スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律澪「・・・ふん」唯紬梓(気まずい)

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (4) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2011/07/06 19:30
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 15:32:43.57 ID:rj4mvFzw0


律澪「・・・」プイッ

唯「ねぇあずにゃん、何でりっちゃんと澪ちゃんはお互いにそっぽ向いて会話しないの?」ヒソヒソ

梓「わかりません・・・私が来た時には既にこうだったんです」ヒソヒソ

紬「み、皆お茶が入ったわよー」

梓「あ、ありがとうございます」

唯「ありがとうムギちゃん」

律「ありがとな、ムギ」ニコッ


2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 15:36:42.24 ID:rj4mvFzw0


澪「・・・」ジトー

紬(み、澪ちゃんに睨まれてる気が・・・)

律「・・・誰かさんも、お礼くらい言ったらどうだ?」

澪「・・・ムギ、ありがと」

紬「い、いえ、別にいいのよー?」

律「・・・」ズズッ

澪「・・・」


3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 15:41:43.05 ID:rj4mvFzw0


唯(か、会話が無いよ・・・)

紬(今はティータイムが辛いわ・・・)

梓「み、皆さん!練習!練習しましょう!」

唯紬(よく言ってくれた(よ)(わ)!)

律「えー?もうちょっとくらい、いいんじゃない?」

唯「きょ、今日は私も練習したいなーなんて」

紬「私も、そういう気分なのー」


4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 15:50:47.66 ID:rj4mvFzw0


澪「・・・部長が一人だけ我侭言うってのも、どうかと思うんだけど?」ボソッ

律「・・・」ピクッ

唯紬梓(ひいぃ!?)

律「・・・そうだなー、じゃあ練習するか!」

澪「・・・」

紬「さ、さぁ練習だわ!」

唯「よしギー太、出番だよ!」

梓「や、やってやるです!」


5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:03:13.07 ID:rj4mvFzw0






唯紬梓「ふぅ・・・」

紬(りっちゃんのドラムが大人しくて、全然走らなかったけど・・・)

梓(澪先輩のベースがいつもより自己主張してて・・・)

唯(何かすっごい、変な感じだった・・・)


6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:11:36.11 ID:rj4mvFzw0


律「・・・澪、ちょっとこっち来いよ」

唯紬梓「!」

澪「・・・何だよ」

ガシッ

澪唯紬梓「!?」


7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:15:00.40 ID:rj4mvFzw0


チュー

澪「んんんっっ!?///」

唯梓「!?」

紬「はうっ」ブシュウウウウウ

律澪「ぷはっ」

澪「り、律・・・!?お、お前何を・・・!?///」

律「何って?いつも、『練習頑張ったんだからご褒美・・・///』とか言い出す奴が居るからそうしてやったんだろ?」

澪「あ、あれは二人っきりの時の話だろ・・・!///」


8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:30:04.24 ID:rj4mvFzw0


紬「詳しく知りたいわね」ボタボタ

梓「普段からそんなことやってるんですか」ザー

律「あー、そうだなー。澪ちゃんは寂しがりだけど皆の前では甘えたとこ見せたくないから二人きりの時しか言わないもんなー」

唯「え?何これ?惚気?」

澪「ここ、この馬鹿律・・・!絶対人に言うなって言ってるのに・・・!///」ムカムカ

律「べーっ、だ」

澪「」ブチッ


9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:36:59.91 ID:rj4mvFzw0


澪「馬鹿律!」ガシッ

律「な、何だよ!また暴りょ・・・」

チュー

律「んんっ!?///」

律「・・・っ!な、何するんだよ澪!///」

澪「あぁ、何かいつも私が甘えるからって調子に乗ってる奴が居たからな。偶には私から仕掛けてみたんだよ///」

澪「そしたら予想以上に効果あったけどな!いつも自分からしてるから、されるのは不慣れですぐ顔真っ赤にしちゃってさ!///」


10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:42:36.48 ID:rj4mvFzw0


梓「そう言ってる本人が、された方以上に真っ赤なんですけど」

律「こ、この野郎・・・!///」

唯「・・・本当に喧嘩してるの?」

紬「これで喧嘩と言うなら、もっと喧嘩すればいいわ」ボタボタ

唯「私は疲れるからやだ」

律澪「ふんっ!」プイッ

唯「あー、とにかくもういいよ。今日は終わりにしようよ」


12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:46:53.50 ID:rj4mvFzw0






唯「ちゃんと喧嘩しないで家に帰ってね、二人とも」

律「・・・おい、何でついてこようとしてるんだよ」

澪「お前こそ」

律「私の家はこっちなんだよ」

澪「私の家だってそうだ」

律澪「・・・ふん!」


14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:52:00.02 ID:rj4mvFzw0


唯「あーもう、ほら」ガシッ

律澪「!? ななな、何するんだよ唯!手を繋がせるなんて!///」

唯「考えてみてよ、二人とも。この方が何かと相手に意地悪できない?」

律澪「い、言われてみればそうだな」

紬梓(そっぽ向く時もそうだったけど、結局二人とも息ぴったりだし・・・)


15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 16:55:42.03 ID:rj4mvFzw0


律「澪は優しく包み込んでくれるような大きな手を気にしてるみたいだし、私と手を繋いで余計に思い知ればいいんだ」キュッ

澪「律の手は小さくて可愛らしいから、私の手みたいな大きな手に握られて握りつぶされちゃえばいんだ」ギュー

紬「今さり気に、恋人繋ぎに手の繋ぎ方変えたわね」

梓「意地でも惚気てきますね」

律「ほら帰るぞ、手の大きい澪」スタスタ

澪「言われなくてもだ、手の小さい律」スタスタ


16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 17:01:20.02 ID:rj4mvFzw0


梓「・・・とりあえず、帰りましたね」

紬「でも結局、何が原因で喧嘩?してるのかしら?」

唯「明日になったら聞いてみようよ。仲直りしてるにしても、してないにしても」

梓「そうですね」

紬「唯ちゃん、こういう時に頼りになるのね♪」

唯「え?そ、そうかな?」

梓「はい、すごく頼りになります」

紬「かっこいいわ、唯ちゃん」


17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 17:09:49.61 ID:rj4mvFzw0


唯「え、えへへ・・・ムギちゃんとあずにゃんに褒められると、嬉しいかな///」

紬梓(可愛い・・・///)

梓「じゃあ明日も様子が変わらなかったら、お二人の仲直り作戦ですね」

唯「そうだね、いつまでもあのままにしておく訳にもいかないし」

紬「私としては、ずっとあのままでもいいとも思うんだけど・・・」

唯梓「・・・」ジトー

紬「やっぱり、りっちゃんと澪ちゃんはいつでも仲良しじゃないとね!」


18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 17:22:53.65 ID:rj4mvFzw0






―翌日―

唯「そろそろ来る頃かなぁ」

紬「いつも通りだったら、大体この位の時間ね」

唯「仲直りしてるかなぁ・・・」

紬「そればっかりは、二人が来てみないとね」


19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 17:25:05.01 ID:rj4mvFzw0


律澪「おはよう」

唯「あ、二人とも・・・、何やってるの?」

澪「ふん、見ての通りだよ。律が歩きにくいだろうと思って、わざわざ一つのマフラーを二人で巻いてるんだ」

紬「二人で一本のマフラーを巻いて、手を繋いで来たの?」

律「当たり前じゃん。昨日に引き続き、手のことを思い知らせてやらないとな」

律「いやー、これも唯のおかげだよ!ありがとうな!」ギュッ

唯「え?あぁ、どういたしまして?」


20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 17:31:33.93 ID:rj4mvFzw0


澪「・・・」ギロッ

唯「あとりっちゃん、私の手を握らないでくれない?すごい目で睨む人が居るから、怖いから」ビクビク

和「おはよう。・・・貴女達、朝から仲が良いわね」

澪「何を見てるんだよ!?和の目は節穴か!?」

和「え?何が?」

紬「知ってたけど、澪ちゃん嫉妬深いわね」


21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 17:37:17.07 ID:rj4mvFzw0


唯「私とりっちゃんは仲が良いけど、そういうのじゃないから」パッ

和「それは知ってるけど・・・。だからそうじゃなくて、澪と律のことよ」

律「和の目は節穴かよ」

和「何で私、登校して早々に何人にも節穴扱いされなきゃいけないのかしら」

唯「りっちゃんと澪ちゃんは、ただいま喧嘩?中なんだよ」

律澪「唯の言うとおりだ」

和「・・・どこが?」


22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 17:45:33.37 ID:rj4mvFzw0






姫子「ね、ね、唯?」

唯「どうしたの?姫子ちゃん」

姫子「今日あの二人、どうしたの?二人でマフラー巻いて来てるの見てびっくりしちゃった」

唯「あー・・・何か、喧嘩?してるらしいよ」

姫子「・・・え?喧嘩、してるの?あれ」

唯「本人達は何かそう言ってるよ」


23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:03:03.63 ID:rj4mvFzw0


姫子「何か、疲れてる?」

唯「昨日からあの調子で、何でか私がフォローに回ってるんだよぉ」

姫子「そっか、友達のために・・・。優しいんだね」

唯「え、えぇ?そうかなぁ~?///」

姫子(可愛い・・・)

唯「でも姫子ちゃんにそう言われたら、何かやる気出たよ。もうちょっと頑張るね!」

姫子「うん、でも無理はしないようにね」


24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:04:39.88 ID:rj4mvFzw0






唯「あー、やっとお昼ご飯だよぉ」

紬「おなか減ったわね」

律「・・・ほら」スッ

澪「え?・・・何だよ、これ」


25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:20:19.75 ID:rj4mvFzw0


律「私の手作りの美味しくないお弁当でも食べて、お腹壊しちゃえばいいと思ってな」

澪「ふん、律の作ったお弁当が美味しくない訳なんてないぞ。当てが外れて悔しがっちゃえ」パシッ

澪「・・・えへへ///」ギュウ

和「一生やってればいいと思うわ」スタスタ

紬「あれ?和ちゃん、どこ行くの?」

唯「逢い引き、だよねー?」

和「可愛い幼馴染が、お弁当作ってくれるって言うからね」


26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:26:30.47 ID:rj4mvFzw0


律「ほら口開けろ、あーん」

紬「あらまぁ、そっちもお幸せに」

唯「でも二人っきりで居たいからって生徒会室開けるのは、職権・・・」

澪「あ、あーん・・・///」

紬「濫用よ」

唯「らんようじゃないの?」


27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:32:43.44 ID:rj4mvFzw0


和「確かに、そうかもしれないわね」

澪「ふ、ふん!やっぱり律の作ったお弁当は美味しいじゃないか!」モグモグ

和「でも私、職権乱用してでも何でも、憂の喜ぶ顔を見たいのよ」

唯「和ちゃん、かっこいいね~」

和「そういう訳で、私生徒会室行くわね」

律「何をー!もっと無理矢理食べさせてやる!」

唯「うん!憂張り切ってたし、早く行って喜ばせてあげてね」


28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:35:39.12 ID:rj4mvFzw0


和「勿論よ。そこの幼馴染二人も変な意地張ってないで、いつも通りにしたら?」スタスタ

律「別に仲良くなんてないっての、ほらあーん」

澪「そうだよ、和達はそうかもしれないけど私達は別にそんなんじゃないんだから。あ、あーん・・・///」

唯「・・・さっきから、何やってるの?」

律「私の美味しくないお弁当を、無理矢理澪の口に詰め込んでやってるんだよ」

澪「美味しくないって言い張る律を、頭ごなしに否定してやってるんだよ」モグモグ

唯「・・・あぁ、そう」

紬「りっちゃんもっと詰め込んで!澪ちゃんもっと否定して!」


31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:49:35.51 ID:rj4mvFzw0






唯「やっと部活の時間だよー」

紬「今日も頑張りましょうね」

律澪「・・・」ギュッ

紬「ねぇ、唯ちゃん?」

唯「何?」


32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 18:56:39.74 ID:rj4mvFzw0


紬「そろそろ理由、聞くのよね?」

唯「うん、そのつもりだよ」

紬「私もフォローするから、早く二人のこと仲直りさせようね」

唯「そうだね、ありがとうムギちゃん」

梓「あ、皆さんこんにちは」

唯「あー、あずにゃーん!」ダキッ

梓「わわっ、もう急に抱きつかないで下さいよ・・・」

唯「別にいいじゃーん」

紬「うふふ」


33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:00:23.12 ID:rj4mvFzw0


梓「それで・・・お二人は?」

唯「見ての通り、まだ喧嘩?中だよ・・・」

梓「しっかり手を繋いでますもんね、喧嘩?してると手を繋ぐっていうのもおかしい話ですけど」

唯「だからそろそろ理由を聞いて、仲直りさせようと思ってるの」

梓「わかりました、早くいつもの二人に戻って欲しいですもんね」

唯「うん!」


34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:04:45.70 ID:rj4mvFzw0






紬「じゃ、私お茶淹れるわね」

唯(練習の前に、はっきりさせちゃった方がいいよね)

唯「ねぇ、りっちゃん澪ちゃん・・・」

律「そういえばさー、皆聞いてくれよー」

唯「えっ・・・な、何?」

梓(出鼻を挫かれた・・・!?)


35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:09:26.28 ID:rj4mvFzw0


律「昨日澪が帰りに家に寄ってけ寄ってけってうるさくってさー」

澪「!? お前・・・それは言うなってあれ程・・・!///」ガタッ

律「本当澪って私にべったりだよなー」

澪「こ、この・・・っ!///」

律「いつもクールぶってる癖に、寂しがりで恥ずかしがりで乙女で、本っ当可愛いよなー」

紬「皆、お茶が入ったわよー」

唯「・・・昨日からずっと惚気聞かされてるよね、私達」ズズッ…

梓「えぇ、昨日から何回砂吐かされたか」ザー


36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:14:14.14 ID:rj4mvFzw0


澪「そういうお前だって!普段そうやって男勝りな言葉使ってる癖に料理が得意だとか、すごい女の子らしいだろ!」

澪「何よりベッドの中だと、とんでもなくしおらしくて甘えた声で『澪ぉ・・・///』とか言う癖に!可愛いんだよ馬鹿!」

唯「ぶふぉっ」ブッ

梓「はぐぉっ」ドザー

紬「うわらばっ」ブッシュウゥゥゥゥ

律「お、お前何を・・・!?///」ガタッ

澪「そっちが先に言わない約束だったことを散々と言ったんだから、おあいこだろ!」

紬「詳しく」ボタボタ


37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:21:39.04 ID:rj4mvFzw0


律「それを言うなら、普段はお前がされてばっかりだろ!」

律「誰だよいつも甘えた声で『ねぇ、りつぅ・・・///』とか言って誘って来るのは!そんなの断れる訳ないだろ馬鹿!」

紬「詳しく、詳しく」ボタボタ

梓「あぁ・・・何かもう、収拾がつかない感じに・・・」ザー

唯「・・・」ブルブル

梓「・・・唯先輩?」ザー


39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:24:13.42 ID:rj4mvFzw0


律澪「このぉ・・・!」

唯「・・・ちょっと?」ガタッ

律澪「何!?」

唯「いい加減にしなさい!このバカップル!馬鹿夫婦!」

律澪「ひっ」ビクッ

梓「唯先輩・・・」ザ…

紬「唯ちゃん・・・」ボタ…


40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:31:44.23 ID:rj4mvFzw0


唯「・・・二人とも、ちょっと座って」

律澪「は、はい・・・」

唯「二人は昨日から喧嘩?してるんだよね?」

律澪「はい・・・」

唯「別にね、喧嘩?することが悪いとは言わないよ」

梓「喧嘩するほど仲が良い、っても言いますもんね」

唯「うん。それに二人は昔からべったりだろうから、余計にそういうこともあってもおかしくないし」

唯「でも、ね。それを学校生活に持ち込むのは良くないと思う」

律澪「・・・うん」


42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:35:44.10 ID:rj4mvFzw0


唯「今日私が何回、何人に、『あの二人どうしたの?』って聞かれたと思う?」

梓「あ、クラスでもこんな感じだったんですか」

紬「今日は一日中そうだったわ。でも、私は何も聞かれなかったけど・・・」

唯「ムギちゃんはムギちゃんで、ちょくちょく鼻血垂らしてて近寄りづらかったよ」

紬「あらごめんなさい、私ったらはしたなかったわね」

梓「そういう問題なんですか?」


43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:40:22.97 ID:rj4mvFzw0


唯「その度に、『喧嘩?中みたい』って言って、不思議な顔されるんだよ?」

唯「私だって不思議だよ!」

唯「それに、何より今。部活の時間」

唯「二人が喧嘩してると、あずにゃんは砂吐きっぱなしだし、ムギちゃんは鼻血垂らしっぱなし」

梓「すいません、唯先輩・・・」

紬「ごめんね、唯ちゃん・・・」

唯「ううん、二人は悪くないよ。体質なんだから、仕方ないもんね」


45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:48:12.43 ID:rj4mvFzw0


唯「でもそうすると私が、得意じゃないのにツッコミやフォローを一人でこなさなきゃいけなくなるの・・・」

唯「これじゃあ私が疲れるんだよ!私はだらけていたいのに!」

梓「途中まで立派だったのに、最後で台無しです」

唯「・・・だから、はっきりさせようと思うんだよね。そもそも何で二人は喧嘩?してたの?」

澪「よく、聞いてくれたよ。そもそも律がおかしなことを言うからこんなことになったんだよ!」

律「それは澪の方だろ!澪がとち狂ったようなことを言うから、こうなったんじゃないか!」

唯「はいはい。それで結局、何で二人は喧嘩?になったの?」


48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県):2011/07/03(日) 19:57:43.13 ID:rj4mvFzw0


律澪「だって!」

律「澪が!私が宇宙一可愛いとか言うんだぜ!?絶対澪の方が可愛いのに!」
澪「律が!私が世界一可愛いとか言うんだぞ!?絶対律の方が可愛いのに!」

唯紬梓「・・・」ボタボタ ザー

律「澪の方が可愛い!」
澪「律の方が可愛い!」

唯「もうツッコミもフォローもしないから、一生やってればいいと思うよ」

-fin-


50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/03(日) 20:00:50.39 ID:CF+HoZhSO


いい律澪読ませてもらった
乙!


56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県):2011/07/03(日) 20:34:22.08 ID:spqXdvrYo


おちゅ


元スレ:律澪「・・・ふん」唯紬梓(気まずい)
    スポンサーサイト律澪「・・・ふん」唯紬梓(気まずい)のコメント
  1. 名前:名無しさん◆-[saga] 投稿日:2011/07/06(水) 21:51:15.00 ID:SSJUNKIE429
  2. 砂吐きは体質なのか・・・!?
  3. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/07/06(水) 22:08:28.00 ID:SSJUNKIE430
  4. ベタなのはいいね。こーゆーのもっと増えろ!!
  5. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2012/02/12(日) 00:55:43.00 ID:SSJUNKIE775
  6. 音楽室が砂場に…
  7. 名前:-◆[saga] 投稿日:2012/03/25(日) 05:35:00.00 ID:SSJUNKIE782
  8. このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。