スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか「さやかちゃん、首のとこ虫に刺されてるよ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: まどかマギカSS | 更新日: 2011/08/23 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 13:30:22.06 ID:5ez6Lj7H0


さやか「え!?あーいやー…」

杏子「ニヤニヤ」

マミ「違うのよ鹿目さん。あれはね…」

さやか「わーわー!まどかに変なこと教えないでくださいよマミさん!」

杏子「変なコトって…夜はあんなに…」

さやか「うっさい!バカキョーコ!」

マミ「妬けちゃうわね」ウフフ

さやか「そ、そーだ!マミさんなら相手に困らないんじゃないですか?
    優しくて…スタイルも良くて…憧れちゃうなー」

ほむら「話題逸らしに必死ね」

さやか「転校生も黙れー!」ウガー

まどか「???」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 13:36:41.17 ID:5ez6Lj7H0


さやか「もう勘弁して…」メソメソ

ほむら「経緯を聴きたいわ   …参考までに」

さやか「なっ!だれg

マミ「たしか、佐倉さんは美樹さんのお家に泊まってるのよね?」

杏子「居候させて貰ってるぜー。
   んで、昨日はたまたまおじさんとおばさんが留守dわぷ

さやか「あんたも普通にしゃべるなー!」

杏子「いいじゃねぇか…別に減るもんじゃ無し…」

さやか「減りますーさやかちゃんの乙女心が磨り減るんですー」

杏子「そんときゃまたあたしが補給してやるよ」

さやか「ば、ばっかじゃない!?」////

ほむ・マミ(イラッ)


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 13:45:18.12 ID:5ez6Lj7H0


杏子「…」

マミ「!」

杏子「…」ニヤニヤ

ほむ・マミ「…」////

さやか「?」(どうしたんだろ?さっきから妙に静か…)

さやか「ねぇ杏子… って!」

杏子「…ん!?ど、どうしたんださやかー?」アセアセ

ほむ・マミ「…」プルプル

さやか「あ!あんた達テレパシーで話してたでしょー!」

ほむら「根拠の無い言いがかりはやめなさい」ファサー

さやか「転校生もマミさんも顔真っ赤になってるじゃん!」

ほむら「あ、暑いだけよ…」////

マミ「そ、そうね…暑いわぁ…」////


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 13:50:26.90 ID:5ez6Lj7H0


さやか「いっそ殺して…」グリグリ

杏子「い、痛いってさやか!ゴメン!あたしが悪かったー!」

さやか「ちなみに…どこまで聴きました?」グリ…

マミ「あー…『あたしを杏子のものにしてぇ』まで…」////

さやか「」グリグリグリグリグリグリグリグリグリグリグリグリグリグリ

杏子「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

まどか「ウェヒヒ!さやかちゃん楽しそう!」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 13:57:39.35 ID:5ez6Lj7H0


ほむら「…」

まどか「ほむらちゃん?」

~ほむら妄想~
ほむら「まどかのカラダ綺麗ね…」

まどか「んっ!はぁはぁ…私怖いよぉ…
    お願いほむらちゃん…優しく…して?」

ほむら「大丈夫よまどか…私のものにしてあげる…」

まどか「してぇ…!私をほむらちゃんのものにしてぇ…」

キャッキャウフフ…キャッキャウフフ…
~妄想終了~

ほむら「…いい」ホム

まどか「だ、大丈夫ほむらちゃん?」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 14:05:44.67 ID:5ez6Lj7H0


マミ「…」

まどか「マミさんもどうしたんですか?」

~マミ妄想~
まどか「マミさんのカラダ…いやらしいです…」

マミ「駄目よ鹿目さん!女の子同士でなんてっ!」

まどか「でもマミさんのココはそうは言ってないみたいですよ?」

マミ「あっ…やっ…鹿目さん…」ビクンビクン

まどか「ま・ど・かって呼んでほしいなぁ…」

マミ「ま、まどかっ!ダメっ…!ダメッ…!
   らめえぇぇぇええええぇぇぇぇええ!!!」
~妄想終了~

マミ「…ありね」ゴクリ

まどか「マ、マミさん?」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 14:12:43.46 ID:5ez6Lj7H0


マミ「まd…鹿目さん。どうかしら?週末私の家でお泊りでも…」

ほむら(くっ!先手を取られた!)

まどか「いいんですか?でも迷惑とかじゃないですか?」

マミ「いいのよ…一人暮らしだもの。賑やかな方が嬉しいわ」

さやか「じゃあ決まりですね!週末はマミさん家でパァーっと!」

マミ(あれ?私は鹿目さんを…)

ほむら「決まりね」(ナイスよ美樹さやか!)

マミ(ちっ!)

杏子「立ち直り早いんだなさやかって」

さやか「あんたが言うなぁー!おりゃー!」
キャッキャウフフ

ほむ・マミ(イラッ)


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 14:18:08.26 ID:5ez6Lj7H0


その夜…
マミ宅
マミ(週末まで時間がある…諦めるにはまだ早いわ!
   作戦…作戦が必要ね…まず作戦名かしら…)

ホムホーム
ほむら(巴マミは必ず何か仕掛けてくる筈…
    油断はできない…まどかと…私の未来の為にも!)

さやか宅
杏子(こういうの初めてだなぁ…すっげぇ楽しみだ!
   あー…可愛いパジャマとか用意したほうがいいのか?)

さやか(ふふふ…週末にはみんなの恥ずかしい話をまとめて聴きだして見せようぞ!
    頑張れさやかちゃん!ファイトー…オー!)

まどか宅
まどか(週末…楽しみだなぁ。好きな子の話題で盛り上がっちゃったりして!)


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 14:23:32.59 ID:5ez6Lj7H0


来たる週末…
ピンポーン
マミ「いらっしゃい!」

まどほむさや杏「おじゃましまーす」

ドタドタガヤガヤ…

ほむら(巴マミ…あなたの好きにはさせないわ)キリッ

    オペレーション・フレイヤ
マミ(愛を司る女神作戦に死角はないわ!せいぜい悪あがきしなさい)ドヤァ

ほむ・マミ「フフフフフ…」

まどか「ウェヒヒヒ!ほむらちゃんもマミさんも楽しそう!」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 14:32:59.65 ID:5ez6Lj7H0


チュン…チュン…

ほむら「…?」ムクリ

ほむら(朝?ここは…巴マミの自宅か…なんか頭が痛い)

ほむら(えっ朝!?どういうこt…9時?!仮面ライダーが…っていや、それよりまどかは?!)

ほむら「まどかっ! …キャ!」(裸!なんで私裸なの!?)

さやか「んぁー…もー朝からうるさいぞぉーほむらぁー…」ムニャ

ほむら(美樹さやか!何で彼女も裸なの!?いや待って!
    佐倉杏子も!巴マミも!昨夜何があったっていうの!?まどかは何処なの?
    気落ち悪い…頭が痛い…何も思い出せない…)

杏子「まどかなら弟が熱出したとかで帰っただろぉ…」ムニャ

ほむら「!」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 14:43:11.51 ID:5ez6Lj7H0


ほむら(そうだ思い出してきた…確かにまどかは先に帰ると言っていた…)

ほむら(あれは何時頃だったかしら…皆で夕食をとったあたりまでは覚えているのだけど…)

-ほむらの回想-



さやか「ほむらって肌が綺麗なだけじゃなくて毛も薄いんだね…」

ほむら「そんなとこみないでぇ…」////

さやか「杏子より薄いかも…」ウーン



ほむら「待ってまどか!まどかぁー!」

さやか「転校生を逃がすなぁ!」

杏子「確保ぉー!」ズサァ




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 14:51:19.62 ID:5ez6Lj7H0




杏子「どうやったらこんなに育つんだよ!うりうり…」ムニムニ

マミ「やっ!駄目////」ビクンビクン

さやか「そーいえばぁー…」

ほむら「!」ビクッ

さやか「転校生って肌キレイだよねぇ…」ニヤリ



-以上、回想-

ほむら(佐倉杏子が持ってきた飲み物の中にお酒が混じってたんだった…)

ほむら(記憶が断片的で時系列も曖昧だけど…)

ほむら(これが夢じゃないなんて…)ガビーン


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 15:01:02.24 ID:5ez6Lj7H0


ほむら「………」ガビーン

マミ「ふわー……いい加減起きなくちゃね…」

さやか「そうですねぇ…んー」

さやか「ほらー杏子も起きろー」ユサユサ

杏子「zzz...こんなに食べられないぜ…ムニャムニャ…」

さやか「ベタすぎるぞーおーい」ユサユサ

マミ「さて朝食の準備でも…あっ!その前にお風呂かしら?」

さやか「あー私が朝食の準備しときますよ。なんでお風呂の準備お願いします」

マミ「フフ…ありがと」

ほむら「」ズーン



杏子「タッパー忘れたっ!」ガバッ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 15:14:09.42 ID:5ez6Lj7H0


月曜朝…
さやか「いやー、昨日は盛り上がりましたなー」

ほむら「セクハラよ」

さやか「ほむらのかわいいトコロもみれたしっ!」ニシシ

ほむら「黙りなさい」

杏子「マミ柔らかかった」ワシワシ

マミ「もぉ////」

まどか「みんなー!おはよー!」

さやか「おっ!今日は早いな!」

マミ「弟さんの熱は大丈夫だった?」

まどか「あっはい。なんかホント一時的だったみたいで…」

杏子「よかったじゃねーか」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 15:21:32.27 ID:5ez6Lj7H0


まどか「あーあ…私もお泊まりしたかったなぁ…」

マミ「そうね。鹿目さんがいたら…」

杏子「もっと楽しいかもなっ!」

ほむら「あなた達の好きにはさせないわ」

さやか「『まどかを好きにしていいのは私だけよ』キリッってやつ?」アハハー

ほむら「どうやら死にたいようね美樹さやか…」ゴゴゴゴ

さやか「おーこわー…ベッドの上じゃあんなに可愛いのにぃ!
    あと私のことはさ・や・かって呼んでよ…昨日みtグハッ

まどか「ほむらちゃんの寝起きってそんなに可愛いの?見たいなぁ!」

マミ「違うのよ鹿目さん…ベッドn

ほむら「あなたもいちいち説明しなくていいわ」

さやか「首に打撃はマジでやめて…」グヘェ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 15:31:08.77 ID:5ez6Lj7H0


まどか「さやかちゃんもほむらちゃんも仲良しになれたみたいで良かったよ」ウェヒヒ

ほむら「別に仲良くなってないわ」ファサー

杏さやマミ「あっ…」

まどか「あれ?ほむらちゃん、首のところ2箇所も虫に刺されてるよ?」

ほむら「!?」

ほむら「……誰?」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

マミ「」ブンブン ←全力否定

杏さや「~♪」ソワソワ ←心当たり有

ほむら「…そう」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

杏子「やべぇ!あいつ目がマジだっ!」 さやか「ほらさっさと逃げるわよっ!」
ワーワー…


まどか「いいなぁ…今度は絶対私も泊まろう!ウェヒヒヒ!」

                                おしまい


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 15:36:31.06 ID:5ez6Lj7H0


濃厚な杏さやの予定がどうして…

キング・クリムゾンした酔いどれ乱交とキマシバスタイムを誰か書いてくれ
ついでにC80のオススメサークルを教えてくれ


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 15:45:42.67 ID:ACrlXsMU0


ほむぅ///


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/07(日) 15:48:52.62 ID:Oa7gzDzU0


ひさびさにまともなまどかを見た気がする乙



    スポンサーサイトまどか「さやかちゃん、首のとこ虫に刺されてるよ?」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。