スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント(-) | カテゴリ: スポンサー広告 | 更新日: --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか「あんこちゃん!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント (0) | カテゴリ: まどかマギカSS | 更新日: 2012/01/14 19:30
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:53:21.27 ID:nCyGcpOy0


杏子「うざい奴にはうざい仲間が…あ?」

さやか「止めないでまど…え?」

まどか「やめてあんこちゃん!こんなのおかしいよ!」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:54:04.91 ID:nCyGcpOy0


杏子「あたしの名前はキョウコ!ていうか名乗った覚えもないけど」

まどか「うん。わたしまどか」

まどか「よろしくね、あんこちゃん!」

さやか「……」

杏子「超うぜぇ…」

杏子「今度そのふざけた呼び方したら、一般人だからって容赦しねえぞ」

まどか「えー、かわいいじゃん。あんこちゃんって」

さやか「……ぷっ」

杏子「……」ブチッ


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:55:17.80 ID:nCyGcpOy0


杏子「忠告はしたよ!」ビュッ

まどか「……」

さやか「あ、あぶない!」

さやか「!!」

ピタッ…

杏子「な、なんで避けようともしねぇ…」

まどか「えへへ」

まどか「最初から、当てるつもりなんてなかったんだよね」

まどか「やっぱり優しいね。あんこちゃん」

杏子「あーもう! なんなんだよあんた!」

まどか「? まどかだよ?さっき言ったよね」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:56:12.44 ID:nCyGcpOy0


杏子「名前じゃねえ!何考えてんだ、目的はなんだ!」

まどか「じゃあ、まどかって呼んでほしいな」

杏子「聞けよ!」

さやか「あっはっはっ!」

まどか「?」

さやか「なるほど、あんた大物だわ」

杏子「うー……」ギリギリ

杏子「もういい!帰る!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:57:01.27 ID:nCyGcpOy0


杏子「あ、最後にお前!」

さやか「あたし?」

杏子「人々を助けるとかお前には絶対無理!」

さやか「なっ」

杏子「だからそんな考えはやめときな。じゃあな!」

まどか「あんこちゃーん、またねー!」

杏子「きょうこ!」



まどか「行っちゃった」

さやか「なにあれ。やっぱりいやな奴」

まどか「最後のはさやかちゃんを心配してたんだよ」

さやか「まさか」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:57:50.10 ID:nCyGcpOy0


次の日

さやか「あーやっと授業終わったー」

まどか「おつかれ、さやかちゃん」

さやか「今日はサボってやろうと思ってたのになー」

まどか「なんで?」

さやか「魔法少女って疲れるんだよねー」

さやか「街を守るって言ってもモチベーションがね」

さやか「なんのために頑張るのかとかね、考えちゃうわけ」

さやか「でもね、昨日のまどかを見てたらなんだか」

まどか「あ、ほむらちゃーん」トテトテ

さやか「聞けよ!」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:58:36.81 ID:nCyGcpOy0


ほむら「杏子の家?」

まどか「うん!ほむらちゃんなら知ってると思って」

ほむら「この辺のホテルを転々としてると思うわ」

さやか「……それって、無断で使ってるか盗んだお金なんじゃ」

ほむら「気にしないことね」

まどか「じゃあさ、あんこちゃんがよく行く場所とかあるかな?」

ほむら「そうね――…」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 18:59:32.17 ID:nCyGcpOy0


ゲームセンター


杏子「ー♪」

PERFECT!

杏子「よしっ!」

まどか「わーすごーい!」

杏子「うげっ!あんたかよ」

まどか「あんこちゃん、ダンス上手なんだねー」

杏子「きょうこだ!」

まどか「わたしもやってみよっと」

杏子「まったく……」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:00:32.57 ID:nCyGcpOy0


MISS!!MISS!!

まどか「あれ?あれ?」アタフタ

杏子「……」

まどか「む、難しいな」

杏子「画面にばっかり集中ないで、音楽に合わせて踏むんだよ」

まどか「そ、そっか」

MISS!!GOOD!!

まどか「あっ、できた!」

杏子「……」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:01:41.35 ID:nCyGcpOy0


CLEAR!!

まどか「わーい!」

杏子「まあ、初めてにしちゃ上出来だ」

まどか「えへへ、ありがと。あんこちゃん」

杏子「お前なあ…」

杏子「あたしはきょうこ!」

まどか「まどか!」

杏子「んあ?」

杏子「ああ、分かったよ」

杏子「まどか、そのあんこって呼び方はやめてくれ」

まどか「えへへ」

まどか「やだ」

杏子「なんでだよ!」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:02:32.56 ID:nCyGcpOy0




エルザマリア「……!」

ブアッ

さやか「おおっと!」

まどか「さやかちゃん、頑張れ!」


杏子「……」

ほむら「今回は、割り込まなくていいのかしら」

杏子「まぁ、あれは使い魔じゃなくて魔女だしな」

ほむら「…杏子がそんなことを言うなんてね」

杏子「あたしはきょうこだ!」

ほむら「? そう言ったけど…」

杏子「あっ。……悪い、なんでもないよ」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:07:07.04 ID:nCyGcpOy0


さやか「くそぅ……」

エルザマリア「……」

ワシャワシャ

まどか「あの枝みたいなのがやっかいだね」

まどか「細長い剣ではりつけにしちゃおう!」

さやか「よしきたぁ!」


杏子「実は、あのまどかってやつが苦手なんだよね」

ほむら「まどかが?」

杏子「妙に馴れ馴れしいっていうかさ……」

杏子「あんたもそうだが、この街にはろくな奴がいねえ」

ほむら「その割には、口元が緩んでるように見えるわ」

杏子「……ふんっ」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:08:16.88 ID:nCyGcpOy0


さやか「今だ!」

ブシュゥゥウ・・・

まどか「やったぁ!」

さやか「よーし!さやかちゃん、大勝利ですよ!」

さやか「いぇーい!」パシーン
まどか「かっこよかったよ!」パシーン

まどか「あんこちゃーん!どうだったー?」フリフリ


杏子「うげっ!気づいてやがった!」

ほむら「……まるで、昔のまどかに戻ったみたいね」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:09:04.37 ID:nCyGcpOy0


さやか「げっ、あんたらいたの」

杏子「あぁ、相打ちなら儲けもんだからな」

さやか「なんだと!」

まどか「心配して様子を見に来たんだよね」

ほむら「あら、そうなの?」

杏子「そ、そんなわけねぇだろ!」

さやか「……ふーん」

さやか「あたし、あんたのこと誤解してたかも」

杏子「違うって言ってるだろ!」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:10:06.68 ID:nCyGcpOy0


ほむら「まどか、これで分かったでしょう」

まどか「うん?」

ほむら「この街にもう魔法少女は必要ないの、むしろ邪魔になるわ
    あなたは契約しないことね」

まどか「あ、うん」

ほむら「それじゃ、私の用は済んだから」

ガシッ

ほむら「?」

まどか「待ってよほむらちゃん。一緒に晩ごはん食べよ?」

ほむら「……結構よ。まどか、離して頂戴」

杏子「ははっ、なるほど。そんなふうに掴まれると妙な技も使えないのか」

ガシッ

杏子「あん?」

まどか「えへへ、あんこちゃんも」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:11:26.04 ID:nCyGcpOy0


さやか「あたしも行く!……けど大丈夫なの?」

まどか「実は、パパに頼んでたくさん料理を作ってもらったんだ!」

さやか「おー、さっすがまどか!」

杏子「おいおい、こいつがくたばったらどうするつもりだったんだよ」

さやか「んなっ!」

まどか「あんこちゃん、そうならないように見てたんじゃないの?」

杏子「だから違う!」

ほむら「まどか……手を……」

まどか「じゃあ、変身を解いて?」

ほむら「う…」

杏子「あははっ。あんたが困ってる顔は初めて見たな」

まどか「あんこちゃんは変身解いてもつないだままね」

杏子「なんでだよ!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:12:30.68 ID:nCyGcpOy0


まどか「らんらん♪」トテトテ

杏子「うー……」

まどか「あんこちゃん、恥ずかしいの?」

杏子「あ、あたりめーだろ!」

さやか「無理にでもほどけばいいのに」

杏子「あ」

バッ!

まどか「ありゃ」

まどか「もー。さやかちゃん!」

さやか「え?あたしのせい?」

さやか「ねぇあたし?」

ほむら「私に聞かないで」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:13:38.96 ID:nCyGcpOy0


まどか家

杏子(バカやってるうちに着いちまったみたいだ。帰りそびれたな…)

知久「いらっしゃい」

さやか「こんばんはー!」

知久「さやかちゃんに、君がほむらちゃん」

ほむら「……こんばんは」

知久「そして――杏子ちゃん」

杏子「きょうこだ!」

杏子「……あれ?」

杏子「おいまどか!ちゃんと杏子って伝えてるじゃねえか!」

まどか「? うん」

杏子「なんでだよ!」

まどか「みんなからあんこちゃんって呼ばれたいの?」

杏子「そうじゃねぇよ!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:14:53.83 ID:nCyGcpOy0


まどか「いっただっきまーす!」
さやか「いっただっきまーす!」

知久「召し上がれ」

杏子「おー豪勢なもんだな」

ほむら「……いただきます」

さやか「めっちゃ美味いっすよこれ!」モグモグ

知久「あはは、ありがとう」

ほむら「おいしい……」モソモソ

杏子「……」モグモグ

まどか「あんこちゃん、どう?おいしい?」

杏子「……うまいよ。すごく」

まどか「えへへ、よかった!」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:16:10.61 ID:nCyGcpOy0


さやか「そういえば、転校生はなんでついてきたの?」モグモグ

ほむら「ほとんど無理やり連れてきたんじゃない」

まどか「さやかちゃん、そろそろ転校生って呼ぶのやめたら?」

杏子「それを言うならさ」

まどか「だめ」

杏子「……」モグモグ

さやか「うーん今更だけど、いい機会かもね」モグ

さやか「ほむら、魔法少女さやかちゃんをよろしくね!」

まどか「あはは、なにそれ」

ほむら「……」モグモグ

ほむら「好きに呼べばいいわ」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:17:26.80 ID:nCyGcpOy0


さやか「みんな素直じゃないなあ」モグモグ

ほむら「……」モグモグ

杏子「そりゃまどかと比べればな」

まどか「えへへ」

杏子「褒めてねえよ」

まどか「……」モグ

まどか「えへへー」テレテレ

杏子「な、なんだよ気持ちわりいな」

まどか「あんこちゃんとお友達になれて、とってもうれしいなって」

杏子「なっ!」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:18:49.38 ID:nCyGcpOy0


さやか「うーん?」モグモグ

さやか「まどかはさ、えーっと、杏子のどこがそんなに気に入ったわけ?」クッチャクッチャ

まどか「……」モグモグ

まどか「あんこちゃんはね、なんだかママに似てるの」

杏子「……ふーん」モグ

まどか「ちょっとつり目なところとか」

杏子「見た目かよ!」

ほむら「……」モグモグ

ほむら「さやか、一ついい?」

さやか「おっ?なになに?」モグモグ

ほむら「食べ方が汚い」

さやか「」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:20:32.91 ID:nCyGcpOy0


まどか「ごちそーさま!」

さやか「ご、ごちそーさま…」

まどか「わりとショックだったの?」

さやか「こーゆーの、自分じゃ気づかないからね…」

ほむら「……ごちそうさま」

杏子「おいしかったよ。あ、ありがとな」

まどか「どういたしまして!」


ほむら「それじゃ、そろそろ帰るわね」

まどか「えー、もっとゆっくりしていけばいいのに」

さやか「あんまり遅くまでいると悪いしね」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:21:38.06 ID:nCyGcpOy0


タツヤ「あぇ?お友達もう帰っちゃうのぉ?」

さやか「あ、たっくん。久しぶりー」

タツヤ「ぶりー」

杏子「まどかの弟か?」

まどか「うん。タツヤだよ」

杏子「ふーん…」

まどか「どうかしたの?」

杏子「ああ、あたしにもこれぐらいの…」

タツヤ「おねえちゃん、この人がいつも言ってた」

タツヤ「あんこちゃん?」

杏子「きょうこ!」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:23:41.64 ID:nCyGcpOy0


杏子「それじゃ、またな」

まどか「うん!またねー」


知久「いいお友達を持ったね」

まどか「うん。パパもありがと」

知久「それじゃ、皿洗いを手伝って…」

まどか「お風呂入ってくるねー」

タッタッタ…

知久「……」

知久「ちょっとママに似てきたかな?」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:25:18.48 ID:nCyGcpOy0


翌日

仁美「お食事は楽しむことが一番ですわ」

さやか「うーん…」

まどか「おはよー!」

仁美「あらまどかさん、おはようございます」

まどか「なんの話?」

仁美「さやかさんが、私にテーブルマナーを教えて欲しいと」

まどか「え、そんなに気にしてたの?」

さやか「だって……汚かったんでしょ?あたし」

まどか「汚いってほどじゃ……ねえ仁美ちゃん?」

仁美「え、えっと……でも私、嘘はつけませんし……」

さやか「そんなにか!」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:26:25.68 ID:nCyGcpOy0


仁美「でも安心しました」

さやか「なにが?」

仁美「さやかさん、すっかり元気になったみたいで」

まどか「あんこちゃんのおかげだね!」


ビルの上

杏子「……毎日毎日、よく学校なんかいけるもんだ」

ほむら「そういう杏子は朝から何をしているのかしら」

杏子「うわっ!あんたさ、そのパッと現れるのやめろよ」

ほむら「ほむらでいいわ」

杏子「……?」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:27:22.95 ID:nCyGcpOy0


杏子「どういう風の吹き回しだ?」

ほむら「まどかに契約する気がないなら、別に一人で戦ってみせる必要もないわ」

杏子「なんだそりゃ」

杏子「あの輪の中に入りたいだけじゃないのか?」

ほむら「……」

杏子「まあいいか。ほむらちゃんね、いい名前じゃん」

ほむら「……あまりからかわないで頂戴」

杏子「なぁに。まどかならそう言うと思ったのさ」

ほむら「……そうね」

杏子「あいつ、いいやつだな」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:29:14.25 ID:nCyGcpOy0


杏子「何人かでメシ食うなんて久しぶりだったよ」

ほむら「……私もよ」

杏子「魔法少女なのに、こんなに楽しんでていいのかねぇ」

ほむら「そんなの関係あるわけない……って」

杏子「ああ、まどかならそう言ってくれる」

ほむら「……杏子、必ずワルプルギスの夜を倒しましょう」

杏子「あぁ、あれ来ないらしいぜ?」

ほむら「そう……いよいよね……」

ほむら「えっ?」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:30:47.91 ID:nCyGcpOy0


杏子「なんでも山のほうで大量に魔法少女になる奴が出てきたとかで」

杏子「人海戦術で倒しちまったらしい」

ほむら「そんな……本当なの?」

杏子「あたしも昨日QBから聞いたときはびっくりしたけどさ」

杏子「まぁ、群馬県は広いからな…」

ほむら「そうね……」

  さやか「そ、そうだよ!杏子のほうがあたしより汚いんじゃない?」

  まどか「あんこちゃんはちゃんとした席ではわりと行儀いいよ」

  仁美「さっきから誰の話ですの?」

  まどか「あんこちゃん?ほら、あそこのビルの上にいる子だよ」

杏子「」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:32:28.64 ID:nCyGcpOy0


杏子「やれやれ……あいつにゃ敵わないな」

ほむら「そうね、あんこ」

杏子「次そう言ったらぶっ殺す」

ほむら「ごめんなさい。冗談のつき方は分からなくて」

杏子「……じゃあもう一回ぐらいならいいよ。行こうぜ」

ほむら「ええ」



さやか「また見てたの。あんたらストーカーかよ」

杏子「うるせぇ」

ほむら「ま、まどか……」

まどか「うん。今日から一緒に学校行こ?」

ほむら「まどか!」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:33:35.03 ID:nCyGcpOy0


ギュッ

杏子「えっ?」

まどか「もちろんあんこちゃんも!」

杏子「お、おぅ……」テレテレ

さやか「いやあんたここの生徒じゃ」

仁美「これはいけません!いけませんわ~!」

タッタッタッ…

さやか「あ、ちょっと!待ってよ仁美!」

まどか「えへへ、あんこちゃん」

杏子「ん?」

まどか「大好き!」

おしまい


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:39:26.88 ID:Hh2JG+lb0


乙乙乙


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/09(月) 19:52:03.38 ID:0CqMwedn0


乙乙乙



    スポンサーサイトまどか「あんこちゃん!」のコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。