スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「憂、もう寝たかな・・・よし、今日もオナニーしよっ!」【空白注意】

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2011/09/10 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:02:27.81 ID:1wXsty/YO


唯「ハァ・・・ハァ・・・」 クチュクチュ


ギシ・・・

唯「っ!」 ビクッ

唯「いま物音が・・・憂かな・・・」 ソロォ・・・


ガチャッ

唯「・・・」 ドキドキ


唯「ふぅ・・・気のせいか、焦ったぁ・・・」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:07:30.89 ID:uQGZ6I+70


俺「ハァ・・・ハァ・・・」 シコシコ


ギシ・・・

俺「っ!」 ビクッ

俺「いま物音が・・・親かな・・・」 ソロォ・・・


ガチャッ

俺「・・・」 ドキドキ


俺「ふぅ・・・気のせいか、焦ったぁ・・・」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:08:56.56 ID:1wXsty/YO


唯「ふぅ・・・続き続き」

唯「えと・・・どこまで妄想したっけな」

唯「あずにゃんがうちに泊まりに来て・・・そんで夜に私の部屋に来て・・・」

唯「一緒に映画見てるうちに、映画でえっちなシーンが出て来て・・・」

唯「うん・・・」 サワサワサワサワ

唯「あ・・・ハァハァ・・・」 クチュクチュ


ギシ・・・

唯「っ!!」 ビクビクッ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:12:53.14 ID:1wXsty/YO


唯「なにぃ・・・もう」 ソロォ


ガチャッ

唯「・・・」

唯「やっぱり、誰もいないよね・・・」 ガチャ パタン

唯「悪いことしてるから、敏感になってるのかな・・・」

唯「えっと・・・それであずにゃんが・・・」

唯「うええん、集中できないよ・・・」


ドタドタドタドタ!!

唯「っ!!」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:17:49.23 ID:1wXsty/YO


唯「い、いま、いま・・・っ」

唯「な、なに? 誰? 誰かいるの?」

シーン

唯「・・・」

唯「う、憂ぃ・・・怖いよぉ・・・」ビクビク

唯「う、憂の部屋に行こっかな・・・でも廊下に出るの怖い・・・」

唯「憂ぃ、憂ぃ、起きてよぉ・・・」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:23:24.60 ID:1wXsty/YO


唯(なにか・・・他のことで気を紛らわそう。なんか、思いっきりバカバカしいことを思い浮かべて・・・)

唯(ええと、ええと)



澪『チョッパリ!!』



唯「ぶっ・・・ククク・・・」

唯「ハーーッハッハッハッハッ!!」 バタバタ

唯「あー面白い! やっぱり深夜のテンション・・・ククク・・・」 バタバタ


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:27:06.18 ID:1wXsty/YO


唯「チョッパリ! なんて・・・ははは」

唯「よし、これを一晩中ずっと考えよう! これでもう怖くないよ!」

唯「チョッパリ!」

唯「チョッパリ!」

唯「チョッパリ!」

唯「チョッ・・・ふふっ」

「・・・ッパリ!」




唯「・・・え」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:30:56.51 ID:1wXsty/YO


唯「い、今の・・・」

唯「や、やだ・・・やっぱり憂の部屋行・・・」


ガチャッ! バタァンッ!!

唯「!?」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:34:46.40 ID:1wXsty/YO


唯「ど、ドアが勝手に・・・き、キャアアアアア!!」

唯「う、憂ぃ! 憂ぃ!! 起きてぇ、なんかいるよぉっっ!!」

唯「憂ぃぃっ!!」ガタガタ


シーン・・・


唯「う、憂ぃ・・・?」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:40:52.90 ID:1wXsty/YO


唯「う、憂・・・憂・・・」

唯「どうしよう、起きてくれない・・・やっぱり部屋に行くしか・・・」

唯「で、でも怖いよ・・・」

唯「なにか他のこと考えながら行けば・・・でも『チョッパリ』はもう怖いし・・・」

唯「そ、そうだ、あずにゃん! あずにゃんのことを考えよ」


唯(あずにゃんあずにゃん・・・あったかくて、小さくて、柔らかくて・・・)

唯(髪がツヤツヤで、可愛くて、いい匂いがして・・・)
唯「あずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃん・・・ふふっ・・・あずにゃんあずにゃん」 ブツブツ



憂(・・・お、お姉ちゃん!?)


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:45:34.58 ID:1wXsty/YO


ガチャッ パタン・・・

憂「・・・」

憂「な、なに・・・今の・・・」

憂(叫び声がして飛び起きてみたら、お姉ちゃんが恐い顔で何かブツブツ言ってる・・・)

憂(ど、どうしよう・・・怖いよ・・・)

憂「ね、寝よう・・・かな」

憂「そうだよ! お姉ちゃん、多分寝ぼけてるんだ!」

憂「明日も早いし、寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃお~♪」



コンコン

憂「っ!!」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:49:24.43 ID:1wXsty/YO


唯「憂ぃ~」 コンコン

唯「憂ぃ~開けて~?」 コンコンコンコン

憂「ひっ・・・」

唯「憂ぃ~憂ぃ~」 コンコンコンコンコンコンコンコン

憂「い、いや・・・」

唯「開けてよ、憂!!」ダンダンダン!!

憂「キャアアアアアアアアアアア!!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:53:13.29 ID:1wXsty/YO


憂「キャアアアアア!!」

唯「!?」 ビクッ

唯「な、なに・・・?」 タジッ


唯(憂の叫び声・・・な、なにかあったんだ・・・っ)

唯(憂・・・ま、まさかお化けに襲われて・・・っ)

唯「う、うわあああああああああ!!」 ドタドタ


ガチャッ バタン!!

唯「ハァ・・・ハァ・・・」

唯「う、憂・・・どうしよ・・・」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 07:57:55.78 ID:1wXsty/YO


唯「だ、誰か外の人に助けてもらわなきゃ・・・あ、あずにゃん、起きててくれるかな・・・」 ピッポッパ


Prrrr・・・


梓『ふぁ・・・ふん~? もひもひぃ?』

唯「あ、あずにゃん!!」

梓『ん・・・唯しぇんぱい? なんですかぁ、こんな時間に・・・』

唯「た、大変なんだよ! うちにお化けが出て・・・それで、それで憂が襲われて・・・」

梓『しょうなんですか・・・可愛そうに、それじゃあおやすみなさい』ピッ

唯「ま、待って! あずにゃん、あずにゃん!!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:01:52.33 ID:1wXsty/YO


憂「ハァ・・・ハァ・・・」ドキドキ

憂「どうしよう・・・お姉ちゃん、おかしくなっちゃったのかな・・・」


唯「待って! あずにゃん、あずにゃん!!」


憂「!!」 ビクッ

憂「ま、また叫び出した・・・お母さん達はいないし、やっぱり病院に電話を・・・」

憂「で、でも病院に電話したら、お姉ちゃんが精神障害者の隔離病棟に・・・」

憂「そんなの・・・やだよ・・・」 グスッ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:05:13.34 ID:1wXsty/YO


憂「やっぱり知ってる人に電話を・・・でもこんな時間に起きてる人いるのかな・・・」

憂「・・・」

憂「梓ちゃんに・・・電話してみよう」 ピッポッパ



唯「切れちゃった・・・もう一回! お願い、あずにゃん・・・もうあずにゃんだけが頼りなんだよ・・・」 ピッポッパ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:09:13.26 ID:1wXsty/YO


Prrrr・・・


ピッ


梓『んん・・・もしゅもしゅ・・・』

唯「あ、あずにゃん! よかった・・・」

梓『んに・・・また唯しぇんぱいですか・・・』

唯「お願い、うちに来て! 憂が・・・憂がお化けに!!」

梓『また・・・もういい加減にしてくらさいよ・・・ふぁ・・・』

唯「う、嘘じゃないんだよ! ホントにお化けなんだよっ! 憂の部屋から叫び声が・・・」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:14:17.09 ID:1wXsty/YO


唯「あずにゃん・・・」

梓『んああ・・・それ、お化けじゃなくて夜驚症ですよ・・・』

唯「や、ヤキョーショー?」

梓『ふぁぁい、しょうです。夜驚症は痴呆の一種で、夜中に子供や老人が突然起きて騒ぎ出す病気れす・・・』

唯「え・・・憂・・・病気なの!?」

梓『さあ・・・。んにゅ・・・まぁもし夜驚症なら、早く病院に電話して対処してもらった方がいいですね・・・それじゃ、お休みなひゃあい・・・』ピッ

唯「・・・」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:18:05.84 ID:1wXsty/YO


唯「そ、そんな・・・憂が病気だなんて・・・」

唯「早く病院に電話しないと・・・」 ピッポッパ


Prrrr・・・Prrrr・・・

ピッ

憂「あれ・・・梓ちゃん話し中・・・? こんな時間に・・・誰とだろ・・・」

憂「どうしよう・・・純ちゃんは絶対起きてないし・・・」

憂「やっぱり病院に・・・」 ピッポッパ


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:21:44.98 ID:1wXsty/YO


ピーポーピーポー


唯「あっ、救急車来た!」

憂「救急車・・・来ちゃった・・・」

唯「これで助かるからねっ、憂っ!」

憂「どうしよう・・・これでお姉ちゃんとお別れになるかも・・・」 ジワッ

唯「早く降りてお医者さん迎えに行かなきゃっ!」

憂「とりあえず降りて出迎えないと・・・」


ガチャッ


唯憂『あ』


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:25:37.83 ID:1wXsty/YO


唯(憂っ・・・どうしよ! 救急車のサイレンで出て来たんだ・・・)

憂(お、お姉ちゃんっ・・・サイレンの音で・・・)

唯(どうしよ・・・自分が病気だって知ったら傷付くよね・・・)

憂(な、なんか傷つけないような言い訳を考えなきゃ・・・っ)


唯憂『あ、あのさ・・・』

唯憂『あ・・・』

唯「・・・と、とりあえず降りようか?」

憂「う、うん! そうだねっ!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:29:39.99 ID:1wXsty/YO


医師「チワー! なんか患者が二名いるとか聞いてきたんスけど・・・」

唯憂『え、二名!?』

医師「うっす」

唯(い、一体・・・)

憂(なにが・・・?)


唯(電話したのは私だけのハズ・・・はっ! まさか・・・)

憂(まさか・・・いや、でも・・・)


唯憂((お化け・・・っ!?))


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:32:56.84 ID:1wXsty/YO


医師「? で、患者は・・・」

唯「いやあの・・・」

憂「それが・・・」

医師「?」

唯「で、電話したのは一人だけのハズなんです・・・」

憂「そ、そうなんです・・・一人だけの・・・」

医師「え? でも確かに通報は別の人からそれぞれ・・・」

唯憂『・・・』

医師(はっ・・・まさか・・・)

医師(お化けっ!?)


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:35:23.61 ID:1wXsty/YO


梓「ん~・・・」 スヤスヤ

梓「ふにゃぁ~・・・唯しぇんぱ~」 ムニャッ

梓「んん・・・?」

梓「ッ!!」 ビクッ

梓「な、なにこれ・・・お布団が濡れてる・・・下着も・・・っ」

梓「ま、まさか・・・」

梓「お化けっ!?」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 08:40:57.23 ID:1wXsty/YO


澪「な、なんだこの変な歌詞は・・・こんなの書いた覚えないぞ・・・はっ、まさか・・・」

澪「お化けっ!?」


紬「な、なにこの眉毛・・・まさか・・・お化けっ!?」


律「オイオイなんだこのデコは・・・まさか、お化けっ!?」



こうして、町全体を襲った一連の怪異は『オナニー珍事』として、地方紙の片隅に掲載された。
ちなみに紬と律の怪異は、今だ後遺症として残っている・・・。


<唯「憂、もう寝たかな・・・よし、今日もオナニーしよっ!」> 【完】


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 09:05:42.63 ID:fHEG9rsPi


お化けの仕業か


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/21(木) 09:14:52.49 ID:PlV1E8VS0


お化けなら仕方ないな



    スポンサーサイト唯「憂、もう寝たかな・・・よし、今日もオナニーしよっ!」【空白注意】のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。