スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サトシ「なんで俺が図鑑作らなきゃなんねえのよwwwww」1

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: ポケットモンスターSS | 更新日: 2010/11/20 23:02
サトシ「なんで俺が図鑑作らなきゃなんねえのよwwwww」1


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:30:25.84 ID:ZfKadia0O

オーキド「え?」

サトシ「そんなんこのシゲルぼっちゃんにやらせりゃいいだろwwwwな?」

シゲル「え・・う・・・うん」

サトシ「ま、頑張れや。じゃな」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:33:16.25 ID:ZfKadia0O

サトシ「母さん、出かけてくる」

母「え、どこに?」

サトシ「何処行こうが俺の勝手だろ」

母「で、でも外には野性のポケモンが・・・」

サトシ「俺が負けると思ってんのかよwwwwふざけんなwwwwwww」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:34:03.86 ID:Vtc+euh9O

すwwwでwwwでwww?


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:34:56.42 ID:ZfKadia0O

ピカチュウ「ピカーッ!」

サトシ「お?早速なんか出たな」

ピカチュウ「・・・ピカ?」

サトシ「ピカ?じゃねえよwwwwどけやwwwww」


サトシのトンファーキック!


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:37:17.67 ID:ZfKadia0O

サトシ「一撃wwwあっけなwwオーキドの爺はこんなん集めてなに考えてんだか」

シゲル「・・あ、サトシ・・・くん」

サトシ「よおシゲル、これから出るのか?」

シゲル「まあね・・・」

サトシ「お前のポケモンがどんぐらい強いかちょっと見せてみろよwwww」

シゲル「え・・・」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:37:58.96 ID:XKR5+NjH0

バクラの声が脳内再生されるwwww


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:39:54.17 ID:ZfKadia0O

サトシ「ホラ、自慢のポケモン出して来いよ」

シゲル「どうなっても知らないよ?いけ、ヒトカゲ!」

ヒトカゲ「カゲ」

サトシ「馬鹿かお前。俺相手に手抜いてんじゃねえよwww」

シゲル「・・・出ろ、ゼニガメ、フシギダネ!!」

サトシ「面白くなってきたぜ」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:40:26.58 ID:r/zqxuBk0

DQNサトシがあらわれた!


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:42:04.54 ID:ZfKadia0O

シゲル「みんな!体当たりだ!」

三匹「カゲガメダネー!!」

サトシ「遅い、消えろwwww」

サトシのトンファービーム!

チュドオオンッ


シゲル「あああっ」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:43:27.49 ID:6BgjYKnA0

>>18
ビームwwww


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:45:25.55 ID:ZfKadia0O

シゲル「ぼ、僕のポケモンが・・炭になっちゃった・・・!」

サトシ「そんな弱いポケモンで旅出るなんて無謀じゃね?」

シゲル「どうしよう・・・これじゃ旅に出れないよ・・」

ピカチュウ「・・ピ・・・・ガ・・」

サトシ「お?こいつ生きてんじゃん。シゲル、こいつ持ってけよ」

シゲル「え?この瀕死のポケモン?」

サトシ「俺の攻撃食らってまだ生きてるからあの三匹よりは役に立つんじゃね?」

シゲル「そ・・・そうかな」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:47:53.51 ID:ZfKadia0O

サトシ「じゃ、俺先行ってるからよ。せいぜい頑張れやwwww」

シゲル「う・・うん、ありがとう」

サトシ「マサラ~タウンに~サヨナラバイバイ~っと・・・・」


シゲル「君、大丈夫かい?今助けてあげるからね!」

ピカチュウ「ピ・・・・ガ」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:48:32.41 ID:afb0vvzxO

つーかポケモン死んだのかよwwwww


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:51:57.95 ID:ZfKadia0O

トキワシティ

サトシ「トキワシティも久しぶりだなあ・・・」

爺「う・・・うう」

サトシ「ん?爺さん何疼くまってんの?」

爺「急に具合が悪くなっての・・・」

サトシ「なんだ、俺に任せな・・えーと・・・」

爺「?」

サトシ「その具合を治す秘孔はこれだ」メシッ

爺「うぐ!!ぐああっ」ベキャボキョ

サトシ「ん?間違ったかな?まあ、これも運命だな」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:55:01.73 ID:ZfKadia0O

トキワの森

サトシ「虫だらけだな・・ん?」

虫取り「あ!お前今こっちみたろ!」

サトシ「は?見てねえよ」

虫取り「問答無用!!目があったら闘いの合図!いくぞ!」

サトシ「闘い・・・か、わかった」

虫取り「行け、トランセ

サトシのにらみつけるこうげき!

虫取り「ほぅっ!」ブジュンッ


虫取りは爆発した!

サトシ「弱ぇ」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:55:27.93 ID:cURJr54k0

なんという厨設定


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:57:49.56 ID:ZfKadia0O

サトシ「でっけえ芋虫だなあ・・気持ち悪ぃったらねえ」

サトシのふみつけ!

キャタピー「!!」ブジュッ

サトシ「無駄に広いんだよこの森・・・オラッ」

サトシのトンファービーム!!


ドドドドーーンッ

サトシ「よし、道が出来た」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:00:52.22 ID:ZfKadia0O

ニビシティ

サトシ「ふう、やっと出れた」

市民「か、火事だー!トキワの森が火事だーっ」

サトシ「おお、やりすぎたな・・・そうだ、タケシに会いに行くかな」



ニビジム

サトシ「ようタケシ」

タケシ「ササ、サトシさん!お久しぶりです!」

サトシ「そんなビビんなよ。遊びに来ただけだ」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:00:53.51 ID:atfjEFyLO

このサトシ何者だよwwwww


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:05:02.03 ID:ZfKadia0O

タケシ「ま、岩しかない所ですけどゆっくりしていってください!!」

サトシ「お前さ、ポケモンとか集めてるタイプ?」

タケシ「いやあ、自分は岩ポケモン以外興味ないんで・・・・」

サトシ「ポケモン全部集めるなんて時間の無駄としか思えないよな?」

タケシ「え?いやどうでしょう・・・目標がある事はいい事だと・・・」

サトシ「あ?」


タケシ「あ、すいません。言い過ぎました」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:07:55.63 ID:ZfKadia0O

サトシ「・・ったくどいつもこいつも下らねえな」

タケシ「す、すみません」

シゲル「すいませー・・・サ、サトシ君!」

サトシ「お、シゲル。もう来たのか」

タケシ「お友達ですか?」

サトシ「ああ、オーキドの爺の夢を背負わされた可哀相な奴さ」

シゲル「・・あ、あの・・勝負してほしいんですけど」

サトシ「俺とか?」

シゲル「いやいやいやいや」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:10:50.96 ID:mnLhq7eu0

このサトシ、気が違ってるわ…www


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:12:07.38 ID:ZfKadia0O

シゲル「そこのジムリーダーさんとです」

サトシ「なんだよ、ツマンネ」

タケシ「シゲル君と言ったな。サトシさんの友達とはいえ、手加減はしないぞ?」

シゲル「は、はい!望む所です!」

サトシ「ま、頑張れや。俺は先に行ってるわ」

シゲル「う、うん」

タケシ「お疲れ様です!!」

タケシ「ではシゲル君、行くぞ!」

シゲル「い、行けピカチュウ!」

タケシ「出ろ、ゴローニャ!」


サトシ「次の街はお月見山越えなきゃなんねえのか・・メンドくせ」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:15:51.95 ID:ZfKadia0O

お月見山

サトシ「暗いな・・・おい」

山男「な、なんでしょう?」

サトシ「お前、この山詳しいんだろ?ちょっと出口まで送ってけや」

山男「わ、わかりました」


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:19:19.56 ID:ZfKadia0O

山男「ここを行った先が出口です」

サトシ「そうか、ありがとよ・・・ん?」


キモオタ「・・・ブツブツ」

サトシ「おい、何やってんだお前?」

キモオタ「!!こ、この化石は僕が見つけたんだ!誰にもやらないぞ!!」

サトシ「化石・・?へえ、いいモン持ってんな・・・」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:20:26.21 ID:oc5E5LoOO

そういうところは少年だwww


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:22:19.92 ID:ZfKadia0O

サトシのカウンター!

ドズッ

キモオタ「ファ・・・ファミチキ・・」ドサッ

サトシ「弱いくせに挑んでくるんじゃねえよ・・・ったく」

サトシ「この化石は迷惑料としてもらっとくぜ」


ロケット団「ヒャッハー!見つけたぜ!その化石を俺達によこしな!!」


サトシ「ああ?」


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:22:53.40 ID:zR6AgtgC0

どこの世紀末だよwwwwww


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:25:32.44 ID:ZfKadia0O

ロケット団「その化石は大変貴重なモノなんだ!痛い目みたくなきゃ俺達によこしな!!」

サトシ「おいおい・・・30人で囲んだぐらいで俺に勝てると思ってんのか?」

ロケット団「なにぃ!?あんま生意気な口聞いてると


サトシのしんそく!

シュババババッ

ロケット団30「ごはっ・・・何者・・・」
ドサドサドサドサッ

サトシ「ボケが・・迷惑料として金はもらうぜ」ゴソゴソ


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:27:45.34 ID:h9z22ezsO

闇バクラで鮮明に脳内再生されるんだが


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:28:44.99 ID:ZfKadia0O

ハナダシティ

サトシ「随分栄えてる街だな・・・どれ」


フレンドリィショップ

店員「いらっしゃいま

ゴトトンッ

サトシ「この化石買い取ってくれ」

店員「・・えーと少々お待ち下さい」




5分後

店員「二点で1500000円でのお買いとりとなりますがよろしいですか?」

サトシ「おう」


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:29:17.56 ID:mAF18Bdz0

150万円wwww


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:32:22.49 ID:0Y8sK09d0

なぜオーキドの言葉がでてこないwww


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:32:45.62 ID:ZfKadia0O

サトシ「そういや、どの街にもジムリーダーってのが一人はいるんだよな。・・・どんな奴がやってんのか見てみるか・・・」


ハナダシティ

サトシ「君がジムリーダーか?」

カスミ「ん?アンタ誰?」

サトシ「見る所水ポケモンを使うようだが?」

カスミ「いきなり入ってきてなんなのよアンタ?」

サトシ「質問を質問で返すなあぁーー!!」

カスミ「!!?」ガシッ

サトシ「質問文には質問文で返せと学校で習ったのか?ああ!?」

カスミ「ひ、ひいいいごめんなさいいぃぃ~」


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:35:46.11 ID:ZfKadia0O

カスミ「バ、バッジが目当てなの!?」

サトシ「いやそんなモンに興味ない・・・」

カスミ「だったら放してよ!」バッ

サトシ「乱暴な子だな・・・」

カスミ「このアタシによくも恥かかせてくれたわね!!ヒトデマン、スターミー!!出なさい!!!」

ボンボン

ヒトデマン「ヘアッ!」

スターミー「ふぅ…」

サトシ「お?」

カスミ「懲らしめてやりなさい!!」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:36:28.85 ID:zR6AgtgC0

スターミーが賢者になってるwwwwww


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:37:48.56 ID:ZfKadia0O

ヒトデマンとスターミーのスピードスター!

サトシ「いててっ・・・・なにすんだよ、コラ」

カスミ「き、効いてない!?」


サトシ「オラーッ!!」

サトシのメガトンパンチ!!

ヒトデマン「!!」

ヒトデマンのコアをぶちぬいた!!


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:41:20.06 ID:ZfKadia0O

ヒトデマンはびどうだにしない!

カスミ「あー!よくもヒトデマンを!!!スターミー!!バブル光線!!」

スターミー「ふぅ…」

スターミーのバブル光線!!

ショボボ…

サトシ「なんだ?勢いねえじゃねえか・・・そいっ!!」

サトシのからてチョップ!!

ザンッ

いっとうりょうだん!!


カスミ「ええっ!?」


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:41:32.30 ID:6ZgwgOKuO

ぶちぬいたってwwwwwww


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:43:45.15 ID:ZfKadia0O

カスミ「そ・・そんな・・・アタシの自慢のポケモンが・・・・」

サトシ「相手が悪かったな」

カスミのてもちにはたたかえるポケモンがいない!

カスミはめのまえがまっくらになった!




カスミ「ん・・・う・・・あれ、ここどこ?」

サトシ「ハナダシティのホテルだ」

カスミ「・・・え?」


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:47:09.66 ID:ZfKadia0O

カスミ「ちょっと!こんな所拉致してなにする気よ!!」

サトシ「ホテルに男と女二人っきり・・・わかるだろ?お前、大して金持ってなかったからな。後は身体で払ってもらうぜ」

カスミ「じょ、冗談じゃないわよ!!誰か助けてーっ!!」

サトシ「叫んだって無駄だ。このホテルは貸し切ってるからな・・・」


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:51:15.54 ID:ZfKadia0O

カスミ「そ・・・・そんなぁ・・・お願い・・勘弁して・・・」

サトシ「・・はぁ、嫌がってる所を無理矢理やるシチュエーションが楽しいのになあ・・・」

カスミ「お願い・・・(涙目)」

サトシ「はあ・・・・わかったよ」


カスミ「!ほ、ほんと

サトシはモンスターボールをなげた!

カスミ「!」

ボンッ

やった!カスミをつかまえたぞ!!

サトシ「こうすりゃ言う事なんでも聞くだろ。・・・征服感はないけどな」


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:52:30.97 ID:zR6AgtgC0

捕獲wwwwwwwwwwwwwww


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:53:18.36 ID:6ZgwgOKuO

捕まえやがったwwwwwwww


201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:56:12.49 ID:ZfKadia0O

翌朝

サトシ「・・朝か・・・」

カスミ「ご主人様、おはようございますぅ・・・」

サトシ「あんだけやったのにタフな女だ・・・」

カスミ「うふふ・・・またお相手していただけますか?」

サトシ「昨日あんだけやったんだ。暫くお預けだ」

カスミ「・・・」シュン

サトシ「気が向いたら呼んでやるよ。戻れ」

カスミ「はい・・いつでも呼んで下さいね」

シュウシュウ・・

サトシ「さて・・・飯食って次の街に行くか」


211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:58:53.17 ID:IFWdi2bO0

200円で調教できるとかwwwww


213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:00:00.13 ID:ZfKadia0O

サトシ「潮の香りが・・・ここらへんは釣りの名所みたいだな。おい、そこの」

釣人「な、なんでしょう?」

サトシ「釣りってのをやってみたい。その竿よこせや」

釣人「い、いやこれ昨日買ったばかりの竿でして・・・」

サトシのかなしばり!

ドンッ

釣人「あがっ!?」

サトシ「死にたくなかったら俺に逆らうんじゃねえよ」


サトシはすごいつりざおをてにいれた!


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:03:28.88 ID:ZfKadia0O

サトシ「・・・・んっ!?来たっ!!」

釣人「おお!それ、大物じゃないですか?」

サトシ「わかってるよ・・・!!ぐ・・すげえ引きだ!!おい、アミ用意しとけや!!」

釣人「は、はい!!」

ザバババババ

サトシ「ぬぬぬ・・・どうりゃあああああ!!!」

ザバアアアンッ

ギャラドス「ギャオオオオ!!」

あ!やせいのギャラドスがとびたした!


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:07:09.15 ID:ZfKadia0O

釣人「え ブチュッ
ズシィィィンッ

サトシ「すげえ大物だな・・・」

ギャラドス「ギャオオオオ!!」

ギャラドスのたたきつける!

サトシ「ほぅっ!!」ドゴッ

ザパァンッ

サトシはうみにはじきだされた!!

ギャラドス「ギャオオオオ!!!!!!」

サトシ「ぷあっ・・・ってぇ~この野郎・・ん?やばい、アイツ街に向かって行きやがった」


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:08:25.89 ID:cURJr54k0

>釣り人「え ブチュ

グロイwwwww


239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:08:50.62 ID:zTsd6CsPO

釣り人死んだwww


243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:10:16.84 ID:ZfKadia0O

クチバシティ

ギャラドス「ギャーーッス!!!」

市民「に、逃げろ!化け物だー!!!」

市民「誰か助けてー!!!」


マチス「ジーザス・・・」

ギャラドス「グオオオッ!!」

ギャラドスのりゅうのいかり!

マチス「ウップス!!!」

マチスはギリギリかいひした!


254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:13:06.97 ID:ZfKadia0O

マチス「ライチュウ、GO!!」

マチスはライチュウをくりだした!

ライチュウ「ラァァァイッ!!」

ギャラドス「!」




サトシ「おうおう、なんかメンドイ事になってんなあ・・」

シゲル「サトシ君!!」

サトシ「おう、シゲル」


262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:17:15.22 ID:ZfKadia0O

シゲル「これは一体!?」

サトシ「あー・・・わかんね。俺が来たらこんなんだった」

シゲル「あの人、一人じゃ不利だよ!助けなきゃ!!」

サトシ「だって俺ポケモン持ってねえし」

シゲル「え、いや、トンファービ

サトシ「あ?」

シゲル「うぇっ、いや・・そ、そうだよね」

サトシ「お前、電気ポケモン持ってんだからお前行けばいいだろ」

シゲル「あ・・・う、うん」

サトシ「俺先の街行ってるからよ。頑張れや、応援してるから」

シゲル「あ・・・ありが・・とう」

サトシ「じゃあな」


264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:18:34.06 ID:qGgJ+Rt4P

放置wwwwwwwwwww


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:24:02.13 ID:ZfKadia0O

シオンタウン

サトシ「なんか線香くせえ街だな・・・・」

フジ「む・・・君は・・・」

サトシ「?なんだよ爺さん?」

フジ「君はどれだけのポケモンを虐殺してきたのだ?」

サトシ「・・・考えた事もねえ」

フジ「君の周りには殺されたポケモンの憎悪がまとわりついている・・・いつか君に不幸な事が起こるぞ」

サトシ「あ、そう・・・まあ関係ないしwwww」


287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:28:33.78 ID:ZfKadia0O

サトシ「所であのでかい塔ってなに?」

フジ「ポケモンの魂が眠る場所じゃ・・・だが、今は怪寄現象が起こって一般の立ち入りは禁止じゃ」

サトシ「怪寄現象?・・・面白いな・・俺が原因を突き止めてやるよwww」

フジ「ならん!お前にこの塔に入る資格はな

サトシのにらみつけるこうげき!

フジ「ふっ」ボジュッ

フジろうじんはばくはつした!!


サトシ「俺の方針に横槍入れるんじゃねえよ」


290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:29:43.02 ID:rAxy3HsR0

外道wwwwwww


291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:29:54.54 ID:lCOKbEO00

爆発したぞww


293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:30:36.93 ID:VTQ28FqAO

にらみつけるで人殺すなよwww


301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:32:18.37 ID:ZfKadia0O

サトシ「さて、入るか・・・・・あ、そうだ」

サトシはカスミをくりだした!

ボンッ

カスミ「ご主人様!御呼びでしょうか!!」カチャカチャ

サトシ「ああ・・・て、いきなりズボン脱がそうとすんな。そっちじゃない」

カスミ「え・・・違うんですか・・・」シュン

サトシ「今から幽霊いる塔に入るからよ。ついて来いやwwwww」

カスミ「ゆ、幽霊ですか!?こ、怖いですぅ・・」ガタガタ

サトシ「うるせえ、オラ行くぞ」

カスミ「あ・・・・ま、待って下さいよぉ!」


303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:32:42.14 ID:2wIZXJOO0

カスミがすごいヤリマンになってるwwwww


313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:36:19.36 ID:ZfKadia0O

ポケモンタワー

サトシ「・・・馬鹿に静かだな」

カスミ「こ・・・怖いです・・・」

サトシ「階段があるな・・・誰かいるんじゃねえか?」

カスミ「ひぃぃ・・・」

サトシ「コラ、誰が腕組んでいいって言った?」ゲシッ

カスミ「あっ・・ご、ごめんなさい・・・」

サトシ「お前、俺の先頭歩け」

カスミ「え・・そ、それだけは・・・・」

サトシ「命令だ」

カスミ「は・・・はいぃ」


325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:39:40.43 ID:ZfKadia0O

カスミ「うぅ・・・」チラ チラ

サトシ「チラチラ見るな、先進め」

カスミ「・・はい」

・・・カエ レ・・・

カスミ「ひっ!?」

サトシ「・・・あ?」

カエレ・・・ ココ・・・ラ・・

カスミ「ご、ご主人様ぁ・・今の・・・・」

サトシ「コイツが怪寄現象の原因か?」
カエレ・・ カァァエェェレェェェ!!!!

カスミ「いやあぁぁーっ!!」


340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:44:01.37 ID:ZfKadia0O

サトシ「るせぇぞ、黙れ」

ア、 スミマセン


カスミ「う・・・うぅ」

サトシ「いつまで泣いてんだ。立て、もういなくなったからよ・・・」

カスミ「・・おしっこ漏らしちゃいました・・・」

サトシ「はあ?・・・ったく・・・変えの服買わないといけねえじゃねえか!!」

カスミ「ごめんなさい・・嫌いにならないで下さい・・・」

サトシ「罰としてここを出るまでその姿で我慢しろ」

カスミ「・・はい」

サトシ「(モンスターボールの調教効果はなかなかだな)」


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:44:38.31 ID:rAxy3HsR0

幽霊wwwwwwww


348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:45:21.50 ID:ZRTzsqf20

>ア、 スミマセン

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:50:41.42 ID:ZfKadia0O

キチガイ「キエエーー!!!」

カスミ「いやあああ!!」

サトシ「うるせぇんだよエクソシストが!!」

サトシのまわしげり!!

キチガイ「ひゅっ」ドサッ

カスミ「こ、怖かった・・・」

サトシ「お前、臭うから近寄るな」

カスミ「ご・・・ごめんなさい・・・」

サトシ「さて、次が1番上か・・・原因もなくなったし上る必要もないけど、記念に上っとくか」

カスミ「はいっ」

サトシ「だから臭い、近寄んな」


382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:55:23.73 ID:ZfKadia0O

最上階

ロケット団「ん・・・?あ!お前はサトシ!!」

サトシ「あ?なんだお前」

ロケット団「お前の悪名は有名だぜ。我等がボスもお前に一目置いてる」

サトシ「それがなんだよ」

ロケット団「お前のその力、ロケット団の為に生かしてみないか?」

サトシ「ロケット団・・?ああ、あの時の・・・お前らのボスもポケモン使うのか?」

ロケット団「ああ、勿論。強力なポケモン使いだ」

サトシ「ふーん・・・・会ってみたいな・・・お前らのボスに」


383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:55:51.50 ID:2wIZXJOO0

サトシ乗り気じゃねぇかwwww


418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:11:10.62 ID:ZfKadia0O

ロケット団「ボスの居所が知りたければロケット団に入るんだ」

サトシ「ああ、わかった・・・それも一興だな」

ロケット団「ほ、ほんとか!?ありがてえ!早速仲間に報告だ!」

サトシ「報告の前にボスの居場所を教えてくれよ」

ロケット団「実は俺は知らねえんだ。タマムシの仲間が知ってるからそいつにれんら

サトシのトンファーキック!

ロケット団「おごうっ!!?」ドサッ

サトシ「タマムシだな。ありがとよ・・・カスミ、さっさとこの陰気臭い塔から出るぞ!!」

カスミ「はいっ!」


426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:14:52.62 ID:ZfKadia0O

サトシ「タマムシに向かう前にお前の服なんとかしねえとな・・・」

カスミ「・・・」

サトシ「別に裸でもいいんだけどな。お前は性欲処理ぐらいにしか使わないし」

カスミ「///」

サトシ「でも裸じゃ色々とアレだから、これでいいだろ」

カスミ「・・スク水ですか?」

サトシ「なんか、これが一番お前にあってそうだしな」

カスミ「ご主人様・・・」

店員「(なんか臭いぞ・・)」


436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:18:58.35 ID:ZfKadia0O

タマムシシティ

サトシ「広いなあ・・・」

カスミ「ご主人様、確かここにもジムがあった筈ですよ!」

サトシ「ほう・・・女だったらいいな・・?」

カスミ「ご主人様・・・私は捨てないで下さいね・・」

サトシ「お前はさっさとボールに戻れ。そんなカッコで入ったら変人に見られるだろ」

カスミ「はい・・・」
シュウシュウ


443:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:22:36.32 ID:ZfKadia0O

タマムシジム

サトシ「おお・・・女の園だな」

エリカ「こんにちは・・・私、ジムリーダーのエリカと申します」

サトシ「エリカさんか・・・清楚な感じでいいね」

サトシはモンスターボールをなげた!

エリカ「きゃっ」

ボンッ


450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:24:35.96 ID:xmK/1OJKO

問答無用だな


456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:26:50.39 ID:ZfKadia0O

サトシ「エリカさん、ゲットだ

ボンッ

だめだ、ボールからでてしまった!

エリカ「いきなり、酷い事をしますね・・・」

サトシ「え・・・」

エリカ「私が欲しいのなら、力づくで従わせる他ありませんよ?」ニコッ

サトシ「・・!」

エリカ「いってらっしゃい。クサイハナ、ラフレシア」

ボボンッ

クサイハナ「うぃ」
ラフレシア「シャーッ」

サトシ「うおっ!!臭っ!!!」

サトシははきけをもよおした!


460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:28:27.13 ID:p0e+FrjC0

エリカつえええええwwwww


469:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:31:17.40 ID:ZfKadia0O

エリカ「二人とも、どくどく」

ドドドドドッ

サトシ「!!!ウゲホッ!!ゲホッ!!」

サトシはもうどくをあびた!

エリカ「サトシさん、油断はいけませんわよ?」

サトシ「・・・!の野郎!!おらあーっ!!!」

サトシのふみつけ!

クサイハナ「!」グジュッ

クサイハナはつぶされた!

クサイハナのたいえきのにおいがサトシをおそう!!

サトシ「ウゲッ!!ゲホッゲホッ!!!」


480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:35:48.81 ID:ZfKadia0O

エリカ「ラフレシア、はっぱカッター」

ラフレシア「ッシャアァァァ!!」

スパパパパパ!!

サトシ「ぐああああっ!!て、てめえ・・俺に血を流させやがって・・!!」

サトシのトンファービーム!!

ラフレシア「!!」
ドゴオンッ!!

いちげきひっさつ!

エリカ「まあ、凄い技・・・」

サトシ「ゲホッゲホッ・・どうだエリカさん、手持ちのポケモンはそれで終わりか?」

エリカ「ええ・・それでは次は私がお相手しましょう」

サトシ「え・・・?」


488:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:38:25.52 ID:ZfKadia0O

エリカ「隙ありです、はいっ!」

エリカのとびげり!

サトシ「うごわっ!!」ドサッ

エリカ「言ったでしょう?力づくで従わせて・・・と」

サトシ「な・・・マジか・・・エリカさん・・・!」

エリカ「本気でこないと死にますわよ?」


499:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:41:40.17 ID:WOy3jOJt0

なぜ肉弾戦wwwww


503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:42:16.54 ID:ZfKadia0O

サトシ「俺が本気出したらいくらエリカさんとはいえ・・・」

エリカ「無駄口を叩いてはいけませんよ」

エリカのかかとおとし!

サトシ「ごはっ・・・くっ・・・」

エリカ「どうです?諦めますか?素直に諦めるならこれで終わりにも出来ますが・・・」

サトシ「・・・・わかったよエリカさん・・・本気でやるよ」


516:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:47:54.55 ID:ZfKadia0O

サトシ「噴ッ」

サトシのにらみつけるこうげき!!

エリカ「!!!」

ボンッ

エリカはふっとばされた!

サトシ「あれ?爆発しない・・??」

エリカ「うう・・・・」

サトシ「でも大分ダメージは与えたようだな・・・エリカさん、これでトドメだ・・・破ッ!!」

サトシのへびにらみ!

エリカ「はぅっ・・・!!」パタ

エリカはしっしんした!!

サトシ「はあ・・はあ・・・まさか生身の人間にコレを使うとは思わなかった・・・・だが」

サトシはモンスターボールをなげた!

ボンッ
サトシ「俺の勝ちだ」
やった!エリカをつかまえたぞ!


535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:52:20.75 ID:ZfKadia0O

サトシ「はあ・・思わぬ大苦戦だ・・・お楽しみは後にして体力を回復させなくては・・・」

ギィ

シゲル「あれ!?サトシ君!」

サトシ「シゲル・・?」

シゲル「大丈夫!?一体何が?」


シゲルはサトシにまんたんのくすりをつかった!

サトシ「・・ふう、助かったぞシゲル・・・」

シゲル「ここのジムリーダーさんに挑みに来たんだけど・・・まさかサトシ君がいたなんて驚いたよ」


554:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:59:00.03 ID:ZfKadia0O

シゲル「一体何があったんだい?」

サトシ「いや・・ロケット団の襲撃に遭ってな。1000人相手には流石に疲れた」

シゲル「せ、1000人・・?と、ともかく無事で良かったよ」

サトシ「ああ、俺はこれからホテルで身体を休めるからよ・・・」

シゲル「うん、ゆっくりね・・・僕はタマムシにいるロケット団を潰しに行くよ」

サトシ「なに、お前がか?」

シゲル「うん、タマムシにいるって情報があったからね。サトシ君はゆっくりしててよ」

サトシ「(・・・まあコイツの腕じゃボスまでは辿りつかねえだろうからいいか・・・)ああ、気をつけてな」

シゲル「うん、それじゃ!」


565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:02:54.86 ID:ZfKadia0O

ホテル

サトシ「さて、出ろエリカ」

ボンッ

エリカ「・・・ご主人様、御呼びでしょうか」

サトシ「おお・・・」

エリカ「なんなりとご命令下さい・・」

サトシ「よし、じゃあ・・・」

ボンッ

カスミ「ご主人様、酷い!!」

サトシ「お、お前・・・」


583:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:08:33.52 ID:ZfKadia0O

サトシ「誰が出ていいと言った、戻れ」

カスミ「うう・・ご主人様・・・私じゃ満足いかないんですか?」

サトシ「今はエリカを楽しむんだ。お前はまた今度だ」

エリカ「カスミさん、ご主人様の命令ですよ」

カスミ「新参は黙って!!ご主人様!私、絶対満足させますから!こんな女になんか負けませんから!」

カスミの のしかかり!

サトシ「わっ!おま・・・!」

カスミのあくまのキッス!

エリカ「!」

エリカのいかり!

カスミ「はぁっ・・・」

カスミのしたでなめる!

サトシのかたくなる!


585:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:09:06.12 ID:Knr1du5V0

かたくなるwwwwwwwwwww


601:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:11:59.84 ID:ZfKadia0O

エリカ「ご主人様は私をご指名なんですよ!」

エリカのたいあたり!

カスミ「きゃあっ!!」

サトシ「ちょ、お前ら・・・」

エリカ「ご主人様、私にお任せ下さい・・・んっ・・」

エリカのからみつく!

サトシ「!!」

サトシのアイアンテール!!

カスミ「ああっ!ご主人様酷い!!」


616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:17:20.01 ID:ZfKadia0O

サトシ「やっぱ幼い感じより清楚が乱れる方が・・・」

エリカ「ご主人様、失礼します・・」

エリカのしたでなめる!

サトシ「おっ・・!」

サトシのがまん!

カスミ「もーっ!」

カスミのつつく!

エリカ「きゃ!?何処触ってるんですか!」

カスミ「アンタなんかにご主人様は渡さないわよ!!」

エリカ「邪魔をするなら容赦しません!まず貴方を黙らせます!!」

サトシ「え、ちょお前ら・・・」


626:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:20:56.68 ID:ZfKadia0O

エリカ「んっ・・!」

エリカのしたでなめる!

カスミ「あっ!」

カスミのがまん!

エリカ「うふ・・感じやすいんですね」

エリカのれんぞくづき!

カスミ「あああぁぁうっ!!」

カスミのがまん!

カスミのボルテージがあがっていく!

サトシ「・・・」

サトシのちいさくなる!

エリカ「これでも堪えられますか?」

エリカのこうそくいどう!

カスミ「やああああああっ!!・・・あぅっ!!」

カスミはマヒした


630:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:23:16.66 ID:ZfKadia0O

エリカ「ふう・・・ご主人様・・お待たせしました」

サトシ「あ、ああ・・・」

エリカ「私もご無沙汰ですので・・・制御がきかないかもしれませんがお許しを・・・」

サトシ「え、どういう意・・・」





この夜、サトシは走馬灯を見たという


642:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:30:37.09 ID:ZfKadia0O

翌朝

サトシ「・・・・おい」

ロケット団「な、なんだお前・・・やつれた顔して」

サトシ「・・・お前らのボスは何処にいる?」

ロケット団「なに?まさかてめえあの小僧の仲間・・・

サトシのしめつけるこうげき!

ロケット団「ぐえっ!」ミシミシ

サトシ「死にたくなかったら吐け」

ロケット団「ス、スロット屋の奥がアジトの出入口になってる・・・・ほ、本当だ!」

サトシ「そうか、ありがとよ」

ロケット団「ゲホッゲホッ・・・やばいぞ・・・仲間に報せなきゃ・・・

サトシ「悪い、礼を言ってなかった」

サトシのまわしげり!

ロケット団「あがっ!」ドサッ


650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:34:46.11 ID:ZfKadia0O

アジト

サトシ「いててて・・・股関節が・・・・」

サトシ「・・しかしシゲルの奴何処まで進んでんだ?・・・・おい、そこの」

ロケット団「げ、バレた!!」

サトシ「ボスはどこだ?」

ロケット団「お前なんかに誰が教えるか!行け、ラッ

サトシのにらみつけるこうげき!

ボンッ

モンスターボールはばくはつした!

ロケット団「お、俺のラッタが!」


656:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:37:57.76 ID:+R9mbmc9O

ラッタァァァァァァァ


659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:38:25.84 ID:6ZgwgOKuO

ボールごとwwwwww


660:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:39:23.78 ID:ZfKadia0O

サカキ「サイドン!!突進!」

サイドン「グオオオッ!!」

ライチュウ「!!」
ドーンッ

シゲル「ライチュウ!!」

ライチュウはたおれた!

サカキ「オーキドの孫といえどこの程度か。相手が悪かったな!」

シゲル「く、くそ・・・!」

シゲルはてもちにはたたかえるポケモンがいない!

シゲルはめのまえがまっくらになった!

サカキ「はっはっは・・・金はもらっておくぞ」


669:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:43:35.50 ID:ZfKadia0O

サカキ「おい、誰かいないか!この小僧を外に放り出せ!!」

サトシ「へーい」

サカキ「・・・??お、お前はサトシ!?」

サトシ「アンタがロケット団のボスだな?シゲルは・・・・ああ、やっぱやられたか」

サカキ「お前がここに来たという事は、私を倒しに来たのだな?」

サトシ「まあそんな所だ。ロケット団なんて興味ないけど、アンタが強いと噂で聞いたもんで」

サカキ「・・ほう、ならばサトシ君。私と賭けをしないか?」

サトシ「賭け?」


672:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:46:46.53 ID:ZfKadia0O

サカキ「君が勝ったらロケット団は解散。私が勝ったら君はロケット団に協力する・・どうだ?」

サトシ「あ?別にいいよ。早くやろうぜ」

サカキ「余程の自信があるようだな・・・・出ろ、サイドン!!」

ボンッ

サイドン「ギャーーッス!」

サトシのへびにらみ!

サイドン「!」

サイドンはボールにもどった!

サカキ「え!?」


674:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:47:41.70 ID:qvsu5awt0

え!?じゃねーよwwww


676:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:48:06.42 ID:ppcJhsbB0

流石ww


680:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:48:24.71 ID:VTQ28FqAO

>え!?

ワロタwwwwwww


682:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:50:32.98 ID:6ZgwgOKuO

もどったwwwwww


685:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:51:12.06 ID:ZfKadia0O

サカキ「おい!!出ろサイドン!!・・・く!内側から押さえてやがる!!」

サトシ「早く来てよ」

サカキ「ええい、役立づめ!!行け、イワーク!!!」

イワーク「グオオ」

サトシ「イワークかぁ・・・タケシの奪ってよく縄跳びしてたっけ」

サカキ「イワーク!!岩雪崩だ!!」

イワークのいわなだれ!

サトシ「おっと!」

しかしうまくきまらなかった!


686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:52:15.36 ID:rWLFno0y0

縄跳びwwwwwwwwwwww


696:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:54:23.01 ID:ZfKadia0O

サトシ「そいっ!!」

サトシのずつき!

イワーク「!」
バガアアアンッ!

イワークはこなごなになった!


サカキ「わ、私のイワークが!!」

サトシ「お前弱すぎwwwwwww」


サカキ「黙れ!ならばとっておきを出してやる!!出ろ、ガルーラ!!」


ガルーラ「ガオオオッ!!!!」

サトシ「おお、強そうだな」


706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:58:16.21 ID:ZfKadia0O

サカキ「ガルーラ!連続パンチ!!」

ガルーラ「ボラボラボラボラボラボラ!!」

サトシ「図体がデカイからスピードが殺されてるぞ!!!そこだあっ!!!」

サトシのとびげり!

子ガルーラ「ごぇ グチャッ

こどもがつぶれた!

サトシ「あれ?」

ガルーラ「・・・!!!!!」


714:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:01:31.00 ID:Knr1du5V0

子供wwww


716:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:03:22.60 ID:ZfKadia0O

ガルーラ「ウオオオオオオッ!!!」

サカキ「お、落ち着けガルー ボギョッ

ガルーラのたたきつけるこうげき!

サトシ「おーおぅ・・・」

サカキ「・・・」

いちげきひっさつ!

ガルーラ「ウオオオオオオッ!!!」

サトシ「ヤバイ、子供を殺されたショックで暴走したか・・・!こんな所で暴れられたら建物が崩れ・・・・・ん?」


シゲル「・・・・」

サトシ「・・よし」


718:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:03:42.68 ID:pCvG+6wp0

さかきwwwwwwwwwwwwwww


733:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:08:09.77 ID:ZfKadia0O

サトシ「待て!ガルーラ!!」

ガルーラ「オオオ・・?」

サトシ「新しい子供だ!!ほれ!!」

シゲル「・・・」

ガルーラ「オオ・・・オオオ・・」

ガルーラはシゲルをポケットにしまった!

ガルーラ「グウウ・・・」

ガルーラはたちさった!


サトシ「ふう、一時はどうなるかと思った・・・おい」ゲシ

サカキ「・・・」

サトシ「死んだか・・・結局コイツはなんだったんだ・・・まあいい、金をもら・・・あれ、こいつバッジ持ってんじゃん。これももらっておくぜ」


740:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:09:37.86 ID:ZRTzsqf20

シゲルwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


752:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:14:42.20 ID:ZfKadia0O

サトシ「さて・・ロケット団は壊滅したし・・・次はどうするかな・・・・出ろ、エリカ、カスミ」

ボボンッ

カスミ「ご主人様!」
エリカ「御呼びでしょうか?」

サトシ「お前ら行きたい所あるか?」

カスミ「ホテ・・

サトシ「馬鹿、遊びにだ」

エリカ「・・でしたら、セキチクシティはどうでしょう?あそこにはサファリパークという場所がありますから」

サトシ「サファリパークか・・確かに面白そうだな」


763:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:18:30.59 ID:ZfKadia0O

セキチクシティ

サトシ「・・・という訳でセキチクシティについた訳だが・・・」

エリカ「サファリパークとジムがありますわね」

サトシ「どっちに行くか・・・」

エリカ「ご主人様がお決めになってください」

サトシ「んー・・・じゃあ先にジムに行くか。サファリパークは最後の楽しみにとっておこう」

エリカ「はい、わかりました」


777:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:24:44.26 ID:ZfKadia0O

セキチクジム

サトシ「あれ、誰もいないな」

エリカ「妙ですわ・・・はっ!!」

エリカのちきゅうなげ!

キョウ「どわあーっ!!」
ドガーンッ

サトシ「な、なんだ?」

エリカ「いきなりご主人様の背後に殺気が現れましたので・・・」

キョウ「ファファファファ・・!見事よ!まさか女子が柔を身につけているとは!」

サトシ「あんたがジムリーダーなの?」

キョウ「その通り、ジムリーダーのキョウよ」

サトシ「アンタ、忍者っぽいけどポケモンで戦うのか?」

キョウ「拙者は両刀でござる」


784:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:27:13.31 ID:xX8DCxtk0

バイか?


785:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:27:24.84 ID:LUFeAOOu0

バイwwwwwwwwwwww


786:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:27:29.13 ID:KKjHMQ1bO

なんとバイでござったかwwwwww


793:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:31:08.70 ID:ZfKadia0O

エリカ「両刀・・聞こえはアレですが、肉弾戦も出来ると?」

キョウ「ファファファ、その通りよ!」

サトシ「面白いな、じゃあ俺と肉弾戦を・・・」

エリカ「お待ち下さいご主人様」

サトシ「ん?」

エリカ「ご主人様を背後から襲おうとした卑怯者を私は許す事はできません」

キョウ「ファファファファ!勝負に卑怯もあるか」

エリカ「この者の処分、私にお任せいただけないでしょうか?」

サトシ「エリカさ・・・う(なんか凄い威圧感が・・・)」

エリカ「ご主人様、どうか・・・」

サトシ「・・わ、わかった・・・じゃあ俺は忍者さんのポケモンと戦わせてもらうかな」

キョウ「ほう、協力戦か!それも面白い!」


803:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:35:51.57 ID:ZfKadia0O

キョウ「参れ、モルフォン!!」

モルフォン「フォイ」

サトシ「うわ・・・蛾かよ」

キョウ「拙者はこの娘と、そなたはモルフォンとだ!用意はよいか!!」

エリカ「ええ、いつでも」ニッコリ

サトシ「うーし、来い!!」


モルフォン「フォイ」

モルフォンのねむりごな!

サトシ「む・・!やばい、少し吸い込んだ・・そいっ!!」

サトシのメガトンキック!

モルフォン「フォイ」

しかしうまくきまらなかった!

サトシ「ち、意外に素早いな」


806:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:37:41.30 ID:2wIZXJOO0

もうマルフォイしかうかんでこねぇwwww


807:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:37:44.09 ID:v+xc08F4O

そんな鳴き声じゃねーだろwww


810:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:38:40.26 ID:ZfKadia0O

モルフォン「フォイ」

モルフォンのサイコキネシス!

サトシ「うおおっ・・!頭が!!」

こうかはばつくんだ!

サトシ「欝陶しい!!」

サトシのにらみつけるこうげき!

モルフォン「フォイ」

モルフォンはめをとじてかいひした!

サトシ「ポ、ポケモンのクセに中々賢いな・・・!」

モルフォン「フォイ」

モルフォンのかげぶんしん!

サトシ「うわ!りんぷんが!!」


818:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:45:17.07 ID:ZfKadia0O

サトシ「おらあーっ!!」
サトシの のしかかり!

モルフォン「フォイ?」

サトシ「よしっ!背中に乗っ

モルフォンのねんりき!

サトシ「ぐああっ・・!こ、の野郎!!!調子に乗んなあ!!」

サトシのきりさき!

ビリビリビリッ!

モルフォン「フォイ」


モルフォンの羽がちぎれた!

サトシ「ふんっ!!」

サトシのふみつけ!

モルフォン「フォ」ブヂュッ


モルフォンはしんだ!

サトシ「ふう・・・虫ポケモンのくせに・・・」


820:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:46:02.89 ID:2RZf1mZd0

しんだwwwww


835:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:50:47.38 ID:ZfKadia0O

キョウのどくどく

エリカ「!」

しかしうまくきまらなかった!

キョウ「拙者の連撃をかわし、秘術であるどくどくもかわすとは、やるな子娘!!」

エリカ「・・・」

キョウ「しかし、避けてばかりでは戦いにならんぞ!さっきのような柔を使ってこい!」

エリカ「・・いえ、もう十分です・・・溜まりましたから」

キョウ「負けおしみを!ファファファ

エリカ「破っ!!!」

エリカのソーラービーム!!

キョウ「!!ファッーーー!!!!」
ドゴオオオンッ・・・!!

エリカ「ふう、あまり無駄に動くの好きじゃないんです・・・お楽しみ以外は・・・・ね」ニコッ

サトシ「う・・・」


838:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:52:16.95 ID:B3RinILk0

ソーラービームwwwwww
和服のエリカがかめはめ派撃つ映像が浮かんだわww


839:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:52:19.14 ID:iQ1x1/RS0

溜まりましたからわろた


842:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:52:43.82 ID:P40cM4cC0

お前ら人間じゃねぇwww


844:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:53:07.96 ID:m6JWVSRiO

エリカたん本当に可愛い


856:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:55:43.30 ID:ZfKadia0O

エリカ「ご主人様、ご無事でしたか?」

サトシ「ああ・・・ちょっと頭が痛いくらいだ」

エリカ「良かった・・・」

ガラガラ・・

キョウ「み、見事よ。拙者を一撃で仕留めるとは」

エリカ「あら、まだ生きていましたか」

キョウ・サトシ「え?」

エリカのかかとおとし!!

キョウ「ファッ」ボギッ

けいついそんしょう!

エリカ「ふう、これで決着ですわね」


サトシ「(こ、怖ぇ)」


858:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:56:23.88 ID:iQ1x1/RS0

おいwwwwwwwwwwwwww


861:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:56:49.82 ID:2wIZXJOO0

け・・・頚椎・・・ひどいwwwwwwwwwww


876:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:02:23.95 ID:ZfKadia0O

サトシ「エ、エリカご苦労。戻って」

エリカ「はい、また後で・・・」

シュウシュウ

サトシ「・・・ふう」

ボンッ

カスミ「やっと出れた!!」

サトシ「今度はこいつか」

カスミ「ご主人様酷い!!なんで私のボールにテープ巻くんですか!!」

サトシ「ちょっと待ってくれ。なんか疲れた・・」

カスミ「え・・///じゃ、じゃあホテルに」

サトシ「殺す気か」


887:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:06:48.07 ID:ZfKadia0O

サトシ「そうだ、サファリバスに乗ってゆっくりするか」

カスミ「賛成です!一度見てみたかったんですよ!」



サファリバス

サトシ「・・・」

カスミ「わあ、ご主人様。見た事ないポケモンがいっぱいいますねぇ」

サトシ「ああ・・・・ん?」



ガルーラ「・・・」

シゲル「・・・」




カスミ「何見てたんです?」

サトシ「なんでもない。今のは錯覚だきっと」


888:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:07:23.87 ID:LUFeAOOu0

シゲルwwwwwwwww


899:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:09:43.00 ID:ZfKadia0O

カスミ「楽しかったですね!」

サトシ「まあな」

カスミ「次は何処行きますか?」

サトシ「おい、俺はお前と旅行してるんじゃないぞ?見る物見たらさっさと戻れ」

カスミ「・・ぶぅ・・・わかりました・・でも、絶対テープ巻かないで下さいよ!!」

シュウシュウ

サトシ「さて、テープテープ・・・」


912:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:14:40.64 ID:ZfKadia0O

ヤマブキシティ

サトシ「封鎖解除されたから来てみたが、タマムシ並に大きいな」

エリカ「ええ、シルフカンパニーというボールを作ってる会社があるんですよ」

サトシ「・・・ほう」


シルフカンパニー


サトシ「社長に会わせてくれ」

受け付け「・・え?」

サトシ「社長に会いたいんだよ。頼むよ」

受け付け「アポは取ってますか?」

サトシ「ふう・・・黙って社長に会わせるんだ」

サトシのさいみんじゅつ!

受け付け「・・!!」


922:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:18:46.11 ID:ZfKadia0O

社長室

ガチャ

サトシ「こんちは」

社長「ん・・!?誰だ君は?」

サトシ「実は社長さんにお願いがありまして」

社長「お願い・・・?」

ドンッ

サトシ「ここに100万あります。これで高性能のボールを売って下さい」

社長「高性能のボールか・・・?ならば、このマスターボールなんかどうかね?」

サトシ「マスター・・・ボール・・・」


929:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:21:37.10 ID:ZfKadia0O

エリカ「おかえりなさい・・・どうでした?」

サトシ「ああ、とってもいい物を売ってもらったよ。100万で二個しかもらえなかったけどね」

エリカ「100万で二個・・・凄いですね」

サトシ「ああ、だがコレで・・・」

ボール「カタカタカタカタカタカタカタカタ」

エリカ「・・・」

サトシ「・・さ、ジムに行くか」

エリカ「はい」

カタカタカタカタカタカタカタカタ


931:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:22:06.93 ID:qyoW6D4e0

ボールwww


933:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:23:16.00 ID:GAFhMbRPO

社長捕まえたwwwww


935:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:23:26.61 ID:pEf+iETJO

中になんかいるwwwwwwwwwww


940:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:26:10.54 ID:ZfKadia0O

ヤマブキジム

ナツメ「来たわね・・・!鬼畜トレーナーのサトシ!」

サトシ「おお、俺が来るのわかってたのか」

ナツメ「そのボールで私を捕らえようとしている事もね」

サトシ「・・やりにくいなあ・・・」

エリカ「ご主人様、頑張って下さい」

ナツメ「貴方・・・エリカさんね。可哀相に・・・この男に人生を曲げられて」

エリカ「ご主人様の悪口は許しません」

サトシ「まあ、エリカ・・・」

ナツメ「私は絶対に捕まらないわ!ここで貴方を始末して、これ以上の犠牲が出ないようにしてみせるわ!」


954:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:31:15.53 ID:ZfKadia0O

ナツメ「いきなさい、バリヤード!!」

バリヤード「バリ」

サトシ「ふんっ!!」

サトシのメガトンパンチ!

ナツメ「バリヤード!リフレクター!!」

バリヤード「バリッ」
ヴィーン

サトシ「どっせい!!!」バリィンッ!!

バリヤード「!」

リフレクターがぶちぬかれた!!

バギョッ

バリヤード「・・・!!?」

バリヤードのあたまがふっとんだ!

サトシ「ふ~硬ってぇ・・・」

ナツメ「強いわね・・・」


959:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:32:18.16 ID:qGgJ+Rt4P

硬ぇで終わるのかwww


968:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:34:59.76 ID:ZfKadia0O

ナツメ「フーディン!出番よ!!」

フーディン「ふぅ…」

サトシ「見るからにエスパーだな・・先手必勝!!」

サトシのにらみつけるこうげき!

フーディン「ふぅ…」

フーディンはひかりのかべをはった!

サトシ「!!」

サトシはじぶんをにらみつけてしまった!!

ボゴオンッ!

サトシ「ぐわっ!!」

エリカ「ご主人様!!」


989:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:40:11.49 ID:ZfKadia0O

フーディン「ふぅ…」

フーディンのサイコキネシス!!

サトシ「!!うおおおっ!!!」

ナツメ「貴方がエスパー技に弱いのはセキチクの戦いでわかったわ!!今回ばかりは相手が悪かったわね!!」

サトシ「んー・・・この・・・頭でっかちがあ!!」

サトシのずつき!

フーディン「ふうっ!!!」ガンッ

あしにきている!

エリカ「ご主人様、チャンスです!」

サトシ「おう!!」

サトシのとびげり!
ズドムッ

フーディン「ふ・・・ぅっ・・」

ないぞうはかい!




サトシ「なんで俺が図鑑作らなきゃなんねえのよwwwww」2
    スポンサーサイトサトシ「なんで俺が図鑑作らなきゃなんねえのよwwwww」1のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。