意味で裏切ってると思うけどさ」

一方通行「?」

麦野「いや……逆に、それくらいじゃないとレベル5の第一位は名乗れないのかしら?」

麦野「第三位と第二位じゃ次元が違うって意味が理解できたわ」



一方通行「そォだ、姓名占いしてやンよ」

麦野「名前で占うの?」

一方通行「おォ、新ジャンルにも手出して行こうと思ってたしィ」

麦野「そっか、やってみてよ」


378:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:13:14.98 ID:9ISXvK9U0


一方通行「麦野……沈利、かァ」

麦野「……」ドキドキ

一方通行「沈利?へェ……」

麦野(能力名じゃなくて名前で呼ばれるとか新鮮ね)ドキドキ

一方通行「なァ、沈利ってさァ……」

麦野「な、なな、なんでいきなり名前よよよ呼ぶのよ!?」

一方通行「シジミとハマグリ足して2で割ったよォな名前だよなァ……うン」

麦野「」

一方通行「いいダシ出そォな名前ですねェ」ウンウン

麦野「……」プルプル

一方通行「晴れ時々ダシ、所により砂利が降るでしょォ、みたいな?」

麦野「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」ボシュッボシュッ


379:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:14:24.16 ID:9ISXvK9U0


一方通行「危ねェなァ……俺じゃなかったら死ンでるにゃーン?」

麦野「はぁっ、はぁっ……くそう、ちくしょう……」エグエグ

一方通行「ちょっとその短気さ直そうぜェ?」

麦野「誰のせいよ誰の!」

一方通行「可愛い顔が台無しだァ」

麦野「えっ……」

一方通行「冗談だにゃン!」ニャン

麦野「……」ブチブチ

一方通行「ほらほら、抑えなきゃダメだろォ?」

麦野「ぐっ……そ、そうね、うん」グヌヌ

一方通行「せっかくだからもっと女の子らしくしてみろォ」

麦野「お、女の子らしく?」


380:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:15:44.76 ID:9ISXvK9U0


【占い屋さン外伝:麦のん女の子女の子化作戦】

チャーチャーチャッチャチャーララー



一方通行「お前、元はいいンだ、ちょっと直せばパーフェクトだぜェ」

麦野「え?そそ、そんな事ないわよ!」

一方通行「そォだな」ウン

麦野「……」イラッ

一方通行「冗談だっての、パーフェクトゥだァ」

麦野「ちょっと発音よくなってるわね……」

一方通行「お前ブチ切れた時とか、戦闘モードに入ると口悪くなるよなァ」ゴロゴロ

麦野「う、うん……自分を抑えきれなくなるっていうか」

一方通行「常に言葉遣いを意識してろ、そうしたら興奮しててもこう……ハッってなる」ウン

麦野「アンタ、表現力だけはレベル5じゃないわよね」


381:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:17:30.71 ID:9ISXvK9U0


麦野「意識ってもねぇ……」

一方通行「例えば、お嬢様口調をマネるとかァ」

麦野「お嬢様口調?」

一方通行「ですの!ってつけてみろォ」

麦野「……マジで?」

一方通行「試しに」ウン

麦野「麦野ですの!」

一方通行「違うな、うン」ウン

麦野「早い!否定が早いわよ!」

一方通行「よく考えたらそれ別にお嬢様口調じゃねェや」

麦野「まぁ、そうにょ……そうよね」

一方通行「……」

麦野「な、なによ!噛む事くらいあるでしょうが!」


382:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:19:30.53 ID:9ISXvK9U0


一方通行「性格は占いを好きなところを見る限り、乙女さンだなァ」

麦野「お、乙女言うな!」

一方通行「次は可愛さアピール」ハイ

麦野「可愛さアピール?私が?」

一方通行「おォ、まず自己紹介からだァ」

一方通行「人間は第一印象で全て決まる」ウン

麦野「ふむふむ」

一方通行「可愛らしく自己紹介する事で、第一印象が『あ、可愛い女の子ォ』ってなる」

一方通行「そうすれば、そいつ自体の印象がグッと変わるンだよ」

麦野「そんな自己紹介だけで変わるもんなの?」

一方通行「変わる」ウン

麦野「ほ、本当?」

一方通行「本当ォ」ウン


383:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:20:53.63 ID:9ISXvK9U0


一方通行「よし、やってみろォ」

麦野「ど、どうすればいい?」

一方通行「『麦のんだにゃーん』って」

麦野「バカか!でで、できるわけ無いでしょうが!!」

一方通行「手をこう、にゃンってすると尚よし、ついでに☆もつけて」ハイ

麦野「そっ、そんなのできるわけないでしょ!」

一方通行「ほらほらァ、早くゥ」ワクワク

麦野「ぅー……やればいいの?」

一方通行「おォ、やったれやったれェ」

麦野「……」ドキドキ

麦野「む、麦のんだにゃーんっ☆」ニャン

一方通行「……」

麦野「……」

一方通行「……」

麦野「なんか言いなさいよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」


384:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:23:18.30 ID:9ISXvK9U0


一方通行「おォ、いいと思うぜェ?」

麦野「えっほほ、本当?」

一方通行「あァ、本当だァ」

麦野「ま、まぁそれならいいけどs」


『む、麦のんだにゃーんっ☆』


麦野「」

麦野「……えっ?」

一方通行「えっ?」カチッ

『む、麦のんだにゃーんっ☆』

麦野「その手の機械は何よ!いや見ればわかるけど!!」

一方通行「ボイスレコーダーだけどォ?」カチッ

『む、麦のんだにゃーんっ☆』

麦野「」


385:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:24:25.68 ID:9ISXvK9U0


麦野「はわわわわわわ……」

一方通行「いやァ、いいもン手に入れたぜェ」フゥ

麦野「何やり遂げた顔してんのよ!いいからそれ渡しなさい!!」

一方通行「お前……なンか全身光ってきてねェ?」

麦野「放せ壊せ捨てろ……原子崩しが炸裂するわよ……」ピッカー

一方通行「ちっ、わかったよ」

麦野「……」

一方通行「……」

麦野「……」

一方通行「……」カチッ


『む、麦のんだny』


カッ!


ズドォォォォォォォォンッ!!!


386:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:25:46.36 ID:9ISXvK9U0


一方通行「あーあァ、派手に壊してくれましたねェ」ダリィ

麦野「ゴメン……ってアンタのせいよ、主に!」バンバン

一方通行「せっかく麦のんの可愛いの録音できたのにィ」

麦野「え、ええ?か、可愛いだなんて……そんなk」

一方通行「さァて、修理修理ィ」スタスタ

麦野「……」イラッ

麦野「投げっぱなしか!回収しろバカ!」


【占い屋さン外伝:麦のん女の子女の子化作戦】 終了



トーンテーンカーンカーン


一方通行「はい、占い屋さンリニューアルオープンでーす」

麦野「おー」


388:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:27:00.69 ID:9ISXvK9U0


麦野「急ピッチで建てたから……あっつい、メイド服脱いでいい?」ヌギヌギ

一方通行「いいぞォ……ン?」ゴロゴロ

麦野「ブラウス涼しいわー……なに、どうかした?」

一方通行「ンー……水色って割りといいセンスしてンな」

麦野「なにが?」

一方通行「黒とか赤より控えめで、かつ子供すぎない、いいチョイスだァ」

麦野「なんの話?」

一方通行「ブラジャーの話」

麦野「」ハッ

麦野「っ~~~!!」バッ

一方通行「そりゃブラウスならブラが透けるだろォ」

麦野「ちょ、ちょっとぉ!」

一方通行「違ェよ、わざとじゃねェって」

麦野「で、でも!」

一方通行「別にわざとブラウスとブラって掛けたわけじゃねェって」

麦野「そっちかよ!そっちじゃないわよ!」


389:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:28:28.00 ID:9ISXvK9U0


次の日ーーー。


初春「こ、こんにちはー」

麦野「あ、いらっしゃい」

初春(わー、メイドさんだ)

一方通行「占いですよォ」グデーン

初春「は、はい!お願いします!!」

麦野「今日は何使う?」

一方通行「そォだな……」チラッ

初春「……?」

一方通行「ちょっと失礼ィ」ムシッ

初春「あ、ちょ、ちょっと!」

一方通行「今日は花占いをしたいと思いまァす」ハイ

初春「え、私の花を使うんですか?」


390:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:29:40.79 ID:9ISXvK9U0


一方通行「ええ、その人の使用したものの方が……こう、うン」

一方通行「なンていうか、いいンですよォ」ウン

初春「そ、そうなんですか?」

一方通行「そうなンです」ハイ

初春「ど、どうぞ」

一方通行「ふむゥ……」ワシッ、ワシッ

初春(御坂さんが一押ししてたから来たけど……)

一方通行「へェ……」ムシッ、ムシッ

初春(本当に大丈夫かなぁ?)

麦野「そんなに不安そうな顔しなくても大丈夫よ?」

初春「え?は、はい!」

麦野「一応100%良い事があるからね、安心してちょうだい」

初春(ふわー、綺麗な人だなー)


391:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:30:57.73 ID:9ISXvK9U0


一方通行「うン、わかりましたァ」

初春「どうでしたか?」

一方通行「お前、結構な勢いで花好きじゃねェ?」ウン

初春「え?ええ、まぁ」ハイ

一方通行「花に関する良い事があるって出てるわァ」

初春「花に関する、ですか?」

一方通行「そォだ……明日の夜、散歩してたらきっと良い事がある」

初春「明日、ですか」






麦野「あれ、どこ行くの?」

一方通行「ちょっとマレー半島までェ」イソイソ

麦野「???」


392:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:32:02.97 ID:9ISXvK9U0


次の日の夜―――。


初春「……」スタスタ

初春「散歩してるけど、何も起きない……」

初春「暗くてちょっと怖いし、帰ろうかな」


ヒュウウウゥゥゥー……

ボスンッ!


初春「ふぐぅっ」

初春「痛っ!首が……折れるかと思った……」サスサス

初春「一体何が降ってきて……」チラッ



ラフレシア<コンバンハ


初春「」


393:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:33:13.11 ID:9ISXvK9U0


初春「本当ですって!本当に空からラフレシアが降ってきたんですって!」

佐天「まっさかー」

初春「本当なんですよ!占ってもらった通り歩いてたら降ってきたんです!」

佐天「で、結局そのラフレシアはどうしたの?」

初春「え?普通に家に持ち帰りましたけど?」

佐天「え?」

初春「え?」

佐天「じゃ今部屋にあんの?ラフレシア」

初春「ええ、ありますけど……」

佐天(部屋にラフレシア……)

初春「???」


394:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:34:15.87 ID:9ISXvK9U0


佐天「初春の話をきいた限り、どうやらここの占いは本物みたいね」

佐天「でもなぁ……ちょっと怖い人って言ってたし、不安」

佐天「いやいや、もしかしたら能力に関する事を占ってもらえるかもしんないし!」


ガチャ、キィ……


一方通行「らっしゃせェ」ゴロゴロ

佐天「……やっぱり不安」

一方通行「なにいきなり失礼な事言ってやがりますかァ」

佐天「あ、すす、すいません!あの、占ってもらえます!?」

麦野「ガンつけるなっての……はい、お茶」コト

佐天「あ、ありがとうございます」

一方通行「生まれつきだってのォ……ったく」

佐天「友達の紹介で来たんですけど、能力に関する占いをしてもらえませんか?」


395:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:35:12.38 ID:9ISXvK9U0


一方通行「あァ?」

佐天「私、無能力者なんで……能力者に憧れてるんです」

麦野「なるほどね」

佐天「だから能力があるかどうか占ってもらえたらなって思いまして……」

一方通行「悪ィがそンなピンポイントな占いはできねェ」

佐天「え?」

一方通行「できねェ」ウン

一方通行「俺が占えンのは、そいつにとって良い事か悪い事か、それだけだ」

佐天(普通占い師って、出来ないって言う?)

佐天(そこまでキッパリ言われると、逆に本物っぽいかも)

一方通行「だから能力があるかどうかなンてわからねェが、それでもいいなら占ってやる」

佐天「は、はい!お願いします!」


396:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:36:28.10 ID:9ISXvK9U0


一方通行「頭出せ」

佐天「え?」

一方通行「いいからァ」ハヤク

佐天「こうですか?」

一方通行「ンむむ……」

佐天「あの、これって何占いなんですか?」

一方通行「ベクトル占い」

佐天「へ、へぇー……」

一方通行(これでちょろちょろーンと頭の中のアレをベクトル操作して……)ムムム

一方通行(脳のまろみをアレすれば少しは発現しやすくなンだろォ)ウン

佐天(なんか頭の中がホワホワする……)


397:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:37:44.62 ID:9ISXvK9U0


一方通行「よし、ちょっと待ってろォ」ムム

佐天「……」ドキドキ

一方通行「……」フムフム

佐天「あの、どうでしょう?」

一方通行「……わかった、うン」

一方通行「明日の放課後、帰り道に良い事ある」

佐天「え、放課後ですか?」

一方通行「そォだ、何か良いものを拾う的なベクトルだなァ」

佐天「?」

一方通行「なンでもねェ……とにかく悪いもンじゃねェな」

一方通行「あンまり下向いて歩くなよ?人にぶつかるかもしンねェし」

佐天(いい人!なんかいい人!!)

佐天「わかりました、ありがとうございました」ペコリ


399:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:38:58.92 ID:9ISXvK9U0


次の日、放課後―――。


佐天「……」テクテク

佐天「ん?あれなんだろ?」タタッ


【超わかりやすい!能力開発に関する本ですの!…監修、原子通行】


佐天「あ、怪しい……」ペラッ

佐天「あれ、でもこの本すごいわかりやすいかも」ペラッ

佐天「学校のよりも詳しいし、何より……」ペラッ


【「私はこの方法で能力が発現しました!本当に感謝しています!」学園都市、Mさん】

【「この本のおかげで宝クジは当たるわ、彼女はできるわで幸せですゥ」学園都市、Aさん】


佐天「このコメントがすごい頑張ろうって思える!」

佐天「よーっし、私も諦めないでやるぞー!」ブンッ


401:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:40:40.21 ID:9ISXvK9U0


<アリガトウゴザイマシター


麦野「今のお客さんで午前中終わりかしらね」

一方通行「おォ、そろそろ昼飯だなァ」ゴロゴロ

一方通行「めンどくせェ……コーヒーでいいや」

麦野「身体壊すわよ?」モグモグ

一方通行「麦のん心配性だにゃーン」ダラーン

麦野「ちっ、違う!心配して言ったんじゃない!あと麦のん言うな!!」

一方通行「あン?毎日毎日シャケ弁当で飽きないンですかァ?」

麦野「うーん、飽きないわね……私好きなものは飽きないタイプなの」ハグハグ

一方通行「ふゥン」

麦野「ちょっと食べる?た、食べかけ、だけど……」ハイ

一方通行「……」ウーン

麦野「ど、どうしたの?」

一方通行「シャケ占いとかどォよ?」

麦野「どぉよじゃねぇよ!ねぇよ!バカ!!」


402:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:41:41.71 ID:sD9TmLHao


胡散臭すぎワロスwwww


403:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:42:29.72 ID:9ISXvK9U0


一方通行「逆に新しくねェ?シャケを使った占いとか」

麦野「ストレートに新しいわよ!斬新過ぎるってば」

一方通行「ちっ……ダメかァ」チェ

麦野「拗ねる事でもないでしょうが」モグモグ

一方通行「……」ジー

麦野「?」モキュモキュ

一方通行「……」ジー

麦野「な、何よ……食べづらいからそんなに見ないでよっ」カァッ

一方通行(シャケ弁当好き=シャケ好き=熊=プーさン=はちみつ)

一方通行(はちみつ=ホットケーキ=バター=牛乳=牛)

一方通行「なるほどなァ」ウンウン

麦野「な、なに、どうしたのよ?」

一方通行「シャケ弁当好きな人って牛になンだなァって」ゴロンゴロン

麦野「よくわかったわ……アンタは死にたいのね?」」ピクピク


404:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:44:24.79 ID:9ISXvK9U0


一方通行「そンな好きなら自分で作ればいいじゃねェの」グデーン

麦野「それはちょっと……手間かかるじゃない」

一方通行「あ、ダメだコイツ」

麦野「何よ、何がダメなのよ?」

一方通行「本当に好きなら、手間なンて考えてンじゃねェ」

一方通行「自分の手で苦労して作ってこそ、真のシャケ弁当が完成するンじゃねェのか?」

麦野「……」

麦野「そ……そうかも」ハッ

一方通行「だろォ?」

麦野「うん、あんたやっぱり発想が素晴らしいわ」

一方通行「よし、頑張れェ」スタスタ

麦野「どこ行くの?」

一方通行「え?缶コーヒー買いにですけどォ?」

麦野「そこは自分で淹れるべきでしょ流れ的に」ハァ


405:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:45:52.95 ID:9ISXvK9U0


一方通行「なンで」

麦野「だって、苦労して作ってこそ~……なんでしょ?」

一方通行「シャケとコーヒーを同じ括りにしないでくれませン?」ゴローン

麦野「はぁ……コイツの相手してる私すごいと思うわ」スゲェ

一方通行「嫌なら辞めてもいいぜェ?」

麦野「……嫌なんて言ってないもん」フン

一方通行「わっしわっしィ」

麦野「あぅ……」

一方通行「俺もお前が必要なンだと思う」ウン

麦野「な、なに言って……」カァッ

一方通行「占い屋さン的に」

麦野「……」イラッ

一方通行「麦のん期待したにゃン!」ニャン

麦野「ああああああああもぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」ワシワシワシワシッ


406:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:47:23.01 ID:9ISXvK9U0


ーーーーーー。


アレイスター「おい、第一位……一方通行は何をやっている」

土御門「占い屋さンに出ずっぱりだ」

アレイスター「聞いた話だと原子崩しも携わっているらしいじゃないか」

土御門「ああ」

アレイスター「ふざけているな……」

アレイスター「そのせいでアイテムとグループの動きが鈍くなっているだろう?」

土御門「……否定はしない」

アレイスター「2人をここに呼ぶ」

土御門「おい、お前……何をするつもりだ?」

アレイスター「君の知るところではないよ」

土御門「……」

アレイスター「君はただ世界を飛び回ればいいのさ、土御門元春」

土御門「ちっ……」


407:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:48:48.97 ID:9ISXvK9U0


土御門「というわけだにゃー」

麦野「……私を殺して『新しい原子崩し』でも作るつもりかしら?」

一方通行「ちっ、めんどくせェマネしやがる」

土御門「行くのか?」

一方通行「統括理事長様がお呼びなンだ、行ってやろうじゃねェの」

麦野「……」

一方通行「安心しろ原子崩し……俺が一発かましてやる」

麦野「……うん」

土御門「……」

一方通行「行くぞォ」

麦野(せっかく、せっかく生きることが楽しいって思えて来たのになぁ……)

麦野「あははっ、結局……麦野沈利は原子崩しの器だけ、かぁ」


409:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:50:12.22 ID:9ISXvK9U0


アレイスター「よく来たな」

麦野「……何の用?私を殺すつもりかにゃーん?」

アレイスター「そういきり立つな、一方通行はわかってるみたいだがな」

一方通行「ちっ……めんどくせェマネしてンじゃねェよボケ」

麦野「……」

アレイスター「準備はいいな?」

一方通行「最初からこっちは一発かましてやるつもりで来たンだぜェ?」






アレイスター「じゃ占ってください」スイマセンケド

一方通行「しょうがねェなァ」ダラーン

麦野「えっ?」


410:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:51:19.61 ID:9ISXvK9U0


一方通行「おい、カード出せカード」

アレイスター「ほう、カード占いか」ワクワク

麦野「ちょ、ちょっと?どういう事?」

一方通行「あン?何がですかァ」

麦野「え、え?なんで占い?」

一方通行「はァ?占ってほしいから俺らを呼んだンだろォが」

アレイスター「その通りだ」ウン

麦野「は?最初から……それだけの理由?」

一方通行「そォだろ」ネー

アレイスター「そうだな」ネー

麦野「」


411:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:52:44.57 ID:9ISXvK9U0


一方通行「いいからカード出せェ」ホラ

麦野「あるわけないでしょ!こっちは丸裸で来たのよ!?」

一方通行「服着てるじゃねェか」

麦野「ちっがうわよ!バカ!!」

一方通行「ちっ、ンだよ忘れ物かよ」

一方通行「じゃシャケでいいや、シャケ占い」

アレイスター「なんて前衛的な占いなんだ」ワクワク

麦野「本当にシャケ占いやるの!?シャケ持ってくるならカード持ってきなさいよ……」

一方通行「やる」ウン

アレイスター「早く」ソワソワ

麦野「うるせぇ、ちょっと黙れコラ」

アレイスター「……」

一方通行「ほォ……このシャケ、なるほどォ」ウン

一方通行「このしゃくれ具合……へェ、20℃……」フムフム

麦野「」


412:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:54:10.13 ID:9ISXvK9U0


一方通行「おーけェ、全部わかったぜェ」

アレイスター「ど、どうだった?」ソワソワ

一方通行「安心しろ、学園都市を統べる統括理事長にとって最高の結果が出た」

アレイスター「最高の結果?どんなだ?」ソワソワ

一方通行「学園都市に住む全員が幸せになる」ウン

アレイスター「」スゲェ

一方通行「麦のんと俺の占いによってなァ」ババーン

アレイスター「ほ、本当か?」

一方通行「シャケのしゃくれ具合からして間違いねェ」

アレイスター「そうかそうか、それならば全力で君の占い屋を支援しよう!」

一方通行「占い屋さン」

アレイスター「すまん、占い屋さン」

麦野「」


414:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:55:16.38 ID:9ISXvK9U0


アレイスター「的中率100%を信用しているぞ?」

一方通行「おォ、任せとけェ」フフン

アレイスター「原子崩し……いや、麦のん」

麦野「麦のん言うなこの[ピーーー]の[ピーーー]で[ピーーーーーー]野郎が!!」

麦野「え、アレ!?」

アレイスター「悪いな、適切な表現ではない為規制をかけさせてもらったよ」

麦野「そんなとこで権限使うなこの平和ボケ野郎が!!」

アレイスター「落ち着け、ほらヒッヒッフー、ヒッヒッフー……」

麦野「うがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」ボッ


カッ!

ズドォォォォォォォォン!!


麦野「はぁっ……はぁっ……」

一方通行「あ、ラマーズ法か……やっと名前出てきたァ」スッキリ

麦野「アンタうるっさい!」ムッキー!!


416:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:56:48.51 ID:9ISXvK9U0


アレイスター「落ち着いたか原子崩し?」

麦野「もういい……用件だけ早く言ってちょうだい」アタマイタイ

アレイスター「占いの結果、君たちによって学園都市が幸せになると出た」

一方通行「うン」ウン

アレイスター「そこで麦の……ゲフンゲフン、原子崩し」

麦野「ちっ……なによ?」



アレイスター「これからも一方通行のアシスタントとして頑張れ」ウン

麦野「えっ?」

アレイスター「これからも一方通行のアシスタントとしてg」

麦野「ちっがう!聞こえなかったわけじゃないわよ!!」

麦野「どういう事かって聞いてんの!」

アレイスター「どういう事か、だと?」

麦野「そうよ、私……原子崩しの変わりは何回でも作れるでしょ?」


417:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:58:27.25 ID:9ISXvK9U0


麦野「最近、暗部として動きが鈍いのも自覚してる」

麦野「だからアンタは私を殺してちゃんとした駒になる原子崩しを作るつもりじゃないの!?」

麦野「垣根の時みてぇに!能力を吐き出す道具にするんじゃねぇのかよ!」

麦野「その為に呼び出したんじゃねぇのかよ!!」

麦野「はぁっ、はぁっ……」

アレイスター「えっ?」

麦野「聞いとけよちゃんとよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

アレイスター「いや聞いてたさ、しかし君が余りにも素っ頓狂な事を言うものだからね」

麦野「素っ頓狂なのはどっちよ!」

アレイスター「じゃあ逆に聞くが……一方通行」

一方通行「あン?」

アレイスター「占い師として、お前のアシスタントは麦のん以外に務まる奴はいるのか?」

一方通行「いねェ」

アレイスター「……そういうことだ」キラン

麦野「バッカじゃないの!?アンタ達バッカじゃないの!?」バーカ


418:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 00:59:40.94 ID:9ISXvK9U0


――――――。


一方通行「あァ疲れたァ」スタスタ

麦野「納得いかない納得いかない」ブツブツ

麦野「あんなバカが理事長やってる事も納得いかない」ブツブツ

一方通行「まァだ文句言ってやがりますかァ」ハァ

麦野「当たり前でしょ!誰がシャケ占いで学園都市が平和になると予想できんのよ!」

一方通行「まァいいじゃねェか」ダラダラ

一方通行「それともなにかァ?占い屋さン続けンの嫌になったかァ?」

麦野「そ、そんな事ないけど……元々私は占い好き、だし」

一方通行「占い屋さンの占いは的中率は100%なンだ」

麦野「……知ってるわよ」

一方通行「統括理事長にはっきり言っちまったし、やるしかねェだろォが」

麦野「……そうだけど」


419:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 01:01:18.33 ID:9ISXvK9U0


一方通行「……髪にゴミ、ついてンぞ」

麦野「え?あっ……」

一方通行「……」

麦野「……」ドキドキ

一方通行「……」

麦野「取れよ!そこは取る流れでしょ!」

一方通行「えっ?」ダラーン

麦野「『取ってやンよ』、『ちょ、ちょっと!髪触らないでよ!もうっ!』、『そンな怒る事ねェだろ』、『こっちの気も知らないで……バカ』」

麦野「っていう感じだろォが普通よォ!なーにスルーしてやがりますかァ!?」

一方通行「えー……なンですかその乙女的妄想力」

麦野「なに軽くひいてんのよ!普通でしょ普通!!」

一方通行「『私の妄想力は54万です』みたいな?」

麦野「むっきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」ダンダンダンッ


420:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 01:02:57.12 ID:9ISXvK9U0


麦野「ふんっ……」フイ

一方通行「……」

一方通行「わっしわっしィ」ワシワシ

麦野「あぅ……」

一方通行「学園都市中が幸せになるよう、俺らで頑張るぞォ」

麦野「…………うん」

一方通行「時間かかるけど着いて来いよォ」フフン

麦野「……あったりまえよ、私を誰だと思ってんの?」

一方通行「麦のん」ハイ

麦野「麦のん言うなっつの!!」

麦野「私はレベル5第四位の原子崩し!」

麦野「無能な一般人どもの為にやってやろうじゃない!!」


421:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 01:04:19.98 ID:9ISXvK9U0


一方通行「よく言ったァ、それでこそ……それでこそ……うン」??

麦野「喋る前に考えときなさいよ……まったく」ニコニコ



一方通行「よォし、占い屋さンふぁいとー」オー

麦野「おー!」オー


カチッ

『む、麦のんだにゃーんっ☆』


麦野「」

一方通行「……」ニヘッ

麦野「……」プルプル

『む、麦のんだny』


麦野「にゃろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」



おわり


445:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 01:15:56.49 ID:qkjxnr6y0


お疲れ様です


457:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 01:53:11.27 ID:52P5STkHo


乙乙


458:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/12(水) 02:29:39.19 ID:Seu3U0jHo


まろみのある乙




元スレ:一方通行「占い屋さンでェす」
    スポンサーサイト一方通行「占い屋さンでェす」後編のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/04/13(水) 20:42:00.00 ID:SSJUNKIE253
  2. 安定の面白さ
    また読んじゃったw
  3. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/09/19(月) 16:27:28.00 ID:SSJUNKIE551
  4. 麦野が可愛いすぎて超死にたいです・・・・
  5. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2012/02/05(日) 01:57:28.00 ID:SSJUNKIE771
  6. ウェルタースオリジナルクソワロタwww
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。