スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女「一緒にお風呂に入ろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (1) | カテゴリ: その他 | 更新日: 2011/04/16 12:00
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:07:54.85 ID:SM3bPlce0


男「入ろうか」

幼女「よし、じゃあ準備してくる」


幼女「よし入ろう!」

男「ちょっと待てよ」

幼女「なんだよ」

男「何故風呂に入るのにローションとローションマットがいるんだ」

幼女「いるだろ」

男「普通は必要ねぇよ」

幼女「そうは言うがな、なんとこのローション」

トロトロ ペロペロ

幼女「食えるんだ」

男「何の解決にもなってねぇ」

幼女「味は白しょうゆ味」

男「ちょっと興味出てきた」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:10:47.15 ID:SM3bPlce0


男「おいこら幼女!」

幼女「どうした?」

男「お前また俺が寝てる間に俺のチンコ結んだだろ!」

幼女「つい」

男「しかもかた結びだし」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:14:29.64 ID:SM3bPlce0


男「メリーゴーランドは楽しいか?」

幼女「楽しいが……何かが足りないな」

男「何が足りないんだ」

幼女「突起が足りないと思う」

男「足りないのはお前のお味噌だ」

幼女「二本突起があればOLにも大人気だと思う」

男「少し黙ろうな」

幼女「こうこんな感じにウネウネすると」ウネウネ

男「黙ろうな」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:23:25.54 ID:SM3bPlce0


DQN「おらぁ金出せよ!」

オタ「ブヒィ!わ……わかったから乱暴しないで」

カラカラカラ

男「……」

幼女「んっ……んあっ」ビクッ

男「どうだ三角木馬の調子は」

幼女「もう少し食い込んでても良いと思う」

男「そうか、後で改良しよう」

幼女「ああ」

カラカラカラ

DQN「な……何だ今の」

オタ「さ……さぁ」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:28:06.14 ID:SM3bPlce0


男「バッティングセンターはどうだ」

幼女「玉にあたらん」

ブン スカッ

男「なってねぇなぁ!見てろ!」

ブンッ パァン

幼女「うおあっ!?」

男「見えなくなる程に場外ホームラン、流石俺」

幼女「今玉が爆散したぞ」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:34:45.33 ID:SM3bPlce0


男「すいません!すいませんでした!」

中年女「あなたの所の子のせいで私のワンちゃんが怖がってるのよ!」

男「ほら幼女!謝りなさい!」

幼女「ごめんなさい」

中年女「あなたが毎日バターを持って追いかけるせいで私のワンちゃんがバター恐怖症になっちゃったじゃないの!」

男「幼女、おまえのせいで優秀なバター犬がまた一匹オシャカになってしまったんだぞ」

幼女「バター犬を使えなくしてごめんなさい」

中年女「ちょっ……ななななによバター犬って!失礼じゃないの!!」

男「違うんですか?」

幼女「間違いない、奴はバター犬の目をしていた」

中年女「マーガリン犬よ!」

幼女「ごめんなさい」

男「すいませんでした」

中年女「わかればいいのよ」ニコッ


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:36:59.31 ID:SM3bPlce0


幼女「絶叫マシンに乗ろう」

男「ダメだ」

幼女「怖いのか?」クックック

男「怖いとかそういうのじゃない」

幼女「じゃあどういう事だよ」

男「漏れるんだ」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:41:53.98 ID:SM3bPlce0


幼女「馬だ!」ハァハァ

男「興奮してんじゃねぇ!」

幼女「だって見てみろ!あのチンコ!男の4倍はあるぞ!」

男「あぁ!?4倍は言いすぎだろ!3倍ぐらいだろ!」

幼女「図々しいなぁ」

男「はぁふざけんなしお前に俺本気見せたことねーしいつものなんて30%ほどの力しか出してねーし」ブワッ

幼女「わ……わかったから泣くなよ」

男「泣いてねーし全然泣いてねーしこれ精子だし」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 18:57:36.44 ID:SM3bPlce0


幼女「……」スッ

男「おい人を指差すな」

幼女「覇ァッ!」カッ

シュビィーン

男「ぬおっ!」

サッ ジュッ

男「れ……レーザー……」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:01:18.33 ID:SM3bPlce0


DQN「だから金出せやぁ!」

オタ「乱暴しないでぇぇぇぇ!」

スタスタ

幼女「もがもが」

カポッ

男「どうだ新しい猿ぐつわは」

幼女「この皮感が良い感じだ」

男「そうか」

カポッ

スタスタ

DQN「さ……散歩?」

オタ「さ……さぁ」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:04:18.31 ID:SM3bPlce0


タンタンタンタン

男「はぁぁぁぁぁぁぁ!」ゴゴゴゴゴ

タンタンタンタン

幼女「凄い!切った材料がそのまま鍋に!」

ジュージュージュー

男「うおぉぉぉぉぉ!」ゴゴゴゴゴ

幼女「凄い!鍋を煽ると具材が不死鳥のように舞っている!」

スッ

男「目玉焼きできたぞー」

幼女「凄いおいしそう!」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:06:23.96 ID:SM3bPlce0


男「幼女ーホルモンあるか?」

幼女「ちょっと待っててくれ」

グニュッ

幼女「んっ……んあぁっ」

ズリュッ

幼女「あったぞ」

男「サンキュー」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:10:50.78 ID:SM3bPlce0


幼女「男ースティッ○って知ってるか?」

男「知ってるぞ」

幼女「本当にか?」

男「しつこいな……ちょっと待ってろ」

サッ  サッ

ス○ィッチ「こんなのだろ?」

幼女「うわぁ!!?」

サッ  サッ

男「ほら知ってただろ?」

幼女「い……今のどうやったんだ」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:16:21.47 ID:SM3bPlce0


男「ポテチを取り……食べる!」

パリィィン キラキラキラ

幼女「なんだそれ」

男「何の事だ」

幼女「なんでポテチを食べるだけでキラキラするんだ」

男「普通に食っただけだぞ」

幼女「本当か?どれどれ」

パリィィン キラキラキラ

幼女「ほんとだ!」

男「でもなんでこれ中に小さいテレビ入ってるんだろうな」

幼女「さぁ?」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:21:35.60 ID:SM3bPlce0


男「中々釣れんなぁ」

幼女「……」カチャカチャ

男「ん?何してるんだ?」

幼女「石でダムを作ってるんだ」

男「あー俺もガキの頃やったなー」

幼女「一緒にやるか?」

男「やるか」


テレビ『なぜかはわかりませんが○○市が水没しました』

幼女「……」

男「……」

幼女「……なぁ」

男「言うな」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:30:30.77 ID:SM3bPlce0


幼女「あの窓の所に居るのさ、トラっぽくないか?」

トラ「ガルルルル」

男「トラなんぞ居るわけないだろ、アレは発育の良い猫だ、見てろ」

ガラッ

男「こっちこーいニボシやんぞー」チョイチョイ

トラ「ガルァッ!!」ガブッ

男「いてぇじゃねぇか!」

ブンッ メコォッ

トラ「ブベッ」

男「よし、腹を向けて寝転がれ」

トラ「ニャン」ゴロン

男「よーしよし」サスサスサス

トラ「ゴロゴロゴロ」

男「猫だろ?」

幼女「猫だな」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:44:47.43 ID:SM3bPlce0


幼女「ここが怪談レストランか……」ガタガタ

男「いかにも出そうな雰囲気ではあるな」

幽「ご注文は……」

幼女「うひぃっ!」

男「うおぁっ!」

幼女「か……体が動かな……」

幽「ふふふふふ……」

男「全然動くんだけど」ワキワキ

幽「えっ?ちょっ」

幼女「助けてくれ男!」

幽「うっ……動くとこの幼女の命は無いわよ!」

男「そんな事してみろ……そんな事をしたら……」ゴゴゴゴゴ

幽「……」ゴキュリ

男「ここでうんこするぞ」

幽「すいませんでした」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:50:09.20 ID:SM3bPlce0


テレビ「日本に超巨大隕石が落ちてきます」

男「……」

幼女「……」

男「行くか」

幼女「ああ」

男「グローブを買いに」

幼女「バットもな」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 19:53:19.64 ID:SM3bPlce0


男「ギアセカンド!」ドン

ドルンドルン

幼女「おお凄い!ルフィみたいだ!」

男「ちなみにこの音は屁」

ドルンドルン

幼女「それはそれで凄い」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:00:01.62 ID:SM3bPlce0


幼女「ちょっと指突っ込んでみてくれ」

男「わかった」

ズニュル

幼女「んあっ……気持ちいいよぉ……」

男「……で?」

幼女「行くぞ?」

男「え?」

幼女「んんんんん……」

ギギギギギギ

男「指がぁぁぁぁぁぁぁぁ!俺の中指がぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!センターフィンガーがぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

幼女「これが新必殺技だ」

男「中指消し飛んだんだけど」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:03:07.05 ID:SM3bPlce0


男「針金のハンガーを頭に挟むとな」

カポッ クルン

幼女「おお!勝手に首が回る!なんだこれ!」

男「不思議なパワーだ」

幼女「これ両サイドにつけたらどうなるんだ!?」

男「……浮く」

幼女「浮くのか!?」

カポ プカァ

幼女「ほんとだ!」フワフワ

男「…………なんで?」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:08:33.06 ID:SM3bPlce0


男「遭難した」

幼女「そうなんだな」

男「次言ったら穴という穴犯し尽くすぞ」

幼女「非常に興味深いなそれ」

熊「ガオー!」

男「しめた!」キラーン

幼女「ご飯だ!」ジュルリ

熊「……!」ダッ

幼女「逃げたぞ!」

男「逃がすか!」シュバッ

熊「!」

幼女「挟み込んだぞ」ゴゴゴゴゴ

男「幼女、凝を怠るなよ」ゴゴゴゴゴ

熊「あげるんで……シャケあげるんで……」カタカタカタ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:13:56.53 ID:SM3bPlce0


カキーン

アナウンサー「おーっとこれは大きい!ライトスタンドに一直線だぁー!」

パシッ

男「うおらぁ!」

ビシュッ ギャルルルルル

アナウンサー「おおーと!観客席から物凄い勢いのレーザービーム!」

ドゴォ

キャッチャー「うおぁ!」

アナウンサー「キャッチャー取ったぁ!アウト!アウトです!」


アナウンサー「それでは今日のMVPインタビューです」

男「えー、ひとえにチームワークの勝利だと思います!」

ワーワー キャキャー パチパチパチパチ

幼女「なんだこの茶番」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:19:30.40 ID:SM3bPlce0


男「……」ジーッ

幼女「なんだそのバズーカみたいな望遠鏡は」

男「近所の小学校の運動会を見てるんだよ」

幼女「本当に男はロリコンだなぁ」

男「よせやい」テレッ

幼女「褒めてないんだが」

男「……おおっ!」

幼女「どうした?」

男「ポロリがあった」ジュルリ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:25:11.87 ID:SM3bPlce0


幼女「ミルクが飲みたい」

男「俺のミルクを飲むが良い」ボロン

幼女「わかった」

カポッ ジュルルルル

男「ぬおおおおおお」ビクビクン

幼女「ぷはぁ!」

男「どうよ」

幼女「低脂肪だな」

男「雪印と専属契約してる」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:56:38.03 ID:SM3bPlce0


幼女「明日遠足があるんだ」

男「何処に行くんだ?」

幼女「中東」

男「中東!?」

幼女「中東」

男「じゃあおやつとライフル持って行かないとな」

幼女「うまい棒とドラグノフがいい!」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:05:30.52 ID:SM3bPlce0


男「セット!」ビッ

幼女「うぬ!」キッ

男「ザケル!」

幼女「!」カパッ

カッ ドカァァン

男「……」

幼女「……」

男「ノリでやっただけなのになんで出るの?」

幼女「さぁ」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:16:57.61 ID:GvYZZSKw0


なにこのSS四コマ的な


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:21:18.53 ID:eSMptUQ2O


地味にツボ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:24:48.89 ID:SM3bPlce0


幼女「プールだ!」

男「人多いなぁ」

幼女「水着何枚剥ぎ取れるか勝負だ」

男「女騎士の甲冑の上から下着を抜き取れる俺と戦って勝てるとでも思っているのか?」クックック

幼女「勝負だ」


監視員「……」ビキビキ

幼女・男「すいませんでした」

監視員「……」ビキビキ

男「あ、これ貴女の水着です……」スッ


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:30:20.92 ID:SM3bPlce0


男「ここにカップめんがある」

幼女「はらへった」グー

ススス

男「ばかちんこがぁ!」

ベチン

幼女「痛い!何すんだ!」

男「カップめんはな!のばせば伸ばすほど増えるんだよ!」

ハッ

幼女「という事は……お湯をどんどん継ぎ足していけば……」

男「無限に増えるんだよ……」クックック


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:35:13.04 ID:SM3bPlce0


幼女「風邪引いて愛液が止まらない」ツー

男「つっぺでもしてろ」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:37:50.20 ID:SM3bPlce0


幼女「幼女スイッチを作ってみたから押してみてくれ」

男「よし」

ポチッ

幼女「んっ」

男「乳首じゃねぇか」

幼女「でも押すんだな」

男「コリコリしてた!」ニコッ


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 21:59:41.78 ID:SM3bPlce0


男「うーん……ここは……何処だ?な……体が拘束されてる!?」ギチギチ

怪人「喜べ!お前は我が秘密結社の改造怪人に選ばれたのだ!」ワハハ

男「つーかちょっと待って今何時?」

怪人「ん?……夜の10時前だが」

男「リンカーンスペシャル始まってるじゃねーか!ぶっ殺すぞ!!」バキィ

怪人「ひぃ!拘束具が!」

男「俺とお前二人だけの大運動会を此処で大々的に開催してやろうか」ゴゴゴゴゴゴ

怪人「ご……ごめんなさい」ジョボジョボ

雑魚「あ、自分録画してますよ」

男「マジで?それを早く言ってよー」ニカッ

雑魚「終わったらお家に届けますよ」

男「じゃあ家に帰って待ってるんで!」スタスタ


怪人「……雑魚よ」

雑魚「なんでしょうか」

怪人「給料上げてやる」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 22:20:44.92 ID:SM3bPlce0


幼女「私の究極奥義幼女地獄をくらうが良い」

男「この男、退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」

幼女「じゃあちょっとそこに横になってくれ」

男「こうか?」ゴロン

幼女「そしてパンツを脱いで顔に座る」

男「顔面騎乗位じゃねぇか」

幼女「これぞ幼女地獄!」

男「寧ろヘヴン」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 22:56:53.53 ID:SM3bPlce0


幼女「やぁアンダーソン君」

男「誰がアンダーソンだ誰が」

幼女2「やぁアンダーソン君」

男「うわぁ!増えた!?なにこれ!?ドッキリ!?」

幼女3「やぁアンダーソン君」

男「おお……」

ワラワラウジャウジャ

幼女s「やぁアンダーソン君」

男「とりあえずお前達」

幼女s「?」

男「服を脱げ」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 23:21:52.94 ID:SM3bPlce0


男「ろくな番組やってないなぁ」ピッ

幼女「んっ……」ハァハァ

男「なんだよ」

幼女「なんでもない」

男「……」ピッ

幼女「んあっ!」ハァハァ

男「おい」

幼女「どうした」

男「いつリモコンを改造した」

幼女「昨日」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 23:41:20.85 ID:SM3bPlce0


男「ほら幼女、コートだ」

幼女「私にくれるのか!?」キラキラ

男「最近寒くなってきたからな」

幼女「着てみていいか!?」

男「ああ」

幼女「それじゃあ……よし……」ヌギヌギ

男「ちょっと待て」

幼女「なんだ」

男「タグがつきっぱだぞ」

幼女「ほんとだ」


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 00:11:16.48 ID:zG31pzOI0


チャッチャラー

幼女『さぁ始まりました深夜れいでぃお私幼女がパーソナリティを勤める今夜もごYOUJO!』

幼女『このコーナーは皆さんのお悩みを私幼女がざっくばらんに答えて行きます』

幼女『今夜のお便りはご養生ネーム前立腺さんからのお便り』

幼女『『幼女さんろりこんばんわ』はいろりこんばんわ』

幼女『『僕は今好きな女の子が居ます』ほうほうなるほどなるほど』

幼女『『どうにかしてその女の子とセックスをしたいのですがどうすれば良いでしょうか?』ふんふんなるほど』

幼女『それではお答えします!』

チャッチャラー

幼女『ローションを使え!(エコー)』

幼女『男は黙って腰を振れ!頭使わず前に腰使え!』

幼女『以上私幼女がお送りした今夜もごYOUJO!あなたの右手はごSAYYO!」

幼女『しーゆーねくすとなーいと!BEYBEY!』

男「……なんだこの番組」


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 00:18:35.41 ID:zG31pzOI0


男「必殺!」

幼女「うわっ!?何だよ」

男「一人エグザイル」

グルグルグル

幼女「凄い分身した!」

男「やべぇ止まらない」

グルグルグル


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 00:30:01.60 ID:zG31pzOI0


幼女「んっ」

ペチャペチャ

男「ん?……はっ!」ピキーン

幼女「……どうした?」ハァハァ

男「微炭酸だ」


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 10:35:17.09 ID:7d6xMQwMO


男「幼女は将来どんな職業につきたいんだ?」

幼女「株主」

男「職業じゃねぇし」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 10:38:54.95 ID:7d6xMQwMO


幼女「ぬぅーすんだバイブであぁーえぎだすー」

男「今すぐに尾崎豊に謝罪しろ」

幼女「……」

男「……」

幼女「イクぅー先もぉーわかーらぬままぁ」

男「てめぇ!」


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 10:43:01.50 ID:7d6xMQwMO


幼女「忍者は水の上を走れるそうだ」

男「片足が沈む前にもう片足を出すんだったな」

幼女「理屈はわかってるみたいだが出来るのか?」

男「出来るわけ無いだろう」

幼女「だろうな」

男「歩けはするが」

幼女「逆に凄い」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 10:46:18.21 ID:7d6xMQwMO


男「クーラーのリモコン知らないか?」

幼女「んっ……はふぅ」

ズニュル

幼女「ほらよ」

男「ちょっと待てや」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 10:53:45.36 ID:7d6xMQwMO


幼女「あっち向いてほいで勝負だ!」

男「いいだろう!」

幼女・男「じゃんけんほい!」

幼女「勝った!」

男「きやがれ!」ゴゴゴゴゴ

幼女「いくぞ!はぁぁぁぁ……」ゴゴゴゴゴ

幼女「あっち向いてほい!」

ズニュル

男「アッー!」ビクンビクン

幼女「どうだ」

男「見事だ……」ガクッ

幼女「……」

グニグニ

男「はふぅ」ビクビクン


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 12:17:20.77 ID:7d6xMQwMO


幼女「チクビーム!」

ズギャァァァン

男「なにそのツインバスターライフル」


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:16:19.69 ID:zG31pzOI0


男「超ノド乾いた」

幼女「ジュースあるぞ」スッ

男「さんきゅー」

ゴッキュゴッキュ

男「あー何これ凄いフルーティー」

幼女「愛液をサイダーで割ったんだ」

男「へぇ……もう一杯くれ」

幼女「わかった」


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:20:23.63 ID:zG31pzOI0


男「かーめーはーめー」キュィィィン

幼女「まさか出るのか!?」

男「出るわけ無いじゃん」

幼女「だよなー」

男「気円斬なら出るぞ」ブィン


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:22:35.95 ID:zG31pzOI0


男「地球の皆!俺に現金を分けてくれ!」ゴゴゴゴゴ

幼女「げ……現金玉だと?」

男「うおぉぉぉぉぉ!」

チャリンチャリンチャリーン

幼女「おおー」

男「75円集まった」

幼女「すげぇ!」


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:24:47.34 ID:zG31pzOI0


キュイィィィィン ガガガガガガ

幼女「まだ出来ないのかー」

男「ちょっと待ってろ」

バチバチバチ ドガガガガガガガ

幼女「まだー?」

男「ちょっと待ってろって」

チュィィィン バリバリバリバリ

男「出来た!」

幼女「やった!」

男「ご飯と箸用意しろよー」

幼女「まかせろ!」


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:27:53.94 ID:zG31pzOI0


幼女「何だこのボタンは」

男「ボタンだが」

幼女「何か髑髏のマーク描いてあるんだが」

男「そうだな」

幼女「押してみたい……」

男「押して良いぞ」

幼女「よしきた!」ポチッ

シーン

幼女「何も無いじゃないか」

男「ははははは」

テレビ「緊急速報です!富士山が!富士山が爆発しました!!」

幼女「……おい」

男「あはははははははははははははははは」


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:31:32.95 ID:zG31pzOI0


男「マイケルジョーダンというバスケット選手は凄い選手で空中を歩いたと言われているんだ」

幼女「こんな感じか?」

スタスタスタ

男「そうそうそんな感じ」

幼女「よっこらセックス」

シュタン

男「今完全に浮いてたな」

幼女「地に足が着いてない生き方してるからな」

男「別に上手くねぇよ」


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:33:34.38 ID:zG31pzOI0


幼女「男、ほっぺにちゅーさせろ」

男「いいぞ」

チュッ

幼女「……」

チュゥゥゥゥゥゥ

男「いてぇぇぇぇぇぇぇ!何その吸引力!?」

チュポン

幼女「吸引力の落ちないただ一つの幼女」モッキュモッキュ

男「なんで?なんで口モグモグしてるんだ?」


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 18:35:43.40 ID:zG31pzOI0


幼女「いやっほぅ!」

グルングルン

男「三輪車でダブルバックフリップするのやめろ!」


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 19:15:03.45 ID:zG31pzOI0


男「ナニコレ珍百系やってるな」

幼女「この番組面白いよな」

男「……」

幼女「……」

男「なぁ……」

幼女「なんだ?」

男「これ俺んちじゃね?」

幼女「間違いないな」


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 19:34:19.80 ID:zG31pzOI0


男「幼女、関西弁っぽくしゃべってみ」

幼女「どないして喋ればええねんでんがな」

男「何か違う」

幼女「何処が違うんでんがな」

男「なんというか……」

幼女「うむ」

男「エロさが足りない」


201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 19:39:24.83 ID:zG31pzOI0


スゥスゥ

男「……」

幼女「おい尻の穴で呼吸すんな」

男「楽なんだよ」


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 19:54:42.27 ID:zG31pzOI0


男「おらぁ!」

ペチーン

幼女「あうっ!」

男「おらぁ!」

ペチーン

幼女「もっとぉ!」

男「交代だ」

幼女「いやだ!」

男「10分交代って言っただろ!」

幼女「いやだったらやだ!」


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:48:22.41 ID:zG31pzOI0


幼女「カーネル3ダース」

男「戦慄した」


222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:58:51.97 ID:zG31pzOI0


男「おお、ワクチンを画期的な生産方法が生み出されつつあるらしい」

幼女「どんなもんなんだ」

男「犬の肝臓を使うとかなんとからしい」

幼女「違う違う」

男「何が違うんだ」

幼女「ワクワクするチンコなんだろ?」

男「ブラックジャックでもお前の頭は治せねぇだろうな」


225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:02:15.36 ID:zG31pzOI0


男「アイスやるよアイス」

幼女「いただきさまでした」ペロン

男「おいなんだそれ」


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:20:27.79 ID:zG31pzOI0


幼女「男の将来の夢って何だ」

男「ジョジョレストランだ」

幼女「どんなレストランだよ」

男「シェフはトニオっぽい外人で来客時には店員が全員ジョジョ立ちで出迎える」

幼女「初っ端から随分くどい」

男「店員の採用条件はスタンドが出せる事だな」

幼女「やたらハードルが高いなそれ」

男「まぁそんなファミレスだ」

幼女「チェーンかよ」

男「フランチャイズも可」


231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:27:49.17 ID:zG31pzOI0


男「週刊少年ジャンプ3大要素は何だ」

幼女「努力、友情、小二だ」

男「はいダウトォッ!」

幼女「なんでだよ」

男「小二じゃない、近いけどちょっと違う」

幼女「ああ思い出した勝利か」

男「それも違ぁぁぁう!」

幼女「違わないだろ!」

男「正解は小五でした」

幼女「何でだ」

男「小五はロリ……しかし合わさると悟りになるんだよ……」ニヤリ

幼女「きめぇ」


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:32:44.29 ID:I8LaChCF0


>>231
すげえwwwwwwww


236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:38:36.56 ID:zG31pzOI0


男「おい幼女、すんげぇピロシキ買って来たぞ」

幼女「どんなピロシキだ?でかいのか?男の玉袋より」

男「口を慎めこの全身性器が、なんでもゲッター線とかいうのが入ってるらしいんだ」

幼女「なんだそのゲッター線ってのは」

男「放射能的なもんじゃね?面白そうだから買って来た」

幼女「ふーん」モッキュモッキュ

男「美味いか?」

幼女「何かティッシュみたいな味がする」

男「んなわけないだろ、どれどれ」モシャモシャ

幼女「……」

男「スコッティの味だ」

幼女「だろ?」


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:41:34.78 ID:zG31pzOI0


幼女「あんっ!な、なめちゃだめ!そこはおしっこをするところだよ!」

男「……」

幼女「き……きもちいいよぉ」

男「……」

幼女「いっちゃうぅぅぅぅ」

男「……」


男「お前TUTAYAでLO音読するのマジでやめろ」

幼女「死んでも嫌だ」


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:47:50.43 ID:zG31pzOI0


バリバリッ

幼女「お前財布マジックテープなのか?」

男「使いやすいんだから良いだろ」

幼女「小学生じゃないんだから良い長財布の一つでも持てよ」

男「うっさいわ」

店員「1万4千円になります」

男「やべぇ足りねぇ……すいませんカードで」スッ

幼女「ブラック!?」


244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:55:27.28 ID:zG31pzOI0


幼女「添い寝コースと腕枕コースと抱き枕コースがございますが」

男「低反発枕コースで」


246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:01:37.92 ID:zG31pzOI0


男「ついに手に入った……小学校潜入用ロリータギリースーツ」

幼女「また無駄な技術を使うんだよな日本は」

男「無駄なもんか、このロリースーツは公安特殊課でも使われているんだ」

幼女「どんな状況で使うんだよ」

男「小学生の3割がこのスーツを着用した公安の人間だ」

幼女「そんなバカな」

男「そうやって幼女達の生活を守っているんだ」

幼女「いやもうそいつらが最重要危険人物だろ」


296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 11:11:06.28 ID:DGNh6cyr0


男「ただいま」ガチャッ

ブラーン

幼女「おお、お帰り」

男「なんで亀甲縛りで吊るされてるんだ?」

幼女「頑張った」

男「どう頑張れば自分で自分吊るせるんだよ」

幼女「そんな事よりちょっと揺すってくれよ」

男「わかった」

ユサユサ

幼女「もっと強く」


297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 11:15:14.83 ID:DGNh6cyr0


DQN「おらジャンプしろジャンプ!金持ってるんだろ!?」

オタ「かんにんや!かんにんや!」

スタタタタ

幼女「風をかんじるぞぉぉぉ!」

スタタタタ

男「せめてスパッツを穿けぇぇぇぇぇぇぇ!」

スタタタタ

DQN「……全裸だったな」

オタ「二人ともね……」


298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 11:17:16.74 ID:DGNh6cyr0


男「中古でストライクフリーダム買って来た」

幼女「返して来い」


302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 11:25:59.94 ID:DGNh6cyr0


幼女「なんだこれ……おもちゃの鉄砲か?」

男「なんだそれ」

幼女「さぁ?」スッ

ギョーンギョーンギョーン

男「なんか変な音したぬぶぼえぁっ!」バチュン

ボトボト ゴロン

幼女「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!男がぁぁぁぁぁぁ!」

ガラッ

男「おいコラ一機減ったじゃねぇか!」


322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 17:35:33.45 ID:DGNh6cyr0


ガタンガタン

男「今通った踏み切りあるだろ?」

幼女「ああ」

男「この電車良く使うんだけどいっつも閉まってるんだよなあそこの踏み切り」

幼女「そうなのか」

男「開かずの踏み切りなのかねぇ」

幼女「お前って結構馬鹿なんだな」


324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 17:44:20.86 ID:DGNh6cyr0


男「ダイビングでもするか」

幼女「ああ」

ドボーン

幼女『随分深いとこまできたな』

男『そうだな』

幼女『あれなんて魚だ』

男『チョウチンアンコウだ』

幼女『食えるのか?』

男『焼いたら大体の物は食える』


326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:17:09.62 ID:DGNh6cyr0


幼女「ペアルックだな」

男「なぁ」

幼女「何だよ」

男「何で俺がパイパンにならんきゃいけないんだ」

幼女「ノリノリで剃ってただろうが」


327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:21:36.38 ID:DGNh6cyr0


幼女「触手がいるぞ!触手だ!」

男「ちゃんとタコって言え」


331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:38:49.49 ID:DGNh6cyr0


猫「にゃー」

幼女「猫……」

猫「にゃおん」

幼女「……」スッ


男「おい」

猫「にゃおぉぉぉぉん!」

幼女「……」

猫「にゃおぉぉぉぉん!」

男「何で猫の尻に麺棒を突っ込んだんだ」

幼女「つい……」


335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 18:44:21.24 ID:DGNh6cyr0


男「暗視ゴーグル手に入ったぞ」

幼女「じゃあ行くか!」


幼女「なぁ男」ジー

男「なんだ」ジー

幼女「アレは尻に挿入れてるのか?」ジー

男「尻だ」ジー


356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:02:08.43 ID:DGNh6cyr0


男「うおぉぉぉぉぉ!」

幼女「!」ビクッ

男「ゴミを木に変える力!」パァァァァ

ズシーン

幼女「すげぇ!」

男「どうよ」

幼女「私も能力は持ってるぞ」

男「どんな能力だ」

幼女「触ったチンコを大きくする力だ」

男「すげぇ!」


357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:04:34.79 ID:DGNh6cyr0


男「とんがりコーン食うか?」

幼女「めっちゃ食う!」

ポリポリ

幼女「男男」

男「なんだよ」

幼女「魔女の手!」ズギャーン

男「やると思った」

幼女「発射ァッ!!」ドシュドシュドシュン

男「そんな馬鹿な!!」

サササッ ズドドドド

幼女「チッ」

男「どうなってんだそれ……」


363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:20:58.52 ID:DGNh6cyr0


男「おい風呂場ではしゃぐな」

幼女「男!どれくらい潜れるか数えててくれ!」

男「はいはい」

幼女「ほっ」

ドボン


幼女「ぷはぁ!」バシャッ

幼女「あれ?」

幼女「電気消えてる」


365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:25:09.22 ID:DGNh6cyr0


幼女「男、料理の腕上げたな」モッキュモッキュ

男「底なしの進化を続ける男、俺」モシャモシャ

ブーン

幼女「ハエだ」

男「鬱陶しいな」

幼女「ほっ」スッ

パシッ

男「こら箸でハエ掴むな、汚いから」

幼女「すまん」スッ

ブーン


366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:30:51.00 ID:DGNh6cyr0


男「幼女、ほれ」ブラブラ

幼女「チンコがどうしたんだ」

男「一発芸、脱皮」

ムキッ

幼女「へぇ」

男「なんだその反応」

幼女「別に」

男「燃えろぉぉぉ!俺のエクスカリバァァァァッ!」

ムクムク

幼女「エクスカリバーというかダガーだな」

男「そういう事言うな」


371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:52:03.61 ID:DGNh6cyr0


男「幼女のあそこにポッキー入れたらどうなるんだ?」

幼女「それなりに気持ち良いと思う」

男「そうか」

幼女「尿道の方がお勧め」

男「聞いてないぞ」

幼女「優しくぐりぐりとな」

男「聞いてないぞ」


376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:55:59.73 ID:DGNh6cyr0


幼女「折角遊園地にきたんだから絶叫マシンに乗らんと」

男「お断りします」

幼女「怖いのか?」

男「なめんなしこわくねぇし死ぬし」

幼女「じゃあ乗るぞ」


シュゴォォォォ 


幼女「楽しかった!どうだ男」

男「漏らした」キリッ


377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 22:58:46.27 ID:DGNh6cyr0


DQN「ちっくしょぉぉぉ!この人形とれねぇ」

オタ「プッ」

DQN「てめぇ笑ってんじゃねぇぞコラ!もう一回やるから金出せや!」

オタ「ぼ……僕が取るよ」

ウィーン ガシッ ウィーン ポトッ

DQN「やるじゃん」

オタ「ま……まぁね」

DQN「じゃあ次シューティング二人プレイな、お前の金で」

オタ「う……うん」


380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:01:29.22 ID:DGNh6cyr0


幼女「ふはははは!」

ザシュザシュ

「ぎゃー」

男「うわ幼女強い」

幼女「邪気眼が発眼した私をなめるなぁぁぁぁ!」

ザシュザシュ

「ぎゃー」

男「テンション高いな」

幼女「無双乱舞貯まってきたぁぁぁぁぁぁ!」

男「静かにゲームしろよ」


382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:02:57.16 ID:DGNh6cyr0


幼女「これが普通の幼女」

男「ほう」

幼女「そしてこれがぁぁぁぁぁぁぁ!」ゴゴゴゴゴゴ

バシュバシュバシュ

男「おおお!」

幼女「幼女EXだ」ゴゴゴゴゴゴゴ

男「どう変わったんだ」

幼女「締まりが良くなった」


390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:23:24.97 ID:DGNh6cyr0


幼女「人が多いなぁ」

男「海だからなー」

幼女「どんくらい居るんだろうな」

男「ちょっと待ってろ」ジー

幼女「見てわかるもんなのか」

男「わかった」

幼女「マジか」

男「546乳首だ」

幼女「何だその単位」


393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:26:51.73 ID:DGNh6cyr0


幼女「射的だ!」

男「懐かしいなぁ」

幼女「男!あれだ!あの不細工なネズミをとってくれ!」

男「ミッ○ーに謝罪しろお前は」

幼女「いいからとってくれ!」

男「しかたねぇなぁ、おっちゃん!1回ね!」

おっちゃん「あいよ!」

チャリーン

男「よし」キュポッ

幼女「良く狙えよ」

男「任せとけ」ジーッ

カチッ ズギャァァァン バチュン

おっちゃん「あわわわ」パクパク

男「やっべぇ頭フッ飛んだ」

幼女「ばかやろぉぉぉぉぉ!」


397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:35:47.78 ID:DGNh6cyr0


幼女「お前を縛り上げて尿道に爆竹を詰め込んでやる!」

男「いつになく鬼畜だな」

幼女「今日は鬼畜な日なんだよ」

男「だがな幼女よ」

幼女「なんだ」

男「そんなのはなぁ、ご褒美の塊でしかねぇんだぜ」キリッ

幼女「本当に気持ちの悪い奴だな」


405:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:51:02.42 ID:DGNh6cyr0


幼女「デスノート手に入れたぞ!」

男「どこでだよ!」

幼女「ブックオフ」


407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:53:41.14 ID:DGNh6cyr0


幼女「釣れんなぁ」

男「そう簡単に釣れると思うな、大事なのは待つ事だ」

幼女「そうなのか」

男「状況を良く見てここだという所で動くんだ」

幼女「なるほどな」


幼女「かかった!」

男「よし今だやれ!」

カタカタ

幼女「釣・り・で・し・たと」

男「まずまずだな」


408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:56:58.41 ID:DGNh6cyr0


男「かぼぱんいいよかぼぱん」

幼女「良いのかこのパンツ、スースーするんだが」

男「これぞハロウィン」

幼女「じゃあハロウィンするか」

男「ああ」

幼女「トリックアンドトリート!」

男「予想はついてた」


411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 23:59:15.06 ID:DGNh6cyr0


男「うおぉぉぉぉ!卍!解!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

幼女「なん……だと?」

男「はぁぁぁぁぁぁぁ!食らいやがれ!絶燕神風旋風脚ぅ!」

ドカッ

幼女「刀関係無いじゃない」


414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 00:01:43.68 ID:TcLIFjnt0


幼女「スピニングバードキック!」グルグル

グルグルグルグル

男「おお」

グルグルグルグル ブーン

男「飛んでった……」


417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 00:07:23.33 ID:TcLIFjnt0


幼女「ゴムパッチンやろう」

男「嫌に決まってんだろ」

幼女「じゃあ私が先に咥えるぞ」

ニュプッ

男「そこ口じゃないよね、まんこだよね」

幼女「大丈夫だ、引っ張っても抜けないから」

男「マジでか」

ミョミョミョミョーン

男「すげぇ!マジで抜けねぇ!」

幼女「はふぅ」

ニュパーン バチン

男「痛ぇ!」


418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 00:09:52.66 ID:TcLIFjnt0


DQN「だから金出せって!」

オタ「はいどうぞお納めください」

スタスタ

幼女「コンビニ寄って良いか?」

男「ああ」

スタスタ

DQN「うわぁ!あ……あいつらは」

オタ「うわぁ!……ってあれ?」

DQN「なんだ……焦ったぜ」

オタ「ネクタイ付けてたから全裸じゃなかったね」

DQN「ああ」


458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 12:34:52.32 ID:TcLIFjnt0


幼女「ナゾナゾだ」

男「20世紀最高のナゾナゾマエストロの俺に挑むとはマジ片腹ペイン」

幼女「男性しか居ない国はどこだ!」

男「男しか居ない国……はい!」

パシッ

幼女「地球儀!?」

男「はいっ!」スタタンスタタン

幼女「なんだそのステップ」

男「ここ!アルゼンチン!」ビシッ

幼女「どこまでも行くなお前」

男「ゴー☆ジャス!」


463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 12:39:07.66 ID:TcLIFjnt0


神龍「願いを三つだけ叶えてやろう」

男「なにそれワクワクしてきた!」

幼「中出しされたい!」

神龍「その願い叶えてs」

男「キャァァァァンセル!それキャンセルだ」

神龍「キャンセルが願いか、なら残り一つだ」

男「セコい!」

幼女「イマラチオさr」

男「黙れ!」

神龍「早く言わないか」

男「手コキされたい!」

幼女「おい」


466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 12:44:09.01 ID:TcLIFjnt0


幼女「おもらししてしまった……」シュン

男「床下浸水してる」

幼女「トイレに行かないで寝てしまったからな」

男「そういう問題じゃないと思う」


469:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 12:46:09.83 ID:TcLIFjnt0


幼女「東方ってなんだ」

男「ドララララララァッ!」

幼女「人の話を聞けよ」

男「誰がサザエさんみたいな頭だってェー!?」

幼女「聞けよ」


505:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 19:32:49.85 ID:TcLIFjnt0


グラグラグラグラ

幼女「うおあぁぁぁぁぁぁ!地震だ!」

男「結構でかいなおい」

グラグラグラグラ

幼女「机!机!」スタタタ

男「隠れんとあぶねぇな」スタスタ

グラグラグラ

幼女「おおぉぉぉぉ!」コスコス

男「角使ってんじゃねぇよ!」


509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 19:39:37.09 ID:TcLIFjnt0


幼女「しっこ漏れるぅぅぅぅ!」

男「今トイレぶっ壊れてんぞ」

幼女「なん……だと?」プルプルプル

男「ほらコレ使え」ヒョイッ

パシッ

幼女「ペットボトルじゃないか!」

男「安心の1,5リットル、多くても安心」

幼女「ふざけんな!」

男「トイレでそれにしとけ」

幼女「ち……ちくしょう」


幼女「男ぉぉぉぉ!」

男「どうした」

幼女「抜けなくなった!」

男「馬鹿じゃねぇの!?」


511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 19:42:39.42 ID:TcLIFjnt0


ビュオン

男「あぶねぇ!」

幼女「気をつけろよ全く」

男「轢かれたら洒落にならんかった」

幼女「危うくひき肉になるところだったな」

男「飛行機には気をつけんとな」

幼女「ああ」


514:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 20:08:54.67 ID:TcLIFjnt0


幼女『死ねぇぇぇぇ男ぉぉぉぉ』カチャッ

パァン パァン パァン

男『あーっはっはっは!』

カキィン カキカキィン

幼女『ATフィールドだと!?』

男『あーっはっはっは!』


男「なにこの同人誌」

幼女「イカしてるだろ?」

男「超C∞Lじゃん」


518:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 20:46:46.90 ID:TcLIFjnt0


幼女「あれ?あいつ携帯忘れてる、電話して教えてやるか」

プルルルルル

男『はい』

幼女「おい携帯電話忘れてるぞ」

男『ああそういやそうだった』

幼女「それじゃあな」

男『ああ』

ガチャッ

幼女「あれ?」



    スポンサーサイト幼女「一緒にお風呂に入ろう」のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/12/07(水) 20:36:02.00 ID:SSJUNKIE710
  2. 面白いな…

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。