スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「澪先輩ってハゲてません?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2010/12/01 18:00
梓「澪先輩ってハゲてません?」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:26:18.08 ID:o2SW40Km0

梓「このへんとかやばくないですか?」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:26:38.39 ID:tVckhBARP

                __
           ,  ´::::::::::::::::::::`  、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
       /`i::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::i::ヽ
      i::::::|:::::::/:::::::::::::::::,ィ:::::::::::::!:l::::l::::::::::l:::::',
      |::::::!::::::!:/::l:::::l::::/ |:::::::::::::|:l、:l::::::::::|::::::i
       l::::::l::::::|:i::::l:::::l:/  l:::::::::::::}ハ::|:::::::::li::::::l
        !:::::lヽ:::!:!::::!:::::!--‐'!:,::::::::/ー|::|:::::::::!l::::::l
     |:::l  `!:|::::l、:::|  、 lハW, - l/|::::::/ l::::::l
      |:::::l  |::l::::|cにニヽ    r ニヽ/::::/:i. l::::::l
      |:::::!  l::ヽ::!、 ////////// i.l/::::| !:::::l
       l:::::l  _!:::::`i:.`i 、 _(二コ _, ィく_!::::l:::l  !:::::l
       !::::l/:.:.ヽ:::::l:.:.:! \ ̄/ !:.l:.:.|::::l:/ヽ. l:::::l
     l:::::i:.:.:.:.、:.:.\l:.:.:lr/^^くv'^ヽ:.!:.:l/':.:.:.:} l:::::l
      !::::l|:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ{__   }  _{_':.:.:.:/:.:.:.i !:::::!
     i:::::l !:.:.:.:.::.:.:ヽ:.:./:.:.:.`.く!/:.:.:.i:.:/:.:.:.:.:.:.| l:::::l
.     l:::::l. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.o〉:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:/  !:::::!
    /::::/   !:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.o〈:.:o:.:.:.:.:.\:.:.:.:.}  l:::::l
   ,/::::/   ヽ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./   l:::::l
  /::::/    i.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉    !:::::l


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:29:26.37 ID:o2SW40Km0

梓「隠しても無駄です。」

澪「そ、そんなことないだろ…」

律「あはは、どれどれ」

澪「ちょ、や、やめろっ!」ズリ

律「あ、ごめん…」

律(いまちょっと髪全体がズレたような…)


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:32:32.96 ID:o2SW40Km0

唯「あれー?今なんか澪ちゃんの頭変だった気がモガッ」

律(やめろ唯…そのことは気にするな)ボソボソ

唯「う、うん…わかったから手を離してりっちゃん…」

紬「とりあえずお茶にしましょう!」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:34:58.17 ID:lqOQuRiY0

律(おかしいぞ…よし、唯……私の合図でやれ)

唯(了解です!りっちゃん隊員!)

澪「それにしても暑いな。今日も頑張って練習するぞ~」

律(背後を見せた!今だ!)

タタタッ

唯「えいっ!!」

ずるるるっ

澪「えっ……?」

バサッ

梓「み、澪先輩…頭が……髪が…」

唯「わぁ!みおちゃんカツラ被ってたんだね!本当は禿げてたんだ。友達なんだから隠さなくていいのに♪」

澪「………唯」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:38:12.84 ID:o2SW40Km0

澪「……ごめん、今日は帰るよ」

梓「帰ったら認めることになりますよ」

澪「ちょっと体調が悪くなってきただけだ」

梓「バレるのが怖いから逃げるんです」

澪「違う!」

梓「ならここで証明してください」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:47:25.14 ID:o2SW40Km0

梓「髪を触らせてください。軽く引っ張って確かめるだけです」

律「まぁまぁまぁ!何もそこまでしなくてもいいだろ!澪体大丈夫か?きついならもう帰って休んだほうがいいんじゃないか?」

梓「なぜかばうんですか?絶対この人ハゲですよ。早く見せてください」

唯「今日のあずにゃんなんか怖いよ…」

澪「わかった。それじゃもう帰るから、また明日な」

梓「ちょっと待ってください。逃げないでください。確かめるのが先です。待って」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:51:16.28 ID:o2SW40Km0

澪「…」ダッ

梓「待って!…待て!こらハゲ!!待てハゲ!おい!!!」

唯「澪ちゃん体調悪いのに走って帰っちゃったね。悪化しないといいけど…」

梓「唯先輩はどこまで間抜けなんですか!?」

梓「くそ~絶対許さないです。いつかあいつの化けの皮…もとい、頭皮を覆っている皮を剥いでやるです」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:53:42.81 ID:o2SW40Km0

澪「ううっ…なんでこんなことに…梓に気づかれた…」グスン

澪(というか皆のあの反応…おそらく唯以外は皆気づいてる…)

澪(もしかしたら律や紬は前から知ってて気を使って気づいていないふりをしてくれていたのかも…)

澪「はぁ…明日からどんな顔して学校行けばいいんだ」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 04:59:53.45 ID:o2SW40Km0

翌日放課後

律「澪のやつ遅いなー…」

唯「澪ちゃんはトイレって言ってたよ」

梓「図星だから来られないんです。もうバレバレなのにみっともないです」

梓「今日来たら必ず毟ってやるです。覚悟しやがれです」

紬「梓ちゃん、もうその辺にしておいたほうが…」

ガラッ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:02:28.47 ID:9yb8IP/80

気が強いあずにゃんだな


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:04:42.38 ID:o2SW40Km0

澪「よ、よう。練習してるか?」

梓「……」

唯「これからティータイムだよー!」

律「お、そうだった!ムギ今日のお菓子はなんだー?」

紬「うふふ、楽しみにしててね」

澪「まったく、仕方ないな…」

梓「……」

澪(あ、あれ?梓が静かだな…)


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:11:05.94 ID:o2SW40Km0

唯「ふぃーごちそうさま!」

律「お腹いっぱいだ」

澪「よーし練習の準備するぞ!」

梓「……澪先輩、そこの私のギターとってくれませんか?」

澪「…あ、ああ…いいぞ」

律「こらこら先輩にやらせることじゃないぞ。…仕方ないなぁ、代わりに私がとってやるよ」

梓「やめてください!澪先輩にとってほしいんです」

唯「あはは、澪ちゃんモテモテだね~」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:18:53.93 ID:o2SW40Km0

澪「あはは、いいよこれくらい」

紬「澪ちゃん…」

澪「これだな…よいしょっと」

梓「今です!!でああああ!」ガバッ

律「やめろ梓!」

グイグイ

澪「いたたた…や、やめて…」

梓「なんですかこれ!?くっ付けてきたでしょ!往生際が悪いです!」グググ

梓「いい加減正体を現わすですこの妖怪ハゲピカリン!」ググーッ

ポロッ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:26:17.44 ID:o2SW40Km0

澪「………………」ツルン

紬(まさかとは思っていたけどこれほどとは…まるで落ち武者だわ…)

律(これはむごい…)

唯「…だれ?」

梓「あはははっ!滑稽ですね!ここまで焼け野原とは!…くくくっ!

女子高生でここまで毛根の死んでるのは日本で澪先輩くらいじゃないですか!?ぷくく…実にみっともない姿ですね!

ファンクラブまである美人の先輩にこんな秘密があるとは!!ふふひ…笑いが止まりませんね!いひひひ!!あはあは!」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:31:22.25 ID:o2SW40Km0

澪「うっ…うう…うわぁぁぁん!!」

律「澪…大丈夫か…」

唯「えっ!?澪ちゃんなの?どうしたのこの頭…」

梓「唯先輩は自分の頭を心配するべきです」

梓「はぁ…普段なら泣いてる姿も絵になるけど今のこの姿…いやこれが真の姿と言うべきですか…

本当に醜いです。化け物です。気持ち悪いです。死んでくださいお願いします」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:37:32.05 ID:o2SW40Km0

澪「…うぅ…ひっく…」

澪「…わかった。もう死ぬ…死ぬしかない」

梓「恥を晒したまま生きるよりは正しい行動だと思いますよ。」ガラガラ

梓「窓を開けました。どうぞ飛び降りてください。風を感じ、その少ない頭髪をなびかせながら地面に頭を叩きつけるのです。…ぷぷっ」

梓(まだ笑うな…こらえるんだ…し…しかし…)

梓「さぁ!!」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:45:01.19 ID:o2SW40Km0

つるつる時間

キミを見てると いつも頭TURU☆TURU

揺れる髪の毛落ち武者みたいにふわ☆ふわ

いつも がんばる 君の毛根

じっと見ないで 気づかないよね?

夢の中なら 頭の髪 増やせられるのにな

あぁ 髪サマ お願い

私だけの ふさふさTimeください☆

お気に入りのサクセス抱いて 今夜もオヤスミ♪



グシャッ




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:50:48.62 ID:bn2Yuerf0

おわったwwww


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 05:53:56.72 ID:L3nVAQx6O

澪っち無茶しやがってwwwwwwwwwwww



    スポンサーサイト梓「澪先輩ってハゲてません?」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。