スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐天「はい、美琴。あーん」 御坂「あ、あーん///」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: とある魔術の禁書目録SS | 更新日: 2011/06/19 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 05:06:00.47 ID:RzGhz8GL0


御坂「…さて、と…黒子ー、私これから出かけてくるから」

黒子「…っ!?…お、お姉さま!そんな可愛らしい格好で一体どこへ行くんですの!?」

御坂「べ、別に、どこでもいいじゃないの!」

黒子「よくありませんの!お姉さまが…お姉さまがこんなに可愛らしいく…はっ!?ま、まさかあの類人猿のところへ!?」

御坂「いや、違うってば」

黒子「…しかし!…はっ!?だったら別の殿方と!?」

御坂「だから、違うってのに…あ、もう時間が…じゃあもう行くからね!…着いて来たらぶっ殺すわよ?」

黒子「ああ!お姉さま!お待ちになってー!!!」


黒子「…怪しい…怪しすぎますの…!…たとえお姉さまに殺されようとも…!これは追跡の必要がありますの…!」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 05:11:09.64 ID:RzGhz8GL0


御坂「…ちょっと早く着きすぎたかなー」ソワソワ

御坂「…きょ、今日の格好、別に変じゃないよね…?」ソワソワ

御坂「…く、黒子だって、可愛い格好って言ってたし…だ、大丈夫だよね…」ソワソワ

御坂「…うぅー、ちょっと緊張してきた…」ソワソワ


初春「ソワソワしてる御坂さん…か、可愛いっ!」

黒子「くぁ~~っ!!!お姉さまをあんなにソワソワさせるとは…一体どんな方と待ち合わせしてるんですの!」

初春「けど、いきなり休日に呼び出すから何かと思えば、こんなくだらないことに付き合わせるためだったとは…」

黒子「くだらなくないんですの!!お姉さまが休日に可愛い格好でお出かけ…一大事ですの!」

初春「まぁ確かに、あの様子じゃ絶対誰かと待ち合わせですものね…一体誰と…」


佐天「ごめーん、美琴ー!待ったー?」

御坂「あ、る、涙子!う、ううん!い、今来たとこっ!」


黒子&初春「っ!?」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 05:16:03.79 ID:RzGhz8GL0


黒子「こ、これは…これは一体どういうことですの!?」

初春「み、美琴に…る、涙子っ!?し、下の名前で呼び合っていましたよぉっ!?」

黒子「お、お姉さまと佐天さん…何時の間にそんな仲に…!?」


佐天「さーてと、じゃあとりあえず、どこかでお茶しようか?」

御坂「うんっ!」にこっ


初春「ひゃああ~っ!!!み、御坂さん、すっごい笑顔ですよっ!ひゃあああっ!!」

黒子「う、初春!落ち着くんですの!!…と、とりあえず、わたくし達も尾行するんですの!」

初春「…はっ!?…そ、そうですねっ!行きましょうっ!」


佐天「…あ、そうだ…今日の服、とっても可愛いね」

美琴「えっ!?あ、ぁぅ、うん///…ぅあ、ぁりが、とっ…//////」


初春「ひゃあああああっっ!?!!?!し、白井さんっ!ちょっとっ!ちょっとっぉ!?!」バシバシッ

黒子「い、痛いんですの!初春!」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 05:47:07.34 ID:RzGhz8GL0


御坂「じゃあメロンソーダとチョコパフェ二つ、お願いしまーす」

店員「はい」

佐天「…いやー、それにしても、本当に今日は可愛いねー」

御坂「っ!?そ、そぉ?…え、えへへっ」


黒子「んはぁっ!?お、お姉さまが…お姉さまがえへへっと!なんて素晴らしい笑顔ですの!」

初春「ちょ、ちょっとっ!声が大きいですよっ!」

黒子「何を言ってるんですの初春!お姉さまの笑顔があんなに輝いているんですの!発情しないわけにはいかないんですの!!」

初春「まぁ、確かに可愛いですけど」

店員「…あの、ご注文は…?」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 05:59:08.78 ID:RzGhz8GL0


佐天「そういえば、そのネックレス、この前一緒に買ったやつだよねー?」

御坂「えっ!あ、う、うん…その、結構気に入ってるから…」

佐天「…?どうしたの?」

御坂「え、う、ううんっ!な、なんでもないよっ!」

佐天「…ああ、もしかして…二人でお揃いの買ったのに、私がつけてないのが気になった?」

御坂「べ、別にその…まぁつけるかどうかは、自由っていうか…」シュン…

佐天「…ん、ほら、そんなに落ち込まないでってば。…ちゃんとつけてるからさ」スッ…

御坂「っ!あ…服の中に…ちゃんとつけてくれてたんだぁ」ぱぁぁっ

佐天「もう、そんなににやけられちゃあ、敵わないなぁ」

御坂「っ!?え、えっ!わ、私、にやけてた…!?あ、あぅ…///」

佐天「写真、撮っとけばよかったなぁー」

御坂「ちょ、ちょっとぉっ!恥ずかしいからやめてよぉ」


黒子「ふぬぅーっ!!!!な、なんですの!?なんですのぉぉぉ!!?あのイチャイチャぶりは!?」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 06:02:28.31 ID:RzGhz8GL0


初春「けしからんっ!御坂さんのあの笑顔はけしからんですよっ!」カシャカシャ

黒子「…初春」

初春「え?なんですか?白井さん?」

黒子「後で焼き増しして欲しいんですの」

初春「モチのロンですよっ!!」

店員「…すみません、店内での撮影はご遠慮ください」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 06:11:36.85 ID:RzGhz8GL0


パクパク
佐天「チョコパフェおいしいねー…あ、そうだ、ねぇねぇ」

御坂「え、なぁに?」

佐天「はい、美琴。あーん」

御坂「っ!?…あ、あーん」

佐天「と、見せかけてー」ぱくっ

御坂「ああっ!…そ、そんなぁ…」グスッ

佐天「ああー泣かないでよー…しょうがないなぁ…」スッ

御坂「え…?」

チュッ

御坂「~~~~~っっっ!?!///」

佐天「…おいしかった?」

御坂「ぁ、ぅああ…ぁ、あま、かった…///」


黒子「んなんてことですの!!お姉さまたちが…キッスを!!!」

初春「大丈夫ですよ、ちゃんと録画してますから」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 06:22:31.58 ID:RzGhz8GL0


佐天&御坂 イチャイチャ

黒子「…ああ、お姉さまが…もう黒子の手の届かないところに行ってしまわれたんですの!」

初春「元々、白井さんの手なんて届いてなかった気もしますけど…」パクパク

黒子「うっさいですの!…はぁ、しかし、こうなると、新たな恋を探さなければならなくなりませんと…」

初春「新たな恋、ねぇ…あ、そうだ、白井さーん…はい、あーん」

黒子「…一体何を…ま、いいでしょう、ここはノってあげましょうか…あーん」

初春「あげませんよ」ぱくっ

黒子「くぁ~~~っっっ!?!やられましたの!!!」

初春「…ふふ」スッ

黒子「…初春?何を…っ!?」

チュッ

黒子「っ!?」

初春「…おいしかったですか?」

黒子「………ぁ、ぁまかったんですの///」




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 06:28:46.94 ID:eTVwMS3L0


ごちそうさまですの


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 09:50:44.85 ID:CYuALLxxQ


甘々やないか乙



    スポンサーサイト佐天「はい、美琴。あーん」 御坂「あ、あーん///」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。