スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「憂~、PS VITA買ったよ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (2) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2011/12/09 19:30
10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 08:03:30.94 ID:SW9UHD9C0


唯「本当だ!本体買うだけでゲームが100個も出来るなんて凄いねぇ、流石世界のソニーだよ!」

憂「AIWAって書いてあるよ?」

唯「あ・・・AIWAはソニーの子会社だよ!!セーフだよ!ギリギリセーフだよ・・・」

憂「よく見るとAIWAの前に小さいnが・・・」

唯「と、、とりあえずスイッチオン!!」

VITA「ブィィィン!・・・・・ピーッピッコーピー♪ピピッピップーポーーパパパパ~♪」

唯「・・・・・・・」

憂「お姉ちゃんこれいくらで買ったの?」

唯「8800円」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 08:22:33.16 ID:SW9UHD9C0


憂「何処で買ったの?」

唯「校門の横に座ってたおじさん」

憂「・・・とりあえずゲームやってみようよ」

唯「わかった、じゃあこのMARIOって書いてあるやつ」

VITA「デデッデッデデッデ!ッデ!ツッツクツッツクツッツク」

憂「レトロだね・・・」

唯「・・・わかった、本体に入ってるゲームはおまけなんだよ!なんかソフト買ってきます!」

憂「待って!その前に説明書読もうよ」

唯「そっかぁ、えーっと説明書説明書・・・これかな」

憂「え!紙一枚?」

唯「漢字ばっかりで読めないよ~」

憂「これ中国語・・・」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 08:45:17.43 ID:SW9UHD9C0


唯「やっぱりソフト買ってくる!」

憂「まって!本体よく見せて」

唯「はい」

憂「これソフト差し込むような所がないよ」

唯「ここは?」パカッ

憂「電池だね・・・」

唯「単三だね・・・」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 08:51:37.85 ID:SW9UHD9C0


ピンポーン

唯「あ、誰か来た」

律「遊びに来たぞー!」

唯「りっちゃ~ん!」

律「ジャーン!これなーんだ!!」

憂「あっ・・・!!」

唯「PS VITA!!(私のとちょっと違う・・・)」

律「へへっ買っちったー」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 08:56:26.94 ID:SW9UHD9C0


唯「あ!300in1って書いてある!!私のは100in1なのに!!」

律「ん?なんだ唯も買ったのか?ちぇっ、自慢してやろうとわざわざ持ってきたのに」

憂「・・・・・」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 09:21:48.48 ID:SW9UHD9C0


VITA「ブィィィン!・・・・・ピーッピッコーピー♪ピピッピップーポーーパパパパ~♪」

唯「画面は同じだ!何処でかったの?」

律「電気屋の横に座ってたおっさん、17000円ぐらいだったかなー」

唯「ずるい!私のは100なのに8800円だよ!50ぐらい足りないよ!」

律「あーもう!どうせ本体に入ってるゲームなんてオマケみたいなもんだろ?」

唯「あ、そうだ。これソフト入れる穴が無いんだよね~」

律「え?あるぞここに」

唯「やっぱり高いだけの事はあるよ!ちょっと抜き取って見せて!」

律「あー待て!電源OFFにしてからじゃないと壊れるだろ」

カシャ・・・

唯「ただのプラスチックの板にしか見えないね」

律「最新の技術は凄いなー」

唯「ほんとだねー光に透かしても、何処からどう見てもプラスチックの板だねえ」

憂「・・・・・」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 09:44:56.77 ID:SW9UHD9C0


唯「これなら私のよりゲームも期待できるよ!」

律「とりあえずなんかやってみっか」

VITA「ブィィィン!・・・・・ピーッピッコーピー♪ピピッピップーポーーパパパパ~♪」

唯「ここまでは同じ、本番はこれからだよ!」

憂「ちょっと私お買い物言ってくるからお留守番お願いね~」

唯「はーい」
律「いってらっしゃーい」

律「さあどれからやろうか、300もあるぜ」

唯「さっきはMARIOってやつやったんだよ」

律「フッフッフ、じゃあとりあえず同じゲームで3倍の実力の差ってやつを見せ付けてやろうか!」ポチッ

VITA「デデッデッデデッデ!ッデ!ツッツクツッツクツッツク」

唯「同じだね・・・」

律「こりゃまた懐かしい・・・」

唯「大丈夫!まだ299あるよ!!」

律「そうだな、とりあえずリセット・・・あれ?リセットボタン無いな。じゃあ一旦電源OFFにしてっと」

唯「あれ、そういえばソフト抜いたままだよ、ほら・・・」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 10:05:01.04 ID:SW9UHD9C0


律「あれ・・・おっかしーな、もしかしてこれ・・・」

唯「り、りっちゃん・・・?」

律「・・・・」

唯「・・・・」

律「これはもしかすると、100は本体内蔵でソフトに200入ってるんだな!」

唯「流石りっちゃん!名推理だよ!バッチリ辻褄が合うよ!!」

律「気を取り直して、ソフトをしっかり入れてスイッチオン!!」

VITA「ブィィィン!・・・・・ピーッピッコーピー♪ピピッピップーポーーパパパパ~♪」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 10:33:58.04 ID:SW9UHD9C0


唯「りっちゃん先生!私の推理ではゲームの名前の前にあるナンバーが100以上の物がソフトに入っている新しいゲームかと!」

律「なるほどそういう事か!」

唯「ナンバー300行って見ましょう!」

律「・・・・・」
唯「・・・・・」

律「画面切り替わるの時間かかるな」

唯「ボタン押すの疲れたら交代するよ300まで頑張ろう!」

ピンポーン

唯「はーい、あ澪ちゃん!りっちゃんも来てるよ!」

澪「ああ、唯んちに行くってメール来たからな」

唯「ささっ、上がって上がって」

澪「おじゃましまーす」

律「おー澪ー来たかー」

澪「さっそく自慢してるのか」

律「それが唯も買っててさ~」

唯「あれ、画面動いてないよ?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 11:17:04.59 ID:SW9UHD9C0


律「・・・こりゃ完全にフリーズしてんなー」

唯「万事休す!!!」

澪「実は私も来る途中買ってきたんだけど・・・」

律「おおっ!絶対絶命のピンチに颯爽と登場するスーパーヒーロー!!」

唯「澪ちゃんこそこの物語の主人公!最後の希望だよ!!」

澪「律を悔しがらせようと思ってたのに何で頼られてるんだ・・・」

唯「因みにお値段はいかほどで・・・?」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 11:39:51.10 ID:SW9UHD9C0


澪「ん?24800円だろ?」

律「高っ!!」

唯「澪ちゃんぼったくられてるよ!」

澪「えっ!まさかそんな事ないだろ・・」

律「ま、まあとりあえず開けてみようぜ」

唯「私のと律ちゃんのはちょっと似てるけどこれはまただいぶ違うね・・・」

律「妙にスタイリッシュなデザインですな・・・」

唯「ボタンも沢山ありますなぁ・・・」

律「見れば見るほど違いますなあ」

澪「お、おい・・・なんだよ・・・やめろよ・・・不安になってきただろ!」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 11:53:33.83 ID:SW9UHD9C0


唯「澪ちゃんやっぱり騙されてるよ!ニセモノだよ!!110番だよ!!!」

澪「ちょっ・・え?えっ?」

プルルルルルプルルルルルル

唯「はっ・・・!警察!!!?」

律「チッ!早速犯罪の臭いを嗅ぎ付けやがったか・・・おい!澪!!荷物をまとめろ、ずらかるぞ!!」

澪「え?え??なにが??なんで!?」

プルルルルルガチャ

唯『もしもし!警察ですか!?』

澪「え??え?やだやだやだーーー!!ごめんなさいもうしません!!!」

唯『あ、憂~?どうしたの?』

澪「な、なんなんだよ、もう・・・」

律「プッ・・・・・ククク」

澪「笑うな!!」

律「いてっ!」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 12:20:43.34 ID:SW9UHD9C0


律「さあ、唯が無駄に長電話してるあいだに、早速この胡散臭いVITAの検証と参りましょうか」

澪「胡散臭いって言うな!」

律「お、なんだこれ」

澪「カメラのレンズじゃないか?」

唯「あ、澪ちゃん?あのね~憂がVITA何処で買ったかって教えて、って~」

澪「ん?すぐそこの公園のベンチに座ってた中国人のおじさんからだけど」

唯「おっけー」

律「なんだー買い物行くって出て行ったけど憂ちゃんもVITA買いに行ったのかー」

澪「そりゃ二人して持ってたら欲しくなるんじゃないか?」

律「とりあえず電源入れてみようぜ」

澪「う、うん」

カチッ

VITA「ブィィィン!・・・・・ピーッピッコーピー♪ピピッピップーポーーパパパパ~♪」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 12:46:09.01 ID:SW9UHD9C0


律「同じだな・・・」

澪「ほっ、どうやらニセモノではないみたいだな・・・」

律「このピクチャーナントカってやつでカメラ撮影できるんじゃないか?」

澪「お、景色が映ったぞ」

律「どれどれ、撮影してやるよ」

澪「え!いいよ!!」

律「ハイチーズ!」

VITA「ビペーーーーップブ」

律「・・・・」

澪「どうだ?」

律「こんなんでましたけど・・・」

澪「ひぃぃ!!!」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 12:53:50.00 ID:SW9UHD9C0


唯「こりゃブレまくりだねー、これが律ちゃんの撮影技術の限界ウププ」

律「なにおーーー!ゲーム機のカメラなんてこんなもんだろー色も凄い事になってるし」

唯「心霊写真作るゲームだったんじゃないの?」

律「なるほどー保存はどうやるんだ?」

澪「やめろ!!は・・・早く消して!」

唯「まって!!隣の神社で除霊したほうがいいよ!!」

澪「早く消せーー!!」

律「わ、わかったよー」

唯「これはねリセットが無いから電源OFFにするんだよね~」

律「さすが唯は飲み込みが早いなー」パチッ

唯「フフン」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 13:21:40.10 ID:SW9UHD9C0


澪「ふ・・・普通のゲームは無いのか?」

唯「あ、これにもMARIOあるねー」

律「澪のVITAは結構性能良さ気だから期待できるんじゃないか?やってみろよ澪」

澪「やだ・・・、律やって」

唯「はいはい私やるー」

律「ほれ」

VITA「デデッデッデデッデ!ッデ!ツッツクツッツクツッツク」

律「同じだな・・・」

唯「・・・やっぱりソフト買いに行こうよ!」

律「留守番は良いのか?」

唯「ちょっと待ってて!」タッタッタ

唯「おまたせー」

澪「ギー太・・・?」

律「おーい、ギー太は置いていこうなー」

唯「そうだよ!ギー太、お留守番は頼んだからね!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 13:58:46.92 ID:SW9UHD9C0


澪「おい・・・、憂ちゃんに怒られるぞ?」

唯「大丈夫!今日は立派な子分が3人も付いてるから!」

律「綺麗に並べたなー」

澪「現代アート・・・?」

唯「VITAちゃん達・・・ギー太のいう事ちゃんと聞くんだよ?」

~~~~~~~~~~~~~~~

憂「(居た・・・!)」

憂「あの~VITA売ってますか?」

おっさん「オー!アルアルアルアルョ。」

憂「・・・・」

おっさん「おじょうちゃん運良いネ!残りあとわずか!在庫3個残ってるヨ!」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 14:26:19.81 ID:SW9UHD9C0


憂「ついさっきここで綺麗な黒髪の女の子にVITAを24800で売りましたか?」

おっさん「ウンウン!よーく覚えてるヨ!今日5人目のオ客サンネ!」

憂「電気屋の隣で元気いっぱいの眩しい女の子に17000円ぐらいで売りましたか?」

おっさん「それも覚えてるネ!今日2人目の客!オジサン記憶力良いヨ!!いまだに目が眩んでるぐらい眩しかったネ!!17800円のやつ買って行ったヨ!」

憂「学校の近くで天使みたいに純真無垢なありえないぐらい可愛い女の子に8800円で売りましたか?」

おっさん「そうそうそう!!もう凄い覚えてるよ!まるで目の前に居るかのように目に焼きついてるヨ!!オジサン記憶力絶好調ネ!!!一番安い8800円の買って行ったネ!」

憂「・・・・」

おっさん「でも在庫のにある3個は一番高いやつネ!79800円ヨ!!」

憂「ちょっと見せて貰って良いですか?」

ガサゴソ・・・・

おっさん「これネ!」

憂「・・・買った!!」

おっさん「79800円ネ!!!」

憂「はい」

おっさん「アリガトネー」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 14:35:31.54 ID:sZEouxfBi


えっ、ちょ、憂ちゃん…


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 14:56:04.21 ID:SW9UHD9C0


おっさん「ん?あれ・・・?23540円・・・?この金額の意味する物は一体・・・」

憂「3台分ですよ・・・」ガシッ

おっさん「さ、3台ならえーと・・・239400円ヨ・・・?」メキメキ

憂「いやだな~おじさんVITAの価格は24980円じゃないですかぁ~」キリキリ

おっさん「何の事だかわからないヨ・・・だいたい24980円だとしても74940円ヨ」ミシミシ

憂「おじさん計算速いんですね!記憶力も絶好調だし」コリコリ

おっさん「フ、フン・・・こう見えても大学出ヨ、おじさん騙そうったってそうはいかないヨ」メシッ

憂「騙す方専門ですもんね」ゴリゴリ

おっさん「・・・て、手首離してくれないかな・・・青くなっちゃうヨ・・」メキッ

憂「そのぐらいで済むと良いんですけ・・・・ど!」バキバキ

おっさん「す、済みませんでした・・・」

憂「ん?」

おっさん「わ!!わかったネ!!で・・・でも24980円!1台24980円ネ!!これ以上は負けられないネ!!23540円で3台は駄目ヨ・・・」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 15:15:08.71 ID:SW9UHD9C0


憂「やだなー3台分キッチリ払ったじゃないですかー51400円と23540円で74940円ぴったりですよ」

おっさん「・・・あれはちゃんと商品渡し」

憂「ニセモノですよねー」

おっさん「・・・そんな値段で売ったらオジサン、ボスに殺されちゃうヨ!大赤字ネ!!」

憂「えーでも、ここで生き延びれば逃げるチャンスはあるじゃないですかー」

おっさん「・・・わかった!!オジサン完敗ね!!!23540円で3台交渉成立ね!!」

憂「無駄に痛い思いしちゃいましたね」

おっさん「・・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~~

律「さー、なに買おっかなー」

澪「皆で出来るやつが良いんじゃないか?」

唯「あ!!そういえば私のやつソフト入れる穴ないんだった・・・」

澪「え?そうなのか!?」

律「よく見てなかったんじゃねーのか?よく考えたらそんなのありえねーだろ」

唯「そうだよねー・・・やっぱり買うよー」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 15:46:31.79 ID:SW9UHD9C0


~~~~~~~~~~~~~~~~

憂「ただいま~・・・あれ、鍵かかってる・・・」

憂「もう、しょうがないなー留守番頼んだのに・・・」 

ジャラジャラガチャ・・・

憂「ギー太と偽VITA何でこんな所に・・・」

憂「これは何の儀式?」

~~~~~~~~~~~~~~~~

唯「ただいま~」

憂「お、憂ちゃん帰ってきてるな」

澪「おじゃましてまーす」

唯「おかえり~憂~」

憂「遅くなってごめんね~買い物長引いちゃって。あ、そうだ皆におみやげ買ってきたよ、今お茶入れるから待ってて」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 16:22:16.77 ID:SW9UHD9C0


澪「あ、おかまいなく」

唯「わーケーキだ!」

律「相変わらず良く出来た妹だねー」

唯「フィァンフォフィフフォフォフェッファファ」

律「って!もう食ってる!」

澪「食べながら喋るな!」

律「ところで憂ちゃんVITAは買えた?」

憂「え?ああ、売り切れちゃってたみたいで・・・」

律「そっかー、残念だったな」

唯「大丈夫!憂はお姉ちゃんのを存分に使うといいよ!」フンス

憂「ありがとお姉ちゃん」

唯「・・・あれ?」

律「ん?どした」

唯「私のVITAがスタイリッシュになってる!!」

律「スタイリッシュは澪のだろー・・・あれ??三つとも同じぐらいさっきよりも更にスタイリッシュになってるぞ!?」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 16:41:36.32 ID:SW9UHD9C0


澪「なんか重みもさっきと違う気が・・・」

唯「これは、、、成長だよ・・・留守番という大役を務めて立派に成長を果たしたんだよ!!」

憂「(あれって留守番のつもりだったんだ・・・)」

律「なんかこのVITAの箱血生臭くないか・・?」

澪「えっ・・・!やめろよバカ!」

唯「ここまで成長するのにきっと色々あったんだよ・・・」

律「んなアホな・・・」

憂「ところで今まで何処行ってたの?」

唯「あ!そうそうVITAのソフト買ってきたんだよ~」

律「早く入れてみようぜ・・・」

澪「なんだか緊張するな・・・」

唯「あれ・・・?合わない・・・」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 17:24:54.76 ID:SW9UHD9C0


憂「お姉ちゃん、これ・・・3DS用ソフトって書いてある」

律「あちゃー・・・」

澪「もしかして違うゲーム機のやつなのか!?」

唯「やっぱり今考えれば、律ちゃん考案のロシアンルーレット買いはどうかと思うよ?」

律「お前が最初に言ったんだろ!!」

唯「え~~そうでしたっけぇ~?」

憂「(澪先輩がついていながらどうしてこんな事に・・・)」

ピンポーン

唯「あれムギちゃん!にあずにゃんまで!!」

紬「こんにちわ~」

梓「律先輩に何度もメールしたけど全然反応無くて・・・」

唯「長旅の末にここに辿り着いたんだね!」

紬「そうなの~」

律「あー色々取り混み中だったからなー、で、どうかしたのか?」

紬「弟さんの居る律ちゃんならゲームに詳しいと思って・・・」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 17:39:37.64 ID:SW9UHD9C0


梓「これなんですけど・・・」

澪「ムギ達も買ったのか!」

梓「え?澪先輩も??」

唯「ほほ~これは成長する前の律ちゃんのVITAとおなじですな」

梓「唯先輩わかるんですか!?」

唯「まあこの中では一番VITA暦ながいからね!!」

紬「すご~い!唯ちゃん私のも見て!!」

唯「これは成長する前の澪ちゃんのVITA!!」

梓「さっきから成長って何ですか?」

唯「まあまあまあ、御二人とも慌てずにっ!騙されたと思ってまずはギー太の近くにセットしてください」

梓「良くわからないけど一歩前進なのかな・・・」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 18:08:57.73 ID:pYW3lPsW0


軽音部が中国人に犯される画像下さい!!!!


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 18:20:02.93 ID:SW9UHD9C0


紬「唯ちゃんこれで良いの?」

唯「ん~、あと5度、いや8度時計回りに・・・」

紬「はいっ!」

唯「あずにゃんのはもう少し、、、南南西の方角に・・・」

梓「こうですか?」

唯「そーそー二人ともなかなか筋がいいよ~」

憂「・・・・」

憂「あ!買い忘れたものがあったからちょっとまた行ってくるね!ついでにこのゲームソフト返品出来るかもしれないか聞いてくるからレシートと一緒に預かるね」

梓「もしかして唯先輩ゲームソフト間違えて・・・」

律「梓!・・・みなまで言うな」

梓「もう、、憂は唯先輩を甘やかしすぎ!」

憂「でも買い物のついでだから・・・」

澪「さすがに私たちの失敗を憂いちゃん一人に押し付けるのはな・・・」

梓「澪先輩も共犯ですか・・・」

澪「うぅ・・・」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 18:26:44.07 ID:SW9UHD9C0


唯「あぁあずにゃん!澪ちゃんをそんな目で見ないであげてつかぁさい!」

律「梓、、、実はな、この事件の共犯者はもう一人居たんだ・・・」

梓「自首しなくてもわかってます。」

律「っておーい!」

紬「うふふ」

唯「じゃあ皆でいこー」

紬「私もゲームのソフト見てみたいわ!」

憂「でも家空けるの物騒だし・・・」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 18:58:13.43 ID:SW9UHD9C0


唯「だいじょぶだよ~それにVITAの成長にはこれは必要な事なんだよ」

律「まーだ言ってんのか」

梓「?唯先輩が成長してください・・・」

唯「戸締り確認して参ります!」

澪「やれやれ・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~

紬「ここがゲーム屋さんなのね!!!」キラキラ

憂「それじゃあ私は、買い物済ませて来ちゃうね」

唯「は~い」

シュタタタタタタタ

澪「早っ!」

梓「それにしても、、機種別の棚に解り易く並べてあるじゃないですか・・・どうすれば間違えるんだか」

紬「沢山あるわね~、一日で遊びきれるかしら~」

律「全部買うつもりか!」

唯「あずにゃん!ちょっと目瞑って・・・」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 19:17:05.89 ID:SW9UHD9C0


梓「え??あ、はい」

律「はいロシアンルーレット禁止」

唯「ちぇー」

梓「・・・ロシアン??」

澪「まずは返品が先だろ」

律「よし、澪たのんだー」

澪「無理!!」

紬「カゴは何処かしら・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

シュタタタタタタタタタタタキキーーーーーーーーーッ・・・・シュゥゥウウゥゥ

憂「(居た・・)」

トコトコ・・・

おっさん「アラー!おじょうちゃん良く来たネー」

憂「あのぉVITAありますかぁ・・・?」てくてく


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 19:26:07.17 ID:SW9UHD9C0


おっさんB「アルヨーーーーーちょうどオジサン達もおじょうちゃん探してたヨー!!」

憂「2台欲しいんですけど・・・」ツカツカ

おっさんC「2台でも3台でもアルヨ」

憂「さっき79800円で売ってたのと同じやつが欲しいですけどぉ」パカラッパカラッ

おっさんD「アルアルアルアルヨーーー」

おっさんE「デモ値上げして一台100万円になったネ!」

おっさんF「もう領収書切っちゃったから返品不可ヨー!!」

おっさんG「でもだいジョブヨーおじょうちゃんなら高く売れるヨー」

おっさんH「キーーーッシッシッシ!!」

憂「へー2台あるんだ~良かった!!」ダッ

END


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/14(火) 19:29:56.53 ID:6oKbSB+T0


ういうい



    スポンサーサイト唯「憂~、PS VITA買ったよ!」のコメント
  1. 名前:名無しの中毒者◆-[saga] 投稿日:2011/12/09(金) 23:15:20.00 ID:SSJUNKIE714
  2. 死人が出るな…
  3. 名前:七死◆-[saga] 投稿日:2011/12/11(日) 20:16:29.00 ID:SSJUNKIE718
  4. おっさん達逃げてー
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。