スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「ふぇ・・お兄ちゃん・・だめだよぉ・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: その他 | 更新日: 2011/05/24 19:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 18:21:23.53 ID:zZhP6zqe0


妹「お兄ちゃん今、とっても気持ち悪い顔してた」

兄「気のせいだ」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 18:22:55.14 ID:zZhP6zqe0


兄部屋にて

兄「ふう・・妄想してたのがばれる所だったぜ。さぁ俺は今から賢者モードに!妹ちゃーーーーんっ!」

妹「何?お兄ちゃん。うるさいんだけど」

兄「!!!」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 18:36:29.20 ID:zZhP6zqe0


妹「お兄ちゃん、お腹すいた」

兄「うっほい♪ 待ってろ我が愛しい妹ちゃんっ今すぐ作るからねっっ」



しばらくたって――


妹「お兄ちゃん、まだ?」

兄「もうちょいだっ、待っててね妹ちゃんっうぉぉぉ!!!」

妹「唾とんだ、汚い」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 18:41:21.30 ID:zZhP6zqe0


兄「さぁ、今日の晩飯は妹ちゃんの大好きなお魚だよっ」

妹「・・・これで今月10回目・・私、肉が良かった」

兄「と、見せかけて今日の晩飯はすき焼きだよっ!」

妹「やっぱり魚がいい」

兄「おぉ!妹ちゃんはやっぱり魚が大好きなんだね!妹ちゃんにはお兄ちゃんの魚もあげちゃうよ!」

妹「あ・・でもこれじゃお兄ちゃんが食べるものが・・・」

兄「大丈夫!お兄ちゃんはすき焼きを食べるからね」

妹「すき焼きも食べたい」

兄「どうぞっ」

妹「♪」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 18:45:40.95 ID:zZhP6zqe0


兄「妹ちゃん、どう? おいしい?」

妹「……普通」

兄「そうかっ。じゃあお兄ちゃん次はもっとおいしくできるように頑張るね!」

妹「……おいしい」

兄「え? なに? ごめん、うまく聞き取れなかったんだけど……今もしかしておいし……」

妹「まずい」

兄「え、でも今おい……」

妹「うるさい、だまれ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 18:53:52.27 ID:zZhP6zqe0


兄「さぁ妹ちゃん。ご飯終わったからお風呂いこうね」

妹「行く」

風呂の前―

妹「お兄ちゃん、脱がして」

兄「ええ、いいともいいとも、率先してっっ」

妹「お兄ちゃん、また気持ち悪い顔になってる。……変態の顔」

兄「変態?! もっとぉぉもっと罵ってぇぇ」

妹「うるさい、早く脱がして」

兄「はいっ、妹ちゃんばんざーいして、ばんざーい」

妹「ばんざーい」

兄「よし、下は自分で脱げるね?」

妹「脱げる」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 18:58:15.45 ID:zZhP6zqe0


兄「妹ちゃん、シャンプーハットだよ。これをつけてと……」

妹「なんか河童さんみたい」

兄「よし、じゃあ頭洗うね!」

妹「うん」

ゴシゴシゴシゴシゴシ(ry

兄「よし、体は自分で……」

妹「洗って」

兄「よしきたぁぁっっ!! お兄ちゃん頑張っちゃうよぉぉぉっっ!! お、俺の息子も……」

妹「うるさいし、気持ち悪い。だまって洗って」

兄「了解っ! じゃあまずは背中から洗うよっ……うひょっスベスベ」

妹「粉砕するよ」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 19:04:14.69 ID:zZhP6zqe0


兄「よし……次は前……くっはwwww俺の時代wwwwww」

妹「うるさい。早く洗って」

兄「いわれなくても、もう今すぐうおぉぉおぉぉおおおぉぉぉあqwせ(ry」

ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシ……

兄「……妹ちゃん、さすがにここは女の子の大事なところ。自分で……」

妹「洗って」

兄「はいぃぃっっ! 喜んでっっ!!!!」

ゴシゴシ……

兄「妹ちゃん、色っぽい声とかは……」

妹「1回1万円ね」

兄「15万円からお願いします」

妹「アン、アン、アン、とっても大好き(ry アン、アン、アンパンマ(ry」

兄「こっこれはッッ、アンアン詐欺ッッ」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 19:08:13.01 ID:zZhP6zqe0


兄「ぬう……新しいPCの資金が……」

妹「お兄ちゃんが変態だから悪いの」

兄「妹ちゃん……せめて10万に……」

妹「だめ」

兄「うぅ……」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 19:12:27.11 ID:zZhP6zqe0


気象予報士「非常に強い台風10号が、今日午後11:00ごろには札幌に(ry」


兄「台風か、こんなとこにもくるんだな」

妹「お兄ちゃん、たいふうって何?」

兄「でっかいでっかい雨雲のこと……ん? ……そうだっけ? 台風ってなんだっけ??」

妹「お兄ちゃん使えない」

兄「おうっ!! もと罵ってくれ!!」

妹「変態。それで、たいふうがきたらどうなるの?」

兄「すごい雨が降って風が強くなって……」

妹「おやすみ」

兄「おやすみぃ!」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 19:36:39.06 ID:zZhP6zqe0


10:00~   妹部屋にて

ガタガタ……ゴォォォ(風が窓をふるわせる音、風の音)

妹「だ、だれかいるの?……」

ゴォォォォ

妹「……寝よう……」

11:00~   妹部屋にて

ガタガタガタガタッッッザァァァァァァァビュゴォォォォォォォ!!!

妹「えぐ……怖い……お兄ちゃん……」

ガタガタガタガタガァァァァァァ(ry

妹「お兄ちゃんの所にいこ……」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 19:40:36.63 ID:zZhP6zqe0


兄「っほいうっほいwwイイヨーイイヨー!! かがみんっ……」

かがみん「あんた(ry

兄「ハァハァ……かがみん……うっ」

ガチャ

妹「お兄ちゃん」

兄「なっ!!!! ちょ!! くぁwせdrf」

妹「……わぁ」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 19:49:51.55 ID:zZhP6zqe0


ガチャ

兄「待ってぇぇぇぇぇ!お願いっ!!!そんな目で去らないでぇぇぇぇ」

ガチャ

妹「近所迷惑」

兄「静かにしますッ! ハイッ!」

ガチャ

兄「まってぇぇぇぇぇぇ!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 19:56:06.51 ID:zZhP6zqe0


妹部屋にて

妹(帰ってきちゃった……)

妹(お兄ちゃん、画面の中の子としゃべってた……)

妹(お兄ちゃん、病気……?)


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:02:49.21 ID:zZhP6zqe0


兄部屋にて

兄(どうしよう……妹ちゃんに見られた……)

兄「よし、かがみん……ごめんね、ちょっとだけ隠れてて……」

妹「デリート」

カチッ

兄「ギャァァァァッァッッ、かがみんがぁぁぁっぁ」

妹「お兄ちゃん、やっぱり病気。これも……これも……皆削除」

兄「だめぇぇっぇ! らめぇぇぇぇぇ! あぁ!俺の嫁がぁぁぁっぁ!」

妹「イレイザーイレイザー」

兄「いえっさー」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:09:27.88 ID:zZhP6zqe0


兄「ああ……俺の可憐な嫁たちが……」

妹「お兄ちゃん、病気治った?」

兄「むしろ、あたらしい病に陥りました」

妹「また治療しないと……」

ビリッ

兄「あぁぁぁぁっ!! だめぇぇぇぇ、そのポスターだめぇぇぇぇぇ」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:18:47.43 ID:zZhP6zqe0


兄「えぐっ……うぐっ……」

妹「治療成功」

兄「えぐっ……」

妹「あ、外に誰もいなくなった」

兄「え、だれかいるの?」

妹「さっきまでいた。ごぉぉぉって音立ててた」

兄「ごぉぉぉ? それは風だ!!」

妹「風さん?」

兄「風さん!」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:21:12.39 ID:zZhP6zqe0


妹「んーっ、いい天気。気持ちいい朝」

兄「お兄ちゃんは心が痛い♪」

妹「ご飯」

兄「了解しました。でもその前に着替えて顔洗おうね~」

妹「洗う」

兄「妹ちゃん、卵焼きの卵は何個?」

妹「ふたつ」

兄「OK!いつもどおりねー」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:22:49.72 ID:zZhP6zqe0


妹「いってきます」

兄「いってらっしゃーい!っ妹ちゃん、お出かけのキスは?!」

バキッ

兄「ひでぶっ!」

妹「ばいばいお兄ちゃん」

兄「ぐ・う・・ばいばい・・妹ちゃん、そして俺の人生・・ぐはぁ」

バタァ

兄「さて、妹ちゃんも小学校にいったことだし・・・俺も学校行くかな」

ガチャ

兄2「よぉ兄。ひさしぶりだな」

兄「っ!!!兄2っっ!なんでいんだよwwwww」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:24:53.94 ID:zZhP6zqe0


兄2「仕事休暇でたんだよ。それよりも俺の愛しい妹たんはもう学校行っちまったのか?」

兄「あぁ行っちまったよ。というか俺のってなんだよ。妹ちゃんは俺のものだ。それと妹ちゃんにたんをつけるな」

兄2「なんだと、妹ちゃんは俺のものだっっ気安く妹たんにちゃんをつけんじゃねぇぇぇks」

兄「なんだとぉっっ!貴様に妹ちゃんをやるかぁぁぁ」

兄2「てめぇに妹たんはやらねぇぇぇ」

兄&兄2「うぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!!!!!」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:29:21.87 ID:zZhP6zqe0


兄「はぁ……はぁ……」

兄2「ハァ……ハァ……」

兄「俺……もう学校行く……」

兄2「おう……いてら……」バタッ

高校にて~

兄「よう、友」

友「おはよう兄……ってお前その体どうしたんだ」

兄「兄2とヒートアップしてたぜ」(半分は妹ちゃんだぜっ)

友「まじかwお前の兄貴帰ってきてたんだ」

兄「今朝何の前触れも無く急に帰ってきたよ」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:31:21.13 ID:zZhP6zqe0


友「ねぇねぇ妹ちゃんっ」

妹「ん? なにー?」

友「今日一緒に宿題でもしない?」

妹「ごめーん。今日都合悪いんだ」

友「えぇ~。……もしかしてお兄ちゃんとなんかあるの?」

妹「へへっ♪」

友「いいなー。妹ちゃんのお兄ちゃんかっこいいもんねー」

妹「うん。かっこいい」

友「いいなぁ」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:34:03.99 ID:zZhP6zqe0


友「おい、兄帰ろうぜ」

兄「あ? は? なんでお前なんかと」

友「てめぇ……あ、そうかお前には可愛い妹がいたもんな」

兄「ははっwwwうらやましいかwww」

友「ちくしょう……」

兄「じゃ、俺行くから。じゃあな」

友「んじゃ」

兄「ふう。さて……いざ妹ちゃんのところにまいらんッッッ!」

兄2「クックック……妹たんをおで迎えするのはこの俺だぁぁぁぁぁぁぁ」

兄「なんでてめぇがいるんだよwwwwww」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:36:47.75 ID:zZhP6zqe0


友「いいなぁ……あたしもお兄ちゃんほしいなー」

妹「あ、そろそろ時間……」

友「ん?」

兄「うぉぉぉぉぉぉぉぉ」

兄2「うぉぉぉぉぉぉぉ」

兄「妹ちゃんッッッ! お迎えにあがりましたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

兄2「妹たんッッッ! お迎えにあがりましたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

友「わぁ、ふふっ妹ちゃん、愛されてるねっ」

妹「この馬鹿兄貴共が……」

友「え……?」

妹「え、あぁ……なんでもないの。じゃあお兄ちゃんたちきたから帰るね。ばいばい」

友「ばいばーい」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:38:25.44 ID:zZhP6zqe0


妹「なんで兄2がいるの?」

兄「こいつは不法侵入者だ」

兄2「なんだとてめぇっ」

妹「うるさい」

兄&兄2「ありゃ♪」

兄2「妹たん、俺は明日には帰るよ」

妹「へぇ、そう」

兄2「え、それだけ? もっとなんかいってよぉぉぉ」

兄「ざwwまwwあww」

妹「兄もいい加減でてって」

兄「なんとっ!! お兄ちゃんは居候だったのかっ」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:40:20.86 ID:zZhP6zqe0


兄「さてご飯だよぉぉ妹ちゃん」

兄2「今日の飯はなんだ」

兄「魚」

妹「肉が良かった」

兄「と思って肉も用意してたよぉぉっ!」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:41:53.32 ID:zZhP6zqe0


翌日

兄2「じゃあねぇ妹たんっ」

兄「早く帰れよ」

妹「お兄ちゃんはいつになったら帰るの?」

兄「おぉぅ!今日も朝からサディスト満点だねっっ」

兄2「じゃーねー」

妹「ばいばーい」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:47:11.23 ID:zZhP6zqe0


~数日後~

妹「お兄ちゃん、これ見て」

兄「おおぅ、どうした我が愛しき妹ちゃんよ」

妹「うるさい。余計なこと言わなくていい」

兄「おぅ……猛烈……」

妹「これ行きたい」

兄「ん? なになに……自然キャンプ?……」

妹「行きたい」

兄「2泊3日……費用1人1万2000円……うぉい!?」

妹「行きたい」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:51:50.61 ID:zZhP6zqe0


兄「えぇと……兄2からの仕送りが月1万……俺のバイト代が月5000円……」

妹「いきたい」

兄「妹ちゃん……今回限りは……」

妹「いきたい」

兄「よし、じゃあいくか」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:55:32.55 ID:zZhP6zqe0


℡~

兄2「はいもしもし」

兄「兄2か? 俺だ、兄だ」

兄2「あ? 兄? どうしたんだ?」

兄「金もっと送って」

兄2「あぁ? おまえふざけてんのか?」

兄「俺の妹ちゃんが自然キャンプ行きたいって。妹ちゃんのためだからよ。な?」

兄2「なにっぃぃっ、それを早く言えよ。てか、お前「俺の」ってなんだ? あ? 妹たんは俺のだっ」

兄「うっせーよ。それで、金送ってくれんのか?」

兄2「おう、もちろんだ。で、いくら必要なんだ?」

兄「10万」

兄2「よし、今すぐ送るからな。待ってろよ妹たんっっうぉぉぉぉ……」

「ツーツーツー」

兄「あいつ、すぐに振り込め詐欺に引っかかるな」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:05:08.24 ID:zZhP6zqe0


~当日~

ガヤガヤ

兄「結構人いるね、妹ちゃん」

妹「いる」

司会「はい~皆さん集まってください。これから開会式を始めます」

兄「妹ちゃん。開会式だって。いこう」

妹「開会式楽しい?」

兄「開会式だからね~、楽しくはないんじゃないかな」

妹「開会式いきたくない」

兄「そんなこといわずに、お兄ちゃんが楽しい話してあげるから」

妹「お兄ちゃんの話はもっとつまんないからいい」

兄「おぉう……」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:07:44.46 ID:zZhP6zqe0


司会者「本日は~皆様~今回は~たのし(ry」

妹「長い」

兄「妹ちゃんを暇させるとはなんたる司会者だっ。ここは俺が代わりに……」

妹「話楽しい」

兄「この司会者の話は最高だっ! 妹ちゃんを喜ばせるなんて君は最高だっっ」

妹「楽しいわけない。お兄ちゃんどうかしてる」

兄「!!」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:11:09.78 ID:zZhP6zqe0


司会者「では、これからお昼まで自由時間です」

兄「よしっ自由時間!!妹ちゃんさっそく海へっっ!!」

妹「あっち」

兄「そ、そんな妹ちゃんっっ!!せっかくだから海へっ」

妹「あっち」

兄「ぬぉぉぉこれでは妹ちゃんにかぁぁぁぁぁぁいいぃぃぃぃぃ水着姿が見れないぃぃぃ」

妹「草原行く」

兄「妹ちゃん……どうか海へ……」

妹「虫」

兄「妹ちゃんは虫取りがしたいのか……」

妹「晩飯」

兄「!!!」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:22:47.65 ID:zZhP6zqe0


兄「い、妹ちゃん、虫を食べるのかい?」

妹「違う。お兄ちゃんのぶん」

兄「そんなっ!」

妹「作ってあげる」

兄「妹ちゃんの手料理!!」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:27:27.38 ID:zZhP6zqe0


兄2「妹たんの手料理だとぉぉぉぉぉぉぉ?」

兄「うわぁ」

妹「うわぁ」

兄2「てめぇぇぇ、妹たんの手料理を食うなどゆるさぁぁぁぁぁぁんッッッ!!」

兄「なんでお前が出てくるんだよ」

兄2「俺の妹たんレーダーが反応した。ビュッビュッって」

兄「最後の擬音おかしいだろ」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:35:09.56 ID:zZhP6zqe0


兄2「とりあえず、てめぇが妹たんの手料理を食うことは俺が許さん」

妹「じゃあ、お兄ちゃんじゃなくてお兄ちゃん2に作る」

兄2「よっしゃあぁぁぁぁぁぁぁ!! 兄ざまぁwwwww」

兄「妹ちゃんっっ……そんなぁぁぁ……」

妹「じゃあ、お兄ちゃんにも作る」

兄「よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:39:55.46 ID:zZhP6zqe0


昼食時――

妹「晩飯じゃなくて、昼飯にする」

兄&兄2「待ってました!!」

妹「はい、食べて」

兄2「こ……これは?……蝶に……バッタ?……」

兄「しまった……材料は虫なんだった」

妹「早く食べて」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:46:22.15 ID:zZhP6zqe0


兄「よし……妹ちゃんの手料理……粗末になどできんッッ!!」

兄2「てめぇの言うとおりだ!俺は食うッッッ!」

兄&兄2「いただきますッッ!!!!!!」

パク……

兄「あれ……うまい……うまいぞぉぉ!」

兄2「もはや妹たんが作ればなんでも高級料理ッ!」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:50:52.69 ID:zZhP6zqe0


兄「うまい!うまい!」パクパク

兄2「うまいっうまいっ」パクパク

妹「え、ほんとに食べてる……」

兄「うまい……うま……」バタッ

兄2「うまいっ……う……」バタッ

妹「お兄ちゃんっ!!」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:56:26.61 ID:zZhP6zqe0


妹「お兄ちゃんっ!! お兄ちゃん……そんな……ほんとに食べるなんて……えぐ…」

司会者「どうかされましたか?」

妹「えぐ…お兄ちゃんが……うぐ……倒れた……」

司会者「なんとっ!お兄様が!今救急車を呼びますね。落ち着いてください」

妹「お兄ちゃんっっ! お兄ちゃんっっ!……ごめんね……ごめんね……」

司会者「救急車大急ぎで(ry」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:01:57.40 ID:zZhP6zqe0


ピーポーピーポー

救急隊員「これは……大変だ……もう心臓が……」

妹「お兄ちゃんは助かるの?!お兄ちゃんっ!! わぁぁん!!」

救急隊員「落ち着いてください。今すぐ病院にいきます」

ピーポーピーポー


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:08:13.87 ID:zZhP6zqe0


病院――

ガラガラ(緊急治療室に運ばれる兄二人)

妹「お兄ちゃんっ!……お兄ちゃん!」

医者「妹さんはこちらで待っていてください」

妹「お兄ちゃんは助かる? 死なないよね?!」

医者「全力を尽くします」

妹「お兄ちゃんっ!……」

バタン (緊急治療室の扉のしまる音

妹「えぐ……ぐす……私があんなもの食べさせたから……」

妹「あんなお馬鹿なお兄ちゃんなら食べるって少し考えれば、わかるのに……」

妹「お兄ちゃん……お兄ちゃん……」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:11:08.29 ID:zZhP6zqe0


1時間後――

ガチャ

妹「お兄ちゃんはっ? お兄ちゃんは?」

医者「……全力は尽くしましたが……お兄様はもう……」

妹「そんな……お兄ちゃんッッ!お兄ちゃん!!」

ダダダッ……


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:14:37.82 ID:zZhP6zqe0


妹「お兄ちゃんっっ!」

兄「……」

兄2「……」

妹「ほんとに……死んじゃったの? ねぇ……嘘だよね?……なんか言ってよお兄ちゃん!!」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:20:37.08 ID:zZhP6zqe0


兄(ここはどこだ? そこにいるのは……兄2?)

兄2(なんだ……この感覚……したに俺がいる?……兄も、妹たんもいる)

兄(ん? お前兄2。なぁ、なんで俺たち空中に浮いているんだ?)

兄2(俺が聞きたいわ。俺たち何してたっけ?)

兄(確か、妹ちゃんの手料理を食って……そこからどうしたんだ?)

兄2(もしかして、俺たち倒れて……え、もうまさか……死んだ?)

兄「妹ちゃんが俺にすがって泣いてる……)

兄2(なんだとッッ! なんでおまえなんだよ!!!)

兄(俺とお前じゃ妹ちゃんとの距離が違うんだよwwwwwww)

兄2「てめぇぇぇぇッッッ!!」

妹「え……? 今の声……お兄ちゃん2?……」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:23:26.97 ID:zZhP6zqe0


兄(ぬぅぅッッ!この俺が妹ちゃんを悲しませてるだと? 許さん俺ッッ)

ガバッッ

兄「妹ちゃんを悲しませるなど断じてありえん!!」

ガバッッ

兄2「妹たんを泣かせるなど、あってたまるかぁぁぁ」

妹「お兄ちゃんっっ!」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:27:50.52 ID:zZhP6zqe0


妹「お兄ちゃんっっ……えぐっ……お兄ちゃんっっ!! うわぁぁぁぁぁぁん」

兄「妹ちゃん、俺は妹ちゃんとずっと一緒だ!死んでたまるかっ」

ぎゅっ……

兄2「妹たん、俺は妹たんと一心同体だぁぁぁぁ!」

ぎゅっ……



妹「えぐ……うるさい」   


ぎゅ……




おしまい


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:28:35.02 ID:bh6mGSwD0


イイハナシダナー


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 23:32:07.92 ID:LbBqqY3j0






    スポンサーサイト妹「ふぇ・・お兄ちゃん・・だめだよぉ・・・」 のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。