スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恭介「くっほぉおおおおおおおおおおおお!!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: まどかマギカSS | 更新日: 2011/05/14 19:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 21:53:47.85 ID:MtMqoP/9O


さやか「仁美には取られちゃったけど、恭介のことやっぱり気になるよ……」

QB「そうかい、ところでそれをなんで僕に言うんだい?」

さやか「ってことで恭介の部屋にカメラ仕掛けてきてよ」

QB「わけが分からないよ」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 21:59:43.68 ID:MtMqoP/9O


QB「とりあえず仕掛けてきたよ」

さやか「さっすがQB!頼りになるわね」

QB「君が何回も殺すから……」

さやか「スイッチオン!もう恭介は帰ってきてるかな~……」

恭介『くっほぉおおおおおおおおおおおお!!!』シコシコ

さやか「」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:04:47.78 ID:MtMqoP/9O


さやか「え?え?何これ?」

恭介『くあぁっ!こぉおおおおおおおおおおおお!!!』シコシコ

QB「これは自慰ってやつだね、人間の雄にはよくあることさ」

さやか「いや、そうだとしてもこんなに激しいとは……」

恭介『ああああああああああ゛あ゛あ゛あ゛!!!』シコシコ

QB「確かに一般人と比べると異常な声量だね」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:09:18.91 ID:MtMqoP/9O


さやか「あまりの激しさに恥ずかしがる気もしなかったわ……」

QB「おや、そろそろ射精しそうだよ」

さやか「え!?恭介…もしかしたら私のことを…!」

恭介『おごぉおおおおおおお!!!イグっ!イグぞォ仁美ぃ!!!』ドピャアドゥブ

さやか「」

QB「すごい量だね」


14: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/05/08(日) 22:09:28.62 ID:mnaw/BS70


あんまりだよ……


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:14:23.54 ID:MtMqoP/9O


QB「やあ美樹さやか、今日も盗撮するのかい?」

さやか「盗撮って言うな!昨日のはたまたま仁美だったのよ……今日のおかずは私のはず!」ピッ

恭介『いいかい?』

仁美『……はい』

さやか「」

QB「さやか!しっかり意識を保って!」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:19:33.47 ID:MtMqoP/9O


さやか「……」

QB「何か言うことはないのかい?」
さやか「別に」

QB「そうかい、あっ前戯を始めたよ」

QB「へえ、上条恭介も馴れた手つきだね」

さやか(何実況してんのよ)


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:23:26.18 ID:MtMqoP/9O


さやか(まてよ……あの自慰の激しさならセクロスは壮絶なものになる……)

さやか(それを仁美のような生身の人間が受け入れられるわけがないわ)

さやか(そう、この魔法少女となった私の体以外には……!)

QB「おや、ついに挿入するみたいだね」

さやか「くくっ……朽ち果てるがいいわ!」

QB「!?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:27:18.57 ID:MtMqoP/9O


パンッ パンッ パンッ

QB「最初からすごいピストンだね」
さやか「泣き叫ぶがいいわ!あっはははは!!」

恭介『仁美……もっと激しくしていいかい?』

仁美『はい……っ』

バチィッ バチィッ バチィッ

さやか「」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:31:35.73 ID:MtMqoP/9O


QB「なんて力強さだろう……まるで真っ赤に焼けた鉄を金づちで打ち付けるような……」

バチィッ バチィッ バチィッ

さやか「わ、私だってあれくらい……!」

恭介『仁美っ!そろそろ本気でいくよ!』

仁美『はいぃ!』

さやか「え?」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:36:06.81 ID:MtMqoP/9O


バゴォッ! バゴォッ! バゴォッ!

QB「こ、これはいったいどういうことなんだい?」

QB「始めの一撃で相手を膣ごとベッドに叩きつけ、その反動で浮かび上がらせる」

QB「自らは打ち付けたときの反作用で空に舞い上がり、追撃の体勢を取る」

QB「彼らは宇宙の法則を捩曲げたというのか……」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:42:07.78 ID:lkYzjgXp0


格ゲーかwww


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:42:24.60 ID:MtMqoP/9O


QB「こんなところにまどかを超える力があるなんて……」

恭介『くぉおおおおおおお!!!そろそろイクぞ仁美ぃ!!!』

仁美『はいぃっ!』

QB「馬鹿な!今や彼の睾丸に溜まった精液には莫大なエネルギーが蓄積されてる!生身の身体じゃあ耐えられるわけが……!」

さやか「……くっ!」ダッ

QB「さやか!どこに行くつもりだい!?」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:46:27.01 ID:MtMqoP/9O


さやか「はぁっ!はぁっ!」

さやか(私なんで走ってるんだろう)

さやか「はぁっ!はぁっ!」

さやか(このまま放っておけば仁美は子宮破裂で死んじゃって、恭介はあたしのものに……)

さやか(……ほんと、あたしってばか)

さやか「はぁっ!はぁっ!……転校生!!」ガチャ

ほむら「……美樹さやか?」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:49:11.51 ID:MtMqoP/9O


ほむら「急に家に来たと思ったら……何か用?」

さやか「お願い!力を貸して欲しいの!」

ほむら「……説明してもらおうかしら」

さやか「恭介の精液で仁美がやばいの!!」

ほむら「わけが分からないわ」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:52:47.81 ID:MtMqoP/9O


さやか「かくかくしかじか!」

ほむら「そう……にわかには信じられないけれど、信じてあげてもいいわ」

さやか「それで……あんたの時間停止の力を貸して欲しいのよ!」

ほむら「その恭介とやらを安全な場所で射精させればいいのね?」

さやか「いや……仁美と私を入れ替えて欲しいの」

ほむら「!?」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:59:32.69 ID:MtMqoP/9O


ほむら「わけが分からないわ美樹さやか、あなたが入れ代わる必要はないはずよ」

ほむら「……まさかあなた、まだ彼のことを?」

さやか「ち、違うわよ!ただ……!」

ほむら「……ただ?」

さやか「……恭介には中で気持ち良くなってほしいから」

ほむら「はぁ……あなたって本当に馬鹿ね」


恭介『おおおおおおおおおおおお!!!』バチィッバチィッ

QB「ずいぶんと遅漏だね」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:03:36.58 ID:MtMqoP/9O


クオオオオッイクゾッ ヒトミィッ

ほむら「本当にいいのね?いくら魔法少女の身体とはいえ耐えられるかは……」

さやか「いいのいいの!このさやかちゃんがゴポッと受け止めちゃうからさ!」

ほむら「……私の手につかまって」
さやか「うん、お願い!」

さやか(恭介……ごめんね)

カチッ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:08:48.78 ID:MtMqoP/9O


恭介『くおおおおおっイクぞっ!!!仁美ぃ!!!』

仁美『きてえええええええ!!!』

QB「ついにさやかは間に合わなかったか……」

ブゥンッ

QB「!?さやかっ!」

恭介『おおおおおおお゛お゛お゛お゛お゛!!!』ブリッドビュルブチッ
さやか『うぎぃっ!?あああああああ゛あ゛あ゛あ゛!!!』ボコボコッ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:15:41.28 ID:vnDLPw1B0


ブチッってwww


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:14:14.86 ID:0Eo3hlzI0


何の音だよwwwwwww


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:16:07.90 ID:MtMqoP/9O


さやか(凄い精液の量……!そして熱さ!!)

さやか(沸騰した精液がお腹の中を焼き焦がしてる……!)

さやか(でも……負けない……!)

恭介「……さや……か…?」

さやか「あ、あはは……恭介ってば激しすぎ……だよ?」

恭介「……」

恭介「うわ、なんか萎えた」

さやか「」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:24:45.58 ID:MtMqoP/9O


QB「結局さやかはあのあとすぐ魔女化して近くにいたほむらに消滅させられた」

QB「これでこの物語はおしまいさ」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:27:24.21 ID:gfmmMHjT0


お・・・つ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:47:53.13 ID:jHc23gAx0


( ;∀;)イイハナシダナー 



    スポンサーサイト恭介「くっほぉおおおおおおおおおおおお!!!」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。