スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QB「全個体で一斉オナニーしたらやんべぇええええええええええ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: まどかマギカSS | 更新日: 2011/11/20 22:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:15:06.03 ID:nQNwY4j30


QB「なんじゃこりゃぁあああああああああああああ」

QB「人生始まったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:17:49.29 ID:nQNwY4j30


QB「ああ、ああああ、あああああああっ」

まどか「ね、ねえQB」

QB「ひょほぉおおおおお! 女子中学生に視姦されながらってのもまた」

まどか「私、決めたよ。契約する」

QB「そんなこは後あと!」

まどか「!?」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:19:59.20 ID:nQNwY4j30


まどか「ねえQB! 契約してよ!」

QB「はあ……、はあ……」

まどか「ねえったら!」

QB「分かったわかった。じゃああと10回イッたらね」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:24:22.56 ID:nQNwY4j30


QB「ふうううううっ! ふうっ!」

まどか「まだなの……?」

QB「あと10回!」

まどか「ええーっ!? さっきも同じこと言ってたよ!」

QB「煩いなあ……。そんなに契約して欲しいの?」

まどか「うん!」

QB「それなら僕をいかせる手伝いをしてよ。そうすれば早く済むよ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:28:54.56 ID:nQNwY4j30


まどか「うん、分かった」

QB「じゃあ僕のお尻の穴に指を入れてくれ!」

まどか「えっ!?」

QB「僕をイカせてさっさと契約したいんだろ!? それなら早く!」

まどか「……その前にでQB、質問をしてもいい?」

QB「何だい!? ああもう、お尻がむずむずする」

まどか「さっきからQBは何してるの? それに、イカせるって何?」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:31:40.47 ID:nQNwY4j30


QB「見れば分かるだろ!? オナニーだよ! イクってのは絶頂に達することさ!」

まどか「ええええっ!?」

QB「カマトトぶってないで早く! どうせ君だってやりまくりなんだろ!?」

まどか「そ、そんなの……、保健の授業で名前は聞いたことあるけど、やったことないよ……」

QB「どうでもいいから早くお尻に指を!」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:34:45.54 ID:nQNwY4j30


まどか「とにかくお尻に指を入れればいいんだね?」

QB「ああそうだよ! 分かったらまどか、早く指を!」

ほむら「その必要はないわ」

まどか「ほむらちゃん!?」

ほむら「まどか。そんな汚らわしいことは止めなさい」

QB「ゴミを見るような視線がたまんねえええええええええ!!」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:40:59.32 ID:nQNwY4j30


QB「はふぅ、はふぅ、はふぅぅうう!」

ほむら「大体どうしてこんな獣の言いなりになろうとしていたの?」

まどか「だって……、そうしないと、契約してくれないって言うんだもん」

ほむら「鹿目まどか、あなたまさか契約を結ぼうと?」

まどか「う、うん……。晩御飯に苦手なおかずが出るから、願いの力でメニューを変えてもらおうかと……」

ほむら「いったい貴女はどこまで愚かなの」

まどか「う」

ほむら「契約を結ぶのは止めなさい。晩御飯なら、私がなんとかしてあげるから」

まどか「えっ、本当!?」

ほむら「ええ。だから馬鹿な思いつきは撤回すること。いいわね」

まどか「はーい!」

QB(くそっ! まどかにお尻の穴をほじってもらう計画が流れた!)

QB(許さないよ暁美ほむら!)


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 22:47:14.00 ID:nQNwY4j30


その晩


QB「やあ、暁美ほむら」

ほむら「消えなさい。でないと殺すわよ」

QB「そうかっかしないでくれ。君にいい話を持ってきたんだ」

ほむら「聞きたくないわ」

QB「ある条件をのんでくれさえすれば、鹿目まどかから手を引く。こう言ってもかい?」

ほむら「……それは本当なの」

QB「もちろんだよ。君が僕の言う条件を満たしてくれさえすれば、
    今後一切まどかには接触しない」

ほむら「いいわ。その条件とやらを聞かせてみなさい」

QB「僕のお尻の穴を舐めてくれ!」

ほむら「は?」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:07:32.29 ID:nQNwY4j30


QB「悪い話ではないだろう? 僕のお尻を舐める。
    たったそれだけのことで、君は僕と鹿目まどかを引き離すことができるんだ」

ほむら「……」

QB「どうかな」

ほむら「……いいわ。あの子の為だったらそれぐらい」

QB「……ふっ」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:09:27.16 ID:wvPpexBT0


こんなの絶対おかしいよwwwwwww


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:11:51.27 ID:nQNwY4j30


ほむら(屈辱的だけれど……)

ほむら(まどかの為だもの……)

ほむら「……」ペロッ

QB「あうぅーん!」

ほむら「さあ、これでいいでしょう?」

QB「君は何を言っているんだい。訳が分からないよ」

ほむら「……?」

QB「普通、お尻を舐めるといったらイクまでに決ってるだろう」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:15:17.20 ID:nQNwY4j30


ほむら「えっ? い、イクって……お尻で?」

QB「そんなの常識だろう?」

ほむら「狂ってるわ……」

QB「宇宙的に見ればこれが普通だよ。さあ、そんなことはいいから、さっさと舐める舐める!」

ほむら「くっ……」

QB「舐めろよ!」

ほむら「……」ペロッペロッ

QB「ふはぁぁぁ……」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:32:16.77 ID:nQNwY4j30


ほむら「……」ペロペロ

QB「あ、そこそこ!」

ほむら「……」ペロペロ

QB「ふぅううううううう! あああああああああ!」

ほむら(はあ、最悪の気分だったわ)

QB「さて、次は指でしてもらおうかな」

ほむら「えっ?」

QB「もう一度言うよ。指でほじってくれ」

ほむら「何を言っているの……」

QB「鹿目まどかのためならそれぐらいできるだろう?」

ほむら「……」

QB「それとも何かな。鹿目まどかを救うことは、僕の尻穴ほじりよりもどうでもいいことだと?」

ほむら(こいつ、図に乗って……)


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:36:07.40 ID:cuHTXwWUO


なにこいつうぜぇwwwwwwwwwww


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:38:36.21 ID:nQNwY4j30


1週間後


QB「いいよいいよ! そこそこそこ!」

ほむら「……」

ほむら(けっきょく私は毎日QBの性欲処理の相手をさせられている)

ほむら(泣きたくなるほど嫌だけれど)

ほむら(これであの子が無事で済むなら……)

QB「ふうっ、はあ、ふう……。そろそろアナルも飽きてきたな。
     次はもっと別のこともしてもらおうか」

ほむら「別の、こと?」

QB「ああ。君の性器を使わせて欲しいんだ!」

ほむら「なっ!?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:43:22.64 ID:0hjnsvqy0


これはいい


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:43:31.31 ID:nQNwY4j30


ほむら「それだけは……」

QB「ああそう。つまり君は自分の貞操が鹿目まどかよりも大切だと」

ほむら「そんなこと!」

QB「じゃあ脱いでよ」

ほむら「……」

QB「大丈夫。ゴムはつけるから」

ほむら「……」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:51:06.94 ID:nQNwY4j30


QB「はあはあ、はああっ!」ズコズコズコ

ほむら「……」

QB「どうしたどうした!? 濡れてるじゃないか!!」ズコバコ

ほむら「……生理的反応よ」

QB「どうだか!」ズコッバコッ

ほむら「……うっ、う、く」

QB「ふうう、はあ、ふううう!!」パコパコパコ

ほむら「うううっ、ああ、うああぁぁぁあ……」

QB「泣くほど気持ちいいのかい!?」グチュグチュグチュ

ほむら「こんなのやだぁ……」

QB「ふっひいいいいいいい! 興奮してきたわぁあああああ!!」

ほむら「まどか……、助けてまどか……」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 23:56:40.83 ID:nQNwY4j30


QB「はあっ、はあっ、はあああっ!」ズコズコズコズコズコ

ほむら「……」

QB「さて、そろそろ出しちゃおうかな」バッコバッコバッコ

ほむら「早く終わらせて……」

QB「言われなくとも!」

ほむら(これでようやく……)

QB「そうそう。ゴムつけてるっていうの、あれ嘘だから」

ほむら「え?」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:00:55.35 ID:uoCrmVTQ0


ほむら「やだ止めて! 今すぐ抜いて!」

QB「あっ、出る! いくいくいくー!」ピュッピュッピュッ

ほむら「やだ! やだやだやだぁー!」ジタバタジタバタ

QB「出し終わるまではしがみ付いていてあげるよ!」ダラダラダラ

ほむら「離れろ! 離れろったらぁああ!!」

QB「ふうっ……」

ほむら「ううっ、うあぁぁ……、こんなのやだ……」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:02:25.47 ID:uoCrmVTQ0


QB「なかなかいい締まりだったよ」

ほむら「うあああああああああ!」

QB「ぎゃっ!?」ブチッ

ほむら「はあっ、はあ、はあ……」

ほむら「うう……」

ほむら「うぅぅぅ……」

ほむら「できちゃうよぉ……」

ほむら「アイツの子供、できちゃうよぉ……」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:12:36.30 ID:uoCrmVTQ0


ほむら「ぐすっ……、ぐすっ……」

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「……」ダダダッ

まどか「待って逃げないで!」

ほむら「……」

まどか「一体どうしたの?」

ほむら「なんでも……ない、わ……」

まどか「嘘だよ。ほむらちゃん、凄く辛そうな顔してるもん」

ほむら「……」

まどか「お願い。私、ほむらちゃんの力になりたいの」

ほむら「……どうしようまどか」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:16:26.61 ID:uoCrmVTQ0


ほむら「できちゃうかもしれないの……」

まどか「えっ!? できるって、その」

ほむら「嫌だよ……、私お母さんになんてなりたくない……」

まどか「……」

ほむら「助けてまどかぁ……」

まどか「誰かに無理やりされたの?」

ほむら「うん……」

まどか「一体誰にそんなこと……」

ほむら「……QBよ」

まどか「……そう。分かった。ちょっと話をつけてくる」

ほむら「待って、いかないで!」

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「お願い……、今は1人にしないで……」

まどか「……うん、分かった」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:20:16.68 ID:uoCrmVTQ0


一方、QB


QB「やあ、さやか。今日は君にいい提案があるんだ!」

さやか「提案?」

QB「僕とセックスしてくれたら願いを1つ叶えてあげるよ!」

さやか「はあっ!? んなもんするわけないでしょ、馬鹿馬鹿しい」

QB「本当にそう思っているのかい?」

さやか「何が言いたいのよ」

QB「僕とセックスをすれば、君と上条恭介を恋人同士にしてあげることもできるよ」

さやか「……」

QB「もちろんゴムはつける。どうかな、この提案」

さやか「本当にゴムはつけてくれるんでしょうね……」

QB「当然さ!」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:30:28.12 ID:uoCrmVTQ0


QB「はあっ、はあっ、はあっ!」

さやか「さっさと始めてよ……」

QB「ああ、分かってる! 分かってる……、よ!」ズプゥ

さやか「……」

QB「うおおおおおおおおおおお! 100連突きいいいいいいいい!」ズコズコズコズコズコ

さやか「……」

QB「だだああああああああああああああああ!」ズコズコズコズコズコ

さやか「……あっ」

QB(おやぁ? ここがいいのかな?)グリグリグリ

さやか「んっ……ん……」

QB「そいそいそいそいそいっ!!」グッグッグッグッ

さやか「くそっ……、く……あんっ」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:36:42.66 ID:uoCrmVTQ0


QB(そろそろ出そうだけど、その前に)

QB「さやか!」ズチュズチュズチュ

さやか「何よぉ……」

QB「私の中に子供のタネを出して、インキュベーターお兄ちゃん! と言うんだ」バコバコバコ

さやか「はぁ……? なんっ、で……そんな……」

QB「そう言わないと願いを叶えてあげないよ!」パコパコパコパコ

さやか「しかた、ない……わね……」

QB「ひゃほひゃほひゃっほおおおおおおおおおお」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:41:24.23 ID:uoCrmVTQ0


さやか「私の中にぃ……子供のタネを出し、てぇ……」

QB「ふいひいひひひひひ!」ズッコバッコズッコ

さやか「インキュベーターお兄ちゃん!」

QB「なるほど、それが君の願いだね」

さやか「……え?」

QB「君の願いは今エクスタシーを超えて成就されたぁああああああああ!」ドピュッドピュッドピュッ

さやか「ちょっ、え? え?」

QB「ひゃっほおおおおおお! 実質タダマンだあああああああああああああ!」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:41:53.09 ID:R3DL7SpS0


ひでえwwwwwww


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:46:43.81 ID:uoCrmVTQ0


さやか「あ、あああ……」

QB「ふうっ……。暁美ほむらに比べると締まりはイマイチだったかな」

さやか「なんで……? なんであたしのアソコから、白いのが……」

QB「子供のタネが欲しかったんだろう?」

さやか「……死ねっ! 殺してやる! 殺してやる!」

QB「ぎゃっ」ブチッ

さやか「はあ、はあ……、はあ……」

さやか「あたしってホント馬鹿だ……」

さやか「どうしよう……」


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 00:55:29.91 ID:uoCrmVTQ0


一方まどか達は



ほむら「ごめんね。もう落ち着いてきたよ」

まどか「もっと人に甘えてもいいんだよ、ほむらちゃん」

ほむら「……うん」

まどか「聞きにくいことだけど、堕ろす気は」

ほむら「それは駄目!」

まどか「……」

ほむら「だってそんなの……、赤ちゃんが可哀想だよ……」

まどか「優しいんだね」

ほむら「……普通だよ」

まどか「なんだかほむらちゃん、いつものほむらちゃんと違う人みたい」

ほむら「そう、かな……」

まどか「うん。でもそっちの方が、何故かほむらちゃんらしい気がする」

ほむら(そっか……。私、余裕を失くして、まどかに守られる私に逆戻りしちゃってるんだ……)


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 01:06:14.27 ID:uoCrmVTQ0


ほむら「駄目だなあ、私」

まどか「……」

ほむら「支えられる自分になるつもりだったのに、こんな……」

まどか「ほむらちゃんはそのままでいいよ」

ほむら「……」

まどか「私は優しいほむらちゃんのことが大好き」

ほむら「まどか……」

まどか「お腹の子供、一緒に育てよう?」

ほむら「それって、その」

まどか「ずっと傍で支え合おう?」

ほむら「……はい!」

QB(ふっ……。結果的に僕の精子が2人の仲を縮めたようだね)

QB(さすが僕! お礼にもう一発ぐらい出させて欲しいぐらいだよ!)

QB(……まどかって背ちっちゃいから、まんこもちっさいんだろうな)

QB(今晩あたり行ってみるか)


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 01:13:37.43 ID:uoCrmVTQ0


まどかの部屋


まどか(はあ、凄いこと言っちゃったなぁ)

まどか(ずっと傍で支え合おうって、あれじゃまるでプロポーズだよね)

まどか(ほむらちゃんから引かれてないかな……)

QB「やあやあやあ! まどか!」

まどか「……QB」

QB「どうやら暁美ほむらと随分仲が良くなったようだね!」

まどか「……」

QB「どうかな? 2人の仲を深めるきっかけとなったキューピットの僕と、一発ズコバコやってみない?」

まどか(訳が分からないよ……)

まどか(でも、QBにまともな感情が無いのだとしたら……)

まどか(ひょっとしてこれも本気で言ってるのかな)


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 01:24:36.91 ID:uoCrmVTQ0


まどか「いいよ、QB。その代わりエッチなことの前に私と契約して」

QB「あー、契約ね。分かったわかった、面倒だけどさっさと済ませちゃおう」

まどか「私の願いはQBを、未来永劫絶頂できなくすること。もちろん性欲はそのままだよ」

QB「オッケー。はい、契約完了。さあセックスを……、って、え?」

QB「あ、ああああ……、ああああああああああ!? そんな! そんなそんなそんな!?」


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 01:34:41.29 ID:uoCrmVTQ0


QB「ちっくしょぉおおおおおー! ソウルジェムアタック!」

まどか「きゃっ!? か、身体が動かない!?」

QB「お前のソウルジェムがこっちにある限り、どんなに強力な魔力を持っていようと
     僕の方が力関係は上なんだよ!」

まどか「あ、あぐ……」

QB「うおおおおおおお! アルティマシュートぉおおおおおおおお!!」ズチュウ

まどか「あああああっ! 痛い痛い! 痛いぃいいいいいい!」

QB「きっちぃいいい! ひゃっほう! こりゃ上物の穴だぜー!」グチュグチュ

まどか「痛いぃいいいいい! ごめんなさいごめんなさい! 許して!」

QB「はあっ、はあ、はあ……、なんとしてもイッてやる!」ズコズコ

まどか「いだいぃ……。ママぁあああ……、パパぁあああ……、助けでええええええ……」

QB(くそっ! このキツさとまどかの泣き声の合わせ技!)

QB(普段ならもう5回はイッている筈なのに! イケない! イケない!)

まどか「もう許じでぇぇぇえぇ……」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 01:44:07.05 ID:uoCrmVTQ0


まどか「ほむらちゃん……、ぐすっ、ほむらちゃぁぁん……」

QB「ふん。そういえば暁美ほむらも、処女を失った時には君の名前を呼んでいたよ!」ズコズコ

まどか「ほむらちゃんが……」

QB「泣きながら、まどか助けて、助けてってね!」バコバコバコ

まどか「う、ああああぁ……」

QB「でも残念だったね! 君も暁美ほむらも初めての相手は僕! それは一生変わらない!」ズコバコズコバコ

まどか「ううああああああああああ……」

QB(くそっ! 僕の大好きな言葉責めをしてもイケないなんて!)バコバコバコ

QB(イケないのか……? 僕はもうイケないのか?)ズコッズコッ

QB(そんなの嫌だぁあああああああああああああ! うわぁああああああああ!)ズッコズッコ

まどか「ほむらちゃん……」


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 01:50:43.86 ID:uoCrmVTQ0


1時間後


QB「はあっ、はあ、はあ……」

まどか「……」

QB「おおおおおおおお! イキたい! イキたい!」

まどか「ねえ……、QB……」

QB「わぁあああああああああああああ!」

まどか「いい加減理解しなよ……」

QB「くっそくっそくっそおおおおおおお!」

まどか「あなたはもう一生イケない……」

QB「く、うう……」

まどか「今QBが感じているのが絶望っていう感情だよ……」


171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 01:59:29.69 ID:uoCrmVTQ0


QB「もう死のう……」フラッ

まどか(行っちゃった……)

まどか「く、ううぅぅ」

まどか「痛い……」

まどか「でもやったよほむらちゃん……」

まどか「QBのことこらしめられたよ……」


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 02:10:16.22 ID:uoCrmVTQ0


1月後


まどか「えっ!? 検査薬を使ったら妊娠してなかったの!?」

ほむら「お願いまどか、大きな声で言わないで」

まどか「あ、ご、ごめん……」

ほむら「同じく被害にあった美樹さやかや巴マミも妊娠していなかったみたいだし、
      もしかして最初から人間とQBの間には子供ができなかったのかしら」

まどか「そう……、かもしれないね」

ほむら「何はともあれ、これで一件落ちゃ――――」

「うおおおおおおおおおおおおお! ついに目覚めた! じらされプレイの快感に!」


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 02:10:46.08 ID:uoCrmVTQ0


まどか「……今、何か変な声が聞こえてきたような」

ほむら「き、気のせいじゃないかしら……」

「しかもこれってまどかからじらされてるようなもんなんだよな!
   ひゃっほおおおおう! 常時まどかと特殊プレイとかさいっこおおおおおお!!」

まどか「……」

ほむら「……」

QB「あれっ!? 鹿目まどかに暁美ほむらじゃないか!」

まどか「あ、うん……」

QB「ちょうどよかった! じらされプレイに目覚めた僕とスケベしようよぉおおおおおお!!」

まどか「いやぁあああああああ!!」

ほむら「逃げようまどか!」

まどか「うん!」

QB「逃がすかぁああああああああああああ!」

まどか(こんなの絶対おかしいよ!)



終われ


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/10(火) 02:15:37.09 ID:tqCguamP0



QBさん流石です



    スポンサーサイトQB「全個体で一斉オナニーしたらやんべぇええええええええええ」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。