スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル上条さん「いい加減にしろよ!」3-美琴ルート

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2010/11/21 18:14
リアル上条さん


193 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 16:46:53.55 ID:P2lnjH2o
んじゃ>>174からね

リアル上条さん「……はあ、家から人が帰ったあとってなんで変に虚しいんだろ?」

ピンポーン

リアル上条さん「誰だ? 俺に一番やってみたい殺傷方法を言え」

ドア越し美琴「はあ?」

リアル上条さん「……何処かで聞いたことある声だな? どこのビッチだゴラァ!」

ガチャコン

乱入美琴「私だゴラァッ!!」

リアル上条さん「ヒーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?」

194 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 16:59:17.22 ID:P2lnjH2o
リアル上条さん「何用!?」

落ち着いた美琴「(実験止めてもらった)」お礼しようと思って」

リアル上条さん(お礼? ……お礼参り!?)

リアル上条さん「お前最高! 女神だよ!! うおおおおおおおおやったああああああ!! 愛してるぅぅぅうううううううう!!」

美琴「え? ///////」

リアル上条さん(ん? なんで顔赤らめてんの? もしかしてあまりの怒りで頭に血が!?)

美琴「そっ、そんな急に言われたって……ちょっと考えさせて」

ネオ上条さん「ふざけるな! もう(俺を殺せるのは)お前しか居ないんだ!!」←イケメンAA

美琴「え!?」

ネオ上条さん「……」

美琴「……」

ネオ上条さん「……」

美琴「……」

ネオ上条さん「……」

美琴「……よっ、よろしくお願いします!!」

ネオ上条さん「よっっっっっっっっっっっっっっっしゃあああああああああああああああああああああ!!」

196 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 17:06:29.27 ID:P2lnjH2o
美琴「……でも私まだ中2だよ?」

ネオ上条さん「……そんなの関係ねえだろ」

美琴「でも法的に……」

ネオ上条さん「法律? バカ言うな! お前の気持ちはその程度だったのか? 法律なんかに負ける程度の物だったのか?」

美琴「そんなわけない!」

ネオ上条さん「そうだろ!? 俺だってずっとこの時を待ってたんだ! だからお前のその気持すげえ嬉しいんだ!!」

美琴「私も嬉しいっ!!」

ネオ上条さん「だったらそれでいいだろ! お前のその意志、見せてみろ!!」

美琴「うん! 私あなたの気持ちに答えてみせる!!」

199 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 17:14:10.28 ID:P2lnjH2o
美琴「でも待ってて、やっぱりそれまでにやることはあると思うの!」

ネオ上条さん「やること?」

美琴「うん! やること!!」

ネオ上条さん(俺を殺す修行と証拠隠滅の段取りか)

美琴(親とか友達にも紹介したりしないとね)

ネオ上条さん「クククククッ」

美琴「えへへへへっ」

ネオ上条さん「お前は俺の天使だよ(天からの使い的な意味で)」

美琴「えへへ、とうまもある意味私の天使だよ(愛のキューピット的な意味で)」

ネオ上条さん「ニヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」

美琴「ふふふふふふふふふふふふふふふふふふっ」

201 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 17:21:29.08 ID:P2lnjH2o
美琴「それじゃ今日は帰るね」

ネオ上条さん「おう!」

美琴「えへへ、バイバイとうま」

ネオ上条さん(売買? すげえ、もう俺の臓器売って金作ること考えてやがるのか!?)

ネオ上条さん「最高だよお前」

美琴「……ばか」

パタン

ネオ上条さん「……」

ネオ上条さん「……」

ネオ上条さん「……」

インデックス「……」

ネオ上条さん「……」

インデックス「……」

ネオ上条さん「……ご飯つくるわ」

インデックス「……うん」

202 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 17:22:31.01 ID:u47Gs2so
居たのかよwwwwww

204 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 17:27:19.34 ID:P2lnjH2o
インデックス「わたし子供役でもいいんだよ」

インデックス(それでもとうまと居られるだけでいいんだよ……)

ネオ上条さん(……子供役? まさか何かトリックでも閃いているのか?
         それとも誰か子供を殺すことが俺を殺害することに繋がって?)

ネオ上条さん「頼むわ、良く解らんけどお前もいた方が絶対にいい」

インデックス「うん//////」

インデックス(やっぱり、とうまと居られるだけで幸せなんだよ)

ネオ上条さん「なんだか運が向いてきたみたいだな」

インデックス「……」

ネオ上条さん「……」

インデックス「……」

ネオ上条さん「……」

ネオ上条さん・インデックス「AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!」

205 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 17:34:16.65 ID:P2lnjH2o
ファミレス

美琴「紹介します! 彼が私の旦那様のとうまです! あと、子供のインデックス……だっけ?」

インデックス「子供のインデックスなんだよ! お子様ランチ所望なんだよ!!」

佐天・初春「はあ」

ネオ上条さん(旦那って……何かの偽装工作なのか? 本格的だな、さすがマイエンジェル!!)

黒子「絶対に認めませんの……そんなドブみたいな目をした殿方に……」

佐天さん「でも、一瞬だけカッコよく見える時がありますね」

初春「画像なら修正出来ますのにね」

ネオ上条さん「……」

インデックス「……」

美琴「……」

ネオ上条さん「殺すぞお前ら」

206 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 17:35:42.99 ID:8ksX1cDO
ネオ上条うらやま

207 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:00:18.74 ID:P2lnjH2o
佐天「じゃ、じゃあ気を取り直して、注文取りましょうか! 私はチョコパフェ!」

初春「私も同じものを」

黒子「お姉さまと同じもので」

インデックス「だからお子様ランチなんだよ! ホントに耳ついてるのかな?」

美琴「わたしはチョコバナナシェイクで……とうまは?」

ネオ上条さん「トリカブトの姿煮を一つ」

佐天「……」

初春「……」

黒子「……」

美琴「……」

インデックス「……」

ネオ上条さん「……あとタランチュラの踊り食いね」

208 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:06:55.20 ID:P2lnjH2o
佐天「ははっ、それじゃ、将来の旦那さんもチョコパフェでいいですよね?」

ネオ上条さん「ははっ、この店品揃え悪いなぁ」

インデックス「ちょっと店員! 早くもってこい!!」

美琴「こらっ! インデックス……だよね? だめでしょっ!」

インデックス「うるさいんだよ! 生意気な口聞くようだと、ダディにあのこと言うんだよ!!」

美琴「こらっ!」

佐天「反抗期ですね~」

黒子「お姉さま、あの事ってなんですの?」

初春「私も気になります……うんたんうんたん」

美琴「ちょっとしたサプライズよ。サプライズ」

ネオ上条さん「店員さ~ん! ちょっと店中のタバスコ持ってきて!!」

209 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:10:55.93 ID:P2lnjH2o
店員さん「タバスコですか?」

ネオ上条さん「ちょっと喉乾いてきちゃった」

店員さん「うぇ!?」

インデックス「おら店員! とっとともってこいっていってんだよ!!」

店員「はっ、はいっ!」

インデックス「ったく、サービス悪すぎなんだよ!」

美琴「……おちゃめなとうま。かわいい」

黒子・佐天・初春「……」

210 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:12:26.57 ID:GVxLmy60
いいねいいね最高ッだねェ

211 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:13:47.89 ID:1GVXckAO
上条さん以外もまともじゃなかったのか

212 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:15:37.43 ID:P2lnjH2o
ネオ上条さん「タバスコうめえ!」

ネオ上条さん(これで胃に穴開くぞ。食堂ただれて一石二鳥!!)

黒子「異端ですの」

初春「ヨウツベにアップしていいですか?」

佐天「ちょっとこれ危なくないですか?」

美琴「とうま……素敵」

インデックス「ダディ、カッコ良すぎるんだよ!!」

ネオ上条さん「ップハァ! もう一杯!!」

213 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:19:50.12 ID:P2lnjH2o
帰り道

インデックス「今日は楽しかったんだよ!」

美琴「またこようね」

美琴・インデックス「「ねー」」

ギギギギーーーーーーードガン

ネオ上条さん「」

美琴「きゃーとうまが轢かれた!!」

インデックス「ダディ死んじゃ嫌ああああああああああああああああ!!」

運転手「大丈夫ですか!?」

ネオ上条さん「ありがとうございます」

運転手「え?」

美琴「え?」

インデックス「?」

ネオ上条さん「次はもっと強くお願いします」

214 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:25:26.47 ID:P2lnjH2o
運転手「は、はあ。マジで大丈夫ですか? 80キロで轢いちゃったんですけど」

ネオ上条さん「はい無傷です」

インデックス「無傷だっていってんだよ! 耳悪いのかな!?」

美琴「……主人も大丈夫だって言っているんで大丈夫ですよ」

運転手「でも心配なんで電話番号と……家まで送りますよ」

美琴「……それじゃお言葉に甘えます」

インデックス「てめえ名前なんて言うんだよ!?」

運転手「浜面仕上です」

ネオ上条さん「お気になさらず」

インデックス「チンタラしないでほしいんだよ!!」

美琴「どうもすいません」

216 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:30:54.62 ID:P2lnjH2o
浜面「ほんとすみませんでした」

美琴「いえお気になさらずに……主人は大丈夫と言っているので……主人が……フフッ」

インデックス「詫びいれてすんだら法治国家はいらないんだよ!!」

浜面「……」

ネオ上条さん「強いヤツを知っているか?」

浜面「……一方通行って化物なら昔ちょっと」

ネオ上条さん「あーあいつ駄目だわ~」

浜面「……」

インデックス「……」

美琴「……」

ネオ上条さん「……轢かれたら更に目がよくなった気がするんだが」

217 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:35:50.70 ID:P2lnjH2o
美琴「明日みんなで帰ろうか?」

インデックス「いきなり子供がで来たって知ったら、泡吹いて死んじゃうかもしれないんだよ!!」

美琴「ふふっ、それちょっとあるかも」

ネオ上条さん「かえったらカイト殺そう」

インデックス「予め連絡入れておい方がいいんだよ! あっ、ちらし寿司が理想なんだよ!!」

美琴「電話しとこうか」

インデックス「うん!」

ネオ上条さん「つかあの時の同窓会メンバー虐殺しよう」

219 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:42:37.07 ID:P2lnjH2o
実家

ネオ上条さん「娘さんの人生(実刑判決的な意味合いで)を僕に下さい!!」

美琴「私本気なの!!」

両夫妻「 W h a t  ! ?」

インデックス「わたしは愛の結晶なんだよ!」

両夫妻「え? 意味分かんない」

ネオ上条さん「ふん……いずれ分かる時が来るさ」

両夫妻「ちょ……え? は? 何これ!? ドッキリ!?」

ネオ上条さん「事実なり」

220 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:45:57.38 ID:P2lnjH2o
旅掛「ちょっと待て、それじゃ何? 美琴とキミはドッキング?」

ネオ上条さん(ドッキング? ああ、共犯ってことか)

ネオ上条さん「モチのロンだ」

旅掛「」

ネオ上条さん「ついでに言うならインデックスもね」

旅掛「え? 子供すらも喰ったの!?」

ネオ上条さん「あ? 良く解らんがインデックスの方がよく食うわ~」

両夫妻「子供はやめろや!!」

ネオ上条さん「え?」

221 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 18:55:40.91 ID:P2lnjH2o
刀夜「最低だぞ当麻! この私ですらお前のことは普通に愛でた!!」

詩菜「じゃなかったらここに居ないわ~」

旅掛「私ですら風呂は2歳までだったのに……」

美鈴「わたしは今でも一緒に入ってるけどね」

旅掛「すっげぇぇぇぇぇぇぇええええええ羨ましい」

美琴「でももうとうま以外とは入らない//////」

旅掛「表出ろやああああああああああああああああああああああ! 殺してやるぅぅぅぅぅぅぅうううううううううううう!!」

ネオ上条さん「出来るものならぜひお願いします」

222 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 19:00:22.18 ID:P2lnjH2o
刀夜「でもなんだかんだ言っても息子に嫁の孫ができるのはいいなあ」

詩菜「当麻さんの不幸も少しは解消されたのかしら~」


ネオ上条さん「おらっ! もっとマジでこいよゴラァ!!」

旅掛「くそっ! 全然聞いてない! 糞っ糞っ!!」

美琴「おら旅掛! とうまに何しとんじゃいっ!!」

インデックス「シバくぞオラァ!!」

詩菜「あらあら、和気あいあい?」

刀夜「愛愛」

美鈴「家のは哀々?」

223 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 19:04:03.99 ID:QO1WCOso
なにこのおもしろさ

224 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 19:10:23.46 ID:P2lnjH2o
旅掛「ボェボェ疲れた……」

ネオ上条さん「もっと本気でこいよ~。目とか金的とかさ~」

旅掛「さすがに娘の旦那に出来るわけがないだろ!!」

美琴「お父さん……」

インデックス「Grandfather……」

ネオ上条さん(どういう意味だ?)

旅掛「こ……、これは言葉のアヤで……」

美鈴「今日は飲もう」

刀夜・詩菜「付き合いますよ」

旅掛「……くそ~」

ネオ上条さん「セックス!」

225 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 19:21:57.75 ID:P2lnjH2o
お月見

旅掛「……早過ぎるだろ。美琴まだ14だぞ」

美鈴「2年くらいなによ」

刀夜「うちのも後2年ですよ」

詩菜「……それ関係ない」

旅掛「しかも孫って娘と同い年位……」

美鈴「それ言っちゃダメでしょ」

刀夜「いくら娘と言っても触れてはならない部分がありますよ?」

詩菜「縁切られますよ?」

旅掛「そこに触れなきゃだめでしょっ!?」

227 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 19:29:27.83 ID:P2lnjH2o
2階

美琴「と・う・ま・!」

インデックス「ダ・デ・ィ・!」

ネオ上条さん「ん?」

美琴「ちょっとインデックスは下行ってなさい!」

インデックス「はあ? てめえが行けばいいんだよ!!」

ネオ上条さん「キャットファイトとかいいから俺を殺れ」

美琴「と・う・ま・!」

インデックス「ダ・デ・ィ・!」

ネオ上条さん「いい死に方ないかな~」

228 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 19:45:35.74 ID:GVxLmy60
インさんマジチンピラ

230 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 19:56:48.14 ID:P2lnjH2o


旅掛・美鈴「おはよう」

ネオ上条さん・美琴・インデックス「おはよう」

旅掛「今日は早く帰れそうだ」

ネオ上条さん「無理すんな」

美鈴「今日は上条さんと水泳だから」

美琴「いってらっしゃい」

ネオ上条さん「おれは寝てるから。用があっても起こすなよ」

インデックス「うん」








旅掛「ってふざけるなよ!!」

231 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:01:12.71 ID:P2lnjH2o
旅掛「なんだ? 用があっても起こすなって! お前それでも男か!?」

ネオ上条さん「どうしたんですか? いきなり怒って更年期障害?」

旅掛「……表出ろ」

美琴「あんた一人でね」

旅掛「……」

インデックス「おいGrandfather! ダディに手ぇ挙げたら只じゃ置かないんだよ!」

旅掛「……ごめん」

ネオ上条さん「気にしないでいいですよ^ ^」

232 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:02:08.60 ID:CfaaQlMo
これはひどい

233 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:07:26.73 ID:P2lnjH2o
旅掛「……行ってくる」

美琴・インデックス「逝ってらっしゃい」

美鈴「いってらっしゃい」

パタン

ネオ上条さん「……なにかあったのだろうか?」

美鈴「何かありすぎてああなってるのよ」

美琴「でも、何かあったから今、とうまと一緒に居られるんだよ?」

ネオ上条さん(そして隙をついて殺すのか……出来た女だ)

インデックス「私もいるんだよ!!」

ネオ上条さん「わかってるよ」

ネオ上条さん・美琴・インデックス「AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!」

美鈴「あら団欒」

234 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:11:42.22 ID:P2lnjH2o
ネオ上条さん「うーし、んじゃ……寝るかな!」

美鈴「……」

美琴「何かあったら呼んでね?」

ネオ上条さん「喉乾いた」

美琴「すぐ持っていくよ」

インデックス「お腹へった」

美琴「餓死して」

ネオ上条さん「俺も」

美琴「だーめ」







美鈴「……あれ、これってDV?」

235 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:18:32.00 ID:P2lnjH2o
美鈴(もしかしてインデックスちゃんを……育児放棄?)

インデックス「戦時中は壁を食べてたんだよ!」

ネオ上条さん「見せて」

美琴「観たい」

美鈴(やっぱDV)

美琴「とうまが起きるまで暇だし外食しようか?」

インデックス「その言葉を待ってたんだよ!!」

美鈴(え、違うの?)

ネオ上条さん「……もう二度と起きずに済みますように」

美鈴「やっぱりあなた達のことがよくわからない」

236 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:24:15.21 ID:P2lnjH2o
カイト「テラ上条wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

同級生A「ナノ上条wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

美琴「あーとうまカッコいいわ~……目は死んでるけど」

インデックス「それだけじゃなくとっても強いんだよ! ……目は死んでるけど」

カイト「上条?」

同級生A「上条?」

美琴「そういえば私上条美琴になるのか~」

インデックス「私は上条インデックスなんだよ!」

カイト「上条!」

同級生「上条!!」

カイト&同級生「上条! 上条! 上条! 上条!カミィィィィィィィイイイイイイイイイイジョォォオオオオオオオオオ!!」

238 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:28:43.14 ID:P2lnjH2o
美琴「アイツらとうまの知り合いかしら?」

インデックス「私たちの苗字連呼しすぎなんだよ! 耳障りなんだよ!!」

カイト「上上条?」

同級生A「上条上上条上条wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

インデックス「……なに言ってるか分からないんだよ」

カイト「上上!!」

美琴「……誰よこいつら」

カイト「上条」

美琴・インデックス「えっ!?」

カイト・同級生A「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

239 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:33:47.93 ID:P2lnjH2o
翻訳編

カイト「上条バカだったよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

同級生A「同窓会wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

美琴「あーとうまカッコいいわ~……目は死んでるけど」

インデックス「それだけじゃなくとっても強いんだよ! ……目は死んでるけど」

カイト「アイツら上条の名前言ってた?」

同級生A「マジで?」

美琴「そういえば私上条美琴になるのか~」

インデックス「私は上条インデックスなんだよ!」

カイト「マジで言ってる!」

同級生「上条の彼女か!!」

カイト&同級生「ウゼっ! ありえねえ! 上条のクセに! あのやろう!ウッゼエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!」


美琴「アイツらとうまの知り合いかしら?」

インデックス「私たちの苗字連呼しすぎなんだよ! 耳障りなんだよ!!」

カイト「でもマジであいつの?」

同級生A「んな訳ねえよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

インデックス「……なに言ってるか分からないんだよ」

カイト「キモイしな!!」

美琴「……誰よこいつら」

カイト「童貞だしな」

美琴・インデックス「えっ!?」

カイト・同級生A「真性包茎wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



240 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:39:07.93 ID:P2lnjH2o
美琴「……なんだったのかしらね。アイツら」

インデックス「ダディのパシリか何かなんだよ!」

美琴「ジョナサンでいい?」

インデックス「すかいらーくがマイブームなんだよ!」

美琴「じゃあ、そこにしよっか」


すかいらーく

カイト「上条条上条wwwwwwwwwwww」

同級生C「メガ上条?」

同級生A「条~」

同級生T「デラックス上条wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

連中「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

美琴「方言か何かかしら?」

インデックス「……聞いたことないんだよ」

241 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:54:33.30 ID:P2lnjH2o
同級生R「アルティメット上条?」

同級生V「スピリット上条wwwwwwww」

カイト「条上条上上条!?」

同級生D「上」

同級生H「条上!」

同級生全員「その幻想をぶち[<font color="red">ピーーー</font>]wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

美琴「ほんとに何言ってんのかしら?」

インデックス「複雑すぎて解読不能なんだよ」

ウエイトレス「上条?」

美琴「!?」

ウエイトレス「public 上条?」

インデックス「……メタル上条」

ウエイトレス「上上上条!」

美琴「通じた!?」

インデックス「……適当に言っただけなんだよ」

242 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:55:48.70 ID:j658Ix60
カオス

243 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 20:57:53.89 ID:P2lnjH2o
翻訳編

同級生R「これから何する?」

同級生V「上条イビリwwwwwwwwwwwwwwww」

カイト「そういや上条のやつ、マジで彼女もち!?」

同級生D「ねぇよ」

同級生H「でも包茎!」

同級生全員「関係ねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

美琴「ほんとに何言ってんのかしら?」

インデックス「複雑すぎて解読不能なんだよ」

ウエイトレス「ご注文はお決まりでしょうか?」

美琴「!?」

ウエイトレス「いかが致しましょう?」

インデックス「……一番高いの出来るだけ」

ウエイトレス「わっ、わかりましたっ!」

美琴「通じた!?」

インデックス「……適当に言っただけなんだよ」

244 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 21:02:32.57 ID:P2lnjH2o
※ここからはカイト君視点でお送りいたします

カイト「マジでありえねえ! 上条とか生ごみに意志を持たせただけだろ!」

同級生γ「でも、その彼女可愛かったんだろ?」

同級生θ「やばい」

カイト「見に行かね?」

同級生ω「何てめえが指図してんだよ、オラッ!」

カイト「ごめん」

同級生E「でもいくべ」

みんな「いくべいくべ~」

245 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 21:06:37.92 ID:P2lnjH2o
上条家前

カイト「相変わらず無駄にいい家してんな~」

同級生N「でもどうするよ? 上条呼ぶ動機がねえ」

同級生W「爆竹でも投げ入れるか?」

同級生Q「いっそ打ち上げ花火でも打ち込むかwwwwwwwwwwwwww」

カイト「ヒデェwwwwwwwwww」

同級生F「てめえの感想は聞いてねえよカス」

カイト「……ごめん」

カイト以外「どうすっかな~」

246 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 21:11:50.47 ID:P2lnjH2o
ピンポーン

同級生J「なにチャイム押してんだよ!」

同級生C「いや~いい考え思いついたから」

カイト「マジで? どんなどんだ!?」

同級生I「しゃべんなカス」

カイト「いきなりどうして俺をイジメんだよ!?」

詩菜「あらあら~みなさんどうしたの?」

みんな(やべえ……超かわいい)

同級生C「あ~、カイトの奴が昔当麻くんをいじめてて謝りに来たって」

カイト「えっ!?」

みんな「こいつの悪事に気づかないですいませんでしたっ!!」

カイト「ちょっ、マジでなにこれ? 新手のドッキリ!?」

247 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 21:17:12.25 ID:P2lnjH2o
詩菜「あらあら、今当麻さんを呼んでくるわね~」

ガラガラ ピシャッ

カイト「ちょっとみんな何であんなこと!?」

ピュー ピュー ピュー  ←口笛

カイト「知らんぷりするなよ!!」

ガラガラ ピシャッ

ネオ上条さん「殺してくれ」

みんな「え!?」

ネオ上条さん「だから殺せって」

カイト「ちょっと何言って……」

ネオ上条さん「いいぜ。お前が俺を殺せねえってんなら……まずは急所をさらけ出すっ!!」



みんな「うわぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああ! コイツ普通じゃねぇぇぇぇぇぇええええええ!!」

ドタドタドタドタ






ネオ上条さん「……どうして消えやがった」

251 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 21:24:41.86 ID:P2lnjH2o
ネオ上条さん「あ~あっと、金がほしいな……働きたくはないけど」

詩菜「当麻さ~ん、電話ですよ~」

ネオ上条さん「んあ? 誰だオラ」

刀夜『父です』

ネオ上条さん「何のようだ」

刀夜『当麻の就職先が見つかったぞ。……給料は異常に少ないらしいが』

ネオ上条さん「嫌だよ! 働くくらいなら生きる方を選ぶよ!!」

刀夜『前は就職意欲だけはあったじゃないか。でもちゃんと行かないと……もう決まったから行かないと違反だお』

ネオ上条さん「ぶち殺すぞオラっ!」

刀夜『がんばるんだお』

ネオ上条さん「どこだてめえ! 帰ってきたら覚えてろゴルァ!!」

252 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/28(水) 21:31:33.25 ID:P2lnjH2o
そして10年の時は経った

ネオ上条さん(3児の父)「……今日もたんぽぽ乗せに行ってくる」

美琴「行ってらっしゃい」

インデックス(長女)「行ってくるんだよ!」

神裂(次女)「行ってらっしゃいませ」

一方通行(居候)「行って来い」

木原くん(近所のおじさん)「行ってらっしゃいませ」

佐天さん(3女)「いってらっしゃーーーーい」

ネオ上条さん「……逝ってきます」









おわり

283 VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/30(金) 00:15:04.61 ID:xI0VQGc0
すさんでも上条さんは上条さんなんだな


    スポンサーサイトリアル上条さん「いい加減にしろよ!」3-美琴ルートのコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。