スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タラオ「くんかくんか… んっ?これは嘘をついてる匂いでーす!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (1) | カテゴリ: その他 | 更新日: 2011/10/29 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:15:05.49 ID:rYeQ6gctO


花沢「あっア゙… いいわぁいぞのぐぅん!! もっと激しくっ  あんッ!! あ ぁァ゛」パンパン

カツオ「ハァハァ… うっ・・・なんて締め付けだッッ!!!! カウパーが漏れてきた… 抜くよぉお!」ブルッ

花沢「ダメッッ! いいの… 膣(なか)に… カツオくんのしこたま出してぇ!!」パンパン

カツオ「えっ!! いいの?安全日なのかい?」パンパン

花沢「もうイグゥ゛・・・いいがらだじでぇ ェェ ェ゛ お願い!イグイグイグイッッグゥゥゥ゛!!!!!!」プシャァァァー


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:19:22.05 ID:rYeQ6gctO


カツオ「ああっ  あぁあぁあっ!!!! 出すよ出すよぉ! 花子ぉーーっっ!!!!!!!!!」ドピュルルルル

花沢「嬉しい// 名前で呼んでくれて// あんっ 子宮に磯野くんのが入ってくるわ… 」トロトロ

二人は一学期の始め頃、mixiのオフ会で偶然出会って急接近

花沢の猛アタックの甲斐もあり見事結ばれ、体を重ねる関係になっていた

カツオ「なあ花沢さん  中に出してって… 今までなかったじゃないかぁ、どうしてだい?」

腕枕をして花子の耳元でささやいた

花沢「生理が来てないのよう磯野くん、出来たみたい!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:23:24.97 ID:rYeQ6gctO


カツオ「え? 生理が来ない…? まさか… いつからだい?」

花沢「5月頃かしらねえ、あんまりよく覚えてないわ、アハハハハハッッ!!!!」

カツオ「笑い事じゃないよ! 孕んだなんて… どうするのさ!」

お互い小学五年生で自力すら出来てない子供

責任云々の前に当人達が無能力者であり、中絶以外の選択肢はないだろう

花沢「なに当たり前な事いってるのよ!産むに決まってるじゃない! 磯野くんの子供なんだから」

カツオ「・・・・・・・・・・・・・えっ??」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:25:30.61 ID:WNc/yp6hO


またしてもカツオToLOVEる説か…


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:26:07.20 ID:u6bHjACx0


タラヲ死ね


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:27:49.67 ID:rYeQ6gctO


/次の日

カツオ「なぁ中島、 相談があるんだけどいいかな?」

中島「なんだよぅ改まって! なんでも聞いてやるさ、親友だろ?」

カツオ「深刻な悩みなんだよ… 花沢さんが妊娠した… 」

中島「ホントかい磯野ぉ?」

カツオ「ああ… 検査薬で試した、本人も生理が来ないって言ってるんだ… 僕どうしたら… 」

中島「なぁんだ、アハハ! 堕ろせばいいじゃないか磯野ぅ!」

カツオ「おろす?」

中島「なんだ知らないのかい? ガキが出来てもリセットできるんだ、 産婦人科でね」(キリ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:32:25.51 ID:SLm+Q8kC0


中島凶悪すぎてワロタ


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:32:45.24 ID:Dw20jaGj0


中島wwwww


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:33:44.46 ID:rYeQ6gctO


中島の話では10~30万程度かかるらしい、孕んでから3ヶ月を期に値段が跳ね上がる

花子の話だと生理が止まってちょうど3ヶ月… ギリギリのライン

カツオ「一刻の猶予もない! 急いで堕ろさないと! まてよ… 10万なんて僕持ってないよ、どうしよう… 」

/磯野家

カツオ「ただいまぁ・・・・」スタスタ

タラオ(ん? カツオおにいちゃん様子が変ですね…)

サザエ「カツオーっ!これから母さん達と出掛けてくるから 留守番頼めるかしら?」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:37:21.70 ID:rYeQ6gctO


カツオ「留守番?」

フネ「悪いけどお願いね、カツオ」

サザエ「ほらタラちゃん行くわよ」

タラオ「ボキは行かないです!おうちでお留守番するでーす!」

サザエ「何言ってるのよタラちゃん、早く行くわよ!」

タラオ「わーん!わーん!行きたくないでーす!眠いでーす!」ギャーギャー

フネ「サザエ、面倒はカツオに頼んで寝かせてあげなさい」

サザエ「ごめんねカツオ… お土産においしいケーキ買ってきてあげるから頼んだわよ!」

ガラガラ… ピシャ

タラオ(ふぅ、やっと行ったですか… )


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:42:18.05 ID:rYeQ6gctO


カツオ「じゃあタラちゃん僕が絵本読んであげるよ」

タラオ「うるさいでーす、ボクは一人でへいきでーす!」スタスタ

カツオ(小憎たらしいガキだなっ !!!!あんなのが産まれてくると思うと寒気がするよ)

タラオは自分の部屋に籠もり、カツオ一人の時間が訪れた

カツオ「参ったなぁ… お小遣いじゃ全然足りないし…  待てよっ!」

/台所

カツオ(たしかこの辺に・・・・)ガサガサ

ガラガラ… スタン!!

ガラガラ……

カツオ(あったぞ! 母さんのへそくり!)


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:46:49.41 ID:rYeQ6gctO


タラオ(やっぱりやらかしたですね… お金をくすねるとはなかなかやるですぅ)クスクス

カツオ(30万もあるじゃないかぁ… 僕はどうしても必要なんだっ! ごめんよぉっ!)ガシッ… 

カツオは部屋に戻りへそくりを机に預金した

数時間後

サザエ「ただいま! 悪かったわねカツオ、ケーキ買ってき―――

カツオ「おかえり姉さん、僕用事があるから出掛けてくるよ」

ガラガラ… ピシャ!!

タラオ(後をつけるです… )

タラオ「ママー、リカちゃんのおうち行ってくるでーす」スタスタ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:51:03.51 ID:rYeQ6gctO


/公園

カツオ「え? なに言ってるの花沢さん… 」

花沢「冗談じゃないわよ磯野くぅん! わたしは産むんだから!」

カツオ「よく考えてよ花沢さん! どうやって育てるつもりなのさ」

花沢「もう決めてるの・・・・男の子だったら大助、女の子だったらアワビ・・・・」

カツオ「そんなぁ… 」


木陰…

タラオ(ふうん、女が孕んで・・・・クスクス… あの金は中絶費用ですか・・・・)

カツオ「花沢さん、家で待っててよ!」バッ

花沢「どこ行くの磯野くん?」

キーコキーコ キーコキーコ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 22:56:22.74 ID:rYeQ6gctO


/中島家

カツオ「中島ぁっ!参ったよぉ、助けてくれ」

中島「ふうん、堕ろしたくないって駄々こねてる訳だね?」

カツオ「ガキの名前まで考えてたんだ・・・・ なにかいい手はないのかい?」

中島「簡単なことさ! 具合を調べるって病院に連れて行けばいいのさ!」

カツオ「連れていくのはいいけど、中絶には抵抗するはずだよ」

中島「全身麻酔で眠ってる間に堕ろせばいいのさ、じいちゃんの知り合いの医者に頼んであげるよ」

カツオ「ありがとう中島ぁ… 」ポロポロ

タラオ(…… クックッ いい事聞いたです・・・)


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:01:54.62 ID:rYeQ6gctO


/花沢不動産

花沢「行かないわよ病院なんて!」ツン

カツオ「どうしてだい花沢さん  お腹の様子を見てもらった方が… 」

ピラ・・・・

『ハナザワハナコヨ  オマエノオトコハチュウゼツシュジュツヲオコナオウトシテイル   ワタシハカトリックシンジャ キョウカイウマレノTダ   ヨオクカンガエロ』

ついさっき花沢不動産の入り口に差出人不明の怪文書が届いたらしい

しかしこのタイミング、花子はカツオに不信感を持っていた

カツオ「なんだこの手紙  定規を当てたような字…  僕よりこんな怪文書を信じるのかい?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:07:05.48 ID:rYeQ6gctO


花沢「ごめんね磯野くん・・・・わたしはこの子を守らなきゃいけないのよ!  帰って!!」

ガラガラ ピシャ!!

中島「おい磯野ぉ、まずいことになったぞ・・」

カツオ「一体誰が…  くそっ!」

/磯野家

カツオ「ただいま・・・・」トボトボ

サザエ「カツオ…  ちょっと来なさい」

カツオ「え? うん」

ピラ・・・・
『犯行現場の写真』

フネ「どういう事なのカツオッッ! 説明しなさいっ!!」

カツオ「えっ? あ ああ なにコレ… 」


34:>>32多分ほとんど需要ないと思うよ:2011/08/01(月) 23:11:04.30 ID:rYeQ6gctO


カツオ「ごめんよ母さんっ!!!!」バッ

タッタッタ

サザエ「こらっ! 待ちなさいカツオっ!」

すんでのところで逃げる事に成功したカツオ、気味の悪い不安が募る

/中島家

中島「災難だったなぁ、でも金は無事だったんだろぅ? よかったな!まあうちでゆっくりしてろよ」

カツオ「ありがとう中島ぁ! でも気味が悪いよな 先周りされてるんだ 一歩先をね」

中島「今は花沢さんの事が先だろう? どうするんだい?」

カツオ「それを相談しにきたんじゃないかぁ… 頼むよ中島ぁ、いい手はないのか?」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:12:20.43 ID:CutnwrTC0


中島マジ万能


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:17:14.68 ID:rYeQ6gctO


中島「どうもこうもないさ、 もう一度説得しよう! じっくり話せば分かってくれるはずさ」(キリッ

カツオ「そうかなぁ・・・・他に手はないし行ってみようか!」

/花沢不動産

カツオ「開けてくれよぅ花沢さん  一度ゆっくり話をしないか?」

花沢「帰って… 今は磯野くんと会いたくないの…  」

中島「落ち着けよ花沢さん、  もう病院は閉まってる・・・・冷静になって話をしようよ  こうして僕が頼んでるんだ」

花沢「・・・・」

ガラガラ… 

花沢「分かったわ… ごめんね磯野くん」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:22:57.76 ID:rYeQ6gctO


タラオ「クスクス… カツオおにいちゃん・・・もう家に帰れないですぅ…  きゃはっ♪ きゃはっ♪」

サザエ「あらずいぶん楽しそうねえタラちゃん」

タラオ「ママー、リカちゃんちに忘れ物したでーす!とりいってきまーす」

ガラガラ…

サザエ「ちょっとタラちゃん!」

キーコキーコ  キーコキーコ

/土手

カツオ「なぁ花沢さん、怒らないで聞いてくれるかい?」

花沢「心配しないでよ磯野くぅん! もう落ち着いたわよう」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:29:49.43 ID:rYeQ6gctO


/花沢不動産

タラオ「あれ? いないですー・・・・どこいったですか!」

/土手

花沢「冗談言わないでちょうだいっ! わたしはいくら積まれてもこの子は絶対に産むんだから!」

カツオ「20万でどうだい?  頼むよぅ花沢さん…  」

花沢「きっと可愛いわよ、わたしと磯野くんの子供なんだから… 」サスサス

中島「・・・・」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:34:46.21 ID:rYeQ6gctO


中島「まあまあ二人とも落ち着けよぅ、 ファミレスでつまみながら話そうじゃないか、 な?」

花沢「そうね、 そうしましょうか」

カツオ「助かったよ中島ぁ、 頼りになるなぁ」

中島「気にするなよ磯野、 じっくり行こうぜ」

/ファミレス

店員「何名様ですか?」


カツオ「さんに…

花沢「4人です!」サスサス


カツオ「え??」

花沢「だめよぅ磯野くぅん! この子の事わすれちゃあ」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:39:38.11 ID:rYeQ6gctO


店員「ありがとうございましたm(__)m」

中島「落ち着いて話せる場所があるんだ、 よかったら案内するよ!」

花沢「中島くんに任せるわ!」

タラオ(見つけたです・・・・小生意気にファミレスで飯なんて食べてたですか… )

キーコキーコ  キーコキーコ

/廃工場

中島「ここさぁ! どうだい? 静かだろう」

カツオ「静かなところだね、 でも勝手に入っていいのかい?」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:44:33.24 ID:rYeQ6gctO


花沢「肝試しみたいで面白ろそうね」

中島「む~  ん…    せいやぁあぁあぁあぁああぁあ・・・・・はいぃいっっ!!!!!!!」

ぼみっ!

カツオ「中島ぁ 一体なにを ? 」

中島「心配するな 磯野ぅ! 僕が堕ろしてやるさ!」

花沢「びんも゛っ!!!! びんも゛っ!!!! ィ ィ  ィィィ゛」ゴロンゴロン


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:51:36.40 ID:rYeQ6gctO


中島は水月に深く鉄拳を突き刺した!

中島「よう花沢さぁん… 困るんだよなぁ  あんまり駄々こねられちゃうと  ホント  苛つくからよぅっ!!!!!!」ボガッボガッボガッボガッ

花沢「な゛に゛ず る゛の゛よ゛お゛ぉぉー!?」ゴロンゴロン

カツオ「おい中島っ! やりすぎだよ、 なぁ」

中島「ふうふうふうふう・・・・ごめん磯野! 花沢さん、 君と磯野で育てられる訳ないじゃないかぁ… 」

花沢「ぐぶっ  うう・・・・・でも…  」

中島「分かるだろう? 食費や面倒はどうするつもりなんだい?」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:56:24.76 ID:rYeQ6gctO


花沢「それは… 」

中島「人間生きていく為には銭がかかるのさぁ! 非生産のキミ達には到底無理なのさ! ぎゃっは!ぎゃっはぎゃはは!」

カツオ「少し言い過ぎじゃないのかい?」

中島「悪い悪い・・・・分かってくれたよね? 花沢さん?」

花沢「・・・・・・・・・・・・・でも」

中島「この牝豚ぁ!!!! 口答えすんじゃねえよっっっっ!!!!!!!」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/01(月) 23:57:35.42 ID:ui+sl+VE0


黒いってレベルじゃねーぞ


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:01:25.31 ID:lkUUBkmD0


これもカツオのためにやってると思うと友達思いのいいやつに感じる


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:02:22.03 ID:VVbUBqZpO


中島は力強く地面を蹴り上げ華麗にJUMP!!!!

タンッッ!

そして空中で一回、二回と回転して花沢の命の源   〃子宮〃  に寸分の狂いなく着地!!!!!

花沢「ぽにょっっ??????????????」ブエッ

中島「ふぅ… これで子供は流れちゃったねえ・・・・  ご冥福をお祈りするよう…  あはははははははははははは」

カツオ「大丈夫かい、花沢さん! しっかりしろっ!」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:07:43.68 ID:VVbUBqZpO


花沢「あんぎゃあぁあぁぁあっっ!!  あんぎゃあぁあぁぁあ!!」ゴロゴロゴロゴロ

中島「おいおい花沢さん、  建物の中は響くんだ・・・・ 静かにしてくれないかい?」

カツオ「まずいぞ中島ぁ、 花沢さん血を吐き始めたよ… 」オロオロ

中島「大丈夫さ磯野ぅ…  きっと生理が来たのさ!  きゃはっきゃははっ!」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:09:41.93 ID:Aws9wTEzO


とんでもないスレを開いちまった


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:12:50.49 ID:VVbUBqZpO


タラオ(クスクス… ずいぶん面白いことになってるですね♪ さあてどうしようか悩むでーす!)

カツオ「でもこれって、、危険な状態だよ!  きっと… 」

中島「心配性だなぁ磯野は…  おいっ!」

ガバッ!

中島は花沢の美しいキューティクルに守られた黒髪を掴んで直立させた


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:18:45.51 ID:VVbUBqZpO


ゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボ

掴み起こした花子の口からとめどなくゲロが溢れ出した

ゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボ

中島「なんじゃこりゃぁああぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!!!!!」

中島はニヒルな丸いグラスの周辺以外ゲロにまみれた

とめどなく溢れる褐色のゲロは大地の営みを彷彿させる力強さで流れ続けていた

ゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボ


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:27:52.61 ID:VVbUBqZpO


中島は親指と人差し指でお洒落に眼鏡をつまみレンズを外した

中島「くせぇ・・・・  ブランドのブルゾンとスパッツが台無しだよ…  困るなぁ」

無尽蔵に思われた花子の源泉はついに枯渇したようだ

中島「磯野ぅ、なんか拭くもの持ってないかい?臭くてかなわないよ」

花沢「うぐ… わたしの赤ちゃん… 」ポロポロ

カツオ「僕のシャツをつかってくれよ」バッ


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:30:58.55 ID:RPt4q5Uu0


なんでシャツwww


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:33:55.45 ID:VVbUBqZpO


フキフキ・・・

中島「ふぇぇ… さっぱりしたよぉ… 」ポイッ

花沢「わたしの赤ちゃん・・・・」ポロポロ

ピュルルル  ガキッ!

大きな石がどこからともなく飛来して中島の耳にはまった

中島「ぐっ・・・磯野ぉ・・・・」ポタポタ

カツオ「おい誤解だよぅ中島ぁ!!!!」

中島「だって他に誰がいるのさ! 僕のやり方が気にくわないのかい? キミの為にやってるのに・・・・・・」

カツオ「だから誤解だっ!中島ぁ!」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:40:50.67 ID:VVbUBqZpO


ぶちぶちドサッッ!

花沢「めんま゛っ゛!!!!!!」ゴッ

中島はキューティクルごと黒髪をちぎって花沢を生ゴミみたく放った

中島「がっかりだよぅ、、、きみとは親友だと思ってたのにさ  それなのにひどいよ磯野ぅ… 」

カツオ「本気で言ってるのか中島・・・・僕の事が信じられないのかい?」

タラオ(きゃはははっ♪ 大成功でーす♪ カス同士殺し合ってくださーい♪ あははっ♪バーカでーす!)


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:46:47.99 ID:VVbUBqZpO


カツカツ…

カツオと中島はお互い鼻が当たる距離で睨み合っている

タラオ(ホント単純ですぅ! 単細胞は扱いやすいですっ! あんはっ♪あんはっ♪)

中島の手が自らの鼻に伸びる!

中島「ふんぬっ!!」

ばしゅっ!!

耳の穴に合致していた岩石がエア抜きの勢いを利用して発射!

TOPスピードでタラオの眼球にヒットした

ごきょっ!?


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:53:52.93 ID:VVbUBqZpO


タラオ「あのごみ虫ぃ! 気付いてたですか…  こうなったら」

中島「バカだなぁタラちゃん! 磯野が僕を裏切る訳ないじゃないかぁ?」

タラオ「警察呼んでみんなタイーホでーす♪ バハハーイ!」タッタッタ

しかしに怒りに打ち震えたカツオの姿

胸の7つの弾痕がタラオの目前に迫る

カツオ「どこに行くタラオ・・・・お前だな諸悪の根源は…  許さん!!!!!!!!」ゴゴゴゴゴゴ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 00:59:32.63 ID:VVbUBqZpO


カツオ「地獄で懺悔しろっ! ほあたっっ!!!!」

びゅっ!

カツオ「たたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたらおっっ!!!!!!」

怒涛のラッシュ! 息をする間も与えぬ無呼吸運動の打撃!

タラオ「がっ… !?」ズザザザ

カツオ「てめえの血は・・・・・何色だっ!!!!!」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:00:21.33 ID:U0NCKMUf0


どうしてこうなった


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:03:12.87 ID:WivYxYOfO


どこの伝承者だよ


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:11:22.58 ID:VVbUBqZpO


カツオ「おいタラオ・・・・まだ寝るには早いんじゃないかい? おーい中島ぁ!」ポイッ

ピュルルル…

片手で掴み中島へトスを送った

中島「オッケー磯野ぉ! きたきたきたきたきたきたきたきた・・・・キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━!!!」

タイミングをはかって再び華麗な二回転!

そしてタラオの両足に膝を折り曲げてダイビンッッ!!


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:17:40.05 ID:VVbUBqZpO


地面に落ちた瞬間を狙って両足を華麗に粉砕した!!

タラオ「ぎゃんぺっ ぇ ぅ ぇ  ェ゛!!!!!!!!! ぅ  ぇ  ぉ  ェ ぁ  ァ゛ ぃ゛!!!!!!」

中島「おういタラちゃあん! お兄さん達を舐めたのはまずかったねえ…  殺されても   文句は言えないね?  ひょおぉおぉおぉおぉおっっ・・・・・・・」

中島「ぶんべぇ ぇ いぃいぃいぃい!!!!!!!!!」

タラオ「あぁあぁああぁあぁああぁあぁ!!!!! あぁああぁ!!!!! あぁあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!! ぁあぁあぁあ!!!!!!」


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:22:47.88 ID:VVbUBqZpO


気合いの雄叫びをあげて左手を踏み潰した!

中島「うるさいガキだなぁ? 諦めろよ、どうせ助からないんだからさ! 笑えよ ニコッとさ! ねっ?・・・・ぺっ!!!!」

そして特大の痰をタラオの顔面に吐き捨てた

べごっ!ズリズリ

顔面の痰を靴底てこすりつけるように広げた

タラオ「はしゅ?? はしゅ?? はしゅ… ぅ ぅぅ゛???」


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:30:22.38 ID:VVbUBqZpO


カツオ「おい中島ぁ! 悪い癖が出てるよ! 獅子は蛆虫相手にも全力を出すもんさ!・・・・・わっしゃあああぁぁあぁあぁあぁあぁあっっ!!!!!」

ガッガッガッ!!!!

激しくかかと部分で右手を踏み付けた!

タラオ「くそっ・・・・こんなカス共にやられるなんて・・・」

カツオ「うるせえよ…  せいっ!!!!」シュボッ

右手を粉砕した足で今度は頭を蹴り飛ばす

ゴツブッゴツブッゴツブッ

三回バンウドしてから仰向けの形で落ちついたようだ


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:34:51.65 ID:VVbUBqZpO


カツオはタラオの後頭部に出来た、ゴルフボール大のたんこぶを思い切り引っ張る!

ぺぎょ!×3

タラオ「あんぴぃいィィィ……………??????」

カツオはパワーボールを3つ手にいれた

カツオ「やったぜ中島ぁ!パワーボールを食べるとパワーアップ出来るんだぜ?」

中島「ホントかい磯野ぅ!きみは物知りだなぁ」

カツオ「えへへ!」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:41:26.02 ID:VVbUBqZpO


カツオ「ほらっ、中島も1つどうだい?」ポイッ

中島「ああ、頂くよ磯野!」パクッ

中島「ぉおぉおぉおぉお!!!!!!!  たぎってきた!はぁーーっっ!!」

カツオ「おい花沢さん、 飲み込めるかい? 僕が口移しで食べさせてあげるよ」レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ

ぱちっ!

花沢「おおっ! なかなかいいものね! 体力が回復したわよ」

タラオ「うぐっ・・・  このサルヤロウめ… 」ゴロゴロ


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:48:38.25 ID:VVbUBqZpO


タラオ

右上腕骨、右大腿骨骨折
左腕欠損
両足複雑骨折
右眼球陥没
頭蓋骨座礁
肛門破裂
両睾丸破裂
陰茎切断

中島「動けないだろう? まるで蛆虫だぁ! 虫らしく踏み潰されて死んでみるかい? どう? 助かりたいの? ねえ、どうなのさぁ! 生きていたいかい?」 

タラオ「ちくしょう! た・・・たす・・・助けて・・・くださーい!」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 01:56:42.53 ID:VVbUBqZpO


中島「ダメェェェェェェェェェェェェェェェーーーーーーっっ!!!!!!!」

タラオ「このゲスやろうっ・・・・」

バサバサ

中島は自らを縛りつけていた服を脱ぎ捨て、全てを脱ぎ捨てると下半身に気を集め始めた

中島「ひょおぉおぉおぉおぉお・・・・・・・・・・・・・むんっ!!!!」

むくむくむく!

いきり勃ったイチモツにみんなの視線があつまる

黒光りした美しい色合い、激しく脈打つそのサイズ、実に50センチoverの輝かしいペニスッッ!!!!!!


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:02:49.69 ID:VVbUBqZpO


花沢「きゃーっ!? なにするのっ 中島くん! いやぁっ 磯野くぅん、助けてぇ?」

中島「花沢さぁんっ!!!!ああっ いい匂いっ!! あっあっ 我慢出来ないっ! いいかい磯野ぅ? 少し貸してもらえないかな?」


カツオ「ああっ!親友だろう中島ぁ・・・・しこたま楽しんでくれよ! 僕はタラオをいたぶるからさっ!」


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:09:27.44 ID:VVbUBqZpO


カツオ「ようタラちゃん! キミの目玉もう一つしかないよね? 大事な目ん玉だよねぇ 潰れたら暗闇になっちゃうからねぇ・・・・・ていぃぃぃっっ!!!!!!!!!!」ズリュリュ

タラオ「ぶんずぇ゛ ぶんずぇ゛!!??  あぁあぁあ ァ ェェェ゛ェ゛ェ゛ ごぷごぷごぷごぷ?」

手刀を眼窪に滑り込ませて中を全力で掻き回した

中島「くうぅぅーーっっ!!!!!!  締まるっ!!!! ひだが絡みついてくるよぅ…  あぁあぁああぁあぁああぁあぁあぁああぁあ・・・・・なんて気持ちいいんだぁ…… 」パンパンパンパンパンパン


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:17:40.87 ID:VVbUBqZpO


ミチミチミチミチミチミチミチミチミチミチミチミチミチミチミチミチ ぺきっ!

花沢「ぎゃんぷぇ゛ぎゃんぷぇ゛ぎゃんぷぇ゛ぎゃんぷぇ゛???????」パンパンパンパン

花子の蜜壺はぱっくり避けて陰核ごと鮮血が噴射して1メーターの赤い噴水が出来た!

中島「ああっああっああっあっあっあっあっ!!!!!!!!いいよぉ花子ぉっ!!もっともっともっと締めろっ! ふんっ!」ゴッ

中島は鳩尾に拳坤一擲の鉄拳をくわえた

花沢「ぴんむ゛ っ!!!!!?????」

中島「くうぅぅっっ!!いいよぉ! GJ!!!!」


130:ホントはこんなつもりじゃなかったんだ:2011/08/02(火) 02:26:02.14 ID:VVbUBqZpO


花沢「や゙め゙でえ゙ 中島ぐぅ゙ん  子宮が潰れそうよおっっ! もう勘弁じでぇぇ ぇ゙゙ 」

中島「はあぁはあぁはあぁ!!!!イクイクイクイクッッ!! ハァハァ… もう限界・・・ 花沢さんのマンコざらざらでぎゅうぎゅう締め付けてくるよっ!」


花沢「まぁ/// 中島くんたら・・・」スパンスパンスパン

カツオ「せいやっっ!」ブボッ

びちゃっ・・・!

抉りとった脳組織ごと眼球を地面にかなぐり捨てた


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:35:04.56 ID:VVbUBqZpO


中島「あぁあぁあ・・・・・・・・・出るっ!出る出る出る出る出る出る出る出る出るぅぅぅうっ!!!!!!!!  花沢さぁん! 双子を孕ませちゃうよぉ? いい? いいのぅ?イクッ… !!!!!!!!  あぁあぁあぁぁあぁあぁあぁあぁあぁあ」ドピュルドピュルドピュルドピュル

花沢「ぎゃんぷぇ????? ぎゃあぁあぁーーっっ!! 精子が内臓に入ってるっ! 止めて止めて止めてぇーーっっ!!!!!」ボゴンボゴンボゴン

中島のペニスは子宮を突き破って大腸に絡まりながら射精を続けた

ドピュルドピュルドピュルドピュルドピュルドピュルドピュルドピュル

花沢「がぶぇ がぶぇ…  」ゴポゴポゴポゴポ


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:43:20.74 ID:VVbUBqZpO


中島「わっしゃあああぁぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!!!!!!!!!」

ずびょぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ!!

ポタポタ…

中島が引き抜いたペニスには無数の内臓が絡みついて、フラワーアレンジメントの様な美しさとセンスが光る作品に仕上がっていた


中島「ふうー(´・ω・`) スッキリしたぜっ! なんだコレ… 汚なっっ! チンポに内臓がついてるよぅ キモッ!!!!」ポイッ

どちゃ!

花沢「ぴっ・・・・・か・・・・」ビクッビクッ

花沢昇天!


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:49:54.21 ID:VVbUBqZpO


カツオ「おめえはすげえよ、よくがんばった・・・・たったひとりで・・・・」

タラオ「なに言ってるですか、、早く殺せです・・・・・」

カツオ「今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・・一対一で勝負してえ・・・・待ってるからな・・・・僕ももっともっとウデをあげて・・・・」

タラオ「・・・・」

カツオ「またな!」

ズズズズズズズズズ


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:51:36.18 ID:FCnpUZqOO


もういろいろ混ざりすぎだろwwww


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:52:55.48 ID:0l2Rh9I50


まさかこんなスレになるとは


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:56:05.07 ID:VVbUBqZpO


カツオ「波ァーっっ!!!!!!!!!!」

タラオ「もんぴぃ いぃいぃいぃいっっ・・・・  うわらばっ… 」

カツオ「ハァハァ・・・・ふぅっ… おわったぁ・・・・・」

中島「ふんっ・・・・てまどりやがって・・・・」


諸悪の根源タラオはついに消え去った・・・・文字通り細胞ひとつ残さず完全に消え去ったのである・・・・・・

やったー やったー!





152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:13:24.59 ID:VVbUBqZpO


タラオってホント嫌われてるんだな


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:33:20.48 ID:xAt++J2T0


最初は後ろめたさを感じていたカツオはどこへいったんだ


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:48:19.80 ID:Mbkz11Ha0






    スポンサーサイトタラオ「くんかくんか… んっ?これは嘘をついてる匂いでーす!」のコメント
  1. 名前:貸し切り、純潔サロン+04◆-[saga] 投稿日:2011/10/29(土) 23:02:55.00 ID:SSJUNKIE636
  2. タラオ「くんかくんか… んっ?これは嘘をついてる匂いでーす!」の感想を書きこむ
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。