スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか「でも結婚するなら杏子ちゃんがいいなー」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: まどかマギカSS | 更新日: 2011/09/28 19:30
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:02:52.42 ID:zQOnjKePO


杏子「ばっ、ばか。何言ってんだよまったく……」

まどか「えー?私は本気だよぉ?」

ほむら「……」

まどか「杏子ちゃんかっこいいし頼りになるし」
まどか「誰かさんと違ってパンツ被ったりしないし」

ほむら「!」

杏子「なんだよ最後の」

まどか「あー杏子ちゃんが旦那さんだったらなあ」

ほむら「……くっ」

まどか「ふふっ」ニヤニヤ


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:27:33.64 ID:zQOnjKePO


まどか(ウェヒヒwwwほむらちゃん焦ってる焦ってる)まどか(このまま杏子ちゃんで揺さぶり続けてたら
ほむらちゃんも遠慮せず私を奪いに来るはず……)
まどか(杏子ちゃんも私がアプローチしまくってたら
きっと私に惚れてくるはずだよね)
まどか(杏→まど←ほむ!素晴らしすぎるよぉ!)

まどか「んふふっwじゃあね、杏子ちゃん!」

杏子「ああ、またな」

ほむら「……」

まどか「ああ、ほむらちゃんもまたね」

ほむら「くっ……!」
ほむら「……また」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:32:48.34 ID:zQOnjKePO


ほむら「佐倉杏子……」

杏子「? なんだよ?」

ほむら「その……まどかの言ってたことだけど……」

杏子「ん?ああ、旦那とかなんとか?」
杏子「あいつもあんな冗談言うんだなあ」

杏子「まあ、まどかに言われたら悪い気は……」

ほむら「……めて」

杏子「は?」

ほむら「やめて……」

杏子「何を……」

ほむら「まどかのこと、好きにならないで……!」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:37:53.48 ID:zQOnjKePO


ほむら「お願い……」

杏子「な、なに言ってんだよ。あれはまどかの冗談だろ?」

ほむら「もし、冗談じゃなかったら……?」

杏子「それは……ってかなんで……」

ほむら「私が、辛いから……」

杏子「えっ?」

ほむら「とにかくお願い。まどかのこと、好きにならないで」

杏子「……」

ほむら「じゃあ」

杏子「あっ、おい!」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:41:31.77 ID:zQOnjKePO


杏子「なんだよあいつ……」

杏子「『私が辛い』? なんで……」

杏子「!」

杏子「ま、まさかあいつ……」

杏子「あたしのこと好きなんじゃ……」

杏子「ははは、いやまさかぁ。まさか……」

杏子「……まさか、だったり」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:48:30.69 ID:zQOnjKePO


ほむら「ふぅ……」
ほむら「つい焦ってしまったわ」
ほむら「佐倉杏子、変に思ったかしら……」

ほむら「それよりもまどかが佐倉杏子のことを本当に本気だったら……」
ほむら「違うよね?違うよね?冗談だよね?まどかぁ……」クスン

まどか「イヒッ♪ほむらちゃんと杏子ちゃんのハーレムハーレムゥ♪」

杏子「ほむらが……あたしのことを好き……」

杏子「ってば、ばか!あたし何考えてんだよ!」
杏子「女の子同士なんだぞ!ありえねーから!」

杏子「……ありえねー……から」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:55:46.51 ID:zQOnjKePO


翌日放課後

さやか「ねぇまどかー、このあとどっか寄らない?」

まどか「ん?んふっwごめんねーさやかちゃん♪」
まどか「今日はとっても大事な用事があるの」

ほむら「ホムッ!」

仁美「まあ、残念ですわ」

まどか「あははーごめんねぇ、二人とも」
まどか「その、私今日からちょっといろいろ忙しくなるの……。
だから放課後はあんまり遊べないかも……」

仁美「そうなんですの?」

さやか「まさかまどか……恋人でも出来たのかぁ~?」

まどか「イヒヒッ♪そんなわけないよぉ~」

ほむら「……っ」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:59:34.65 ID:zQOnjKePO


ほむら「……」ヒタヒタ

まどか「……」

ほむら「……」ヒタヒタ

まどか「……」クルッ

ほむら「……」サッ
ほむら「ふぅ……」

まどか「……あのさぁ」

ほむら「!」ビクッ

ほむら「ま、ま、まどか」

まどか「……何の用?」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:09:19.22 ID:zQOnjKePO


ほむら「……えっと」

まどか「私これから杏子ちゃんに会いに行くんだけど」

ほむら「……っ」フルフル

まどか(んっふ……私に冷たい視線を向けられて
涙目になるほむらちゃん……いいねえいいねえ可愛いねぇ)
まどか(普段クールな分余計そそられるよぉ。
思わず顔がにやけてしまいそうになっちゃう)
まどか(でもここは我慢我慢っと……)

ほむら「あ!そうそうそうよ!」

まどか「なに?」

ほむら「……」ビクッ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:14:36.53 ID:zQOnjKePO


ほむら「さ、佐倉杏子の居場所、分からないでしょ?」

まどか「うん、まあ……」

ほむら「だから私が連れていってあげようかなって……」

まどか「ふぅん……ほむらちゃん」

ほむら「な、なに?まどか……」

まどか「連れてってくれる?杏子ちゃんのトコ」ニコッ

ほむら「……ええ!」パアッ

まどか(ほむらちゃんったら私が笑った途端
あんなに喜んじゃって……)
まどか(んもう本当に可愛いんだから……イヒッ)


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:21:56.32 ID:zQOnjKePO


ほむら(えっと……彼女はだいたいここらへんにいるはず……)

まどか「あっ!杏子ちゃぁん!」

杏子「おーっ、まどかぁ」

杏子「……と」

ほむら「……」

杏子(ほ、ほむら……な、なんで一緒に)
杏子(……)カアアァ

まどか(ん?んんん?)
まどか(はっはぁ、杏子ちゃんも早速私にデレちゃってるぅ)

まどか(私が会いに来ただけでこんなに顔真っ赤にするなんて……)
まどか(杏子ちゃんも案外ちょろいねっw)


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:30:57.06 ID:zQOnjKePO


まどか「ねぇ杏子ちゃぁん」

杏子「な、なんだよまどか」

ほむら「……」ムッ
ほむら(なによなによなによ)
ほむら(まどかったらデレデレしちゃって……)
ほむら(ほっむうううううううう!)

杏子(うっわー、ほむらのやつすっげえ怒ってる)
杏子(……)
杏子(もしかして……ヤキモチ……妬いてんのかな)カアアァ

まどか(うわぁwやばいやばいよw
二人に火花が散っちゃってるよぉw)
まどか(二人とももう私に夢中!)
まどか(ハーレムって簡単なもんだねっ!)

まどか(……)
まどか(なんか、新しい刺激が欲しいかも……)


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:40:40.41 ID:zQOnjKePO


まどか(いくらなんでも2人でハーレムはね。
せめてあと1人くらいは……)
まどか(んー……ああ手頃なのがいたぁ!)
まどか(すぐ落ちてくれそうな人がぁ!)

まどか(それに……ほむらちゃんは私よりないしぃ、
杏子ちゃんも小ぶりだしぃ、やっぱり巨乳分が必要だよね!)
まどか(巨乳と言ったら)
まどか(マミさん!)

まどか「私、用事が思い出しちゃった!」
まどか「帰るね!バイバイ杏子ちゃん!」

ほむら「あっ……まどか!」

杏子「おっ、おい!」

杏子(ふっ……二人っきり)
杏子(……どうしよう)カアアァ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:46:42.43 ID:zQOnjKePO


杏子(どうしよう……どうしよう……)
杏子(いっいや!どうもしねーけど!)

杏子(……)チラッ

ほむら(まどかぁ……)ウルウル

杏子(な、泣いてる……)

杏子(あ、あたしがまどかとばっかり喋ってたから
寂しかったのかな……。構ってほしかったのか……?)

杏子「あの、ほ……」

ほむら「ばかぁ……」ヒックヒック

杏子(ほむら……)キュン


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:51:58.72 ID:zQOnjKePO


杏子「ご、ごめんな、ほむら。
あたし……まどかとばっかり」

ほむら「うぇ……ひっぐ……」
ほむら「杏子のばか……」

杏子「だ、だからごめん」

ほむら「まどかのばか……」
ほむら「ばかばかばか!」

杏子「ほむら……」

ほむら「……」グスッ
ほむら「でも好き」ボソッ

杏子「えっ?」

ほむら「……だいすき」

杏子「」ドッキューン


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:55:08.47 ID:zQOnjKePO


杏子「ほむらぁっ……!」ガシッ

ほむら「えっ」

杏子「ごめん!ごめんなぁ!ほむら!」

ほむら「ちょ」

杏子「あたしもあんたのことぉ!」

ほむら「はなして」

杏子「だ、大好きだからっ!」

ほむら「は?」

杏子「え?」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:01:40.93 ID:w+R1mrP6O


まどか「さーてと、マミさんはどこかなぁっと」

QB「まどか、マミを探しているのかい?」

まどか「QB!マミさんの居場所分かるの?」

QB「居場所を知りたかったら僕と契約し……」

まどか「……」

QB「冗談だよまどか。マミなら多分この辺りにいるんじゃないかな」

まどか「ありがとQB♪」

QB「……さっきのは冗談だけどさ、契約しなくていいのかい?」

まどか「え?」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:07:05.58 ID:w+R1mrP6O


QB「まどか、君はハーレムを作りたいんだろう?」
QB「わざわざこんなことしなくても、僕と契約すれば
世界中の女の子を君の虜に出来るよ」

まどか「はぁ……分かってないなぁQB」
まどか「魔法の力で虜にしたって意味ないじゃない」

まどか「私自身の魅力で落とすことが出来たら、
それはとっても嬉しいなって」

QB「よく分からないなぁ、人間の価値観は……」

まどか「あっ!いたいたぁ。マーミさんっ♪」

マミ「……あら?鹿目さん?」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:13:26.11 ID:w+R1mrP6O


杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……えっ」
杏子「あの、今なんて」

ほむら「……」
ほむら「いい?もう一度言うわよ」
ほむら「私が好きなのはま・ど・か、鹿目まどか」

杏子「……」

ほむら「彼女だけよ」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「あ……」

ほむら「……」



杏子「うわあああああああああああああああああ!!!」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:21:01.88 ID:w+R1mrP6O


杏子「うわあああああああああああ!!!!」

ほむら「……落ち着きなさい」

杏子「あああああああああああああああ!!!!」

ほむら「落ち着きなさいってば」

杏子「あああああああああああああああああああああ!!!!」

ほむら「落ち着けこの野郎」バシッ

杏子「ほむら……」

ほむら「落ち着いた?」

杏子「あ、あたし……」

ほむら「……こちらも誤解させるような言動をしてしまったからね」
ほむら「ごめんなさい」

杏子「……」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:26:56.05 ID:w+R1mrP6O


杏子「あたし、あんたが……」

杏子「あたしのこと好きでっ……」

杏子「まどかにっ……ヤキモチ妬いてると思って……」

ほむら「……」

杏子「なんだよ……あたし完全に自惚れ女じゃん……」
杏子「恥ずかしい……」

ほむら「……そんなに落ち込まないで」

杏子「ほむら……」
杏子(あたしなんかを慰めてくれるなんて……)

杏子(優しいな……ほむらは)キュン

ほむら(GSにでもなられたら困るわ)


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:38:02.36 ID:w+R1mrP6O


まどか「こんにちはぁ♪」

マミ「鹿目さん、なんだかご機嫌ね?」
マミ「いいことでもあったのかしら」

まどか「ええ。……だってマミさんに……」

マミ「え?」

まどか「……マミさんに会えたんですもん」

マミ「えっえぇ?」
マミ(か、鹿目さんったらそんな……)カアアァ

マミ「そ、そう?私も鹿目さんに会えてとっても嬉しいわ」
マミ(ダ、ダメよ、マミ。変なこと考えちゃ)

まどか(マミさん……)
まどか(ちょっろいなぁw)


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:44:31.53 ID:w+R1mrP6O


まどか「マミさぁん……」

マミ「なっ、なぁに?鹿目さん」

まどか「マミさんってとっても素敵ですよね……」

マミ「そ、そうかしら」

まどか「そうですよぉ」
まどか「美人だし成績も良いし、魔女退治も頑張ってて」

まどか「私、マミさんに憧れてるんです……」

マミ「そっ、そうなの?あ、あ、ありがとう」
マミ(だから変なこと考えちゃダメよマミ!
この子は純粋に私を尊敬してくれてるだけなんだから……)


まどか(よしwあと一押しw)


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:50:41.68 ID:w+R1mrP6O


まどか「憧れてるって、そういう意味じゃないですよ」

マミ「へっ」

まどか「女の子同士って、やっぱり変ですか……?」

マミ「……えっ?」

まどか「マミさん……マミさん見てると私、なんだか……」

マミ「か、鹿目さ……」

まどか「……名前で、呼んでください」
まどか「……まどかって」

マミ「……」
マミ「……まどか」

マミ「まどか!」ガシッ

まどか「マミさん……!」

チュッ

まどか(おっしゃw巨乳ゲットw)


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:55:59.55 ID:w+R1mrP6O


マミ「まどかぁ……まどかぁ……」スリスリ

まどか「マミさん♪」

マミ「まどかぁ……」クンカクンカ

まどか「マミさん……」

マミ「まどかぁ……」ペロペロ

まどか「……」
まどか(なんかほむらちゃんみたい……)

まどか「!」

まどか(そういえばほむらちゃんと杏子ちゃん、
そのまま放っておいちゃったけど……)

まどか(大丈夫かなぁ、やたら火花散らしてたし……)

まどか(私をめぐって喧嘩とかしてたらどうしようw)

まどか(マミさんも手に入れたし、貝合わせ……
じゃない顔合わせもしなきゃね♪)


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:02:06.47 ID:w+R1mrP6O


ほむら「……」

杏子「……」ギュー

ほむら「……」

杏子「……」ギュー

ほむら「あの……気がすんだかしら……」

杏子「……まだすんでない」

ほむら「でもさっきから30分以上は経ってるわ」

杏子「ほっほむらが言ったんだろ!
元気出せって……私も悪かったからなんでもするって……」カアアァ

ほむら「……わかったわ」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:09:34.49 ID:w+R1mrP6O


杏子「へ?」

ほむら「このままだと1時間以上
この状態でいなきゃならなさそうだし」

杏子「ほむら……」

ほむら「キス、すれば離してくれる?」

杏子「へ……」
杏子「う、うん!」カアアァ

ほむら(まあキスくらいなら……相手は杏子だし……)

杏子「あ、あの……どうすりゃ、いいかな……」

ほむら「……」
ほむら「目、閉じて」

杏子「……んっ」
杏子「こ、こう?」

ほむら「……」グイッ

まどか「あ、ほむらちゃ……」

チュッ


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:15:34.79 ID:w+R1mrP6O


まどか「えっ……?」

ほむら「?」チラッ

ほむら「ま、まどか!」バッ

杏子「んっ……ほむらぁ……?」

まどか「え?え?え?」

まどか「ちょ、え?」

まどか「なに?今の?なに?」

マミ「まどか……?」

まどか「え?」

ほむら「……あ、その」

まどか「……」



まどか「ホムラチャン?イマノナニ?」


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:22:09.54 ID:w+R1mrP6O


まどか「ホムラチャン?」

マミ「……暁美さんと佐倉さん」
マミ「まどかっ?どうしたのっ?」

まどか「マミさんは黙ってて!」

マミ「!」ビクッ

まどか「ネェ、ホムラチャン?イマノナニ?」

ほむら(まどか……怖いわ)

杏子「ま、まどか……?」

まどか「ホムラチャン?」



まどか「私の杏子ちゃんになんてことしてくれてんの?」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:28:31.29 ID:w+R1mrP6O


杏子「まどか!なんだかよくわかんないけど
ほむらを責めないでやってくれ!」

まどか「いやいやいや、はい?」

まどか「え?なに?杏子ちゃん自分から迫ったの?」

杏子「あ、ああ」
杏子「だからほむらを責め……」

まどか「いや杏子ちゃん私の旦那でしょ?」

杏子「へ?……いや」

まどか「結婚するなら杏子ちゃんって、私言ったじゃん」

まどか「なにほむらちゃんと浮気してんの?」

まどか「だいたいほむらちゃんも私のこと好きなはず……」

ギュルッ
スパーン

まどか「!?」


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:35:58.14 ID:w+R1mrP6O


杏子「」バタッ

ほむら「と、巴マミ……何を……」

マミ「ひぐっ……」

マミ「鹿目さんに旦那がいるならみんな殺すしかないじゃない!」

ほむら「ちょ……え?」

マミ「佐倉さんも!あなたも!」

ほむら「やめ……!」

?「まどかっ!」スパン

まどか「!?」

マミ「なっ……」バタッ

まどか「え……」

まどか「さ……」
まどか「さやかちゃん?」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:45:19.48 ID:w+R1mrP6O


まどか「さやか……ちゃん」

さやか「最近まどかが怪しかったからさ、後つけてみたら」
さやか「あんた何やってんのよ……。
こんなことする子じゃなかったでしょ!」

まどか「さ、さやかちゃん……!」

まどか「マミさん……杏子ちゃん……」

まどか「あっ……あっ!うわああああああああああ!!!」

まどか「ごめんね!ごめんね!ごめんなさい!」

まどか「どうしよう……私のせいで杏子ちゃんとマミさんが……」

QB「まどか」

まどか「QB!」

まどか「……」
まどか「……私、契約する」

ほむら「……まどかっ?」

まどか「私が引き起こしたことだもん」
まどか「私が責任とる」


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:49:24.12 ID:w+R1mrP6O


まどか「……」スゥーハァー

まどか「今回の事件、全部無かったことにしてほしい!」

まどか「マミさんと杏子ちゃんを生き返らせて!」

QB「それが君の願いかい?」
QB「君のその祈りのために魂をかけられるかい?」

まどか「……」コクッ

QB「……」

パアアアァァ


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:52:27.82 ID:w+R1mrP6O


まどか「ふぇ……私なにしてたんだっけ」

杏子「まどかー次お前の番だぞー」

ほむら「……」

まどか「あっ、そっか」

まどか(今日は杏子ちゃんとほむらちゃんが遊びに来て)
まどか(一緒に人生ゲームをやってたんだった)

まどか「よーし!えぃ!」

杏子「おっ」

ほむら「これは……」

まどか「結婚イベントだぁ!」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:57:48.36 ID:w+R1mrP6O


杏子「おぉ、まどか結婚おめでとう」

まどか「えへへ、ありがとう杏子ちゃん」

ほむら「ま、ま、まどかは結婚……
付き合ってる人とかいるかしら」

まどか「え?いないよぉ、そんな人」

ほむら「じゃ、じゃあ好きなタイプは?理想の結婚相手とか」

まどか「んー……好きなタイプはよくわかんないなぁ」
まどか「でも結婚するなら杏子ちゃんがいいなー」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:06:35.79 ID:w+R1mrP6O


さやか「っていう話書いてみたんだけど!」

まどほむマミ杏「……」

さやか「いやぁ、ほら。恭介さ、入院してるじゃん?」
さやか「ベッドで寝てるだけだし、多分暇だと思うんだよね」
さやか「CD聴いてるだけじゃ物足りないかなーなんてっ」

まどほむマミ杏「……」

さやか「だから本でもあげようかな、とか思ったんだけど」
さやか「恭介の本の好みとかいまいちわかんないから」

さやか「こうなりゃこのさやかちゃんが書いてあげようじゃない!」
さやか「みたいな?」

まどほむマミ杏「……」

さやか「んで、どうだったぁ?」

まどほむマミ杏「……」

さやか「……」
さやか「え……?」



さやか「あれ……?」

おわり


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:20:54.19 ID:N3PLbo1fO


面白かった乙



    スポンサーサイトまどか「でも結婚するなら杏子ちゃんがいいなー」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。