スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「福袋!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: けいおん!SS | 更新日: 2012/01/05 19:30
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:20:09.34 ID:AFnVlIsxO


唯「私たち、放課後ティータイムがこのたび福袋になりました!」

紬「わー♪」

律「売り上げは全部お年玉か?」

梓「それは無理でしょう」

律「なんだい、つまんねーの!」

唯「りっちゃんなに言ってるの、私たち、ついに世界デビューだよ!?世界の家庭を席巻する時が来たんだよ!!」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:22:22.94 ID:AFnVlIsxO


律「あーはいはい、すごいな」

唯「ところであずにゃんや、席巻ってどういう意味?」

梓「意味も知らずに言ってたんですね」

紬「ちゃんちゃらおかしいわね!」

唯「すいやせん……」

紬「ところで、ちゃんちゃらって何かしら?」

梓「その話は後にしましょうね。それで、福袋には何を入れるんですか?」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:25:08.65 ID:AFnVlIsxO


唯「……え、えーっと、それは……」

律「考えてなかったのかよ」

唯「てへ☆」

紬「てへへー」

梓「ムギ先輩もですか……だいたい、この受験期に浮かれていていいんですか?」

唯「あずにゃんはわかってないよ!受験生だってお正月の息抜きが必要なんだよ!」

梓「唯先輩は年中抜きすぎです!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:31:54.76 ID:AFnVlIsxO


唯「ではこれより、第一回“私たちの福袋の中身を考える会議”を始めたいと思います!」

律「はーい」

唯「りっちゃん、どうぞ!」

律「Xb●xの新しいのと、ジョ●ョの第四章全巻と、新しいスティックがほしいでーす」

梓「全部律先輩のほしいものですよね」

唯「もーりっちゃん、真面目に考えないと!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:34:10.15 ID:AFnVlIsxO


律「そういう唯は何を入れるんだよ?」

唯「え?えーっと……肩たたき券とか?」

律「一軒一軒まわるのか?」

紬「私買いま~す」

唯「じゃあ、耳掻き券!」

律「券から離れろー!!」

梓「ところで澪先輩、ずいぶん静かですね」

澪「え?あ、うん……」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:37:04.91 ID:AFnVlIsxO


紬「どうしたの澪ちゃん、何か心配事?」

澪「いや、その、……こんな形で世界デビューってのは……恥ずかしいな、って」

梓「なるほど……」

唯「大丈夫だよ澪ちゃん!私たちの福袋、ちゃんと売れるから!」

澪「で、でも……出来れば売れないでほしい、かな」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:40:36.80 ID:AFnVlIsxO


唯「そうはいかんよ澪ちゃん!だって私が買っちゃうもん!」

澪「え、えぇ!?」

紬「はいはい!私も買いまーす!」

律「私もー!」

梓「やれやれ……」

律「澪は乗り気じゃないみたいだしー、中身勝手に考えちゃおうぜー!」

梓「律先輩はいつの間にか乗り気ですね」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:45:52.10 ID:AFnVlIsxO


唯「澪ちゃん鉛筆、澪ちゃん消しゴム、澪ちゃんお箸、そして澪ちゃんストラップ!!」

澪「そ、それはもういいよぉ~」

紬「澪ちゃん等身大抱き枕なんてどうかしら?」

澪「ほあぁ!?」

律「澪の使用済みティッシュとかー、澪の使用済み歯ブラシとか」

澪「ほあっ……い、いい加減にしろ!!」ゴチン

律「あたー、なんで私だけ……」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:54:19.80 ID:AFnVlIsxO


唯「澪ちゃんノートとかいいんじゃないかな?あとは澪ちゃん下敷き!」

梓「どうしてですか?」

唯「ほら、澪ちゃんって詞を書くのが上手でしょ?だからきっと、すごいインテリジェントが湧くと思うんだ!!」

梓「それを言うならインスピレーションです」

唯「あと、澪ちゃんグッズが近くにあったら、勉強頑張ろーって思えるから!」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 16:58:54.66 ID:AFnVlIsxO


澪「そ、そうなのか?唯?」

唯「うん!澪ちゃんノートで勉強したら、きっとすごく頭がよくなるよ!」

律「よく言うぜ、現代文と英語のノートごっちゃにしてるくせに」

紬「はいはい!お正月の初売りまで、中身は内緒にするのはどうかしら?」

唯「おお、それも面白そうだね!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:01:15.23 ID:AFnVlIsxO


律「おーし、それじゃ各自でしっかりと中身を決めておくように!」

唯紬「「おー!」」

澪梓「「お、おー?」」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:04:30.46 ID:AFnVlIsxO


1月2日

平沢家

憂「お姉ちゃーん、そろそろ起きないと」

唯「むにゃ……ういー、もう少し寝かせとくれ……」

憂「今日初売りに行くんでしょ?商店街、すごい人だったよ?」

唯「ほへ……そっかー、ほんじゃ起きるかー」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:06:52.06 ID:AFnVlIsxO


憂「お姉ちゃん、お餅何個がいい?」

唯「二個おねがーい」

憂「りょーかーい」

唯「寒いねぇ……」

憂「うん、寒いねっ」

唯「憂は寒がりさんだねぇ。家の中でもコートとは」

憂「ああ、これは違うの。初売り行った帰りだから」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:12:40.57 ID:AFnVlIsxO


唯「へぇー、もう行ってきたんだー」

憂「うん、すごく賑わってたよ。梓ちゃんのと澪さんのが売り切れ寸前でね」

唯「えっ、そりゃ大変だー!」バタバタ

憂「お姉ちゃん、お餅は?」

唯「ごめん憂、あとー!!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:15:12.06 ID:AFnVlIsxO


憂「あっ、お姉ちゃん走ったら危ないよ!」

唯「ほえ?……おわぁっ!」ぽてっ

唯「あたた、なんだこりゃ?」

唯袋
唯袋
唯袋
唯袋
唯袋
唯袋……

唯「……頑張ったんだね、憂」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:17:40.40 ID:AFnVlIsxO


商店街

唯「えっほ、えっほ……」

唯「あ、あった!あずにゃん福袋!!」

唯「よかったー、間に合ったよ……」

梓「唯せんぱーい!」

唯「あ~、あずにゃん!」

梓「あけましておめでとうございます!唯先輩!」

唯「あけまして~。あずにゃんも初売りかい?」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:21:56.44 ID:AFnVlIsxO


梓「ええ、人混みがすごくて参っちゃいますね」

唯「そうかいそうかい、大変だったねぇ。ところであずにゃん。福袋の中身はなーに?」

梓「ピックと弦、ギターケース。それにネットで見つけた便利な楽器グッズです!」

唯「あずにゃんらしいね~」なでなで


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:27:47.78 ID:AFnVlIsxO


梓「唯先輩はこれからあちこちまわるんですか?」

唯「そうだよ。りっちゃんのと、ムギちゃんの。それからなんといっても澪ちゃんの福袋を買わないと!」

梓「えっ、唯先輩まだ買ってなかったんですか!?
さっき純がファンクラブの人たちにもみくちゃにされてましたよ?」

唯「えー!そんなにひどい激戦区なの!?ごめんあずにゃん、また今度ね!」すたこら


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:31:23.48 ID:AFnVlIsxO




唯「えっほ、えっほ……」

唯「ほげー、朝ご飯食べれなかったからお腹すいた……」

紬「ゆーいちゃーん♪」

唯「あ~、ムギちゃん!あけおめー」

紬「あけおめでーす。唯ちゃんも福袋買いにきてくれたの?」

唯「うん!すごい人の数だね。しかもお主婦さんばっかり」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:34:57.52 ID:AFnVlIsxO


紬「私の福袋は、お茶とお菓子が入ってるの!」

唯「おお、お菓子!」

紬「しかも買ってくださった人は、一回くじが引けるの。大当たりはカップやティーポット!」

唯「買う買う!絶対買う!」

紬「毎度あり~♪」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:37:48.33 ID:AFnVlIsxO


ジャラジャラポン

紬「あら残念。白玉は参加賞のポケットティッシュでーす」

唯「ちょうどよかったや。鼻がムズムズしてたんだ。チーン」

紬「唯ちゃんもお風邪?りっちゃんも調子悪そうだったけど」

唯「りっちゃんは?」

紬「あっちよ」

唯「ありがとムギちゃん、またね~」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:40:44.40 ID:AFnVlIsxO


唯「りっちゃんりっちゃん、どこ行った~?」

律「ゆーいー」メソ

唯「おお、いたいた!……どうしたのさメソメソして」

律「えーん!聞いてくれよぉ!」

唯「ほいほい、よーしよし。話してごらん、楽になるよ」

律「あたしの福袋、ちっとも売れないんだぁ!」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:43:21.13 ID:AFnVlIsxO


唯「なーんだ、そんなことか~」

律「ちくしょー!どうしてあたしのだけ売れないんだー!」

唯「そりゃそうだよ、だってりっちゃんの福袋って」



客『箱だ。なんだろー?』

びっくり箱『バアー!』

客『キャー!』



唯「こういうことがありそうだもん」

律「そんな子供っぽいことしねー!」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:48:03.50 ID:AFnVlIsxO


律「ちくしょー!澪のなんかとっくに完売したっていうのに!不公平だー!」

唯「えっ、澪ちゃんの売り切れちゃったの!?」

律「え?……ああ、さっきな」

唯「あぁー忘れてたぁー!お願いまだ残っててー!」すたこら

律「こらー!一個買ってけー!」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:51:54.54 ID:AFnVlIsxO


唯「ない……ない……」

唯「どこ行っても売り切れだよぉ……」

純「ふー、ひどい目にあった。あの茶髪の卒業生ったら……あれ」

純「唯先輩じゃないですか。こんにちは」

唯「……」じー

純「う……こ、これはダメです!私のです!」

唯「えーん!!」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 17:54:29.26 ID:AFnVlIsxO


唯「うぅ……澪ちゃん……」しくしく

和「何を泣いてるのよ、唯」

唯「おおう、和ちゃん……聞いておくれよぅ。実はかくかくしかじかマルマルモリモリなんだよ」

和「なーんだ、そんなこと。はいこれ、あげるわ」

唯「え……これって澪ちゃんの」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:03:03.65 ID:AFnVlIsxO


和「いいのよ、私はもう買ってあるから」

唯「えぇー、どうして二つも持ってるの?」

和「私っていちおうファンクラブの会長でしょう?だから曽我部先輩が譲ってくださったの」

唯「でっでも、それじゃめぐみん先輩は……」

和「ああ、大丈夫。私が来た時は、あの人とっくに大量に購入してたから」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:06:17.52 ID:AFnVlIsxO


唯「うぅ、和ちゃん、ありがとお~」ひしっ

和「いいのよ、これで貸し借りチャラだから」

唯「貸し借り?」

和「ところで、唯の福袋には何が入ってるの?さっき買ったんだけど」

唯「ああ、それはね」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:12:14.37 ID:AFnVlIsxO


和「マフラーに手袋、ソックス、それにTシャツ」

唯「さわちゃんが協力してくれました!」

和「このTシャツって、あんたの部屋着にそっくりじゃない」

唯「ひとつひとつ、違うメッセージが入ってるんだよ!」ふんす

和「ロマンス、ポリスマン、デッドリーレイヴ……よく見たら手袋やマフラーにも」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:15:00.87 ID:AFnVlIsxO


唯「受験の日は、これを着ていくといいよ!」

和「それは遠慮するわ」

唯「えぇー」

和「でも唯の家に遊びに行く時は、着ていってもいいわよ」

唯「あ、そうだ!今度私のうちで、みんなで勉強会しよう!私たちもうそんなに会えないし!」

和「いいわよ。勉強会ならね」

唯「楽しみだなぁー」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:17:35.50 ID:AFnVlIsxO


平沢家

唯「たーだいまー」

憂「お帰りー、お姉ちゃん。寒かったでしょ」

唯「こたつぬくいー」

憂「もう、手洗いとうがいしなきゃダーメ」

唯「ほーい」

憂「あ、そうだ。さっき和ちゃんが来たよ」

唯「えー?」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:20:28.24 ID:AFnVlIsxO


憂「お姉ちゃんの福袋、ひとつおすそ分けしたの」

唯「あー、さっき言ってた貸し借りってこのことだったんだ」

憂「それから、梓ちゃんと澪さんも来たよ」

唯「へー、もっとゆっくりしていけばよかったのに」

憂「やっぱり福袋おすそ分けしちゃった。なんだかあわてて帰っていったけど」

唯「変なのー」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:24:26.73 ID:AFnVlIsxO


憂「さ、手洗いしないと」

唯「ほいほい。うひー、ちべたい」

憂「そういえば、福袋は見つかった?」

唯「うん、あずにゃんのと、ムギちゃんのと、……あ!」

唯「そういえば澪ちゃんの福袋の中身、なんだろな」ガサガサ

唯「……おおう、これは」

唯「澪ちゃん鉛筆に澪ちゃん消しゴム、澪ちゃん下敷き!それに澪ちゃんノート!」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:28:08.02 ID:AFnVlIsxO


勉強会当日

律「ういーっす、来たぞー」

唯「いらっしゃーい」

律「うー、体があったまるー。唯、ゲームでもしないか?」

和「ダメよ。今日は勉強に専念するの」

律「ちぇっ……ん?唯めー、さっそく使ってるな?澪グッズ!」

唯「今日は澪ちゃんづくしだよ!」ふんす


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:31:21.42 ID:AFnVlIsxO


唯「そういや澪ちゃんは?」

律「遅れて来るんだと」

ピンポーン

律「お、噂をすれば」

唯「ほいほい、今行きまーす!」

ガチャ

紬「こーんにちはー」

澪「お邪魔します……」

唯「おお、ムギちゃんも一緒か~」

梓「私もです」

唯「おおおおー!あーずにゃーん!」だきっ


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:35:28.40 ID:AFnVlIsxO


梓「憂に用があるんです。お邪魔じゃないですか?」

唯「大歓迎だよー!入って入って!」ハグハグ

澪「あ、あの……」

紬「唯ちゃん、これ見て!」

唯「おお、これは私の福袋のマフラー!」

紬「それから澪ちゃんも!」

澪「わ、私は関係ない!何でもないぞ!」

唯「あ、手袋つけてくれたんだ~」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:40:38.10 ID:AFnVlIsxO


唯「嬉しいなー、澪ちゃんが私の手袋つけてくれるなんて」

紬「澪ちゃん、夕べ私にメールしてきたの。ちょっと恥ずかしいから、一緒に唯ちゃんグッズ着ていってくれないか、って」

澪「ち、違う!違うぞ!あれは梓からの転送だ!」

梓「澪先輩!?」

唯「あれ~?あずにゃんも福袋のソックスはいてるね」

梓「ち、違います!これは澪先輩が!」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:43:17.78 ID:AFnVlIsxO


澪「梓が!」

梓「澪先輩が!」

ギャーギャー ヤイノヤイノ

律「……えらく賑やかだなぁ」

和「軽音部って、いつもこうなんでしょ?」

律「今日はいつもと少し違うかな」

憂「皆さん、お茶が入りましたよー」



おわり


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:45:02.75 ID:UEuz7ZBcO



みんなかわいかったよ


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/03(火) 18:46:44.13 ID:2Zqudjvu0


おつ



    スポンサーサイト唯「福袋!」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。