スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「ぶえっくしょーい!!」結衣「風邪でも引いたのか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: その他 | 更新日: 2011/11/24 19:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:16:22.50 ID:14ocWybM0


結衣宅

京子「ぶえっくしょーい!!」

結衣「・・・ほら,ティッシュ」

京子「ちょっと有名になりすぎたみたい」ズビー

結衣「いやいやねーよ・・・,まったく,大丈夫か?」

京子「いやー,最近寒くなったしねー」カチャカチャ

結衣「そうだな。あ,そこ右に宝箱あるよ」

京子「おお!……ケホッケホッ」

結衣「本当に大丈夫か?ほら,体温計挟んでろ」

京子「めんぼくない……」


4:>>3ほのぼの系だと思います:2011/09/24(土) 21:20:37.76 ID:14ocWybM0


ピピピ
結衣「平熱か……ま,大丈夫だろ」

京子「馬鹿は風邪引かないっていうしねー」

結衣「お前は馬鹿な上にしかも風邪引いてるだろ……」

京子「そうでした」テヘッ

結衣「もうこんな時間か,そろそろ寝るか。」

京子「えぇー?もうボス直前なのに……」カチャカチャ

結衣「明日またすればいいだろ」

京子「あ,あと少しだけっ」

結衣「ったく,ちょっとだからな……」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:23:30.12 ID:14ocWybM0


結衣「もう電気消すぞ?」

京子「ほいほーい」

結衣「ちゃんと暖かくして寝ろよ?」

京子「丁度いい抱き枕があるので大丈夫です」ギュッ

結衣「私は抱き枕じゃないだろ……」

京子「細かいことは気にしない!おやすみー」

結衣「細かくないって……。おやすみ。」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:26:23.66 ID:14ocWybM0



チュンチュンチュン
結衣「ん,朝か……。京子ー?」パチクリ

京子「ウーン……,うぅ……おはよう,結衣……」ハァハァ

結衣「お前,顔赤いぞ……もしかして,ちょっと顔向けて」ヒタリ

京子「ちょーっと熱っぽいかな……ハハ」

結衣「すごい熱だ……これ,迎えに来てもらわないと」

京子「アハハ,迷惑かけるね……」

結衣「とりあえず,熱測って!」

京子「うん……」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:29:16.28 ID:14ocWybM0


結衣「ったく,夜更かしして布団蹴飛ばして寝るからだ……」

京子「手…が……」

結衣「ん?手?」

京子「手うが……してない……」ピピピ

結衣「……38.6℃か……まだ上がるかもな」

京子「スルーすんなよ……ゲホッケホッ」

結衣「ちゃんと休んでろ,ばか」

結衣「京子のお母さんに電話入れるから,今日はもう病院行け。わかったか?」

京子「うーい……」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:32:11.58 ID:14ocWybM0


翌日 学校
綾乃「歳納京子ぉー!!……あれ,歳納京子は?」

結衣「あぁ,風邪引いちゃって休んでるよ。」

綾乃「ま,まったく,自堕落した生活ばっかり送ってるからそんなことになるのよ!」

結衣「鋭いな……」

千歳「なぁなぁ綾乃ちゃん」

綾乃「ん?」

千歳「前にお見舞いしてもらったの覚えとるやろ?」

綾乃「え,えぇ,覚えてるけど……」

千歳「どう?お返しにお見舞い行ったらいいんとちゃうー?」

綾乃「ど,どうっていわれても……そ,そうね!歳納京子がいないと締まらないし,
   行ってあげてもいいかもしれないわね!」アセアセ


17:>>16 レポートのために変えてました:2011/09/24(土) 21:35:32.66 ID:14ocWybM0


(京子「えへへ、来てくれたんだ……」)

(綾乃「べ、別にあんたの事だし大丈夫だと思ってたわよ……」)

(京子「綾乃の事みてたら元気になってきたよ、ありがと♪」)

(綾乃「ちゃんと休まないと……ダメなんだからねっ♪」)

千歳「ウヘヘ」ダラー

結衣(また千歳は……)

結衣「とりあえずインフルエンザではなさそうだけど、だいぶ熱が高かったし
   少し落ち着いたら皆でお見舞いに行こう」

綾乃「しょ、しょうがないわね……、わかったわよっ」

千歳「綾乃ちゃんったら素直やないんやからもぉー♪」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:40:34.06 ID:14ocWybM0


結衣「とは言ったものの、少し様子見に行こうかな……」

ピンポーン
京母「はーい」

結衣「船見です」

京母「あら、結衣ちゃん。昨日はごめんなさいね」

結衣「いえ全然……それより、京子は大丈夫ですか?」

京母「あの子ならぐっすり寝てるわよ。それとちょっとお願いがあるんだけど、いいかな?」

結衣「はい?」

京母「ちょっと買い物に行きたいんだけど、すこしだけ京子のこと見ててくれないかしら?」

結衣「それくらいなら、全然構わないです」

京母「助かるわー。それじゃ、お願いね」ニッコリ


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:43:39.70 ID:14ocWybM0


京子「zzz……」スースー

結衣「人の気も知らないでほんとにぐっすりと寝てやがる……」

結衣「心配したんだぞ?」

京子「ウーン……」ゴロリ

結衣(うなされてるな……大丈夫かな)

京子「…、…あかりが消えちゃうよ……zzz」

結衣(また変な寝言を……、あかり、京子の夢のなかでも不憫な子……)

結衣(汗すごいかいてるな、……顔くらい拭いてやるか)

フキフキ


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:47:47.50 ID:14ocWybM0


京子「ぅん……ん、あれ?結衣……?」

結衣「ごめん、起こしちゃったな」

京子「いや、大丈夫……ありがと。」

結衣「」フキフキ

京子「…………」ジーッ

結衣「……ん?どうかした?」

京子「……いや、なにも……」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:52:48.00 ID:14ocWybM0


結衣「体も拭く?」

京子「……うん」

結衣「服、脱げるか?」

京子「うぅ……お願いします」

結衣「しょうがないな……腕上げて」

京子「いやぁ…、結衣に穢されちゃうっ」

結衣「」ゲシッ

京子「痛っ、病人に手を上げるなんて……ケホッ」

結衣「病人なら病人らしくしてろ、ばかっ」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:58:22.00 ID:14ocWybM0


ヌギヌギ
結衣「うわ、すごい汗……パジャマも替えるか」フキフキ

京子「ずっと布団の中だったしね……ケホッ」

結衣「お腹空いてない?」フキフキ

京子「……ちょっと減ってるかも」

結衣「じゃあ御粥でも作るか」

京子「……ヘヘ、やった!」ニヒ

結衣「ラムレーズンも買ってきてあるけど、熱下がってからな」

京子「う……、へーい……」

結衣「冷蔵庫の中、入れておいたから」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:02:46.61 ID:14ocWybM0


結衣「自分で食えるか?」

京子「……口移しがいいな///」キュン

結衣「う、風邪移るだろ……」

京子「風邪じゃなかったらいいの?」

結衣「……ばか」フー フー

結衣「ほら、口開けろ。……あーん」

京子「……ちぇっ、あーん」パクッ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:07:29.78 ID:14ocWybM0


京子「……ご馳走様っ」

結衣「お粗末様でした。熱、どうだ?」

京子「お昼に比べたら少しは下がったかな……」

結衣「皆心配してたからな。ちゃんと休めよ?」

京子「うん……もう、帰るの?」

結衣「暗くなるの早くなってきたしな」

京子「えぇっ、……もっと喋りたいな」

結衣「…………」

京子「…………」ジーッ

結衣「はぁ、……しょうがないな。あと少しだけだからな……」

京子「やったっ」ニコリ


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:12:43.03 ID:14ocWybM0


京子「……ね、結衣は大丈夫だったの?」

結衣「ん?風邪のことか?」

京子「うん。一夜を共にしたのに……」

結衣「変な言い方すんなっ。ただ普通に生活リズムの問題じゃないか?」

京子「な……私が夜更かしばっかりしているとでも言いたいのか?」

結衣「そうじゃねーか」

京子「そうです」ウヘヘ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:16:36.97 ID:14ocWybM0


京子「ウーン……眠くなってきた……」ウトウト

結衣「我慢しないで,寝ろよ?」

京子「あと,少しだけ……」

結衣「はいはい」

京子「……結衣」

結衣「ん?」

京子「……いつも,迷惑ばっかかけて……ごめん」

結衣「ん?急にどうしたんだ?お前らしくないぞ」

京子「べ,別にデレてなんかないんだからねっ!……ケホッ」

結衣「…………」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:20:32.24 ID:14ocWybM0


京子「いつも、ラムレーズンとか……買ってくれたりさ?」

結衣(……なるほど)

京子「今更お返しなんて,出来ないし……」

結衣(誤魔化した、つもりだったのか……)

京子「そんな優しくされたら、どうしたらいいのか分からないじゃん……」

結衣「……」

京子「……寝るっ、もう寝るからな!おやすみっ」バサッ

結衣「……京子?」

京子「…………」スースー

結衣「……寝て,ないよな……?おーい……」

京子「…………」スースー

結衣「……はぁ、今から言うのは独り言だからな」ボソッ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:25:16.74 ID:14ocWybM0


結衣「ラムレーズン買ってきてあげるのも」

京子(…………)

結衣「京子のこと守ろうと思ったのも」

京子(…………)

結衣「いつも傍にいるのも、お前の笑う顔が見れるからだよ」サワ

京子(結衣の手,ヒンヤリしてる……)

結衣「アイス一個でお前の笑顔が見れるなら安いもんだからさ……」ナデ

京子(…………)

結衣「あぁ、もう恥ずかしい!私もう帰るからな!」

結衣「……じゃあ、な」

バタン

京子「……惚れちゃうだろぉ」ボソッ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:29:41.07 ID:14ocWybM0


後日
京子「ふっかぁーつ!」

あかり「よかったぁ、京子ちゃん元気になって!」

ちなつ「もともと元気の塊みたいなもんですしね」

京子「いやぁ、一時はどうなるかと思ったんだけど……
   これも結衣の看病のおかげかなー」

ちなつ(う、羨ましい……っ!!)ギリリッ

ちなつ「と、ところで,結衣先輩なんで来ないんですか?」

京子「あぁ、結衣なら……」

結衣宅

結衣「へ、へっくし!!……京子の奴,移しやがって……」ズビッ

おしまい!


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:40:21.29 ID:HgwqgyMh0


おつ



    スポンサーサイト京子「ぶえっくしょーい!!」結衣「風邪でも引いたのか?」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。