スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイド「お嬢様に媚薬盛った」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (2) | カテゴリ: その他 | 更新日: 2011/08/06 22:30
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:03:55.28 ID:Qk1hTwLTO


お嬢様「(そわそわ…)」

メイド「お嬢様、どうかされましたか?」

お嬢様「(ビクッ)な、なんでもないわ!お風呂に入ってくる!」

メイド「はい、お嬢様。直ちに準備します(ニヤ)」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:19:16.50 ID:Qk1hTwLTO


-風呂-

カポーン

お嬢様「ふぅ…」

メイド「お嬢様」

ガチャ

お嬢様「(ビクッ)な、なに!?」

メイド「背中を流しにきました」

お嬢様「きょ、今日はいい!自分でやるから!下がっなさい!」

メイド「そうですか。わかりました。ごゆっくり」


パタン



メイド「ふふ…明らかにお嬢様の様子がおかしい。効いてるみたいね…」

メイド「これでお嬢様と今夜…デュフフwwwwデュフフフフwwww」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:28:09.48 ID:Qk1hTwLTO


メイド「(食後の紅茶に盛った媚薬、なかなかの効き目なのね…高かっただけあるわ)」

メイド「(高すぎて一回分しか買えなかったけど…いい買い物したわ)」

メイド「デュフフwwww」







お嬢様「(どどどうしよう…)」

お嬢様「(メイドが大事にしてたティーカップ割っちゃったよ…)」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:29:35.57 ID:3B5hrHey0


これは…


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:35:18.70 ID:Qk1hTwLTO


-数十分前-

メイド「お嬢様、食後に紅茶はいかがですか?」

お嬢様「ありがとう、いただくわ」

メイド「はい(カチャ)すぐに甘いものもお持ちしますね」

お嬢様「ありがとう」

お嬢様「…いい香り(カチャ)」

お嬢様「熱っ!」

カシャーン

お嬢様「あっ!」

お嬢様「(ままままままずい!ティーカップが真っ二つだわ!)」

お嬢様「(しかも、これメイドが一番大事にしてたティーカップじゃない!)」

お嬢様「(と、とりあえずメイドが来る前に割れた二つをくっつけて…)」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:36:22.69 ID:Qk1hTwLTO


メイド「お待たせしました。…あら?」

お嬢様「(ビクッ)」

メイド「もう飲まれたのですか?」

お嬢様「えぇ、とても美味しかったわ(ドキドキ)」

メイド「そうですか(ニヤ)じゃあ、片付けますね」

お嬢様「いや、いい!これぐらい自分でできる!」

メイド「でも…」

お嬢様「いいから!」

メイド「そうですか?では、私は他の仕事がありますんで」

お嬢様「えぇ…(ササッ)」



メイド「ふふwwwふふふwww」

メイド「夜が楽しみだわ」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:42:07.17 ID:Qk1hTwLTO


お嬢様「ふーいいお湯だった(フキフキ)」

お嬢様「(メイドになんて言おうかしら…)」

メイド「お嬢様」

お嬢様「はい!?(ビクッ)」

メイド「すぐにお休みになられますか?」

お嬢様「そ、そうね」

メイド「わかりました」

お嬢様「(ドキドキ)」

お嬢様「(どうしよう)」







メイド「(デュフフwwww効いてる効いてるwwwwはい!?だってwwww)」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:49:47.48 ID:Qk1hTwLTO


-お嬢様の部屋-

お嬢様「(このティーカップどうしよう…)」

お嬢様「(隠し続けるのも無理があるわよね。やっぱ正直に話したほうが)」


メイド「(ガチャ)お嬢様」

お嬢様「ホワチョォォオオオ!(バッ)」

メイド「!?」

お嬢様「な、なに!?(し、しまった。ティーカップを隠すために奇声をあげながら布団に包まってしまった)」

メイド「な、なぜ布団に包まっておられるのですか?」

お嬢様「寝る前のストレッチよ!(我ながらこれは苦しいぞ!)」

メイド「そうですか(私にはわかる。その下は裸なのねwww)」

お嬢様「で、なに!?(バレタ!?バレタ!?)」

メイド「おやすみの挨拶をしておこうとしておきまして(あんなに顔を赤くして…あぁ、なんとかわいらしい)」

お嬢様「そう、おやすみ(いつもはそんなの言いに来ないじゃない!バレタ!?)」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 19:59:20.36 ID:Qk1hTwLTO


メイド「おやすみなさいませ、お嬢様」

お嬢様「おやすみ(ドキドキ)」

メイド「あ、それと」

お嬢様「なに?(ドキドキバクバク)」

メイド「お嬢様、私に…なにかありませんか?(お嬢様は私を欲しがるはずwwww)」

お嬢様「!?(バレトルー!)」

メイド「お嬢様?(コツコツ)」

お嬢様「な、なに!?(ビクビク)」

メイド「お嬢様、布団から出てきてください(ハァアアアアアン!お嬢様のほてった体ペロペロしたいよぉぉぉお)」

お嬢様「(ヤバイヤバイヤバイヤバイ!顔が怖い!)」

メイド「はあああああああん!お嬢様ぁ!(ガバッ)」


お嬢様「ごめんなさいいいいいい!(バッ)」

メイド「…え?」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 20:07:10.28 ID:Qk1hTwLTO


メイド「(チラッ)…え?(お嬢様、服…着てる)」

メイド「(チラッ)…え?(割れたティーカップが…ある)」

お嬢様「ほんとごめんなさい…」

お嬢様「わざとじゃなかったのよ…(グスッ)」

お嬢様「あなたが大事にしてるって…知ってたから、どうしても言えなくて…(ヒック)」

メイド「ちょ、え?」

お嬢様「ほんと…ごめんなさい(ポロポロ)」

メイド「あ、うん」

メイド「(ちょっと待って、これはどういうことなの?)」

メイド「(まったく想定してたことと違うんですけど!)」

メイド「あ、あのお嬢様!」

お嬢様「?」

メイド「このティーカップに入ってた紅茶は飲まれましたか?」

お嬢様「飲んでないわ…全部床に零しちゃったもの…」

メイド「(^q^)」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 20:14:23.31 ID:Qk1hTwLTO


メイド「一口も?」

お嬢様「えぇ、飲んでないわ…」

メイド「じゃあ、そわそわビクビクしてたのは!?」

お嬢様「その…ティーカップ壊しちゃったから…」

メイド「ふぉおぉぉぉぉおぉ!」

お嬢様「!?(ビクッ)」

お嬢様「どうしたの!?」

メイド「な、なんでもありません(フラフラ)」

パタン

お嬢様「あ…(そんなに大事なティーカップだったなんて…私…最低だわ…)」

お嬢様「メイド、ほんとにごめんね…」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 20:21:27.32 ID:Qk1hTwLTO


お嬢様「(明日街でティーカップを買ってメイドにちゃんと謝ろう…)」



-メイドの部屋-

メイド「今回は、失敗に終わったわ…」

メイド「しかも気に入ってたティーカップまで失うなんて…」

メイド「でも、私はあきらめないわ…」

メイド「そうだ、紅茶に入れたのが間違いだったのよ…」

メイド「次は…デュフフwwwwデュフフフフwwww」

メイド「ハァーッハッハッハ!」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 20:25:42.68 ID:Qk1hTwLTO


-一方-
(∪^ω^)「わんわんお(テクテク)」

(∪^ω^)「!?なにかこぼれてるお」

(∪^ω^)「ペロペロ」

(∪゜ω゜)「!?」

(∪*゜д゜)「はぁはぁ、なんだかムラムラするお…」

執事「ん?どうしたのかね、こんな夜中に」

(∪*゜д゜)「はぁはぁ…執事たん…(クンカクンカ)」

執事「はは、くすぐったいよ」

(∪*゜д゜)「も、もう我慢できないお!(ガバッ)」

執事「あ、なにを!あっ、…アッー!」


-Fin(?)-


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 20:26:14.60 ID:iNFuSIYE0


えっ


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 20:28:55.25 ID:XDP/SfFl0


解散!!


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/05(金) 20:37:03.05 ID:+1B4cxpe0


久しぶりに綺麗なSSを見た



    スポンサーサイトメイド「お嬢様に媚薬盛った」のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/08/07(日) 12:16:24.00 ID:SSJUNKIE482
  2. 俺は本気で期待してたよ?
  3. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/08/07(日) 14:37:20.00 ID:SSJUNKIE483
  4. わんこはいつでもペロペロのクンクンのハァハァでしょ!
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。