スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほむら「まどかのゲロ飲みたい・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (3) | カテゴリ: まどかマギカSS | 更新日: 2011/06/16 22:30
7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:18:03.99 ID:5ni6sdW80


ほむら「ほむっ、ほむほむっ」ハアハア

ほむら「ほむぅ……」フゥ…

ほむら「……まどニーのネタもマンネリ化してきたわね」

ほむら「まどパンから始まり衣類はもちろん、体液、体毛、垢、まどションに至るまで採集してきたけれど」

ほむら「……」

ほむら「……」

ほむら「……まどゲロ」

ほむら「これだわ」ガバッ


8: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/06/14(火) 23:20:14.38 ID:armWsgF10


マジキチ


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:22:34.04 ID:5ni6sdW80


ほむら「まどゲロ……これは排泄物であって排泄物ではない」

ほむら「たいていの物は時間を止めれば採集できるけれど、これは状況が整わなければ手に入らない」

ほむら「ある意味、今までのどのコレクションよりレア度が高いわ」

ほむら「……」

ほむら「……」ジュルリ

ほむら「さっそく行動に移しましょう」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:27:21.99 ID:5ni6sdW80


ほむら「……外に出てみたのはいいのだけれど」

ほむら「どうやって採集しようかしら」

ほむら「さすがに無理矢理吐かせるようなことはしたくない」

ほむら「自然に、あくまで自然にそんな状況に持っていけないかしら」

まどか「ほむらちゃん、どうしたの? ブツブツ言って」

ほむら「ほむうっ!?」ビクッ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:29:31.74 ID:5ni6sdW80


ほむら「ま……まどか、いつからそこに?」

まどか「ついさっき、ほむらちゃんが歩いてるのが見えたから。声はちゃんとかけたんだけど……何か考えごと?」

ほむら「え……いえ、何でもないのよ、何でも」

ほむら(よかった、何も聞かれてはいないようね)

ほむら(何とかして自然な形で、採集シチュエーションに持っていけないかしら)

まどか「ところでほむらちゃん、お昼は食べた?」

ほむら(! これだわ)


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:35:34.16 ID:5ni6sdW80


ほむら「私もまだよ、よければ一緒にどうかしら」

まどか「え? いいの?」

ほむら「もちろんよ。前からまどかと行きたいと思っていたお店があったの」

まどか「本当? ティヒヒ、嬉しいなあ」

ほむら(チョロい、チョロいわまどか)


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:37:58.26 ID:5ni6sdW80


まどか「ほむらちゃん……このお店なの?」

ほむら「ええ、間違いないわ」

まどか「ラーメン屋……だよね? 全然人もいないし、なんだか薄暗いけど」

ほむら「大丈夫、知る人ぞ知る名店なのよ。ちゃんと営業中だから」

ほむら(店外だというのにこの油くささ。ヒビと蜘蛛の巣が目立つガラスに、黒ずんだ暖簾)

ほむら(さすがは美滝原一マズいラーメン屋の座を欲しいままにする名店。いい仕事だわ)


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:41:43.87 ID:5ni6sdW80


ガラッ

店主「……」ギロッ

まどか「……あの、こんにちはー」

ほむら「邪魔するわ、ラーメン二つね」

店主「……はいよ」

ほむら(接客態度、店の清潔感、店内の臭い、全てが最低レベル。職人技ね)


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:46:19.38 ID:5ni6sdW80


まどか「ね、ほむらちゃん。ここ、本当に美味しいの?」ヒソヒソ

ほむら「もちろんよ。私、常連だもの」ボソボソ

ほむら(忘れもしない、3周前の過ち。あの吐き気と胸焼けは忘れ得ないわ)

店主「……はいよ」ゴトゴトン

まどか「……あ、ありがとうございます」

ほむら「さ、いただきましょう」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:50:48.26 ID:5ni6sdW80


ほむら「……」ズズ…

ほむら(嗚呼……このスープを合わせるのがよほど下手としか思えない油の量、アクのとりきれていない動物系の臭み)

ほむら(麺が固まって生っぽい部分と伸びきった部分が混在するハーモニー)

ほむら(仕込みのケチりか、すっぱい風味の漂うチャーシューなんて芸術品の粋ね)

ほむら(さあ、舞台は整ったわ。いつでもまどゲロをぶちまけて……)

まどか「わあ、美味しいね! ほむらちゃん!」ズルズルズー

ほむら「!?」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:55:59.98 ID:5ni6sdW80


ほむら「あの……まどかにはちょっとコッテリしすぎてないかしら?」

まどか「ううん、この辺りのラーメンってあっさりばかりで、物足りないなーって思ってたの!」

ほむら「ほら、この麺の湯で具合なんて……」

まどか「うん、固かったり柔らかかったり、不思議な食感だよね!」

ほむら「じゃあ、じゃあ! チャーシューは」

まどか「この酸味がいいよね! よーく熟成されてるよ!」

ほむら「……」

まどか「ほむらちゃん、食べないの?」

ほむら「えっ」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 23:59:19.87 ID:5ni6sdW80


ほむら「ええと、その」

ほむら「私はあっさり系が好みなのよ」

まどか「え? ほむらちゃん、おすすめのお店なんでしょ?」

ほむら「うっ」

まどか「隠れた名店って言ってたよね?」

ほむら「ううっ」

まどか「ほむらちゃん、常連さんなんだよね?」

ほむら「え……ええ、そうよ」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:04:48.30 ID:1gi3R6930


ほむら「……」

ラーメン「……」ドドドドドドドド

ほむら「……」ゴクリ

ほむら「……ふっ」

ほむら「まどか、食べ方が甘いわね……」

ほむら「常連の私ともなれば、ラーメンは一気にすすりこむものなのよ……!」ガッ

ほむら「いざっ」ズーズルズルズー!

ほむら「……」ズルズ…ズ…ズ…


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:08:17.54 ID:1gi3R6930


ほむら「……ご、ご馳走様」プルプル

まどか「え、ほむらちゃん、何言ってるの?」

ほむら「……?」

まどか「まだスープが残ってるじゃない」

ほむら「えっ」

まどか「こんなに美味しいスープを残すなんて、信じられないよ!」ズズー

ほむら「スー……プ……?」

ほむら(飲むの? この生温くてすっぱい、油溜まりを……?)


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:11:24.52 ID:1gi3R6930


ほむら「……」

ほむら「……」チラッ

まどか「……」ジー

ほむら「……」

ラーメン(スープ)「……」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

ほむら(嗚呼……)

ほむら「ええ、冗談に決まってるわ。常連たるもの、スープの一滴まで味わわないとね」

ほむら「……」

ほむら(……神様)グイッ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:14:44.61 ID:1gi3R6930


-----------☆しばらくお待ちください☆-----------


                     , ::::''":: ̄ ̄:"::'':::、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                  /::::::::,, ''" ̄_ ̄`丶.::::::::::::ヽ
        r--、       /:::/´,, :::´ ̄:::::::::::::`:丶 丶::::::::::',
        l:::::::|       /::/:::::::::::::::::|::::::::::::l  :::::::::`::ヽ:::::::l
、.       |:::::::|       l:::l:::::l::::::|::::::|::::::::::::|::ヽ ::::l::::::::::l:::::l
. \     |:::::::l     f:::}|::l:::::l::::/|ヽ、|、::::::::::|\:ヽ::::l:::::::::l:::::l
ヽ ヽ    「:::::::::|TT   |::::|:::l::::l::/__ \:::::l/ヽ:::::l::::::::l:::::::l
 ',  ',丐不L::::::::j_」  ( )::フl::::l/ { L::::j`  ヾ:丁:::丁l:::::::::l、:::::l
  }  }  ヽコ:::::::::::/__.大::::リ:::l::::l      ,     ̄ .l::::::::l }::::::l
 / ./  }  }::::::::::::: :  ̄ヾヽ`ヽ::::l            l:::::::lノ:::::::l
./  / ,,ノに7:::::::::::::::: : : : :: }::::::} l:;ヽ、.  ヾ__フ    .ノ:::::::l::|:::::::::',
/ / T_/::::::::::::::___ノ:::::ノ_ l:::l:::≧:: ..__ . ::≦´::l:::::/|::|:::::::::::ヽ
       ̄ |:::::::]___.]_/¨| ',::', {::`ヽ、_.. ノ::::::l::/::/_:|::|::::z-、::::ヽ
         T::T j::::::|:|/ |  |  ヽヽ、::::::/::::ヽ::::::::::/::/´  `/  }::::::::\
         (|:::につ( _)`|  |   {;;;;;;;;;ヽ{;}-- ''";//    / ノ:::::::::::::::ヽ
         |:::|ナノ:|:|  |  |   T;;;;7マ;;;t-..__ }    ( ̄__ )::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ ノ  |  |    /ヽ::::/∨    /(___ );}:::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ|   .|  |ヽ  /' //ヽl:,      } (___ )ノ::::::::::iヽ`ヽ
         (_`つ|   . ̄|  \ {{ .//  ヽ\   ./{ (___ ):::::::::::::l:::ヽ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:18:50.57 ID:1gi3R6930


店主「……まいど」

ガララッ

まどか「ふうー、美味しかったね、ほむらちゃん!」

ほむら「ええ……そうね……」ゲッソリ

ほむら(あと1秒……あと1秒時間を止めるのが遅かったら、終わっていたわ)

まどか「……? ほむらちゃん、大丈夫? やっぱり私とじゃ美味しく食べられなかった、かな」

ほむら「そ、そんなことないわ。普段よりも美味しく食べられたくらいよ」シャキッ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:23:35.56 ID:1gi3R6930


ほむら(このままじゃ……このままじゃ終われないわ)

ほむら(セルフゲロなんてなんの収穫にもならない。ここまできたからには)

ほむら「ねえまどか、もう1つ行きたい店があるんだけど……どうかしら?」

まどか「え? まだ食べるの?」

ほむら「ええ。ラーメン一杯じゃ物足りないでしょう?」

まどか「うーん……もう少しくらいなら、大丈夫かな」

ほむら「決まりね」

ほむら(チョロすぎるわ……これでチェックメイトね、まどか)


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:28:52.32 ID:1gi3R6930


ワイワイガヤガヤ…

まどか「ね、ほむらちゃん、ここって」

ほむら「ええ、バイキング……食べ放題のお店ね」

ほむら(いくらまどかが信じられない味覚の持ち主だったとしても、大量の油を摂取したことは事実)

ほむら(そこを物量で攻めてやれば、逆流するのは自明の理!)

ほむら(仮に同じペースで食べたとしても、リバース済みの私が圧倒的に有利……!)

ほむら(さらに、今回はもう一つ策がある)


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:34:20.67 ID:1gi3R6930


まどか「うわあ……いっぱいあるね、ほむらちゃん。迷っちゃうなあ」

ほむら「……そうね」

ほむら(そろそろかしら)

ピンポンパンポーン

≪ただいまより当店特別イベント、大食いチャンスを開催させていただきます≫

≪ルールは簡単、取った料理を計っていただき、合計1キロ以上ならなんとお会計がタダ!≫

≪皆様お気軽にご挑戦くださいませー≫


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:39:14.84 ID:1gi3R6930


ほむら「まどか、挑戦してみましょう」

まどか「えっ、ラーメン食べた後なのに……1キロなんて無理だよぉ」

ほむら「大丈夫よ、一度に取る料理は少なくていいの」

ほむら「合計の重さでの測定になるし、ペナルティがあるわけでもない」

ほむら「なら、軽い気持ちでやってみるのもいいと思わない?」

まどか「うーん、ほむらちゃんがそう言うなら……」

ほむら(フフ……計算通り)

ほむら(必然的に物量を摂らざるを得ない。追い込み猟のごとき、二重の構え)

ほむら(まどか……残念だけど、私という狩人に狙われた時からあなたの運命は決められていたのよ)

ほむら(いつでも噴出しなさい、光り輝くまどゲロを!)


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:43:30.79 ID:1gi3R6930


~30分後~

≪な、なんと4番テーブルのお客様1キロ到達! さらに2キロに挑戦だあー!≫

まどか「ティヒヒ、意外といけんだね、ほむらちゃん!」モグモグ

ほむら「……そ、そうね」ゲフッ…ゼイゼイ

ほむら(計算外! 計算外!)

ほむら(いつもあんな可愛いサイズのお弁当を食べてるまどかがこんなフードファイターだなんて、誰が想像するの!?)

ほむら(ハンター譲二もびっくりよ……!)


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:46:27.77 ID:1gi3R6930


ほむら「……」ゼイ…

ほむら(駄目だわ、もう入らない……これじゃあ二度目のセルフリバースだわ)

ほむら(諦めるしか、ないというの?)

QB「お困りのようだね、暁美ほむら」ヌッ

ほむら「ほむぅッ!?」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:49:39.88 ID:1gi3R6930


QB「落ち着いてくれないか、暁美ほむら。まどかに気付かれちゃうじゃないか」

ほむら「インキュベーター……何をしに来たというの? こんな時に契約を迫るなら」

QB「待ってほしい、今用があるのは暁美ほむら、君の方さ」

ほむら「……? どういうことかしら」

QB「取引がしたい」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:53:23.81 ID:1gi3R6930


コトン

ほむら「これは?」

QB「インキュベーター印の特性アルコールだよ、暁美ほむら」

QB「これを料理に混ぜれば鋼鉄の胃袋を誇るまどかも所詮は中学生。めでたくリバース間違いなしだよ」

ほむら「……何が目的? いえ、なぜ私の目的を知ってるの?」

QB「同好の士のだからさ。わかるだろう?」

ほむら「!? まさかあなたも……!」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 00:59:19.99 ID:1gi3R6930


QB「そう、僕も訓練されたまどニストの一人さ」

QB「この貴重なまどゲロ、もし分けてもらえるなら協力は惜しまない」

QB「いや、むしろ僕のコレクションの一つを譲ろうじゃないか」

ほむら「この私にまどコレクションで取引を持ちかけようとは……いい度胸だわ」

ほむら「私にも、まどニストとしての自負がある」

ほむら「半端なものを提示するならかえってマイナスになるわよ」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:06:11.18 ID:1gi3R6930


QB「……中敷き」

ほむら「……!?」

QB「まどかには足のむくみがあったらしくてね、この間それが解消されて、靴がブカブカになってしまったようなんだ」

QB「まど靴の中で熟成され続けた中敷き……その風味たるや、どんなまどソックスにも勝るだろう」

QB「君に、その片方を進呈したい」

ほむら「インキュベーター……!」


ほむら「歓迎するわ」ガシッ

QB「君ならわかってくれると思っていたよ」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:09:55.65 ID:1gi3R6930


QB「狙いはやはり、ドリンクかい?」

ほむら「いいえ、まどかは優れた食闘士……水分の補給は最低限しか行わない」

QB「それなら狙いは」

ほむら「ええ、今取り掛かっている皿が片付いたら、次はパスタに手を出すはず」

ほむら「その皿を狙い撃つ……!」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:14:01.60 ID:1gi3R6930


まどか「ふう……次はどうしようかな。そろそろまた麺が食べたくなってきたよ」ケプッ

まどか「……」ウロウロ

まどか「よし、これに決ーめ」

カキンッ

ほむら「悪く思わないでね、まどか……今度こそチェックメイトよ」ジャバッ

ほむら「そして、時は動き出す」

まどか「たっと」ドッサリ

まどか「いただきま~す」チュルルル…ル…ル…

ほむら・QB(手応えアリ!!)


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:18:27.78 ID:1gi3R6930


まどか「……」

ほむら「まどか、どうしたの? 気分が悪いの?」

まどか「……」

ほむら「気分が悪いなら、一度吐いてしまったほうが楽になるわよ? そうよ、ええ、そうしましょう」

まどか「……」

ほむら「さあ、このケースに。さ……ひっ!?」

まどか「んああ? られが吐くってゆっちゃのしゃ、ふぉむらひゃんっ」ヒック ギリギリ

ほむら「ま、まどか、痛いわ。襟首を掴むのは、やめっ」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:22:00.26 ID:1gi3R6930


まどか「うぇ、ウェヒヒヒwwwウェヒヒwwwwウェイヒッヒッヒwwww」パッ

ほむら「ほむっ」ドサッ

まどか「うはwwwwふぉむらひゃんwwwwテラwwwwwwwかわいすwwwwwwww」

ほむら「ま、まどか?」

まどか「wwww……ぎょ、ぎょめんにぇええ、ふぉむらひゃんっ……あらひ、らんてころをっ」ヒックグスッ

ほむら「あ、ちょ、まどかっ! 大丈夫、大丈夫だからっ」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:25:49.76 ID:1gi3R6930


まどか「ゆ……ゆるひてくえゆにょ?」グッシュン…ズビッ

ほむら「ええ、もちろんよ。だから泣かないで」

まどか「wwwwwふぉむらwwwwwwひゃんwwwwwwwやしゅしゅいwwwwwwしゅきwwwwwwwwウェヒヒwwwww」

ほむら「ちょっ、唾が! あ、でもこれはご褒美! いや、酒くさっ」

QB「ひどい酒乱だね。わけがわからないよ」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:31:38.87 ID:1gi3R6930


まどか「んあ? きゅーれえらあ」ガシッ

QB「きゅっ!?」

まどか「れえ、あんらさあ、いろんらとこれけーやくけーやくっれ、いいきゃぎぇんめーわくにゃの、わかっれる? る?」ギリギリ

QB「きゅぎっ……わ、わかった、契約は控えるよ、まどか……つ、潰れ」ミシミシ

まどか「しょ? わきゃれりゃwwwwwいーんらろwwwww」

QB「ゆ、許してもらえて嬉しいよ、だから離し」

まどか「ウェヒヒwwwwwティヒッwwwwティヒ・ヒナーレーwwwwwww!!wwwwww」ブオンッ

QB「きゅっぷい」バリーン

ウワーマドガラスガヒトリデニー!


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:35:19.29 ID:1gi3R6930


ほむら(インキュベーター……無茶しやがって……)

ほむら「じゃなくて、まどかっ! 落ち着いて」

まどか「……ほみゅらひゃん」ジッ

ほむら「は、はいっ」ドキッ

まどか「あらひ……あらひね? ほみゅらひゃんのころ……ほみゅらひゃんのころ……」

ほむら「えっ、ま、まどか、そんなっ」

ほむら(まどかの顔がこんなに近く……私、そんな、心の準備がっ)


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:39:12.59 ID:1gi3R6930


まどか「……」

ほむら「……」モジモジ

まどか「……」

ほむら「……? まどか?」

まどか「う、うぶっ」プクゥ

ほむら「!!!」

ほむら(きたっ! きたわ、ついにこの時がッ! しかも直飲みチャンス到来!)

ほむら(さあ! ウェルカムトゥマイマウス! まどゲロプリーズミー!)アーン

まどか「うっ……!」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:42:18.96 ID:1gi3R6930


ドドドドドドドドドドド……!

ほむら「!?」

杏子「食い物を粗末にするんじゃねえッ!!!」バッシーン

まどか「ッ!?」ゴックーン

ほむら「あっ……」

ほむら「あああっ」

ほむら「あああああああああああああああ」ブワッ


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:46:53.32 ID:1gi3R6930


杏子「ふう、危ないところだった。もう少しでお百姓さんたちに申し訳が立たないところだったな」

杏子「駄目だぞまどか。食うのはいいけど、吐くのは駄目だ。食ったものはしっかり栄養にする、これが食う側の義務なんだ」

まどか「むにゃ、ふぁあい……」グゥ…スゥ…

杏子「何だよ、寝ちゃってるし」

杏子「……? おまえはそこで何やってんだ?」

ほむら「な……なんでもなっ……あうあうあ……」ボロボロ グスッ ヒグッ


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:51:05.14 ID:1gi3R6930


まどか「う……ん……」

ほむら「目が覚めたかしら?」

まどか「うーん、頭がガンガンするよ、ほむらちゃん……」

まどか「ん、あれ? お店にいたんじゃあ……いつの間に公園に」

ほむら「まどかが眠ってしまったから、ついさっきね」

ほむら(叩き出されたなんて言えない)


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:54:41.61 ID:1gi3R6930


まどか「そっか……ごめんね、迷惑かけちゃって……おっとと」ヨロッ

ほむら「ああ、無理しないで」ガシッ

まどか「ん……ありがと、ほむらちゃん」

ほむら「無理しないで……家まで送っていくわ」

まどか「だいじょ……うーん、ごめんね、やっぱりお願い」

ほむら「任せて頂戴」

ほむら(こっちの責任だしね)


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 01:57:30.80 ID:1gi3R6930


ほむら(こんなに体調を崩させてしまって……いくらまどゲロのためとはいえ、やりすぎたわ)

ほむら(コレクションの充実は確かに重要だけど、まどか本人あってものだものね)

まどか「ね、ほむらちゃん」

ほむら「……何かしら?」

まどか「楽しかったね……また、行こうね」

ほむら「……」

ほむら「……ええ!」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 02:01:43.55 ID:1gi3R6930


ほむら(そう、まどかといられる限り、チャンスはまだまだある)

ほむら(まどゲロ……それはまどかあってこその芸術なのだから)

ほむら(次こそは、次こそはまどゲロをこの手に)

ほむら(いえ、この口に! 掴み取って見せるわ)

まどか「どうしたの? なんだかほむらちゃん、嬉しそう」

ほむら「ええ、嬉しいわ。これからが楽しみで仕方ないの。だって……」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 02:03:51.98 ID:1gi3R6930


:::::::::::::::ま は こ            {::::::{
:::::::::::::::ど て の      _ ,-v   、::::::、
::::::::::::::::ゲ し       _/rァ  ̄ヽn  ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::ロ な     -こヽ__)ヽ へフ -‐':::::::::::}
:::::::::::::::::坂  く   /::::::://, 7′:::::::::::::::::::::/
::::_n を 遠   、:::::::::ー' //-‐  ば の よ オ
:::`ニl lニよ い   ヽ::::://\   か ぼ う  レ
::::`フ \:::::::::ヽ __ ノ:::ー':::::::::::::ヽ  り  り や は
/'´|_|`ニ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  だ は く
:::::::ノ'r三7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} か じ
::::::::`フ, 匸/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ら め
:::::: ̄´::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   な  た

≪おしまい≫


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/15(水) 02:12:44.33 ID:K1CxgvoQ0


乙っちまどまど!



    スポンサーサイトほむら「まどかのゲロ飲みたい・・」のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/06/17(金) 12:35:23.00 ID:SSJUNKIE391
  2. ( ;∀;)イイゲロダナー
  3. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん◆-[saga] 投稿日:2011/06/23(木) 03:30:42.00 ID:SSJUNKIE402
  4. ( ;∀;)イイゲロダナー
  5. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/06/23(木) 14:11:55.00 ID:SSJUNKIE404
  6. ( ;∀;)イイゲロダナー
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。