スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ねぇ、中野」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2010/11/24 11:00
唯「ねぇ、中野」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:17:39.46 ID://WMAY410

梓「遅れましたー…って、あれ? 唯先輩だけですか?」

唯「ん、そだよ」

梓「他の皆さんは?」

唯「さぁ」

梓「…?」

唯「……」

梓「……」

唯「あ、そうそう」

梓「はい?」

唯「中野、ちょっと」

梓「……え?」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:21:10.21 ID://WMAY410

梓「…あ、あの! 今なんて言いました…?」

唯「んー? ああ、ちょっとこっち来てって言おうとしたの」

梓「そうじゃなくて…その…」

梓「わ、私のことを今なんて呼びました?」

唯「中野」

梓「!」

唯「それがどうかした?」

梓「どうかしたって…」

唯「いいから早くこっち来て?」

梓「……」

梓「はい…」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:23:15.87 ID://WMAY410

梓「…それで何か用ですか?」

唯「まぁ、そこに座って」

梓「はぁ」ス

唯「よし」

梓「それで何か…」

唯「うん。あのね」

唯「中野は私のことどう思う?」

梓「…ん?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:26:23.72 ID://WMAY410

梓「あの…質問の意味が」

唯「どう思う?」

梓「いや、私の話を」

唯「どう思う?」

梓「……」

梓「…のんびりしてるところもあるけど、嫌いじゃないですよ」

唯「そうなんだ」

唯「私も中野のこと嫌いじゃないよ」

梓「あ、ありがとうございます…」

梓「……あの」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:31:08.15 ID://WMAY410

唯「ん?」

梓「な、なんで」

梓「なんで…その…」

唯「はっきり言いなよ」

梓「…なんで中野って」

唯「……」

唯「え? なんかおかしい?」

梓「お、おかしいですよっ」

唯「じゃあ何て言って欲しいかちゃんと言いなよぉ」ニヤ

梓「えっ、あ…いや…その///」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:35:03.00 ID://WMAY410

唯「どうしたのー? 中野ー?」ニヤニヤ

梓(…わ、わざと!?)

梓「だっ、だから…! その…」

唯「えー?」

梓「あ、あ、あ…あず…っ///」

ガチャリ

律「ごめん、遅れちったー!」

唯「やっと来た~。もぉー、あずにゃんと二人で待ってたんだよ!」

澪「やっぱり二人とももういたんだ」

紬「すぐにお茶の用意をするわね」

梓「あ……え…?」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:39:05.98 ID://WMAY410

紬「はい、梓ちゃん。レモンティー」ス

梓「……」

紬「梓ちゃん?」

梓「え!? あ、はい!」

紬「何か考え事?」

梓「い、いえ…何でもありません」

唯「どうして遅れたのー?」

律「さわちゃんから呼び出しくらったんだよ。二人は付き添い」

澪「大した用でもなかったけどね」

唯「ふーん」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:43:01.16 ID://WMAY410

・・・

律「でさぁ、聡のやつが…」

澪「ほんとあの歳でしっかりしてるよな。姉に比べて」

律「何をぉ!」

紬「ふふふ」

唯「ねぇ、あずにゃん」

梓「は、はい!?」

唯「そのお菓子、もう食べないならいただけませんかねぇ?」

律「食い意地張ってるなぁ」

唯「いえいえ~」

梓(中野からいつもの呼び方に…どういうこと?)


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:46:51.58 ID://WMAY410

唯「あ~ず~にゃ~ん。いいでしょー?」

梓「だ、だめですっ」

澪「唯、自分の分だけで我慢しなきゃ」

唯「もの足りない…」

紬「それじゃあ私のを分けてあげる」

唯「わはぁ~! ムギちゃん様ぁ~!」

梓(やっぱり…いつもの唯先輩…?)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:49:26.14 ID://WMAY410

唯「ふい~」

律「そろそろ帰るか」

澪「おい、練習!」

律「明日ね♪」

澪「昨日も同じこと言ったよな!?」

紬「まぁまぁ」

梓「あ、私ちょっとトイレに…」

唯「私も行くよ~! あずにゃん」

梓「え、あ…」

律「じゃあ昇降口で待ってるな~」

唯「ほいほーい! じゃあ、行こ? ゛あずにゃん゛」

梓「は、はい…」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:53:04.34 ID://WMAY410

・・・

ジャー

梓「…あの、唯先輩」

唯「じゃあ行こっか、中野」

梓「!?」

梓(…まただ)

梓「…あ、あのっ!」

唯「ん?」

梓「だ、だから…」

唯「なぁに? ちゃんと言って?」

梓(いったい何のつもり…?)


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 22:57:11.71 ID://WMAY410

梓「…な、なんで皆さんの前だといつも通りに呼んでくれるのに…」

唯「くれるのに?」

梓「こうやって二人きりになると…呼び方が変わるんですか…?」

唯「……」シレー

梓(聞き流してる!?)

唯「あ、何だっけ?」

梓「ば、ばかにしてるんですか!?」

唯「そんなつもりないよ~」

梓「だって…」

唯「はっきり言ってくれなきゃ分かんないよ」

梓(言ったじゃん!?)


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:00:06.31 ID://WMAY410

・・・

律「あ、きたきた」

唯「おまたせー」

梓「……」

紬「遅かったわね?」

唯「あずにゃんが大きい方だったんだぁ」

梓「ちょ!?」

澪「唯、デリカシーぐらい持とうよ?」

律「どうでもいいからさっさと帰ろうぜー」

梓「大きい方じゃないですからね!? 違いますからね!?」

律「はいはい」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:07:07.44 ID://WMAY410


紬「それじゃあ、私はここで」

澪「私たちもだな。律」

律「ん、それじゃあまた明日~!」

唯「ばいば~い」ブンブン

梓「あ…」

唯「さて」

唯「帰ろっか、中野」

梓「…はい」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:05:06.94 ID://WMAY410


唯「……」

梓「……」

唯「憂とは最近どう? 中野?」

梓「…ええ、まぁ…変わらずですよ…」

唯「そっか。憂と仲良くしてあげてね? 中野」

梓「…ええ」

唯「中野。なんか表情が硬いよ?」

梓「……」

梓「……あの」

唯「んー?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:05:41.31 ID:HlXyHcNAO

唯ちゃんはこなん嫌な事しない!


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:06:16.49 ID:wr+2VgXU0

あずにゃん・・・
愛してる


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:12:43.31 ID://WMAY410

梓「私が何か唯先輩に嫌なこと言っていたとしたら謝ります。ですからそろそろ…許してもらえませんか」

唯「許す? 何を?」

梓「ご、ごめんなさい! とにかくごめんなさいっ!」

唯「いきなり謝られても困っちゃうよ。中野ぉ」

梓「っ!」

梓「じゃあ一体何なんですか!? そろそろいいかげんにしてくださいよ!?」

唯「だから何のこと?」ニヤニヤ

唯「ちゃんと言ってくれなきゃ私も分からないよ。中野」

梓(っく……いじわる…)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:16:31.13 ID://WMAY410

唯「あ、もうこんなところまで来ちゃったね」

梓「……」

唯「じゃあね、中野。また明日!」

梓「はい…」

梓「……」

梓「…あずにゃん」

梓「って…呼んでよぉ…」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:17:42.68 ID:ddoPVzR0Q

あずにゃんの罪…
それは素直にならないところだな


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:20:24.48 ID://WMAY410

次の日!

純「梓~、どったの?」

梓「え?」

純「暗い顔してるよ」

梓「そ、そう?」

純「悩み事なら聞いたげるから遠慮しないで」

梓「あ、いやぁ…気持ちだけ受け取っておくよ…」

梓(こんな事言えるわけがない…)


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:23:23.81 ID://WMAY410

憂「おはよー。梓ちゃん、純ちゃん!」

純「おいっす~」

梓(憂なら…もしかして何か知ってるかな?)

梓「憂。唯先輩って最近何かあった?」

憂「え? お姉ちゃん?」

憂「ううん。特に…どうかしたの?」

梓「な、なんでもないよ。ありがとうっ」

梓(もう…なんなの)


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:26:18.70 ID://WMAY410

昼休み!

梓「……!」

梓(唯先輩が…前方から)

唯「おっす! 中野!」

梓「…いいかげんにしてくださいよ」

唯「……」ニヤニヤ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:30:27.19 ID://WMAY410

梓「私を苛めて楽しいですか!?」

唯「苛める? とんでもないっ」

唯「私が中野のことを苛めるわけないってば!」

梓「じゃあ昨日から何なんですかっ! 人のことを中野、中野、中野…」

梓「確かに私は中野ですけど! 違うでしょ!?」

唯「別に違わなくない?」

梓「っく…!」

梓「……ひどいよぉ」

唯「……」クスッ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:34:57.44 ID:f5OKA4xeP

ペロペロ(^ω^)


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:35:52.05 ID://WMAY410

唯「……」ス

梓「え…」

唯「昨日から私言ってるでしょ? 何て言ってほしいかちゃんと言ってって」ボソボソ

梓「…っぁ///」

梓(み、耳元で…/// ぞくぞくする…っ)



梓「あ…」

唯「じゃあまた、放課後ね。゛中野゛」

梓「……」

梓「唯…先輩…」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:38:09.93 ID:epdhH7WP0

ちょっと意地悪な唯ちゃんもかわゆい!


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:41:41.11 ID://WMAY410

放課後!

ガチャリ

梓「……」

唯「あ、来たね」

梓「また皆さんは…」

唯「いないね。また用事があるんじゃないかなぁ」

唯「早くこっちにおいでよ。中野」

梓「はい…」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:45:16.05 ID://WMAY410

梓「失礼します…」ス

唯「あはっ、そんなにかしこまらなくたっていいじゃん」

梓「唯先輩」

唯「何、中野?」

梓「……」

梓「…やめてください」

唯「うん?」ニヤ


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:48:14.27 ID://WMAY410

唯「何を、やめればいいのかなぁ?」

梓「中野って呼ばないで…」

梓「私を…中野だなんて呼ばないで…」

梓「そんな呼ばれ方されたら…さみしい…」

唯「中野」

梓「…いや……やめて」

唯「…ふーん」

唯「じゃあ…あなたを何て呼んであげたらいいのかな?」

唯「ねぇ?」ス


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:54:08.25 ID://WMAY410

梓「っ…///」

唯「ほら、早く言っちゃいなよ」ボソ

梓「あず…あ、あ、あず…」

唯「んー?」

梓「…あず…にゃん…って……///」

唯「聞こえないなぁ」

梓「…あ、あずにゃんって呼んでくださいっ」

唯「……」

唯「あはっ」

梓「っあ…っ…///」

唯「ふふっ、゛あーずにゃん゛」ギュッ

梓「ああ……ああっ…」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/02(金) 23:58:32.75 ID://WMAY410

梓「もっと…もっと呼んでください…」

唯「何て? 何て呼んでほしいの?」

梓「…あずにゃんと…呼んでください」

唯「あずにゃん」

梓「っああ…唯先輩…」

コソコソ

紬「スゴイわぁ…スゴイわぁ…」

律「唯の奴…マジで梓を調教しやがった」

澪「…///」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/03(土) 00:03:10.57 ID:zY2b5Ybc0

・・・

唯「え、あずにゃんを?」

律「そう! 面白そうでしょ」

紬「すっごく面白そうよね!?」

澪「やっぱりまずいだろ…」

律「澪、お前がこんな本を持っていたのが悪い!」

唯「゛好きな人を手玉に取る百の方法゛?」

澪「い、いや…その…///」

律「いいのかなぁ? 澪がこの本を持っていたことクラスのみんなにバラしちゃっても」

澪「…勘弁して」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/03(土) 00:07:39.40 ID://WMAY410

唯「でも何で私?」

律「そこはまぁ…唯が一番適任かなって」

唯「…そう?」

紬「間違いないわ」

唯「ムギちゃん目が怖い…」

澪「私はもう何も言わない…」

唯「んー、まぁ…面白そうだし。いいよぉ」

律「それでこそ唯!」

澪(…軽音部全員に試そうと思ってたのに……)


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/03(土) 00:12:27.96 ID:zY2b5Ybc0

・・・

梓「もう…唯先輩なしじゃ生きていけません…」

唯「そっか」

梓「私はいつまでもあなたのあずにゃんであり続けます…」

唯「中野」

梓「い、いじわるぅ…」

コソコソ

紬「はぁはぁ…」

律「なんかヒートアップしてきてるな…」

澪「律ぅ、あとでちょっと用があるんだけど」ウルウル

おわり



    スポンサーサイト唯「ねぇ、中野」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。