スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐天「味を自在に変えられる能力、かぁ…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (1) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2011/04/27 21:00
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/27(水) 23:58:24.60 ID:K5XKF5X90


佐天「初春ー、飴あげるよ」

初春「いいんですか?ありがとうございます」パクッ

初春「………これ、何の飴ですか?…なんか味がしないような…」

佐天「初春はどんな味が好き?」

初春「え?そうですね…いちご味とか」

佐天「じゃあいちご味で。そぉれっ!」

初春「…っ!?あ、あれっ!?飴が…いちご味になったっ!?」

佐天「そう。これが私の能力。味を自在に変えられる能力!」

初春「す、すごい…ほ、他の味にも出来るんですかっ!?」

佐天「出来るよー。どんな味がいい?」

初春「えーと、じゃあ…レモンの味とかっ!」

佐天「…ふむ、しょうがないなぁ…」スッ

初春「え、さ、佐天さ…んむぅっ!?」チュッ


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 00:11:05.36 ID:2S2pp8IQ0


おじさんのカルピスおいしい~状態か


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 00:16:43.70 ID:fwJ6VhMTO


>>6
それ良いすごく良い


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 03:58:22.42 ID:K/3r53dwO


佐天「じゃあ次はこれね?」

初春「カレーが2つですか?」

佐天「一個はカレー味のウンコをウンコ味に変えた物ともう一個はウンコ味のカレーをカレー味に変えた物だよ」

初春「もうどっちがどっちかわかりにくいです!」

佐天「え~どっちか選んでよ」

初春「じゃあ最初のでいいです」

御坂「あれ?二人共何してるの」

佐天「あ、御坂さん!カレー食べますか!?」

初春「もぐもぐ…うぇっ」

御坂「あたしカレーダメなんだ」

佐天「そうですか…」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:03:42.20 ID:K/3r53dwO


黒子「あら皆さんお揃いでなにしてるんですの?」

御坂「あっ黒子」

佐天「白井さんカレー食べますか?」

黒子「カレーですか、まぁお腹もすいたことだしいただきますわ」

佐天「白井さんどっちにしますか?」

黒子「カレーが2つ?どう違うんですの?」

佐天「これがウンコ味のカレーをカレー味に変えた物でこっちがカレー味のウンコを御坂さんのパンツ味にしたものです!」

黒子「後者にするんですの!!」

初春「うぇっえぐっ…」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:08:01.00 ID:K/3r53dwO


黒子「うぇっ…うえぇっ…」

初春「げろっ…うげぇっ…」

御坂「二人共どうしたのかしらね」

佐天「さぁどうしたんですかね」

インデックス「…お腹が…すいたんだよ…」

佐天「あの…大丈夫ですか?」

インデックス「カレーの…臭いがするんだよ…」

佐天「良かったら食べますか?」

インデックス「お腹いっぱい…カレーを食べさせてくれると嬉しいな…」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:11:08.59 ID:K/3r53dwO


佐天「はい!じゃあ召し上がれ」

インデックス「カレーが2つ?どっちを食べたらいいんだよ?」

佐天「これがカレー味のウンコをカレー味にしたものとこっちがウンコ味のウンコをカレー味にしたものの大盛りです」

インデックス「じゃあ大盛りいただくんだよ!」

佐天「良かったら最初のもどうぞ!」

インデックス「もぐもぐ…」

御坂「良く食べるわね~」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:20:12.79 ID:K/3r53dwO


固法「あらあなた達何をしているの?」

佐天「固法先輩!」

御坂「固法先輩こそどうしたんですか?」

固法「ムサシノ牛乳を買いに行く所だったのだけれど…」

佐天「ちょうど良かった!オシッコ味のムサシノ牛乳をムサシノ牛乳味に変えた物とムサシノ牛乳味のオシッコをムサシノ牛乳に変えた物がありますよ!」

固法「ちょうどいいけどどちらがいいか良くわかりにくいわね…」

佐天「勘で選んで下さい!」

固法「じゃあ最初のでいいわ」

佐天「…はい」

佐天「チッ…」

固法「?」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:32:31.30 ID:K/3r53dwO


打ち止め「お腹がすいたーってミサカはミサカは可愛いらしくおねだりしてみたり」

一方「ちッ…しャあねェな…なンか食い行くかァ?」

打ち止め「わーいわーいってミサカはミサカは大喜び!」

御坂「あ、あいつ…」

佐天「御坂さん知り合いですか?」

御坂「…ちょっと…ね…」

佐天「(なんか嫌いな人なのかな…?)」

打ち止め「なんだかカレーの臭いがするってミサカはミサカは鼻をクンクンしてみたり!」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:40:51.92 ID:K/3r53dwO


打ち止め「うわぁ!カレーだぁ!ってミサカはミサカは目をキラキラさせてみたり!」

一方「第三位じャねェか…」

御坂「アンタ…」ギリッ

打ち止め「喧嘩は良くないよ!喧嘩は良くないよっ!てミサカはミサカはあたふたしてみたり」

佐天「まぁまぁ二人共落ち着いて!白髪の人もカレーでも食べてってください」

打ち止め「うわぁおいしそう!ってミサカはミサカは食べたいアピールしてみたり!」

一方「ちッ…しャあねェな…」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:51:20.40 ID:K/3r53dwO


打ち止め「わぁ!カレーが2つあるよ!」

一方「好きな方食ェよ」

打ち止め「ねぇねぇどっちが何味なのかな?辛口は苦手なのってミサカはミサカは可愛い子ぶりっ子!」

御坂「…可愛いじゃない」

佐天「打ち止めちゃん可愛いねぇ」

打ち止め「えへへ…」

佐天「じゃあ、こっちがカレー味のカレーを甘口にしたものとこれがウンコ味のウンコをウンコ味にしたものだよ」

打ち止め「じゃあ甘口!」

一方「ちョッと待てェ!!」

打ち止め「ひゃあ!びっくりしたぁ!!」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 04:57:17.07 ID:K/3r53dwO


一方「おィおィ、なンなンですかァ?この俺様にウンコ喰わせるおつもりなンですかァ?」

御坂「さすが第一位…よく気がついたわね」

一方「当たり前じゃねえか!」

打ち止め「どっちもカレーかと思ったよってミサカはミサカは超びっくり!?」

佐天「じゃあ!こうしましょう!」

佐天「こっちをウンコ味のウンコを打ち止めちゃんの唾液味に変換します」

一方「な、なンだとゥ…?」

打ち止め「わーいわーいって良かったねってミサカはミサカは大喜び!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 05:08:00.58 ID:K/3r53dwO


一方「まァ…それなら食ェねェことも…ねェかァ…」

打ち止め「甘口すっごい美味しいよ!」

佐天「良かったね~打ち止めちゃん」

打ち止め「うん!」

御坂「打ち止めちゃん可愛いわねぇ!誰に似たのかしら!?」

一方「(まァ…ベクトル操作で味覚だけ味わえばいいかァ…」

一方「むぐッ!げほッ!なンですかァこりャあァ!!」

佐天「あ!」

佐天「サービスでベクトル操作出来ない味も隠し味で足しときました!」

一方「うげェェェ!!!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 05:13:14.00 ID:K/3r53dwO


御坂「佐天さん…もしかして私の為に…?」

佐天「なんだか御坂さんあの人嫌いそうでしたから」

御坂「佐天さん…ありがとう…」

佐天「へへへ…」

佐天「あっ、御坂さんも食べますか、カレー?」

御坂「だからあたしはカレー苦手なのよ」

佐天「そう…ですか…」


インデックス「とうまこっちなんだよ!」

上条「ほんとにタダでカレー食わせてくれる人なんているんですか?」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 05:42:58.60 ID:K/3r53dwO


御坂「なんでこんなとこにいんのよアンタっ!」

上条「ビリビリじゃねぇか、うまいカレー食わせてくれる奴がいるって聞いてきたんだが…」

インデックス「すっごい美味しいんだよ!」

佐天「えっと…私の事ですか?」

上条「あなたがカレーをタダで食べさせてくれる神様のようなお方ですか!」

インデックス「この人が神様なんだよ!」

御坂「どんだけ飢えてるのよ…アンタら…」

佐天「(御坂さんのこの反応…この人も御坂さんの敵?)」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 05:50:50.96 ID:K/3r53dwO


上条「出来れば私めにもカレーをいただけると…」

佐天「わかりました」

インデックス「良かったね、とうま!」

上条「あぁ、いつも不幸だ…不幸だ…と不平を言っていたがこんな暖かい人がいるなんて、この世の中捨てたもんじゃねぇな…」

インデックス「良かったね、良かったねとうま!」ぐすん

上条「あぁ正直に生きてきてほんとに良かったよ…」ぐす

佐天「(あれ?案外いい人?)」

佐天「えぇと…(どうしよう…普通に食べさせてあげるか…)」

佐天「カレー味のウンコをカレー味にした物とウンコ味のカレーをカレー味にしたのがありますが…どっちにしますか?」

上条「!」

上条「どういう事なんだよ…これは…」ギリッ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 05:58:20.37 ID:K/3r53dwO


インデックス「とうま…」

上条「くそがっ!そんなに上手い話があるわけねぇ…そう思ってきたけどよ…こんな酷い話があるかよっ!」

御坂「え?カレー味のカレーあるじゃない?」

佐天「そ、そうですよ!」

上条「確かに普通のやつからしたらウンコ味のカレーをカレー味にした方を喰えばそれですむんだろうが…」

御坂「はっ!アンタ!」

上条「そうだよ…」

上条「俺にはこの能力を無効にする…幻想殺しがあるんだよっ!!ちきしょう!!!」

インデックス「うぅ…とうま…可哀想なんだよ…」

上条「10万3000冊の魔導書を持った子を助けたり、一万人のシスターズを救えても…」

上条「この能力じゃ…たった一人…たった一人の腹を満たすこともできねぇんだ!!!」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 06:04:21.17 ID:K/3r53dwO


佐天「な…」

御坂「当麻…」ぐす

インデックス「ごめんなさい…とうま…私が期待させちゃって…」くすん

上条「いや、いいんだインデックス…」

上条「悪いのはインデックスじゃねぇ…」

上条「俺みたいな奴はウンコ喰うのがお似合いなのさ…」

御坂「どうして…こんなことに…」

上条「さぁもういいさ…食わせてもらうぜそのカレー味のウンコを」

インデックス「とうま…」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 06:09:55.85 ID:K/3r53dwO


上条「うっめえええ!これが佐天さんのウンコおおお!!佐天さんの大腸菌きたあああ!!中学女子ウンコおおお!!フレッシュ!フレッシュプリプリ!!」

上条「染みる!染みてる!中学女子のデミグラス!!ウンコウンコウンコウンコおおおおおおおおお!!!うめええええええええ!!」

インデックス「とうまあああ!!!」

御坂「当麻あああ!!!」

佐天「これが…幻想殺し…私には勝てない…ようね…」





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 06:17:45.93 ID:B1ahW2SjO


このスレうんこくさくね?


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 06:26:53.79 ID:epUm7vejO


禁書よく知らないけどサテンさんは便意を操れるんでしょ?


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 06:28:52.77 ID:K/3r53dwO


>>48原作ってそんなことになってるんですか?


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 09:14:51.73 ID:1CtfGRwd0


>>49
佐天さんが便意を操る能力を手に入れていろんな人とアナルファックしたり暴走させて周囲をくそまみれにするSSは確かに存在しますが本編では相変わらずの無能力者です、ご安心ください


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 11:10:48.75 ID:WIr1prkd0


面白かった乙



    スポンサーサイト佐天「味を自在に変えられる能力、かぁ…」のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/04/28(木) 01:14:02.00 ID:SSJUNKIE288
  2. ろくでもない能力ばかりで佐天さんが可哀想www
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。