スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「あかりが出たからもう一本」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: その他 | 更新日: 2011/11/15 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:03:05.36 ID:bkkT/pEUO


京子「うおぉぉぉぉぉ!?」

結衣「うわっびっくりした!」

ちなつ「ど、どうしたんですか…京子先輩?」

京子「あたり!アイスの棒にあたりって書いてある!」

結衣「たく…それくらいで騒ぐなよな」

ちなつ「待って下さい、これ…微妙に字が違いませんか?」

京子「あっ本当だ…何々…あ…か………り?」

京子「あかりぃ!?」

あかり「ふぇぇぇぇぇ!?」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:08:32.85 ID:bkkT/pEUO


結衣「印刷ミスか何かか?」

ちなつ「それが私達の所に来るなんて、凄い偶然ですね!」

京子「どうしよう…これ、ちゃんと使えるのかな?」

結衣「さぁ…どうかな…」

ちなつ「試してみたらいいじゃないですか」

京子「いや、これをお店に出して貰えなかったら相当恥ずかしい目に合う…」

結衣「じゃあ、どうすんだよ?捨てるのか?」

ちなつ「記念に取って置くとかどうですか?」

京子「いや、使うよ!今ここで使う!」

結衣「はっ?」

ちなつ「何に…使うんですか?」

京子「あかりが出たんだから、これであかりを貰うんだよ!!」

あかり「えっ…えぇぇぇぇぇ!?」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:13:52.48 ID:bkkT/pEUO


結衣「何を馬鹿な事を…」

京子「だってさぁ、あかりが居てあかりが出たんだよ?」

京子「あかりを貰う権利は十二分にあると思うんだけど!?」

あかり「ちょ、ちょっと京子ちゃん!?」

京子「じゃあいいや、多数決を取ろう!」

京子「私があかりを貰って困る人、居る?」

結衣「私は別に…」

ちなつ「私も構いませんけど…」

あかり「あの…あかりは…」

京子「はい決定!あかりは今日から私の物なので、みんな宜しくね!」

あかり「あかりの意見は聞かないのぉ~~~!?」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:19:55.16 ID:bkkT/pEUO


京子宅

京子「っと言う訳で、あかりを貰った私であったが…」

あかり「…」

京子「はぁ…」

あかり「何でいきなり溜め息つくの!?」

京子「どうせなら、ちなつちゃんが良かったな…」

あかり「そんな事、あかりに言われても…」

京子「まあ、しょうがないか…」

京子「じゃあ、さっそく命令するだ!」

あかり「命令!?」

京子「あかりは私の物なんだから、私の命令聞くのは当然だろ?」

あかり「は…はぁ…あかり、何をすればいいの?」

京子「とりあえず、這いつくばって私の足舐めなよ」

あかり「えぇっ!?」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:26:12.77 ID:bkkT/pEUO


あかり「京子ちゃん…冗談だよね?」

京子「冗談じゃないよ、ほら早く!」

あかり「う~~~」

京子「靴下は脱ぐから…」ヌギヌギ

京子「ほい、お舐め」

あかり「えっと…じゃあ…な、舐めるよ?」

あかり「」ペロペロ

京子「おぉぉっ!」ゾクゾク

あかり「やったよ、これでいい?」

京子「いい訳あるか、続けろよ!」

あかり「グスン…」ペロペロ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:27:15.05 ID:yPi12Oaz0


あかり俺と代わってくれ


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:30:46.87 ID:QaxzLVB10


これはどっちと代わってもお得


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:31:50.76 ID:bkkT/pEUO


京子「あかりとは言え、友達に足舐めさせるって快感だぁ~」ゾクゾク

あかり「」ペロペロ

京子「おい、あかり!もっと舐め方にバリエーションとか無いのかよ?」

あかり「バ、バリエーション?」

京子「ほら、足の指の間を舐めるとかさ!」

あかり「わ…分かったよ…京子ちゃん」

あかり「」ペロペロ

京子「うひゃぁ!」ゾクゾク

あかり「」チュパチュパ

京子「!!」ビクン

京子「こ、こら!足の指しゃぶるなよ!!」

あかり「えぇ!?」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:36:52.37 ID:bkkT/pEUO


京子「そろそろ、指舐めさせるのも飽きて来たな…」

京子「あかり、止めていいよ」

あかり「ホッ………」

あかり「!」ブルル

京子「あん?」

あかり「えへへ安心したら、あかりトイレ行きたくなっちゃった…」

あかり「京子ちゃん、トイレ借りるね?」ガチャ

京子「待て、あかり」

あかり「えっ?」

京子「限界に挑戦してみたくないか?」

あかり「な、何の…?」

京子「トイレをどれくらい我慢出来るか、だよ!」

あかり「えっ…えぇぇぇぇぇ!?」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:42:48.73 ID:bkkT/pEUO


あかり「そんなの、挑戦したくないよぉ!!」

京子「じゃあ、私が挑戦させる」

京子「あかりは私がいいって言うまでトイレ禁止!」

あかり「そ…そんなぁ…」ヘタ

京子「まぁまぁ、そんなに気を落とすなって」

京子「ちゃんと、あかりが限界っぽくなったら許可するから!」

あかり「本当?あかり、京子ちゃんを信じていいんだよねぇ?」

京子「私とあかりは元友達だろ?信頼バッチリ!」

あかり「元!?あかりは不安でいっぱいだよぉ~!!」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 18:53:02.76 ID:bkkT/pEUO


京子「まあ、ここに座れよ」

あかり「う~~~」ペタン

京子「違う違うそこじゃないよ、ここだよ!」

あかり「え、どこ?」

京子「私の膝の上!」

あかり「京子ちゃんの…?」

京子「そう、これならもしあかりが漏らした時に私にかかるだろ?」

京子「私はそんなの嫌だからさ!」

京子「これで信用してくれた?」

あかり「京子ちゃん…」

あかり「うん、あかり…頑張るよ!」ペタン

京子「おう、その意気だ!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 19:05:34.99 ID:bkkT/pEUO


あかり「京子ちゃん…あかり、絶対に漏らさないからね!」キリ

京子「絶対…とな?」

京子「よし、それじゃあ!」ワキワキ

あかり「えっ…何?」

京子「コチョコチョコチョコチョ」コチョコチョ

あかり「わぁ!?あははは…きょ…こちゃ…やめ…」

京子「大丈夫!私、あかりは漏らさないって信じてるから!」コチョコチョ

あかり「あはははは…全然…大丈夫じゃ…ないよぉ…」

京子「おらぁ!これでもかぁ!!」コチョコチョ

あかり「京子ちゃん!?もう…あかり…あぁぁ…」ジワ

京子「!」ピタ

京子「あかり…少し漏らしたな…」

あかり「だってぇ…京子ちゃんがくすぐるからぁ…」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 19:17:33.27 ID:bkkT/pEUO


あかり「京子ちゃん、もうトイレに行っていいでしょう?」モジモジ

京子「いいよ」

あかり「本当!?」パァー

京子「ただし…」

京子「ちょっと漏らした罰として、これからおっぱい揉む!」

あかり「えっ!?」

京子「それが終わる頃には丁度限界なんじゃないかな~?」

あかり「そんなぁ…」

京子「じゃ、さっそく!」フニ

あかり「ひゃぁん!?」ジョロ

京子「おいおい…まだ触っただけだろ?これから揉むんだぞ?」

あかり「もうあかり限界だよぉ…漏れちゃうよぉ…」モジモジ

京子「自分で限界を決めちゃ、そこで終わりだよ!?」

あかり「これって、そういう問題なのかなぁ!?」

京子「とにかく、揉み揉み耐えたらゴールだから!再開!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 19:30:19.15 ID:bkkT/pEUO


京子「あかり、胸ちっちゃいな~」モミモミ

京子「揉みがいが無いって言うか…あかり?」モミモミ

あかり「ふぅー…ふぅー…」ブルブル

京子「口を聞く余裕も無くなっちゃたか…」モミモミ

京子「これは、もう限界かな~?(棒)」モミモミ

あかり「…えっ?」

京子「隙あり!!」ミミカプ

あかり「!?」ジワジワジワ

シャアァァァァァ…

あかり「あっ…あっ…あぁぁ…」

シャアァァ…

京子「あ~あ、あかり漏らしちゃったぁ!」

京子「私も床もおしっこまみれじゃんかぁ!どうしてくれるんだよ~?」

あかり「ヒック…ヒック…うぇぇぇぇぇん!!」ポロポロ


53: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/10/23(日) 19:36:07.57 ID:d/ZIkjcQ0


かわいい


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 19:45:47.65 ID:bkkT/pEUO


お風呂

京子「まったく何が絶対に漏らさない(キリ、だよ~」

あかり「グスン…あかり…悪くないもん…」

京子「まあ、過ぎた事を言ってもしょうがないよな」

あかり「京子ちゃん…ヒック」

京子「そんじゃ、次はあかりの裸体でもじっくり見るかな~?」

あかり「…えっ?」

京子「ほら、あかり…おしっこ臭いお股私が洗ってやるから開けよ!」

あかり「ヤダ…」

京子「早く開かないと、あかりが漏らした事を結衣達に言っちゃうぞぉ?」

あかり「!!………グスン」パカァ

京子「あかりは本当にいい子だ!」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 19:57:05.82 ID:bkkT/pEUO


京子「シャワーの水をお股に当てると気持ちいいんだよな~あかりぃ」

あかり「…あかり、そんなの知らないもん」

京子「あちゃ~完全にふてくされちゃったよ…」

京子「シャワーを私が持って、あかりに水をかけるからさ」

京子「かかったところを手で擦って洗えよな?」

あかり「…」

京子「じゃあ何か?おしっこ臭いまま、明日学校行く?」

あかり「!!」

あかり「…分かったよ、京子ちゃん」

京子「ほんじゃ、行くぞ~」

キュッキュッ

シャー


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 20:09:35.65 ID:bkkT/pEUO


京子「うん、大体温度はこん位かな…」シャー

京子「ほれ、あかり!」シャー

あかり「わぷっ!?」バシャ

京子「あっ…ごめん、ワザとじゃないよ!?」シャー

あかり「…」ゴシゴシ

京子「じゃあ、次は胸の…」シャー

京子「右胸と左胸に分けて当てるから乳首をつねるようにして洗えよ」シャー

あかり「え…きゃあっ」バシャバシャ

京子「ほらほら、乳首つねってつねって!」シャー

あかり「んっ…んん…」コネコネ


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 20:20:26.72 ID:bkkT/pEUO


京子「両胸洗えたな…」シャー

あかり「はぁ…はぁ…」

京子「じゃあ、そろそろ人質を解放しますか…」シャー

あかり「人質…?」

京子「お股の事だよ!」シャー

あかり「!!」ビクン

京子「はいはい擦った擦った!」シャー

あかり「…」フニフニ

京子「…」シャー

あかり「…京子ちゃん、お股洗い終わったよ?」ビシャシャ

京子「何言ってんだよ、まだまだ全然洗えて無いって!」シャー

京子「おしっこの匂いを舐めちゃいけないよ!あと10分はお股だから!」シャー

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」ビシャシャ


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 20:33:07.30 ID:bkkT/pEUO


あかり「はぁ…はぁ…」コスコス

京子「あかりの息が上がって来たな…」シャー

京子「もしかして、これはアレが期待出来るか?」シャー

あかり「はぁ…はぁ…京子ちゃん…アレって…」フニフニ

京子「気にしないでいいから、擦り続けなよ!」シャー

あかり「はぁ…はぁ…あかり…何だか…頭が…痺れて…」フニフニ

京子「今だ、ここでシャワーを強に!!」キュッキュッ

バシュー

あかり「!?…あっ…京子ちゃん…ヤダ…止めぇ…」ドドドド

あかり「~~~っ!?」ビクビクン

京子「おっ来た来た来た~~~!!」

あかり「…」カクン

京子「衝撃のあまり、気ぃ失っちゃったよ…」

京子「仕方ない、私が洗い直しておくかな…」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 20:46:18.88 ID:bkkT/pEUO


京子「あかり…起きろ…あかり…」ユサユサ

あかり「ぅん………京子ちゃん…?」

京子「あかり、お風呂でいきなり寝ちゃったから私ビックリしたよ!」

京子「そんなにシャワーが気持ち良かったのか?」

あかり「あかり…よく覚えて無いよ…」

京子「まっとにかく私が体洗って、服も着替えさせたから」

あかり「えっ…」バッ

あかり「京子ちゃん…これって…」

あかり「魔女っ子ミラクるん!?」

京子「イエス、ユーアーミラクるん!!」

あかり「あかりるんるんだ~」

京子「ちなみにノーパン仕様です」ピラ

あかり「!!…きゃあぁぁぁぁぁ!!」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 20:59:50.27 ID:bkkT/pEUO


京子「あかり~魔女っミラクるんと言えば?」

あかり「え?…いっぱい有りすぎて分からないよ~」

京子「答えは…」コネコネ

あかり「えっ…粘土?」

京子「じゃ~ん、ミラクるんM字開脚でしたぁ~!!」クパァ

あかり「えぇぇぇぇぇ!?」

あかり「そのミラクるんは上手でそっくりだけど…」

あかり「M字開脚って、京子ちゃんが作った設定だよね?」

京子「細かい事は気にしない気にしない!」

京子「じゃあ、そろそろ私があかりにする命令も分かった頃かな?」

あかり「!!…まさか…京子ちゃん………?」

京子「あかり………M字開脚して?」


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 21:15:27.05 ID:bkkT/pEUO


あかり「そんなぁ…一体何の為に?」

京子「…描くんだよ」

あかり「えっ?えっ?な…何を…?」

京子「あかりのあ・そ・こ!」

あかり「!?」

京子「これから成人向け同人誌を描くのに、資料が欲しくてさぁ」

あかり「ヤダ…そんなの…ヤダよぉ!!」

京子「あかり…忘れて無い?あかりは私の物なんだよ?」

あかり「でも…じゃあ、パンツだけでも!」

京子「あかりのあそこが見えなきゃ意味無いじゃん?」

あかり「京子ちゃん…最低だよ!!」

京子「はっはっはっ…遂にあかりが怒ったな!」

京子「でも…するまで、制服もパンツも返さないよ?」

あかり「京子ちゃん…」

京子「ほら、早くやりなよ?」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 21:30:25.47 ID:bkkT/pEUO


あかり「う~~~」ペタン

京子「違う、床じゃなくて…」

京子「机の上!」

あかり「………グスン」ペタン

京子「足を大きく開く…」

あかり「…」

京子「ほら、あかり!」

あかり「…」


クパァ

京子「おぉぉぉぉぉ!!」ガッツ

あかり「!!…やっぱり駄目ェェェェェ!!」キュッ


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 21:37:39.70 ID:bkkT/pEUO


京子「おいおいワガママ言うなよ、あかりぃ」

あかり「だって…京子ちゃんに見られるの恥ずかしいよぉ…」

京子「大丈夫だって!女の子同士だろ?」

あかり「でもでもぉ!!」

京子「…はぁ、さっきお風呂の時も思ったんだけどさぁ」

あかり「…京子ちゃん?」

京子「あかりのあそこ、すっげぇ綺麗だったよ」

あかり「えぇ!?」

京子「なんて言うかさ…鮮やかなピンクい…」

あかり「きゃあぁぁぁぁぁ!!変な事言わないで!!」

あかり「わ…分かったよぉ…するよぉ…するからぁ…」

京子「あかり…」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 21:48:15.89 ID:bkkT/pEUO


あかり「あんまり…ジロジロ…見ないでね…?」クパァ

京子「ジロジロ見ないと描けないんだけど…」

チク…タク…チク…タク…

あかり「…」

京子「…」カリカリ

あかり「…」

京子「…」カリカリ

あかり「…」

京子「…」カリカリ

あかり「はぁ…はぁ…」

京子「…」カリカリ

あかり「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…」

京子「…あかり?」

あかり「」ジワ

京子「!!」


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 22:03:27.00 ID:bkkT/pEUO


京子「あかり…もしかして、見られて感じてる?」

あかり「よく…分かんないけど…恥ずかしくて…恥ずかし過ぎてぇ…!」トロトロ

京子「おわぁ!紙が、ペンが、濡れる!!」

あかり「はぁ…はぁ…あかり…どうしちゃったんだろう…」トロトロ

京子「ふえぇぇぇぇぇ絵どころじゃねぇーっ!!」

京子「あかり、とにかくティッシュで拭くぞ!じっとしてろよ!?」

あかり「え…」

京子「うりゃーーーっ!!」シュッシュッ

あかり「!!」ビクン

シュッシュッシュッシュッ

あかり「あっ…京子ちゃん…止めて…あかり…あっあっあぁぁ…」ビクビクビクン

京子「…へっ?」


プッシャー


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 22:15:35.26 ID:bkkT/pEUO


お風呂

京子「全く…」

あかり「京子ちゃん…ごめんね…」ゴシゴシ

京子「あかりに着せる服、もう私のしか無いぞ?」

あかり「あかりはミラクるんより、京子ちゃんの服の方が嬉しいよ~」ゴシゴシ

京子「はっ!?」ドキ

京子「別に私の服くらい、いつでも着せてやるよ…」

あかり「本当?」ゴシゴシ

京子「あぁ…だって、あかりは…」

京子「私の物だからな!」


お わ り !





あかね「…」


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 22:24:13.60 ID:weXXfJ740


乙!
面白かったよ



    スポンサーサイト京子「あかりが出たからもう一本」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。