スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁書「Panty & Stocking?」2

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2011/05/20 22:30
前編:禁書「Panty & Stocking?」

222:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:06:58.86 ID:3GCdm2Tj0


スキャンティ「(むにゅってした!? むにゅってしましたわ!)って大丈夫ですか!?」

上条「……my……」ユラァ…

スキャンティ「ちょ、こっちに倒れてきますわ!?」

上条「……son……」ドサ

スキャンティ「きゃう!」ドシンッ!


223:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:16:08.93 ID:3GCdm2Tj0


上条「……う、う~ん…………はっ!(あれ? 布みたいなので前がよく見えねえ……って)」

上条(うぉぉぉぉおおおおおお!! 無事か!? 俺のち○こ! ち○こ? ち○こぉ!? あ、あれれれ?
   俺のちんこ揉んでも○感覚ねえんだけど!? 俺のち○こぉ! 私のち○こぉぉ! 僕のち○こぉぉぉおおお!!!)モミモミ

スキャンティ「…………あ……うん……」

上条(しっかりしろ俺のち○こ! お前はそんなやわな奴じゃなかっただろ!! なんでこんなに柔らけえんだよ!!)モミモミモミモミ

スキャンティ「……や……あん……」

上条(一発蹴られて死にました。えぐるように蹴られて勃たなくなりました。
   そんなんで納得すると思ってんのかよ!! そんな訳ねえだろ!!
   アンタが掲げる『戦う理由』ってのは、アンタを持つ俺の泣き顔見て萎えるような
   くだらねえモンなのかよ!!)モミモミモミモミモミモミモミミモミモミ

スキャンティ「……ぅぅん……ぁあ……ん////」

上条「……勃てよ、チ○コー」


上条「勃てェェェええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええッッッ!!!!!!」


224:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:30:01.87 ID:3GCdm2Tj0


※解説しよう!


TV<ウ~ ヤッホ~イ! ランランラン♪ ランララン♪ ヤッハ ゚コノミズギ カッワイイ~!

 …………………

TV<ホ~レッ! ヤッチャウゾ~♪

 ……………………

 …………どうも………

 ……解説の……海原です……


225:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:30:27.29 ID:3GCdm2Tj0


  キュルキュルキュル ピッ

TV<ウ~ ヤッホ~イ! ランランラン♪ ランララン♪ ヤッハ ゚コノミズギ カッワイイ~!

 ……テレビ見ながらですいません……

 少しでも御坂さん成分を摂取しないと……今にも目から赤い光が漏れそうなんです……

 え? ああ……解説ですね……上条当麻に何があって、どんな状況になったか……一から説明します……

 事の初めは、一方通行さんオナラを圧縮し始めた所からです。
 
 圧縮しオナズマになりかけたオナラを壊すため、上条トウマは一方通行のもとへと走り出します。

 そこでスキャンティさんは彼を止めようと立ちふさがったのです。

 ……やめときゃよかったのに……


226:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:38:04.06 ID:3GCdm2Tj0


 そしてスキャンティさんは上条トンマに発砲。しかし弾は偶然にも幻想殺しに防がれてしまいます。 チッ

 ちなみにスキャンティさんたちの悪魔の武器も幻想殺しが効きます。その右手で彼女の拳銃もパンツに戻しました。

 この後、上条サンマは法の書事件で戦った天草式の浦上さんの時みたいにタックルで気絶させようとしたみたいです

 しかし、スキャンティさんは金的で応戦! 上条サンコンのち○こにジャストミート!! よしっ! よくやった!
 
 そのままイ○ポになれ! イ○ポ!!

 はあ……はあ……すいません、取り乱しました……

TV<ミサカサン イマ ミサカサンノメニハ ナニガ ミエテマスカ

 もちろん僕ですね(笑)


227:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:43:29.09 ID:3GCdm2Tj0


 そしてですよ。金的をくらった上条レンコンは逆に気絶しかけて彼女に倒れこみます。
 
 こっからです。こっからの出来事で僕の血液が今にも沸騰しそうなんです……

 上条レントゲンは彼女に馬乗りの覆いかぶさる形で目を覚まします。

 はい、ここで何故か。ここで何故かぁ! 上条イイカゲンの頭にぃ! さっき拳銃から戻したパンツがぁ!

 
   ジャストフィットォォォォォォオオオオオオオオオ!!
 
 
 ……死んでくんねえかなぁ……トラなんとかの槍で血管と筋肉と骨と臓器に分解したろか……


228:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:52:28.73 ID:3GCdm2Tj0


 はーい、最後の山場ですよー。上条イカレタコス野郎は何を思ったか、スキャンティさんのおっぱいを揉みだしました。

 自分のち○こと勘違いした? 目が見えていなかったから? んな言い訳が通用すると思ってんのかぁぁぁあああ!!

 つーか普通に気が付くだろぉがぁぁぁあ! しかもどんだけ揉んでんだゴラァァァァァァ!!

 てかマジで死んでくんね? 北極海辺りで死んでくんね?


上条「あれ? 何かおかしい……? …………え? ええ!? ………あ!? ああああ!!?」

 
  あ、自分の犯した罪に気付いたみたいですね。あーあ、誰か割と本気でこいつを殺ってくんねえかなぁ。

  禁書目録でいいから。頭に噛みついてそのままマミらせればいいから。

上条「ふ、不幸だ……」

  ぶっ殺すぞッ!!


229:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:53:12.60 ID:3GCdm2Tj0


   キンッ     ズバッ
       slash slash
     バン blam
  slash     blam    slash


ニーソックス「ほらほら! どうひたんですか! うごひがにふいですほ!!」

パンティ「くっ……二人ががりだってのに押されてるだと……」

ストッキング「はあ……はあ……な……んで……息が続かない……」

パンティ「それに……体が思うように動かねえ……」

ニーソックス「ふふふ……とんだきたいはすれですね。いいことをおもひつきまひた。
       おねへさまのおみやけに、あなたたひのくびをかりとりまひょう」

パンティ「ち……ちくしょう……」

ニーソックス「ところへおねへさまは、いまいったいなひを……」チラッ


【どうみても上条がスキャンティを犯してるようにしか見えない図】


ニーソックス「」ハナセン ポーン


230:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 22:57:45.03 ID:3GCdm2Tj0


条「ちょちょちょちょちょ、ちちち、違うんだ!! 別に悪気があってやったんじゃなくてな!! え~……と
   じじじじ事故だ! これは事故なんですよぉぉぉおおお!!!」

スキャンティ「………………//////////」

上条(う、うつむいちゃったんだけど!? どうしてこうなった!? どどどどうすればいい?この状況をどうしたらいい?
   ととととととりあえず、誤解を解かなければ!!)

ニーソックス「事後ってどういうことだぁぁぁあああ!! こぉんの類人猿がァァァァァあああああああ!!!!」

上条「さらに誤解が!?」

ニーソックス「お姉様から離れろぉぉぉぉぉおおおおおおおおおお!!!」ドカッ!

上条「あべしっ!?」


231:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 23:05:09.16 ID:3GCdm2Tj0


ニーソックス「お姉様ぁぁああ!!
       あの小汚い猿ごときにやられるなんてお姉様らしくありませんよぉぉおおお!!
       や、やられる? え? え!? 実際にやられてませんよねぇぇえええ!?」

スキャンティ「ニ、ニーソックスさん……いえ……あの……/////」

ニーソックス「るぅぅいじんえぇぇぇぇぇぇぇぇえええええんんんッッッ!!!!」

上条「ひぃっ!」


ゴー通行「……ONARAデキOONANAタァ……」

ニーソックス「!! な、何ですか、あのデカいオナラの塊は!?」

上条「オナズマが完成した!?」

ニーソックス「お姉様! ここは危険です! できるだけここから離れた場所に避難しましょう!!」

スキャンティ「/////……え?」キョトン

ニーソックス「ッ! では類人猿、今度お会いするまでに自分の首から下にお別れの言葉でも捧げておいてください……」ピクピク

スキャンティ「////……あれ? ニーソックスさん、私の腕を掴んでどこに行くのですか?」

ニーソックス「それでは、ごめんあそばせぇぇぇぇえええええ!!!」ダダダダダダダ


232:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 23:09:16.75 ID:3GCdm2Tj0


上条「助かった……のか? 後々怖いけど……」

ゴー通行「ONAONARA♪ コレONA ドウシヨ♪」つ【オナズマ】

上条「今はアイツをどうにかしねえと……」

パンティ「ごほっ、ごほっ!!……はあ……はあ」

ストッキング「コヒュー……コヒュー……」

上条「おい! パンティ! ストッキング! お前らこっから早く逃げろ!!」

パンティ「逃げてえのは……やまやまなんだけど……さ……」

ストッキング「体が動かない……のよねえ……」

上条「マジかよ……くそっ! インデックス!! お前だけでも遠くに逃げとけ!!」

禁書「」ピク ピクピク

上条「……イ……インデックス……?」

禁書「」チーン

上条「……嘘……だろ…………どうして…………」


233:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 23:20:35.84 ID:3GCdm2Tj0


禁書「」チーン

上条「…………許さねえ……絶対に許さねえ!! アクセラレェェタァァァ!!」

ゴー通行「ONA?」

上条「普通ここまですっかよ!! インデックスは一度オナラをくらってゲロ吐いてんだぞ!! なのに……なのにッ!!」

ゴー通行「ONA~」

上条「なんでこんな幼気な子にここまでできんだよ! 意味が分からねえ!!」

ゴー通行「……」

上条「どんだけ腐ってんだ!! てめら人間じゃねえ!!」

オナモンV「ぶるぁ」

オナモンW「ぶるぁ」

オナモンX「ぶるぁ」


234:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 23:24:41.76 ID:3GCdm2Tj0


ゴー通行「…………」

パンティ「…………」

ストッキング「…………」

上条「インデックスのぉ…………インデックスの仇ぃぃぃぃいいいいいい!!!」ダッ!




上条「アクセラレェェェェェタァァァァァァアアアアアア!!!!」ダダダダダダダ





ゴー通行「エイ☆」ポイッ つミ【オナズマ】

上条「屁?」


235:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/20(日) 23:27:34.58 ID:3GCdm2Tj0


            _ .. _
          /    \
        /, '⌒ l.r‐-、.`、
       / (   八   ) ヽ
       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ー┐ (_八_)┌-'  あぼーん
           `ー┐┌┘    
       -======' ,=====-
         -====' ,=====-
          -==' ,==-
______ ,r-‐   -‐、_______


239:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:12:02.84 ID:eiTIc3Jq0


16:Tenga Step

~コンビニ~


店員「なんだか外が騒がしいな」

店員「見に行きてえけど、バイトがあるしなぁ……」

店員「だが客はいない……見に行こうか……」

店員「だめだ! んなことしたら店長に怒られちまう…………そうだ!」

店員「客が来るまで筋トレしよう! よしっ、まずは腕立て7777回だ!! ふんふんふんふんふんふんふんふんふんふんふん」


  【自動ドア】ウィーン

上条「…………」

禁書「…………」

パンティ「…………」

ストッキング「…………」

店員「ふんふんふんふんふ……あ、やべ、客来てた! へいらっしゃ……って臭ぁっ!!?」オエエェェェ


240:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:16:54.18 ID:eiTIc3Jq0


上条「死ぬかとおもった……」

パンティ「ただ匂いをまき散らすだけだったわね……」

ストッキング「……うう……ねえ……服についた匂いって取れるわよねえ」

禁書「何かひどい夢を見てたみたいなんだよ……」

上条「夢?」

禁書「うん……とうまにあのオナラの怪物の盾にされる夢なんだよ」

上条「そりゃ夢だな」

禁書「え……でも妙に現実味があったというか……」

上条「お前は完全記憶能力を持ってんだろ。なのに記憶が曖昧ってことは夢だろ。うん」

禁書「うーん、そうなのかな……」

パンティ(無かったことにしやがった……)

チャック「ちゃっく」


241:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:18:37.93 ID:eiTIc3Jq0


上条「さて、これからどうするか作戦会議しないか? 私にいい考えがある!」

禁書「とうまーとうまーおなかへったんだよ! 何か買って買ってー!」

ストッキング「う~ん……コンビニのスイーツも侮れないわね」パクパク

パンティ「うわ~なんだこのマニアックな本!? つーかロリ系ばっか!!」

上条「ちょ、皆さん俺の話を聞いて! それとインデックス! 500円あげるから好きなの買っていいけど、
   食べる前に口の中ブブククとうがいしてからにしなさい!」つ【500円】

禁書「はーい! えーと……どれ食べようかな……」

店員「おっ、嬢ちゃん。何か買うかい?」

禁書「うーんと……肉まん下さい!」

店員「肉まんだな、ちょっと待ってろ……って嬢ちゃん臭ぁっ!?」オエエエェェェェ

禁書「…………」


242:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:24:50.82 ID:eiTIc3Jq0


上条「ああ……どうしたら話聞いてくれっかなぁ……」

ストッキング「…………」ピピッ ピッ ピッ ピ

上条「ん? 何してんだ、ストッキング?」

ストッキング「ガーターに今までのことをメールしてんの。ゴーストの倒し方のヒントをつかめないかなぁって、送信!」ピッ

上条「ガーター?」

ストッキング「私たちの上司みたいなもん[ショコラ ショコラ] あれ、電話?」Pi

ガーター『それは放屁及び吸収型オナラ爆撃ゴーストだッッッ!!』ドーン!

上条「うわっ、うるさっ!」

ストッキング「ガーター! もっと声量下げてよ!」


243:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:33:52.69 ID:eiTIc3Jq0


パンティ「なになに~? クソアフロと電話してんの?」

禁書「?」モグモグ

ガーター『そのゴーストは学生で言えば授業中、
     会社員で言うと会議中などでオナラがしたくなったとき!
     だがオナラをしたくてもすることができない、すかしっぺでも匂いでばれるかもしれないという
     なんとも言えないもどかしぃ~
     感情の生霊が一点に集約して生まれたゴーストに、間ぁ違いない!!!』

パンスト禁「「「?」」」

上条「あ、なんとなく分かる」

上条(……ってちょっと待てよ……ここは学園都市……総人口の八割は学生だ。
   学生じゃない大人だって研究員や教師で会議多いはず
   ……待てよ待てよ……要するにだが
   ……あの一方通行に入ってたゴーストを相手すんのは
  


       学園都市のほぼ全てを相手するのと同じってことか!?)


ガーター『……と思ったが違うようだ』

上条「ずこー」


244:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:38:35.48 ID:eiTIc3Jq0


上条「おいっ! ストッキングの上司さん! アンタ、間違いないとか宣言しといて2秒後に否定ってどういうことだ!?」

ガーター『む? 君は誰だ』

上条「あ、すいません。俺は上条当麻って言うんすけど……アンタの部下と一緒にゴーストと戦っているんですよ」

ガーター『なかなかわし好みのいい声ではないか……』ボソッ

上条「え?」

ストッキング「ガーター、さっさと話の続きー」

ガーター『ふむ。あのゴーストの生まれた理由がさっき述べた理由だとすると、腑に落ちない点が二つある』

パンティ「腑に落ちない点?」

ガーター『一つ目は……今は悪魔の力で成長させられているようだが……成長前があまりにも小さすぎる』


245:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:40:55.68 ID:eiTIc3Jq0


パンティ「そうだっけ?」

ストッキング「そういえば、初めてあのゴースト見たときはボーリング玉ぐらいの大きさしかなかったわね」

上条「大きさが何か関係があんのか?」

ガーター『例外はあるが、大抵のゴーストは怨念の大きさや数に体格が比例している。わしの仮説だと
     あのゴーストは学園都市ほぼ全ての人間の生霊の集合体だ』

ストッキング「確かに……それだとあまりにも小さすぎるわね」

パンティ「例外ってやつじゃねえの」

ガーター『ああ、仮に例外だとしよう。だが二つ目のは……』

パンティ「ん? どうした、早く言えよ」

ガーター『……あのゴーストは……学園都市第一位に憑りつき、そやつの能力を行使していることだッッ!!』


246:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:45:23.26 ID:eiTIc3Jq0


上条(一方通行を知ってんのか!?)

ガーター『小さな行動(オナラ)での高速移動、オナラ……いや空気の操作。
     これらは第一位のベクトル操作と似ている点がある。
     体だけでなく能力さえも乗っ取っている
     ……わしは長らく生きているがこのようなことは初めてだぞ!』

パンティ「つまり……どういうことだってばよ?」

ガーター『あのゴーストは学園都市と深い関係がある。でなければ能力の使用などできんだろう。
     つまりぃ! 今回のオナラのゴーストは今までのゴーストと一味違うぞッッ!!』

パンスト上「「「…………」」」

ガーター『おほん。では、わしはお茶会の続きがあるのでな。切るぞ』

パンティ「いやいやいやいや、なんの解決法にもなってねえよ!」

ストッキング「具体的な倒し方とか教えてくんないわけ!?」

上条「何でもいいからもっと情報くれって!」


247:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:49:57.67 ID:eiTIc3Jq0


ガーター『ふーむ……現時点で分かることと言えば
     ……あのゴーストの大きさから推測すると、ゴーストの元になっている
     怨念は人ひとり分といったところか……』

上条(ひとり分の怨念? 一方通行は第一位だし……もっと多くの人から恨まれたり妬まれてたりするかと思ったんだけど……)

パンティ「だ~か~ら~! こっちはスパッと倒せるような弱点を訊いてるんだっつーの!!」

ガーター『ふん! そんな都合のいいもんなどあるか!![パ、パンティ~?] おっと、お茶会の続きをせねば』ブチッ ツーツー

パンティ「Fuck! 切りやがった!」

ストッキング「結局、有益な情報はなかったわね」


禁書「全然話についていけなかったんだよ……」

チャック「ちゃ~?」


248:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:51:36.13 ID:eiTIc3Jq0


パンティ「で、これからどうするよ! このまま尻尾巻いて逃げるなんて死んでも嫌だぜ!!」

ストッキング「私だって嫌わよ! 文句垂れるんなら何か作戦の一つや二つでも提案しなさいよ!!」

上条「け、喧嘩すんなって! 作戦なら俺が考えてあるから!」

パンスト「「それを早く言え!」」

上条「コンビニ入ってすぐ言ったんですけどね……はは……」


249:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 21:56:16.25 ID:eiTIc3Jq0


=作戦会議中=

上条「パンティとストッキングの攻撃は一方通行に効かねえだろ。だから俺の右手で対抗する。
   しかもゴーストは俺の右手を嫌がってた。たぶん一方通行を触れば体から出てくんだろ」

パンティ「アタシたちは何すりゃいいんだ?」

上条「オナモンを引き付けて一方通行までの道を作ってくれ。俺がオナモン倒すとオナラが残っからな。
   あの臭さの中に突っ込むは嫌だし。あと、ゴーストが出てきたらトドメを頼む」

ストッキング「…………」

上条「どう? この完璧な作戦! ってどうしたストッキング。浮かない顔してっけど」

ストッキング「……私たち……ゴーストとかと戦ってた時、体がだんだん動かなくなったのよ」

パンティ「ああ、眩暈や吐き気、頭痛とかもしたな」

禁書「オナラの吸い過ぎなんじゃないかな?」


250:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:02:44.50 ID:eiTIc3Jq0


パンスト上「「「オナラの吸い過ぎ!?」」」

禁書「うん。あのオナラ有害っぽいし、あまり吸い過ぎるのはおすすめしないんだよ。いやホントに」

上条「あ~、いい作戦だと思ったんだけどな……パンティたちが動けねえとなると、難易度は跳ね上がるな……」

パンティ「Shit! 漂ってるオナラをどうにかできりゃ……つーかなんであの低能姉妹はスイスイ動けたんだよ!」

ストッキング「何か対策してたのかもね……」

上条「(そういえばスキャンティだっけ……アイツの鼻に何か詰まってたな)てか鼻栓で防げるレベルじゃねーぞ、あのオナラ」

禁書「鼻栓?」

パンスト「「それだ!!」」

上条「え? え?」


251:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:04:32.50 ID:eiTIc3Jq0


ストッキング「低能姉妹、妹は戦闘前に鼻に何か入れてたし……きっとそれが鼻栓ね」

パンティ「んじゃ、まずはアイツらから鼻栓を奪い取って……」

上条「いやいや、ただの鼻栓であのオナラは無理だろ。つーか口から入る」

パンティ「ただの鼻栓じゃなけりゃな……」ニヤ

上・禁「「?」」

ストッキング「アイツらデイモン姉妹はいつもどこからか妙なモンを仕入れてくんのよ。今回のもたぶんそう」

禁書「魔術で言う霊装みたいなものかな?」

上条(だとしたら俺の右手で触るとまずいか?)


252:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:05:32.89 ID:eiTIc3Jq0


パンティ「よっしゃ! 作戦は決まったな! まずはデイモン姉妹を探し出して……」

ストッキング「鼻栓を奪い取る!」

上条「そしてゴースト撃破だな!」

禁書「でもデイモン姉妹ってどこにいるの?」

パンスト「「…………」」

上条「ふふふのふ……私にいい考えがある! Part2!」

パンスト禁「「「!?」」」

上条「お教えしましょう、私の画期的な策を! ただしインデックスてめーはだめだ」

禁書「何で!?」


253:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:08:04.69 ID:eiTIc3Jq0


上条「だってさ……俺たちはまたオナラでいっぱいの戦場に行くんだぜ。お前を危険な目に合わせたくないんだよ」

禁書「そーやって……」ボソッ

上条「ん?」

禁書「そーやってとうまはいつもいつも私を置き去りにして!! 私だって少しは役に立つんだよ!!」

上条「オナラの恐怖はお前が一番身に染みてんだろ。もう食らいたくなきゃ避難してろよ」

禁書「あんなの屁の河童なんだよ! それにとうまやパンティやストッキングも危険なのは変わりないんだよ!!」

上条「そりゃ……こいつらはゴースト退治のプロだからだ大丈夫だろ」

禁書「とうまは素人なんだよ! 私だってゴースト退治は素人だけど皆と一緒に戦いたい!」

上条「インデックス……」

禁書「私だって……私だって……グス……戦えるもん……」


254:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:10:05.21 ID:eiTIc3Jq0


禁書「…………もう……待ってるだけなんて……嫌なんだよ…………」


255:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:11:52.88 ID:eiTIc3Jq0


禁書「……グス…………グス……」

上条「………………ふー……」


上条「パンティ! ストッキング!」

禁書「!」ビクッ

パンティ「アタシは構わねえよ」ニッ

ストッキング「同上。けど足手まといだけは勘弁ね」ニコッ

禁書「!!」パァ

上条「……だ、そうだ。ったく仕方ねえな。」

禁書「とうま!」

上条「まったく……できるだけ俺が守っけど、あんま危ないことすんなよ」

禁書「うん!」

上条「それと少しでも危ないと思ったらすぐに逃げろよ。約束できるか?」

禁書「分かったんだよ! でも絶ッ~~対に役に立つんだよ!!」

上条(盾ぐらいには使えそうだな……)


256:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:13:25.43 ID:eiTIc3Jq0


上条「で、だ。さっき言いかけた作戦を説明するとだな―――――」


=説明中=


上条「――――というわけだ。」

ストッキング「なるほど……確かにるrrrるを重んじるアイツらには有効かもね」

禁書「で、でも私たちだけじゃ効率が悪いかも……」

パンティ「暴れりゃいいんだろ。暴れりゃ」

チャック「ちゃっくぅ」

禁書「やっぱりもっと人手が欲しいんだよ……」

パンティ「人手? う~ん……それなら……ちょっと待っててくんない? 」タッタッタッタ ウィーン アジャジャジャジャ~

スト上禁「「「?」」


257:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:14:09.59 ID:eiTIc3Jq0


9:Juice


258:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:17:05.76 ID:eiTIc3Jq0


=五分後=

禁書「…………」

ストッキング「…………」

店員「…………」

上条「あ~ちょいちょいっと、よし取れた」スポッ

  グラグラ

店員「はぁぁああ!? 普通んなアンバランスなとこから取るかよ! めっちゃ揺れてんじゃねえか!」

禁書「ほぉ~初めてやったけどなかなかスリリングなゲームなんだよ」

ストッキング「アンタ、ジェンガ初めてなの?」

上条「ほれ、次はお前の番だ」ポイッ カシャ

  グワングワン グワングワン

店員「ちょぉぉおお!! 無造作に置くんじゃねぇえよぉぉおお!! 揺れまくりなんだけどぉぉ! てかもう無理! 取るの無理!」

上条「あれぇ? 諦めんのぉ?」

店員「!! 上等だ……ゼッテー取る! 取ってみせる!! 根性ぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!」ガララララララ


259:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:19:01.81 ID:eiTIc3Jq0


【自動ドア】ウィーン

パンティ「お・ま・た・せ~って何かあったの?」

店員「orz」

ストッキング「いや、特には」

禁書「パンティは何してたの?」

パンティ「うふふ……これを見ろ!!」



不良×50「「「「「うっす!!」」」」」

スト上禁「「「」」」

ストッキング「よくこんな短時間で……」

禁書「皆ムキムキでおっきいんだよ……」

上条(え? スキルアウトがいっぱ~い……えー……ちょ待っ……ちょ……えー……)


260:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:20:09.94 ID:eiTIc3Jq0


禁書「す、すごいんだよパンティ!」

パンティ「えへん!」

ストッキング「アンタの趣味が見事に出てるわね」

パンティ「よせやい! あんま褒めんなって///」

ストッキング「褒めてないわよ」


上条(なんかこの作戦が始まったら、もうクラスの皆と会えない気がする……)

上条(土御門……小萌先生……吹寄……青ピ……はいいや……今までありがとな…………あっ、あと姫神)

上条(最後にアイツらの声だけでもゴソゴソ……って携帯忘れてたんだ……不幸だ……あれ? 何かポケットに入ってる?)


  つ【スキャンティのパンツ】


261:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:21:04.76 ID:eiTIc3Jq0


上条(えぇぇぇえええぇぇぇええええ!!? ちょちょちょ、ええぇぇぇええええぇぇええ!!!??)

パンティ「てめえら!! 準備はできたか!!」

不良×50「「「「「おっす! 姐さん!!」」」」」 ブルン! ブルルルルル!

上条(はっ! も、もしかして俺がスキャンティを押し倒したときに何故か頭にかぶってたやつぅぅぅぅ!!?)

ストッキング「まさかバイク!?」

禁書「かっこいいんだよ!!」

上条(あの後ドタバタしてていつの間にかにポケットに入れてたのか!? 何だその無意識下着泥棒!!)

パンティ「おーい! ウニウニボーイ、早く乗れって!」

上条「お、おう!(とりあえず今は持ってるしかねえか……)」

パンティ「さーて、暴れるぜぃ」ニヤァ


262:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:23:20.59 ID:eiTIc3Jq0


~とある建物の屋上~

ニーソックス「おーほっほっほっほ! 第七学区はほぼ制圧しました!
       学園都市全てが私たちの手に収まるのも時間の問題ですね!」チョンチョン←[ファスナーの消毒をしている]

ファスナー「ふぁす!?……ふぁす……」←[沁みてる]

スキャンティ「そうですわね…………はあ////」

ニーソックス(ぐぬぬぬ……先ほどからお姉様は上の空……あの類人猿がぁ……)ヂョンヂョン←[ファスナーの消毒をし(ry

ファスナー「ふぁ!? ふぁふぁふぁ!!」←[すごく沁みてる]

スキャンティ「はあ……お名前はいったい何と言うのでしょうか///」

ニーソックス(猿山ツンツン夫で十分ですよぉぉぉおおお!!)ヂョヂョヂョヂョ←[ファスナーの消(ry

ファスナー「ふぁふぁふぁふぁふぁ!!!?」←[めちゃくちゃ沁みてる]

スキャンティ「……もう一度お会いしたいですわ///(あれ? そういえば私のもう一枚の下着はどこに行ったのでしょう?)」

ニーソックス(はい決定! 猿山ツンツン夫退学決定! つーか学園都市から排除決定ぃぃぃいいい!!)ヂョジュヂョジュヂョジュ!!←[ファ(ry

ファスナー「すふぁふぁしゅふぁあふぅぅぅぁぁぁあああああああ!!!」←[五臓六腑に沁み渡っている]


263:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:24:29.22 ID:eiTIc3Jq0


7:Dancefloor Orgy

     ドルン! ドルン! ドルルルルルルルルrrrrr
                                       チャクチャック!
    「うーん……バイクに乗るのって久しぶりだわ……」
                                       ウワッ ナンダ コノイヌ! イヌ!?
    「何だストッキン! ビビってんのか?」
                                       チャック チャ~ック!
    「ビビってないわよ! ただ運転が久しぶりなだけ!!」
                                       モシカシテ コイツモイクノ?
               「おぉ~これが『ばいく』って言うんだね!」

               「おうシスターちゃん、しっかり掴まってな」

        「作戦を提案のしたのは上条さんだけどさ……どうしてこうなった……」

        「ちっ、朝のツンツン頭かよ……姐さんの頼みじゃなかったら内臓を潰してたところだったのによぉ」

        「ひぃ!? ふ、不良A!?」


  「全員乗ったか!!」

  「「「「「「「 OF COURSE !! 」」」」」」」

  「今日は暴れに暴れていいぜ……アタシが許可する! 今から学園都市はアタシたちの遊び場だぜぇぇえええ!!」

  「「「「「「「 YEEEEEEEAAAAAH !!!!! 」」」」」」」


  「さあ……………… パーティタイムの始まりだ!!!」   

                       TO BE CONTINUED


265:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:28:28.66 ID:eiTIc3Jq0


※ゴースト+αの解説


【ゴースト】
     
    :一方通行に憑りつき、オナラをベクトル操作し学園都市をオナラの匂いで制圧している悪霊。
     何故一方通行に憑りついているのか、どうやって生まれたのか、誰の怨念による悪霊なのか
     今のところ不明。ガーターベルト曰く、人ひとり分の怨念らしい。
     色は黒で大きさはボーリングの玉程度。デイモン姉妹によるパワーアップで今は約10m。
     パワーアップ前のオナラを嗅いだら勝手にオナラが出るようになる。そのオナラを嗅いだ者も
     勝手にオナラが出るようになり、まるでバイオハザードのように周りの人間に感染する。

 (海原)僕のイメージはAIMバーストですかね(笑)


266:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:29:49.70 ID:eiTIc3Jq0


ゴースト一方通行(略称:ゴー通行)】

    :完全にゴーストに意識を乗っ取られた一方通行。オナラをベクトル操作で操る。
     近距離でゴー通行の放屁をくらえば一発で昏倒する。
     実は常時すかしっぺしており、徐々に嗅いだ者の自由を奪う。
     小っ屁で超加速、オナラを圧縮し【高電離オナラ<オナズマ>】
     を生成することができる。
     しかしプラズマと違い圧縮も甘いため、
     オナズマは広範囲に大量にオナラを拡散させるだけである。
     上条の幻想殺しがキライ。
       
 (海原)白い悪魔ではなく、オナラをする白い悪霊になってしまいましたね(笑)


267:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/03/27(日) 22:30:16.74 ID:eiTIc3Jq0


【オナラモンスター(略称:オナモン)】


    :パワーアップ前のゴーストのオナラを吸った人から放出されたオナラの集合体。
     また、ゴー通行のオナラからも出現する。
     痰を吐くような感じでオナラを吐き出す。ゴー通行のオナラと違い、
     これは一回吸っても昏倒しないが、
     しばらくの間オナラが止まらなくなる。そのオナラが集まることでオナモンはさらに増える。
     近くにいるだけで嘔吐しかけるほどの異臭を放っている。
     色は黄色で半透明、大きさは約5m。
     鳴き声は「ぶるぁぁぁぁぁあああああ!!」
     ちなみに天使にやられると「ぶ、ら、ぼぉぉぉぉぉぉ!!」と叫び、
     実写で爆発しオナラも残らない。
     幻想殺しだと「ぶるぁぁ………」と呟きながら形が崩れ、オナラだけが残る。
   

 (海原)御大は仕事を選ばない。


271:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:35:27.08 ID:uvg6p0RC0


とある天使の暴性暴食 Ⅱ <とあるてんしの~インモラル つー!>


4:Daten City


ここは学園都市

総人口の八割が学生であり、超能力を開発している街である


     今この街に危機が訪れていた!


ゴーストと悪魔が学園都市を制服し始めたのであった

人々は嘆き、嘔吐した

だがこの街に希望がやってきた


     天界からの使い、天使パンティ&ストッキング!!


この戦いに勝利するのは   
  

       天使か

                悪魔か



        それとも―――――


272:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:39:17.64 ID:uvg6p0RC0


ナレーター「現在、ここ第七学区は避難勧告が出され、住民は全員避難した模様です」

ナレーター「謎の怪物が現れ、第七学区は異臭で包まれています。
      今私はガスマスクを着けていますが
      今にも意識が飛びそうなくらい匂いがきついです」

ナレーター「この異臭の原因や謎の怪物は能力の暴走か、ある研究所の事故なのか
      、という様々な情報が飛び交っていますが
      いまだに真相は分かっていません」

ナレーター「私たち報道陣にも避難勧告が出されているのですが、
      私たちは報道を続けたいと思います……ってあれは何でしょう?」


   BRRRRRRRRRRRRRR!!!  
                            ドドドドドドドドド!!
           ドルルルルルルルルルルルル!!
                                 
                 BRBRBRBRBRBRBRBRBRBR!!!


  「ひゃっっっほぉぉうーーーーーーーーーーーーーーーーー!!! ちょーーー気持ちいいんだよぉぉぉおお!!!」

  「ちょ、シスターちゃん! 立つなって、危ねえよ!!」

           「ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃぁぁぁぁあああああああーーーーーーっくッッ!!」
   
           「な、なんて走行テクだ……あの緑色の犬(?)……只者じゃねえ……」

「ふっ、ふふっ……ふふふふふ……………ふふふふふふふふ不幸ッッッだぁぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!」


273:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:43:31.27 ID:uvg6p0RC0


17:See-Through

ナレーター「と、突如現れた暴走族集団! 彼らはいったい何者で……ってあれは禁食目録!?」

ナレーター「な、何故彼女がバイクに乗ってい……んあっ!? 上条当麻!!?」

ナレーター「ここで会ったが百年目! 僕の怒り妬み八つ当たりその他をぶつけt【MOTORCYCLE】リァツエ!?」ドコォ!



  「あ、やべ、轢いちゃった」

  「ストッちゃ~ん、どうしたの? 運転へたくそ」クスッ

  「うっさい! 久しぶりだからよ! すぐに慣れるわ!!」


  BRRRRRRRRRRRRR!!
                   パパラパパラパパラパパラ
   ドドドドドドドドド!!
                ブルルルルルルルルルルルルルルル!!

ナレーター「」チーン


274:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:45:39.55 ID:uvg6p0RC0


 BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!!


   「ヒィィィィィィィイイイイイイイイイイハァァァァァァァアアアアアアアアアアアアア!!!!」

  「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!」

                     「ヒャハハハハハハハハハハハハ!!」


      「俺は風になるぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーーーー!!」

     「AHAHAHAHAHA!! 誰も俺たちを止めることなんかできねえよぉぉぉおおおおお!!」


「とばせとばせとばせとばせぇぇぇぇえええええええええ!!」




ニーソックス「な、何なのですか……あれは…………」


275:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:47:32.67 ID:uvg6p0RC0


~とある建物の屋上~

ニーソックス(双眼鏡で見ている)「…………」ピクピク

スキャンティ「ふんふふん♪ ふんふふん♪ ふんふんふ~ん♪」

ニーソックス(双眼鏡)「……………」ピクピク ピシ

双眼鏡「ちょ、『ピシッ』って聞こえたんだけど」

スキャンティ「ふんふふん♪……あら? 何だか騒がしいですわね」

ニーソックス(双眼鏡)「…………」ミシミシ ミシミシ

双眼鏡「『ミシミシ』!? 『ミシミシ』してる!?」

スキャンティ「ニーソックスさんはいったい何を見ているのですか?」


276:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:48:46.99 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス(双眼鏡)「…………お姉様……」ミシミシ メキャ

双眼鏡「『メキャ』って何!? へこんだ!? どっかへこんだ!?」

ニーソックス(双眼鏡)「今から……今から私たちのるrrrるに乗っ取り……」メキャメキャ ボキン

双眼鏡「折れた!? 何か大事な部分が折れたぁ!?」

ニーソックス(双眼鏡)「暴走中の低俗な輩を…………」ギリギリ ゴキゴキゴキ ボキボキボキボキボキ

双眼鏡「ひぎぃぃいいいいい!! ふぎゃああああ!! ぎゅぐぅぅぎぎぃぃぃぎゅぁぁぁぁあああああああああ!!!」


ニーソックス「調教しに行きましょう!!」 バキンッ!!

双眼鏡だったもの「解せぬ」


277:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:55:09.21 ID:uvg6p0RC0


  BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!!

   「はいやー! はいやー! ゴーゴーゴーゴー!!」

   「し、シスターちゃん! 落ち着いて! 事故る事故る!!」

 「な、なんで……インデックスはあんなにテンションが高いんだ……俺はもう……うぷ」
 
 「へっ、しょっぺえなツンツン頭。まだまだこれからだぜぇぇ!!」ギュンギュンギュン

 「だ、蛇行運転すんな! って前見ろ! 前!」

 「あん?」

オナモンα「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!!」

 「な、何だこの化けモンはぁぁぁあああああああああああ!!?」  

 「くそっ! このまま突っ込め! あと頭下げとけ!!」

 「て、てめえ何する気だ!!」


278:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:55:42.85 ID:uvg6p0RC0


オナモンα「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!!」

 「お おお おおお おおおおおおおおお おおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

   S O G E B U !!

オナモンα「ぶるぁぁぁ…………」シュゥゥゥ…

 「き、消えた!? お前何したんだ……」

 「オエエエエエェェェェェェェェ!!!」

 「は、吐くんじゃねえ! 俺のバイクにひっかけんなよ!!」

      BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!!
 
    【ゲロ】
         「ちゃ?」ツルン

         「ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃ!?」クルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクル

          ドッカァァァァァアアアアアアアン!!!

         「緑色の犬(?)ぅぅぅぅぅうううううううーーーーーーーーーーー!!!」


279:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 12:57:57.60 ID:uvg6p0RC0


オナモンγ「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!!」

オナモンY「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!!」

オナモンθ「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!!」


  「な、なんだありゃああああ!? 街中の至る所に化けモンがッ……」


        BLAM!  SLASH! BLAM!
   

オナモンγ(実写)「ぶ、ら、ぼぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお!!!」ドカーン

オナモンY(実写)「ぶ、ら、ぼぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお!!!」ボーン

オナモンθ(実写)「ぶ、ら、ぼぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお!!!」チュドーン


      「チィッ! さっきより増えてるわね!」

      「気にすんじゃねえ!! いいから暴れて暴れて暴れ抜こうぜぇぇぇぇええええ!!!」

 「「「「「 イエッサー!! 姐さんッ!! 」」」」」


280:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:11:49.48 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス「…………」

スキャンティ「…………」


  「あぁん!? 何だあの二人組!? 道の真ん中に突っ立ちやがって! このまま轢き[ピーーー]ぞゴラァァ!!」

  「ま、待て不良A! あの二人組は……」

ニーソックス「……ふん」チャキ

     BRRRRRRR 【S L A S H !】 RRRRRrrrrr…………

  「ありゃ?」

  「お、俺のバイクが真っ二つぅぅううううううブルギュワ!?」ドグシャァ!


281:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:18:06.16 ID:uvg6p0RC0


  「痛たた……あれ? 思ってたより痛くねえぞ?」
 
  「ぐはっ…………」

  「ふ、不良A!? お前……俺のクッション代わりになってくれたのか!?」

  「ち、違……お前が勝手に降ってきて……」

  「くそぉ……俺をかばって……し、しっかりしろ! 不良A! 死んじゃだめだ!」
 
  「お……俺は……内臓潰しの……横……す……………か」ガクッ

  「不良Aぇぇぇぇええええええええええええええ!!!」

ニーソックス「る、類人猿!?」

スキャンティ(はっ!? 殿方様!? ど、どうしましょう……緊張してきましたわ///)


「ようやく現れやがったか……低能姉妹!」

「さて、作戦のphase2に移行しなきゃね」ニヤッ


282:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:21:18.63 ID:uvg6p0RC0


「ウニウニボーイ! 白シスター! てめえらはアッチに行け! アタシたちはコッチに行く!」

    「了解なんだよ!」

  「ほらツンツン頭、この俺のバイクに乗れ!」

上条「うう……不良A……不良A……」

   BRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!


「アンタたちは私についてきなさい!」

「「「了解です! 姐さんの妹さん!!」」」

   BRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!

ニーソックス「な!? ふ、二手に別へは!?」

スキャンティ「ニーソックスさん、私はあちらに行きますわ。貴方はそちら側をお願いしますね。
       (つ、ツンツン頭の殿方様がいらっしゃる方へ行きますわ///)」

ニーソックス「か、かひこはりふぁした!」タッタッタッタッタ


283:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:22:26.70 ID:uvg6p0RC0


  BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!


「どうだ!? ついてきてるか?」

「ハイ姐さん! 眼鏡をかけた方が走って追いかけてきます!」

「いいぜいいぜ! 予定通りだ」

「もうそろそろ、いいんじゃない?」

「それもそうだな。野郎ども! スト~~~~~ップ!!」

  BRRRRRRrrrrrr…………  キキキキッ

ニーソックス「はあ……はあ……止まった?」


284:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:24:02.05 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス「貴方たち……いったい何がひたいのれすか……るrrrるがなっていまへんねえ」

「つーか、まだ気づかねえの?」

「鈍感ってやつじゃん?」

ニーソックス「?……はっ! あ、貴方たちは…………クソ天使!!」

パンティ「まさかこんなに簡単にアタシたちの作戦に引っかかってくれるとは思わなかったぜ」

ストッキング「さすが低能姉妹。名は体を表すってね」

ニーソックス「作戦……?」


285:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:25:52.27 ID:uvg6p0RC0


パンティ「phase1は学園都市で暴れに暴れててめえらを誘き出すこと」

ストッキング「いつもるrrるとか言ってるアンタらだもん。絶対に出てくると思ったわ」

ニーソックス「くっ……」

パンティ「phase2では二手に別れててめえらも二手に別れさせること」

ストッキング「まあ、二人まとめてでもいいんだけど、一人ずつのほうが簡単そうだし」

ニーソックス「なるひょど……勢力を分担さへ、私たひを確実に葬ろうってわへれすね」ギリッ

パンティ「そうしてほしけりゃここでケリをつけっけど……アタシたちの目当てはてめえらであって、てめえら自身じゃない」

ニーソックス(……? 私たちであって、私たち自身ではない……?)


286:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:26:53.77 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス(そういえばお姉様が追ってった先には類人猿がいましたね……)

ストッキング「要するに、アンタが鼻声になってる元凶を貸してほしいのよねえ」

ニーソックス(はっ!! もしや狙いはお姉様の貞操!?)

パンティ「さっさとその鼻せn『あぁぁんの類人猿がぁぁあああああああ!!』ちょ、逃げんな!」

ニーソックス「おぉぉぉ姉様ぁぁぁぁあああああああああああああ!!!!」ダダダダダダダダダダ

パンティ「て、てめえら! 奴を捕まえろ!!」

不良A「了解だ……姐さん」ザッ

ニーソックス「!?」ダダダダダダダダダダ

不良A「俺は内臓潰しの横須賀……姐さんの頼みだ! ここは一歩もどかね『邪魔』ブルゥヘ!?」ドコォ!!


287:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:39:58.06 ID:uvg6p0RC0


     BRRRRRRRrrrrrr…………  キキキキッ

スキャンティ「止まった……?」

上条「ここらでいいな……」

スキャンティ(はう……ツンツン頭の殿方様////)

上条「お前らは俺たちの作戦にまんまと引っかかったのには気づいたか?」

スキャンティ「…………え?」

上条「まあいい……俺たちはお前に用があるんだが、その前に訊きたいことがある」

スキャンティ「…………」

上条「お前らの目的は何だ。 俺の学校を学園都市のトップにするっつーのは嘘だったのか」


288:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:40:35.39 ID:uvg6p0RC0


11:Cerryboy riot

スキャンティ「…………」

上条「…………」

スキャンティ「ふふ……質問は一つずつでお願いしますわ」

上条「……」

スキャンティ「……そうですわね……まず貴方の学校のことですけど……嘘ではありませんわ」

上条「!! だったら……!」

スキャンティ「[ゴーストを使うことに意味はあるのか]ですか?」

上条「……ッ!」

スキャンティ「あのゴーストさんは学園都市を支配できる力を持っていますわ。
       すでに超能力者の頂点を手中に収めている訳ですし」


289:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:43:13.33 ID:uvg6p0RC0


上条「許さねえのは俺だよ……スキャンティ」

スキャンティ(!? な、名前呼ばれましたわ////)

上条「学校のルールはさ、極端だったけど皆も賛成してたし悪くないかもって思ったよ……
   でもな……これだけはだめだ!」
                    チャッ チャ~
スキャンティ「…………」

上条「武力で人を支配してどうすんだ! あのゴーストがどんだけ人を傷つけたんだと思ってんだ!
   お前らは人を見下してるかもしれない……お前らの野望の理由なんて知らない……けどなぁ!」
      チャチャチャ~ チャックゥ
スキャンティ(あの天使たちのペットがやかましいですね……)
                      チャチャックゥ
上条「俺たちの居場所を奪おうとする奴は誰であろうと許さない! この俺が許さない!!」
     チャチャチャチャ
スキャンティ(熱弁している殿方様……かっこいいですわ////)
          チャック チャック  チャ~     チャックチャ
上条「それでも学園都市を……俺たちの居場所を奪おうってんなら………」


上条「まず「チャック」ふざ「チャチャチャチャ~」想「チャックチャックチャチャチャックゥ」す!!」


290:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:44:25.25 ID:uvg6p0RC0


12:Technodildo


上条「…………」

スキャンティ「…………」

チャック「ちゃぁちゃっくちゃっくぅ」

上条「か」


上条(かっこわるぅぅぅぅぅううううううううう!!!)

チャック「ちゃー」

上条(決めッ、決め台詞がぁぁぁあああ!! 緑犬(?)ぅぅぅぅううううううう!!!)


スキャンティ(落ち込んでる殿方様もかっこいいですわ////)

禁書「えい! 隙ありなんだよ!!」ダキッ!

スキャンティ「!?」


291:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:45:54.66 ID:uvg6p0RC0


スキャンティ(こ、この白いの! 後ろから抱きついて何するつもりですの!?)

禁書「ふふん♪ とうまとチャックが気を引き付けてくれたおかげで簡単に近づけて、捕まえることができたんだよ!」

スキャンティ「くっ、こ、この! 離しなsふがッ!?(口を手で塞がれた!? )」

禁書「さあ、いつまで耐えれるかな?」

スキャンティ(な、何を……?)

禁書「こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ」

スキャンティ(ふひゃん!? く、くすぐり!?)

禁書「こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ」

スキャンティ(あははははははははは!!……しまっ……鼻栓してて息が……)く、う、こっこふ」


スキャンティ「ふほんッ!!」ハナセン ポーン


292:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:46:36.27 ID:uvg6p0RC0


禁書「とうま! 鼻栓が出たんだよ!」

スキャンティ「ぜぇ……ぜぇ……あ、貴方たち……それが狙いで……」

上条「orz」

チャック「ちゃぁ!」

禁書「とうま!!」

上条「え? あ! 鼻栓!? うおおおおおお!!(左手で取れるか!?)」バッ


   CATCH!


上条「よし! 取ったz『ぶるぁぁぁぁぁぁああああ!!』んなぁ!? こんな近くにいrオエエエエェェェェェェ」

スキャンティ「きゃあ!?」ビチャァ

禁書「ふぎゃぁ!?」ベチャァ


293:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:47:58.47 ID:uvg6p0RC0


オナモンS「ぶるぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああ!!!」

禁書「…………」ポタポタ

スキャンティ「…………」ポタポタ

上条「…………あ」

禁書「ふふ……ふふふ……ヒ、ヒロインのはずなのに……」
   ↑ オナラする
     ゲロ吐く
     主人公に盾にされる
     主人公にゲロかけられる new!

スキャンティ「……さ、さすがの私も……これは……」

上条(イケメン顔で口元拭っている)「わ、悪い! スキャンティ!」キリッ

禁書(な、名前呼ばれない……)ガーン

スキャンティ「い、いえ///……気にしてませ『[禁書]オエエェェェェェェ!!』って貴方もですkオエエェェェェェェェ!!」


294:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:48:41.91 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス「お姉ぇぇぇ様ぁぁあああああああ!! ご無事ですかぁぁあああああ!!!」ダダダダダダダダ

上条「ん? ニーソックス!? どうしてここに……」

スキャンティ「ニ、ニーソさん…………はあ……はあ……」

ニーソックス「お、おおおお姉様!? どうして息切れしていらっしゃるのですか!? まさかまたこの類人猿にぃぃぃぃ!!」

上条「(パンティたちは何やってんだ……) え? 俺じゃない……いや俺のせい?」

ニーソックス「よぉぉぉおおおおくもぉぉぉおおおお姉様の貞操をぉぉぉぉおおおぉぉぉぉおおおお!!!!」シュバッ

禁書「危ないとうま!!」

上条「あれ? 眼鏡に傷ついてない?」

ニーソックス「え?」チラッ

上条「隙ありぃ! くらえ!! 男女平等鼻フックゥゥゥうううううううう!!!(左手)」 ズドム!!

ニーソックス「ふぎゃんッ!?」


295:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:49:30.08 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス「ふがふがふがふがふが!?」ジタバタ ジタバタ

禁書「と、とうま、逆逆! 鼻栓押し込めてどうすんの!!」

上条「!? し、しまったぁぁぁああああ!!」ガーン

ニーソックス「ふ、ふぎゃう!!」スポ←[鼻フックから解放された]


ニーソックス「はあ……はあ……よ、よくも……ふぁ……ふぁふぁ……ふぁっくしょん!!」ハナセン ポーン

上条「あ!? 鼻栓出てきた!!」

禁書「任せて! とりゃぁ!!」バッ

    CATCH!

禁書「取ったんだよ、とうま!」つ【鼻栓】

上条「け、計画通りだな!!」

ニーソックス「そ、それを返しなさ『ぶるぁぁぁぁぁぁああああ!!』こ、こんなところnオエエェェェェェェ!!」


296:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:50:42.97 ID:uvg6p0RC0


        BLAM!


オナモンS(実写)「ぶ、ら、ぼぉぉぉぉおおおおおおお!!!」ボーン

スキャンティ・ニーソックス「「!?」」

上条「ったく、遅かったじゃねえか」ニッ

禁書「待ってたんだよ!」

  「悪いな。ちっと手違いでそこの低能姉妹の妹を逃がしちまった」

  「けど、そっちで全部やっちゃったみたいね」

ニーソックス「クソ天使ども……ッ!」

ストッキング「さ~てとっ、ここから……」

パンティ「反撃開始だ!」


297:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:51:20.18 ID:uvg6p0RC0


上条「パンティ!」throw! ミ【鼻栓】

禁書「ストッキング!」throw! ミ【鼻栓】

  CATCH! CATCH!

パンティ「へぇ~これが例の鼻栓ってわけね」

ストッキング「つーかアイツらが鼻の中に入れてたんでしょ。うわ、生ゴミの匂いがする」

ニーソックス「ぐぬぬ……」

パンティ「四の五の言ってねえでつけろって(スポッ) おっ? すげえ! 全く臭くなくなった!」

ストッキング「え、マジ?(ゴシゴシゴシゴシ) どれどれ……(スポッ)あっ、ホントだ!」

スキャンティ「その鼻栓……今すぐ返してもらいますわ……」


298:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:52:22.45 ID:uvg6p0RC0


ストッキング「その反応だと予備とかは無さそうね」

スキャンティ「……やっぱり返さなくて結構ですわ」

ニーソックス「首を刈り取ればいいだけですものね……」ニヤァ

パンティ「ヒュー♪ 言ってくれんじゃねえか」

ストッキング「そっちがお望みならここでケリをつけてもいいのよ」

スキャンティ「いいでしょう。今こそ天地創造からの因縁を……」

上条「ちょ、ちょい待ちーな!」

全員「!?」


299:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:53:44.57 ID:uvg6p0RC0


パンティ「おい、ウニウニボーイ! いいとこだったのに邪魔すんじゃねえ!」

ストッキング「このKY野郎! 私たちの問題なの! 割って入ってくんな!」

上条「ひ、ひどい言われようだな……す、数分だけ待てって……なっ!」

ストッキング「チッ!」

パンティ「さっさとしろよ」

上条「サンキュー……ふー…………ス、スキャンティ!」

スキャンティ「は、はいっ!?(え? え? 私に何かあるのでしょうか?///)」

上条「いいか……たまたまだからな! 本当に偶然! というか何故か俺にも分かってないけど……これっ!」

スキャンティ「?」


   つ【スキャンティのパンツ】


300:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:54:31.11 ID:uvg6p0RC0


スキャンティ「……え? これは私の……」

ニーソックス「ななななな何で貴様がお姉様のおパンツを持っているのですかぁぁぁぁああああああ!!!」

上条「か、かかか勘違いすんなよ! これはスキャンティを押し倒してもみくちゃになったときに……」

ニーソックス「押し倒してもみくちゃ?」

上条「あ」

ニーソックス「き、貴様ァァァァァァァァ!! やはりどさくさに紛れてお姉様にあんなことや、こんなことをぉぉぉぉぉおおお!!
       貴様はこの私が666個に切り刻んでやるぅぅぅうううううぅぅぅううううううう!!!」

上条「666個ぉ!?」

スキャンティ「ニーソックスさん! お止めになって!!」

ニーソックス「!? お、お姉様……?」


301:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:55:50.30 ID:uvg6p0RC0


スキャンティ「あの……貴方のお名前は何ておっしゃるのですか……?」

上条「お、俺の名前? か、上条。上条当麻だけど……」

スキャンティ「上条……当麻様……あ、あの……私の下着を届けてくださって……ありがとうございます!」ペコッ

上条「へっ?」

ニーソックス「」

スキャンティ「お、お礼をさせてください! え、えー……と、今度ご一緒にお食事でもしませんか!!////」

上条「べ、別にそれぐらいなら構わねえけど……」

禁書「とぉぉまぁぁあああ!!」ガブッ!

上条「ぎゃあ!? イ、インデックスさん!?」


302:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:56:48.72 ID:uvg6p0RC0


禁書「何であの人のパンツを持ってたのかな! 押し倒してもみくちゃってなんなの!?
   つーかまたフラグ建ててぇぇええええええ!!」

上条「フラグ!? フラグって何のこと!?」

禁書「うがぁぁぁぁあああああああ!!」

上条「ぎゃぁぁぁあああああああああ!!」


ニーソックス「お姉様! お気を確かに! 早まってはいけません!!」

スキャンティ「ニーソさん……私……この思いを断ち切るために、当麻様に銃を向けてしまったことがありますの」

ニーソックス「と、当麻様!?」

スキャンティ「そしたら……どこからか『諦めんなよぉ!!』ってお声が聞こえましたの……
       ええ……もう私は決めましたわ……この恋は諦めません!///」

ニーソックス(修造このやろぉぉぉぉおおおおおおおおおお!!!)


303:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 13:58:04.91 ID:uvg6p0RC0


7:Dancefloor Orgy

パンティ「……ったく、ウニウニボーイって下着ドロだったのか?」

ストッキング「だったら返さなければいいのに……敵の武器が増えたじゃない」

不良A「あ、姐さん!」

パンティ「あん?」

不良A「お、俺たちはこれからどうすれば……」

パンティ「あー……もうアンタらの役目は終わったから帰っていいよ」

不良A「そ、そんな! 俺たちも何か姐さんの役に立ちたいっす!」

パンティ「はぁ? アンタらのすることはもう無いって。 てかアタシたちの喧嘩に手ぇ出そうとか
     考えんなよ。これはアタシたちの問題なんだ。ほら帰った帰った」

不良A「し、しかし……」

パンティ「はぁー……しつこい男は嫌われんぜぇ」

不良A「…………ッ!」


304:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:00:29.51 ID:uvg6p0RC0


ストッキング「じゃあ、私たちの喧嘩に誰も入ってこないように周辺を見張っといてくんない?」

不良A「!?」

パンティ「ちょ、ストッキン!」

ストッキング「誰ににも邪魔されずに思う存分に暴れたいの、私は。この仕事、アンタたちに頼めるかしら?」

不良A「りょ、了解だぜ、姐さんの妹さん! いいか野郎ども!
    今からバラバラに散ってこの周囲を誰も入らないように見張んぞぉ!!」

不良s「「「「 ALL LIGHT !! 」」」」

    BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!

パンティ「…………おい」

ストッキング「なぁにー♪」
 
パンティ「これって……アイツらがここから離れるのには変わんなくね?」

ストッキング「ものには言い方ってもんがあんのよ。どう? 私の方が男の扱いが巧いと思わない?」

パンティ「…………ふん、調子のんなよ? そんじゃ……」ニヤッ


305:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:03:13.19 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス「お姉様! 今は学園都市の征服が第一ですよね!」

スキャンティ「~~~///………はっ! そ、そうでしたわね! で、でもそれで当麻様に嫌われたら……」

ニーソックス「う~~~!! お姉様! ツンツン頭に嫌われるのと、クソ天使どもに負けるとではどっちの方が嫌ですか!?」

スキャンティ「そ、そんなのどちらも嫌ですわ!」

ニーソックス「でしたら、まず目の前のクソ天使どもを叩きのめしましょう!」

スキャンティ「そうですわね……いいでしょうお便所天使さんたち……相手になってさしあげますわ」



パンティ「行くぜ! ストッキング!!」 スキャンティ「行きますわよ! ニーソックスさん!!」

ストッキング「OK! パンティ!!」 ニーソックス「了解です! お姉様!!」


306:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:03:43.11 ID:uvg6p0RC0


            3:Fly Away   14:Theme for Scanty & Knee Socks


           <天地の狭間に惑いし子らより産まれし邪悪な聖霊よ>
  
                ≪砕けよ大地 枯れよ海≫

              <聖なる処女の柔肌に 纏いし衣の雷で>
             
                  ≪燃え尽きよ太陽≫
   
                <穢れも 濁りも 淀みも しこりも>
                            
              ≪この世を統べる地獄の魔王の力を我らに≫
   
                 <微塵に砕いて天地に還す>
                                  
                  ≪私たちは悪魔≫
   
                「「 悔 い 改 め よ ! 」」
                              
               『『悪魔ハイクラスコマンダー!』』


307:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:04:38.01 ID:uvg6p0RC0


                  「パンティ!」

                  「その妹、ストッキング」


                   『スキャンティ!』

                  『その妹、ニーソックス』


               『ふぁ~s「ちゃっくぅ☆」ふぁ、ふぁしゅ!?』




上条「最後の最後でかぶった!?」


308:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:05:50.31 ID:uvg6p0RC0


ニーソックス「あ、貴方たち! 最後の名乗りの部分パクらないでください!」

パンティ「え~、パクってなんかね~よ~」

ストッキング「そーよ、元々私たちもやってたし~」

スキャンティ「嘘おっしゃい! 初めてだからそちらのペットがファスナーとかぶったのでしょうが!」

チャック「ちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃく!!」オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ

ファスナー「ふぁすふぁすふぁすふぁすふぁすふぁすふぁすふぁすふぁす!!」ムダムダムダムダムダムダムダムダ


309:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:06:36.33 ID:uvg6p0RC0


パンティ「ウニウニボーイ! てめえは白もやしを探せ!」

ストッキング「速攻片づけてすぐ追いつくから!」

上条「えっ! でも作戦だとお前らがオナモンを引き付けて……」

      BLAM!

パンティ「聞こえなかったのか……それともてめえはアタシたちの喧嘩に巻き込まれてえのか? あぁん!!」クワッ!

上条「ひぃ! さささ探しにいきます! 行くぞインデックひゅ!!」ダッ

禁書「う、うん!(私の名前噛むなよ……)」

ニーソックス「ちぃ! 類人猿め……後で覚えときなさい……」

スキャンティ(ああ……行ってしまうのですか当麻様……)


310:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:07:14.27 ID:uvg6p0RC0


パンティ「さ~て……ストッキン!」

ストッキング「はいはい……ほいっ」ヌギヌギ ポイ


 ストッキングは片足に穿いていたもう一枚のストッキングを脱ぐと同時に、自分のパンティも脱ぎ、
そのパンティをパンティに渡した。パンティは渡されたパンティを振り回すとパンティは銃に変成され、
ストッキングは脱いだストッキングを刀に変成。パンティの装備は二丁拳銃、ストッキングは二刀流となった。

(海原)なるほど、よくわかりません><


パンティ「さて、おっぱじめようか」

スキャンティ「ええ、ようやく決着を付けることができそうですわ……」

ストッキング「コテンパンにしてあげる」

ニーソックス「返り討ちにして差し上げます」


     <パンティ VS スキャンティ> <ストッキング VS ニーソックス>


パンティ「さあ、悔い改めな!」


311:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:08:11.79 ID:uvg6p0RC0


~第七学区某所~

ゴー通行「OOOOONAAAAAAARAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!」


黄泉川(酸素マスクを身に着けてる)「くっ……一方通行……」

オッサン(酸素マスク)「まさか地上で酸素マスクをつけることになるなんてな……」

鉄装(酸素マスク)「のん気なことを言ってる場合ですか! これがなきゃ一発アウトですよ! オワタ式ですよ!」


ゴー通行「ONARAAaa……?」ニヤァ


鉄装(以下、酸マ)「はわわ……こっち見たぁ!」

黄泉川(酸マ)「一方通行! お前に何があったんじゃん! こんなことするやつじゃないだろ!」


ゴー通行「ONAONAAA……」スタスタ


312:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:08:57.05 ID:uvg6p0RC0


オッサン(酸マ)「こ、こっち来るぞ! 隊員! 構え!」ジャキ

黄泉川(酸マ)「や、やめろ! 子供に銃を向けるな!(私の声が届いていない……能力者に操られてるのかっ……)」

ゴー通行「ONARAONARAaaa……」スタスタスタスタ

鉄装(酸マ)「ひぃぃ……どんどん近づいてきます!」

黄泉川(酸マ)(一方通行が操られるなんて考えにくいじゃん……それより今はどうやってあいつを止めるか……)

ゴー通行「ONA……ONA……OOOONAAAARAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!」

鉄装(酸マ)「ひぃぃぃぃ!!」

オッサン(酸マ)「発砲を許可する!」

黄泉川(酸マ)「ま、待てッ!」

オッサン(酸マ)「撃てぇ!!」

ゴー通行「ONARAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!」


    「一方通行ッ!!」


313:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:09:37.21 ID:uvg6p0RC0


黄泉川(酸マ)「ラ、打ち止め!?」

御坂妹「&ミサカ10032号もいます、とミサカは自分の存在を露わにします」

打ち止め「やっと見つけた……一方通行!ってミサカはミサカはあなたに駆け寄ってみる」タッタッタッタッタ

おっさん(酸マ)「お、おい! あのちっちゃいのを止めろ!」

鉄装(酸マ)「は、はい! とりゃっ!」バッ

打ち止め「なんの!」ヒラリ

鉄装(酸マ)「あ、あれ……」

オッサン(酸マ)「何してんだ! もういい、俺が捕まえる! おんりゃぁ!!」ガバッ

打ち止め「これしき!」ビリビリビリビリ

オッサン(酸マ)「あばbbbbbbbbbbb」


314:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:10:35.67 ID:uvg6p0RC0


ゴー通行「ONAa……?」

御坂妹「うわ、あのセロリいつも以上にキモいんだけど、
    とミサカは帰りたいという本心を隠しながらスネークを続けます」

黄泉川(酸マ)「レール……ガン……?」

御坂妹「あ、いえミサカは……」

黄泉川(酸マ)「あ、みなまで言わなくていい。
         桔梗からちょっとだけ事情は聞いてるじゃん。それより何で打ち止めが……」

御坂妹「今朝約束を破ったのを謝るため、
    上位個体は妹達をフルに使い一方通行を探しました、
    とミサカはこんな臭いとこから離脱したい気持ちを押しとどめ説明します。
    スネークの真似事なんかしなければよかった……」

黄泉川(酸マ)「だったらお前は早くここから逃げるじゃん! 打ち止めはこっちで何とかする」


打ち止め「一方通行!
     はあ……はあ……たどり着いたってミサカはミサカは満面の笑みをあなたに向けてみたり!」パァァ

ゴー通行「AAaa……」ニヤァ


黄泉川(酸マ)「な、もうあんな所に……ッ」


315:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:11:34.59 ID:uvg6p0RC0


御坂妹「嫌な予感がします! とミサカは上位個体の方へ駆け出します! 本物のロリコンに成り下がったかセロリめぇぇええ!!」ダッ

黄泉川(酸マ)「待て! これは私たちの仕事じゃん!お前がそこまですることじゃないじゃんよ!」

御坂妹「あの子はミサカの妹だから」

黄泉川(酸マ)「!」

御坂妹「ただそれだけです、とミサカは二番煎じの言葉をあたかも自分のもののように発言します」

黄泉川(酸マ)「…………」


打ち止め「これからお出かけしよってミサカはミサカは上目使いでおねだりしてみる」

ゴー通行「……ona……ona……oooOOOOONAAAARAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!」


御坂妹「上位個体!」

黄泉川(酸マ)「ラストオーダーッ!」


316:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:12:48.27 ID:uvg6p0RC0


ゴー通行「ONARAONARONARAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!」

打ち止め「大丈夫だよってミサカはミサカは駆け寄ってくる二人を安心させてみる」

ゴー通行「AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAOO!? ……ONA!? Ooona……ラ……oo……ラス……」

妹・黄泉「「!?」」

ゴー通行「oo……ラスト……オー……ona……ダ……?」

打ち止め「うん! ミサカはここにいるよ!」

ゴー通行「……ラス……ona……ラストオー……ダー……」

打ち止め「うん。ミサカはここ。ここにいるよ。だから帰ってきて。早くミサカとお出かけしよっ!」

ゴー通行「……ラ……ラストオーダー……オ……オレハ……」

打ち止め「ううん。何も言わないで。今は眠ってていいから……」


317:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:13:30.06 ID:uvg6p0RC0


ゴー通行「……………」


御坂妹「あ、あれ? もしかして上位個体が全て持ってちゃいました? とミサカは驚愕します。さすがセロリ。」

黄泉川(酸マ)(…………もうこれは必要ないじゃん)スポッつ【酸素マスク】

黄泉川「各班現場の後処理をしろ! あとこの子を病院へ運べ!」

鉄装(酸マ)「いや~一時はどうなるかと思いました」

オッサン(酸マ)「俺も俺も。『やったか!』 と思うとやってない場合が多いしねぇ」

鉄装(酸マ)「……え? 『やったか!』って思っちゃったんですか……?」

オッサン(酸マ)「え? う、うん」



オナモンβ「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!」


318:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:15:40.29 ID:uvg6p0RC0


黄泉川「!?」

鉄装(酸マ)「ほ、ほら! 安易にフラグ建てるからぁ!!」

黄泉川「借りるぞ!」バッつ【オッサンの酸素マスク】

オッサン「フラグゥ!? フラグってなnって俺の酸素マスク!?」


オナモンβ「か~~~~~~~~~~~~~~~~っ」


黄泉川「お前らこれをつけろ!」つ【酸素マスク】×2

打ち止め「ヨ、ヨミカひゃう!?」ガバッ

御坂妹「ミ、ミサカは逃走をオウ!?」ガバッ

ゴー通行「…………」


オナモンβ「ぺっ!!」


   ボ フ ン ッ !!


319:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:16:10.41 ID:uvg6p0RC0


―――――――――あン?

打ち止め(酸マ)「ヨミカワァ! ヨミカワァ!」

―――――――――打ち止め……?

黄泉川「……よかった……無事みたいじゃんよ……」

―――――――――黄泉川……

御坂妹(酸マ)「ミサカまで助けなくても……とミサカhって臭っ!? 何このマスク臭っ! 加齢臭!?」

―――――――――妹達

オッサン「や、やばい……くせになりそう……」

鉄装(酸マ)「しかっりしてくださいオッサンさん! そっちの世界に行ってはダメです! オッサンさん? オッサンさぁぁあああん!!」

―――――――――誰だこいつら?


320:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:17:30.56 ID:uvg6p0RC0


―――――――――…………

オナモンβ「ぶるぁぁぁぁぁぁ」

―――――――――これはお前がやったのか……

ゴー通行「…………」

オナモンβ「ぶるぁwwぶるぁwwww」

―――――――――なに笑ってンだよ

ゴー通行「…………oon」

オナモンβ「ぶるぁぁぁwwwwwwぶるぁぁぁwwwwww」

―――――――――なに笑ってやがンだ

ゴー通行「……oooonarahuyeanda……」

オナモンβ「ぶるぁぁああああwwwwwwwwwwwwぶるぁぁぁあああああああああwwwwwwwwwwwwww」

―――――――――なに笑ってやがンだって訊いてンだよォォォォおおおおおおおおおおお!!!


ゴー通行「onaonaranxdsdkdmlzjsaytepokanxgagtxgbewqmkouhfrd屁osjjoatrsecvlah」


321:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:18:35.50 ID:uvg6p0RC0


15:Schranz Chase


~デパート(食料品売り場)~

パンティ「Hey! Hey! Hey! Hey!! オラオラどうした逃げてばっかじゃ勝負になんねえぞ!!」タタタタタタ

スキャンティ「チィッ!(勝手にほざいてなさい! 鼻栓が無い今、動きが鈍り接近戦は不利ですのよ!)」タタタタタタ

パンティ「ほれ!ほれっ!ほれっ!!」blam! blam! blam!


きゃべつ「てほんフ!?」パーン

にんじん「いむマレ!?」ポーン

たまねぎ「やほジミ!?」ポパーン


322:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:19:49.91 ID:uvg6p0RC0


スキャンティ「くぅ……こ、このぉ!!」blam! blam! blam!


きゅうり「マむてア!?」ポキン

しいたけ「ジさんち!?」ボギン

パプリカ「でせしゃ!?」スパァーン


パンティ「ど~こ撃ってやがんだよっ!」タタタタタタタ

スキャンティ「ちっ!(ツルンッ!) ひゃあ!?」ドシンッ

バナナ「サーセンww」

パンティ「はっ! こけやがった! 隙だらけだッ……ぜぃ!!」 BLAM!

    パ ァ ー ン !

パンティ「ふっ、汚ねえ花火だぜ」


323:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:20:38.98 ID:uvg6p0RC0


パンティ「おーおー血が飛びちって後片付けが面倒そうだ。アタシには関係ねえけど……ってありゃ!?」

スイカだったもの「身代わりだ」

スキャンティ「お~ほっほっほ! 戦闘中に余所見は禁物ですのよ!」

パンティ「う、後ろ!?」

スキャンティ「行きなさい!」

カート×5「「「「「激走戦隊カーレンジャー!!」」」」」シャー

パンティ「ちょ、ま、うわぁぁぁ!?」ガラガラドカドコガッシャァァァァン!

スキャンティ「ふふふ、隙だらけはどちらのことでしょうか?」


324:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:21:31.46 ID:uvg6p0RC0


パンティ「い、いてて……くそっ! これでも……」ガシッつ【レジ】

レジ「掴まれてマース」

パンティ「くらえ!!」ブンッ

レジ「投げられマース」

スキャンティ「こんなもの!」blam!

レジ「ハジけマース」

札「舞いマース」

小銭「散らばりマース」

パンティ「おいおい、こんなもんかぁ!!」ダッ

スキャンティ「まだまだこれからですわぁ!!」ダッ


325:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:22:43.98 ID:uvg6p0RC0


~パンティが戦っているデパートから少し離れたところ~


不良A(姐さんたち大丈夫かなぁ……)
            ウワ ヤメ
  ギャー   チュドーン
            ヒィィ
    ウザッテェンダヨォ!!

不良A「な、何だ!?」

  「…………」

不良A「そ、そこのお前! いったい何が起きてんだ!」

  「…………」スタスタスタスタ

不良A「お、おいそっちには行くんじゃねえ!」グイッ

  「…………ブチッ」ピー

不良A「あ、あれ? 指から何か光ったモンが出てkベナツモ!?」ドカーン!

麦野「無能力者ごときがぁ……私に指図してんじゃねえ!!」


326:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:23:42.63 ID:uvg6p0RC0


フレンダ「ちょ、麦野やり過ぎ!」

麦野「こちとら今朝の仕事からぶっ続けなのよ! イライラが溜まりまくってんの!!」

絹旗「き、気持ちは超分かります! で、でも超冷静になって下さい! 浜面がおびえてます」

浜面「えーん、えーん」

滝壺「よーしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし。角砂糖あげる」

麦野「…………イラッ」


327:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:24:50.63 ID:uvg6p0RC0


麦野「てめえら……今から仕事だってのにイチャイチャしてんじゃねえよ」ゴゴゴゴゴゴ

フレンダ「イチャイチャ!? 私には主人とペットにしか……」

麦野「あぁん!?」クワッ

フレンダ「イイエ、ナンデモナイデス」

麦野「……ちっ、仕事の確認するわよ、はい絹旗」

絹旗「えっ!? 私が説明するんですか!?(ギロッ) イイエ、ナンデモナイデス」

麦野「ほら、早く」

絹旗「は、はい……えっとですね……確か第七学区に出没した謎の進撃者の調査と撃退でしたっけ?」

滝壺「ほい(ポイッ) ほれ(ポイッ) ほーい(ポイッ) あっ、一個変なとこ行っちゃった」

浜面「わう!(パクッ) わん!(パクッ) わーn(ドシンッ!)」

麦野「痛っ!」

浜面「……え? む、麦野?」

麦野「…………」

浜面「わわわわ悪いなおおおおおおおふざけがすぎちまったあはははははははははは…………は」


328:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:25:40.60 ID:uvg6p0RC0


浜面だったもの「」チーン

麦野「さあ! さっさと終わらすわよ! 早く帰ってシャワー浴びたい」

滝壺「おー」

絹旗「ちょ、超了解です!」

フレンダ「で、でも結局ターゲットの居場所ってわかってる訳?」

麦野「うーん……こればっかりは滝壺でも無理そうね。能力者かどうかも分からないし」

滝壺「ううん。大丈夫」

麦野「は? そいつって能力者なの? つーか体晶使った?」

滝壺「使ってないよ。けど……特殊なAIM拡散力場の信号が来てるのが分かる」

絹旗「特殊……ですか」

滝壺「うん。私も初めて感じる。何というか……いろいろ混ざってて……苦しんでる?」


329:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:27:19.49 ID:uvg6p0RC0


麦野「何それ? 多重能力?」

オナモンG「…………」ユラァ…

滝壺「……分からない(あれ? 麦野の後ろに何かいる……)」

オナモンG「ぶるぁ……」

絹旗(超でっかいですね……映画の撮影でもしてるのでしょうか)

オナモンG「か~~~~~~っ」

フレンダ(何か攻撃しようとしてない? いやしてるよね!? チャージっぽいことしてるよねぇ!?)

麦野「? アンタたち何見て……」クルッ

オナモンG「ぺっ!」

麦野「え?」


330:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:29:19.50 ID:uvg6p0RC0


浜面「危ねえ麦野!!」ドンッ

麦野「きゃっ!」ズサー

   ボ フ ン ッ !!

浜面「ぐはっ!」

絹旗「は、浜面!?」

フレンダ「復活してすぐ死んだ!?」

滝壺「なっ! 何をするだァーッ! ゆるさんッ!」

フレンダ「……それ言いたかっただけでしょ」

滝壺「………………うん////」


331:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:29:56.29 ID:uvg6p0RC0


浜面「ぐほっ! ごほっごほっ!」

絹旗「あっ、超生きてました!」

フレンダ「結局、浜面はゴキブリ並の生命力な訳よ」

滝壺「よかった……本当によかった……(これでまたジョジョごっこができる)」

浜面「ぜぇ……ぜぇ……む、麦野……大丈夫か……?」

麦野「…………」


332:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/03(日) 14:30:37.48 ID:uvg6p0RC0


浜面「……はぁ……はぁ……大丈……夫そうだな……」ニカッ

麦野「…………チッ」

オナモンG「ぶるぁwwぶるぁww」

麦野「おい……てめえ……」

オナモンG「ぶるぁ?」

麦野「やってくれたな……よくも……よくも私の大切な……」

浜面(……麦野……俺の仇を取ってくれんのか……)


麦野「私の大切な服を汚してくれたな、はーまづらぁ!!」


浜面「ええ!? 敵意の対象俺!? てか助けるには突き飛ばすしかなかったんdぎゃぁぁぁあああああああああ!!!」


339:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:10:59.56 ID:P2sLfb/T0


~そこら辺の路地裏~


上条「……一方通行はどこにいるんだ?」

禁書「……近づいてはいるんだよ……」

上条「何で分かんだ?」

禁書「……だんだん……匂いが強くなってるんだよ……う……」

上条「匂いが強まってる?(いまいちよく分からないな……俺の右手のおかげか?)」

禁書「たぶん……匂いの中心に白い人が……いると思う……うぷ……」

上条「お、おい!(できるだけガスは吸い込まない方がいいな……そうだ!) インデックス! 俺の右手を口に当てとけ!」


340:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:14:17.08 ID:P2sLfb/T0


禁書「へ?」

上条「俺の右手を介して息吸えば、今よりはましだと思うんだけど」ギュ

禁書「あ、ありがとなんだよ……(あまり変わらないんだよ……でも)」

禁書(……嬉しいんだよ////)

<ミサカミサカミサカミサカミサカミサカ

上条「あ! あいつはッ!」ダッ

禁書(……とうまの匂いがす「ぶるぁぁぁぁああああ!!」ひゃう!?」

オナモンδ「か~~~~~~~~~~~っ」

禁書「と、とうま! オナモンがすぐそこに!!」

    シ~ン……

禁書「あ、あれ……いない……」

オナモンδ「ぺっ!」

禁書「ぶふぇはッッ!?」


341:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:15:21.60 ID:P2sLfb/T0


打ち止め「ミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカ」

御坂妹「」チーン

上条「お、おい打ち止め大丈夫か!」ガシッ

打ち止め「ミサカミサカミ……ってMNWから強制切断?」

上条「? よく分かんねえけど大丈夫みたいだな」

打ち止め「あ、ヒーローさん!」

上条「何でこんなところにいるんだ……って御坂妹がこれまでに見たことのないぐらい微笑んでるぅぅ!?」

御坂妹「」ニッコリ


342:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:15:52.22 ID:P2sLfb/T0


打ち止め「10032号は気にしなくていいよ。加齢臭をMNWに流して皆から袋叩きにあっただけだから
     ってミサカはミサカはMNWの調子を確かめながら説明してみる」

御坂妹「」ホッコリ

上条「そ、そうなんだ……(あまり深く追求しないでおこう……)」

打ち止め「あっ、そうだ! 一方通行!」ダッ

上条「一方通行!? ま、待てどこに行くんだ!」ダッ

打ち止め「はっ、離してっ! ってミサカはミサカは助けてー! この人ロリコンでーす! って被害者ぶってみたり!」

上条「ちょ、マジで止めい!! 教えてくれ! ここで何があった!? 力になりたいんだ!」

打ち止め「う……うん……分かった。説明するってミサカはミサカは俯いてみたり……」


343:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:16:22.96 ID:P2sLfb/T0


打ち止め「……であの人が叫んだと思ったら、
     10032号がMNWに加齢臭を流すから混乱してそこから覚えてないのって
     ミサカはミサカは説明を終了してみる」

上条(打ち止めが言うあの人って一方通行のことだったのか)

打ち止め「目が覚めたらあの人とヨミカワたちはいないし……グスッ」

上条「(くそっ! 一方通行の奴何してんだ……)打ち止めは御坂妹を連れて、どこか安全な所に行ってろ」

打ち止め「え……やだやだ! ミサカも行くっ!ってミサカはミサカは駄々をこねてみたり!」

上条「だ~め~だ! 第一ここを離れたら誰が御坂妹を見んだよ」

御坂妹「」フックラ

打ち止め「う……うう……」

上条「安心しろ。一方通行は必ず連れて帰る。約束だ」

打ち止め「絶対だよ! 絶対あの人を助けてあげて! ってミサカはミサカは懇願してみる!」

上条「ああ任せろ! じゃあ行ってくる」タッタッタッタッタッタ


344:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:17:15.38 ID:P2sLfb/T0


打ち止め(お願いヒーロー……どうか……どうかあの人を……)

タッタッタッタッタッタッタ

打ち止め「?」

上条「あー……アイツの居場所とか分かる?」

打ち止め「………………ってミサカはミサカはかっこよく行ったあなたに失望の眼差しを向けてみる」ジトー

上条「め、面目ない……」

打ち止め「……うーん、ちょっと待って……ってミサカはミサカはMNWであの人をスネークしているプロに訊いてみる
     ……分かったよ! ここから北に真っ直ぐの所で暴れてるって」

上条「アイツ暴れてんのか!? ま、まあ分かった……よしっ、今度こそ行ってくる」タッタッタッタッタッタッタ

打ち止め「……えっ……この姿……ヒーローが危ない!ってミサカはミサカは10032号を起こしてみる!」


   オキテー!    ……

   エイッ☆    アバbbbbbbbbbb


345:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:17:53.76 ID:P2sLfb/T0


6:Pantscaba


~デパート(食料品売り場)~

         オラァッ
  ボコッ  ドカッ
       ドコッ     バキッ
 キィィ  クラエッ    コノォ
    バコォ   エイッ  コレデモカッ

パンティ「ふー……ふー……」

スキャンティ「はあ……はあ……てぇい!」ボコッ!

パンティ「いった! このやろぉ!!」バキィ!

スキャンティ「きゃぁ! こっ、このクソ天使がぁぁあああ!!」ギュウゥゥ!

パンティ「痛たたたたた!! つねんじゃねえ! てめえはこれでもフェ○ってろ!!」

ソーセージ「MEAT IN!」ズドン!

スキャンティ「ふがぁ!?」


346:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:18:34.68 ID:P2sLfb/T0


スキャンティ「ふぁふぁたはふぉれでもふぇふぁってなふぁい!!」
       (訳:あなたはこれでも○ェラってなさい!!)

フランスパン「BREAD IN!」ズドン!

パンティ「ふごぉ!? ふぇふぇめにふぃったりふぁふぉんふぁ! ふぁふっふぉふぇ!!」
          (訳:てめえにピッタリのモンだ! しゃぶっとけ!!)

大根「VEGETABLE IN!」ズドン!

スキャンティ「ふぎゃう!? ふぉおうふぃうふぃふぃふぇふふぁふぉふぇぇぇぇぇえええ!!!」
            (訳:どういう意味ですかそれぇぇぇぇえええ!!)

マグロ「FISH IN!」ズドム!

パンティ「ふぃぎゅぐふぁぎゃぁあ!?
     ふぁ、ふぁふぇふぉ!
     ふぁふぁふぁふぁふふぉふぁふぇえ!ふぁんふぉふぁふぃふぃふぉうふぁ!!
    (訳:や、止めろ! アタシゃマグロじゃねえ! 感度はいい方だ!!)


347:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:19:38.25 ID:P2sLfb/T0


~アイテムサイド~


浜面「ひぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいい!!!!」ダダダダダダダダ

麦野「待ちやがれぇぇぇええええええ!! はーまずらぁぁぁぁああああ!!」ダダダダダダダダ

浜面「俺じゃなくてそっちのデカブツをやれって(ぶふぅ)おうふっ!?」

麦野「く、臭ぁ!? はまづらてめえ! こき逃げしてんじゃねぇぇえええ!!」

浜面「ち、ちが(ぶー)勝手に出(ぶふ~ぶ)んのうっ!?」


絹旗「いったい何してるんですか、麦野たちは」

  トウッ! グエッ!?

フレンダ「あ、跳び蹴りくらった」

滝壺「あ、増えた」

オナモンZ「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

オナモンI「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

オナモンP「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」


348:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:20:23.09 ID:P2sLfb/T0


オナモンS「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

オナモンM「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

絹旗「いつの間にか超増えてるんですけど!!」

滝壺「今起こったことをありのままに話すぜ……」

フレンダ「それはすでに浜面がやってる訳よ!」

麦野「うざってえな……」ピカー

浜面「」チーン

麦野「全部まとめてぶっとばっしゃあいいんだろうが(ぷぅ~)ひゃぁ!?」バシュッ!

オナモンs「ぶるぁ?」シーン

絹旗「む、麦野が……」

フレンダ「原子崩しを外した……?」

滝壺(オナラが出ちゃって照準が狂っちゃったんだね、むぎの)

浜面「ん? なに今の甲高い音?」ムクッ


349:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:21:17.28 ID:P2sLfb/T0


          キンッ   ガッガッ
     カンキン slash シュン
      シュシュン      slash
        slash slash slash!

ニーソックス「くぅ……」

ストッキング「あひゃひゃひゃひゃひゃ! どうしたのぉ? 動きが遅すぎるわぁ!」

ニーソックス(くそっ……臭くて力が)

ストッキング「まるで相手にならないわ……ねえッ!」ガキンッ!

ニーソックス「ああっ!?(鎌が飛ばされた!?)」
                    
ストッキング「これでッ……おしまい【MELTDOWNER】よぉ!!」バシュッ!

ニーソックス「うっ! ……って何ともない?」

ストッキング「あ、あれ!? 刀身がない!? 溶けてる! 何で!?」


350:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:21:59.01 ID:P2sLfb/T0


ストッキング「…………」

ニーソックス「…………」

ストッキング「……あ……あはは……」

ニーソックス「……ニヤ」

ストッキング「チャックゥゥゥううううううううう!!!」Piiiiiiiiiii!!!

ニーソックス「何っ!?」

チャック(ドロワーズ{ワゴン車}に乗ってる)「ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃぁぁぁぁああああああくッッ!!」

     ギャギャギャギャギャギャギャギャ!!

ニーソックス「こうなったらこっちも……ファスナー!!」Piiiiiiiiii!!!

ファスナー(ジームストリング{リムジン}に乗ってる)「ふぁすふぁすふぁすふぁすふぁぁぁぁぁすなぁぁぁあああああ!!!」
  
     ギャギャギャギャギャギャギャギャ!!

チャック「ちゃぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っくぅぅぅうううう!!!」

ファスナー「ふぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~すなぁぁぁああああ!!!」


351:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:25:29.64 ID:P2sLfb/T0


~アイテムサイド~

麦野「…………」

滝壺「…………」

絹旗「…………」

フレンダ「…………」

浜面(あ、あれ? さっきの音ってもしかして麦野の屁か!? そうなんだろぉ! そうなんだろフレンダ!!)ボソボソ

フレンダ(ちょ、私に振んな! 否定したいけど……たぶんあれは麦野のオナラね……貴重だわ)ボソボソ

浜面(っべー! 俺の屁が麦野にうつったとかじゃねえよなぁ…はは、んなわけない)ボソボソ

絹旗(そうです! 浜面のせいです! ですので麦野の超フォローしてください!)ボソボソ

浜面(はあ!? 俺がぁ!? 無理無理絶対無理! ブチコロカクテイだって!!)ボソボソ

絹旗・フレンダ「「イ・ケ」」

浜面「……はい」


352:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:27:22.29 ID:P2sLfb/T0


浜面「む、麦野?」

麦野「…………」ピクッ

浜面「え~……と……その……あ~そうだな……」

麦野「…………」


浜面「可愛らしい屁音だったぞ!(≧∀≦)b」

   ド コ ォ !!

浜面「」


絹旗「……超ナイス……」

フレンダ「ボディー……ブロー……」

滝壺「大丈夫。私はデリカシーの無いはまづらを応援している」


353:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:28:39.00 ID:P2sLfb/T0


~デパート二階~


スキャンティ(くぅ……一旦退いて態勢を整えます!)ダダダダダダ

パンティ「おいコラ! また逃げんのかぁ!!」

スキャンティ(あの窓から飛び降りましょう!)ダダダダダダ

窓ガラス「ええ!? ちょ、待ち! こっち来ないでぇ!!」

    BLAM!

窓ガラス「Ouch!」パリーン!

スキャンティ「とうっ!」シュバッ

上条「え?」

スキャンティ「ま……真下に当麻様ぁぁあああああ!!?」ヒュ~


354:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:29:26.03 ID:P2sLfb/T0


上条「何で上からスキャンティがぁぁぁああ!? い、いや、今はッッうおおおおおおおおおおお!!」ダッ!

スキャンティ(も、もしかしてまた……受け止めて下さるのですか……?)ヒュ~

窓ガラスの破片「やあ、少年。ご機嫌いかが?」ヒュ~

上条「しっ、死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ!!」

スキャンティ「ええ!? 受け止めて下さらないのですか!?」ヒュ~ スタッ

窓ガラスの破片「どうかね? 一緒にティーでも……Non!」ヒュ~ パリンッ!

スキャンティ「…………」

上条「…………」


パンティ「大ァい減ェん点ェんンンンンンぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅんんんんんんんんんッ!!」

上条「何が!?」


355:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:30:31.88 ID:P2sLfb/T0


上条「…………」

スキャンティ(あのクソ天使が来る前にとっと退くことにしましょうか……でも当麻様とお話もしたいですし////)

禁書「えいっ!」ダキッ

スキャンティ「ひゃぁ!?」

上条「イ、インデックス!?」

スキャンティ(こ、この白いの! また後ろから抱きついて……ッ!)

禁書「ふふん♪ もうあなたの弱点は覚えたんだよ!こちょこちょこちょこちょこちょこちょ」

スキャンティ「ひゃん!? あ……あなた……ゃぁ……あん……ぁあん!////」

上条「お、おい! インデックス! それってくすぐりじゃ……ぶふぁっ!」ハナジ ブー

禁書「こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ」

スキャンティ「ゃん……あん……もうやめ……ぁぁああぁ……ゃぁん!/////」

パンティ「Freeze!!」ジャキッ!


356:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:32:15.39 ID:P2sLfb/T0


~アイテムサイド~


浜面「」チーン

オナモンN「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

オナモンQ「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

絹旗「ひぃぃ! また超増えてます!」

フレンダ「結局、絶体絶命って訳よ!」

滝壺(ふっ、まだまだハーヴェストほどじゃぁない)

麦野「……下がってろてめえら……ここは私がケリをつける」

オナモンL「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

オナモンR「ぶるぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!」

麦野「さっきからぶるぁぶるぁうっせえんだよ! セル第一形態がぁぁああああ(ぷひゅ~う)ぃゃん!!」バシュッ!

アイテム「…………」

浜面「ん? なに今の甲高い音?」ムクッ


357:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:33:22.41 ID:P2sLfb/T0


パンティ「よくやった、白シス……いやインデックス!」

禁書「う、うん! これぐらいどうってことないんだよ!」

スキャンティ「ぐぬぬ……」

上条「」ハナヂ ドクドク

パンティ「さあ、さっさとこの世に別れを告げな……告げた? んじゃ【MELTDOWNER】あばよッ!」カチッ

スキャンティ「いや、まだ何もッ……って何ともない?」

パンティ「ん?(カチッ) おい(カチッ) あれ!? 銃身が無い!? 溶けてる! 何で!?」

上条「う……う~ん……はっ」

スキャンティ「(チャンス!)この世とおさらばするのはあなたのようですわねえ!」ジャキッ

禁書「パンティ!」

パンティ「し、しまっ……」

上条「や、止めろ! スキャンt【DRAWERS】コーサイ!?」ドカァン!

スキャンティ「当麻様!?」

禁書「轢かれた!?」


358:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:33:58.90 ID:P2sLfb/T0


ストッキング「ほら、チャック! もっととばして!!」

チャック「ちゃぁぁぁああああっくぅ!!」

   BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!



パンティ「んな!? 何してんだストッキング!」

スキャンティ「だ、大丈夫ですか!?」

禁書「とうま!」

上条「言っただろ……俺の心はそう簡単には折れねえz【G-STRING】マンバク!?」ドコォン!

スキャンティ「当麻様ぁぁああああああああああ!!!」

禁書「また轢かれた!?」

上条「折れた―」ヒュー グチャ


359:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:35:15.88 ID:P2sLfb/T0


   BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!


ニーソックス「逃ぃぃがしぃぃぃませんよぉぉぉぉぉおおおおおおお!!!」

ファスナー「ふぁぁぁぁぁぁああああああしゅぅぅぅぅうううううう!!!」


   BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!


ストッキング「チィッ! しつこいッ!!」

チャック「ちゃぁぁぁああああぁぁぁあああっく!!」

ストッキング(どっかに! どっかに一発逆転できるような極上のストッキング穿いてる奴は……あ、あれは……?)


360:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:36:32.37 ID:P2sLfb/T0


麦野「…………」

浜面(ま、またかよぉぉおお!!)ボソボソォ

絹旗(ほら浜面! さっさとフォローしてきて下さい!)ボソボソ

浜面(はぁぁあああ!? また殴られるのに決まってんじゃん!)ボソボソ

麦野「…………」ウルウル

フレンダ(麦野涙目だよ! ここでフォローしなきゃ男じゃないって!)ボソボソ

浜面(いや、あれは怒りの涙だって! 下手に刺激するとこっちに飛び火するって!)ボソボッソ!

絹旗(早く行ってください。でないと私が窒素パンチくらわせますよ)ボソッ

浜面(ちょ、ちょぉぉおお!? 何その究極の二択ぅ! どっちにしろ地獄じゃねえかぁぁああ!!)ボソボソォォオオ

フレンダ(まだ麦野の方は浜面次第だって! かっこよくきめてきてよっ!)ボッソ

浜面(わ、分かった……分かったよぉぉ!! 下っ端浜面! 今こそ男を見せる時が来た!! でも骨だけは拾ってね)ボーソ

絹旗・フレンダ「「いえっさー」」


361:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:37:30.09 ID:P2sLfb/T0


浜面「…………」

麦野「…………」

浜面「……すぅー……はぁー…………よし……」

麦野「…………」



浜面「む[ズドムッ!!]

浜面「」


絹旗「あーめん」

フレンダ(結局、話しかけるだけでアウトだった訳ね……)

滝壺「あっ、なんかバイツァ・ダストっぽい」


362:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:38:15.46 ID:P2sLfb/T0


5:Beverly Hills Cocs

   BRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!

ストッキング「アイツなかなかいいストッキング穿いてるじゃない! チャック! Uターンお願い!」

チャック「ちゃちゃちゃちゃぁぁああああっく!!」


天=ストッキング
悪=ニーソックス


               天==============================3

                 BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!

                                悪===============3


           ガ                  
          ッ
           !              ↓
            M
           ┌==================================3
           ❘      BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!
        ガッ! Σ ∟========天
                         悪====================3


363:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:39:29.71 ID:P2sLfb/T0


ニーソックス「ほう……向かってくるとはいい度胸です。では……よいしょ」ズイッ

ストッキング「チャックそのまま真っ直ぐ! ってあのクソ眼鏡!? 車から身を乗り出して……」

ニーソックス「はあ!!」

  

             =====【SLASH!】=天
                  悪=============3

ストッキング「うひゃあ!? ど、どうなって……うわぁ!? や、屋根が無い!? 斬り取られた!?」

/ック「ちゃ……ちゃ……」

ストッキング「チャ、チャック!? く、首が……」

 \
チャ ック「ちゃっくぅ☆」
 /ポンッ

ストッキング「はえた」


364:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:40:12.06 ID:P2sLfb/T0


BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!!
    BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!!


麦野「……何で浜面なんかに……何で浜面なんかに……」ブツブツ

絹旗「え……あ、あれは!? ……車?」

フレンダ「くくく車が二台こっちに突っ込んでくるぅぅぅうううううう!!!?」

滝壺「私にスタープラチナがあれば……」ギリッ

浜面「んな高望みはすんな! 逃げるぞ! 麦野も早く!!」

麦野「…………コロス……」ボソ

浜面「……はい?」

麦野「コロスコロスコロス……全部まとめてブチコロしてやんよぉぉぉおおおお!!」バシュッ!

           MELTDOWNER!!

ストッキング「脱出!!」シュバッ!

ニーソックス「逃がしません! とうッ!!」シュバッ!

チャック「ちゃ?」

ファスナー「ふぁ?」

       ド ッ カ ァ ァ ァ ア ア ア ア ア ア ア ア ア ン !!!!


365:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:41:27.11 ID:P2sLfb/T0


麦野「ふんッ!」

フレンダ「車が吹き飛んじゃった……」

絹旗「さすが麦野です……」

ストッキング「ちょっとアンタのストッキング借りるわよ!」グイグイグイ

麦野「はぁ!? 誰だてめえ!! ちょ、私のスト引っ張んじゃねえ!!」

浜面「あぁ!! お前今朝のゴスロリ!?」

ストッキング「誰アンタ? てい!」グイグイ スポンッ!つ【麦野のストッキング】

麦野「きゃう!?」コテン

   テカー ジャキンッ!

ストッキング「おおう!? 何これ!? えらくシンプルな刀になった! 鞘もついてるし」

絹旗「あ、あれは……」


366:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:43:11.76 ID:P2sLfb/T0


浜面「何か知ってるのか絹旗」

絹旗「あれは斬鉄剣です!! [ルパン三世]の石川五ェ衛門でよく知られる鉄をも超切り裂く名刀です!!」

ニーソックス「今更武器が手に入ったところでもう遅いのですよぉぉおお!!」グワァ!

ストッキング「ていやぁぁあああああ!!」

           Z A N !!

ニーソックス「…………はい?」ハラリ

絹旗「女性を斬るときは服だけ斬るってのも超有名ですね」

浜面「ぶほぉ!?」ハナヂ ブー

ニーソックス(下着姿)「…………ッ!~~~~~~~////////」カァァ~

フレンダ「まあ、下着までは斬られなかったみたいだね……」


367:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:44:34.67 ID:P2sLfb/T0


ニーソックス(下着姿)「~~~~~~っく~~~//// この……////////」

ストッキング「まだやる気? 今なら見逃してあげるけど……それでもやるってんなら……
       アンタの最後の砦も斬ってもいいのよ」シャキン

ニーソックス(下着姿)「!! …………ッ」チラ

浜面「眼福、眼福」ダラダラ

絹旗・フレンダ・滝壺「「「うわぁ……」」」

ニーソックス(下着姿)「う……うう~~~~~~////
           きょ、今日の所は退いてあげます!
           ですがこの借りは必ず返しますので覚えときなさい!
           そ、それではごめんあそばせぇぇええ!! うわぁぁぁぁああああん!!」ピュ~

ストッキング「ふ~終わった終わった。パンティの方はどうなってんだろ?」

麦野「……コロスコロス……あのゴスロリ売女ブチコロス……」ピカー

浜面「お、おいそこのゴスロリ! お前も逃げろ!」

麦野「ひゃひゃひゃひゃひゃ!! 跡形もなく消し去ってy『[パンティ] Wow! いいパンツ穿いてそう❤(ドシン!)』ふにゃぁ!?」


368:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:45:44.01 ID:P2sLfb/T0


ストッキング「あら、パンティ。そっちは終わった?」

パンティ「それがさ~なぜか私の銃が溶けちゃって。 そんで新しいのを探してたところ!」グイグイ

麦野「て、てめえ! 私のパンツを……ッ」

浜面「あぁ! お前、今朝俺の車盗んだパツキン!」

パンティ「あれ? なんだアンタか。どう? この後一発?」グイグイ

浜面「は、はいぃ!! よろこ……」

絹旗・フレンダ・滝壺「「「ジト~……」」」

浜面「……びません!! 喜びませんよぉ僕!!」


369:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:46:55.90 ID:P2sLfb/T0


パンティ「さっさとアタシにパンツ渡しなって……」グイグイグイグイ

麦野「ク、クソ野郎がッッ……ブチコロシかくていねぇぇぇえええええ!!」ピカー

浜面「や、止めろ麦n……ぶひゅぼふぁぁああ!!?」ハナヂ ボーン ←[麦野のスカートの中が見えた。つまり……]

麦野「は、はまづらぁぁあああ!! てめえ『てい!』ふぁにゃぁあ!?」スポーン

パンティ「OH! えっろー! スケスケじゃん!」つ【麦野のパンツ】

   テカー ジャキンッ!

パンティ「何じゃこりゃ!? でっか!? バズーカ……とはちょっと違う?」

フレンダ「あ、あれは……」


370:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:48:32.04 ID:P2sLfb/T0


浜面「何か知ってるのかフレンダ」ドクドク

フレンダ「あれはソ連が開発した携帯対戦車擲弾発射器。RPG‐7!!」

スキャンティ「はあ……はあ……やっと追いつきましたわ……さあもう観念しなさい!!」

パンティ「ポチッとな」カチッ バシュッ

スキャンティ「え? な、何なんですのこのぶっといものはぁぁああああああ!!!!」

       DOKKAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAN!!!

パンティ「うっわ、すんげぇ威力!」

ストッキング「わーこりゃ死んだわね、絶対」

禁書「パンティ! ストッキング! 白い人を見つけたんだよ!!」

パンティ「ああ分かった! 案内しろ白シスター!」タッタッタッタッタッタ

麦野「……ブツブツ……浜面にマ○チラ……ブツブツ……」

浜面(やばいな……俺死んだわ……)


371:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:49:36.04 ID:P2sLfb/T0


上条「うおおおおおおおおおおおおおお!!」ダダダダダダダ

ゴー通行「sfndawivvlo屁momnssbdyimwweuaghske」 BOFF!

上条「ぐはっ……!」ゴロゴロゴロ

打ち止め「ヒーロー!」

御坂妹「無茶です! 今あの姿の一方通行に近づいても吹き飛ばされるだけです!
    とミサカは何度も転がってる学習能力ゼロのあなたを心配します」

上条「……はあ……はあ……安全なとこに行ってろってつったろ……」

御坂妹「し、しかし……」

打ち止め「もう止めて一方通行!ってミサカはミサカは涙目で頼み込んでみる!」

一方通行「koisefvdsfekラvamdmラスト……」

上条「動きが止まった!? 今だ!」ダッ

一方通行「nsjpomgenauwqbz屁nadnoleadnb」BOFF!

上条「やっぱし!?」ゴロゴロゴロゴロ


372:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:50:38.20 ID:P2sLfb/T0


禁書「ここなんだよ!」

パンティ「おいおい……どうなってんだこりゃぁ……」

ストッキング「あ、あれが……あの白もやし……?」

上条「インデックス……パンティ……ストッキング……」

打ち止め「だ、誰?ってミサカはミサカは疲労困憊のあなたに尋ねてみる」

上条「安心しろ……あいつらは俺の仲間だ」

パンティ「白もやしの背中から……」

ストッキング「黄色くて半透明の……翼?」


373:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:51:53.97 ID:P2sLfb/T0


一方通行「nvucbuoOONARAAAniknzxcmnvud」

上条「……はあ……はあ……」

一方通行「nzdjskiONARAcmofmapaqszboap」

上条「…………」ブチッ

禁書「と、とうま?」

上条「悪い……打ち止め……もうダメだ……」

打ち止め「え……?」

上条「もう我慢できねえ……限界なんかとっくに過ぎちまってるんだよ!」

御坂妹「はい? はい? とミサカはあなたの豹変に戸惑いを隠せません」

上条「すうぅぅぅぅぅぅぅぅ……」

禁書「ま……まさか……」

上条「アァァアァァアアアクセラァァァアアアアレェェエエエタァァァアアアア!!!」

禁書(説教キターーー!!)


374:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:53:11.71 ID:P2sLfb/T0


上条「一方通行さん……お前さあ……いつまでゴーストとかいうのに操られてんの?
   いや、分かってるよ! お前が辛いのは分かってる! けどさぁ……お前ももうちょっと
   頑張ってくんない? 俺知ってるよ? お前打ち止めに呼びかけられたとき一瞬
   意識が戻ったんだろ。だったら俺ん時も戻ってくんない? つーか何で打ち止めの時だけ?
   お前ロリコンじゃないよな。ロリコンじゃないよねえ! てか背中から翼の形のオナラが
   出てんだけど!? それどうなってんの? どういう原理なの? 背中の一部の毛穴から
   出てんの!? というかそもそも何でお前はオナラで戦うの? 何でわざわざオナラで
   襲ってくんの? 服にオナラの匂い付きまくりなんだけど? オナラで戦うとかどこの
   ギャグ漫画よ? ヘッポコ丸か?ボボボーボ・ボーボボに出てくるヘッポコ丸なのか?
   あ! そう言われるとお前ヘッポコ丸にメチャクチャ似てね? 白髪だし、中二病だし、
   黒の首輪してるし!実は今日会った時から気になってたんだけど、その首輪何なの?
   取ったら幼児退行すんの?バブーとか言っちゃうの?
   ハートのオナラとか出しちゃうのぉぉお!?」


全員「」


375:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:54:40.54 ID:P2sLfb/T0


上条「ぜぇ……ぜぇ……ふぅ、…………あっ! そげぶ!!」

御坂妹「とってつけたように言いましたね……とミサカはあなたの長文にドン引きします」

打ち止め「」ボーゼン

禁書「さ、さすが説教の万里の長城なんだよ……」

パンティ「……いやあれは説教じゃなくね……」

ストッキング「ただの愚痴よね……あれ」

ゴー通行「……ONAhawbpin……」


376:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:57:34.82 ID:P2sLfb/T0


ゴー通行「ONaonaONAONAraONArRAonarONARAONRANonaNoANARA!!」

   シュゴォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!

上条「ま、またオナズマをッ!」

打ち止め「」ボーゼン

御坂妹「こ、今度こそミサカは逃亡を開始します! とミサカは上位個体を引き連れ……
    気をしっかり持ってください上位個体!」

パンティ「嘘だろ!? また作りやがった!」

ストッキング「もうヤなんだけど! アレちょー臭い!!」

禁書「え? え? 何が起こるの?」

     W I N D !!


377:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:58:30.15 ID:P2sLfb/T0


ゴー通行「ONAaaa!?」

      ブォォォオオオオオオオオオ!!

パンティ「な、何だ!? 強風が!」

ストッキング「オナラの塊が吹き飛ばされていくわ!」

打ち止め「こ、これってあの時の……!」

御坂妹「いえ、今回妹達は風車を回していません! とミサカは上位個体の思考を先読みします」

ゴー通行「ONAAAnedauiくavndjaくか…………」

上条「……ア、一方通行ッ!」

ゴー通行「きOnaけく……くかきONAけraかこか、きこくけかくこかかくこけけこきかかきこけくくかこき―――――ッ!!」

       ブォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!

禁書「あ! あの変な塊が消えたんだよ!!」

 ~風下~

垣根「オォォォエエエェェェェェェェェェェェェ」ビチャビチャ


378:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/25(月) 23:59:06.47 ID:P2sLfb/T0


垣根「な、何なんだ……騒ぎがあったみたいだから……見に来てみたら臭え匂いが……」

垣根「いったい何が……あれは一方通行? アイツ背中から翼が生えてやがる……」

垣根「俺のパクリじゃねえか……あんな汚い色してねえけど」

垣根「…………」




      「……ねえ……ま……」

スキャンティ「……う……うう……」

      「お姉……お姉様……」

ストッキング「ううん……ニー……ニーソックスさん……?」

ニーソックス(下着姿)「お姉様ぁ!」


379:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:01:48.87 ID:wAYRVqU00


ニーソックス(下着姿)「お姉様ぁぁ……御無事でなにより……」グスッ

スキャンティ「と言っても……ボロボロなんですけどね……って下着姿?」

ニーソックス「こ、これはあのクソ天使に///……それよりお姉様」

スキャンティ「ええ、分かってます。私もまだ諦めていませんわよ」

ニーソックス「まだゴーストも残っていますし……」

スキャンティ「最後の……最後の悪あがきですわ!」


380:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:02:16.62 ID:wAYRVqU00


打ち止め「一方通行!」

一方通行「よう……打ち止め……」

上条「……ほっ……」

一方通行「三下ァ……ピーチクパーチクうっせェンだよ……」

上条「え? 聞こえてたの?」

一方通行「誰に喧嘩売ったか分かってOnNAぐはっ……」

打ち止め「一方通行!? ……まだ……」

一方通行「そういうことONraraだ……三下ァ……今のうちにoONAraやることやっちまえェ……」
                   <ヘッポッコマル>
上条「ああ分かった! 歯ぁ食いしばれよオナラの貴公子」

一方通行「はい?」
   <ドンパッチ>
上条「ツンツン頭の拳はちっとばっか響くぞぉ!」ダッ

一方通行(え? 顔面殴るの?)


381:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:03:32.26 ID:wAYRVqU00


   ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン!!

禁書「とうま避けて!」

上条「なっ……!」バッ

   ガッキィン! ビィィィン……

パンティ「これは……デイモン姉妹、妹の鎌!?」

スキャンティ「そこまでですわよ!」

ストッキング「うっわ、まだ生きてたんだ。しつこっ」

ニーソックス(下着姿)「わ、私たちはまだ諦めていません! 出てきなさいゴースト!」←[スキャンティの陰に隠れている]

一方通行「……あァン?」

スキャンティ「あ、あら……?」


382:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:06:12.11 ID:wAYRVqU00


一方通行「なるほど……なるほどなァ……お前らなンだろ、俺をこンなのにしたのはなァ」

スキャンティ「ご、ゴーストさんは……」

一方通行「……くくく……ぶっ殺す! かかきけけきこくきかこきかきけくかこきかけこけ―――――ッ!」

      シュゴォォォォォオオオオオオオオオオオオオ!!

スキャンティ「ひぃぃ! 風が一点に集まっていきますわ!」

ニーソックス(下着姿)「お、お姉様! これはいったい!?」

上条「止めろ一方通行! ここら一帯を吹き飛ばすつもりか!」

一方通行「きかかけここくかきくく!! この俺にここまで恥をかかせたンだ! 死を持って償いやがれェェえええ!!」

      ピピッ!

一方通行「あン……?」グラァ…


383:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:07:14.77 ID:wAYRVqU00


一方通行(……あ……何で俺は倒れそうになってンだ……?)ユラァ…

打ち止め「――――ッ! ―――――――ッ!」

一方通行(打ち止めが何か叫ンでやがる……駄目だ……理解できねェ……)

一方通行(ああ……そうか……チョーカーのバッテリーが切れたのか……)

一方通行(あの時か……車に轢かれかけた時からスイッチを入れてたンだった……)

上条「―――――――ッ!」

一方通行(三下ァ……こンなところで……こンなところで俺はァ……!)

       ダンッ!

一方通行「…………」ムクッ

御坂妹「ふ、踏み留まった……? チョーカーのバッテリーは切れたはずなのに……とミサカは普通に
    立ってる一方通行を見据えます……」

打ち止め「あ……ああ…………ち……違う……」


384:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:08:39.32 ID:wAYRVqU00


一方通行「…………」

打ち止め「もう……あの人じゃなくなってる……」

一方通行「………oo……」

ニーソックス(下着姿)「これは……ッ」

一方通行「……oooOOOOO……」

スキャンティ「ラッキー……ですわね」ニヤァ

一方通行「……ooooOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO」



ゴー通行「oooooOOOOOOOONNNNNNAAAAAAAARRRRRAAAAAAAAAAAAA!!!!」


385:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:09:57.77 ID:wAYRVqU00


18:Corset Theme


スキャンティ「ゴーストさん!」throw ミ【銃】

ニーソックス(下着姿)「口を開けなさい!」throw ミ【鎌】

ゴー通行「ONA? ONARA!」パクッ!

パンティ「お、おい低能姉妹! てめえら何しやがった!?」

スキャンティ「まあ、見てなさい……面白いことが起きますわよ」


ゴー通行「O? OOO? OOOOOOOOOO!?」 ドクン ドクンッ

ゴー通行「ooooooOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!」 ドクンッ ドクンッ ドクンッッ!


386:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:11:32.72 ID:wAYRVqU00


~アイテムサイド~


麦野「はまづらぁ!(ドカッ!) はまづらぁ!(バキッ!) はまづらぁぁ!(ドコォォ!)」

浜面「」

フレンダ「ははは浜面がフルボッコにされてる訳よぉぉ!?」

絹旗「ま、マウントポジションで超タコ殴りです!!」

浜面(はは……メチャクチャ痛い……でもよく考えてみてください……ノーパンの女の子が僕に跨って
   殴ってくるんですよ……我々の業界ではご褒美で……す……)

滝壺「あ、殴られてるはまづらから、半透明のはまづらが出てきた」

絹旗「それ超魂ですって! 麦野超どうどう! これ以上やったら超本当に死んでしまいますって!!」


387:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:12:43.17 ID:wAYRVqU00


麦野「もうヤダぁ……浜面なんかに……ブツブツ……屈辱だわ……ブツブツ……」

絹旗「麦野が超ネガティブモードに……」

オナモンK「ぶるぁぁぁぁあああああああああああああ!!」

オナモンN「ぶるぁぁぁぁあああああああああああああ!!」

フレンダ「ひゃぁあ!? また増えた!」

浜面「数が多すぎる! ここはいったん退くぞ!」

絹旗(復活超早ッ!?)

浜面「麦野も逃げんぞ!」

麦野「……ブツブツ……私レベル5の……第五位よねえ……ブツブツ……」

滝壺「はまづら! 今のむぎのをあまり刺激しないで! 神砂嵐を出しながら波紋くらったワムウみたいになってる!」

浜面「何その例え!?」

滝壺「そのうち自分の目を潰す」

浜面「何故に!?」


388:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:14:00.71 ID:wAYRVqU00


麦野「壁の染みになりたい……角度を変えると笑って見える浜面んちの染みになりたい……」ブツブツ

浜面「何その願望怖っ! つーか俺んち!?」

オナモンO「ぶるぁぁぁぁあああああああああああああ!!」

絹旗「ッ! ここは私に任せて、浜面たちは麦野を連れて逃げてください!」

フレンダ「絹旗! いくらアンタの窒素装甲でもこの数は……」

絹旗「ええ……勝つのは超難しいでしょう……ですが私は諦めません!
   1%でも勝てる可能性が残っているのなら!
   私はこの1%に全てを懸ける!!」

浜面「なんか100%勝てるフラグ建て始めたんですけどこの人!」

オナモンO「か~っぺ!」

絹旗「ごふぁっ!?」

浜面「やっぱ駄目だった!?」


389:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:15:16.05 ID:wAYRVqU00


フレンダ「き、絹旗……ッ! 浜面! ここは私に任せて!」

浜面「ふ、フレンダ!? 絹旗がやられたんだ、お前じゃ無理だ!」

フレンダ「ふふん! 私には秘策があるのよん♪」

滝壺「行こ、はまづら。フレンダの死を無駄にしちゃいけない」

フレンダ「私死亡確定!?」

オナモンD「ぶるぁぁぁあああああ!!」

フレンダ「結局、私の武器を忘れてもらっちゃ困る訳」

オナモンL「ぶるぁ?」

フレンダ「私のメインウエポンは爆弾! 結局、気体の集合体みたいな怪物はこれで全部まとめて吹き飛ばしてあげる訳よ!」


390:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:16:55.96 ID:wAYRVqU00


オナモンA「ぶるぁぁあああああ!!」

フレンダ「ふっふーん! これでもくらえっ!(ゴソゴソ)……ってあれ?」

オナモンC「ぶるぁぁぁぁあああ!!」

フレンダ「け、結局……今朝の仕事で全部使い切っちゃった訳よ……」

オナモンF「ぶるぁぁぁぁあああああああああああああ!!」

フレンダ「は……ははは…………」

オナモンAtoZ「「「「「か~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっ!!」」」」」



フレンダ「てへっ☆」

オナモンAtoZ「「「「「ぺっっっ!!!」」」」」

           ドッッッファァァァァアアアアアアアアン!!

浜面「フレンダァァァァァああああああああああああ!!! まあ予想してたけど」


391:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:17:44.84 ID:wAYRVqU00


   ブルァァァァアアア
             ブルァァァアアアア
 ブルァァァアアアア

浜面「ちくしょう! 追い込まれた!」

麦野「てめえら……下がってろ……」フラァ

浜面「麦野……お前本当に大丈夫なのか……」

滝壺「むぎのダメ! そんな精神がボロボロの状態で戦ったら、スタンドと記憶のDISCを抜き取られた
   空条承太郎みたいになっちゃう!」

浜面「さっきから何なのその例え!?」


392:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:18:23.98 ID:wAYRVqU00


<ooooooOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!

オナモンAtoZ「「「「「ぶるぁ!」」」」」」ピクッ

浜面「な、何だこの叫び声!?」

オナモンAtoZ「「「「「ぶるぁぁ……」」」」」ズルズル

浜面「怪物どもが去っていく……?」

麦野「どういうこと……」

滝壺「奇妙なAIM拡散力場の発信源から叫び声が聞こえたよ。あの奇妙な怪物たちはそこに向かっているみたい。奇妙だね」

浜面「……ツッコまないよ」

滝壺「(´・ω・`)」

麦野「だったら私たちもそこに行くしかないじゃない……きっちりこの落とし前を付けさせてやるわ……
   ほらアンタらも寝てないで行くわよ!」

フレンダ「い、いえっさオロロロロロロロロロロrrr」ビチャビチャ

絹旗「さ、サバ臭ぁぁあオロロロロロロロロロロrrr」ビチャビチャ


393:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:19:01.90 ID:wAYRVqU00


  「OOOOOOOOOOOONAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!」

オナモンφ「ぶるぁぁ……」シュゥゥ

オナモンθ「ぶるぁぁ……」シュゥゥ

上条「一方通行の奴……オナモンを吸収してやがる……」

  「RAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!」

パンティ「デイモン姉妹!! もう一度訊く! てめえ何しやがったんだよぉ!」

スキャンティ「ふふ……簡単なことですよ……ゴーストの力を強める私たちの武器を丸ごと与えたのですよ」

ニーソックス(下着姿)「最大限までパワーアップ……そして暴走しますね」

パンティ「てめえら……」ギリ

禁書「白い人の周りにオナラが集まって、どんどん巨大化しているんだよ!」


394:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:20:05.12 ID:wAYRVqU00


ストッキング「パンティ! そんな奴ら相手してないでゴーストを倒すわよ! ていやぁあ!!」ZAN!

オナモンχ(実写)「ぶ、ら、ぼぉぉぉぉおおおおおおおおお!!」ドカーン!

ストッキング「もう! 邪魔ぁ!」

パンティ「どいてろストッキン! くらえぇぇえええ!!(カチッ) ……ん?(カチッ カチッ)」

ストッキング「馬鹿パンティ! RPG-7だっけ? 弾頭がなきゃ撃てるわけないじゃん!」

パンティ「さっき一発撃っちまったからか! 弾を補充しねえと……代わりのパンツ……あ、白シスター! パンツ脱げ!」

禁書「ええ!? な、なんで!?」

パンティ「お前のパンツを弾頭に変成すんだよ! まさか穿いてねえとか言わねえよな?」

禁書「い、今は穿いてるけど……」チラッ

上条「(今は?……そういえば前はノーパンだったんだっけ?)ん? どうした? 早く脱げば?」

禁書「むきーッ!」

上条「はいぃ!? どうして!? って誰だアイツら?」

麦野「祭りの場所は……ここかぁ……」


395:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:20:53.36 ID:wAYRVqU00


上条「(何者だアイツら……一般人じゃなさそうだけど……いや、今はどうだっていい……それに少しでも人手は多い方がいいか?)
  俺ちょっとアイツらに話して協力を煽ってみる」タッタッタッタッタ


絹旗「うう……どんどん匂いが強まっています……超臭いです……」

麦野「その匂いの発生源があれみたいね……」

  「OOOOOOOOOOOOONAAAAAAAAAAAAAARAAAAAAAAAAAAAAA!!!!」

フレンダ「何あのでっかいのー!? さっきの怪物の何倍よ!」

上条「おい! お前ら!」

アイテム「?」

上条「お前らに協力sああ!? あん時のスキルアウト!」

浜面「ああ!? あん時の無能力者!」


396:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:22:33.79 ID:wAYRVqU00


麦野「何? アンタら知り合い? ま、どうでもいいけど。で、協力って? つーか何なのこれは?」

上条「え? ああ、実は一方通行がゴーストとかいうのに憑りつかれて暴走しかけてんだ……
   一方通行を助ける手助けをしてくれ! 頼む!」

絹旗「一方通行って、あの第一位の一方通行ですか!?」

麦野「へぇ~……ゴーストねぇ……」

浜面「はぁ? 一方通行だと! アイツは駒場の野郎をぶっ殺したんだ! その張本人を助けろと?
   はっ! 俺は一抜けるぜ! 俺は敵討ちの相手を助けるほどお人よしじゃねえ(ドンッ)ん?」

打ち止め「お願い……あの人を助けて!ってミサカはミサカは茶髪のおにいさんの服を引っ張りながら頼み込んでみる!」

浜面「よーし任せろ。おにいさん助けるよ。あの人助けちゃうよ」

アイテム「ジロ~……」

浜面「はっはっは。もうその汚物を見るような視線は慣れましたよ。でも確実にダメージは受けてるからあまりやんないで」


397:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:23:44.53 ID:wAYRVqU00


麦野「はあ……第一位を操ってるのはゴーストって言われてる能力者でいいんだよね。初めて聞くけど。で、その能力者はどこよ?」

上条「え?」チラッ

スキャンティ(あっ! 当麻様がこっちを見ましたわ!///)

ニーソックス(下着姿)(うう……人が増えてきました///)

麦野「アイツらか……」スタッスタッスタッ

上条「ちょ、ま、ちが……」

スキャンティ(あら、誰かこっちに来ますわn(バシュッ!)ええー……何かビームみたいなのが通り過ぎたのですけど……)

麦野「てめえ……さっさと能力止めな……でないと次は確実に当てる」ゴゴゴゴゴゴゴ

上条「こいつらは違う! 暴走させたのはこいつらだけど操っても、ましてや能力者でもない!」

麦野「はぁあ!? 暴走はさせたのかよ! だったら暴走ぐらい止めr『[パンティ] Hey! また会ったね!(ドシンッ!)』にゃぁぁん!?」


398:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:25:41.10 ID:wAYRVqU00


パンティ「ねえねえ、新しいパンツ穿いてきた? こっちはパンツ不足……あれ穿いてない?」ピラッ

浜面「すぷらっしゅっっ!!」ハナヂ ボーン

上条「じぇっとぉぉおお!!」ハナヂ ボーン

麦野「……もうお嫁に行けない……」シクシク

  「OOOOOONAAAAAAARAAAAAAA!!」

滝壺「あれ? さっきまでいっぱいた怪物がいない」

フレンダ「全部取り込んじゃったみたいよ……」

絹旗「超超巨大です……はて? あの姿どっかで見たことがあるような……」


399:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:26:17.75 ID:wAYRVqU00


御坂妹「あの姿は……ミサカも知ってます……とミサカは学習装置の知識を再確認します」

  「OOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!」

ストッキング「あれを見かけたらすぐに逃げろってガーターが言ってたような……」

  「NAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!」

禁書「あの姿……『竜王』に似ている……ううん、姿かたちは全然似ていないけど、雰囲気がそこはかとなく似ているんだよ……」

  「RAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!」

打ち止め「一方通行が……一方通行が……とっても…………とってもとってもおっきい……」




屁王「OOOOOOOOOOOONAAAAAAAAAAAAAAARAAAAAAAAAAAAAA!!!!」


打ち止め「スカンクになっちゃった!?」


400:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:27:44.27 ID:wAYRVqU00


上条「ア、一方通行……ッ!?」ドクドク

浜面「な、何がどうなってやがんだよ……」ドクドク

麦野「……滅びろ―……ブツブツ……世界なんか滅びちゃえばいいのよー……グスッ」

スキャンティ(あは……ははは……予想をはるかに超えましたね……もう逃げる力も残っていませんわ……)

ニーソックス(下着姿)(な、何か大変ことになってますけど、とりあえず私はこの姿をどうかしませんと……
           かなり人も多くなってきてますしぃ! 恥ずかしいぃとても恥ずかしいぃぃ!////)

浜面「あっ、お前これでも着てろ」ファサ

ニーソックス(ジャージ)「え……?」

浜面「べ、別にお前の為じゃないからな! お前が俺の視界に入るたびに俺の上司たちから憐憫の視線を向けられるのが嫌なだけだ」

ニーソックス(ジャージ)「い、いえ……その……ぁ……ぁりがとうございます……/////」

アイテム「ジト~……」

浜面「気にすんな、それぐらい。そして今も向けられている視線も気にすんな浜面仕上」


401:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:28:45.63 ID:wAYRVqU00


~上空~

垣根「なんじゃこりゃ……一方通行の奴……あんな化け物だったのか……」バッサ バッサ

垣根「ん? 何かし始めたぞ……空気を吸い込み始めた? ちょ、吸われる吸われる!!」バサバサバサバサバサ!



屁王「OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!」

   すぅぅぅぅぅぅぅうううううううううううううううううううううう!!

上条「息吸ってんのか……?…………!!」

――――――――嫌な予感がする

上条「な、何なんだこの感じ……」

――――――――覚えてない

上条「何かが……何かが来る!!」

――――――――記憶に無い

上条「みんな! 俺の後ろに隠れろ!!」

――――――――だけど、知っている


402:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:29:17.92 ID:wAYRVqU00


    ファンファンファンファンファン

黄泉川「アンチスキルじゃん!」

鉄装「きゃぁぁああああ!! 間近でみるとかなりでかいですぅぅう!!」

オッサン「ありゃぁ、スカンクかぁ!?」

上条「ア、アンチスキルゥ! こんな時に!」

―――――――体が知っていた

不良A「姐さぁぁあん! いったい何があったんスかぁぁ!」

不良s「「「「「姐さぁぁぁあああああん!!」」」」」

上条「ちょ、また増えた!?」

―――――――あれはとても嫌なモノだった

店員「おいツンツン頭! 騒がしいから来ちゃったぜ!」

上条「お前もぉ!?」

―――――――あれはもう二度と見たくなかった


403:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:29:52.52 ID:wAYRVqU00


上条(俺が限界まで近づいて全部受け止めるしかねえ!)ダッ

禁書「とうま!」

―――――――あれは……

上条「そうだ……あれは『竜王の吐息』! ……いや竜王じゃねえから、ありゃぁ……」


上条「『屁王の放屁』ってかぁ! あれ?放屁って……」

屁王「……」クルッ

上条「あ、背中向けた」


404:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/04/26(火) 00:31:33.46 ID:wAYRVqU00


                
                      【屁王】
                    (  *  )

   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
             i|  【上条】   .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ


409:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:33:01.64 ID:CnmZ6wIY0


    しゅうぅぅ……ぅぅぅ…………ぅ……………

上条「は……はは……」

       ウウ…      ……
            クサイ…
       オエェェ        ナニガオコッタ…

上条「何だよ……これ……」

        オロロロ…      カエリタイ
   ミサカハ…
      グ…オ
           オェェェェエエエエ

上条「……第七学区が……」

   …ダヨ        ア アタシガ……
         チョウ…
     ケッキョク……
            ゲロイカノニオイ…
  
上条「消し飛びやがった……」


410:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:34:06.79 ID:CnmZ6wIY0


上条「……みんな直撃は避けれたみたいだな……う……お……おえぇぇえええ!!」

上条「はは……もう胃酸しか出ねえよ……」


屁王「OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!」

   すぅぅぅうううううううううううううううううう!!!

上条「嘘だろ……またさっきのを撃つのか……もう立ち上がる力も無いってのに……」


屁王「OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!」


上条「だ、誰か……」

上条(情けないな……最後の最後で人頼みとはな……)

上条(情けなくていい……誰でもいい……誰か……誰かみんなを……)


上条「たすけて……やって……く……れ……」


411:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:34:38.54 ID:CnmZ6wIY0


=【一発目の『屁王の放屁』発射まで30秒前】=

御坂「はあ……あ~恥ずかしかった」←[上条と別れてからずっとトイレに引きこもってた]

御坂(アイツ……今度会ったらただじゃおかないんだから!)

御坂(でも触られてからしばらく経ったら、お腹の調子が良くなったのよねえ……)

御坂(まさか本当にアイツのおかげ? だったら後で謝ろうかな……)

御坂(いやいや! いきなり人のお腹触るアイツが悪いのよ!)

御坂(はあ……でも、またお腹の調子が悪くなったらどうしよう)

御坂(アイツにもう一度触ってもらう? ちょ、んなことできるわけないじゃない!)

御坂(何か男が女のお腹触るのって、女の人のお腹の中の赤ちゃんの鼓動とか、動いてるのとかを確かめてるイメージなのよね)

御坂「うぇ? …………べべべべ別にただのイメージよ! 何でここでアンタがでてくるかなぁ///! もう!」←[妄想]

    ドッコォォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオン!!

御坂「ふにゃ!? な、なに!?」


412:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:35:07.18 ID:CnmZ6wIY0


ハ…ハハ…

御坂「な、何かあったのかしら……」

ナンダヨ…コレ…

御坂「あ、アイツいた」

……ダイナナガックガ……

御坂「あ、あれ? 第七学区が……」

ケシトビヤガッタ……

御坂「無い……」


413:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:36:08.45 ID:CnmZ6wIY0


御坂「事故……かしら……」

御坂「知り合いが結構倒れてるんだけど……」

ミサカハ…

御坂「あの子に……前会ったちっこいのに……白いシスターと……」

御坂「あ、オバサンに、ジャージの気怠そうな子に、爆弾使い」

御坂「アンチスキルがいっぱい……あ、あん時の鉢巻き男……見なかったことにしよう……」


屁王「OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!」

御坂「へ? んなッ!? な、ななななななにこのでっかいのぉぉぉぉおおおおおおお!!!?」


414:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:37:13.95 ID:CnmZ6wIY0


ダ…ダレカ……

御坂「なるほど……あの化け物がみんなを……」ギリッ

タスケテ…ヤッテ…ク…レ…

御坂「じゃあ! 私がみんなを助けるわ!!」ザッ

上条「み、みさ……か?」

御坂「あのでっかいのがみんなをやったんでしょ? だったら後は私に任せて」

上条「や……やめろ……」

御坂「なに? 心配してくれるの? 大丈夫よ、私一度こいつと似たようなデカブツを倒してるから」

上条(ち……違うんだ……心配してるのはお前じゃなくて……)

御坂「……どう料理してあげようかしらねえ」ビリビリ

上条(よ、よくギャグ漫画であるだろ……オナラに火とか……火花とか……電気とかはぁぁああ!!)

御坂「さあ……吹っ飛べやゴラァァあああああああああああああああ!!!」バリバリバリバリバリッッッ!!


上条「あかぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああんッッ!!!」


415:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:37:41.09 ID:CnmZ6wIY0


                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


416:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:44:39.43 ID:CnmZ6wIY0


上条「…………………………」

上条「どこだ……ここ……」

上条「目の前が真っ白だ……あの世ってやつなのか……」

上条「ついに死んじまったのか……俺」

上条「あの爆発じゃ他の奴らもただじゃすまないよなぁ……」

上条「インデックスも……」

上条「畜生……死んでも死にきれねえよ……」

上条「……なるほど……こうやってゴーストは増えるのかな……へへ……」
          ファサ
上条「……………………」
    ファサ  ファサ
上条「ん? 目の前の白いの……動いてる?」
   ファサ   ファサファサ……し
上条「なんか……人の声が聞こえた……先客か?」
   ファサファサファサ  幻…… ファサファサファサ ……殺し
上条「ううん……煩いなぁ……上条さんは眠いのです……」
    ファサファサファサファサファサファサ 幻想……し ファサファサファサファサファサファサ

垣根「起きろぉ!! 幻想殺しぃぃ!!」


417:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:46:04.01 ID:CnmZ6wIY0


上条「はっ! い、生きてる!」

垣根「ちっ、起きんの遅えよ」

上条(な、何で生きてんだ……みんなも無事みたいだし……ん? このホスト崩れから翼が生えてる……
   こいつが助けてくれたのか……)

上条「あ、あんたは……」

垣根「……今、お前がしなきゃいけないことに俺の情報は必要なことなのか?」

上条「……は?…………!」


ゴー通行「oooOOnanAnNARa……」フラフラ


上条「オナラが晴れている!?」

垣根「今しかチャンスはねえぞ」ニッ

上条「あ、ありがとなッ!」ダッ

垣根「いってこい、幻想殺し」


418:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:46:32.57 ID:CnmZ6wIY0


*:No buts!


―――――――臭い……引き返したい……体が悲鳴を上げてやがる

―――――――だが関係ねえ……脚は前に進んでいる

――――――― 一方通行まで残り 200m

浜面「ごほっ! ごほっ! 生きてる……あ、あの無能力者!
   この臭い空間の中走ってやがる!
   ちくしょう……敵わねえな……でもいいのか
   ……約束したじゃねえか、あの子に一方通行を助けるって!
   俺だって……俺だって……
   やればできんだよぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」 ダッ!

オッサン「あのツンツン頭の少年……やりやがんな……くそったれ
     ……アイツをみてると自分がどれほどダメな奴か身に染みるほど分かっちまう
     ……これでいいのか……こんなんでいいのか……いいわけないだろうが!
     俺はまるでダメなオッサンじゃねえ!
     まるでダンディな男、マダオになるんだぁぁあああああ!!」ダッ!


―――――――あのスキルアウトとアンチスキルのオッサンが走ってきた

――――――― 一方通行まで残り 150m


419:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:47:14.45 ID:CnmZ6wIY0


   ユビデハジク  

不良A「ツンツン頭の野郎……アイツだけ突っ走りやがって
    ……これじゃ『内臓潰しの横須賀』の名折れだよなぁ!
    俺だって姐さんにいいとこ見せるんだぁぁあああああああああ!!」 ダッ!


店員「な、何なんだあのツンツン頭……俺よりよっぽど根性あるじゃねえか!
   くそっ……負けてらんねぇえ!
   俺の根性を見やがれェェェえええええええええええええ!!」 ダッ!


―――――――スキルアウトの不良Aと根性店員が走ってきた

――――――― 一方通行まで残り 100m


   コイン ミツメタ


420:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:50:08.23 ID:CnmZ6wIY0


   オモテナラ Go


絹旗「浜面!? なんだか分かりませんが、超凄まじい気合です! 超いつもと違います!!
   えとえと……いっけぇぇぇええええええ!! 超浜面ぁぁああああああ!!」

黄泉川「オッサンの奴輝いてるじゃん! いってこいじゃんよぉぉぉおおおおお!!」

鉄装「え、ええ、お、オッサンさぁぁん! がんばってくださぁぁぁあああい!!」

フレンダ「何これ!? 応援する流れ!? じゃ、じゃあ浜面ぁぁああ!! いっっっけぇぇぇぇええええええ!!」


   ウラハステイル


オナモンω「ぶるぁぁぁああああああああああああああああああああ!!」

―――――――オナモンが出てきやがった。だけど

滝壺「関係ない。いけ」


   マズ コタエヲ キカシテ


421:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:53:26.47 ID:CnmZ6wIY0


オナモンτ「ぶるぁぁぁぁあああああああああああああああああああ!!」

オナモンλ「ぶるぁぁぁぁあああああああああああああああああああ!!」

オナモンψ「ぶるぁぁぁぁあああああああああああああああああああ!!」
 

   ドウカ オシエテ


御坂妹「怪物がッ……でもあの人たちなら……とミサカはMNWに生中継しながら応援します」

不良s「「「「「がんばれぇぇぇぇぇぇえええええええ!!! 横須賀さぁぁぁああああん!!!」」」」」

打ち止め「お願いッ……どうかあの人を……」


――――――― 一方通行まで残り 70m

   クレマセンカ


422:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:54:47.77 ID:CnmZ6wIY0


   テンシハ ミサダメル


浜面「いけぇぇ! 無能力者! 悔しいがここは俺たちが引き受けてやる!!」

オッサン「オナラの塊ごときがッ! 俺に立てつこうなんざ10年早えぞッ!!」

不良A「お前は前だけ見て走ってりゃいいんだよ!!」

店員「こんなデカブツで脚が止まるってんなら! 根性の欠片もねえぞぉ! すごいパーンチ!」

不良A「削板!? てめぇいたのか!?」


――――――― 一方通行まで残り 30m がっ!? く、くそ……


   エガオノ ママ


―――――――臭い臭い臭い……匂いが強くなりやがった……

―――――――脚が動かねえ……気が飛びそう……だ……あと少し……だってのに……

―――――――意識が……消……え


     バ シ ュ!!     ド シ ュ!!


423:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:55:47.82 ID:CnmZ6wIY0


   マヨラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

    【MELTDOWNE】&【RAILGUN】

   ソノテヲ ヒクモノナドイナイ
  

麦野「グス……ほらぁ! さっさといって終わらしてきなさいよぉ!! ……グスン」

御坂「(何で涙目!?)まだ全部把握し切れてないけど、アンタがしたいことは分かった。……いってきなさい!!」

―――――――オナラが吹き飛んだ……これなら

   カミガ クダス ソノコタエハ

ゴー通行「OrNAA!? OoOnanAARAR!? クOoraルナ! コッrNaチニOnraクルナ!!」

――――――― 一方通行……

ゴー通行「OnAOヤメANNAaロ! イヤaonRダ! キOnarAライ! RaoNaキラッ!?……くかきぃ……」

―――――――ああ、分かってるさ

ゴー通行「……oaaroキラonaイaoさoaraoorイヤonanronaさんaoonoarさんna……………三下ァ!!」

――――――― 一方通行まで残り 10m

    フコウ ダッタ


424:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:56:53.49 ID:CnmZ6wIY0


  ソーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーース!!

    ソレコソ

―――――――オナラ様……

チャック「ちゃっく!」

    カミカラノ オクリモノ

―――――――アンタが一方通行を……この学園都市を……

禁書「とうま!」

    ノリコエタラ ミエテクルサ

―――――――飲み込もうとするのなら

パンティ&ストッキング「「いっっっけーーーーーーーーー!!! ウニウニボーーーイ!!!!」」

    ダカライマスグ

上条「まずはその屁がシュール・ストレミングとホンオ・フェとエピキュアーチーズを混ぜたような匂いを発するという幻想を――――!!」


          「 悔 い 改 め な !!」


    ノーーパァァァァァァァァアアアアアアアアアン!!


425:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:57:55.38 ID:CnmZ6wIY0


     バッッッキィ!

ゴー通行「グガッ……グガガ……グガガガガガガガガガガガガガガガ!!」

   ぎゅろろろろろろろろろろろろろろろろろろ!!

ゴースト「ONAaaa!!」スポン!

禁書「ゴーストが出て来たんだよ!!」

パンティ「ストッキング! インデックス!」

禁書「え!? あ、ああ! ちょっと待って!」ヌギヌギ

ストッキング「ていやぁぁああああああ!!」

    Z       N
     A  Z  A
      N A Z
        N
       Z A N ! 
        
      
コ/゛/ス/-/ト「O、ONA?」


426:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 21:58:54.84 ID:CnmZ6wIY0


禁書「パンティ! はいっ!!」throw ミ【禁書のパンツ】

パンティ「OK! インデックス!」catch!

コ/゛/ス/-/ト「OOONAaAAA!?」

パンティ「さんざん手間取らせたんだ……」グルングルン テカー!

コ/゛/ス/-/ト「OooONaANARaA!!?」

パンティ「せめていい声で鳴きやがれぇ!」set up!

コ/゛/ス/-/ト「OOOOoOANNAaRARaAAONRAArR!!!?」

パンティ「これで……」ジャキ!


パンティ「THE ☆ END !」 カチッ バシュッ!


コ/゛/ス/-/ト「oaOANOaNAANArRNANOAonaaaAAAAAAAAA!!!」


427:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:00:04.37 ID:CnmZ6wIY0


ゴースト(実写)「AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!
        
        RAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!
        
        
        NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!」



                              
                                               !
                                            !
                                         N
                                      A
                                   A
                                A
                             A
                          A
                       A
                    A
                 K
              K
           O                         
        D        
      


428:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:03:23.63 ID:CnmZ6wIY0


パンティ「…………」

ストッキング「…………」

  ヒュ~ゥ チャリーン

ヘブンコイン「キラッ」

        ……………
   …………………………………ぃ……
  ……………………ぃい………………いいい~~~~……


「「「「「「「 YEEEEEEEEEAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH !!!!」」」」」」」


GOOOOOOOOOOON
       GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOON
                
                GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOON



垣根「並べられた♪ カードめくった♪ ってあれ? 終わった?」


429:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:04:34.18 ID:CnmZ6wIY0


ストッキング「あら、ここでも鐘の音が聞こえるのね」

パンティ「はぁぁああ!? たったの1ヘブン!? あんだけ苦労したのに!!」


打ち止め「一方通行!」

一方通行「…………」

御坂妹「気絶しているだけです。命に別状はありません とミサカは上位個体を安心させます」

打ち止め「よかったぁ グス よかったよぉ グスス あくせらぁれぇたぁ!」


禁書「とうま! 大丈夫!?」

上条「ああ、なんとか……」

御坂「ちょっと! 何だったのこれは?」

上条「あ、後で説明する……今は休まして……」


430:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:05:19.52 ID:CnmZ6wIY0


不良s「「「「横須賀さぁぁぁあああああああん!!!」」」」

店員「やるなモツ鍋!」

不良A「ふん! てめえもな! って何だそのエプロン?」

店員「あ、今バイト中だったんだ! んじゃぁな!」

不良A「今から打ち上げパーティだったんだがなぁ……」

店員「な、なにぃ……!?」

不良A「来るか?」ニヤァ

店員「行くに決まってんだろ! バイトなんかもう止めだ! 止めっ!!」



オッサン「各班現場の後処理をしろ! 俺の班は死傷者が出てないか確認するぞ! いそげっ!!」

鉄装「オッサンさん生き生きしてますね……」

黄泉川(いい加減名前で呼んでやれよ……)


431:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:06:45.34 ID:CnmZ6wIY0


スキャンティ「い、今のうちに……」

上条「おい、スキャンティ」

スキャンティ「は、はいぃ! ……って当麻様?」

上条「今度は変なこと企むんじゃねーぞー」

スキャンティ「は、はい……ってそれだけ?」

上条「?」

スキャンティ「もっとお叱りを受けるかと……」

上条「いや~上条さんは疲労困憊でしゃべるのもやっとなんですよ。あんまりうまいこと言えないけど、
   もう悪いことすんなよ。悪いことじゃなければいつでも助けに行くから」

スキャンティ「……当麻様……」

上条「あ~頭が回らない……俺さっき名に口走ってんだか……」

スキャンティ「私はぁ……グス……私はぁぁ……グス」

上条「ス、スキャンティ?」


432:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:07:15.48 ID:CnmZ6wIY0


ニーソックス(ジャージ)「あ、あの……」

浜面「ん? 俺?」

ニーソックス(ジャージ)「こ、この服……」

浜面「ああ、ジャージか。気にすんなよ。家にいくらでもあるし、持ってちゃっていいぜ。って逆に迷惑か?」

ニーソックス(ジャージ)「い、いえ! そんなことありません! あ、あの……お名前は////」

浜面「浜面、浜面仕上だけど」


スキャンティ「当麻様! 私、貴方のことをもっとよく知りたいですわ!」

ニーソックス(ジャージ)「仕上様! この服は必ずお返します!」

スキャンティ「今度、絶ッ~対にご一緒にお食事しましょうねっ!////」

ニーソックス(ジャージ)「そ、その、その時は……い、いえなんでもありません!////」

スキャンティ・ニーソックス「それでは! ごめんあそばせぇええ!!」

ファスナー「ふぁっしゅ!」

  BRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR!!!


433:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:09:02.75 ID:CnmZ6wIY0


浜面「…………こりゃ建ったな」

上条「勃ったのか、お前」

浜面「そっちじゃねえよ。旗の方だ」

上条「旗? ……おい、それってまさか……」

浜面「そのまさかだ……。ついに俺たちはアレを建たせたぞ……そう」

浜面・上条「「フラグをッ!!」」


禁書「…………」

御坂「…………」

御坂妹「…………」

麦野「…………」

滝壺「…………」


434:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:09:51.23 ID:CnmZ6wIY0


麦野「はぁーまづら~……」ゴゴゴゴ

浜面「え!? 何で麦野はこのタイミングで怒んの!?」

ストッキング「ねえねえ、下っ端さん」

浜面「し、下っ端!?」

ストッキング「これ、あの茶髪のねえちゃんに返しといて」ポイッ ミ【麦野のストッキング】

浜面「へ!? 俺が!? 直接返せよ!!」

パンティ「あとこれもね~」ポイッ ミ【麦野のパンティ】

浜面「だから何で俺に……(あれ? このパンティ……ちょうど麦野の秘所地の部分が破れてる……)」

パンティ「ああ、弾頭(パンティの一部分)を飛ばしちまったからな」

麦野「はぁぁぁああああまぁぁああああづらぁぁああああああ!!!!」

浜面「いやいやいやいや! 怒りの矛先は俺じゃないだろぉぉぉぉおおおいぃいぃいいいいやぁぁあああああああああああ!!!」


435:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:11:53.91 ID:CnmZ6wIY0


一方通行「…………ぅ」

打ち止め「一方通行っ!」

一方通行「らすと……おー…だー……?」

打ち止め「良かった……グス……ほんとに良かった……ってミサカはミサカは……エグ…」

一方通行「…………はっ!」



一方通行「ここは幼女といっぱいでロリロリはパラダイスな歌舞伎町の斜めから滑り込み乗車ですかァ!!?」

打ち止め「」

御坂妹「あ、そういえばバッテリー切れていましたね、とミサカはセロリの意味不明な発言をスルーしつつ納得します」


436:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:12:42.52 ID:CnmZ6wIY0


御坂妹「えい☆」ビリビリ

打ち止め「ちょ!?」

一方通行「あbbbbbbbbbb」

御坂妹「これでしばらく動けそうですね、とミサカは無理矢理セロリを充電します」

一方通行「」プシュ~

打ち止め「やり過ぎだよ!ってミサカはミサカは10032号を睨み付けてみる!」

一方通行「………くっ……打ち止め……」

打ち止め「! 大丈夫? 一方通行!」

一方通行「……悪かったな……こンなことになって……」

打ち止め「ううん……あなたは悪くない……何も悪くないよ」



垣根「…………ふっ」サッ


437:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:13:10.50 ID:CnmZ6wIY0


麦野「あん? 第一位! やっと目ぇ覚ましやがった!」ギリギリ ギリギリ

浜面「ブクブク ブクブク(く、首が……息できねえ……しかし! 後頭部に麦野のおっぱいが……)」

一方通行「……お前は……」

麦野「超能力者第四位、原子崩しの麦野沈利よ! テメエは何であんな怪物になっていた!? それがテメエの能力じゃねえはずだろ!」

一方通行「……分からねェ……だが、前兆は昨日からあったな……」

麦野「はぁ!? んなことになった原因も分かんねえのか!?」

一方通行「…………」


滝壺「変なモノ食べちゃっただけだったりして」


垣根「……」ピクッ


438:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:14:21.72 ID:CnmZ6wIY0


麦野「変なモノ?」

打ち止め「そういや……今朝、焼き芋食べてから調子が悪いって言ってたような……ってミサカはミサカは思い出してみる」

垣根「…………」

絹旗「あっ、焼き芋って言えば……超能力者が焼き芋屋でバイトしてるっていう噂知ってますか?」

垣根「…………」ピクッ

麦野「はあ? 超能力者がバイトぉ? んなことする奴いない……あ」

垣根「…………」ビクッ!

麦野「さっき第七位がバイトがどうのこうのって言ってなかった?」

垣根「…………」ホッ

フレンダ「私もその噂聞いたことあるけど、第七位みたいな熱血系じゃなくて……その……なんというか……メr

垣根「誰がメルヘンだッ!!」

全員「…………」

垣根「あ」


439:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:15:08.03 ID:CnmZ6wIY0


垣根「…………ふっ」

全員「…………」

垣根「心配するな。自覚はある」スタスタ スタスタ

麦野「おい、待てやメルヘン野郎」

垣根「知りませーん。僕ちん何も関係ありませーん」

麦野「ブチィ!」バシュッ!

垣根「メルヘンガード」ファサ

麦野「なっ!?」

垣根「テメエじゃ俺に勝てねえよ、じゃあな第四位」スタスタ

滝壺「…………」ザッ

垣根「あん?」


440:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:16:11.95 ID:CnmZ6wIY0


滝壺「…………」

垣根「そこをどけ、能力追跡」

滝壺「おれがどくのは道にウンコがおちているときだけだぜ」ゴゴゴゴゴゴ

垣根「!?(な……何なんだ……この威圧感は……奴は明らかに俺より格下のはず……なら何故だ!?)」ゴクリ

滝壺「さっさとテメエの知ってることを全て話しな……俺がぶち切れる前にな……」ドドドドドド

垣根(俺を…俺様を……脅そうというのかッ! 三下の分際でェェエエ!!)ダラダラ ダラダラ

滝壺「……で、どうなんだ……ダークマタァ―――――ッ!!」

垣根「クク……クハハハハハハハ! 知らない……何も知らないね! 暗部の仕事が無い日に暇つぶしに焼き芋屋でバイトしているとか、
   幼女と買いに来た第一位の焼き芋に悪意と妬みと恨みの未元物質を混ぜといたとか知らないねッ!!」


441:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:17:18.19 ID:CnmZ6wIY0


垣根「クハハハハハハハハハハハ!!」

全員「…………」

垣根「ハハハハハハハ……ハハハ……は?」


  ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


垣根「……………ふっ。テメエら、何で屁ってのはそのうち匂いが消えちまうか知ってっか?」

全員「…………」

垣根「時間が経つと匂いが分散されちまうからだ。つまり俺が何を言いたいかというと……」


垣根「人の失敗だって時間が経てば記憶から消えんだよ……、 つーわけで忘れろ! そして俺を許せ!!」 バサササササ!

一方通行「かァァァきねェェェエエエエくゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウウウウウウウウウン!!!!!!」カチッ


442:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:17:52.79 ID:CnmZ6wIY0


 マァァチヤガァァアアアレェェェェエエエ!!

   ハハハハハハ!! ダレガ テメエミタイナ モヤシニ ツカマッカヨ!

 サンシタガァァァァアア [ピピッ] ア…アァ…  ドテッ

   ププププ! ナンダアイツ コケヤガッタwwww

       チャック!

   ア? ナニコノ ミドリイロノ イヌ? テカ イヌカコレ?
          /
       チャァー  波動拳!
          \
   ウオッ!? ナンカ テカラ タマガ…ギャァァァアアアアアアアアア!!
   

上条「…………」


443:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:18:27.42 ID:CnmZ6wIY0


禁書「なにあの人……?」

上条「……さあ?」

  ピク ピク
   
    アー! ムヤミニ ノウリョク ツカウカラダヨ ッテミサカハミサカハ ビリビリ☆

  アbbbbbbbb
  
      サスガヨウジョ ヨウシャネエゼ トミサカハ カセイシマス ビリビリ☆

  アbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb


御坂「……なんで一方通行と妹達が……てかあのちっこいの一方通行に懐いてない?」

上条「……俺にもさっぱりです……」


444:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:19:49.38 ID:CnmZ6wIY0


 クソ…ハネガ…

   ネエ…ダイニイ… ドコノアナヲ フヤシテホシイ?

 エ……

     テメエノ ハイインハ タッタヒトツダ タッタヒトツノ シンプルナ コタエダ

パンティ「よお! ウニウニボーイ!」

ストッキング「お疲れ様! あんた、思ってたよりやるじゃん」

上条「パンティ……ストッキング……」

御坂「ぱぱぱぱ、パンティって……アンタ急に何を……///」

パンティ「なんだコイツ?」

上条「細かいことは気にすんな」


445:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:21:18.63 ID:CnmZ6wIY0


  ハマヅラー チョウイキテマスカー?

     ブクブク ドクドク

 アワフキナガラ ハナヂダシテル…… ケッキョク ハマヅラハ ヘンタイッテワケヨ


御坂「ねえねえ! さっきは何が起こってたの!? 知らないことがいっぱいで混乱してんだけど!」

上条「お、落ち着け御坂! 後で俺が知ってる範囲で説明すっから!」

禁書「とうまぁ~……」プゥ~ン

パンティ「白シスター……アタシもアンタと同じ気持ちだよ……」プゥ~ン

ストッキング「……うん。私も……一刻も早く……」プゥ~ン

御坂「うっ……あれ? 私の体から……うう……早く……」プゥ~ン

上条「みんな一緒のようだな……そうだ、俺も早く……」プゥ~ン



  「「「「「お風呂に入りたい!!」」」」」


446:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:21:53.11 ID:CnmZ6wIY0


~窓のないビル~


アレイスター「…………」

土御門「……おい……今回のあれは何だったんだ」

アレイスター「何のことかな」

土御門「とぼけるな! アナーキー姉妹とデイモン姉妹のことに決まってるだろう!」

アレイスター「…………ふふ」

土御門「…………」

アレイスター「……君は興味がないのか」

土御門「……何のことだ」

アレイスター「ダテンシティで天使と呼ばれる存在と悪魔と呼ばれる存在。その二つがこの学園都市で衝突したら……」

土御門「…………」

アレイスター「一方通行にゴーストが憑りついたのはイレギュラーだったが、おかげでいいデータがとれたよ」

土御門「……チッ、全てはお前の掌の上ということか」

アレイスター「…………ふふ」

土御門「それで……お前のプランとやらは短縮できたのか?」

アレイスター「…………」スィ~

土御門「おい!? 泳いで逃げるな!!」


447:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:23:00.93 ID:CnmZ6wIY0


~上条家~


9:Juice




   ぁん❤ 
         YES!YES!!

  OH!   
        そこ! AH❤ いい!

 
   イクッ!



禁書「…………」

ストッキング「…………」

上条「…………」ダラダラダラダラ


448:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:23:39.56 ID:CnmZ6wIY0


上条「ぱ、パンティさぁーん! 人ん家の風呂で変な声出さないでくれませんかー!!」

禁書「…………」ジトー

上条「ひっ! い、インデックスさん、何なんでせうかその汚物を見るような眼は……」

ストッキング「ねえ、確か日本にはセントウっていう大浴場があるって聞いたんだけど……、
       何で私はウニウニボーイの家のお風呂の順番待ちしているわけ?」

上条「そ、それが……第二二学区のレジャー風呂は超満員らしいし……たぶんその他の所も……」

TV『先ほどまで第七学区で異臭を放ちながら暴れていた謎の怪物は突然姿を消しました。
  アンチスキルによると現在調査中だということです』

チャック「ちゃ~っく」カクカク カクカク

スフィンクス「にゃ、にゃ~……」

TV『第七学区の被害は甚大ですが、住民は事前に避難しており死傷者ゼロと報告を受けております』

禁書「ちゃ、ちゃっく! ダメだよ! スフィンクスは男の子なんだよ!」

TV『現在の第七学区は瓦礫や吐瀉物、根っこから引き抜いたような何かの翼などで溢れています』


449:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:24:33.85 ID:CnmZ6wIY0


    ガチャ

パンティ「ふ~、いい湯だったぁ~」

上条「す、すっぽんぽn」

禁書「わわわわぁ!? と、とうま、見ちゃダメぇ!」

パンティ「なにぃ? アタシの裸見て浴場しちゃった?」

上条「ししししてねえよ!(prrrr!)あ、で、電話!? ちょっと外出るわ!!」ガチャ バタン

パンティ「くふふ、お子ちゃまねえ…」

ストッキング「アンタはさっさと服着ろ。んじゃ次私入るね」

禁書「あ……」

ストッキング「フ……、ほらインデックスも一緒に入ろ」

禁書「で、でも……」

ストッキング「なに家主が遠慮してんのよ。それに……女の子の体にいつまでも臭い匂いがこびり付いてるのはイヤでしょ?」

禁書「う、うん! 一緒に入ろ!」

上条(いや、家主は俺なんですけどね!)←聞き耳立ててた


450:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:25:18.02 ID:CnmZ6wIY0


  Prrrrr

上条「おっといけね。電話鳴ってたんだった……って姫神?」ピッ

姫神『もしもし……上条君? 大丈夫だった?』

上条「お、おう!(やっべ……姫神のことすっかり忘れてた…)そっちこそ大丈夫だったか?」

姫神『うん。土御門君が皆を説得してくれて……』

上条「土御門が? あいつもデイモン姉妹に心酔してたじゃねえか」

姫神『なんか……。土御門君はそんなこと無かったみたい」

上条「へ?」

姫神『土御門君曰く。「全部演技だったんだにゃー」だって」

上条「へ、へ~……(あとで一発殴ってやろうか……アイツ)」


451:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:27:03.72 ID:CnmZ6wIY0


姫神『あ。そうそう。デイモン姉妹が私たちの高校から手を引いた』

上条「あいつらが!?」

姫神『うん。ついさっきだけど。「自分たちにはやることができたので、この学校は貴方たちの自由にして構いませんわ」
   っていう捨て台詞を残して。たぶんそのうち元の私たちの高校に戻ると思う』

上条「そっか……」

姫神『……それにしても。上条君が無事で本当によかtt


土御門「にゃー! カミやんおつかれさんだにゃー!」


上条「悪い……姫神。後でかけ直す」

姫神『え……ちょ待t』ピッ


452:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:27:48.47 ID:CnmZ6wIY0


上条「よぉ土御門。ってあれ? お前髪の毛が……」

土御門「あんなものかつらに決まってるにゃー。てか臭っ! さっさと風呂入れよ!」

上条「今は使われているからな……それより聞いたぜ……」

土御門「聞いたって? ああ! 全部演技だってこと? 当たり前じゃないかにゃー! あいつらは俺のタイプじゃないぜよ」

上条「…………」プルプル

土御門「それにカミやんは知ってるはずだにゃー。俺は天邪鬼、敵を騙すにはまず味方からってな」

上条「ほ、ほぉ……」ピクッ ピクピク

土御門「んなことスパイの基本だにゃー! あっはっはっはっはっはっはっは!!」

上条(さて……こいつにはどんなことをしてやろうか……)


パンティ「ウニウニボーイ、飯ないのぉー?」ヒョコ

上条・土御門「「!?」」


453:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:29:02.13 ID:CnmZ6wIY0


土御門(て、天使の片割れ!? どうしてここに……)

上条「飯……。パンティ、コイツなんてどう?」

土御門「はあ!? カミやん飯って……」

パンティ「あら! いい男じゃない! ウニウニボーイ、アタシ外で食べてくるわね」グイグイ

土御門「食べる!? 何をだ! お、おい、離せ!」

パンティ「抵抗すんじゃねえ! うふふ……久々に極上な予感……❤」グイグイ

土御門「ひっ……、た、助けろカミやん! お前知ってんだろ! 俺には舞夏が……」ズルズル

上条「達者でな……土御門元春」

土御門「こ、この裏切り者ぉぉぉぉおおおおおおおおおお!!!!」


454:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:32:32.44 ID:CnmZ6wIY0


御坂「はぁー……、もういいわよ。それより、さっきのでっかいスカンクみたいな化け物は何だったの?」

上条「ああ、説明するよ。立ち話もなんだから入れよ」

御坂「う、うん(つ、つつつついにコイツの家に……////)」

  ガチャ

上条「ところで、その手に持ってんのなんだ?」

御坂「ん? あっ、そうそう、説明してくれるのに手ぶらで来るのも何だから買ってきたの」


御坂「黒蜜堂の特製黒蜜プリン」


   バンッ!


ストッキング「黒蜜堂!?」

禁書「プリン!?」

上条・御坂「「」」


455:ミスった… >>454の前にこれが入ります:2011/05/07(土) 22:34:14.57 ID:CnmZ6wIY0


上条(土御門……無茶しやがって……)

御坂「ねえ、ちょっと」

上条「あれ!? 御坂、いつの間に……」

御坂「たった今よ。さっきそこでパンティさんに引きずられてるグラサンがこれ落としたけど……アンタの知り合いよね?」

上条「あ、ああそうだけど」

御坂「じゃあ、渡しといてね」ポイッ

上条「ん? なんだこれ?(金髪のかつら? か、かつらってこっちのことかよ!?)」

御坂「ストッキングー、いるー?」

上条「今、インデックスと一緒に風呂に入ってるよ」

御坂「ふーん…、てかなんであいつらがアンタの家の風呂に入ってるのよ」

上条「え!? ええ~…っと、第二二学区のレジャー風呂は人がいっぱいではいれねえじゃん……それで仕方なく……」

御坂「…………」ジトー

上条「いや~……あっはっはっはっはっは………」ダラダラダラ


456:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:35:32.99 ID:CnmZ6wIY0


御坂「あ、あんたたち……その格好……////」

上条「すっぽぽぽぽーん!!」ブシャァ!

禁書「ひゃ、ひゃあ///!!?」

ストッキング「ねえ美琴! 黒蜜堂の特性黒蜜プリンってほんと!?」

御坂「う、うん……って早く服着て!!」

上条「プリンがぁ! 二つの特大プリンがぁぁあああ!!!」

御坂「アンタは出ていけぇぇええ!!」ドカッ!

上条「ひでぶっ!?」


457:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:36:09.90 ID:CnmZ6wIY0


上条「いててて……ったく、御坂のやつ……家主は俺だっつーのに……」ドクドク

チャック「レロレロレロレロ」←[上条の鼻血を舐めてる]

上条「チャック……ありがt、いやありがたくねえよ、気持ち悪いんですけど!」


   ゴロ ゴロゴロ ゴロゴロゴロ! ピカッ ピカカッ ビガガガガッ!

上条「ん?」

チャック「ちゃ~?」
       

      F L A S H !!


上条「あbbbbbbbbbbbbbbbbbbb!!!」ビリビリビリビリ!!


チャック「ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ!!」 ビリビリビリビリ!!


チャック「ちゃ~……」プシュ~  ガンッ!  ペッ


          ファ~
       【TATOO(入れ墨)】


458:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:37:08.76 ID:CnmZ6wIY0


   ガチャ

御坂「な、何今の音!?」

上条「」プシュ~

チャック「」プシュ~

禁書「と、とうま! ちゃっく!」

ストッキング「指令のヒント? タトゥー?」

上条「お……俺は大丈夫だ……」ムクッ

御坂「アンタ……どこが大丈夫だって言えrぶふっ!」

上条「?」

禁書「と…とうま……あた、頭が……ww」プルプル

上条「え? なになに?」

ストッキング「! ぶひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwww!! ボンバーwwwwwwヘッドwwwwwwww!
       ウニウニボーイじゃなくてボンバーボーイになちゃったwwwwwwwwwwww」

上条(アフロ)「はあ!?」

チャック「ちゃぁ」ケロリ


459:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:38:05.26 ID:CnmZ6wIY0


御坂「スwwストッキング……wwww笑いすぎwwwwwwよwwwwwwあははははははwwwwww!!!」

上条(アフロ)「お……お前らぁ~……」プルプル

禁書「プ、プルプルしないでwwwwwwアフロがwwww揺れるんwwwwだwwwwwwwwよwwwwwwwwww」

ストッキング「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃwwwwwwww(Prrrr!)ひぃーwwひぃーww……あれ、電話?」ピッ


ガーター『さっさと戻ってこいクソ天使ども!!』ドーン!


ストッキング「」キーン

御坂「な、なに?」

禁書「あ、この声……」

上条(アフロ)「ストッキングの上司さん?」


460:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:38:51.22 ID:CnmZ6wIY0


ストッキング「あ」チラッ

上条(アフロ)「ん?」

ストッキング「ガーwwターwwwwwwとwwwwおwwwwそwwwwwwろwwwwwwwwwwwwww」ゲラゲラゲラゲラ

ガーター『爆笑しとる場合か! ダテンシティにゴーストが出現しておるのだぞ!!』

ストッキング「ゲホッwwwwゲホゲホwwwwww……ご、ゴースト?」

ガーター『そうだ。道行く人々の顔面に無理矢理入れ墨を施すというたちの悪いゴーストだ』

ストッキング「ああ、だから『TATOO』ね」

ガーター『このゴーストは自分の子供に自分と同じ入れ墨を入れようとして、逆に殺された人間の悪霊に違いない!!』

ストッキング「あっそぅ、てかまだ学園都市に来て一日も経ってないんだけど」

ガーター『学園都市のゴーストは倒しただろうが! 貴様らがそこに留まる理由などない!!』

ストッキング「……ちっ、何でゴーストを倒したことを……」

ガーター『わしの教会の鐘が、かぁ~~~~~なりでかめの轟音をたてたのだが』

ストッキング「あ、なるほど……」


461:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:39:50.06 ID:CnmZ6wIY0


ガーター『とっと帰ってこい! いいな!!』ブチッ ツーツー

ストッキング「……ったく、クソアフロが……」

上条(アフロ)「(俺のこと……!?)」

禁書「ス、ストッキング……もしかして……」

ストッキング「……うん、帰らなきゃいけなくなっちゃった」

禁書「そんな……せっかく友達になれたのに……」

ストッキング「ごめんね、これが私たちの使命だから……あっ、美琴、このプリン持ってっていい?」

禁書「あっさり!?」

御坂「う、うん。別にいいけど」

ストッキング「ふふ……、私が全部持っていくのはなんだし。インデックス、美琴、はいこれ」スッ

禁書「……あ、プリン…」

御坂「私はいいよ、いつでも買えるし」

ストッキング「いいから、いいから!」

上条(アフロ)「(あれ? 俺の分は?)」


462:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:41:36.05 ID:CnmZ6wIY0


ストッキング「そんじゃ、行くわよ。チャック」

チャック「ちゃっく!」

禁書「ま、また会えるよね!」

ストッキング「…………ふ」

禁書「…………」


ストッキング「このプリンがおいしかったら、また食べに来るわよ」ニコッ


禁書「! ぜ、絶対おいしいよ! 私が保証すんだよ!!」

ストッキング「ふふ……私もそんな気がするわ。……じゃぁ……」



ストッキング「SEE YOU AGAIN !!」


463:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:42:12.26 ID:CnmZ6wIY0


上条(アフロ)「……行っちまったな」

禁書「……うん」

上条(アフロ)「ぶっとんでる奴らだったな」

禁書「……うん。…ってあれ? パンティは?」

上条「え? あー……ちょっと遊びに行ちゃったな……うん」

禁書「そっ……か」

御坂「また会えるわよ」

禁書「…………」

上条(アフロ)「…………」

禁書「うん!!」

御坂「ふふっ」ニコッ

上条(アフロ)「……ふっ。……………なあ」

禁書「?」

御坂「?」

上条(アフロ)「いつになったら俺の頭、元に戻るの?」


464:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:43:21.87 ID:CnmZ6wIY0


    Prrrrrrrrrrr  Pi!


パンティ「ハァーイ! こちらパンティ♪」

ストッキング『今どこにいんのよ、クソビッチ!!』

パンティ「なーんだ、ストッキングかよ。今いいとこだから邪魔しないでくれる?」
                       ニャー!
ストッキング『いつの間にか消えてると思ったら……。ガーターが今すぐ帰って来いだって』

パンティ「はぁ!? 何でよ? 学園都市に来たばっかじゃん。オラオラァ!」
                 ニャァー! モウユルシテ…
ストッキング『あっちでゴーストが出たんだってさ』

パンティ「チッ! 面倒くせぇ…あのクソアフロ、後で覚えとけよ。あら、案外しぶといね。これならどうよ!!」
                                           ニャァァァァァァァァァアアアアアアアア!!!!!
ストッキング『はぁー……。あ、そういえばギークボーイが何か言ってなかったけ?』

パンティ「ん? ああ、確か……プラモデルを買ってこいとかだったような……」

ストッキング『どうすんの? 別にシカトしてもいいと思うけど』

パンティ「いや、買ってくよ。今のアタシは気分がいいからね。クシシww」

ストッキング『(なんか企んでやがんな……)』


465:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:45:16.05 ID:CnmZ6wIY0


=ダテンシティ=

~市長室~


スキャンティ「…………」

ニーソックス「…………」

  「…………」ポリポリ

スキャンティ「……あ、あの……」

ニーソックス「……市長…様……?」

  「……学園都市で散々暴れたあげく、天使に返り討ちにあった……と」ギリギリ

ストッキング「そっ、それはですね!」

  「私、言いましたよねぇ。学園都市から招待状が来たから視察して来いと。それが貴方たちなりの視察ってわけですか」ギーリギリギリ

ニーソックス「い、いえ! これはですね! 学園都市の技術を我が物にできればと……」

  「言い訳は聞きたくありません!! 貴方たちは……お仕置きです!!」グイッ


466:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:45:49.03 ID:CnmZ6wIY0


スキャンティ「市長様!? ま、まさか!?」

ニーソックス「そ、それだけは勘弁しt ヒュン!


  <和式便所にボッシュ―ト!>

   ドボン  ドボン
          バデャバシャ
  ゴボゴボ  ウゥ…
      クサイィ…


       ピシャッ! ←[和式便所が閉まった]

  「……ふむ……。これで学園都市とダテンシティの仲は良いとは言い難くなってしまいましたか……」

  「……ふふ、まあいいでしょう。それよりもまず……」



  「ヘルズモンキーの血族はどこにいるんでしょうねぇ……」


467:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:47:00.56 ID:CnmZ6wIY0


19: Champion

~教会~

パンティ「たっだいま~!」

ブリーフ「あっ! おかえりパンティ!」

チャック「ちゃっく!」

ストッキング「今帰ったわよ、ガーター」

ガーター「遅かったではないか! さっそくゴースト退治に行ってもらうぞ!」

パンティ「んなもんついでに倒して来たっての! ほらヘブンコイン」ポイッ

ガーター「おお! 珍しく気が利くではないか!」

ストッキング「なんか『カッコイィー!』って叫びながら吹っ飛んでったわね」

パンティ「つーか、学園都市のゴーストさぁ……あんなに強かったのに何で1ヘブンしか出なかったんだよ!」


468:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:47:35.04 ID:CnmZ6wIY0


ガーター「……ふむ。ストッキングから受け取った事後報告のメールから推測するとだな……」

チャック「ちゃぁ~」

ガーター「そのゴーストは元々は弱かったが、悪魔の介入や超能力などのイレギュラーによりあれほどにまで強くなったのだろう。
     他からの力で強くなったとしても、ヘブンコインを落とす枚数は変わらないからな」

パンティ「はぁ~!? なんだそりゃ!?」

ガーター「何はともあれ、二人ともご苦労だった!」

ストッキング「はいはい。私は今から自分の部屋でプリン食べるから邪魔しないでねぇ~」ヒラヒラ

ブリーフ「ね、ねえパンティ……」

パンティ「なーに?」

ブリーフ「あ、いや……何でもないよ…」

パンティ「ハハ! 冗談だよ、ほれ」


469:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/07(土) 22:48:01.44 ID:CnmZ6wIY0


ブリーフ「こ、これって!? もしかしてプラモ……?」

パンティ「せっかく人が気を利かせてお土産を買ってやったんだ。感謝しろよ?」

ブリーフ「あ、ありがとパンティ!」

パンティ「ふふん! ほら、開けてみろよ!」

ブリーフ「うん!」パカッ


     

      ヴヴ ヴヴヴ

             ヴヴィーン





                    _
     ―――        ┃   ┃ \
     ┃      ┃\  ┃   ┃  ╲
     ┃●     ┃ \ ┃   ┃  ┃
     ┃      ┃  \┃   ┃  ╱
     ┃       ┃       ┃ /
     ―――            ┃―


477:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県):2011/05/10(火) 13:59:05.07 ID:vbOsH7M/0


いやー痛快だったぜwwwwww
超乙



    スポンサーサイト禁書「Panty & Stocking?」2のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。