スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「あかり朝食はパン派だよ~」京子「この非国民が!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (1) | カテゴリ: その他 | 更新日: 2011/11/10 19:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:15:54.70 ID:HKg0aRPdO


あかり「ええっ?!」

京子「日本人たるもの、朝食はご飯と味噌汁。これ基本!」

あかり「で、でも朝にパンを食べる日本人だって多いよ」

京子「黙れ!よもや我がごらく部にこんな浅ましい西洋かぶれがいたとは。二度と部室の敷居を跨ぐな!!」

ピシャ

あかり「ふええん、部を追い出されちゃったよぉ!」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:20:19.48 ID:HKg0aRPdO


あかり「ううっ、京子ちゃん酷いよぉ」トボトボ

千歳「あ、赤座さあん」

あかり「あっ池田先輩、こんにちは」

千歳「こんにちは。元気ないけど、どうしたん?」

あかり「実は――」


あかり「――ということがあって」

千歳「それは歳納さん、あんまりやわ」

あかり「ですよね」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:30:06.84 ID:HKg0aRPdO


千歳「そうや、これこないだティッシュくれたお礼や」

あかり「わあ、ありがとうございます。開けてみてもいいですか?」

千歳「ええよ」

あかり「これは、たくあん……!」

千歳「丹精込めて漬けたんよ。それでご飯食べて、歳納さんと仲直りしい」

あかり「ありがとうございます。あかりたくあん大好きです。甘いのもしょっぱいのも好きです!」

千歳「……今、なんて言うた?」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:35:59.94 ID:HKg0aRPdO


あかり「えっ、たくあん大好きですって」

千歳「その後や!」

あかり「あ、あまいのもしょっぱいのも……」

千歳「甘いたくあんなんか、たくあんやない!」

あかり「ええっ?!でも、スーパーとかでも売ってますよ、甘いたく……」

千歳「もうええ!赤座さんがそんなにものの味の分からん子やとは思わんかったわ。それも返して!」

あかり「あ、はい……」

スタタタタ

あかり「ふええん、池田先輩にまで嫌われちゃったよぉ……」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:40:33.77 ID:sQZ3mrRxO


こういう話ならあかりも主人公できるな


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:42:49.32 ID:v7RKQ8JNi


あかり死ね


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:47:46.12 ID:HKg0aRPdO


あかり「ふええ、もうごらく部にも生徒会にも顔向けできないよぉ……」

櫻子「あっ、あかりちゃーん」

あかり「あ、櫻子ちゃん」

櫻子「どうしたの?元気ないね」

あかり「うん。実は――」


櫻子「それは歳納先輩と池田先輩が酷いよ!」

あかり「ううん、あかりが悪いの……」

櫻子「あかりちゃん……」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 14:56:19.30 ID:HKg0aRPdO


櫻子「そうだ!あか。ちゃん、お菓子食べる?」

あかり「これは……きのこの山……!」

あかり「(あかり、たけのこ派だよぉ……。これはフラグだよね。回避しないと……)」

あかり「ありがとう、櫻子ちゃん!あかりきのこの山好きだよ」

櫻子「ほんと!?よかったあ、あかりちゃんがきのこ派で。向日葵ったらたけのこ派なんだよ」

あかり「(ごめん向日葵ちゃん……)じゃあいただきます」パク

櫻子「……」

櫻子「あかりちゃん」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 15:09:15.83 ID:HKg0aRPdO


あかり「何?櫻子ちゃん」サクサク

櫻子「この異端が!!」

あかり「ええっ?!」

櫻子「あかりちゃん、隠してもすぐばれるよ。真のきのこ派は、チョコの部分だけを先に食べるような食べ方はしないんだよ!」

あかり「(そうだったの!?)」

櫻子「向こう行ってよ、あかりちゃんは嘘をつくような子じゃないって思ってたのに!」

あかり「……ごめんね。櫻子ちゃん」

スタタタタタ

あかり「ごめんね、櫻子ちゃん」……


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 15:58:04.99 ID:HKg0aRPdO


あかり「ふええん、櫻子ちゃんにまで嫌われちゃったよぉ……」

ちなつ「あっ、あかりちゃん」

あかり「ちなつちゃん……」

ちなつ「どうしたの?元気ないよ」

あかり「実は――」

ちなつ「それは、自業自得だよ」

あかり「うん、あかりもそう思う……」

ちなつ「(つっこみ無しか。重症ね……)」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 16:11:35.61 ID:HKg0aRPdO


ちなつ「仕方ないなあ。じゃあ私が京子先輩との仲だけでも取り持ってあげるよ」

あかり「本当!?」

ちなつ「その代わり、またキスの練習してもらうから」

あかり「え……」

ちなつ「嫌なの?」

あかり「ううん、キスでもなんでもするからおねがい、ちなつちゃん!」

ちなつ「よろしい」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 16:30:34.17 ID:HKg0aRPdO


ごらく部

ちなつ「すみません、遅れました」

京子「ちなつちゃーん!」ダキ

ちなつ「もう京子先輩ったら、やめてくださいよ!」

京子「いいじゃん。今、部室にいるのは二人だけなんだから」スリスリ

ちなつ「京子先輩」

京子「何、ちなつちゃん?」

ちなつ「あかりちゃんとなんかあったんですか?」

京子「……ちなつちゃんには関係ないよ」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 16:36:10.51 ID:HKg0aRPdO


ちなつ「関係ありますよ。あかりちゃんは、ごらく部の仲間じゃないですか」

京子「でも、あかりは、あかりは……朝食は……パンが良い……って……!!」

ちなつ「京子先輩……私も朝はパンなんですよ……」

京子「え……」

ちなつ「失望しましたか?非国民だ、西洋かぶれだ、と罵りますか?」

京子「そんな……ちなつちゃん……」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 16:41:17.68 ID:HKg0aRPdO


ちなつ「ところで京子先輩、私とキスしたくありませんか?」

京子「え……」

ちなつ「したいんですか?したくないんですか?」

京子「したい……です……」

ちなつ「あかりちゃんと仲直りしてくれるって約束してくれたら、してあげてもいいですよ」

京子「……します」

ちなつ「え?」

京子「あかりと仲直りします。たから、キスしてください……」

ちなつ「よろしい」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 16:51:05.67 ID:HKg0aRPdO


――――

京子「はあ、はあ。よかったよ、ちなつちゃん……」

ちなつ「京子先輩がっつきすぎです……」

京子「ふふふ、先に誘ったのはちなつちゃんだよ」

ちなつ「それより約束。あかりちゃんと仲直りしてくれますよね?」

京子「うん、ちなつちゃんとこんなことできたんだから、あかりにはむしろ感謝してるよ」

ちなつ「よかった。あと、私がパン派だっていうの、あれ嘘です。京子先輩とこういうことするための口実です」

京子「え、それじゃあ……」

ちなつ「大好きですよ、京子先輩」

京子「よっしゃあああ!!」

ちなつ「(チョロいな……)」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 17:00:45.85 ID:HKg0aRPdO


翌日 教室

京子「あかり、昨日は悪かったよ」

あかり「ううん、あかりの方こそ無神経だったよ」

京子「お詫びといったらなんだけど、なにか私にできることがあったら言ってよ」

ちなつ「あかりちゃん、池田先輩のこと頼んだら?」

京子「ん?千歳となにかあったの?」

あかり「実は――」

京子「そのくらいならまかせてよ。きっと千歳の機嫌を治してみせる」

ちなつ「よかったじゃない、あかりちゃん」

あかり「うん……」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 17:12:58.11 ID:HKg0aRPdO


京子「千歳~」

千歳「何?歳納さん」

京子「実は千歳に相談があるんだ」

千歳「相談?うちに?」

京子「うん」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 17:19:38.65 ID:HKg0aRPdO


千歳「相談って?」

京子「あかりと仲直りしてくれないか?」

千歳「それは出来へんなあ。赤座さんは、全国の漬け物愛好家を侮辱したんやで?」

京子「そこを千歳さんの寛容な精神で何とか」

千歳「だめ」

京子「……分かったよ。じゃあもう一つの相談良い?」

千歳「何?」

京子「実は綾乃に告白しようと思うんだ」

千歳「!?」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 17:29:39.61 ID:HKg0aRPdO


京子「それで、いろいろとお願いが……」

千歳「え、ええで。どんな頼みでも聴いたる……」ボトボト

京子「あかりと仲直りしてくれって願いも?」

千歳「この際、漬け物のことなんかどうでもええ……」ボトボト

京子「じゃあ放課後綾乃を教室に呼び出してよ」

―――

放課後 教室

千歳「これぞ眼福や……」ドバドバ


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 17:35:25.47 ID:HKg0aRPdO


翌日

千歳「ごめんな、赤座さん。うちちょっと意固地になってたわ」

あかり「いいえ、あかりの方こそ……」

千歳「それでお詫びといったらなんやけど、赤座さんの頼み一つきかせて」

ちなつ「櫻子ちゃんのこと頼んだら?」

千歳「大室さんとも何かあったん?」

あかり「実は――」

千歳「まかせとき。きっと大室さんの機嫌治してみせるわ」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 17:59:01.82 ID:HKg0aRPdO


放課後 生徒会

千歳「大室さあん」

櫻子「なんですか、池田先輩?」

千歳「はい、飴ちゃん」

櫻子「いいんですか?」パァァ

千歳「その代わり、赤座さんと仲直りするんやで」

櫻子「え?あかりちゃん?なんのことですか?」

千歳「え?」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 18:05:22.18 ID:HKg0aRPdO


千歳「えっと、きのこの山の食べ方がどうだとか……」

櫻子「ああ、あのことですか。別にもうなんとも思ってませんよ」

千歳「え、でも昨日一日赤座さんとしゃべらんかったって……」

櫻子「そういえばしゃべってなかったかも」

櫻子「でも、そのくらいのこと、根に持つわけないじゃないですか。子供じゃあるまいし」

櫻子「あ、あと飴ありがとうございます!そうだ、あかりちゃんにも分けてあげよう。向日葵が来ても内緒ですよ」

千歳「う、うん……」

櫻子「あかりちゃーん」


おわり


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 18:08:32.97 ID:wv4k7HSn0


おわるのかよ


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 18:09:08.01 ID:HPg5J4nRO


お疲れやな


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/07(月) 18:11:20.75 ID:68YvPYie0


長い戦いだったな



    スポンサーサイトあかり「あかり朝食はパン派だよ~」京子「この非国民が!」のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/11/10(木) 21:49:35.00 ID:SSJUNKIE658
  2. くそわろたww
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。